« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

特別展「大徳川展」@東京国立博物館

Ca330646

07/10/26
特別展「大徳川展」
東京国立博物館

 私自身,あまり期待していなかった「大徳川展」。
 しかし,最近話を聞いてみると,かなり人気の展覧会らしい。土曜日曜なんぞは,入場制限がかかるとか。
 そういえば,私が訪れた際も,中は混雑していた。

 徳川のお宝を並べた今展覧会。なぜか,徳川記念財団は東京都渋谷区に事務局がある。まぁ,江戸幕府が東京にあったから東京都に徳川記念財団があるのは分かるが,イメージとして名古屋にあるものだとばっかり思っていた。

 様々な展示は,まず鎧甲の展示から始まる。鎧甲は私苦手なんだよなぁ。東博日本館の展示も鎧甲は避けて通るしなぁ。
 しかし,今回は違った。ヨーロッパの甲冑を見本とした鎧の展示には,なるほどと思った。

 その他には,お姫様の嫁入り道具のきらびやかさや,水戸黄門でお馴染みの印籠の展示があったりと,楽しい展示だった。

   *   *   *

Ca330645
 その後,久しぶりに,東洋館の特集陳列「漢時代の明器-ミニチュア模型にみる2000年前の暮らし-」を見学。
 ここの展示を元に,表慶館でワークショップのようなものをやっていたようだが,時計が表慶館終了後の時刻を示していた。残念。次回,チャレンジだ。明器は,数こそ少ないが,当時の暮らしが見て取れる。楽しい展示だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムンク展@国立西洋美術館

Ca330642

07/10/26
ムンク展
国立西洋美術館

 ムンクと言えば「叫び」が有名だがそれだけではないことを実感した展覧会。
 ムンクの作品のいくつかは,シリーズとして一つの展示場に並べて展示することを念頭に描かれているらしい。先ほどの「叫び」も「不安」(今回展示)等と一緒に合わせて展示されるものだそうだ。そのことが分かっただけでも勉強になった。

 ちなみに,久しぶりに常設展にも立ち寄った。常設展は新館が工事中と言うこともあり,本館だけでの展示。本館だけだがコンパクトに収まって良かった。ムンク展が終了すると国立西洋美術館は全館休館。全館休館と言うこともあり,ぐるっとパス2007は脱退したのか?

 この日は,上野界隈の他の博物館にも立ち寄った。
Ca330644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071001 今日飲んだお酒

Ca330573_2

 すでに記憶の彼方の日本酒。
 もう一度飲んでみようか。思い出すためにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070922 オールド・オウル

Ca330562Ca330563

 【ぐるパ07夏】その9+ ムットーニシアター@松屋銀座 , 【ぐるパ07夏】その9 「スチル写真でみる日本の映画女優」@東京国立近代美術館フィルムセンター , 【ぐるパ07夏】その10 夏の特別展示-青木繁6作品 併設・常設展示「青木繁と《海の幸》」 とあちこち歩き回った私,どこかでアルコールでも引っかけようかとイクスピアリに行ってきた。

 期間限定のビールを飲んだ。場所はいつもの4F,オールドオウル。
 ジンジャーエールのビールとキリン秋味のように濃い味のビール。両方ともまぁ美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】アメフトは,日本に定着したか?

 私が,アメリカンフットボールを見に行くようになってから,何年経つだろうか。
 ようやく,アメフトというものが分かり始めてきた。と言っても,自分で楽しむための理解にしかならないが。

 週刊少年ジャンプ連載の漫画,「アイシールド21」のおかげで,アメフトを始める子どもたちが増えたという。嬉しい限りだ。些細なきっかけでも,スポーツが浸透してくれればいいものだ。
 週刊少年ジャンプの読者層が小学校高学年から中学生,ということを考えると,アメリカンフットボールが日本に定着するまで,あと10年以上かかるだろう。
 その前の起爆剤として,アメフトW杯が日本で開催されたが,正直,私の周囲ではさほど話題には上らなかった。それでも,あの決勝での日本vsアメリカの試合は,名勝負に近い試合だったようだ。都合により見に行けなかったが,できれば生で見たかった。

 POTでは,アメリカンフットボール,日本社会人リーグ・XリーグとNFLを中心に取り上げてきた。今後もできる限り取り上げていく気持ちだ。少しでも,アメリカンフットボールにお客さんが集まれば,とは思うが。

 しかし,Xリーグはなかなかお客さんが入らない。東京ドームの試合は悲惨なもの。しかも観客のほとんどは,選手の関係者。もうちょっと何とかならないだろうか。
 今季のレギュラーシーズンの試合では,とうとうビールの売り子さんがいなくなった。経費節減とはいえ,寂しい限り。JAPAN X BOWLやRICE BOWLでは,そう言うことのないように願うばかりだ。

 さぁ,今季も終盤。Week5からの記事を書かねば……。


(参考)POTでのアメフトの記事

アメリカンフットボール選手権 第58回ライスボウル
ついに日本でW杯(NEWS@nifty:川崎で07年W杯アメフット=IFAF理事会(時事通信))
【MondaySports】パールボウル決勝カード決まる
【MondaySports】NEWS@nifty:パールボウル、オービックが3度目の優勝(読売新聞)
社会人アメリカンフットボールパールボウル決勝
【MondaySports】Xリーグ開幕 中地区Week1 波乱の予感がする……
【MondaySports】Xリーグ 中地区Week2 IBM,パールボウル準優勝チームを破る!
【MondaySports】NFL Week3 王者ペイトリオッツ,スティーラーズに競り勝つ
【MondaySports】NFL=パッカーズ,まさかの開幕4連敗(Week4)
Xリーグ Week1 中地区(鹿島(38-6)ルネサス)
【MondaySports】鹿島が準決勝へ(Xリーグ)
Xリーグ Week1 中地区(日産(16-35)IBM)
【MondaySports】松下電工,オービックが決勝へ=Xリーグ
Xリーグ Week3 東地区 東京ガス(6-50)明治安田生命L.A.
【MondaySports】ジャパンXボウル オービックシーガルズ、3年ぶり優勝
Xリーグ Final6 1回戦
【MondaySports】スティーラーズ,パンサーズ決勝へ=コルツ,ベアーズは敗退-NFLプレーオフ
【MondaySports】NFLシーホークス,初のスーパーボウル進出!
ジャパンXボウル
【MondaySports】<NFL>スティーラーズ,26年ぶり5回目の頂点
【Big Wed】元アメフト選手に懲役22年
【Big Wed】パールボウルが開幕=社会人アメフット
【Big Wed】Xリーグ,パールボウル四強揃う。鹿島は予選敗退
【Big Wed】アメフト, 富士通,パールボウル優勝へ意欲
【Big Wed】富士通が2度目の優勝 アメフット・パールボウル
【Big Wed】 QBロスリスバーガーが交通事故で重傷
【Big Wed】X league 4th down gamble!!
【Big Wed】ジャパンXボウル
【Big Wed】X league 4th down gamble!!60th RICE BOWL
【Big Wed】NFL,プレーオフ出場チーム決まる
【Big Wed】NFL ワイルドカード・プレーオフ
【Big Wed】いよいよ開幕,アメフトW杯@川崎[7/7-15]
【Big Wed】X league 4th down gamble!!,2007秋季日程,NFLEL廃止
【Big Wed】アメフトW杯,日本開幕戦勝利[7/7]
【Big Wed】木下,NFLキャンプ挑戦
【Big Wed】木下典明,NFLの夢,2007は叶わず
【Big Wed】X League 4th Down Gamble!! Week1[9/6-9]
【Big Wed】X League 4th Down Gamble!! Week2[9/16-28],IBM,ON-SKYを倒す!!
【Big Wed】X League 4th Down Gamble!! Week3[10/6-11]
【Big Wed】X League 4th Down Gamble!! Week4[10/20,21]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-51[11/25]

 11月25日(日),サッカーJ2第50節が行われた。

 結果は以下のとおり。
・水戸 1-0 C大阪
 水戸,C大阪の昇格の夢を砕く。

・東京V 2-1 愛媛
 出場停止フッキ不在も,船越が首位へ導く2ゴール。

・湘南 1-2 福岡
 湘南もついに終戦。外池,今季限りでの引退表明。

・京都 1-0 仙台
 3位をかけての天王山。西京極に17,163人。

・鳥栖 0-0 山形
・徳島 2-2 草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-50[11/18]

 11月18日(日),サッカーJ2第50節が行われた。

・札幌 2-2 京都
・仙台 2-3 湘南
・山形 1-0 水戸
・草津 2-2 C大阪
・福岡 2-0 徳島
・愛媛 1-2 鳥栖

 札幌は京都に引き分け,3位以内を確定したが,自動昇格は持ち越し。50節で自動昇格が出ないというのも珍しいのではないだろうか。

 第50節終了時,上位順位は以下のとおり。
1 札幌(88)  +20 47試合消化
2 東京V(85) +32 46試合消化
3 京都(82)  +20 46試合消化
4 仙台(80)  +24 46試合消化
5 C大阪(79) +18 46試合消化

 消化試合の関係もあるが,5チームに自動昇格の可能性があった。6位の湘南を含めると6チームまでが昇格争いを演じていたわけだ。これはまれに見る接戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】W杯バレー,トップを鍛えるだけでなく

 現在,ワールドカップ・バレーが日本国内各所を会場に行われている。
 今大会の上位チームには北京五輪の出場権が与えられるだけあって,かなり,真剣な試合が行われているようだ。

 日本チーム(女子)は大会序盤勝利を重ねるものの,徐々に黒星を喫し,北京五輪の出場権を得ることはできなくなった。
 日本チーム(男子)は,第1ラウンドで1敗,第2ラウンドでも1敗。厳しい状況に追い込まれた。

 日本国内で行われるこういったバレーボールの国際大会,大会日程を見ていて思うのだが,日本の対戦相手は,ランキング下位チームから徐々に上位チームにあたるように組まれていないか。
 だから,序盤は白星を重ねられるが,途中,いったん負けるとその後バタバタと連敗し,結果,好成績を残せずに終わる……,そんなパターンを何度となく見せつけられた。

 これは,最初,連勝を重ねることで,チームの勢い作りをしたり,視聴者への動機付けを行わせるための作戦だとは思うが違うかな?
 もし,これが日本の作戦なら,私は賛成できない。むしろ,後半になるにしたがって,選手の蓄積も貯まる。あまり,良い作戦とは言えないのでは,だったら,いっそのことオープンドローでやってしまった方が潔い。

  *  *  *

 また,以前,二宮清純の文章を読んだが,バレーボールは,日本代表チームに対しては,惜しみないサポートはするが,国内リーグに対してはどうだろうか。盛り上げるための努力をしているのだろうか。
 レベルの高い競技を行っている国は,その国内大会・国内リーグも盛り上がる。トップチーム,日本代表を盛り上げると同時に国内リーグを盛り上げるための努力,選手層を増やすための努力をすべきではないか。サッカーの例を見れば分かるだろう。
 せっかく日本トップリーグ連携機構があるのに,それもうまく噛み合っていない。

 おそらくは,このワールドカップでの北京五輪の出場権獲得は難しい日本。足下から改革をすべきではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,石井一レオ入団[11/23]

 東京ヤクルトの投手石井一久が,FAを行使,その去就が注目されていたが,西武ライオンズ入りすることが決まった。
 11月23日に行われた東京ヤクルトのファン感謝デーでは,ファンを前に移籍挨拶。爆笑の内にお別れの挨拶をしたらしい。

 石井一が西武に入団してくれたおかげで,左腕先発が1枚加わる。これは嬉しいことだ。しかし,東京ヤクルト側が人的補償を求めてきた場合,プロテクトに入っていない選手を放出しなければならない。その点,少し心配ではある。
 ちょっと前の工藤公康投手の例もあるし……。

 また,西武は谷中真二投手(東北楽天)と種田仁(横浜)を獲得。種田は再生の余地があると思うが,谷中はなぁ……。去年の黒田方式か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】G小関は横浜へ

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず,最初は,かつてライオンズの外野手として活躍した小関竜也の話題から。
 読売ジャイアンツを戦力外となってから,合同トライアウトを受けた小関。11月16日,横浜ベイスターズ入りが決まった。
 とにもかくにも,来季もユニホームを着ると言うことが分かり非常に嬉しい。彼にはもう一花二花咲かせてもらいたい。

 私が西武ライオンズ戦を見に行くようになったとき,ちょうど活躍していたのが彼。彼の好守に助けられたことが何度もあった。
 その彼の勇姿を来年も見られる。今から交流戦が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「宿場町人物傳/品川」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「宿場町人物傳/品川」(放送日:07/11/18)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:立川志らく(落語家)

スタート 品川駅 南
「品川心中」:白木屋の花魁,お染めはお金に困って,貸本屋・金蔵を騙し,心中しようとするが……。
 ↓
・旧東海道
 ↓
・品川浦舟だまり
 ↓
・土蔵相模跡
「居残り佐平次」:元々金のない佐平次は遊郭に"居残り"を決め込むが……。
 ↓
・丸屋履物店 ご主人 榎本準一さん
 ↓
・品川橋
「幕末太陽傳」(監督:川島雄三)
 落語の色々な逸話と幕末の志士を組み合わせて描いた傑作映画。
 「居残り佐平次」,「品川心中」,「お見立て」,「三枚起請」,「文七元結」などが登場。
 佐平次・フランキー堺,高杉晋作・石原裕次郎
 ↓
・品川に詳しい吉田鎮雄さん
 鉄火馬=賭場・ばくち場
 鉄火場で賭けをしながら食べたのが,「鉄火巻き」の発祥と言われる。
 ↓
・浜川橋(涙橋)
 ↓
・鈴ヶ森刑場跡
「八百屋お七」:愛しい人に会いたいために火事を起こしたお七は16歳で鈴ヶ森で火あぶり刑となった。
 で,ゴール

今日のお土産
草鞋@丸屋履物店

by OD

★今日の感想
 この界隈は何度か散歩したところのあるところ。品川浦舟だまりは見逃したが,土蔵相模跡のコンビニには寄った記憶があるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年11月19日(月) 69 ★★★★★ ★★ 
2007年11月20日(火) 88 ★★★★★ ★★★★
2007年11月21日(水) 99 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年11月22日(木) 83 ★★★★★ ★★★ 
2007年11月23日(金) 69 ★★★★★ ★★ 
2007年11月24日(土) 81 ★★★★★ ★★★ 
2007年11月25日(日) 52 ★★★★★

 先週は,ちょっと低調だったな。
 一週間の平均が77アクセス/日。う~ん,先週までの目標75アクセス/日を超えたものの,今週からの目標は80アクセス/日。その出足としては今イチだなぁ。
 先週は,更新記事数が少なかったというのも一つの理由。もう少し記事を充実しなくては,と思うのだが,なかなか時間が取れない。

 今週末から,世間は年末年始モードに入る。このブログもそう言った企画ができればいいが,何せ9月末から始めた【千日后】,全くと言っていいほど進んでいない。いつになったら,進むのやら。

 体調が落ち着き始めたので,1日2本程度の記事がアップできるのでは,と思うが時間的制約もあり,事が上手く運ぶかは,ブログを見てのお楽しみ。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月26日(月)~12月2日(日)

◆26日(月)
▲第25回東西落語研鑽会@よみうりホール
▲落語研究会(第473回)@国立小劇場
▲にっかん飛切落語会@イイノホール[前売完売]
▲月例三三独演@内幸町ホール
▲【絹17】スローフェッショナル。(~26(火),12月3日(月)・(火))
Slowがいいかも。そんな気にさせてくれる人たちありがとう。
□11/26.月 春風亭栄助独演会「そんなに肉が食いたいかっ!」
出演:春風亭栄助,ゲスト:モロ師岡
□11/27.火 「花の東京音楽七人ON THE NIGHT」
出演:だるま食堂,ペーソス,上野茂都
□12/3.月 寒空はだか,ダメじゃん小出,オオタスセリ,森はじめ,柳家紫文,山本光洋,清水宏
□12/4.火 ヨージ,東京ガールズ,寒空はだか,キン・シオタニ,小林のり一,松元ヒロ
@しもきた空間リバティ
▲ガイドツアー@多摩動物公園
「コアラとその仲間たち」

●27日(火)
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展(~2008年3月2日(日))

●28日(水)
▲グリング第15回公演「Get Back !」(~12月9日(日))
全16ステージ グリング,約1年ぶりの新作公演です。
作・演出:青木豪
出演:片桐はいり,荻原利映,杉山文雄,中野英樹,高橋理恵子(演劇委集団 円),黒川薫,遠藤留奈,村木仁
@下北沢ザ・スズナリ

●29日(木)

◆30日(金)
▲鈴本三十日会"柳家権太楼独演会"@鈴本演芸場
▲紀伊國屋寄席(第515回)@紀伊國屋ホール
▲『ミセス・サプライズ』(~12月2日(日))
作・演出:凪沢渋次
出演:足立道彦,相馬佐江子,鈴木浩史,凪沢渋次,難波美恵
@自由が丘大塚文庫
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「水辺の動物」

●1日(土)
・映画の日
・「昆虫記」刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」@国立科学博物館(~2日(日))
・大ロボット博~からくりからアニメ,最新ロボットまで~@国立科学博物館(~2008年1月27日(日))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「外洋性イカ類の行動を探る」「プランクトンの化石」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「草原の動物たち」
・「日本彫刻の近代」@東京国立近代美術館(~24日(月))
・「天空の美術」@東京国立近代美術館(~24日(月))
・「没後30年記念 チャップリンの日本 チャップリン秘書・高野虎市遺品展」@東京国立近代美術館フィルムセンター(~27日(木))
・「秋の彩り―小林古径・福田平八郎・東山魁夷・安井曾太郎―」@山種美術館(~24日(月))
・ブリヂストン美術館コレクション展@ブリヂストン美術館(~2008年1月27日(日))
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展」@相田みつを美術館(~2008年3月2日(日))
・「北欧モダン デザイン&クラフト」@東京オペラシティ・アートギャラリー(~2008年1月14日(月))
・特別展 漱石生誕140年記念「夏目漱石と新宿の文学者たち」@新宿歴史博物館(~16日(日))
・「MOTコレクション ポップ道 1960s-2000s」@東京都現代美術館(~2008年4月13日(日))
・宝井梅星さんによる辻講釈@船の科学館
・企画展「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・特集陳列「仏像の道-インドから日本へ」@東京国立博物館(~2008年4月6日(日))
・歴史を伝えるシリーズ 特集陳列「日本を歩く-蝦夷・北海道編-」@東京国立博物館(~16日(日))
・ファミリーワークショップ 「北斎の冨士ができるまで」@東京国立博物館(~2日(日))
・特集陳列・親と子のギャラリー「版でつくる」@東京国立博物館(~24日(月))
・浮世絵版画制作実演 「北斎の冨士ができるまで」@東京国立博物館(~2日(日))
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・秋の庭園開放@東京国立博物館(~2日(日))
・フィラデルフィア美術館展 印象派と20世紀の美術@東京都美術館(~24日(月))
・生誕120年記念 色彩のファンタジー シャガール展 -写真家イジスの撮ったシャガール-@上野の森美術館(~11日(火))
・浜離宮恩賜庭園「晩秋風情の大名庭園」(~2日(日))
・旧古河庭園「旧古河庭園の秋 紅葉の宴」(~2日(日))
・小石川後楽園「紅葉まつり」(~2日(日))
・都立庭園「紅葉めぐりスタンプラリー」(~7日(金))
・六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」(~16日(日))
・映画「RENT/レント」@早稲田松竹(~7日(金))
・映画「いのちの食べ方」@シアターイメージフォーラム
・映画「FUCK」@シアターN渋谷(~21日(金))
・映画「大統領暗殺」@シアターN渋谷(~14日(金))
・bjリーグ 東京vs仙台@有明コロシアム
・Xリーグ ファイナル6 富士通vsON-SKY@横浜スタジアム
・ラグビーTOPリーグ 日本IBMビッグブルーvs福岡サニックスブルース@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ@秩父宮
・サッカー第31回全国地域リーグ決勝大会@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(~2日(日))
・「ヨージ単独ライブ~ファミコンより好きなのは,キミとスナック菓子だけだ~」
@なかの芸能小劇場
・「立川談志独演会」暮れの三鷹は談志で〆る。@三鷹市公会堂
・「柳家喬太郎独演会」@紀伊國屋ホール
★★夜の部18:30開演,が追加公演になりました。こちらの前売り発売開始は10/2.
・上野鈴本演芸場12月上席(昼)(~10日(月))
三之助/窓輝,世津子,文左衛門,志ん五,笑組/にゃん子・金魚,文楽,玉の輔,小円歌,藤兵衛(お仲入り),ホンキートンク/ロケット団,喜多八,扇遊,小雪/勝丸,(主任)小燕枝
・上野鈴本演芸場12月上席(夜)(~10日(月)),9日は貸切
彦丸,ぬう生,正楽,圓太郎,さん生,ゆめじ・うたじ,正朝,小満ん(お仲入り)紫文,菊志ん,ダーク広和,(主任)一九
・新宿末廣亭12月上席(昼)(~10日(月))
才紫/きん歌,ロケット団,多歌介,勢朝,勝丸,喜多八,圓蔵,ぺぺ桜井,さん喬,しん平,遊平・かほり,歌司(お仲入り)歌彦,あし歌,元九郎,扇橋,志ん駒,夢葉,(主任)歌武蔵
・新宿末廣亭12月上席(夜)(~10日(月))
志ん公/朝太,志げる,三三,菊輔,のいる・こいる,権太楼,志ん橋,アサダ二世,志ん弥,一朝(お仲入り),志ん馬,正楽,円菊,市馬,和楽社中,(主任)志ん輔
・浅草演芸ホール12月上席前半(昼)(~5日(水))
健太郎,一矢,昇乃進,金太郎,八重子,圓雀,圓遊,まねき猫,圓,歌春,スミ,小柳枝(お仲入り),右紋,Wモアモア,可楽,鶴光,今 丸,(主任)柳之助
・浅草演芸ホール12月上席前半(夜)(~5日(水))
遊喜,新山真理,夢花,寿輔,京丸・京平,圓輔,紅,マグナム小林,遊三(お仲入り),圓馬,ナイツ,幸丸,楽輔,東京ボ-イズ,夢太朗,,南玉,(主任)遊雀
▲池袋演芸場12月上席(昼)(~10日(月))
ぼたん/ひらり,マギー隆司,しゅう平/のん平,錦平/鉄平,ホームラン,種平/源平,円丈,小菊,圓蔵(お仲入り)いっ平/うん平,さん喬,紋之助,(主任)しん平
▲池袋演芸場12月上席(夜)(~10日(月))
小駒/弥助,左橋,紫文,馬生,志ん輔,和楽社中,南喬(お仲入り)馬石/白酒,権太楼,のいる・こいる,(主任)雲助
▲国立演芸場12月上席(~10日(月))(7日(金)のみ夜あり)
鯉橋,ぴろき,遊史郎,京丸・京平,寿輔(お仲入り)マキ,,伸治,桃川 忠,円遊

◆2日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「モンゴルの湖沼と珪藻」「ノーベル賞の話」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物の足さばき」
・東京国立近代美術館常設展無料観覧日
・講演会「帆船時代の航海術~帆船で海,行く?~」@船の科学館
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 内山長徳「船内生活と寄港地での思い出」
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館
・映画「椿三十郎」,「マリア」公開
・プロ野球マスターズリーグ
 東京ドリームスvs札幌アンビシャス@東京ドーム
・bjリーグ 東京vs仙台@有明コロシアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2007年12月

 とりあえず,ここまでは集めた。12月のお薦め……。まだまだ,情報が集まりきっていない。集まり次第,フォローしていく予定。


●1日(土)
・映画の日
・「昆虫記」刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」@国立科学博物館(~2日(日))
・大ロボット博~からくりからアニメ,最新ロボットまで~@国立科学博物館(~2008年1月27日(日))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「外洋性イカ類の行動を探る」「プランクトンの化石」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「草原の動物たち」
・「日本彫刻の近代」@東京国立近代美術館(~24日(月))
・「天空の美術」@東京国立近代美術館(~24日(月))
・「没後30年記念 チャップリンの日本 チャップリン秘書・高野虎市遺品展」@東京国立近代美術館フィルムセンター(~27日(木))
・「秋の彩り―小林古径・福田平八郎・東山魁夷・安井曾太郎―」@山種美術館(~24日(月))
・ブリヂストン美術館コレクション展@ブリヂストン美術館(~2008年1月27日(日))
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展」@相田みつを美術館(~2008年3月2日(日))
・「北欧モダン デザイン&クラフト」@東京オペラシティ・アートギャラリー(~2008年1月14日(月))
・特別展 漱石生誕140年記念「夏目漱石と新宿の文学者たち」@新宿歴史博物館(~16日(日))
・「MOTコレクション ポップ道 1960s-2000s」@東京都現代美術館(~2008年4月13日(日))
・宝井梅星さんによる辻講釈@船の科学館
・企画展「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・特集陳列「仏像の道-インドから日本へ」@東京国立博物館(~2008年4月6日(日))
・歴史を伝えるシリーズ 特集陳列「日本を歩く-蝦夷・北海道編-」@東京国立博物館(~16日(日))
・ファミリーワークショップ 「北斎の冨士ができるまで」@東京国立博物館(~2日(日))
・特集陳列・親と子のギャラリー「版でつくる」@東京国立博物館(~24日(月))
・浮世絵版画制作実演 「北斎の冨士ができるまで」@東京国立博物館(~2日(日))
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・秋の庭園開放@東京国立博物館(~2日(日))
・フィラデルフィア美術館展 印象派と20世紀の美術@東京都美術館(~24日(月))
・生誕120年記念 色彩のファンタジー シャガール展 -写真家イジスの撮ったシャガール-@上野の森美術館(~11日(火))
・浜離宮恩賜庭園「晩秋風情の大名庭園」(~2日(日))
・旧古河庭園「旧古河庭園の秋 紅葉の宴」(~2日(日))
・小石川後楽園「紅葉まつり」(~2日(日))
・都立庭園「紅葉めぐりスタンプラリー」(~7日(金))
・六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」(~16日(日))
・映画「RENT/レント」@早稲田松竹(~7日(金))
・映画「いのちの食べ方」@シアターイメージフォーラム
・映画「FUCK」@シアターN渋谷(~21日(金))
・映画「大統領暗殺」@シアターN渋谷(~14日(金))
・bjリーグ 東京vs仙台@有明コロシアム
・Xリーグ ファイナル6 富士通vsON-SKY@横浜スタジアム
・ラグビーTOPリーグ 日本IBMビッグブルーvs福岡サニックスブルース@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ@秩父宮
・サッカー第31回全国地域リーグ決勝大会@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(~2日(日))
・「ヨージ単独ライブ~ファミコンより好きなのは,キミとスナック菓子だけだ~」
@なかの芸能小劇場
・「立川談志独演会」暮れの三鷹は談志で〆る。@三鷹市公会堂
・「柳家喬太郎独演会」@紀伊國屋ホール
★★夜の部18:30開演,が追加公演になりました。こちらの前売り発売開始は10/2.
・上野鈴本演芸場12月上席(昼)(~10日(月))
三之助/窓輝,世津子,文左衛門,志ん五,笑組/にゃん子・金魚,文楽,玉の輔,小円歌,藤兵衛(お仲入り),ホンキートンク/ロケット団,喜多八,扇遊,小雪/勝丸,(主任)小燕枝
・上野鈴本演芸場12月上席(夜)(~10日(月)),9日は貸切
彦丸,ぬう生,正楽,圓太郎,さん生,ゆめじ・うたじ,正朝,小満ん(お仲入り)紫文,菊志ん,ダーク広和,(主任)一九
・新宿末廣亭12月上席(昼)(~10日(月))
才紫/きん歌,ロケット団,多歌介,勢朝,勝丸,喜多八,圓蔵,ぺぺ桜井,さん喬,しん平,遊平・かほり,歌司(お仲入り)歌彦,あし歌,元九郎,扇橋,志ん駒,夢葉,(主任)歌武蔵
・新宿末廣亭12月上席(夜)(~10日(月))
志ん公/朝太,志げる,三三,菊輔,のいる・こいる,権太楼,志ん橋,アサダ二世,志ん弥,一朝(お仲入り),志ん馬,正楽,円菊,市馬,和楽社中,(主任)志ん輔
・浅草演芸ホール12月上席前半(昼)(~5日(水))
健太郎,一矢,昇乃進,金太郎,八重子,圓雀,圓遊,まねき猫,圓,歌春,スミ,小柳枝(お仲入り),右紋,Wモアモア,可楽,鶴光,今 丸,(主任)柳之助
・浅草演芸ホール12月上席前半(夜)(~5日(水))
遊喜,新山真理,夢花,寿輔,京丸・京平,圓輔,紅,マグナム小林,遊三(お仲入り),圓馬,ナイツ,幸丸,楽輔,東京ボ-イズ,夢太朗,,南玉,(主任)遊雀

◆2日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「モンゴルの湖沼と珪藻」「ノーベル賞の話」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物の足さばき」
・東京国立近代美術館常設展無料観覧日
・講演会「帆船時代の航海術~帆船で海,行く?~」@船の科学館
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 内山長徳「船内生活と寄港地での思い出」
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館
・映画「椿三十郎」,「マリア」公開
・プロ野球マスターズリーグ
 東京ドリームスvs札幌アンビシャス@東京ドーム
・bjリーグ 東京vs仙台@有明コロシアム

●3日(月)
・国立競技場における「FIFAクラブワールドカップジャパン2007」の開催のため,博物館及び図書館を臨時休館@秩父宮記念スポーツ博物館(~14日(金))

●4日(火)
・「目黒の新進作家-七人に作家,7つの表現」(2008年1月13日(日))
・「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」@江戸東京博物館(~2008年1月27日(日))
・列品解説「私撰集の古筆」@東京国立博物館
・「立川志らべ二つ目昇進記念祭り!」
出演:志らく,喬太郎,ミッキー亭カーチス,志らべ
@角筈区民ホール(西新宿)

●5日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・THE GEESE ラバーガール合同ライブ「スモールシューズプラネット」@北沢タウンホール

●6日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館

◆7日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「大正・昭和の都市生活」
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・JBL トヨタ自動車アルバルクvs日立サンロッカーズ@代々木二
・「負け犬の遠吠えvol.17」(~8日(土))
出演:ダメじゃん小出
@内幸町ホール

●8日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「箱に入った魚たち」「人類進化研究の動向」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・企画展「日本彫刻の近代」パネル・ディスカッション@東京国立近代美術館
・ギャラリー・トーク@東京国立近代美術館フィルムセンター
 語り手:大野裕之氏(チャップリン研究家)
・出品作家によるアーティスト・トーク 屋代敏博・石川直樹@目黒区美術館
・特別展「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」 関連講座@江戸東京博物館
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 佐々木昭人「宗谷の通信設備,宗谷と基地との通信」
・企画展 『地下展 UNDERGROUND』関連イベント 地下の達人に訊く!その3 「西岡巌・領家邦康」@日本科学未来館・藤原真理 チェロコンサート@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・映画「ムーラン・ルージュ」「魔笛」@早稲田松竹(~14日(金))
・映画「PEACE BED アメリカ vs ジョン・レノン」公開
・ラグビーTOPリーグ クボタスピアーズvsリコーブラックラムズ@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ 三菱重工相模原ダイナボアーズvs東芝ブレイブルーパス@秩父宮
・第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦 サガン鳥栖vsFC東京@丸亀
・「はだかの王様LIVE Vol.4」
出演:松崎菊也,すわ親治,石倉直樹
@三宅坂ホール

◆9日(日)
・ボランティアフェスタ@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫たちの擬態の不思議」「鉱物展示について」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・ファミリープログラム「クリスマス・プレゼント」@ブリヂストン美術館
・出品作家によるアーティスト・トーク 野村恵子・瀧健太郎@目黒区美術館
・東京のウィッシュ・ツリー(願かけの木)@東京都現代美術館
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館

●10日(月)

●11日(火)
・列品解説「刀装具の素材と技術について」@東京国立博物館
・上野鈴本演芸場12月中席(昼)(~20日(木))
初花/金兵衛,アサダ二世,玉の輔,さん喬,順子・ひろし,権太楼,金馬,ニューマリオネット,喜多八(お仲入り)のいる・こいる,圓蔵,燕路,和楽社中,(主任)南喬
・上野鈴本演芸場12月中席(昼)(~20日(木))たっぷり「芝浜」を聴く会
たけ平/遊一,ダーク広和/紋之助,正蔵,「クリスマスの贈り物」しん平,小満ん/小はん,仙三郎社中,扇遊(11・15・20日)雲助(お仲入り)小里ん/小燕枝,正楽,「芝浜」11扇遊,12雲助,13三三,14小満ん,15扇遊,16馬生,17馬桜,18正蔵,19小燕枝,20扇遊
・新宿末廣亭12月中席(昼)(~20日(木))
和光/小蝠,国分健二,春馬,小文治,八重子,鯉昇,蝠丸,東京ボーイズ,寿輔,円遊,スミ,可楽(お仲入り),伸治,ひでや・やすこ,雷蔵,遊三,今丸,(主任)平治
・新宿末廣亭12月中席(夜)(~20日(木))
笑松/笑好,宮田章司,遊史郎,歌助,ぴろき,円丸,楽輔,Wモアモア,,茶楽,桃太郎(お仲入り),柏枝,北見マキ,夢太朗,右紋,うめ吉,(主任)小柳枝

●12日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ 第27回ミュージアムセミナー「一つの風土・二つの世界~星野富弘・相田みつを展の見どころ~」 @相田みつを美術館
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館

●13日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館

◆14日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・企画展「日本彫刻の近代」ギャラリートーク@東京国立近代美術館
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「大正・昭和の都市生活」
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・「夕刊フジ平成特選寄席」
出演:市馬,志らく,談笑,彦いち
@赤坂区民センター

●15日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「地衣類の不思議」「日本の天球儀」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・出品作家によるアーティスト・トーク 東亭順@目黒区美術館
・「文学の触覚」@東京都写真美術館(~2008年2月17日(日))
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 滋野千秋「砕氷能力の実態,発破作業」
・ノーベル賞化学者からのメッセージ~白川英樹博士×実験工房~@日本科学未来館
・ウィークエンド・カフェコンサート 第36回「クリスマスソング ~ミュージックベルの響き~」@日本科学未来館
・月例講演会 神護寺の肖像画をめぐるいくつかの問題@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・映画「 エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」「ダーウィンの悪夢」@新文芸坐
・ラグビーTOPリーグ リコーブラックラムズvsNECグリーンロケッツ@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ 九州電力キューデンヴォルテクスvsヤマハ発動機ジュビロ@秩父宮

●16日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カメムシあれこれ」「日本人の頭蓋携帯の時代的変化とその要因」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・トーク・イベント(前田昭博×今井陽子)@東京国立近代美術館工芸館
・ファミリープログラム「クリスマス・プレゼント」@ブリヂストン美術館
・出品作家によるアーティスト・トーク 鈴木康広・源生ハルコ@目黒区美術館
・浮世絵版画展示ガイド@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・映画「クィーン」「善き人のためのソナタ」@新文芸坐(~17日(月))
・「楠美津香LSD ひとりシェイクスピア 超訳リア王」
ヒトが生まれてきた時,泣くのはね,ひきずりだされて悲しいからなワケですよ。
@横浜人形の家 あかいくつ劇場
・「それぞれの『掛け取り』」(~17日(月))
出演:柳亭市馬,三遊亭白鳥,柳家喬太郎
@国立演芸場
 チケットは完売

◆17日(月)
・本館(日本ギャラリー)1階11室~20室閉室@東京国立博物館(~2008年1月1日(火))
・Japan X Bowl@東京ドーム
・「ワラシャワ! 笑謝和」公開録画
出演:清水宏,オオタスセリ,すわ親治,寒空はだか,山本光洋,ナギプロ・パーティ
@池袋シアターグリーン内ビッグツリーシアター

●18日(火)
・列品解説「甲信地域の縄文土器」@東京国立博物館
・プロ野球マスターズリーグ
 東京ドリームスvs名古屋80D'sers@東京ドーム
・「風間の杜の落語会」
出演:風間杜夫
ゲスト:柳家花緑・林家二楽(18日)柳亭市馬・立川文志(19日)
@サザンシアター

●19日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・プラネタリウム特別番組 Miraikan meets Yappooo 「Yappooo(ヤッポー)!空の向こうに宇宙がひろがる」 (~2008年1月14日(月))
・樹木ツアー@東京国立博物館

●20日(木)
・芸大生による木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館

◆21日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・キュレータートーク@東京国立近代美術館
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「ラジオの登場」
・企画展 『地下展 UNDERGROUND』関連イベント “Undercurrent”―― 音に潜るクリスマス@日本科学未来館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・映画「リトル・ミス・サンシャイン」「世界最速のインディアン」@新文芸坐(~22日(土))
・「モロ噺かたるシス」いきなり頂上決戦!?
@上野広小路亭
・新宿末廣亭12月下席(昼)(~28日(金))
こみち/ろべえ,ホンキートンク,甚語楼,玉の輔,元九郎,蔵之助,小里ん,ホームラン,扇橋,川柳,夢葉,小さん(お仲入り),歌之介,ゆめじ・うたじ,南喬,一朝,仙三郎社中,(主任)市馬
・新宿末廣亭12月下席(夜)(~28日(金))
駒次/小駒,志げる,扇治,円太郎,ロケット団,,白酒,馬生,勝丸,白鳥,雲助(お仲入り)左橋,紫文,志ん五,小袁治,アサダ二世,(主任)今松

●22日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「網目状に進化する植物たち」「木の葉の化石が語る日本列島の誕生」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・冬至のコンサート2007@ブリヂストン美術館
・体験コーナーイベント「和算のひみつ」@江戸東京博物館
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 島崎里司「恐怖の暴風圏,初めての氷山,ソ連『オビ号』」
・企画展 『地下展 UNDERGROUND』関連イベント 地下の達人に訊く!その4 「長沼毅」 (全4回シリーズ)@日本科学未来館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・映画「ウエスト・サイド物語」@早稲田松竹(~28日(金))
・bjリーグ 東京vs大阪@有明コロシアム
・ラグビーTOPリーグ 三菱重工相模原ダイナボアーズvsクボタスピアーズ@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ 東芝ブレイブルーパス - 神戸製鋼コベルコスティーラーズ@味スタ

●23日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「熱帯・亜熱帯起源の植物」「音と楽器の科学」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
・「海の男のギャラリートーク~奇跡の船“宗谷”」@船の科学館
 島崎満雄「昭和基地でのテント生活29日,タロ・ジロ,ペンギン」
・展示の前で研究者に会おう!ここまで見えた 宇宙の姿@日本科学未来館
・映画「ルワンダの涙」@新文芸坐
・bjリーグ 東京vs大阪@有明コロシアム
・第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝@埼玉スタジアム2002

◆24日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の形と餌のとり方」「謎の生物シカマイア」
・映画「今宵,フィッツジェラルド劇場で」@新文芸坐(~25日(火))
・ラグビーTOPリーグ 日本IBMビッグブルーvsNECグリーンロケッツ@フクアリ
・サイレントコメディー JAPAN TOUR@神奈川県立青少年センター
・「神田山陽独演会~デュシャンの穴熊戦法~」
出演:神田山陽
ゲスト:斉木しげる(24日昼),大竹まこと(24日夜),きたろう(25日夜)
@紀伊國屋ホール

●25日(火)

●26日(水)
・「清水宏のバカ冒険野郎!!ドタバタ体験ルポトーク傑作選vol.1」
@北沢タウンホール

◆27日(木)
・映画「デス・プルーフ in グラインドハウス」「プラネット・テラー in グラインドハウス」@新文芸坐(~28日(金))

◆28日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館

●29日(土)
・第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝@国立競技場
・「オオタスセリとだるま食堂忘年会」(仮)2007年ネタ大棚ざらえだー。
出演:オオタスセリ,だるま食堂,京本千恵美
@下北沢「楽園」

●30日(日)
・アジアリーグ・アイスホッケー
 SEIBUvs王子製紙@DyDoドリンコアイスアリーナ

◆31日(月)
・「にぎいわい座新年カウントダウン寄席」
出演:志の輔,文都,全楽,笑志,志の吉,伝の会,松元ヒロ,ダメじゃん小出,寒空はだか,玉置宏
@横浜にぎわい座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立新美術館開館記念アムステルダム国立美術館所蔵フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展

Ca330638

07/10/22
国立新美術館開館記念アムステルダム国立美術館所蔵フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
国立新美術館

 長いタイトルだなぁ。
 「国立新美術館開館記念アムステルダム国立美術館所蔵フェルメール『牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画展」。
 パソコンだとコピペですむが,直筆だと途中で嫌になりそう。

 今回,タダ券をもらったので(というか,以前,NHK主催の特別展でアンケートに答えたらもらったんだよな),有効期限の切れる前に滑り込み見学。

 オランダ風俗画,いろいろな女性が出てきたなぁ。でも,一般的に勤勉な場面を描いたのが多かったなぁ。ま,酔って管捲いている女性もいたが。会場全体が広く,客は多かったが気にはならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070917 今日飲んだお酒

Ca330554

 これも,9月のお酒だ。もう,大分前の話なんで記憶の彼方に。
 それでも,一口目,「あれ?!」という感じがしたことを覚えている。
 また飲み直せば,味を思い出すだろう。それにしても,面白い名前だ。これで「すきごころ」と読むなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにジャポネで明太子

Ca330548

 久しぶりにジャポネに行ってきた(と言っても9月の話だが)。
 頼んだのは,初めての明太子。

 最初は,明太の味がアクセントになって,美味しいなぁ,なんて思ったけれど,だんだん刻み海苔が湿ってきて,口の中にくっついてくるようになった。

 これは,ちょっと,私個人的にはアウトだなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-31[11/10,11]

 11月10日(土),11日(日)の両日,サッカーJ1第31節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・柏 1-1 横浜FC
・横浜FM 2-3 鹿島
・新潟 2-1 F東京
・名古屋 0-0 磐田
・G大阪 2-0 千葉
・神戸 4-1 甲府
・清水 3-1 広島
・大宮 1-2 大分
・川崎F 1-1 浦和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-30[10/27,28]

 10月27日(土),28日(日)の両日サッカーJ1第30節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・広島 2-2 千葉
・柏 1-3 神戸
・横浜FC 0-1 大宮
・新潟 1-1 磐田
・鹿島 3-0 大分
・甲府 1-1 横浜FM
・清水 3-1 G大阪
・F東京 0-7 川崎F
・浦和 0-0 名古屋

 この日,FC東京はホームゲーム,しかも多摩川クラシコだったが,仕事の都合により観戦できなかった。
 しかし,後刻,試合結果を知ってビックリ。これは惨敗ではないか。
 どうしてまた,こんなに……。とは思ったが,今の実力から考えるとこれくらいか。

 見に行かなかった私は勝ち組かもしれない。
 デモ, ブラジルフェスタ ニハ, 行キタカッタ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-29[10/20,21]

 10月20日(土),21日(日)の両日,サッカーJ1第29節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・大宮 1-0 広島
・磐田 1-3 鹿島
・川崎F 4-3 新潟
・神戸 3-0 横浜FC
・千葉 2-4 浦和
・横浜FM 0-2 清水
・大分 2-1 柏
・名古屋 0-1 F東京
・G大阪 5-0 甲府

 FC東京は勝ったのか。いいなぁ。今季のFC東京は外弁慶。アウエーでは勝てるがホームでは勝てない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】北京五輪へ。3-2=1。(女子マラソン)

 北京五輪代表選考会を兼ねた東京国際女子マラソンは18日、東京・国立競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われ、アテネ五輪金メダリストの野口みずき(シスメックス)が2時間21分37秒の大会新記録で初優勝し、北京五輪の代表を決定的にした。(11/19,毎日新聞)

 思い出した。
 東京国際女子マラソンのこと,書くのを忘れた。
 北京五輪,女子マラソン。出場できる選手は3人。しかし,土佐礼子は世界陸上で3位に入ったため,北京五輪出場の内定は得ている。残りの出場枠は「2」である。
 とするとだ,残り2枠のを3大会(東京・大阪・名古屋)の記録で判断する,ということだ。
 今回,東京で野口みずきが大会新記録で優勝。北京へ大きなアドバンテージを持った。

 でもさぁ。
 残り大阪・名古屋も日本人選手が大会新記録で優勝したらどうするの?そういうところまで考えないといけないよな。大阪・名古屋の結果如何によっては,野口も危ないか?

 前々から他のメディアなどでも言われているが,選考レースは1つに絞ろうよ。
 選考レースの一番最初に行われる大会の1年前に,サッカーW杯のグループ分けのような,オープンドローで,日本陸連の会長がくじを引く。
 「○○五輪の選考レースは,東京。」
 とアナウンスされると,有力選手は全て東京に出て,一発勝負で選考。それが一番潔くて良い。選考レースを3つに分けることにより,各々のマラソン大会に注目を集めたいのは分かる。しかし,そのため,選手を心理的に追いつめるようなことはやめて欲しい。

 選考過程で揉めるためにも,今後の選考レースを検討するうえでも,大阪・名古屋の女子マラソンでは大会新で日本人選手に優勝して欲しい。

 大阪国際女子マラソンは,来年,1月27日(日),名古屋国際女子マラソンは3月9日(日)。要注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】野球がしたい!

 昔のブログ記事を読んでいると,自分でも忘れていたことが載っていたりする。
 「金沢にプロ球団を。」,この記事の元となっているニュースはリンク切れとなっているので,今となってはどんなニュースだったか,さっぱり忘れてしまった。

 しかし,金沢,というか石川県にはBCリーグ,石川ミリオンスターズが誕生。2007年は,BCリーグ初代王者に輝いた。
 また,19日に行われたプロ野球(NPB),大学・社会人ドラフトではBCリーグから内村賢介内野手(21,石川)が指名を受けた。

 プロ野球チームを作ろう,とかけ声をかけてからわずか2年弱でNPBへ選手を供出。リーグとしての目的をいち早く達成できたことは,賞賛に値するだろう。
 正直,同じ独立リーグ,四国アイランドリーグが誕生したとき,その実現性には不安もあった。首都圏・関西圏・中京圏といった,経済的に潤っている地域ではなく,四国でプロリーグがどこまで根付くのか,どこまで安定した運営ができるのか,不安ではある。しかし,リーグの持つ信念,方向性というのは間違っていない,そう思って,私はこのブログでも何度か取り上げてきた。

 それが,どうだろう。四国だけではなく,北信越にも独立リーグが誕生し,その球団数は少しずつ増えている。そして,NPBとも友好関係を築きながら,フェニックスリーグでは試合を重ねている。

 まだまだ運営面での不安は払拭できていない。しかし,地道にプロ野球の底辺拡大には寄与しているようには思う。
 今後,もっともっと独立リーグが活性化してくれれば,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】スポーツを見る視点

 今日は,久々に,【千日后】でもやりますか。って特に意味はないが。

 以前,といってもこのブログをスタートさせた頃,2月はスポーツ観戦しない,などと書いた。
 それから,約3年。バスケットボールを見に行くようになった。特にbjリーグは,地域密着型のスタンスを取り,チーム名に地名こそつけるが,スポンサー名を点けないのが気に入り,何試合か見に行くようにしている。

 これにより,プロ野球 → Jリーグ(サッカー) → Xリーグ(アメフト) → bjリーグ(バスケットボール) と見に行くスポーツが増えていくが,スポーツの醍醐味を習得するまでの時間はだんだん短くなってきた。

 プロ野球を見始めた頃,どこが試合の肝か,ターニングポイントか,全く分からなくなった。それが,何年もかかって,ようやく,「あ,ここで流れが変わる」と試合のモチベーションが分かるようになった。
 それまで,「ここが今大事なところなんだよ。」と言われてもほとんど分からなかったなぁ。

 Jリーグを見始めても,最初の2年くらいは分からなかった。FC東京のサポになる前は,横浜マリノスの試合をよく見に行っていた。しかし,マリノスの試合を見ても,何がどういう流れなのか,よく分からなかった。FC東京を見るようになってから,だんだんとチームごとのカラーが理解でき,選手のプレースタイルも分かるようになってきた。

 以上二つの競技は,結構,授業料(=観戦料金)かかったなぁ。
 ただ,二つの競技を見続けたおかげで,Xリーグ(アメリカンフットボール)は結構早く理解できるようになったなぁ。
 アメフトはルールが難しいと言うが,「サッカーコートで行う野球」というイメージで見ると分かりやすい。野球の場合,ダイヤモンドを一周して1点だが,アメフトの場合,相手ゴールまでボールを持って行くと得点。アウトは4つまで。等々,そんな感じで見ていくと,結構早く試合を理解できるようになった。楽しめるようになるまで1年くらいかな。今では,「チアさん,もう少し音量下げてね。」と心の中で叫びながら,試合を見ている。見始めた当初は,チアさんの方にどうしても目が行きがちだったが(笑)

 Xリーグのチアを見て,テレビ朝日「ゲットスポーツ」で何度かチアリーディングを取り上げたおかげで,チアについても,多少は分かるようになった。時たまチアを見ては「これはレベルが……」と評価することも。Xリーグのチア・オブ・ザ・イヤーはかなりの確率で予想が的中することも。って,最近はあまり試合を見に行っていないので,当てることはないが。

 昨年から見るようになったバスケは,まだ累積観戦数は二桁にも満たないが,それなりに楽しめるようになった。
「あそこは,あの選手の得意ポイント。シュートを打たせてはいけない。」とか,「今日の試合のモメンタムは,こっちかな。」とか。適度に分かるようになった。ま,分かるようになるから,また見に行くようになるが。

 先日行われた,バレーボール,ワールドカップ女子。まじめに見ていたわけではないが,各国ごとのチームカラーは何となく分かるようになった。まだ,戦術・戦略について云々と言えるわけはない。勿論。でも,何となく,こんな感じ……,と言えるようになった。
 じゃぁ,今季からVリーグを見に行くか,とまではいかないだろう。

 いずれにしても,一つの競技に対して見る眼をもてるようになると,他の競技でも分かるようになる。それが新しい競技を見に行くきっかけにもなる。そうして,様々な競技を見に行っている間に……,収拾がつかなくなりそうだ。
 それでも,スポーツ観戦はやめられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,浦和がACL優勝[11/14]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず最初は,ちょうど一週間前,埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)の話題から。

 ついに,浦和が優勝した。14日行われた,ACL決勝第2戦,セパハン(イラン)との試合を2-0で快勝。1勝1分で見事優勝した。

 自宅に帰ってテレビをつけたのが,試合開始後。ちょうど永井の先制点の5分前だった。
 永井の先制点には思わず声を上げてしまった。

 その後2点目をとったところで安心して風呂へ。いや,もし,ここで逆転されたり同点にされたりすると気分が悪くなるので,その前に風呂へ逃げ込んでしまった。

 結局試合はそのままのスコアで終了。浦和サポーターにとっては嬉しい限りだろう。私も嬉しい。でもFC東京が優勝していればもっと嬉しかった。

 ここで浦和ACL優勝の余波。
・来季ACL天皇杯枠は,ガンバ大阪(天皇杯準優勝)に。
 そうか,浦和は前回優勝枠で出場するため,準優勝チームが出場するんだな。
 また,リーグ戦優勝争いは,浦和・G大阪の他,鹿島・清水の4チームに絞られたことから,ACLリーグ枠は,鹿島・清水のどちらかということになるか。
・セパハンは,クラブ・ワールドカップ(CWC)に開催国枠で出場(苦笑)。
 セパハンは,今回の決勝で負けたが,CWCには出場する。ただし,アジア代表ではなく,開催国枠として,1回戦オセアニア代表と対戦。勝者がアジア代表浦和と対戦。

 て,ことは,ひょっとすると浦和とセパハンの再戦もありか?

 これで,CWCへの注目が続くので,日本サッカー協会としては嬉しいところ。そして,日本テレビで浦和戦が中継されることになる。これはちょっと面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「実る秋 心に染みて/新座」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「実る秋 心に染みて/新座」(放送日:07/11/11)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久芳勝也(絵地図画家)

スタート 新座駅
 ↓
・野火止(のびどめ)という地名の由来
 ↓
・こもれび通りから手塚プロダクションへ
 ↓
・野火止用水 1655年に開削され,全長約24kmに及ぶ
 ↓
・にんじん畑で 農業・田中龍夫さんに逢う。にんじんだけでなく,里芋も栽培。柿のお土産をいただく。
 ↓
・野火止緑道 平林寺内の森に沿って流れる用水沿いの道
 ↓
・産業道路に出ると,関越自動車道の上を用水が通っている
 ↓
・金鳳山平林禅寺 摂心日の期間中は拝観休止
 樹齢500年を超える高野槙
 松平伊豆守信綱夫妻の墓
 ↓
・田中さん家で里芋をいただく
 で,ゴール

今日のお土産
新鮮野菜@無人の野菜スタンド

by KD

★今日の感想
 新座駅が武蔵野線にあることすら知らなかった(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年11月12日(月) 093 ★★★★★ ★★★★
2007年11月13日(火) 100 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年11月14日(水) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年11月15日(木) 083 ★★★★★ ★★★
2007年11月16日(金) 088 ★★★★★ ★★★★
2007年11月17日(土) 081 ★★★★★ ★★★
2007年11月18日(日) 103 ★★★★★ ★★★★★

 先週の平均アクセスは,95アクセス/日。ここへ来て,順調に伸びている。ありがたい限り。そのため,開設以来の平均アクセス数は75を超えた。先週,チャンスがありながら逃したが,今週はしっかりと超えた。これも皆,読者のおかげ。ありがたい限り。

 ブログの1日あたりのアクセス数には,50の壁があると言うが,75も一つの壁だったようにも思う。なかなかアクセス数がのびず,苦労したもの。とりあえず,ほっと一息ではある。

 また,先週も書いた風邪だが,とりあえず快方には向かっている。それでもなお,鼻づまり,のどの痛みは消えない。のどの痛みは少しひどくなっているかも。

 ボジョレー・ヌーヴォーは,何とか解禁日に飲むことはできた。ただ,グラスで2杯のみ。予約したボトルはまだ飲んでいない。もう少し体調が回復したら飲もう。

 ただ,今年の風邪はしつこいと言う。まだまだ油断はできない。今夜も暖かくして寝よう。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【来週何スル?】11月19日(月)~25日(日)

 いつの間にやら,11月も下旬。と言うことは今週末にはMonthly翔太かぁ……。ちょっと気が重い。
 とはいうものの,【来週何スル?】をお届けしよう。

●19日(月)

●20日(火)
▲志らくのピン古典落語編@内幸町ホール

●21日(水)
▲志の輔らくご21世紀は21日@明治安田生命ホール
▲上野鈴本演芸場11月下席(昼)(~30日(金))
時松/金翔/金兵衛,和楽社中,南喬,権太楼,ホンキートンク/ホームラン,金時,馬風,ニューマリオネット,金馬(お仲入り)のいる・こいる,円蔵,一朝,小円歌,(主任)小金馬
▲上野鈴本演芸場11月下席(夜)(~29日(木))
わか馬/弥助,紋之助,歌武蔵,三三,遊平・かほり,さん喬,雲助(お仲入り)伊藤夢葉,白酒,小菊,(主任)馬石
▲浅草演芸ホール11月下席(昼)(~30日(金))
馬るこ/風車,獅堂/鈴之助,ロケット団/鯉川のぼる,武生/寿楽,さん吉,美智,はん治,金馬,のいる・こいる,一朝,志ん駒,小円歌,馬桜,文楽(お仲入り)和楽社中,志ん五,きみまろ(22日(木)のみ),権太楼,にゃん子・金魚/遊平・かほり,(主任)馬風
▲浅草演芸ホール11月下席(夜)(~30日(金))
たこ平/ぼたん/たけ平/ひらり,川柳,小菊,しん平/源平,さん喬,アサダ二世,志ん輔,円丈,順子・ひろし,圓菊(お仲入り)うん平/錦平,勝丸,鉄平/種平,扇橋,色物日替わり出演,正蔵,紋之助,(主任)いっ平
▲新宿末廣亭11月下席(昼)(~30日(金))
円満/昇美依,美由紀,歌蔵,右左喜,正二郎,紫,助六,京太・ゆめ子,鯉昇,可楽,北見マキ,米丸(お仲入り)遊馬,今丸,笑三,円,Wモアモア,(主任)円馬
▲新宿末廣亭11月下席(夜)(~30日(金))
きらり/柳太,まねき猫,歌若,遊吉,陽・昇,左円馬,夢丸,ボンボンブラザース,桃太郎,小柳枝(お仲入り)幸丸,ひでや・やすこ,遊三,寿輔,うめ吉,(主任)松鯉(21(木)殿中松の廊下,22(金)梶川与惣兵衛,23(金)神崎詫証文,24(土)大石東下り,25(日)大高源吾,26(月)赤垣源蔵,27(火)小山田庄左衛門、28(水)天野屋利兵衛、29(木)義士勢揃い,30(金)義士討入り)
▲池袋演芸場11月下席(昼)(~30日(金))
菊六/天どん,円十郎,燕路,ペペ桜井,志ん弥(お仲入り)菊志ん,市馬,世津子,(主任)菊之丞

●22日(木)
▲三越落語会(第540回)"とっておき二人会"@三越劇場
出演:小三治・歌丸
▲浜松町かもめ亭@文化放送12F

◆23日(金)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「サンゴガニの多様性」「日本の近代建築」
▲浜離宮恩賜庭園「晩秋風情の大名庭園」(~12月2日(日))
▲小石川後楽園「紅葉まつり」(~12月2日(日))
▲旧古河庭園「旧古河庭園の秋 紅葉の宴」(~12月2日(日))
▲都立庭園「紅葉めぐりスタンプラリー」(~12月7日(金))
▲六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」(~12月16日(日))
▲志の輔らくごのごらく@国立演芸場
▲西武ライオンズ 2007 感謝の集い
▲バスケットボール日本リーグ
日立サンロッカーズvs三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ@代々木二

◆24日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「土壌微生物の世界は,未開拓な大宇宙だ」「櫻井欽一さんとその鉱物コレクション」
▲映画「Helpless」,「EUREKA」公開@早稲田松竹(~30日(金))
▲花形演芸会@国立演芸場
▲bjリーグ 東京vs埼玉@有明コロシアム(~25日(日))
▲J1
  第33節第1日 14:00 浦和 vs 鹿島 埼玉
第33節第1日 14:00 柏 vs 甲府 柏
第33節第1日 14:00 F東京 vs 大宮 味スタ
第33節第1日 14:00 川崎F vs 広島 等々力
第33節第1日 14:00 横浜FM vs 新潟 日産ス

●25日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「ナノテクノロジーとは」
▲柳家権太楼日曜朝のおさらい会(第56回)@池袋演芸場
▲国立名人会(第306回)@国立演芸場
▲寒空はだかカラフルロスタイムショーVOL.7@六本木SUPERDELUX
▲J2
第51節第1日 13:00 東京V vs 愛媛 味スタ
▲Fリーグ
 バルドラール浦安vsステラミーゴいわて花巻@浦安市総合体育館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第17回

 今週の「joyの家族社会学」は,先週の内容を書いたプリントに付与されていた,「OL用語」の解説。しかし,先週の内容と「OL用語」に関連性があるのかは,今となっては分からない。見た感じ,雑誌・書籍等の引用の可能性を含んでいるので,この記事でも,引用の形式を取る。


   *   *   *


OL用語

[恋愛関係]

・アンタッチャブル:社長のご子息など,手を出してはいけない男のこと。
・事情や情事:「□□ちゃん,昨日の夜,電話したのにいなかったじゃない?」「いや~私にも事情や情事がありまして。」などと使う。
・磯釣り恋愛:社内などの身近で恋愛すること。
・リサイクル恋愛:仲間内で友達の元恋人とくっついたり捨てたりすること。
・やっちゃあポイ:女とSEXしたらすぐに捨てる男。
・前カノ,前カレ:前の彼,前の彼女のこと。人数が多い場合,「前カレA,前カレB」と使い分ける。カレのママを「カレママ」という。
・ラッコ族:公園や土手などで男が女を背後から抱きしめる熱々カップル。
・巡回しますか:売れ残り同士の元同級生と車でドライブすること。

[スタイル・ファッション]

・ヘソっぷり:若い子の間でヘソ出しファッションが増え,自分のヘソのカッコが気になってきた。「あの子はヘソっぷりがいい。」と使う。ヘソピアスもすごいヘソっぷり。
・スイカ族:流行のパヒューム・エスケイプはスイカの香りがすることから。これを付けている女をスイカ系と呼ぶ。一般にはこのコロンをつけていると男にフラれるとか。
・ニセ乳女:多機能ブラ使用でぜい肉を無理に寄せてオッパイにみせる女。
・サル化現象:髪の毛を武田真治のよなショートシャギーにし,チビTにスソ広がりのジーンズといういでたちの女がサルのように見えることから。背の高い女は「大ザル」,低い女は「子ザル」。ファッションが学生気分のまだ抜けていない新OLをあざ笑うことば。
・なんちゃってモノ:ブランドのニセモノ商品。グッチ,シャネル人気とともにニセモノもバッコ中。
・ゲロシャネ女:ゲロゲロにシャネルをつけまくっている女。全身コーディネート50万円以上あたりからつまはじきとなる。
・チャンネラー:シャネルフリークをシャネラーというが,ニセモノコーディネートでごまかしている女はチャンネラー(昔,CHANNELというニセモノがあった)といってバカにされる。
・アンナ・モード:梅宮アンナの生き方に共感するOLの間で流行。具体的には,親の反対を押し切る恋愛,かっこよく服を着こなすこと,父親を大切にすることなどで,「アンナ・モードの生き方」ともいう。娘のことに口を出す父親は「梅宮なオヤジ」。

[業界用語]

・イチロー(なヤツ):ひょうひょうとしているくせに,抜群の結果を出す男。おもに営業部で使われる傾向にある。「変わらなきゃ」ばかり言っている男を指すことも。
・一発抜く:運送業界ことば。荷物を積みきれなくなったトラックの運転手が,無線で「◇◇個△△さんに一発抜いてもらえませんか」と使う。
・ドサンコ:スチュワーデスの間で,着陸のヘタな機長を指すらしい。
・JIS規格:JAPANESE INTELLIGENT STUDENT(日本人で頭のいい学生)のこと。主に,文房具やコンピューターメーカーで流行。就職活動が活発になる時期に使われる。
・宮路なヤツ:城南電機の宮路社長からは発生。本業のほかに力を入れて,それでボロもうけしている人のことを指す。主に,電気関係の会社,および問屋で使われる。また,高齢なのにがんばっている人のことを指す場合も。
・DTノリ:関西で流行中。ダウンタウンのトークのように,訳の分からないギャグを指す。
例)課長「君のシャーペン貸して」OL「いいですけれど,3分10円かかりますよ」課長「なんでやねん」
・ハイオク:パワーのあるガソリンから,残業を重ねても疲れない人のことを「ハイオクなヤツ」または「ハイオ君」ともいう。
・MBAな人:やたらと「アメリカではこうなっている」と言う人のこと。会議では「MBA的な発言」などとまじめに使われてしまうことも。・インストール:新しい環境,相手,場面になれることをいう。主にマックのある会社で使われる。

[その他]

・カルコール族:お昼に軽くアルコールを飲むことに味をしめ,病み付きになってしまったサラリーマン。
・グッチャー:グッチフリークの意から転じて,グチばかり言っている上司。
・さびラ※(註:穴空けパンチで文字が読み取れず):さびしく一人でランチを食べるOLのこと。


   *   *   *


 しかし,当時は梅宮アンナは女性のオピニオンリーダーだったのかぁ。今となっては彼女も……。
 今ならさしずめ,沢尻エリカか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071019 東京国立博物館・常設展

Ca330627

07/10/19
東京国立博物館・常設展

 昨年,禁断の年間パスポートを購入してしまった東京国立博物館。
 今年はどうしようかと思った。他の博物館・美術館にしようか。国立科学博物館のリピーターズパスも気になるし,お気に入りのブリヂストン美術館もパスポートがあるという。

 と考えている間に,東京国立博物館のパスポートを購入してしまった。
 特に理由というものはないが,ネットオークションで,パスポート引換券が安く売りに出されていたので,つい,手が出てしまった。
 金額は,手数料送料込みで,値上げ(2006年10月にパスポートは値上げされた)前の値段より安かった(笑)

 ま,ここの博物館は季節ごとに展示換えがあるので飽きない。大人向けの展示なので,子どものはしゃぎ回る声に嫌気もしないし。

 で,この日は「大徳川展」をやっていたが,時間の都合であきらめ,常設展を中心に回る。
Ca330625
 常設展(日本館)の展示はこんな感じ。

 私が見てきたものは……
・本館特別2室では「特集陳列 寛永の三筆とその書流」と題し,書が展示してある(11月18日(日)まで)。
 寛永の三筆とは,本阿弥光悦(ほんあみこうえつ),近衛信尹(このえのぶただ),松花堂昭乗(しょうかどうしょうじょう)の3人を言う。
・国宝室(本館2室)には,「秋萩帖(あきはぎじょう) 伝小野道風(おののとうふう)筆」が展示。
・「寸松庵色紙(すんしょうあんしきし) 伝紀貫之(きのつらゆき)筆」には,
「秋の月山べ
 さやかにてら
  せるは

 おつももみぢ
  のかずを
   みよとか」
 とある。短歌を色紙に書く場合五七五七七と,きれいに書かなくても良いのだな,と実感。
・「三代目市川高麗蔵(いちかわこまぞう)の志賀大七(しがのだいしち) 東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)筆」。写楽の絵は初めて見るかもしれない。
・本館16室はお気に入りの一つ。今回は「特集陳列 歴史を伝えるシリーズ 江戸をみる-徳川将軍家と江戸城-」と題し,江戸城に関わりのある品々を展示。
Ca330626
「御本丸城園中菊之御茶屋起絵図」,こんな風にミニチュアを作っていたとは,面白くて笑いそうになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070909 アサヒビールの足元で

Ca330546

 旧東京音楽学校奏楽堂から,国際子ども図書館,書道博物館と歩いて,めぐりんで浅草へ。

 その日の最後に寄ったのは,ここ。アサヒビール本社ビルの足下にある,アネックス。その1階は立ち飲みもできるカフェ。そこで,飲んだのがこれ。今となっては記憶の彼方。どんな名前のビールかは忘れたが,甘かったのだけは覚えている。

23番地カフェ (ニジュウサンバンチカフェ) (カフェ / 浅草、本所吾妻橋)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-49,昇格は何処に?[11/10,11]

 11月10日(土),11日(日)の両日,サッカーJ2第49節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・水戸 1-0 愛媛
・東京V 1-1 仙台
・湘南 2-1 草津
・鳥栖 1-0 札幌
・京都 2-1 山形
・C大阪 4-0 福岡
 さて,札幌・東京Vは昇格の可能性が見えてきた。他のチームはと言うと自動昇格(2位まで)となると5位,C大阪くらいまでか。入れ替え戦(3位)となると,6位湘南まで可能性はある。
 1位,札幌の勝ち点が87。この数字から見ても分かるように,今年は結構団子レースのようだ。
 7位福岡,今年はダメかぁ。リティ監督,来季こそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-48[10/27,28]

 10月27日(土),28日(日)の両日,サッカーJ2第48節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・仙台 1-0 福岡
・愛媛 0-1 札幌
・山形 0-1 湘南
・鳥栖 3-0 京都
・草津 2-2 東京V
・徳島 0-2 C大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-47[10/24]

 10月24日(水),サッカーJ2第47節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・札幌 1-0 徳島
・東京V 3-2 鳥栖
・湘南 2-1 水戸
・京都 3-1 愛媛
・C大阪 3-0 山形
・福岡 2-1 草津
 東京V,完封勝ちなど守備の良さで勝っているかと思えば,この日の試合のように打ち合いでも勝ちを拾う。さすがに今季は上がれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-46[10/20,21]

 10月20日(土)・21日(日)の両日,サッカーJ2第46節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・草津 1-0 愛媛
・福岡 0-1 札幌
・仙台 2-1 C大阪
・山形 0-2 東京V
・徳島 0-2 京都
・水戸 0-2 鳥栖
 仙台・C大阪は仙台が勝ち,福岡・札幌は札幌が勝利。これで福岡は白旗か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-45[10/13,14]

 10月13日(土)・14日(日)両日,サッカーJ2第45節が行われた。

 試合結果は以下のとおり。
・東京V 3-0 湘南
・札幌 2-1 草津
・鳥栖 0-3 仙台
・京都 2-2 C大阪
・愛媛 3-1 山形
・水戸 1-0 徳島
 気づけば,C大阪も引き分け挟んで7連勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-44[10/10]

 10月10日(水),サッカーJ2は第44節が行われた。
・仙台 1-1 山形
・草津 0-0 水戸
・湘南 3-1 鳥栖
・C大阪 1-0 札幌
・徳島 0-3 東京V
・福岡 1-1 京都
 ここへきて,札幌が急ブレーキをかけた。9月6試合のうち勝利は1つ。仙台・東京Vに負けるというのは。それでも,今までの貯金があるから何とかなるようなもの。J1に上がった場合,34節しかないから貯金は難しいと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions,和田ベン,FA宣言[11/9]

 西武ライオンズ,和田一浩選手が,9日西武球団事務所で会見し,FA権を行使することを宣言した。
 和田選手がFA宣言するに至った経緯として,以下の点が報道されている。

・年俸の低さ(今回,2年6億円提示。昨年,単年度2億7,500万円)。
・FA宣言するには,最初で最後のチャンス(現在35歳)。
・伊東勤前監督解任に対して,球団への不信感。

 球団側としても,今季の成績の悪さ(打率.315だが打点は49。得点圏打率は.273)を考えると……。残留に対しては,二の足を踏むのではないだろうか。
 ただねぇ,和田ベンちゃんがいないと,チームがまとまらないんじゃないかなぁ。赤田あたりが引っ張ってくれればいいのだが,やはり,何かしらシーズンを通してベンちゃんから赤田への引継みたいなものがあってから,ベンちゃん移籍というのが良かったなぁ,と思うのは私のわがままだろうか。

 移籍か?残留か?今後の動向は気にはなるが,全てはオリンピックアジア予選終了後。それまでにどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】浦和,ACL優勝にかけて[11/14]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず,最初は,この後19時30分キックオフとなる,AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝・第2戦 浦和レッズvsセパハンの話題から。

 今までACL,日本勢は予選リーグ敗退で終わっていた(前身のアジアクラブ選手権ではジュビロ磐田が優勝経験している)。
 今回のACL,Jリーグもバックアップし,ACL前後に開催される試合については試合開始日に余裕を持たせたという。
 それが今回,功を奏したのか,浦和・そして川崎が決勝トーナメント(決勝T)に駒を進めた。

 どうして,そこまでしてJリーグはACLの優勝にこだわるのか。
 一つは,国別選手権だけでなく,クラブという面でも日本はアジアでナンバーワンを取りたい,という野望が考えられる。もう一つは,マーケティングの強化。日本国内だけを見たマーケティングでは,収入増は見込めない。そこで,Jリーグの強さをアジア各国に見せつければ,アジアの放送局がJリーグの放映権を買ってくれるのではないか,という考えもあるからではないか。私たち日本人が,ワールドカップでヨーロッパのサッカーを知り,UEFAチャンピオンズリーグや各国リーグを見るようになったと同じことを,Jリーグは考えているのではないだろうか。

 そのようなことをすれば,日本人選手の特徴がアジア各国に知れ渡り,日本がワールドカップの予選を行ったり,アジアカップで戦ったりする場合には大きなハンディにはなるかもしれない。
 しかし,それでもなお,アジアでナンバーワンになりたい,という野望が,Jリーグを動かしたのだろう。我々が真実のアジアの王者だ。そう君臨したいがために。

 ちょうどこの日は埼玉県民の日。もし,浦和が優勝するようなことになれば,埼玉県民にとって大きなプレゼントになるだろう。
 この際だから(と言っては失礼だが),浦和には優勝して欲しい。日本のJクラブの中で,浦和レッズほどACL優勝にふさわしいクラブはないだろうから。

 試合開始まであとわずか。さぁ,私もテレビの前に陣取るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「ささやかな幸福さがし/本郷」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「ささやかな幸福さがし/本郷」(放送日:07/11/04)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:阿木耀子(作詞家)『蘭・乱・らん』(主婦と生活社),『TANNKA/短歌』

スタート 後楽園駅
 ↓
・源覚寺(こんにゃくゑんま)
 木造閻魔王座像(こんにゃくゑんま),塩地蔵
 ↓
・炭団坂
 ↓
・菊坂下道から樋口一葉旧居跡へ(ここで,映画『TANNKA/短歌』のロケを実施。)
 ↓
・菊坂(上道),まるや肉店で菊坂コロッケを購入
 ↓
・金魚坂 山崎仁さん 金魚すくいは土日祝のみ
 ↓
・本郷通り → 東京大学正門 → 弥生門
 ↓
・弥生美術館・竹久夢二美術館 「フロクの魅力☆」展(~12月24日)
 ↓
・不忍池
 で,ゴール

今日のお土産
オルゴール@弥生美術館

by MD

★今日の感想
 先日,私も訪問した弥生美術館。ここの雰囲気は良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年11月05日(月) 071 ★★★★★ ★★
2007年11月06日(火) 092 ★★★★★ ★★★★
2007年11月07日(水) 115 ★★★★★ ★★★★★ ★★ 
2007年11月08日(木) 103 ★★★★★ ★★★★★
2007年11月09日(金) 078 ★★★★★ ★★★ 
2007年11月10日(土) 058 ★★★★★ ★ 
2007年11月11日(日) 084 ★★★★★ ★★★

 土曜日のアクセス数減は響いたなぁ。もう少しで,夢の平均アクセス"75"へ行くかと思ったのに。
 アクセス記事は,いつも通り,トップページや「月イチあミュージアム」などが上位を占めているが,意外にも,「【Big Wed】プロ野球。戦力外通告。」や,「【Big Wed】JBL,bjともに2007-2008シーズン開幕[10/11,11/3]」と言った記事にもアクセスがあることに驚いた。

 今週あたりは「浦和レッズ,アジアチャンピオンズリーグ(ACL)で優勝!」なんて記事を書くとアクセスが増えるのかなぁ。そうそう,浦和レッズは,水曜のACLのほか,土曜のJリーグ優勝もかかっているという。ということは,1週間で二冠。すごいなぁ。

 閑話休題。

 ここのところ,体調が悪く,いわゆる,風邪の症状がすごい。のどは痛い。鼻水は出る。集中力はない。頭は悪い(これは元々)。
 今週末のボジョレー・ヌーヴォーも飲めるかどうか不安なところ。もし,解禁日にボジョレーを飲まなかったら10年ぶりではないだろうか。

 とりあえず,今週は体が復活するのを待つのみ。
 ご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月12日(月)~18日(日)

◆12日(月)
▲音曲・芝居噺研究会(第26回)林家正雀の会@鈴本演芸場
▲立川志の吉独宴会!その四十九@StudioFOUR
▲Jサテライト
  Dグループ第18日 13:00 湘南 vs 清水 平塚
▲「昇太ムードデラックス」(~13日(火))
出演:春風亭昇太
@本多劇場
▲駅からハイキング「西武鉄道・多摩都市モノレール合同開催<多摩・武蔵野ウォーク>自然溢れる小金井公園と玉川上水散策」@西武新宿線小平駅

●13日(火)
▲「がーまるちょばサイレントコメディ JAPAN TOUR 2007」(~18日(日))
@笹塚ファクトリー

●14日(水)
▲映画「東京オリンピック」上映@シネマヴェーラ渋谷
▲プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームス vs 大阪ロマンズ@東京ドーム
●15日(木)
▲古今亭志ん輔の会@国立演芸場
▲志の吉の「シブヤ落語」レイトショー9@シアターD
▲「楠美津香LSD ひとりシェイクスピア~超訳オセロー」
@タイニイアリス
▲●07/11/15.「11・15東京大噴火!」
東京都の学校で今・・・
出演:阿蘇山大噴火
@中野ゼロ小ホール

●16日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
▲東京落語会(第581回)@イイノホール
▲THE GEESE オンエアー二連発
「ぐるぐるナインティナイン」@日本テレビ 19:00~20:00
「爆笑オンエアバトル」@NHK 24:20~24:50

◆17日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「『もやしもん』と身近なカビ」「日本列島を構成する岩石」
▲映画「キサラギ」2週間限定公開@ワーナーマイカルシネマ市川妙典
▲映画「イン・ザ・プール」,「図鑑に載ってない虫」公開@早稲田松竹(~23日(金))
▲朝日名人会(第74回)@有楽町朝日ホール
▲黒門亭昼の部"光る二ツ目の会・その34"@落語協会
▲結婚披露特別ライブ"ケッコン(仮)面"@ブディストホール
出演:神田京子・桑原滝弥(詩人)
▲ラグビーTOPリーグ
リコーブラックラムズvsサントリーサンゴリアス@三ツ沢
▲22:45~NHK教育TV「中学生日記」再放送
脚本:モロ師岡
▲「第16回東京メトロ沿線ウォーキング」@麻布十番駅
▲駅からハイキング「千代田の歴史と皇居東御苑を訪ねて」@水道橋駅

◆18日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「不思議な海の動物たち」「科学博物館日本館建物見学ツアー」
▲ラグビーTOPリーグ
 NECグリーンロケッツvs三菱重工相模原ダイナボアーズ@柏の葉
▲J1
第32節第1日 14:00 浦和 vs 清水 埼玉
第32節第1日 14:00 F東京 vs G大阪 味スタ
第32節第1日 17:00 横浜FC vs 新潟 日産ス
▲第2回『楽橋亭』
出演:瀧川鯉昇,柳家喬太郎 2席ずつ
@内幸町ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007日替わり☆オオタスセリ劇場第一幕「ベスコント集」

Ca330622
Stage 07-20

07/10/18
2007日替わり☆オオタスセリ劇場第一幕「ベスコント集」
下北沢小劇場「楽園」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「今まで見てきたコントの中からのベストコントをチョイス。個人的には新作コント集を見たかったけれど仕事の都合で行けず(泣)。どれも練れて面白い,と言いたいが,喪服のコントには"?"と言うところも。後で本人のブログを見たところ,台詞を間違えたようだ。永六輔氏も登場。客席には『東京ウォーキングマップ』でも見たことのある,奥山コーシン氏も。」

Ca330623

 開演前のサービスタイム。
 写真撮影のコーナー。まさか,こんなことをしてくれるとは。
 そう言えば,前回のコントライブで,「メイド服は着ない」と言っていなかった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第16回

 久しぶりにお届けする,「joyの家族社会学」。今週の教材は今読み返しても「?」と思うような内容。
 どんな内容だったか……。


    *   *   *


 1995年10月 社会学教材 喜多川豊宇

  二人の小世界から個人化へのプロセス
 -モダンタイムズからポスト・モダンタイムズへ-

教材:チャーリー・チャップリン "Modern Times" 1939年製作
時代背景 1929年 世界恐慌

農業社会(*地縁・血縁社会イデオロギー)から産業か社会へ
*ゲマインシャフト cf.ゲゼルシャフト

(1) 前近代社会から近代社会へ
   From Pre-Modern Society to Modern Society

 パターン・バリアブル

家族形態:相続家族*創設家族
相続形態:長子相続*均分相続
結合形態:親子中心*夫婦中心
結婚形態:制度婚*友愛婚
就業形態:農林漁業*製造業・サービス業従事賃金労働者
地域社会:農村*都市
価値判断:権威主義的*自由主義的
価値意識:求心的*遠心的
業績評価:所属本位*業績本位
帰属認知:血縁中心*非血縁中心
自我意識:没我的*発我的


(2) Considerations on the Japanese family in the post modern age

イエ・ムラ社会(シャカイ)に基(モト)づく国家原理(コッカゲンリ):
*血縁・地縁社会(ケツエン・チエンシャカイ) A Blood Relactiorial society
**立憲君主制(リッケンシャカイ) Constiutional Monarchy Soverign
***家父長家族原理(カフチョウカゾクゲンリ) Pariarchy Family
#国家主導(コッカシュドウ)の the cohesive and collective nation directed leadship
*富国強兵(フコクキョウヘイ) A measure to enrich and strengthen a country
**殖産工業(ショクサンコウギョウ) A measure to increase production and develop industry
***男尊女卑(ダンソンジョヒ) Predominance of men over women

*農業(ノウギョウ)・漁業(ギョギョウ)の生産共同体(セイサンキョウドウタイ)から An agricultural and fishing communal society
**工業化社会(コウギョウカシャカイ)へ発展(ハッテン) An industrialized society


(3)
*第二次世界大戦後(ダイニジセカイタイセンゴ)と post world war second
**高度経済成長(コウドケイザイセイチョウ) rapid esonomic growth
***憲法改正(ケンポウカイセイ)による民主化(ミンシュカ) the amendments of the National Constitution forced by General Head Quater of Allied Forces
****象徴(ショウチョウ)としての天皇(テンノウ) an Emperor as a Symbol of the Nation
@夫婦家屋原理(フウフカゾクゲンリ) a conjugal family based on a companionate marriage
@@民法改正(ミンポウカイセイ) a revision of the civil law concerning kinship articles
a big change from lineal a stem family to conjugal family
@@@平和憲法による軍事力放棄 an abandonment of military power by the revised peace orietated constituion
@@@@経済成長を促進 an acceleration of economic growth

 高度経済成長(コウドケイザイセイチョウ)
 世界有数(セカイユウスウ)の経済国家(ケイザイコッカ)へ
 急激(キュウゲキ)な産業化(サンギョウカ)・都市化(トシカ) a rapid industrialization and urbanization

(4)産業化(サンギョウカ)の与(アタ)えたインパクト inpacts of industrialization
 小規模化(ショウキボカ)する家族(カゾク):急激(キュウゲキ)な核家族化(カクカゾクカ):緑の芝生のある白い家
 shrinkage of the family
 rapid nucleartization of the family

(5)現代社会状況(Modernite)
 George Ballandier(フランス人 社会学,政治人類学)
 ポストモダンの社会=現代社会状況(Modernite)
 3つの指標(メルクマール)
 [1]卑属化 banalizasion 脱理想化(停滞)
 [2]多極化 polarizasion 多様化
 [3]曖昧化 ambiguite 不透明化
 cf. 世紀末思想

(6)ポストモダンと三つの回帰
 [1]前近代社会再評価
 [2]エスニックな文化潮流
 [3]自然回帰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「レミーのおいしいレストラン」

Ca330620
Screen 07-27

07/10/18
「レミーのおいしいレストラン」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「予告編などであらかたストーリー展開は予想できていた。今まで見たピクサー映画では一番つまらない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団空晴 旗揚げ公演「きのうのつづき」

Ca330619
Stage 07-19

07/10/15
劇団空晴 旗揚げ公演「きのうのつづき」
OFF・OFFシアター

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「元ランニングシアターダッシュの劇団員が作った劇団。今回が旗揚げ。芝居の路線は,スポ根ものではなく演出の岡部尚子の路線。
 今回の芝居を見て思ったこと。この劇団に落語『文七元結』を芝居にしてやって欲しい。時代劇は難しいかもしれないけれど,この俳優たちだったら面白い話になるのに……。劇団関係者よ,このブログを見ていたら,是非。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070907 今日飲んだお酒

Ca330532
 久しぶりに買ったお酒,篠峯。
 これには,嫌な思い出がある。

 買って帰ると家族は,「あ,ひょっとして。」
 と言って身構えたのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス産鴨胸肉の柚胡椒焼き

Ca330526Ca330527

 Feriaでワインを飲んだ日のこと。
 このワインには何が合うか,尋ねたところ,オーナー間髪入れず「鴨!」と一言。
 では,と言うことでメニューからフランス産鴨胸肉の柚胡椒焼きを選択。
 いやぁ,美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-28[10/6,7]

 10月6日(土),7日(日)の両日,サッカーJ1第28節が行われた。

Stadium 07-21
07/10/06
・F東京 2-1 横浜FM
味の素スタジアム

 この試合,2点目の石川のシュート,浮き上がり気味のボールをふかすことなくよく決めた。
 勿論,1点目の平山ヘッドもお見事。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・鹿島 3-2 神戸
・広島 0-1 磐田
・新潟 1-0 大宮
・柏 1-2 G大阪
・甲府 0-1 千葉
・清水 3-0 名古屋
・横浜FC 0-1 川崎F
・浦和 2-1 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-27[9/29,30]

 9月29日(土),30日(日)の両日,サッカーJ1第27節が行われた。

・名古屋 2-0 柏
・磐田 3-0 横浜FC
・横浜FM 0-2 大宮
・神戸 1-0 清水
・G大阪 1-0 大分
・広島 0-1 鹿島
・川崎F 1-1 甲府
・浦和 1-0 新潟
・千葉 3-2 F東京

 この試合,東京は負けてしまった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-26,好調清水に完封勝利[9/22,23]

 早くしないと,J1の優勝が決まってしまう(汗。久々にお届けしよう,From the Pitch,J1。
 9月22日(土),23日(日)の両日,サッカーJ1第26節が行われた。

Stadium 07-20
07/09/23
・F東京 2-0 清水
味の素スタジアム

 先制点,石川のセンタリングはこれまでの頭を狙った"フワリ"系ではなく,足下を狙った鋭いもの(確か)。
 その早さに,たまらず清水の選手にあたりオウンゴールに。これを待っていたんだ,石川。

 その他の試合結果は以下のとおり
・大分 2-0 横浜FC
・大宮 0-1 千葉
・神戸 5-0 名古屋
・甲府 2-1 広島
・鹿島 3-1 新潟
・横浜FM 0-1 浦和
・磐田 1-1 G大阪
・柏 4-0 川崎F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】四国アイランドリーグ,来季から四国・九州アイランドリーグへ[10/24]

 四国アイランドリーグから,四国・九州アイランドリーグへ。
 10月24日,四国アイランドリーグは,来季から九州の2チーム(長崎・福岡),を加えた6チームでリーグ戦を行うことを発表した。これに伴い,リーグ名も四国・九州アイランドリーグへ名称を変更する。開幕は来年3月最終週。

 これには驚いた。というのも,九州は,四国とは別に独立リーグを立ち上げるべく,事前の準備をしていたはずだ。それが,別のリーグではなく,四国アイランドリーグと組み合わさってのリーグの立ち上げるとは,思いも寄らなかった。
 現在,長崎セインツはチームとして運営しているようだ。その一方で九州独立リーグの立ち上げが遅れているので,四国アイランドリーグに加入することになったようだ。

 一方の福岡はまだチームができていない。これから,監督・選手を集めるようだが,どこまで上手くいことやら。
(四国アイランドリーグのチームを対象に分配ドラフトを開催するようだ。)


 ここで,気になるのは,今後の四国・九州アイランドリーグの方向性だ。四国+九州のチームだけではなく,中国地方も含めた16チームでリーグ戦を行いたいという希望を,四国・九州アイランドリーグは,この記者発表で明かした。
 先述のバスケットボール,bjリーグのように選手の少ないスポーツ,天候に左右されにくい屋内スポーツは,手を挙げることはあるだろうが,果たして,16チーム揃うかどうか,ちょっと不安でもある。それでも,西日本は,広島東洋カープや福岡ソフトバンクホークスのように地域に根ざしたプロ野球チームがある。四国・九州アイランドリーグのエクスパンションも上手くいって欲しい。

 ここで,提案なのだが,ホークスとカープは,入団5年以内の選手で構成したチームで,この四国・九州アイランドリーグに参入してはいかがか。プロ野球ウエスタン・リーグとは別にチームを作るのだ。言わば三軍。そうすれば,若い選手にも試合の出場機会も得られるし,NPBとの交流もできる。是非とも,考慮して欲しい。

 BCリーグも,来季エクスパンションを行う。スポーツをする裾野が広がるのは非常に嬉しい。このブログが少しでもお役に立てるように,私も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】日本独立リーグ初代王者は香川[10/28]

 四国アイランドリーグの優勝チームと,北信越BCリーグの優勝チームとの間で行われた,日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2007は,第3戦以降香川の本拠地サーパススタジアムで行われた。

 第3戦 10月27日(土)
 石川 6-7 香川@サーパススタジアム
 第4戦 10月28日(日)
 石川 0-4 香川@サーパススタジアム

 この結果,3勝1敗で香川が優勝。初代王者となった。

 兄貴格の香川が勝った,とでもいうべきか。優勝おめでとう。
 それよりも,私にとってビックリしたニュースが飛び込んできた。
 その話は,21時アップの記事にて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!!bj League!!2009-2010もエクスパンション[10/29]

 来季,2008-2009シーズンに当初目標にしていた,12チーム2リーグ制を達成したbjリーグが,さらなるエクスパンションを行うことが判明した。
 正直,1,2年12チームのままにするのでは,と思ったが,

今後は事業規模のさらなる拡大を目指し中期展望として、10年目のシーズン(2014-2015)には24チーム、長期展望として全国各地に47チームまで拡大できるよう努めて参ります。

 という展望を発表した。この展望を,プロ野球機構の連中は聞いたか。一時期噂になった「10チーム1リーグ制」を提唱していた輩に聞かせてやりたい。

 10年目のシーズンに24チームの参加というと,今後エクスパンションを毎年続けていかなければならない。しかし,年間予算がサッカーJリーグのチームのおよそ10分の1という手軽さ,既存体育館等の有効活用の視点から,今後も手を挙げるチームが増えるのでは,との予想だろう。

 果たして,どこまで上手くいくか,何となく心配の念が強いが,OSGのように日本リーグからの転籍,ということもあり得るので,今後の動きには注目していきたい。

 個人的には,ギガキャッツの復活を望むが。

 応募チームが分かり次第,このブログでも紹介する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】JBL,bjともに2007-2008シーズン開幕[10/11,11/3]

 bjリーグの開幕は10月30日(火)ではないか,という突っ込みはナシね。私が観戦したのは東京ホームゲームの開幕戦だから。

 国内バスケットボールの二大リーグの2007-2008シーズンが開幕した。JBLは10月11日に日立vsアイシンがオープニングゲームを行った。遅れて,bjリーグは,10月30日に福岡vs大阪戦が,今季開幕戦として行われた。

 まずは,二試合の感想を簡単に。

Ca330609
Stadium 07-22
07/10/11
JBL2007-2008開幕戦
日立サンロッカーズ (57-67) アイシン・シーホークス
東京体育館

 試合開始前,リーグの責任者(チェアマンらしき人)が,「TBSさんが今夜の試合を生放送してくれています。ありがとうございます。」と言っていたが,TBSが中継をしたのは,BS-i(BS放送)とTBSch(CS放送)であって,地上波ではない。地上波では,亀田のボクシング中継を(おそらくは録画で)行っていて,JBLの存在すらも危うかったのではなかろうか。帰宅後,ラジオで「亀田が,亀田が……」という話で持ちきりとなっていた。そう,TBSラジオであってもだ。

 そんな意味では,JBL責任者がいくら「TBSさん,ありがとう」と言っても,先様には伝わっていないだろう。もう少し,メディア戦略を行った方がいいだろう。それは,別にJBLに限らず,bjリーグにおいても同じだ。せめて,深夜放送で地上波30分枠のレギュラー番組がもてればいいのだが。

 あ,そうそう,試合の感想だ。
 試合は,アイシンが1Qから飛ばし,一時期0-13まで差がついた。その後,3Qに日立が猛攻,1点差までつけるが,最後は自力に勝るアイシンが突き放した。
 スコアから見れば分かるように,この日の試合はロースコアゲーム。佐古選手(アイシン)がコート上にいた時間に猛攻にあったのが気になる。佐古選手,年齢か?いやいや,まだまだ続けて欲しい。

 試合以外についての感想は,地味な演出だったとしか言いようがない。日立ホームゲーム。チアはXリーグのルネサスのチアと兼務のBig Six Blazers(多分)。ジュニアのチアもいたような気がしたが,他に特別ゲストもナシ。もう少し盛り上げて欲しかったなぁ。新生リーグ全体の開幕戦なのだから。

 周囲の客席も企業からの応援がちらほらとあり,門外漢の私は,蚊帳の外。試合はそこそこだったが,それだけだなぁ。
 正直,次見に来るかと聞かれたら,Noと言わざるを得ないだろう。バスケは面白いが,それだけではなぁ……。


   *   *   *


Ca330650

Stadium 07-23
07/11/03
bjリーグ2007-2008開幕戦
東京アパッチ (84-65) 埼玉ブロンコス
有明コロシアム

 会場へ着いたのが1時間ほど前だが,先着2,000名に配布するカップヌードルの姿はすでになし。会場はだいぶ観客が入っているようだ。後の発表によると7,754人昨季開幕戦より少し減っている。
 今季,席割りが少し変わっている。私はS席を購入。おそらくA席に座っている人の大部分は,無料招待券ではないだろうか,などと勘ぐってしまった。
 気づいたのが,客席,A席とS席・SS席の境界に立つべき係員が不足している。
 若い男性二人が
 「こちら(S席)の席って指定ですか?」
 と観客の一人に尋ね,
 「自由席だ」
 と答えたら,ちゃっかり座っていた。
 別の女子高生の団体は,
 「ここ(A席ではなく)C(ブロックの)席だよ。どうするぅ?」
 と言いながら座っていた。席割りをするなら,そのための人員配置をしなくては,お金がないからとケチってはいけない。また,観客も最低限のルールは守るべきだ。

 試合開始1時間以上前から,フリースローコンテストを行っていたり,新生チア(土曜限定のダンスチームが今季誕生)のダンスがあったりと,盛り上げようと一所懸命だった。

 試合は,両チーム無難な立ち上がりだが,埼玉の方が,ゴール下の制空権を握っていた感が強かった。東京がシュートを打っても埼玉がリバウンド,というシーンを何度も見た。しかし,埼玉はシュートの成功率が悪い。公式HPを見ると,3P,2P,FT全てが50%以下。FTが50%ちょうどでは苦しい。

 一方,東京は城宝がいい。シュート数は少ないが,いいところで3Pを決めている。3Pの印象があるとどうしても外側の守りをケアしなければいけない。外側をケアすると,内側が空き,ニックやデミオンに2Pを決められる,という展開に。
 この試合,東京が完勝,という形だが,埼玉もこの時期に修正点が分かれば良いのではないだろうか。

 また,埼玉の独自の応援方法が面白かった。ペットボトルに砂状のものを入れて,カシャカシャと鳴らす応援。チームごとに応援方法が違うというのも,このリーグの楽しさの一つ。埼玉の試合を見に行こうかと思ったぐらいだ。


   *   *   *


 二つのリーグの試合を見て,同じバスケットボールの試合なのに,ここまで違うのも面白いなぁ,と思う。方や,大学の体育会系のような試合,方やストリートバスケがフルコートになった試合。特徴が出ている。
 いつの日か,この2リーグのチーム同士の対戦ができやしないか,期待しているのだが。
Ca330651

 コートで両手を中途半端に挙げているのは,西武ライオンズ西口投手。
 この日,東尾GMに招待を受けていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球,戦力外通告2007。その後[11/5]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。

 ここのところ,多くのアクセスをいただいている,「【Big Wed】プロ野球。戦力外通告。」
 プロ野球戦力外通告の,その後を追ってみた。

・元千葉ロッテ,藤田にオファー殺到か。
 10月27日,千葉ロッテは,藤田宗一投手(35)と吉井理人投手(42)に戦力外通告した。
 左腕中継ぎ投手が慢性的に不足している日本プロ野球界にとっては,ある意味大きな衝撃を与えた。一説に寄れば7球団が獲得の意思があるという。それだけ貴重な戦力を,なぜ千葉ロッテは出すのだろうか。
 若手の成長株にめどが立ったのか?
 藤田の年俸だけがネックなのか?
 興味は尽きないが,交渉解禁は8日。動向が気になる。西武には……,無理だよな。

・白井ヘッドコーチが退任(11/2,時事通信)
 白井ヘッドコーチが,ヒルマン監督退団を受け,自身も退団することになった。
 ヒルマン監督が就任した頃,新聞記事で読んだことがある。日本ハムは,ヒルマン監督を招聘し,MLBの方式を一部取り入れる。併せて,アメリカへコーチ留学した白井ヘッドをヒルマンの元で使い,ヒルマン退任時は白井ヘッドを監督へ昇格させる。長期ビジョンに立った戦略だ,というもの。
 ヒルマン監督が退任し,さぁ,次は白井ヘッドか,と思いきや,なんと次期監督は梨田さん。
 あれ?
 時事通信のニュースを見たところ,「梨田昌孝新監督が就任する来季はフロント入りを要請されたが、固辞した。」となっている。
 先日読んだ,二宮清純の『勝者の組織改革』にあった文章ではないが,コーチ陣は総取っ替えしない方が良いという。
 しかし,来季の日本ハムのコーチ陣は総取っ替えの感がする。白井ヘッドが退団,佐藤投手コーチ,淡口打撃コーチも解任。となると,ヒルマン体制の継承がどこまで行われるか。気になるところである。梨田監督の意向に寄るが,少なくとも選手たちは最初のうちは混乱するだろう。その混乱がキャンプ中で終わるのか,開幕後もしこりが残るのか,混乱の具合によっては来季優勝はおろかAクラスも危ない。日ハムフロント,早めに人事を固めないと。

 その他,戦力外や入隊団の選手については,このサイトが,私のブログなんぞより,正確に掲載している。是非ご確認を。
 黒田については,西武球団職員,というのが当たってしまった。ま,普通に分かるか。
 また,小関や高津など,知らぬ間に戦力外やら引退やらのニュースが載っているものもある。プロ野球,ちっとも目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「未だ見ぬ街の庶民文化/太田」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「未だ見ぬ街の庶民文化/太田」(放送日:07/10/28)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田 忍(庶民文化研究家)

スタート 太田駅
 ↓
・新島湯 千明(ちぎら)定雄さん
 ↓
・日光例幣使(れいへいし)道
 江戸時代,京都の勅使が日光東照宮に供物を奉納するときに通った道
 ↓
・富士重工業 群馬製作所 本工場
 ↓
・伊勢屋 岡田キヨさん スバル最中・360(サブロク)焼
 ↓
・小林自動車
 スバル360 昭和33年から富士重工業で製造された日本初の大衆車
 社長 小林滉さん
 ↓
・世良田駅
 ↓
・世良田東照宮 重要文化財 拝殿・本殿・鉄燈籠
 菊池貞寛さん
 ↓
・満徳寺 本殿(復元),駆込門(復元),満徳寺遺構
 縁切寺満徳寺資料館 絶縁状(三行半),縁切・縁結厠
 ↓
・利根川
 で,ゴール

今日のお土産
岩崎屋の焼きそば@焼きそば 太田

by MD

★今日の感想
 銭湯,すごかったなぁ。ビックリした。昭和16年の建物だとか。一度入ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「文豪・夏目漱石-そのこころとまなざし-」@江戸東京博物館

Ca330618
07/10/15
「文豪・夏目漱石-そのこころとまなざし-」
江戸東京博物館

 江戸東京博物館で開かれている特別展。主催新聞社が,休館日に読者を対象に特別公開するイベントが行われた。運良く休みだったので,見ることができた。
 (そういえば,東京藝術大学美術館で開催された特別展,当選したけれど見に行けなかったなぁ。)

 夏目漱石についてはあまり知らないが,それを知らなくても楽しめる。
 このポスター・チラシに掲載されている,夏目漱石,よく見ると喪章をつけている。なぜ,彼が喪章をつけているのか。その答えが,この特別展に行くと分かる。知りたい方は会場へ。

 おぉっ,会期中に特別展の紹介をこのブログでするのは久しぶりではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年10月29日(月) 078 ★★★★★ ★★★
2007年10月30日(火) 104 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年10月31日(水) 096 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年11月01日(木) 090 ★★★★★ ★★★★
2007年11月02日(金) 085 ★★★★★ ★★★★
2007年11月03日(土) 097 ★★★★★ ★★★★★
2007年11月04日(日) 092 ★★★★★ ★★★★

 安定したアクセス数の一週間。
 いつもの,「トップページ」&「月イチあミュージアム」のアクセスの他,「【Big Wed】プロ野球。戦力外通告。」へのアクセスが多いのに驚く。やはり,それだけ気になるのだろうか。当該記事の段階では,第1段階で,今後の動向も気になる。やはり,フォローすべきか。今週の【Big Wed】でフォローできれば,と思う。

 検索ワードでも,「プロ野球」と「戦力外」で検索する人が多い。様々な単語・組み合わせで検索しているようだが,約20回ほどの検索履歴がある。

 日本シリーズが終わると,アジアシリーズ,北京五輪予選だ,と浮かれているのはプロ野球ファンで,当の選手,しかも一軍を行ったり来たりの選手は,戦々恐々としている日々なのかもしれない。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相撲博物館

Ca330617
07/10/15
相撲博物館

 国技館の写真だが,相撲見物ではない。日付を見れば分かるか。偶数月に本場所はないし。
 この日,隣の江戸東京博物館での夏目漱石展を見学することに。少し早めに出て,相撲博物館を見学した。以前,この界隈を散歩した際に,取りこぼしたところ。

 白鵬が横綱昇進したのを機会に,不知火型の土俵入りした横綱を特集展示。

 相撲博物館と聞いて,もう少し広い場所かと思ったら,それほど広くない。以前訪れた千秋文庫の1フロアくらいか。って,あまり分からないか。

 相撲ファンにはたまらないかもしれないが,相撲ファンではない人には……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるっとパス2007夏】を終えて

 ぐるっとパス2007夏(略称「ぐるパ07夏」)も無事終了。
 今回もいろいろと回った。少し,振り返ってみよう。
 回った博物館は,ぐるっとパス対象のもので21。去年のように20館スタンプ集めると記念品の応募ができる,という条件ではないので,非常にゆったりというか,落ち着いて回ることができた。
 ぐるっとパスで回ったのは以下のとおり。


