« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日の記事

「合唱ができるまで」

Ca330088

Screen 07-06

07/02/01
「合唱ができるまで」
ユーロスペース2

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「パリの合唱団,コンサートまでの練習風景をひたすら流すだけ。ナレーション・解説は全くなし。いつものように字幕を追いかけているうちに……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「悠久の美~中国国家博物館名品展」&「マーオリ展」

Ca330084


07/01/31
東京国立博物館
「悠久の美~中国国家博物館名品展」&「マーオリ展」

 1月,2回目の東博。
 今回の目的は,マーオリ展と中国国家博物館名品展。1月2日の時点では両方を一度に見られなかったので,今回まで取っておいた。
Ca330086
 とはいうものの,常設展もチェック。前回見逃した展示はないかな……。特になさそうだな。国宝も見た。釈奠も見た。

Ca330085
 で,平成館へ。お目当ての両特別展へ。
 で,見た感想なんですが,特別展料金を取る,中国国家博物館名品展。お金を取る割には,大して品数も多くなく,平成館ワンフロアを全て使うわけでなく半分のみの使用。迫力に欠けるというか,いつも見慣れた中国の博物館展から脱しなかったように思う。
 一方,マーオリ展は,そのテーマ設定自体が東京国立博物館と異なるので非常に新鮮。しかも,料金は常設展料金だけでいいとなると,お得感もある。そんなこともあってか,私は,マーオリ展に軍配を。

Ca330087
 鑑賞後,本館を回って,横山大観の富士山の絵をパチリ。ここでは,常設展に限り,写真撮影OK(但し,フラッシュ撮影は禁止)。なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日,名酒の殿堂,斎彌酒造店を囲んで その2

Ca330052_1Ca330051_1

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今回も,2007年1月23日,(株)ハクヨーで開催された,(株)斎彌酒造店をお迎えしての利き酒会のお酒。
 今回のお酒も全て(株)斎彌酒造店のお酒。

6 雪の茅舎 山廃 生酒(純米) ※写真なし
7 隠し酒 1999年 山廃(純米)
8 雪の茅舎 (本醸造)

 8の本醸造も,ラベルには書いていないが山廃だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,先発ローテを巡る熾烈な投手間の争い[2/26-3/4]

・2月27日(火)
福岡ソフトバンク (2-0) 西武@福岡ヤフードーム
【勝】 杉内 1勝 0敗 0S
【負】 石井貴 0勝 1敗 0S
【S】 藤岡 0勝 0敗 1S
・先発松永は3回2安打無失点。開幕ローテーション入りを猛烈アピール。
・長田も三者凡退に抑えたが,石井貴は1回3安打2失点と負け投手に。まだ1軍に合流したばかりの石井貴。調整が必要か。

・3月3日(土)
西武 (2-1) 横浜@春野
【勝】 山岸 1勝 0敗 0S
【負】 岸本 0勝 2敗 0S
本塁打
西武 G・G・佐藤1号 リーファー1号
・新加入,ジョンソンがオープン戦初登板。4回を4安打1失点だったが,本人は不満。
・一方,岸は1回2安打無失点でアピール。グラマンの調子もいいだけに,どこまで食い込めるか。
・リーファーオープン戦第1号HR。ってこの日の得点は2本のHRだけか?

・3月4日(日)
西武 (8-5) 横浜@松山
【勝】 ギッセル 1勝 0敗 1S
【負】 高崎 0勝 1敗 0S
【S】 山崎 0勝 1敗 1S
本塁打
横浜 相川1号
西武 リーファー2号
・涌井3回1失点。この時期になってもまだフォームが固まってないらしい。大丈夫かなぁ。
・西武の打線爆発。この日は8得点。

 この時期,まだオープン戦が少ないような気がするが,まだ調整の時期なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-1,J2も2007シーズン開幕。

 3月3日(土)・4日(日)の両日,サッカーJ2も開幕,第1節が行われた。

・湘南 1-2 仙台
 湘南先制するも仙台は落ち着いて試合を作る。見事な逆転劇。

・徳島 2-1 愛媛
 開幕から,いきなりの四国ダービー。両チームのモチベーションは高かった。昨季,愛媛に一度も勝てなかった徳島が勝利。

・京都 2-0 札幌
 京都が札幌に勝利。昨年終盤,天皇杯での札幌の勢いを信じてtotoでは札幌に投票したのに……。

・東京V 5-0 草津
 開幕前,一部スポーツ紙では,開幕戦の結果如何によっては解任の可能性も報道された,東京Vラモス監督。5得点の圧勝で首は繋がった。

・水戸 0-1 山形
 「ポゼッションサッカーを唱えてスタートした今季の水戸」(J's Goalより)。どこかで聞いたことのあるお題目。水戸は負けたが,戦術に手応え。

・鳥栖 0-5 福岡
 福岡も5得点。降格組とはいえ,福岡のモチベーションは鳥栖と違うのか。スタジアムに集まった,14,124人の観客はこの試合をどう思ったのだろうか。

 これから,アジアカップの中断もなく52節まで続く,長い長い闘い。果たして,昇格するのはどこか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-1,FC東京,開幕戦連勝記録9で止[3/3,4]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 3月3日(土)・4日(日)の両日,サッカーJ1第1節が行われた。

 Stadium 07-04
 07/03/03
 東京(2-4)広島@味の素スタジアム

 ようやく,Jリーグが開幕した。私は,この日を待ちこがれていた。bjリーグの東京アパッチが元気のない今,私のスポーツの楽しみは,FC東京か,今月末に開幕するパシフィックリーグの西武ライオンズくらいしかない。FC東京はJリーグ参入後,今まで開幕戦負けたことがない。8連勝中。負けるわけがない,そう高をくくっていた。

 スタメン。GK土肥。昨季末,塩田にGKを奪われた男が発奮。正GKとして帰ってきた。しかし,キャプテンマークは付けていない。
 DF。伊野波・徳永・吉本・金沢。金沢はケガからの復帰。中央には徳永と吉本が組む。吉本は今季U-18からの昇格。開幕いきなりのスタメン。
 MF。福西・今野のダブルボランチ。中央には梶山が座る。
 FW。右に石川,左にはルーカス。中央には平山。

 私自身,あまり平山には期待していない。入団したときから。マスメディアやサポーターは騒いでいるが,彼の活躍しているところをあまり見た記憶がない。ま,活躍してくれたらめっけもの。

 今年も開幕は勝つだろう。その過信も前半13分,佐藤寿人の抜け出しで見事に打ち崩された。ボールを取ったら,裏へ回り込んだ選手へパス。東京DFは,振り切られて,何度も決定的な場面。気付けば,佐藤寿人に2発も食らっていた。
 広島,3点目,ウェズレイにやられた後,吉本が下がり,藤山IN。調布FMの中継では,吉本は目が真っ赤だったらしい。
 そうだろう,悔しいだろう。どんどん振り切られてしまっては。今頃は,負けたのは自分のせいだと,悔やんでいることだろう。しかし,負けたとは言え,この負けを次の機会で活かしてくれたら,今後の選手生活の中で何倍にも返してくれれば,サポーターは何も言わないだろう。やられたのは仕方がない。大事なのは,これからだ。吉本。

 後半,1点返す。ルーカス。反撃ののろしは上がった。しかし,直後に失点。これが痛かった。せめて,後半45分は無失点でいって欲しかった。
 開幕戦の連勝は止まった。でも,まだシーズンは始まったばかり。今から落ち込んでいては先が持たない。

 その他,思ったことを。
・広島は熟成されたチーム。昨年2度目の対戦では,かなりやられたらしい。アウエーだったので知らなかった。
・平山には疲れが見えた。いい形でシュートを打とうとして,ゴール前で持ちすぎの場面も。
・馬場の調子が良かったが,爆弾でも抱えているのか。スタメンで出て欲しい気もするが,ケガを悪化されては困る。
・石川がいるためか,右サイドの攻撃に偏りすぎ。左サイドを使う勇気を。
・ワンチョペを見てみたい気もした。平山に疲れがあったのならワンチョペと交代しても良かったのでは。
・福西。コンビネーションは,イマイチのところもあったが,ボールにはよく絡んでいた。ペナルティーエリア内での転倒は,PK欲しさの演技と思われても仕方ない。

 次回対戦は,大宮戦@埼玉スタジアム。私は見に行かないが,勝利を。


・横浜FM 1-0 甲府
 今季,2007年シーズン最初のゴールは,山瀬のゴール。甲府の2選手を引き連れながらのドリブルは圧巻。
 24,466人はビッグクラブを目指した横浜F・マリノスのホームゲームにしては寂しい。


・大分 1-1 新潟
 大分,宮沢正史が初スタメン。宮沢が大分のユニを着ている姿は……。まだ想像できない。エジミウソンが退場するが次節はどうする?新潟


・川崎F 1-0 鹿島
 中村憲剛のスルーパスがクローズアップされたこの試合。オシムが見に来ていたようだ。鹿島は,岩政がイエロー2枚で退場。


・清水 1-0 神戸
 清水が前半6分,青山のヘッドで得点し,それを守りきった。神戸はJ1復帰第1戦。負けたとはいえ,形はできている。


・浦和 2-1 横浜FC
 今節,注目の一戦。昨季J王者が横浜FCを迎えての試合。横浜FCにはかつて日本代表だった,小村・山口・奥・久保がいる。彼らは最初から挑戦者。失うものは何もない。どこまで浦和に食らいつくのか。期待していた。
 結果,そこそこ試合になっていたのではないだろうか。横浜FCは,ほぼ全員でしっかり守備をしていた。試合全てを見たわけではないが,横浜FCの戦術は,全員で守り,取ったら久保へ合わせるというのが徹底しているのではないだろうか。


・G大阪 1-0 大宮
 G大阪は後半19分の2枚替え,家長・バレーの活躍で勝利。大宮の組織的な守備は,次節,崩せるかなぁ>FC東京。


・柏 4-0 磐田
 柏が4得点で大勝。磐田の守備が崩壊したのか,それとも柏の攻撃陣が爆発したのか。かつて,鹿島と黄金時代を築いた磐田。復活への道のりは?


・名古屋 2-0 千葉
 名古屋,疲れが見えてきた千葉を襲い,2得点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「風来坊の漫遊記/水戸」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「風来坊の漫遊記/水戸」(放送日:07/03/04)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田忍(庶民文化研究家)
        書籍『昭和レトロ博物館』の著者

スタートは,JR水戸駅
 ↓
・水戸黄門神社
 ↓
・笹沼五郎商店で天狗納豆(わらっと入)との出会いの話
 『納豆大全』(角川文庫)
 社長 笹沼隆史さんに工場見学をお願いする。
 ↓
・銀杏坂から黄門さんおしゃべりパークへ
 ↓
・黄門さん通り
 ↓
・水戸芸術館でアートタワーミト(月休)の展望台へ。
 ↓
・茨城県立歴史館,旧水海道小学校
 「一橋徳川家のひなまつり」展(~3月21日迄)
 ↓
・水戸偕楽園へ御成門から入る。
 公衆トイレを撮影。勿論マーキングも。
 森永ミルクキャラメルのホーロー看板を撮影。
 ↓
・水戸黄門茶屋で,梅コーヒーと梅干し大福のセットをいただく。
 ↓
・仙波湖 でゴール。

今日のお土産
 光圀ラーメン@偕楽園レストハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅まつりの前に小石川後楽園

Ca330065_1Ca330078_1Ca330079Ca330080_1Ca330081

07/01/29
小石川後楽園

 梅まつりが開かれる前に,小石川後楽園へ行ってきた。
 月曜と言うこともあり,人影はまばら。のんびりと中を散策。
 梅はまだ一輪,二輪程度の咲き具合。ただ,まつりの期間中と異なり,この静かな雰囲気は何事にも耐え難い。
 心のリフレッシュ。

 帰りしな,側の森ビル内のスタバで一休み。そこで,「グランデ」で注文している外国人がいた。よく見たら,北海道日本ハムのヒルマン監督。
 信ジラレナ~イ,ご対面だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年2月26日(月) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年2月27日(火) 077 ★★★★★ ★★★
2007年2月28日(水) 092 ★★★★★ ★★★★
2007年3月01日(木) 091 ★★★★★ ★★★★
2007年3月02日(金) 062 ★★★★★ ★
2007年3月03日(土) 084 ★★★★★ ★★★
2007年3月04日(日) 073 ★★★★★ ★★

