« 第24回東西落語研鑽会 | トップページ | 【Big Wed】大相撲,杉山さんの取材パス取り上げ[9/9]→返還[9/10] »

東京ウォーキングマップ「江戸が見える坂道 其の参/六本木~麻布」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の参/六本木~麻布」(放送日:07/09/16)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野勝(坂道研究家)『江戸の坂』朝日新聞社

スタート 六本木一丁目駅
 ↓
・行合(ゆきあい)坂 薬研(やげん):生薬を粉末にするのに用いる金属製の器具
 ↓
・落合坂
 ↓
・我善坊谷(がぜんぼうだに)坂 我善坊谷へ下る坂
 徳川秀忠の正室の葬礼の際に置かれた我前堂が訛り,「がぜんぼう」に
 ↓
・三年坂
 ↓
・雁木坂
 ↓
・西久保八幡神社 源頼信(968-1048):義家の祖父,頼朝の6代前
  熊谷橋 熊谷直実(1141-1208)の名前から
 ↓
・永井橋 この地域の名主 永井三郎兵衛の名から。
  金地院(こんちいん) 金地院崇伝(すうでん)(1569-1633)
   堀杏庵(1585-1643):医学者 大名の系図を作成
 ↓
・富士見坂
 ↓
・心光院 お竹如来堂
 ↓
・土器(かわらけ)坂 坂下で陶器に適した土が算出。多くの陶器職人が住んだ。
 ↓
・榎坂 古街道に榎があった。
 ↓
・日本経緯度原点 麻布の東京天文台(明治21年~大正13年)跡
 ↓
・狸穴(まみあな)坂 坂下に雌狸か穴熊の穴があった,採鉱の穴があったという異説もある。
 ↓
・鼠坂 狭くて細長い坂に名付けられることが多い。島崎藤村旧居跡。
 ↓
・植木坂 周辺に植木屋が多かった。
 ↓
・永坂
 ↓
・麻布十番駅
 で,ゴール。

今日のお土産
 薬研@アートプラザマガタニ

by MD

★今日の感想
 何だか歩いたことのある坂を,今回も発見。この山野さんが登場するようになってから,番組,特に都心編に深みが出るようになった気もする。何か困ると郊外に出るきらいのある最近,このような散歩師は貴重だ。

|

« 第24回東西落語研鑽会 | トップページ | 【Big Wed】大相撲,杉山さんの取材パス取り上げ[9/9]→返還[9/10] »

Media」カテゴリの記事

コメント

 都心部は,ある意味,メディア的に開拓が進んでいて,定番スポットはあちこちで紹介されていますから,いきおい,もうひとひねりしたり,もう一息掘り下げる,と言った展開になるように思います。郊外の場合,とりあえず,その町のアウトラインを紹介する部分が,どうしても必要になってしまう。その辺の差が出るのではないでしょうか。

 山野さんは明らかに御自分で行き先やストーリーを組み立てていますね。散歩師によっては,訪問先をスタッフが選んで,そこを歩いてもらう,と言う作りの回もあるようです。散歩師のパーソナリティを出すなら,前者のほうが良いように思います。

 私はもちろん,自分で行き先もストーリーも組み立てています。

 近々,私の担当分のOAがあると思います(これから撮影で,まだOA日程を聞いていない)。今回も都区内です。前回の「杉並浄水所」のような,あまり知られていないスポットも狙っています。まだネタバラシ出来ませんが,お楽しみに。

投稿: なかを | 2007年9月25日 (火) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/16562706

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ウォーキングマップ「江戸が見える坂道 其の参/六本木~麻布」:

« 第24回東西落語研鑽会 | トップページ | 【Big Wed】大相撲,杉山さんの取材パス取り上げ[9/9]→返還[9/10] »