« 【来週何スル?】12月3日(月)~9日(日) | トップページ | 先週のアクセス解析 »

繭から10

Ca330653
Stage 07-21

07/11/07
繭から10
しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評(にはとても収まらないが)
「『繭から』,足かけ3年のStageも今回,第10回をもちまして終了。大団円というほどまではいかない,三十数名の観客。私はてっきり満員御礼になるのかと思っていた。しかし,この二人が売れてきたがために,この『繭から』の告知が十分できなかったのではないだろうか。
 帰宅後,ポストには絹産業から『繭から』の告知の手紙。……手紙の発送が遅れたのね。
 売れてきたのだから,今までの繭から飛び出すのも悪くない。

 で,今まで,この『繭から』10回開催中,半分の5回見た,私の感想。
★立川志の吉さん
 最初の頃から,コンスタントに出来不出来の波がないのが特徴。そつなくこなしている感じもするが,フリートークは苦手なようだ。段取り通りいかないと,慌ててしまう。今回の『繭から』では,地道ながら成長した模様。
★神田京子さん
 最初の「繭から1」では,古典講談をビシッと決め,潜在的能力を見せつけてくれた京子ちゃん。これは,と思い,気にはしていた。国立演芸場での定席でも,天性の『華』を持つところを見せてくれた。
 が,ある時を境に急に伸びが止まった。古典もかむ回数が増えたし,新作も練りが不足している。理由は分かるんだけど,理由を言ってはいけないのが,芸の厳しいところ。
 でも,悪いことばかりではない。ラジオなどのレギュラーが多いせいか,相手がある場合のフリートークではガンガン行ってくれる。それはラジオで鍛えた成果か。

 とにもかくにも,彼・彼女たちにとって,ひとつの舞台が幕を閉じた。これからの飛躍に期待したい。
 できれば,『絹』で凱旋公演でもいかがか。そこまでいくには,もう少し修行が必要だが。」

(参考)今まで見てきた「繭から」
「繭から1」
「繭から2」
「繭から5」
「繭から7」

|

« 【来週何スル?】12月3日(月)~9日(日) | トップページ | 先週のアクセス解析 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繭から10:

« 【来週何スル?】12月3日(月)~9日(日) | トップページ | 先週のアクセス解析 »