« 先週のアクセス解析,そして,重大発表 | トップページ | 【ぐるパ07夏】その6 昭和―写真の1945-1989― 第3部「高度成長期」(昭和30・40年代パートII)@東京都写真美術館 »

【ぐるパ07夏】その5+ 目黒区立 川の資料館

Ca330537

07/09/08
目黒区立 川の資料館

 目黒区美術館訪問日どこへ行こうか考えた結果,「土・日のみ開館」,という言葉に引かれ,目黒区立 川の資料館へ。シフト制の勤務の現職場,土日に休めるのはいつになるか分からない,それならば,この機会に,とばかりに足を伸ばした。

 そうそう,館名は「めぐろくりつ かわのしりょうかん」と読む。くれぐれも「めぐろく たちかわのしりょうかん」と読まないように。

 写真の赤煉瓦風の建物は,実は,入口のみ。ここから2階へあがり,別棟の資料館へと進む。

 中は,模造紙などで作った,さまざまなフリップなどで,展示。一瞬,素人の作ったものか,と思った。しかし,どれも作成者の思いが伝わるものばかり。おそらくは,予算や時間が限られている(予算は数千円単位だろう。)ため,手作りにせざるを得ないのだろう。

 館内には,解説員が一人。小学生相手に説明していた。小中学校などの団体見学の予約があれば,土日以外でも開館するとか。

 ここを訪問して思ったこと。博物館を運営するために必要なのは,まず,やる気・意欲なのだなぁ。お金がないとできない,と言うのは言い訳なんだなぁ。

 この資料館を出て,目黒側沿いを歩く。手すりには,クイズが貼ってあった。「正解は川の資料館に」と書いてあったが,何もまともに見なかったせいか,一問も答えられなかった……。
Ca330539

|

« 先週のアクセス解析,そして,重大発表 | トップページ | 【ぐるパ07夏】その6 昭和―写真の1945-1989― 第3部「高度成長期」(昭和30・40年代パートII)@東京都写真美術館 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぐるパ07夏】その5+ 目黒区立 川の資料館:

« 先週のアクセス解析,そして,重大発表 | トップページ | 【ぐるパ07夏】その6 昭和―写真の1945-1989― 第3部「高度成長期」(昭和30・40年代パートII)@東京都写真美術館 »