 先週は少し,アクセスが鈍った。1日平均85アクセス。ま,このくらいが普通だと思っている。
 興味深かったのは,検索ワード。トップ3は以下の通り。

1 FC岐阜  5アクセス
2 東京ウォーキングマップ  4アクセス
2 ランニングシアターダッシュ  4 アクセス

 1位のFC岐阜は,経営問題がクローズアップされたニュースが流れた結果。この辺はチェックしてみるか。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】3月5日(月)~11日(日)

 う~ん,少しずつではあるが仕事が忙しくなってきた。果たしてどこまで行けるか。問題だ。

●5日(月)

●6日(火)
・落語教育委員会@なかのZERO小ホール

●7日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「華厳五十五所絵巻」について@東京国立博物館
▲「絹14 練り笑い07年花見月」(7日(木)・14日(水)・15日(木))
出演:○4日間,サンプリアン(藍原直樹・小野野球・なしお成・吉田誠 /台本:故林広志),ナギプロパーティ
○2日間 寒空はだか・春風亭栄助・だるま食堂・THE GEESE(3/7.8.),ヨージ・山本光洋(3/14.15.)
○1日 清水宏・モロ師岡(3/14),ナオユキ ・キン・シオタニ(3/15)
@しもきた空間リバティ
★今回は,初日に参戦。

●8日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク如水宗淵筆「叭々鳥(ははちょう)・鶺鴒(せきれい)図」についてー墨の濃淡と余白の美ー@東京国立博物館

●9日(金)
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「和洋折衷住宅について」
▲「志らく独演会 昭和の名人に挑戦」
出演:立川志らく「心眼」「双蝶々」「お直し」
文楽・円生・志ん生の引見,陰惨,陰湿な作品を陽気に蘇らせる会
@銀座ブロッサム
★どうせチケットは完売でしょう(諦めモード)
▲「山本光洋ソロライブ かかしになるために2」(~10日(土))
@両国シアターX

●10日(土)
・「アルフレッド・ウォリス ―ある絵描きの物語―」展記念講演会@東京都庭園美術館
講師:酒井忠康氏(世田谷美術館館長)
演題:「セント・アイヴスをめぐる思い出」(仮称)
・映画「百年恋歌」「太陽」公開@新文芸坐(~13日(火))
・映画「マンハッタン」「アニーホール公開」@早稲田松竹(~16日(金))
・映画「+1(プラスワン)」公開@UPLINK X(~23日(水))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カビからクスリをつくる話」「人類の進化を考える-現生人類の誕生-」
・「リアルのためのフィクション」@東京国立近代美術館(~5月27日(日))
・「桜さくらサクラ・2007 ―花ひらく春―」@山種美術館(~4月15日(日))
・「じっと見る 印象派から現代まで」@ブリヂストン美術館(~4月8日(日))
・「チェコ絵本とアニメーションの世界」@目黒区美術館(~4月8日(日))
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「華厳五十五所絵巻」について@東京国立博物館
・プロ野球オープン戦 西武vs千葉ロッテ@グッドウィル(~11日(日))
★西武ライオンズ,グッドウィルドーム初見参。
・J1
第2節第1日 16:00 大宮 vs F東京 埼玉
▲前節,大敗したFC東京。どこまで守備を修正してくるか。
第2節第1日 19:00 千葉 vs 清水 フクアリ
第2節第1日 19:00 横浜FC vs 横浜FM 三ツ沢
★横浜ダービーが早くも第2節で実現。前売りは完売。当日券はない。
・寒空はだか カラフルロスタイムショーVOL.3 with ポカスカジャン&柳家喬太郎@六本木・ SUPER DELUXE
・駅からハイキング「飯田橋から市ヶ谷へ歴史のある江戸・東京を訪ねて」@飯田橋駅

●11日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「外洋性イカ類の行動を探る」「白亜紀の植物と植生」
・ミュージアム・コンサート「春のモーツァルト」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク如水宗淵筆「叭々鳥(ははちょう)・鶺鴒(せきれい)図」についてー墨の濃淡と余白の美ー@東京国立博物館
・Jサテライト
  Aグループ第2日 14:00 柏 vs 札幌 柏の葉
・上野鈴本演芸場 3月中席(~20日(火)) 主任:(昼)喜多八(夜)歌武蔵
★落語教育委員会の2人が昼主任と夜主任。面白い組み合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »