« 「美内すずえと『ガラスの仮面』」展 | トップページ | 【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの »

東京ウォーキングマップ,「風景印から始まる/御岳」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「風景印から始まる/御岳」(放送日:07/08/26)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:吉沢 保(ライター・風景印研究家)『風景印散歩』(日本郵趣出版)の著者


スタート JR沢井駅
 ↓
・沢井駅前郵便局で風景印をゲット。
 合わせて,風景印のロケ地(?)を尋ねる。
 風景印とは,風景や名物などをデザインした,郵便局固有の消印
 ↓
・青年の像(朝倉文夫・作)
 楓橋
 ↓
・カヌーを発見。明治大学3年,北島武さんに話を聞く。
 ↓
・JR御岳駅
 ↓
・御岳郵便局で風景印をゲット。
 ↓
・玉堂美術館
 河合玉堂(1873~1957)
 晩年をこの地で過ごし,この地を愛した日本画の巨匠。
 ↓
・御岳登山鉄道
 ↓
・駒鳥山荘
 ご主人 馬場喜彦さんの案内で綾広の滝へ。吉沢さん滝にうたれる。
 ↓
・武蔵御岳神社
 で,ゴール。

今日のお土産
 朱印帖@武蔵御岳神社

by OD

★今日の感想
 久々の登場,吉沢さん。風景印から旅が始まるというのも面白い。我が家のそばにも風景印を押す郵便局はあるのだろうか?

|

« 「美内すずえと『ガラスの仮面』」展 | トップページ | 【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの »

Media」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/16345278

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ウォーキングマップ,「風景印から始まる/御岳」:

« 「美内すずえと『ガラスの仮面』」展 | トップページ | 【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの »