« 絹16 ぎゅっと渦 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「モダンな街 佇まいは今/銀座」 »

【千日后】前口上,ブログを始めるに至った経緯

 そもそも,なぜ,ブログなどを始めようと思ったのか。

 そのことを思い出そうにも,きっかけは今を去ること10年前。それまで,多忙を極めていた状況から抜け出し,比較的時間が自由になった。

 さて,持て余している時間をどのように使おうか考えた結果,思い切り遊ぼう,と決めた。

 まずは映画。見たいと思った映画はできるだけ見に行くようにした。ぴあも頻繁に買うようになった。見たい映画のためにあちこち行くことも惜しまない。
 思い出に残っている映画館は,シネマアルゴ新宿。たった1回しか行ったことないが,そこで見た「渋滞」と言う映画は面白かった。チケットショップで前売り券を見て,見に行った,所謂「ジャケ買い」に近いものがある。この「渋滞」一本見ただけで,いつの間にかシネマアルゴ新宿は閉館していた。その跡には,確か日本料理屋があるように覚えている。

 その後,あちこち見に行ったが,意外と見に行ってないのが,新文芸坐。ここは触手が伸びるラインナップではあるが,行ったことがない。

 見に行った映画,面白かったりすると人に紹介したくなるのが,性分。
 どのようにして紹介しようかと考えた結果,メルマガにしてみよう,そう思い立った。友人あてに無理矢理送りつけるメルマガは,迷惑だったに違いないだろう。

 メルマガには,映画の話だけではなく,他に見に行った芝居やスポーツ観戦の話も多い。この頃は落語や演芸と言うものには,手をつけていなかったと言うか,知らなかった。

 演劇・芝居は高校の頃,劇団第三舞台を紹介されたのが影響している。鴻上尚史の脚本は時代の先を読んでいると思っていた。その後,野田秀樹等の演劇第三世代の作品はポツリポツリと見に行った。

 演劇の紹介記事をメルマガで書いても,遅筆な私のこと,紹介する頃には上演が終わっていることもしばしば。と言うか,たいてい12月にその年に見に行ったものをまとめて紹介していた。

 メルマガの頃,スポーツはプロ野球観戦,それも,パシフィックリーグが中心だった。我が家から西武ライオンズ球場まで約2時間。えんやこらさと行ったものだ。
 最も見に行った年で,15試合くらい見に行っただろうか。電車賃ばかりかかり,入場料は払うことは滅多になかった。と言うのも,ファンクラブに入るとかなり招待券や優待券を貰えるのだ。

 プロ野球に引き続き,見に行くようになったのが,Jリーグ。実は,FC東京がJリーグ入りしてから,開幕戦は全て見に行っている。これには,正直驚いた。自分でも思っても見なかった。99年J2は,西が丘へ。00年,J1昇格したときは横浜国際総合競技場(当時)へ。以降,東京スタジアム(現:味の素スタジアム)へ,開幕戦は見に行っている。
 そんな,サッカー観戦。最初のうちは,戦術云々は分からない。だから,記事も勝ったの負けたの程度だった。観戦試合数を重ねるごとに,試合の状況等が分かるようになった。今,どのチームが優勢か,どこがターニングポイントか,徐々に分かってくる。分かってくると他のスポーツ観戦も楽しくなる。徐々に観戦数も増える。
 スポーツ観戦眼は,他のスポーツ観戦にも役立つようになった。プロ野球観戦をしていたせいか,Jリーグの試合観戦眼は1・2年ほどでついた(味の素スタジアムでの実況中継(コミュニティFM)の助力もある)。
 ついで,見に行くようになった社会人アメリカンフットボール,Xリーグは観戦眼を身に付けるまで,もっと早かった。10試合程度も見たら,だいぶ分かるようになった。
 昨年(2006年)から,バスケットボールを見に行くようになった。bjリーグ。これもまだ,4試合程度しか見に行っていないが,かなり分かるようになったと思う。少なくても,見ていて「分からない」感覚は少ない。

 そんな観戦記録をメルマガに書いても,やはり,観戦直後でないと空気が伝わらない。西武松坂が投げた試合を見に行った,というのも,入団直後松坂フィーバーの頃ならまだしも,ペナントレースを終えた頃にメルマガで書いても……。何か良い方法はないか,考え始めた。
 メルマガの場合,一度送ってしまうと修正がきかない,ということが分かった。慌てて書くものだからどうしても,変換ミスや脱字が目立つ。その辺も,メルマガの欠点と言えば,欠点だ。

 で,どうしようか考えたところ,ブログというものを知った。
 というより,ブログの使い方を知った,という方が大きい。ニフティがブログを始めた頃,すぐに,自分の希望するアドレスを取得した。
 (http://showta.cocolog-nifty.com/)は,短いアドレスでアドレス直接入力する際も困らない(今時アドレスを直接入力する人はいないが。)。
 アドレスは取得したものの,しばらく放置していた私。試しに使ってみようかとやってみたら,面白い。ホームページの製作経験のない私にでも,簡単にブログが作れる,というのは強みだ。記事を日付順に並べていきながらもジャンル別に分けることもできる。簡単に写真などの画像も添付が可能。
 よし,これならできる。とメルマガからブログに乗り換えた次第。それからは,このブログのとおりだ。あれやこれやと見に行ったこと,感じたことを無責任に書き連ねていく(書き殴っていく)。それが,このブログ,という訳だ。

 1,000日連続更新記念,不定期連載,【千日后】。まずは前口上の次第。

|

« 絹16 ぎゅっと渦 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「モダンな街 佇まいは今/銀座」 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】前口上,ブログを始めるに至った経緯:

« 絹16 ぎゅっと渦 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「モダンな街 佇まいは今/銀座」 »