・その1
「解き放たれたイメージ サーカス」展 損保ジャパン東郷青児美術館
・その2
江戸東京博物館・常設展
・その3
秩父宮記念スポーツ博物館
・その4
開館11周年記念 第37回企画展「いまから ここから」相田みつを美術館
・その5
「線の迷宮<ラビリンス>II―鉛筆と黒鉛の旋律」目黒区美術館
・その6
昭和―写真の1945-1989― 第3部「高度成長期」(昭和30・40年代パートII)東京都写真美術館
・その7
日曜コンサート(パイプオルガン)旧東京音楽学校奏楽堂
・その8
書道博物館
・その9
東京国立近代美術館フィルムセンター
・その10
夏の特別展示-青木繁6作品 併設・常設展示「青木繁と《海の幸》」ブリヂストン美術館
・その11
恩賜上野動物園
・その12
国立科学博物館・常設展
・その13
「メルティング・ポイント」東京オペラシティ・アートギャラリー
・その14
「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険-」日本科学未来館
・その15
リスーピア
・その16
「没後50年 河合玉堂展」山種美術館
・その17
科学技術館
・その18
所蔵作品展「近代日本の美術」東京国立近代美術館
・その19
「ポップ・アート1960'S→2000'S」展 八王子市夢美術館
・その20
「怪獣と美術 成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術」三鷹市美術ギャラリー
・その21
「Genius Party(ジーニアス・パーティ)展 吉祥寺発アニメの想像と創造」武蔵野市立吉祥寺美術館

 初めて訪問したというのがいくつか。秩父宮記念スポーツ博物館,東京国立近代美術館フィルムセンター,リスーピア,三鷹市美術ギャラリー,武蔵野市立吉祥寺美術館。どれも面白かったなぁ。スポーツ博物館は,存在をもう少しアピールしても良い。同じ国立競技場でサッカーが行われているのなら,ハーフタイムだとかにアナウンスするとか。私くらいの世代なら懐かしい品々が置いてある。
 リスーピアを見た感想から,科学系,それも理工系の博物館についての意見を少し書いた。別に,その後に加えることは,さしてない。

 まぁ一つ加えるとしたら,民間企業でエンジニアや職人の人手不足で悩んでいるのなら,博物館などで講演会などを開いて,少しでもアピールして欲しい。自分たちの企業が,こんな開発をしているんだ。こんな研究をしているんだ。高校生や大学生を対象にしたものではなく,広く一般対象向け,もしくは子ども向けに講演会や実験を行って欲しい。その中から,明日のエンジニア・職人が育つかもしれない。
 一人でも多くの人に科学に興味を持つようなイベントを行っていかないと,今後,理科離れが進んでいくことだろう。以前にも書いたが,理科系の博物館,リニューアルの宿命を持っているので,ハードに頼ることなく,ソフト面を何とか利用していくしかない。

 それ以外は,新発見あり,ため息の出る美術あり,と楽しく過ごせた。これで2,000円はやはり安い。

 一方,今回の目標,「プラスワン」も振り返ってみよう。
・その1+
未来科学技術情報館
・その2+
両国花火資料館
・その2+
相撲写真資料館
・その2+
復興記念館
・その3+
野口英世記念会館展示室
・その3+
民音音楽博物館
・その5+
目黒区立 川の資料館
・その7+
国際子ども図書館
・その9+
ムットーニ・シアター 松屋銀座8階大催事場
・その16+
「館蔵 古地図展」千秋文庫
・その19+
八王子市郷土資料館

 こちらは,全て初めての訪問ばかり。当たり前と言えば当たり前か。
 未来科学技術情報館が,今年いっぱい(12月26日)で閉館するという。その前に見に行くことができて,ある意味幸せかもしれない。
 千駄ヶ谷周辺の博物館はバラエティに富んで飽きなかった。スポーツ,人物,音楽。佐藤美術館や絵画館も含めると,美術や歴史も分かる。まさにバラエティ。

 皇居周辺の博物館は,千秋文庫だけだったが,時間があれば,日本カメラ博物館・しょうけい館等も行ってみたい。それは,また次回に。
 ぐるパ夏は終わるが,「月イチあミュージアム」としての博物館訪問記はまだまだ続く予定。今後もお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【来週何スル?】11月5日(月)~11日(日)

 どうにかこうにか,時間を見つけては面白そうなものはピックアップ。
 追加分は頭が"▲"が付してある。

 まぁ,どこまで皆さんのお役に立つか。

●5日(月)
▲映画「グレン・クールド27歳の記憶」公開中(モーニング&レイト)@銀座テアトルシネマ
▲映画「マザーテレサ・メモリアル」公開中(日~金上映し,土曜休映)@UPLINK X


●6日(火)
▲池袋演芸場11月上席後半(昼)
和光,D51,里光,春馬,歌六,寿輔,可楽(お仲入り),京太・ゆめ子,鯉昇,円,ボンボンブラザース,(主任)鶴光
▲池袋演芸場11月上席後半(夜)
夢吉,健二郎,とん馬,楽輔,まねき猫,松鯉,夢太朗(お仲入り)小天華,小南治,歌春,ひでや・やすこ,(主任)金太郎

●7日(水)
▲落語志の吉,講談京子の繭から10(最終回)
@しもきた空間リバティ

●8日(木)
▲三越落語会特別企画"精選落語会"<芸術祭参加公演>
@三越劇場

◆9日(金)
▲映画「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」上映終了@アミューズCQN
▲バスケットボール日本リーグ
日立サンロッカーズvsパナソニックトライアンズ@代々木二(~10日(土))

●10日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「植物の大きくなるしくみ」「哺乳類の進化」
▲映画「タロットカード殺人事件」公開
▲映画「やじきた道中 てれすこ」公開
▲志の吉の文鳥舎の落語の夜なのvol.25
▲末廣亭深夜寄席
▲ラグビーTOPリーグ
 クボタスピアーズvsヤマハ発動機ジュビロ@秩父宮
 東芝ブレイブルーパスvs福岡サニックスブルース@秩父宮
▲J1
  第31節第1日 16:00 柏 vs 横浜FC 柏の葉
第31節第1日 16:00 横浜FM vs 鹿島 日産ス
▲J2
第49節第1日 13:00 東京V vs 仙台 味スタ

●11日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の昆虫の多様性」「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」
▲浜離宮恩賜庭園「名園で楽しむ日本の秋III」(~18日(日))
▲小ゑん・喜多八試作品@落語協会
▲特選落語会(第2回)林家正蔵&柳亭市馬二人会@深川江戸資料館
▲映画「東京オリンピック」上映@シネマヴェーラ渋谷
▲J1
第31節第2日 16:00 大宮 vs 大分 NACK
第31節第2日 16:00 川崎F vs 浦和 等々力
▲J2
  第49節第2日 13:00 湘南 vs 草津 平塚
▲Jサテライト
  Bグループ第18日 13:00 横浜FC vs F東京 戸塚G
▲Fリーグ
 バルドラール浦安vsバサジィ大分@浦安市総合体育館
 ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪@駒沢屋内球技場
▲「初心者大歓迎!落語を楽しもう」
出演:柳亭市馬,林家正蔵
@深川江戸資料館(地下鉄清澄白河駅下車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その21 「Genius Party(ジーニアス・パーティ)展 吉祥寺発アニメの想像と創造」@武蔵野市立吉祥寺美術館

Ca330615
07/10/13
「Genius Party(ジーニアス・パーティ)展 吉祥寺発アニメの想像と創造」
武蔵野市立吉祥寺美術館

 三鷹まで来た,この日の博物館巡り。帰りしなにもう1箇所。
 ちょうど吉祥寺で乗り換えるからいいや,とばかりに入る。
 「Genius Party(ジーニアス・パーティ)」は,アニメのオムニバス映画。新進気鋭の作家たちが作ったもので,私も雑誌ぴあで紹介文を見た記憶がある。
 絵コンテが置いてあったので1本読んでみたが,なかなか面白いものだった。
 見に行けば良かった,と思ったりも。

 来館者はやはり若者が多い。私なんかは「オタク」だと思われているのだろうなぁ。まぁ,周りも周りだから。
 吉祥寺界隈はこの美術展に合わせて,さまざまなイベントを行っていた。アニメーションを通じて街おこし。中央線沿線らしい発想だ。

 このあと,私はユザワヤで文房具を物色。ノートを購入して帰った。何でノートかって。勿論NHKラジオ・テレビの英会話講座用だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の目標,その後

 さぁて,目標の確認をしていこう。

 まぁ,10月の目標は……

■10月:「月見をしよう」

 これは,先月したからOKだったんだよね。

■11月:「(見頃とは関係なく)紅葉狩りに行こう」
 今年の見頃は11月末なのかなぁ?  ちょっと不安だ。でも,どこかしら散歩を兼ねて出かけていたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その20 「怪獣と美術 成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術」@三鷹市美術ギャラリー

Ca330614
07/10/13
「怪獣と美術 成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術」
三鷹市美術ギャラリー

 八王子市夢美術館,八王子市郷土資料館を回り終えたところで,まだ時間がある。
 どこに行こうかと考えた。が,このあたり,土地勘が明るくない。ぐるっとパスをひっくり返す。
 おぉ,10月21日まで,「怪獣と美術」というウルトラマンの怪獣デザイナー,成田亨さんの作品展をやっているではないか。よぉし,行こうと電車に飛び乗る。

 が,その前に……。
 八王子市郷土資料館から八王子駅前までの徒歩の中で面白かったことが。
・八王子駅の南側はのどかな住宅街。駅のすぐそばまで,住宅街。
・しかも駅前はガランとしている。
・建築工事の案内看板を見ると,駅南口に45階建ての高層ビルが建つという。
・ビルが建つ前に,こののどかな風景を見ることができたことに感謝。
・ビルが建つと,他の都市と代わり映えのない街になるのだろうなぁ。

 で,三鷹。降り立ったのは実は初めて。
 南口のビルの5階へ上がる。中はさして広くない。八王子市夢美術館と同程度か?
 館内所狭しと成田亨さん他の作品が並ぶ。
 私のような世代の男性の多いこと多いこと。騒がしくはないがにぎやか。
 怪獣やウルトラセブンなどの決定稿となる前の作品なんか,見ていて面白い。
 また,ウルトラシリーズとは別に,自ら描いた油絵も展示。

 かつては,子ども向けの番組が,こうして,アートの領域までなって来たのだろうなぁ。時代の流れを痛感。
 と同時に,このような大衆に,良い意味では芸術に興味を持たせるようなテーマ設定,悪い意味では大衆に迎合したテーマ設定,をすることが,美術館によく見られるようになった。
 おそらくは,指定管理者制度等の影響なのだろう。たとえ指定管理者制度の導入がなくても"民間の考え"ではないが,多くの来場者の見込めるテーマ設定をするように,と"見えない圧力"があるのだろう。

 そう言えば,夏の世田谷文学館,2006年は「ウルトラマン」,2007年は「ガラスの仮面」と,文学というより,文学から派生した文学周縁のテーマ設定だったなぁ。あれはあれで面白かったが。

 どうせなら,「アートの基本」と題して,美術館初心者を対象にした美術展を開くようなことはないのだろうか。面白いと思うのだが。

 なんて,考えながら時計を見る。まだ,時間がありそうだ。もう1館回ろうか。
Ca330613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その19+ 八王子市郷土資料館

Ca330612
07/10/13
八王子市郷土資料館

 久しぶりの,【ぐるパ07夏】プラスワン,今回は,八王子夢美術館からほど近い,八王子市郷土資料館へ。
 道路を挟んで向かいは市民会館と,文教地区を思わせる雰囲気だが,如何せん,年数が経過しているのが見て取れる。仕方なしか。

 フロアは1階と2階の2フロア構成。1階は子ども(小学生)向けの展示,2階は一般向けで1周回ると八王子の歴史が分かる。
 八王子とは「八王子権現」が祀られていることに由来する。子宝に恵まれるようにとのこと。ヘェ。
 江戸時代,千人同心というのがいて,交代で日光東照宮の警備をするようになったとか。ヘェ,ヘェ。

 近代に入り,京王電鉄が東京(新宿)から高尾までの観光マップを作ったが,それも時代を表していて興味深いものがある。

 でも,一番ウケたのは,新収蔵資料として,「ライダーベルト」が陳列してあったことかな。時代を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローストビーフサンド@ロディズ・ハウス

Ca330506
 たまには,他のレストランの話題でも書こう,かと思ったけれど,行ってないんだ(笑)
 時間がない,というのが理由だが,博物館見学で出歩くと食事の時間が惜しくて,レストランで食べる気にもなれない。東京国立博物館は,館内に上野静養軒とホテルオークラのレストランが入っているが,食べたことないなぁ。

 で,何かないかと考えたら,行きつけのレストランがあった。
 「ロディズ・ハウス」@イクスピアリ4F。
 イクスピアリで映画(ファースト・ショー)を見た後のランチはここにしている。
 なぜか。理由は簡単。それほど高くないからだ。平日のランチなら,980円のメインに400円のサラダ&デザートビュッフェを注文すれば,食べ放題。ソフトドリンクも飲み放題。時間は90分間。その間,ここでじっくりと越を落ち着かせることができる。

 昼のランチ,メインディッシュは,写真のローストビーフサンドの他に,チキンサンド,ハンバーグ,そして,月替わりの限定メニューがある。
 この日は,しっかりと食べたかったので,ローストビーフサンドに。サンドの2種類は,しっかりと食べるのには良いかもしれない。

 サラダは野菜サラダの他,4種類ほど総菜(マリネ等)がある。時間とともにこの総菜が変わったりすることも。つまり,日によっては常時4種類の総菜が出ているが,実質は5種類・6種類と言うことも。

 食事が終わったら,ゆっくりとデザートを食べながら,コーヒーをすする。
 デザートは一口サイズなので,結構食べられるでしょう。別腹だし。
 90分経つ頃には,お腹も満たし,心も満たし,さぁて,行くか,ということになる。

 それと,もう一つ,ここをお薦めする理由は「空いている」のだ。平日なら,まず待たされることもない。また,空いているから静かだ。のんびり過ごすには良い。そして,少しでもここを利用して,売り上げに貢献しないと,「客が少ないから閉店」なんてことになると,舞浜地ビールが……。

ロディズ・ハウス (Roti’s House) (ビアホール・ビアガーデン / リゾートゲートウェイ・ステーション、舞浜)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたし

Ca330465
 久しぶりに表参道を歩く。
 と,表参道ヒルズの裏には,新潟県の物産館がある。
 で,覗いてみる。
 き,気になるのは当然アルコール売り場。
 お,っとあったぞ,懐かしの「ありがたし」。
 せっかくだから,購入して飲むことに。
 う~ん,面白い味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »