« 【ぐるパ07夏】その15 リスーピア | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「都会で秋の課外授業/駒場」 »

【千日后】駅からハイキング,あれこれ

 このブログを開設したと頃と時を同じくして,JR東日本の開催する,「駅からハイキング」に参加するようになった。JRの駅から出発し,あちこちの観光ポイントを回ってJRの駅がゴール,というもの。参加費が無料(自宅からの交通費は別)であること,首都圏の募集人数が1,000人単位と参加しやすいことが受けて,年を追うごとに人気のイベントとなっている。

 私が最初に参加したのは,確か2004年9月の阿佐ヶ谷だったかと思う。お彼岸の中日なのにお寺を観光ポイントにして,ちょっと困ったこともあった。
 最初の印象が良かったせいか,その後,何度となくこのイベントに参加した。それは,このブログのカテゴリー,「月イチあミュージアム」に書いたとおりだ。

 しかし,最近は参加頻度が減っている。「駅からハイキング」は,4月~翌年3月まで年度単位でポイントを集めるとポイントに応じてプレゼントがもらえる仕組みになっている。今年度,4月からの参加回数は1回だ。
 これには理由が2点ほどある。1点目は,勤務の都合により「駅からハイキング」開催日と私の休みが重ならないのだ。どうしても,土日休みはJ1,FC東京戦を中心になるので,他のイベントのために休むのは辛い。

 もう一つの理由は,参加者のモラルの低下が甚だしいからだ。しかも,このイベントの参加者の年齢層は,比較的(いや,かなり)高い。サラリーマンなら定年を過ぎた人の参加者が多い。ということは,ある程度社会の波にもまれ,若人の手本となるべき人にもかかわらず,
・車道の中央を歩く。
・信号無視をする。
・公園等を我が物のように使い,他の人のはいる余地を少なくする。
 等々,見ていて,腹が立つことが多い。

 確かに,年配の方は,定年後,自分の時間にゆとりがでてきたため,自分の時間を満喫することは,悪いことではない。しかし,自分の時間を満喫することと社会規範を守らず行動をすることは別物だ。私が親だったら,ケツを引っぱたいている。

 あまりに参加者のモラルが低下したせいか,事務局の配布する地図にも変化が見られた。東京開催の地図は,A3二つ折りの地図。外側には,交通ルールを守るように等注意書きが,内側に今回のコースマップが印刷されている。
 親切と言えば親切だが,考えようによっては,大の大人を捕まえて,「交通ルールを守れ」とは,人を馬鹿にしている。しかし,そんなことをしなくてはいけないのだ。

 地図が変わっても,参加者のモラルは大きくは変わっていない。最近では,サークル活動に,この「駅からハイキング」を利用している人が多く,団体で参加する人もいる。彼らは,集合するとケガの防止のために準備運動をするが,他人のことを考えなしに準備運動を始める。私が公園内を歩いていると,その公園を占拠するかのように自分たちだけで準備運動している姿に出くわしたこともある。

 これだけ,参加者の悪口を言ったところで,彼らは「自分たちが人に迷惑をかけている」とは思わないだろう。むしろ,私が通ると「何だこいつは。人のジャマをしおって」的な表情で私を見るのだろうなぁ。

   *   *   *


 「駅からハイキング」と日程が合わない。
 しかし,どこかしら散歩はしてみたい。何か良い方法はないものか。考えてみた。
 昔,「関東史跡散歩」と題したホームページがあった。これは,個人のホームページで,山と渓谷社刊『山と渓谷社出版部: 東京さわやか散歩<1>41コース (ジェイ・ガイド―散歩シリーズ)』の散歩コースを実際に歩いて,その内容をホームページにしたものだ。最近,そのホームページを閲覧しようとしたところ,なくなっていた。
 だったら,私が実際に歩いてこのブログに載せようか。そんなことを考えてみたが,時間がないことに気づいた。でも,今度からの散歩の際に参考にしようとは思う。

(参考)駅からハイキングの記事

駅からハイキング「文士が愛した阿佐ヶ谷を歩く」
駅からハイキング「田端の文士村,尾久の商店街を歩く。」
駅からハイキング「東京百景ウォーク第6回大人の散歩道赤坂四ツ谷を歩く」
駅からハイキング「樋口一葉が愛した本郷・真砂町を訪ねて~彩づく街に一葉と文人の歴史をめぐる~」
駅からハイキング「下町『荒川』新発見の旅」
駅からハイキング「秋葉原・神田の歴史を訪ねて」
駅からハイキング「西洋建築に丸の内・日本橋の発展の歴史を追う」
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第1回(目黒駅)」
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第2回(渋谷駅)」 その1
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第2回(渋谷駅)」 その2
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第4回(板橋,目白駅) その1
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第4回(板橋,目白駅) その2
駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」
駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」 その2
駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」
駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」 その2
駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」
駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」
駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」その2
駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」その3
駅からハイキング「勝島運河『花街道』と旧東海道散策」
駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」
駅からハイキング「飯田橋から歴史の薫る小石川・神楽坂の名所を訪ねて」
駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」
駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」日本サッカーミュージアム
駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」東京大学総合研究博物館
駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」その4
駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」その1
駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」その2
駅からハイキング「田端駅110周年記念 春のうららのさくら路と文士の田端を歩く」
駅からハイキング「善福寺川に沿って武蔵野の面影を散策」
駅からハイキング「新宿御苑と都会の富士塚を巡る」
駅からハイキング「旧日光街道・千住宿と荒川ウォーキング」
駅からハイキング「品川のみずめぐり(海・運河・川)」
駅からハイキング「中山道板橋宿の史跡とふれあうウォーキング」
駅からハイキング「外国の香りと日本情緒を楽しむ横浜本牧ウォーキング」 ※初の神奈川県進出
駅からハイキング「神田から『粋活・下町情緒』新日本橋までの散策」
駅からハイキング「梅の花の香りと馬込の文士を訪ねて」

|

« 【ぐるパ07夏】その15 リスーピア | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「都会で秋の課外授業/駒場」 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】駅からハイキング,あれこれ:

« 【ぐるパ07夏】その15 リスーピア | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「都会で秋の課外授業/駒場」 »