« 【ぐるパ07夏】その9 「スチル写真でみる日本の映画女優」@東京国立近代美術館フィルムセンター | トップページ | 「joyの家族社会学」 第14回 »

【ぐるパ07夏】その10 夏の特別展示-青木繁6作品 併設・常設展示「青木繁と《海の幸》」

Ca330561

07/09/22
夏の特別展示-青木繁6作品 併設・常設展示「青木繁と《海の幸》」
ブリヂストン美術館

 この日,一番の目的は,今回お届けする,青木繁《海の幸》。中学生の頃,美術の教科書の表紙が,この《海の幸》だった。そのことを今でも非常に鮮明に覚えている。

 ブリヂストン本社の案内も,上記写真のように,でかでかと掲載されている。
 さぁ,いざ実物を……,と思ったら,実物は思ったより一回り,いや二回りほど小さい。しかし,存在感のある絵は見る者を惹きつける。
 ただ,私は,この《海の幸》の豪快さとともに,《わだつみのいろこの宮》で描かれている繊細さが,同一人物の手によるものなのか,ということに驚かされた。
 どちらの絵も,青木繁の作品。両作品を描いた頃が彼の絶頂期だと言うことが分かる。

 28歳にして亡くなった青木繁。今の私より遙かに若い時に亡くなったのか……。

|

« 【ぐるパ07夏】その9 「スチル写真でみる日本の映画女優」@東京国立近代美術館フィルムセンター | トップページ | 「joyの家族社会学」 第14回 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぐるパ07夏】その10 夏の特別展示-青木繁6作品 併設・常設展示「青木繁と《海の幸》」:

» 「青木繁と《海の幸》」 [はなことば]
ブリヂストン美術館へ行って「青木繁と《海の幸》」という夏季特別展を見てまいりました(会期:7月18日~9月30日)。 《海の幸》。若かりし頃、美術の教科書で見た絵だなあ、と思い、その実物が見られるのかあ、と、どきどき!普段は久留米市の石橋美術館に所蔵されて..... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 21:05

« 【ぐるパ07夏】その9 「スチル写真でみる日本の映画女優」@東京国立近代美術館フィルムセンター | トップページ | 「joyの家族社会学」 第14回 »