« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

【来週何スル?】10月1日(月)~7日(日)

 明日から10月。衣替えかぁ。さぁ,落語ネタをフォローした,【来週何スル?】をお届けしよう。

●1日(月)
・東京・千葉映画サービスデー
・特別展「写真展下町の記憶~アマチュアカメラマン加藤益五郎が写した風景」開催中@下町風俗資料館(~12月2日(日))
・「平山郁夫 祈りの旅路」開催中@東京国立近代美術館(~21日(日))
・展示替えのため休館(~5日(金))@ブリヂストン美術館
・「没後170年記念 仙厓・センガイ・SENGAI-禅画にあそぶ-」開催@出光美術館(~28日(日))
・「シルクロードへの誘い 青き煌きウズベキスタン」開催中@古代オリエント博物館(~11月11日(日))
・特別展「文豪・夏目漱石 -そのこころとまなざし-」開催中@江戸東京博物館(~11月18日(日))
・企画展「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」開催中@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・都民の日における施設無料公開
 浜離宮恩賜庭園,小石川後楽園,六義園,旧芝離宮恩賜庭園,清澄庭園,向島百花園,旧古河庭園,殿ヶ谷戸庭園,旧岩崎邸庭園,神代植物公園,多摩動物公園,恩賜上野動物園,葛西臨海水族園,井の頭自然文化園,夢の島熱帯植物館,東京港野鳥公園,東京みなと館,東京都庭園美術館(入園料のみ),東京都江戸東京博物館(常設展のみ),東京都現代美術館(常設展のみ),東京都江戸東京たてもの園,東京都写真美術館
・映画「キング・オブ・スコットランド」「クイーン」公開@早稲田松竹(~5日(金))
・映画「厨房で逢いましょう」公開中@Bunkamuraル・シネマ(~19日(金))
・映画「サッドヴァケイション」公開中@シネマライズ(~19日(金))
▲上野鈴本演芸場10月上席(昼)
朝也/一之輔,仙三郎社中,玉の輔/円太郎,志ん輔,遊平・かほり,喜多八,馬楽,元九郎,正朝(お仲入り)ホンキートンク/ロケット団,一朝,白酒,世津子,(主任)勢朝
▲上野鈴本演芸場10月上席(夜)
こみち/ぼたん,小雪,三三,禽太夫/福治,ダーク広和,文左衛門,菊之丞(お仲入り)紋之助,〆治,正楽,(主任)小三治(5・8休演)
▲浅草演芸ホール10月上席前半(昼)(1~5)
昇美依,歌六,柳之助,遊雀,京丸・京平,紅,可楽,京太・ゆめ子,笑三,円,正二郎,米丸(お仲入り)鯉昇,スミ,遊三,鶴光,やなぎ南玉,(主任)柳桜
▲浅草演芸ホール10月上席前半(夜)(1~5)
小蝠,新山真理,右団治,富丸,扇鶴,紫,雷蔵,ひでや・やすこ,夢丸(お仲入り)伸治,北見マキ,寿輔,茶楽,東京ボーイズ,桃太郎,ボンボンブラザース,(主任)平治
▲浅草演芸ホール10月上席後半(昼)(6~10)
里光,マグナム小林,米福,笑遊,ナイツ,陽子,可楽,今丸,笑三,円,Wモアモア,小柳枝(お仲入り)幸丸,スミ,遊三,鶴光,八重子,(主任)円雀
▲浅草演芸ホール10月上席後半(夜)(6~10)
可女次,美由紀,右左喜,右京,コントD51,松鯉,歌春,ぴろき,夢丸(お仲入り)金遊,小天華,寿輔,栄馬,東京ボーイズ,夢太朗,ボンボンブラザース,(主任)小円右
▲新宿末廣亭10月上席(昼) ※今席のみ昼夜入替有
勝菜/朝太,近藤志げる,喬之助,燕路,ホームラン,八朝,一朝,小菊,円丈,扇橋,アサダ二世,川柳(お仲入り)ひな太郎,遊平・かほり,圓菊,権太楼,和楽社中,(主任)文楽
▲新宿末廣亭10月上席(夜) 親子W襲名披露興行 木久蔵改メ木久扇 きくお改メ木久蔵
ひろ木/きく麿,ロケット団,久蔵/彦いち/きく姫,いっ平,時蔵/正雀/藤兵衛/春輔/林蔵,小朝,馬風(お仲入り)襲名披露口上,たい平,円蔵,正蔵,二楽,木久蔵改メ初代木久扇 きくお改メ二代目木久蔵
▲池袋演芸場10月上席(昼)
ろべえ/三之助,ひびきわたる,一琴,にゃん子・金魚,はん治,小里ん,南喬,美智,円丈(お仲入り)三三,扇遊,仙三郎社中,(主任)喜多八
▲池袋演芸場10月上席(夜)
駒次/右太楼,甚語楼,ゆめじ・うたじ,多歌介,市馬,正楽,権太楼(お仲入り)扇好,歌之助,伊藤夢葉,(主任)歌武蔵
▲国立演芸場10月上席(昼)
円満,花島けいこ,右左喜,芝辻たかし,左円馬(お仲入り)梅光,金太郎,京太・ゆめ子,(主任)円

●2日(火)

●3日(水)
・特別企画展「なつかしの家電展」開催@日本橋三井本館5階 国立科学博物館産業技術史史料情報センター展示ギャラリー(~16日(火))
・プロ野球 新人選手選択会議(ドラフト会議),高校生選択会議

●4日(木)
▲読売GINZA落語会@ル・テアトル銀座
▲若手研精会OB連落語会"昔若庵"@国立演芸場

●5日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「サルの世界」「水辺の動物」
・キュレーター・トーク@東京国立近代美術館
▲国門亭夜の部"読書の秋~文学名作集~"@落語協会
▲朝日いつかは名人会@浜離宮朝日ホール

◆6日(土)
・J1
  第28節第1日 13:00 鹿島 vs 神戸 カシマ
第28節第1日 14:00 F東京 vs 横浜FM 味スタ
第28節第1日 16:00 柏 vs G大阪 柏
・『昆虫記』刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」開催@国立科学博物館(~12月2日(日))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「石炭紀大森林の生殖」「富士山噴火の防災」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「鳥たちの世界」
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・「開館30周年記念展 I 工芸館30年のあゆみ」開催@東京国立近代美術館工芸館(~12月2日(日))
 ぐるっとパスでは割引券が使用可能。
・特集展示「セザンヌ4つの魅力-人物・静物・風景・水浴-」開催@ブリヂストン美術館(~11月25日(日))
・旧古河庭園「秋のバラフェスティバル」(~28日(日))
・六義園「秋・ムラサキシキブ・たのしもう」(~28日(日))
・映画「AIR GUITAR -Episode0-」公開@テアトルタイムズスクエア
・映画「ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼」,「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?<吹替版>」公開@シネマイクスピアリ
・映画「キサラギ」公開@シネクイント(~26日(金))
・Xリーグ オービックvsROCBULL@大井第2
・駅からハイキング「東京港区の人気スポットを巡るウォーク」@新橋駅

●7日(日)
・J1
  第28節第2日 14:00 横浜FC vs 川崎F 国立
第28節第2日 15:00 浦和 vs 大分 駒場
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ハチの多様性」「計算尺を作ろう-計算する機械の歴史-」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物の足さばき」
・フィッシュ・アームペインティング@葛西臨海水族園
・MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館
・浜離宮恩賜庭園「名園で楽しむ日本の秋II」(~21日(日))
・駅からハイキング「文学の薫りあふれる街 三鷹を歩いてみませんか」@山本有三記念館(三鷹駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2007年10月

 えぇ,どうにかこうにか,ここまでチェック。寄席定席の番組は,【来週何スル?】でフォローすることに。

●1日(月)
・東京・千葉映画サービスデー
・特別展「写真展下町の記憶~アマチュアカメラマン加藤益五郎が写した風景」開催中@下町風俗資料館(~12月2日(日))
・「平山郁夫 祈りの旅路」開催中@東京国立近代美術館(~21日(日))
・展示替えのため休館(~5日(金))@ブリヂストン美術館
・「没後170年記念 仙厓・センガイ・SENGAI-禅画にあそぶ-」開催@出光美術館(~28日(日))
・「シルクロードへの誘い 青き煌きウズベキスタン」開催中@古代オリエント博物館(~11月11日(日))
・特別展「文豪・夏目漱石 -そのこころとまなざし-」開催中@江戸東京博物館(~11月18日(日))
・企画展「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」開催中@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・都民の日における施設無料公開
 浜離宮恩賜庭園,小石川後楽園,六義園,旧芝離宮恩賜庭園,清澄庭園,向島百花園,旧古河庭園,殿ヶ谷戸庭園,旧岩崎邸庭園,神代植物公園,多摩動物公園,恩賜上野動物園,葛西臨海水族園,井の頭自然文化園,夢の島熱帯植物館,東京港野鳥公園,東京みなと館,東京都庭園美術館(入園料のみ),東京都江戸東京博物館(常設展のみ),東京都現代美術館(常設展のみ),東京都江戸東京たてもの園,東京都写真美術館
・映画「キング・オブ・スコットランド」「クイーン」公開@早稲田松竹(~5日(金))
・映画「厨房で逢いましょう」公開中@Bunkamuraル・シネマ(~19日(金))
・映画「サッドヴァケイション」公開中@シネマライズ(~19日(金))

●2日(火)

●3日(水)
・特別企画展「なつかしの家電展」開催@日本橋三井本館5階 国立科学博物館産業技術史史料情報センター展示ギャラリー(~16日(火))
・プロ野球 新人選手選択会議(ドラフト会議),高校生選択会議

●4日(木)

●5日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「サルの世界」「水辺の動物」
・キュレーター・トーク@東京国立近代美術館

◆6日(土)
・J1
  第28節第1日 13:00 鹿島 vs 神戸 カシマ
第28節第1日 14:00 F東京 vs 横浜FM 味スタ
第28節第1日 16:00 柏 vs G大阪 柏
・『昆虫記』刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」開催@国立科学博物館(~12月2日(日))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「石炭紀大森林の生殖」「富士山噴火の防災」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「鳥たちの世界」
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・「開館30周年記念展 I 工芸館30年のあゆみ」開催@東京国立近代美術館工芸館(~12月2日(日))
 ぐるっとパスでは割引券が使用可能。
・特集展示「セザンヌ4つの魅力-人物・静物・風景・水浴-」開催@ブリヂストン美術館(~11月25日(日))
・旧古河庭園「秋のバラフェスティバル」(~28日(日))
・六義園「秋・ムラサキシキブ・たのしもう」(~28日(日))
・映画「AIR GUITAR -Episode0-」公開@テアトルタイムズスクエア
・映画「ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼」,「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?<吹替版>」公開@シネマイクスピアリ
・映画「キサラギ」公開@シネクイント(~26日(金))
・Xリーグ オービックvsROCBULL@大井第2
・駅からハイキング「東京港区の人気スポットを巡るウォーク」@新橋駅

●7日(日)
・J1
  第28節第2日 14:00 横浜FC vs 川崎F 国立
第28節第2日 15:00 浦和 vs 大分 駒場
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ハチの多様性」「計算尺を作ろう-計算する機械の歴史-」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物の足さばき」
・フィッシュ・アームペインティング@葛西臨海水族園
・MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館
・浜離宮恩賜庭園「名園で楽しむ日本の秋II」(~21日(日))
・駅からハイキング「文学の薫りあふれる街 三鷹を歩いてみませんか」@山本有三記念館(三鷹駅)

●8日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クモのはなし」「最新恐竜学」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物たちの食べるもの」
・Xリーグ オール三菱vsルネサス,ON-SKYvs東京ガス,明治安田vs富士ゼロックス@川崎球場
・プロ野球 パシフィック・リーグ クライマックス・シリーズ 第1ステージ(~10日(水))

●9日(火)

◆10日(水)
・J2
第44節第1日 19:00 湘南 vs 鳥栖 平塚
・ナビスコカップ
  準決勝 第1戦 19:00 横浜FM vs 川崎F 日産ス
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・フィラデルフィア美術館展開催@東京都美術館(~12月24日(月))
・Xリーグ 鹿島vsIBM@東京ドーム

◆11日(木)
・「馬と近代美術」展開催@目黒区美術館(~11月25日(日))
・JBL開幕。日立サンロッカーズvsアイシンシーホース@東京体育館
 新生,バスケットボール日本リーグが開幕する。
・Xリーグ アサヒビール vs富士通@東京ドーム
・「寒空はだかソロライブ秋の大メンドウ会」
出演:ゲストに,3ガガヘッズ(3バカヘッズ改め)
@吉祥寺Star Pine’s Cafe´

●12日(金)
・世界自然・野生生物映像祭優秀作品上映会 in 科博@国立科学博物館
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・劇団空晴旗揚げ公演「きのうのつづき」@OFF・OFFシアター(~15日(月))
・「第34回花形演芸会」
出演:神田きらり,春風亭栄助,BOOMER&プリンンプリン,林家たい平,ポカスカジャン,ファイヤーダンス,林家彦いち
@国立演芸場

◆13日(土)
・J2
  第45節第1日 13:00 東京V vs 湘南 西が丘
・ナビスコカップ
準決勝 第2戦 15:00 川崎F vs 横浜FM 等々力
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「キンポウゲ属植物から見た日本の高山植物」「人類進化研究の動向」
・土曜講座「日本におけるセザンヌ」@ブリヂストン美術館
・特集上映:子供たちの時間開催@シネマヴェーラ渋谷(~11月2日(金))
・JBL 日立サンロッカーズvsアイシンシーホース@代々木第二体育館
・プロ野球 パシフィック・リーグ クライマックス・シリーズ 第2ステージ(~16日(火),18日(木))
・プロ野球 セントラル・リーグ クライマックス・シリーズ 第1ステージ(~15日(月))
・駅からハイキング「<多摩・武蔵野ウォーク>根川緑道と矢川ハケ下の道散策」@諏訪ノ森公園(立川駅)

●14日(日)
・Jサテライト
  Aグループ第17日 14:00 柏 vs 仙台 柏
Bグループ第15日 14:00 横浜FM vs F東京 MM21
Cグループ第12日 14:00 浦和 vs 草津 埼玉2
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」「ちりも積もれば山となる~珪藻土の話~」
・フィッシュ・アームペインティング@葛西臨海水族園
・駅からハイキング「都電沿線とレトロな街」@池袋駅
・駅からハイキング「伝統、情緒、進化を楽しむヨコハマ・ウォーキング」@横浜駅

◆15日(月)

●16日(火)

●17日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館

◆18日(木)
・プロ野球 セントラル・リーグ クライマックス・シリーズ 第2ステージ(~22日(月))
・オオオタスセリの「日替わり☆スセリ劇場」(~21日(日))
出演:18日夜「コントベストコレクション」トークゲスト 永六輔 
   19日夜「クラシックの夕べ」ナビ 永六輔・ゲスト齋藤真知亜・好田タクト
   20日昼「新作コント集」夜「内容未定・ゲスト永六輔(予定)」
   21日昼「新作コント集」夜「内容未定」
@下北沢 小劇場楽園(約90席)

◆19日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・浜離宮恩賜庭園「東京休暇~香席体験講座」(30日(火)も実施)
・JBL トヨタ自動車アルバルクvsオーエスジーフェニックス東三河@代々木第二体育館

●20日(土)
・J1
  第29節第1日 14:00 大宮 vs 広島 駒場
第29節第1日 16:00 川崎F vs 新潟 等々力
第29節第1日 19:00 千葉 vs 浦和 フクアリ
第29節第1日 19:00 横浜FM vs 清水 日産ス
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「コンブは植物か?」「日本列島人の形成」
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・土曜講座「プロヴァンス派の系譜」@ブリヂストン美術館
・映画「NARA:奈良美智との旅の記録」「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」公開@早稲田松竹(~26日(金))
・Xリーグ オービックvsオール三菱,アサヒビール vsルネサス,鹿島vs富士ゼロックス@川崎球場
・京王沿線ウォーキング「実篤文学のふるさとから世田谷の公園で楽しもう」@仙川駅
・第15回東京メトロ沿線ウォーキング@後楽園駅

●21日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「トゲをもつ魚の進化」「ヒゲクジラはどうやって進化したか?」
・Xリーグ 富士通vsROCBULL,ON-SKYvs明治安田,IBMvs東京ガス@川崎球場
・「志の輔らくご21世紀は21日」
出演:立川志の輔,松元ヒロ「今日のニュース」
@新宿明治安田生命ホール
・第9回私鉄リレーウォーク ちょっと得するウォーキング!! 第4区@京王よみうりランド駅
・駅からハイキング「戸越公園と下町商店街めぐり」@大崎駅

◆22日(月)
・展示替えのため休館@東京国立近代美術館(~26日(金))
・浜離宮恩賜庭園「東京休暇~刺繍カフェ」(28日(日)も実施)

●23日(火)
・大ロボット博~からくりからアニメ,最新ロボットまで~開催@国立科学博物館(~2008年1月27日(日))
・浜離宮恩賜庭園「東京休暇~折形教室」(26日(金)も実施)
・だるま食堂のコント「お床と女」
@下北沢「劇」小劇場

●24日(水)
・J2
第47節第1日 19:00 東京V vs 鳥栖 味スタ
第47節第1日 19:00 湘南 vs 水戸 平塚
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館

●25日(木)

◆26日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・JBL 日立サンロッカーズvs東芝ブレイブサンダース@代々木第二体育館  
・「モロ噺かたるシス」いきなり頂上決戦!?
出演:モロ師岡「井戸の茶碗」と一人コント,ゲストに春風亭昇太
@上野広小路亭

●27日(土)
・J1
第30節第1日 14:00 柏 vs 神戸 柏
第30節第1日 14:00 横浜FC vs 大宮 三ツ沢
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」「地球をはかる」
・スタッフトーク「うみからのおくりもの」@葛西臨海水族園
・土曜講座「南仏エクスのセザンヌ」@ブリヂストン美術館
・JBL アイシンシーホースvsレラカムイ北海道@代々木第二体育館
 レラカムイ初見参。
・JBL 日立サンロッカーズvs東芝ブレイブサンダース@代々木第二体育館  
・プロ野球 日本シリーズ開幕(~11月4日(日))
・「白談春」(~28日(日))
出演:立川談春
@紀伊國屋サザンシアター

◆28日(日)
・J1
  第30節第2日 14:00 F東京 vs 川崎F 味スタ
第30節第2日 17:00 浦和 vs 名古屋 埼玉
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「シーボルトと日本の植物(その1)」「日本の中・古生代の化石」
・JBL アイシンシーホースvsレラカムイ北海道@代々木第二体育館
・「落語教育委員会」
出演:柳家喜多八,三遊亭歌武蔵,柳家喬太郎
@なかのZERO(小ホール)


●29日(月)

●30日(火)
・「没後30年記念 チャップリンの日本 チャップリン秘書・高野虎市遺品展」開催@東京国立近代美術館フィルムセンター(~12月27日(木))
・bjリーグ開幕。福岡vs大阪@アクシオン福岡
 今季のbj開幕戦は,平日開催。新規加入福岡が昨季王者大阪を迎える。

●31日(水)
・ディレクターズ・トーク@ブリヂストン美術館

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【ぐるパ07夏】その5 線の迷宮<ラビリンス>II―鉛筆と黒鉛の旋律@目黒区美術館

Ca330534
07/09/08
線の迷宮<ラビリンス>II―鉛筆と黒鉛の旋律
目黒区美術館

 この日は,目黒駅あたりからどこへ行こうかと考えた。
 目黒駅から山手線の内側を歩き,東京都庭園美術館・国立科学博物館自然教育園を回って,松岡美術館へ。少し足を伸ばせば,恵比寿ガーデンプレイス。ぐるっとパスのスタンプラリーを稼ぐことができる反面,今まで定番コースとして何度か回ったことのあるコース。
 目黒駅から山手線の外側へ。目黒区美術館から目黒区立・川の資料館や目黒寄生虫博物館などを回って恵比寿へ。
 どちらか悩んだ結果,「線の迷宮<ラビリンス>II―鉛筆と黒鉛の旋律」がもうすぐ終わりと言うことで,山手線外側コースとした。

 で,目黒区美術館。正直,それほど大きな展覧会ではないが,なかなかどうして,面白い。鉛筆という単純な道具。おそらくは,子供が幼い頃からもつ筆記具。それが,ここまでの多様性を表現できるとは思いも寄らなかった。

Ca330536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

Ca330370
 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 携帯電話のデータをひっくり返していたら,このお酒(の写真)が(笑)
 やはり,データが溜まりすぎているのだな。

 夏向きに加水してある,と酒屋の大将が言っていた。だから,飲み味すっきり,だと記憶している。呑兵衛には不向きの酒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】四国IL,高知売却?;北信越BC,福井と群馬が加盟へ。

 四国アイランドリーグ(以下「四国IL」),高知ファイティングドッグス(以下「高知」)が苦境に立たされている。
 現在,四国ILの各球団は,リーグとは別会社として経営している。高知を除く3球団はスポンサーがつき,何とかやりくりしているが,高知だけはスポンサーがつかず,四国ILの直轄となっている。

 そこで,今月(9月),四国ILは,高知の経営者を一般公募し始めた。現在,募集中のため,細かい状況は分からないが,メディアの報道はどこもネガティブで,記事の最後には,「最悪の場合チームがなくなる」旨を書いている。

 高知と言えば,一時期,千葉ロッテのバレンタインが「四国ILの球団を買収する」と言ったニュースがあったが,もし,このとき買収が成立していれば,とも思った。NPB側の規約があるため,簡単に買収はいかないかもしれないが,NPB球団がピラミッド状に複数の球団を持つというのは,面白いのではないか,と私は思っている。

 プロ野球の二軍,ファームは現在,二つの側面を持っている。
・若手の育成の場として
・ケガや不調などで一軍から落ちてきた選手の調整の場として

 若手選手と,一軍落ちした選手のポジションが重なった場合,一軍落ちした選手の調整が急務となることも多く,若手が干されることも少なくない。そのため,若手選手育成(ファーム=「農場」)という側面を持ちながら育成できないこともある。

 ならば,若手育成を主目的としたルーキーリーグと,現在のファームに相当する二つのリーグを作ってみたらどうだ。
 最近,私は,こんなことを思うようになった。ルーキーリーグは,イースタンリーグやウエスタンリーグよりも狭いエリア(関東リーグや東北リーグ等)でリーグを開催,社会人チームなどと対戦し,実践感覚を磨いていく。
 ルーキーリーグで調子の良いものはファームへ昇格。一軍落ちした選手と一緒にいつでも一軍へ昇格できるよう調整しながら,試合感を磨いていく。

 勿論,問題もある。しかし,今後はNPBも底辺拡大に向けた施策が必要ではないか。


   *   *   *


 と思っていたら,北信越BCリーグにエクスパンションの機運が見られた。
 長野と新潟,富山,石川の4球団で運営している北信越BCリーグに福井県,群馬県のそれぞれ有志から参入の意思がある,との連絡があったらしい(9/19,信濃毎日新聞)。
 これにより,来季以降,「北信越」という言葉が外れることも考えられる。

 4球団から始まった北信越BCリーグは,なぜか(と言っては失礼だが),そこそこ観客が入っているようだ。隣の県で活況を呈しているリーグを見ていれば,「うちも」「私も」ということになろう。プラスの連鎖,とでも言うべきか。

 プロ野球独立リーグ,先陣を切ったリーグが苦境に立たされ,二番手のリーグがエクスパンションを行う。少し,皮肉のような感じもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】大相撲,杉山さんの取材パス取り上げ[9/9]→返還[9/10]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず,最初は少し前の話だが,東京相撲記者クラブ会友,杉山さんの取材証の話から。

 東京相撲記者クラブ会友,杉山邦博(76)さんの所有する取材証を,日本相撲協会が返還するように求めた(9/10判明)。杉山さんは返還に同意し,返還した。
 これが判明すると,記者クラブが反発。相撲協会の対応を批判。各メディアなどで取り上げられた。

 批判を受けた協会は,杉山さんに取材証を返還。これまで通り取材できることになった。
 杉山さんが,取材証を返す原因となったのは
・テレビで,相撲協会の批判とも取れる行動(他の出演者の言動に頷いた)をしたから。
・メディアで,肩書きが「相撲評論家」,「相撲ジャーナリスト」等記者ではないものだから。
 と大きく二つあげられている。

 が,相撲協会側の論理はあまりに稚拙で,他から批判を受けたら反論の余地はない。
 相撲協会側から見れば,ただでさえ,朝青龍騒動で協会側は大変だ。内部事情分かる人に擁護をしてもらいたい,という気持ちは分からないでもない。しかし,だからといって,子供じみた行動に出ては,事を荒立てるだけだ。どうせなら,杉山さんの言動に対しては,スルーすべきだったろう。

 杉山さんとしては,内部事情が分かるから,今回の一件を機に,協会の膿を全て出そう,そして,きれいになって一からやり直そう,そう言う意図があったのではないだろうか。だから,相撲に素人の一般人や出演者の意見にも頷くの分かる。
 この”頷く”という行為は,同調の意味ではないはずだ。あなたの言っている意味が分かる,言っていることが分かる,と言う意味の”頷く”だ。
 そこまで頭を回す余裕のないほど,相撲協会は切羽詰まっている。しばらく様子は見ていたいが,正直,あれこれ言うほど,私は相撲が好きではない。その話は,また,時間があるときに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「江戸が見える坂道 其の参/六本木~麻布」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の参/六本木~麻布」(放送日:07/09/16)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野勝(坂道研究家)『江戸の坂』朝日新聞社

スタート 六本木一丁目駅
 ↓
・行合(ゆきあい)坂 薬研(やげん):生薬を粉末にするのに用いる金属製の器具
 ↓
・落合坂
 ↓
・我善坊谷(がぜんぼうだに)坂 我善坊谷へ下る坂
 徳川秀忠の正室の葬礼の際に置かれた我前堂が訛り,「がぜんぼう」に
 ↓
・三年坂
 ↓
・雁木坂
 ↓
・西久保八幡神社 源頼信(968-1048):義家の祖父,頼朝の6代前
  熊谷橋 熊谷直実(1141-1208)の名前から
 ↓
・永井橋 この地域の名主 永井三郎兵衛の名から。
  金地院(こんちいん) 金地院崇伝(すうでん)(1569-1633)
   堀杏庵(1585-1643):医学者 大名の系図を作成
 ↓
・富士見坂
 ↓
・心光院 お竹如来堂
 ↓
・土器(かわらけ)坂 坂下で陶器に適した土が算出。多くの陶器職人が住んだ。
 ↓
・榎坂 古街道に榎があった。
 ↓
・日本経緯度原点 麻布の東京天文台(明治21年~大正13年)跡
 ↓
・狸穴(まみあな)坂 坂下に雌狸か穴熊の穴があった,採鉱の穴があったという異説もある。
 ↓
・鼠坂 狭くて細長い坂に名付けられることが多い。島崎藤村旧居跡。
 ↓
・植木坂 周辺に植木屋が多かった。
 ↓
・永坂
 ↓
・麻布十番駅
 で,ゴール。

今日のお土産
 薬研@アートプラザマガタニ

by MD

★今日の感想
 何だか歩いたことのある坂を,今回も発見。この山野さんが登場するようになってから,番組,特に都心編に深みが出るようになった気もする。何か困ると郊外に出るきらいのある最近,このような散歩師は貴重だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第24回東西落語研鑽会

Stage 07-14

07/09/06
第24回東西落語研鑽会
よみうりホール

花丸 「千早ふる」
市馬 「味噌蔵」
小満ん「二階ぞめき」

(仲入り)

志の輔「三方一両損」
鶴瓶 「鶴瓶版死神」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「今回は,鶴瓶師匠のネタおろしを見に,『同窓会』感覚で鑑賞。鶴瓶師匠は,何となく物足りない感じもするが,何回か練れば自分のものとなるでしょう。志の輔師匠,懐かしき『三方一両損』。一度だけ見に行った『志の輔らくご21世紀は21日』で見たもの。小満ん師匠の『台風の目』には爆笑。市場師匠の『味噌蔵』は十八番。花丸師匠,お初かな?」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ぐるパ07夏】その4 開館11周年記念 第37回企画展「いまから ここから」相田みつを美術館

Ca330528

07/09/06
開館11周年記念 第37回企画展「いまから ここから」
相田みつを美術館

 この日,首都圏には台風が直撃。皆,仕事が終われば家路に急ぐ,そんな日に私は悠長に博物館巡り。
 いや,別にこの日は博物館巡りが目的ではない。この日の目的は,よみうりホールで開催される,第24回東西落語研鑽会がメインイベントだ。
 以前の記事で,もう,東西落語研鑽会は卒業だと書いた。確かにそのつもりだったが,今回の番組を見れば,トリは笑福亭鶴瓶。ということはネタおろしがあるのではないか。そんな邪推を持って,行くことにした。前回第20回が卒業式なら,今回は同窓会か。

 有楽町には早めに着いた。簡単に食事を済ませ,開場までの時間調整に(美術館には失礼),お邪魔することに。
 閉館まで1時間を切っている。しかも台風が直撃する。そんな状況なのに,館の人々は暖かく迎えてくれる。当たり前だと思うが,当たり前のことが当たり前にできない今の世の中。当たり前のことが有り難く感じる。

 中は,いつものとおり,相田みつをの作品で溢れている。しかし,最初に訪れたときより,作品が身近に感じる。初めてぐるっとパスで訪問したときは,「あぁ,彼の作品だなぁ。」なんて感じで眺めていたのが,今では「ふ~ん。」と鑑賞するようになった。
 この美術館全体の空気になれてきたせいかもしれない。カフェのコーヒーも,200円。思ったより安い。今度あそこでコーヒーでも飲んでみるか。
Ca330529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年9月17日(月) 076 ★★★★★ ★★★
2007年9月18日(火) 102 ★★★★★ ★★★★★
2007年9月19日(水) 083 ★★★★★ ★★★
2007年9月20日(木) 075 ★★★★★ ★★★
2007年9月21日(金) 062 ★★★★★ ★
2007年9月22日(土) 096 ★★★★★ ★★★★★
2007年9月23日(日) 072 ★★★★★ ★★

 ちょっと停滞したアクセスかなぁ,と思ったが,こうして見るとそうでもないか。一週間の平均アクセスは81アクセス/日。

 検索ワードについて調べてみると……。
 先週は「ラ・シブレット」関連のアクセスが多かった。半角,全角合わせて18アクセスでまとめるとトップになる。
 それ以外は,いつもの「東京ウォーキングマップ」なんかが上位に入っている。そうそう,早めに次をアップしないとね。16日放送分のアップがまだだった。
 あ,それと「ランニングシアターダッシュ」も上位にランクイン。過去4ヶ月の検索ワードでは実は,「ランニングシアターダッシュ」がトップだった。元劇団員が作った劇団,劇団空晴の旗揚げ公演が間もなく始まるため,検索してくれているのだろう。私も早くチケットを取らねば。

 なんだかんだと言いながら,9月も間もなく終わる,ということは……。


 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その3 秩父宮記念スポーツ博物館

Ca330525
07/09/01
秩父宮記念スポーツ博物館
特別企画展「選手のいない写真展 ’06 Germany」

 さぁ,野口英世記念会館,民音音楽博物館と見学してきて,今回のメインイベント(ぐるっとパス的には),秩父宮記念スポーツ博物館にやってきた。

 ここは,2007年,初のぐるっとパス参加館。こんなことでないと,なかなか見に来ない。

 中の展示は,スポーツ好きの私にとっては懐かしいものばかり。あぁ,これ知ってる……。これテレビで見たぁ……。歴史のコーナーで懐かしくなるような年になったんだなぁ。

Ca330524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】9月24日(月)~30日(日)

 ゲゲゲ。気付けば,もう9月も終わりかぁ。ということは,今週末は【Monthly翔太】かぁ。この記事,作成するまで手間がかかるんだよなぁ。

●24日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「生物に名前がつくまで」「植物の上陸:最近の研究成果から」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「モビールをつくろう」
 動く・楽しい・美しいモビールをつくることで,重心を見つけうまくバランスをとる体験をし,自分でも工夫・発展させたモビールをつくれるようになりましょう。
・向島百花園「月見の会」(~26日(水))
・Fリーグ ステラミーゴいわて花巻vs湘南ベルマーレ,バルドラール浦安vsバサジィ大分@国立代々木競技場第一体育館
・Go Luckプロデュース「女たちのココロさわぎ」
出演:春野恵子(あの『電波少年』のケイコセンセイが浪曲師に),ねこマジ
@武蔵小山・LiveCafe Again
▲国立名人会@国立演芸場
▲ねこマジ&春野恵子女たちのココロさわぎ@武蔵小山イベント・カフェ・アゲイン

●25日(火)

●26日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・パ・リーグ 西武vs千葉ロッテ@グッドウィルドーム

●27日(木)
・パ・リーグ 西武vs北海道日本ハム@グッドウィルドーム(~28日(金))
・Xリーグ 鹿島vs明治安田@東京ドーム
・落語研究会@国立小劇場

●28日(金)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・Xリーグ 東京ガスvs富士ゼロックス@東京ドーム

●29日(土)
・J1
第27節第1日 16:00 横浜FM vs 大宮 日産ス
・J2
  第43節第1日 13:00 湘南 vs 京都 平塚
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「豊かな日本の海」「日本人の成り立ちを考える」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「島国日本」
・月例講演会「美麗なる仏画-虚空蔵菩薩像」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・映画「キング・オブ・スコットランド」「クイーン」公開@早稲田松竹(~10月5日(金))
・映画「幸せのレシピ」公開@シネマイクスピアリ
 独「マーサの幸せレシピ」のハリウッドリメイク。
・パ・リーグ オリックスvs西武@京セラドーム大阪(~30日(日))
・「ダメじゃん小出の黒く塗れ!vol.3」
@横浜にぎわい座B1のげシャーレ

●30日(日)
・J1
第27節第2日 15:00 川崎F vs 甲府 等々力
第27節第2日 15:30 浦和 vs 新潟 埼玉
第27節第2日 19:00 千葉 vs F東京 フクアリ
・J2
第43節第2日 13:00 東京V vs 札幌 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の形と餌のとり方」「ロボットについて」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「土の中の生きもの」
 土の中をじっくり見たことがありますか。たくさんの生きものが土の中にもいることにきっと驚かれることでしょう。
・紙芝居@下町風俗資料館
・「花形演芸会」
出演:春風亭一之輔,THE GEESE,神田山吹,入船亭船辰,三笑亭夢花,ロケット団,三遊亭遊雀
@国立演芸場
・日曜朝のおさらい会@池袋演芸場
▲落語協会特選会"三三・左龍の会"@池袋演芸場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その3+ 民音音楽博物館

07/09/01
民音音楽博物館

 野口英世記念会館に行った足で,今度は趣の異なる,民音音楽博物館へ。
 今,話題の人の一人である,アベシンゾーさんが入院している病院に隣接している,民音音楽センター内にある。野口英世記念会館は,病院の裏手,民音音楽博物館は病院の入口隣のビル。面倒な私は病院内駐車場を突っ切ったが,今,それをやろうとすると,警備員や警察官に制止されるであろう。皆さんご注意を。

 民音音楽博物館の前で,玄関の写真をパチリ。(私としては)当然,このブログに掲載するためである。できるだけ,入館者の顔を撮らないようにするため,玄関の上部をパチリ。

Ca330523

 で,入館しようとすると,玄関に立っていた警備員から
「見学ですか?」
 と呼び止められてしまった。
 今まででは初めての経験。よほど,私の姿が怪しかったのだろうか。

 入館すると,1・2階が吹き抜けになっている。
 中央の怪談で2階へ。2階には展示室が4つある。
M1:古典ピアノ室。この日は閉鎖。しかし,室外にあるピアノで館員がデモンストレーション。
M2:企画展示室。この日は「夏季特別展 夏休み子どものための楽器展」を開催中。多くの楽器を来館者が演奏可能。
M3:オルゴール展示室。この日はオルゴールが不調で聴けなかった(泣
M4:楽器展示室

 やはり,楽器演奏できるというのは嬉しい。太鼓は叩く場所により音色が変わる。そこが面白いし,深いのだろうなぁ。
 ご婦人の団体客が来ていたため,ミュージアムショップを物色できなかったのが残念。

 この博物館,待ち合わせにはいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第13回 遅ればせながら後期開始

 2週間休講にしていて申し訳ない。記事を書く時間がもてなかった。そして,今回の記事をどのように載せるべきか考え込んだのもあるからだ。
 というのも,今回から数回,新聞記事のクリッピングを紹介するのだが,どの新聞社のものかほとんど分からない。そのため,勝手に引用して,あとから新聞社から著作権料の請求もあるのも嫌だし……,で考え込んでしまった。

 結局,当該記事を,引用にすることにしたが,大変な量なので,数回に分ける。これもスキャナーがない弱みか。

   *   *   *

 有責主義から次第に積極的破綻主義へ
 キーワード:女性の自立,お金がかかる離婚
 結婚中に取得した財産だけでなく,退職金,年金など将来確実に発生する権利も二分必要!

◆01 (T861127M22--03) 最高裁,離婚条件を緩和? ”有責夫”の請求,大法廷で見直し 86.11.27朝刊

 愛人をつくったことが原因で,妻と37年間別居が続いている東京都内の会社役員が出した離婚請求の訴訟について,最高裁第3小法廷(伊藤正己裁判長)は26日,事件を15人の裁判官全員で審理する大法廷(裁判長・矢口洪一長官)に回付する手続きをとり,関係者に通知した。最高裁はこれまで,夫婦がたとえ長期間別居していても,不貞など婚姻関係を破綻(破綻)させる原因をつくった「有責配偶者」からの離婚請求は原則的に認めない,との立場を一貫してとってきており,この訴訟の1,2審もその判例に沿って,夫の請求を退けていた。今回,大法廷回付が決まったことは,判例見直しの可能性が出てきたものとして注目される。
 離婚訴訟に対して,欧米諸国では,この十数年の間に,客観的にみて夫婦関係が破綻している場合はその実態を重視し,「有責配偶者」からの離婚請求も認めるという「積極的破綻主義」の立場から法改正を行ってきた。わが国でも,地,高裁レベルでは,「有責の夫」からの請求であっても,妻の経済状態や子どもに与える影響などを考慮したうえで,長期の別居の事実を重くみて請求を認める判決が最近見られるようになっている。最高裁が,どの程度まで離婚請求の要件を緩和するのか,焦点となりそうだ。

◆02 (T930225M17--05) 浮気した夫から離婚請求 「認める」「認めぬ」弁護士間で議論 93.02.25朝刊

 浮気した夫からの離婚請求は認められるべきか--民法の裁判離婚についての規定をめぐり,弁護士の間で議論が起きている。きっかけは夫婦関係を壊す原因を作った側(有責配偶者)からの離婚請求を認める判例が相次いだこと。日弁連の「女性の権利に関する委員会」は,昨年,有責配偶者から離婚請求を認めるよう民法を改正すべきだ,という内容の意見書をまとめたが,名古屋弁護士会所属の弁護士有志はこのほど,「女性の地位を低下させる危険性が高い」として反対の声明を出した。
 判例の変更を受け,結婚や離婚についての民法規定の見直しを進めている法制審議会民法部会も議論を進めている。昨年暮れの中間報告の中では,規定を「改める必要はない」という意見とともに,夫婦関係の破綻を客観的に判断する基準として,「夫婦が継続して一定期間(例えば五年程度)以上共同生活をしていないとき」を離婚原因に加えるべきだ,という意見を併記した。

(1)「妻が気に入らなければ,五年別居すれば離婚できる」という結婚観が夫の側に広がれば,経済的に弱い妻が,夫に迎合して生きねばならない。
(2)夫婦の実情は様々なのに,「一定期間の別居」で画一的,形式的に離婚を決めてしまうことになる。

 今回からの数回に分けて,夫婦の離婚についての話だ。しかし,現在の日本でも大きく問題となっている点が今から10年前から始まっていたとは……。あの頃から,問題解決に着手していればと思うと歯がゆい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その3+ 野口英世記念会館展示室

07/09/01
野口英世記念会館展示室

 ここへきて,ようやく9月の訪問記。遅れは3週間か。今までの記事のアップ状況からして,速いペースだと思う。下手に2ヶ月前のことを,さも昨日今日行ったように書いている頃とは,雲泥の差だ。

 この日は,国立競技場でサッカーJ1,FC東京とヴィッセル神戸の試合があった。
 国立競技場内には,秩父宮記念スポーツ博物館があったはずだ。よし,【ぐるパ07夏】だ!と言わんばかりに,今回数カ所を回ることにした。

 コースは,
 野口英世記念会館 → 民音音楽博物館 → 秩父宮記念スポーツ博物館
 と3カ所をに。佐藤美術館もあったが,この日は展示替えのため休館のようだった。そのため,今回は訪問せず。ちょっと残念。

 野口英世記念会館。
 千駄ヶ谷駅で下車し,新宿御苑の東側をなぞるように北上すると,野口英世記念会館がある。
 会館自体は大きいが,展示スペースは狭い。1スパン程度。って,分からないか。まぁ,狭いです。

 ここでの目玉は,野口英世の母,シカさんが英世に宛てた手紙(写し)の展示ではないだろうか。なんだ,写しか,と言われるかもしれないが,それでも,彼女の息子に寄せる思いを,必死の思いで手紙にしたためたことがよく分かる。

 ちなみに,この写し,事務室でも販売している。
Ca330522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋演芸場8月下席(昼)

Ca330516
Stage 07-13

07/08/27
池袋演芸場8月下席(昼)
池袋演芸場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「7月下席に続いて,8月下席も多くの観客が。先月の反省に基づき,開演前に並ぶ。内容はヴァラエティに富んでいて楽しめる。」

番組
前座 生ねん
落語 古今亭菊六 「饅頭こわい」
落語 鈴々舎馬桜 「持参金」
落語 三遊亭生之助 「試し酒」
漫才 ロケット団
落語 春風亭小朝 「ヴィンテージオブ1985」
落語 柳家小満ん 「大神宮」
落語 林家正蔵 「悋気の独楽」

(お仲入り)

落語 柳家さん弥
落語 むかし家今松 「夏の医者」
太神楽 鏡味仙三郎社中
落語 柳家三三 「笠碁」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その2 江戸東京博物館・常設展

07/08/21
江戸東京博物館・常設展

 何回かに分けて,紹介してきた両国界隈の散歩,最終目的地は江戸東京博物館。ようやく,ぐるっとパスの参加艦を訪問。

 チケットブースで,チケットに交換。ブースのお姉さん,私のぐるっとパスを引き裂いて,「常設展・入館券」ぶぶんだけでなく,「特別展・割引券」まで切ってしまった。(オイオイ,企画展行くかもしれないから切るなよ)と私も内心穏やかではなかったが,お姉さん,
 「今後(ぐるっとパス2007有効期間中),企画展にはお越しになりますか?」
 と質問してきた。
 私は,後日,鉄道の企画展へ来ようかと
 「特別展に使う予定です!!」
 とはっきり,しっかり,くっきり言ったら,
 セロテープで切り離した紙片を貼り付けてくれた。その間,お姉さん無表情。どうしたもんかいな,とも思ったが,その後のお姉さんの立ち居振る舞いから,疲労感が溜まっていることが見て取れた。よほど忙しかったんだろうなぁ。

 入館して,先程復興記念館で見逃した展示物を拝見。それは,後藤新平が制作した東京都心のジオラマ。坂の町東京が分かるように高低差もきちんと表現したジオラマ。見ると面白かった。なるほど,駿河台地域は"台"となっているだけ,他よりも高くなっている。
 そんな後藤新平の展示を見たら,その日の疲れがどっと出てきてしまった。
 残りの常設展はほとんど見ず,長いすに座って,約30分,うたた寝して終了。

 地図で計測したら,博物館内の歩行距離を除いて約4kmのお散歩だった(浅草橋駅~両国花火資料館~相撲写真資料館~復興記念館~江戸東京博物館~両国駅)。
 やはり,プラスワンで回るとぐるっとパス参加館以外の博物館が新鮮で面白い。今後も続ける予定だ。
Ca330515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第106回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 まずは,月末恒例,ワイン会のお知らせだ。

=================================================================

第106回ワイン会
日時:2007年9月26日(水)19:00~
会場:フェリア(といっても六本木でも湯島でもない)
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:スーパータスカンのセカンド・サードのワイン

 まだ,暑い日もありますが,だいぶ涼しくなってきました。サシカイアのサードが,リリースされました。さすが,サン・グイド,エレガントでおいしいです。セカンド・サードのワインは,トップ・キュベに比べれば,お手頃な価格で,トップ・キュベのニュアンスが,楽しめます。お楽しみ下さい。

出品ワイン
・LE DIFESE 2004 レ・ディフェーゼ
 サンジョベーゼ 75%,カルベネ・ソーヴィニヨン 25%
・Le Cupole di Trinoro 2005 レ・クーポレ・ディ・トリノーロ
 カベルネ・フラン 43%,メルロー 36%,カベルネ・ソーヴィニヨン 12%,トロイア 6%,チェザネーゼ 3%
・GRILLI DEL TESTTAMATTA 2003 グリッリ・デル・テスタマッタ
 サンジョベーゼ 75%,コロリーノ 15%,カナイオーロ 10%
・CAZAMATTA・ROSSO 2005 カザマッタ ロッソ
 サンジョヴェーゼ 100%
・CAZAMATTA・BIANCO カザマッタ ビアンコ
 シャルドネ 60%,ソーヴィニヨン・ブラン 30%,トレビアーノ 10%
・その他 

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,9月24日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。


=================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-37[8/30]

 8月30日(木),サッカーJ2第37節が行われた。

・仙台 1-0 京都
・山形 0-1 C大阪
・水戸 2-1 札幌
・草津 2-2 鳥栖
・徳島 1-1 愛媛
・福岡 0-1 湘南

 9月半ばでようやく8月末のデータまでフォローか……。
 それにしても,J2は試合数が多い。ここまで多いと夏場は大変だ。春先のスタートダッシュと選手層の厚さが昇格の鍵を握るのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-36[8/24,25,26]

 8月24日(金),25日(土), 26日(日)の3日間, サッカーJ2第36節が行われた。

・愛媛 1-3 草津
・湘南 0-1 仙台
・鳥栖 0-0 水戸
・山形 0-1 札幌
・東京V 1-0 徳島
・京都 4-3 福岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-35[8/19,20]

 8月19日(日),20日(月)の両日,サッカーJ2第35節が行われた。

・札幌 1-2 湘南
・C大阪 2-1 鳥栖
・仙台 1-1 草津
・東京V 1-1 京都
・福岡 3-0 山形
・徳島 0-1 水戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-34[8/16]

 8月16日(木),サッカーJ2第34節が行われた。

・京都 2-3 札幌
・水戸 1-1 福岡
・草津 1-1 山形
・湘南 1-0 C大阪
・愛媛 3-0 仙台
・鳥栖 3-1 東京V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-33[8/11,12]

 8月11日(土),12日(日)の両日,サッカーJ2第33節が行われた。

・札幌 3-0 C大阪
・徳島 1-2 仙台
・山形 1-3 鳥栖
・東京V 2-0 水戸
・京都 1-1 草津
・福岡 2-0 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-32[8/3,5,6,9/5]

 8月3日(金) ,5日(日)及び9月5日(水),サッカーJ2は第32節が行われた。
 当初6日(月)に予定されていた,鳥栖vs湘南は,落雷の影響により中止され,9月5日(水)に行われた。

・徳島 0-3 福岡
・C大阪 2-1 京都
・愛媛 1-1 東京V
・仙台 1-1 水戸
・草津 0-3 札幌
・鳥栖 2-1 湘南

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】欽ちゃん球団,クラブ選手権日本一[9/10]

 萩本欽一欽督が,優勝の胴上げに舞った。
 9月10日,全日本クラブ野球選手権は,グッドウィルドームで準決勝・決勝が行われた。
 萩本欽一欽督(監督)率いる,茨城ゴールデンゴールズは,決勝でNOMOベースボールクラブと対戦。4-0で快勝。見事念願の優勝の輝いた。

 思えば,いろいろと紆余曲折があった。チーム設立当初は,興味半分のマスメディア取材を受け,ワイドショー・ネタにしかならなかった。チームとしては強いが,野球チームとしてより,色物としてみられることの方が多かった記憶がある。

 チームとしての選手第1号は片岡。そのルックスの良さから,アイドル扱いされていた。正直,彼女がアイドル扱いされていることに困惑を覚えた。片岡をクローズアップすることにより,彼女は精神的な葛藤が起きないだろうか,人気が先行し,実力が伴わないことを悩むようなことはないだろうか。そのあたりを非常に心配していた。
 クラブ野球選手権の優勝の写真記事を見ていると,片岡はポロシャツ姿だった。おそらくは,選手登録ではなく,マネージャー等の登録として出場したのだろう。たとえ,どんな立場であろうと,チームのために努力しようとする姿には,頭が下がる。私なんかできないだろうなぁ。

 茨城ゴールデンゴールズは,これで,日本選手権に出場できることになった。日本選手権でも活躍してくれることを望む。茨城ゴールデンゴールズが活躍すれば,アマチュア野球界にもマスメディアの光が当たる。少しでも,スポーツ界が発展してくれれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】世界体操男子銀メダル,五輪は男女とも出場

 9月1日から9日まで,ドイツ・シュツットガルトで開催された体操の世界選手権(「世界体操」),日本は男女団体とも北京五輪の出場権を獲得した。

 とは言うものの,女子は団体で12位。北京五輪の出場権は12位までと言うから,ギリギリで獲得したものだ。ちなみに,女子団体は世界体操の決勝には出場できなかった。

 一方の男子は,団体決勝で2位になり,銀メダルを獲得した。個人総合でも水鳥が3位に入った。

 今回,収穫だったことは,水鳥の活躍だろう。前回アテネ五輪を経験していない選手が世界選手権でメダルを取るというのは,自信にもつながる。また,ベテラン(と言っては失礼かもしれない)冨田などとの世代交代が上手くいけば,今後,体操の競技人口を増やすこともできる。

 団体の出場権を獲得したと言うことは,今後,国内大会などを通じて,実際に北京五輪に出場する選手の選考が始まるのだろうか。
 そう言った意味で,選手たちが,日々切磋琢磨してくれることを臨む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ハンドボール,北京五輪出場ならず

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず最初は,北京オリンピック出場権を巡る争いから。

 9月1日から6日まで,愛知県豊田市で行われた北京五輪アジア予選で,日本は3位となり,出場権を逃した。
 1位は全勝でクウェート。北京五輪の出場権を獲得。2位は韓国で,五輪出場は世界最終予選へ持ち越された。

 今回,アジア予選を日本国内で行うことにより,ホームの利を得ようとしたようだが,審判の判定がことごとくクウェート寄りのため,ホーム開催の意味がなかったようだ。

 各試合の審判を選出する際,試合に出場するチームの周辺国の審判を充てず中立国から選出する,というのは,サッカーの場合,よくあることではあるが,ハンドボールの場合はないのだろうか。

 20年ぶりの出場を目論んだ日本協会だが,チーム力の底上げだけでなく,国際ハンドボール連盟(IHF)内での発言力も強くしなければならないのだろうか。

 私の知りうる限り,バスケットボール男子に続いての五輪不出場。残念でならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「峠越え 今むかし/山北から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「峠越え 今むかし/山北から」(放送日:07/09/09)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:今井恵介(地図研究家)

 JR御殿場線(旧東海道本線)に乗って山北駅へ。

スタート 山北駅
 丹那トンネル開通後,東海道線が変更され,支線(御殿場線)となる。
 ↓
・ふるさと交流センター
 ここで補助機関車(補機)を連結。
 補機を格納していた扇形庫の写真。
 ↓
・鉄道公園
 昭和26~43年に御殿場線で活躍したD52が静態保存されている。
 今井さん,『にっぽん列島 鉄道紀行』(JTBパブリッシング刊)の編集に携わる。
 昭和18年,資材供出に伴い,単線化。
 ↓
・線守稲荷神社は箱根第二号トンネルの上。
 ↓
・第一酒匂川橋梁
 ↓
・第二酒匂川橋梁
 ↓
・谷峨(やが)駅。地名は谷ヶ。
 ↓
・静岡県湖山町へ
 箱根第七号トンネル
 鉄道の開通と鮎沢川の水流を生かして,富士紡績が進出し紡績の町として発展。
 ↓
・足柄駅から足柄古道を通って足柄峠へ。
 足柄之関跡 足柄城趾
 で,ゴール。

今日のお土産
 金太郎腹掛け@小山町観光案内所

by OD

★今日の感想
 東海道線,このような歴史があったとは思いもしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「庶民文化 刺激的!/立石」

 町田忍ファンの皆様,大変お待たせいたしました。9月2日(日)放送分の東京ウォーキングマップです。


N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「庶民文化 刺激的!/立石」(放送日:07/09/02)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田忍(庶民文化研究家)


スタート 立石駅
 ↓
・手書地図看板を写真に。「これで日本地図を作りたいんだ。」
 ↓
・ユージン 広報野口朝子さんに,ユージンのカプセル玩具を紹介してもらう。
 「海賊ギア」,「ザ・スパイギア」,「警視庁捜査二課」,「うちのおくすり(おみくじ付き)」,「朝隈俊男コレクション」,「石膏デッサン入門」
 ↓
・渋江公園 葛飾区セルロイド工業発祥記念碑
 ↓
・上平井橋
 ↓
・セキグチドールハウス 見学は要予約
 ↓
・ランドセルのスドウ 須藤好孝さん
 ↓
・タカラトミー
 1960年発売のだっこちゃんは,人権問題で社会から姿を消したが,2001年に新生だっこちゃんとして復活。
 ↓
・證願寺(しょうがんじ) 住職 春日了さん
 ↓
・立石駅
 で,ゴール。

今日のお土産
 ガチャミニマシン@ユージン

by KD

★今日の感想
 懐かしい,春日了さん。一時期,マスコミなどでコメンテーターとして活躍されていた方。よく,文化放送などに出演していたのを覚えている。立石の方だったんですね。
 境内にはプラネタリウムがあるという噂も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その2+ 東京都復興記念館

07/08/21
東京都 復興記念館

 相撲写真資料館を訪問後,当初予定していた目的地,東京都の復興記念館へ。
 復興記念館は,1923年9月1日,関東大震災が起きた際の資料を保存することを目的に建てられた資料館らしい。
 残暑厳しい炎天下。短い距離とはいえ,ここまで歩いてくると多少疲れが出てくる。復興記念館のある横網町公園では子どもたちが元気に遊んでいる。

 中に入ると,し~んと静まりかえっている。外で遊ぶ子どもたちの声は気にならない。効き過ぎる冷房に身が引き締まりながら館内へ歩いていく。1階は関東大震災を今に伝える無言の品々。金庫や自転車と言ったものから当時の写真まで,様々なものがあった。

 2階へ上がると当時の模様を描いた絵が展示。
 気になったのが,当時摂政だった昭和天皇が,大正天皇の代理として被災地をお見舞いになったという件。後で調べると,病弱だった大正天皇に代わり,昭和天皇が摂政として,様々な行事出席されていたと言うこと。なるほど,一枚の絵から,当時の状況が分かるものなのだなぁ。

 2階の一部に東京大空襲の展示もある。隣接する東京都慰霊堂には,関東大震災の被災者だけでなく,空襲の被害者も眠っているからであろう。

 2階の模型展示,一部,何もないところがある。見ると江戸東京博物館で実施している特集展,「生誕150周年記念 後藤新平展-近代ニッポンをデザインした先駆者-」のために貸しているとのこと。
 そうとなったら,行かねば。
Ca330513

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年9月10日(月) 093 ★★★★★ ★★★★
2007年9月11日(火) 100 ★★★★★ ★★★★★
2007年9月12日(水) 102 ★★★★★ ★★★★★
2007年9月13日(木) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年9月14日(金) 061 ★★★★★ ★
2007年9月15日(土) 071 ★★★★★ ★★
2007年9月16日(日) 101 ★★★★★ ★★★★★

 実は,先週一週間,なかなかブログを開ける暇がなかった。そのため,無断で「joyの家族社会学」を休講してしまった。申し訳ない。ってあの連載を楽しみにしている人がどれだけいるのだろうか?

 先々週のような,大量のアクセスはないが,やはり今週もアクセスが多い。一週間の平均が90を超えている。それだけに,金曜や土曜のようにアクセス数が少ないと,少し不安になる。

 もうそろそろ,1,000日連続更新。連続更新したら,何か企画でも,と考えたら,壮大なスケールになってしまった。企画を実施するか否かは,今検討中。とりあえずが,今まであちこち見聞きしたものを記事として載せることを優先課題として取り組んでいく所存。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その2+ 相撲写真資料館

Ca330511
07/08/21
相撲写真資料館

 両国花火資料館を出て,次なる目的地は駅の北側だった。しかし,途中に「相撲写真資料館」なる案内を目にしたら,行かなきゃダメでしょう。
 路地裏を歩くと,あった!
 工藤写真館に併設する,「相撲写真資料館」,ってガレージじゃん。車庫をの内壁に昔懐かし相撲取りの写真を掲示している資料館。
 それだけ,と言えばそれだけだ。しかし,相撲ファンが見たら垂涎ものだろう。柏戸・大鵬・双葉山等々,私でも知っている関取から,明治神宮での奉納相撲や国技館の変遷まで,貴重な写真を掲示している。
 ぐるっと見渡すだけでも面白い。

 そして,何よりも幸運だったことは,ここは基本的に毎週火曜のみ開館。つまり,私の訪問した日は,"たまたま"開館日だったのだ。尚,本場所中は毎日開館という噂もあるが,東京国技館の場所だけ開館なのか,名古屋・大阪・博多場所でも開館するのか,情報をチェックしなかった。無難な線として,火曜に訪問することをお薦めする。
Ca330510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】9月17日(月)~23日(日)

●17日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」
 おかしいなぁ。16日に3つのディスカバリートーク,17日が1つとは。おそらく,16日のいずれか一つが17日分なのだろう。
・Xリーグ ON-SKYvsIBM,オービックvs富士通@東京ドーム
 Xリーグ,レギュラーシーズンとしては珍しく,休日の東京ドーム開催。しかも2試合。お得かも。
▲くらぶ歌 三遊亭歌武蔵の会@なかの芸能小劇場
▲紀伊國屋寄席@紀伊國屋ホール

●18日(火)
・臨時休館(特別展準備及び整理のため)@一葉記念館(~20日(木)・18日は通常の休館日)
・パ・リーグ オリックスvs西武@京セラドーム大阪(~19日(水))

●19日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・【絹16】ぎゅっと渦。@しもきた空間リバティ(~20日(木),25日(水),26日(木))
出演者
◇9/19(水)「春風亭栄助のシャラポワ寄席ふたたび」春風亭栄助,ゲスト:上野茂都
◇9/20(木)だるま食堂,U字工事,松元ヒロ,寒空はだか,清水宏,柳家紫文
◇9/25(火)THE GEESE,ヨージ,寒空はだか,森はじめ,オオタスセリ,ナギプロ・パーティ
◇9/26(水)THE GEESE,ヨージ,山本光洋,キン・シオタニ,マルソ太郎,ナギプロ・パーティ

●20日(木)
・藝大生による木曜コンサート No.218『 木管・金管 』@旧東京音楽学校奏楽堂
・Xリーグ ルネサスvsROCBULL@東京ドーム

●21日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・浜離宮恩賜庭園「中秋の名月と灯り遊び」(~10月1日(月))
・パ・リーグ 西武vs福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム(~22日(土))
・JBLリーグカップ@寒川総ほか(~30日(日))
▲にっかん飛切落語会@イイノホール
▲平成特選寄席@赤坂区民センター
▲上野鈴本演芸場9月下席(昼)
鏡太/麟太郎,アサダ二世,円十郎/蔵之助,扇遊,のいる・こいる,文楽,半蔵/円鏡,元九郎,しん平,さん喬(お仲入り)遊平・かほり,志ん輔,仙三郎社中,(主任)円蔵
▲上野鈴本演芸場9月下席(夜)
林家木久蔵改メ 林家木久扇・林家きくお改メ 二代目林家木久蔵 親子W襲名披露興行
久蔵/彦いち/きく姫,勝丸,いっ平,正蔵,小朝,小円歌,円歌(21~25)/円蔵(26)/鶴瓶(27)/きみまろ(28)/金馬(29・30),馬風(お仲入り)真打昇進ならびに種名披露口上,正楽(21~24・29)/二楽(25・26)/紋之助(27・28・30),親子W襲名 壽・林家木久蔵改メ 林家木久扇,壽 林家きくお改メ 二代目林家木久蔵
▲浅草演芸ホール9月下席(昼)
ぼたん/ひらり,すい平/しゅう平,ホンキートンク,燕路,志ん駒,小菊,しん平/源平,さん喬,世津子,錦平/鉄平,扇橋,小猫,市馬,圓菊(お仲入り)紋之助,種平,のいる・こいる,いっ平/正蔵,勝丸,(主任)うん平
▲浅草演芸ホール9月下席(夜)
志ん八/志ん公/朝太,馬石,ゆめじ・うたじ,志ん輔,川柳,伊藤夢葉,一朝,文生,ひびきわたる,小満ん(お仲入り)たい平,ロケット団,萬窓/円窓,志ん橋,和楽社中,駿菊,小円歌,(主任)志ん五
▲新宿末廣亭9月下席(昼)
三笑亭夢楽を偲ぶ会 可女次/夢吉/朝夢/月夢/可龍,小天華,夢花,鯉昇,京太・ゆめ子,円,小柳枝,今丸,笑三,可楽,うめ吉,米丸(お仲入り)座談会(ゲストあり),宮田章司,一門交互出演,一門交互出演,ボンボンブラザース,(主任)楽輔/夢太朗/夢丸/茶楽
▲新宿末廣亭9月下席(夜)
きらり/小蝠,コントD51,文月,右団治,美由紀,南なん,伸治,北見マキ,笑遊,遊三(お仲入り)平治,Wモアモア,寿輔,歌春,正二郎,(主任)蝠丸
▲池袋演芸場9月下席(昼)
朝也/一之輔,柳朝,円太郎,マギー隆司,勢朝,扇遊(お仲入り)玉の輔,市馬,ホームラン,(主任)正朝

●22日(土)
・J1
第26節第1日 19:00 横浜FM vs 浦和 日産ス
・J2
  第41節第1日 13:00 湘南 vs 札幌 平塚
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本のコケを知ろう」「ビカリアの海」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「地球の中をのぞいてみよう」
 地震の立体模型をつくり,日本のどこで地震が起こっているかを観察します。あなたも地球の中をのぞいてみませんか?
・こども土曜塾「羽子板形8枚羽根の『風車』を作ろう!」@下町風俗資料館
・企画展 『地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険』開催@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「外航船よもやま話」
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・向島百花園「月と遊ぶ」(「月見の会」プレイベント」)(~23日(日))
・映画「エレファント・マン」「マルホランド・ドライブ」公開@早稲田松竹(~28日(金))
・映画「めがね」公開@シネマイクスピアリ
・「たい平発見伝其の三」
出演:林家たい平,ゲストにテリー伊藤
@紀伊國屋サザンシアター
・「寄席囃子江戸の彩り」
出演:御案内は柳家さん喬,落語協会・落語芸術協会のお囃子さん,
さん弥,古今亭志ん太「孝行糖」,鏡味仙三郎社中
さん喬「鰍沢」(噺と囃子で織りなす)
@国立演芸場
▲柳家三三と古今亭菊志ん@お江戸日本橋亭

●23日(日)
・J1
  第26節第2日 14:00 F東京 vs 清水 味スタ
第26節第2日 19:00 柏 vs 川崎F 柏
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カメムシあれこれ」「最近の天文学の話題」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・パ・リーグ 東北楽天vs西武@フルキャストスタジアム宮城(~24日(月))
・Fリーグ開幕。
 名古屋オーシャンズvsデウソン神戸,ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪@国立代々木競技場第一体育館
・「SWAクリエイティブツァー」(~24日(月))
出演:彦いち,白鳥,昇太,喬太郎
@新宿明治安田生命ホール
・「寒空はだかのカラフルロスタイムショーvol.6」
@六本木SUPER DELUXE
▲SWAクリエイティブツアー@明治安田生命ホール(~24日(月))

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ぐるパ07夏】その2+ 両国花火資料館

Ca330507

07/08/21
両国花火資料館

 【ぐるパ07夏】。 その2+は,両国界隈にした。理由は簡単である。この日,ラ・シブレットに行ったから(爆)
いずれ,何を食べたかFcuisineの記事に載ることだろう。
 また,両国周辺の博物館を少し抑えておきたいと思ったから。7・8月,この両国花火資料館は無休で開館。せっかく,浅草橋までラ・シブレットに通っているんだ。通わな損々。

 浅草橋駅から両国橋を渡ると,すぐに見つかる……,と思っていたが,なかなか見つからない。それもそのはず。入り口は通りに面しておらず,奥まったところにある。探すには一苦労。

Ca330508
 中に入ると年配の男性が一人,留守番。
 「このパンフレットを一枚どうぞ。」と入り口すぐにある置き台を指さし,少しぶっきらぼうに言う。館内はこの男性と私の二人だけ。気まずい空気が流れる。
 とそこへ,一人のサラリーマン風の男性が入館。
 「このパンフレットを一枚どうぞ。」
 さきほどと同じ台詞。しかし,その後の展開が違った。

 「この花火は……?」とサラリーマンが,館の職員に質問する。待っていましたとばかりに,あれこれ隅田川花火の説明を始める。
 この玉は5号玉。ここまでしか隅田川では上がらない。
 隅田川は,昔両国で行われた花火が発祥。当時は,病気が多く厄除けと川開きの意味を込めて花火を打ち上げた。
 花火で有名な鍵屋と玉屋。玉屋は一代でつぶれた。
 隅田川花火大会を打ち上げる業者は決まっている。地方で花火を製作し,打ち上げる前に警察の先導で東京まで持ってくる。
 等々。

 私の知らないことをどんどんと話をする。こちらは聞いているだけ。私もいつの間にか聞き入ってしまった。その間,館職員の年配の男性,表情は明るく,声の張りも良い。まるで,このときを待っていたかのようなハッスルぶり(古っ
 ある程度,話を終えたところで,
「他,花火に関するビデオがあるけど見るかい。」
 このままでは,他のものが見られなくなる。私は,お暇することにした。

 館を出てから数分後,私は事前チェックしていなかった,看板を見ることになる。

「相撲写真資料館 二つめの路地を左に。」
 これは,行かなければダメだろう。予定にはなかったが,ここに寄ることにした。その話は次回に。
Ca330509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トランスフォーマー」

Ca330505
Screen 07-24

07/08/20
「トランスフォーマー」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「どのように変形していくのか全く分からない。夏休み向けの,何も考えずに見るにはうってつけの映画。しかし,なぜ隊長が『コンボイ』という名前でないのかが疑問。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・シブレットの記事

 毎度足繁く通う,ラ・シブレット@浅草橋。
 だいぶ顔も割れてきて,「いつもありがとうございます」と言われるようになってしまった。
 いつか,夜のコースに行こうとは思っているが,なかなか行く機会がない。
 そんな,ラ・シブレットの記事を集めてみた。

2007年5月28日,ラ・シブレット

2007年5月18日,ラ・シブレット

2007年4月17日のラ・シブレット

2007年3月15日のラ・シブレット

2008年,2月のラ・シブレット

2008年,1月のラ・シブレット

2006年12月14日,ラ・シブレットのランチ

いまだに去年のラ・シブレット

12月28日,2006年最後のラ・シブレット@浅草橋

またもや,ラ・シブレット@浅草橋

ラ・シブレット@浅草橋

 これだけ通っていれば,顔も覚えられるよな。
 さぁ,次はいつ行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-31[7/28,29]

 7月28日(土),29日(日)の両日,サッカーJ2第31節が行われた。

・札幌 1-1 鳥栖
・山形 1-0 愛媛
・水戸 0-0 草津
・湘南 2-0 徳島
・福岡 2-1 東京V
・C大阪 4-3 仙台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-30[7/25]

 7月25日(水),サッカーJ2第30節が行われた。

・仙台 0-2 札幌
・草津 1-5 福岡
・東京V 4-0 C大阪
・京都 2-1 湘南
・徳島 0-1 山形
・愛媛 0-0 水戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-29[7/21]

 7月21日(土),サッカーJ2第29節が行われた。

・札幌 2 - 2 東京V
・山形 1 - 1 仙台
・水戸 1 - 2 京都
・湘南 1 - 1 愛媛
・C大阪 2 - 1 草津
・鳥栖 2 - 1 徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-28[7/14ほか]

 7月14日(土),サッカーJ2は,第28節が予定されていたが,台風4号の影響により,3試合が試合を中止,それぞれ15日(日),18日(水)及び9月5日(水)に行われた。
・草津 0-1 湘南
・東京V 1-1 山形
・京都 1-0 鳥栖
・徳島- 札幌 試合中止
・愛媛- C大阪 試合中止
・福岡- 仙台 試合中止

7月15日(日)
・福岡 0-1 仙台

7月18日(水)
・愛媛 0-2 C大阪

9月5日(水)
・徳島 3-0 札幌

 台風の影響で試合が順延すると大変だ。特にアウエー側は,宿の手配や交通機関の確保などで奔走したことだろう。スタッフの皆さんお疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-27[7/11]

 7月11日(水),サッカーJ2第27節が行われた。

・札幌 2-1 福岡
・仙台 1-4 東京V
・山形 1-2 京都
・水戸 0-2 湘南
・C大阪 3-1 徳島
・鳥栖 0-1 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-26[7/6,7]

 J2は試合数が多いため,フォローの手を抜くとすぐに溜まってしまう。今週も少しフォローしよう。

 7月6日(金),7日(土)の両日,サッカーJ2第26節が行われた。

・愛媛 0-1 徳島
・札幌 1-1 山形
・水戸 0-1 東京V
・湘南 0-2 福岡
・京都 1-1 C大阪
・鳥栖 2-0 草津

 これで,各チーム2回対戦したことになる。当時の順位表は次の通り。

1 コンサドーレ札幌 (51)


2 京都サンガF.C. (45)
3 ベガルタ仙台 (44)


4 アビスパ福岡 (40)
5 東京ヴェルディ1969 (39)


6 湘南ベルマーレ (36)
7 サガン鳥栖 (36)
8 モンテディオ山形 (34)
9 セレッソ大阪 (31)
10 ザスパ草津 (23)
11 徳島ヴォルティス (22)
12 愛媛FC (21)
13 水戸ホーリーホック (13)

 札幌が頭一つ飛び出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!エクスパンション(08-09)は東海と滋賀

 もう一つ,bjリーグのニュースをお届けしよう。2008-2009シーズンのエクスパンションチームが決まった(9/6bjリーグ公式)。

◆浜松・東三河地域 チーム名:未定 運営会社:株式会社フェニックス・コミュニケーションズ(仮称)

◆滋賀県
チーム名:滋賀レイクスターズ
運営会社:株式会社 滋賀レイクスターズ

 浜松・東三河地域のチームは,出願時点で決まったようなもの。ライバルリーグJBL,OSGフェニックスが母体のチームがbjリーグに転籍となれば願ったり叶ったり。
 もうひとつはどこか,注目はむしろこちらだった。
 7件 (秋田県、長野県、浜松・東三河地域、滋賀県、兵庫県、島根県、その他1件) の正式申込の中から選ばれたのは,滋賀県。場所柄関西からの集客も見込めるとのことだろう。首都圏に2チームあるとなれば,関西圏にも2チームあっても大丈夫,という判断か。また,プロ野球・Jリーグのチームもない県から選んだという独自性も評価できる。

 bjリーグの当初の目標は12チームを2ディビジョンで行っていくという方式。2008-2009シーズンでそれが達成できるわけだ。この後の目標としては
・bjリーグがチームも,リーグも再三のと照る組織となること。
 東京アパッチ事務局は,今だにリーグ事務局と同じビル,同じフロアで執務をしている。これは東京アパッチが自立できず,リーグ預かりのチーム,というように想像できる。この事態は歓迎すべきことではない。各々のチームが,そして,リーグが採算の取れるものとしていかないとまずい。
・他に参加したいチームができるリーグとして。
 リーグとして成立すると,他のバスケットボールチームから,参加希望が出てくる。そのときの対応を考えていかないと。ディビジョンを4つにするか,Jリーグのように2部制にするか。
 ま,その前に上記採算性の問題をクリアーにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】bj=フジ,JBL=TBS

 今年もJBLとbjリーグの二つに分断される,バスケットボール・リーグ。
 放映権についても,二つに分断されるようだ。
 テレビ放映について,bjリーグはメディアパートナーとしてBSフジと契約をしている。そのため,bjリーグの試合は各チーム地元のテレビ局の他,BSフジで視聴できる(ネットでも見られるが)。
 一方,今季からリ・スタートするJBL。放映については,BS-i及びTBSチャンネル(CS放送)と契約することが決まった。これにより,表題の通り,バスケットボール・リーグの放送は,二つに分断されることに。
(ちなみに,テレビ朝日は「Get Sports」等に佐古賢一選手(アイシンシーホース)が多く出演することから,JBL寄りと考えられる。)


 このことについて,とやかく言うつもりはない。各放送局ともCSやBSチャンネルと持つようになったため,映像ソフトが欲しい。それには,スポーツコンテンツがてっとり早い。そのため,今回のように放送局による囲い込みが生じるようになった。これは今に始まったことではない。

 個人的には,どこの放送局が管轄するにしろ,地元の地上波放送局ではホームゲームの視聴に困らないような対応をして欲しい。せっかくゲームを行っているのに,地元で放送されず,チームの存在自体知らない,なんてことのないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!西武伊東監督今季限り。後任は渡辺久信?!

 今宵二つめの話題はプロ野球,パシフィック・リーグ,西武ライオンズの話。

 9月に入り,プロ野球も大詰め。本来なら,西武ライオンズはプレーオフに向け,何位で通過するか,やきもきしたいところだが,現在Bクラス。とても,優勝は望めない,どころかプレーオフも絶望的。って,ファンが諦めてはダメか。プレーオフ進出には非常に厳しい状況。

 その西武ライオンズの監督人事について,スポーツニッポン等で報じられるようになった(9/4)。
 負けが込んでいるチームのニュースというと,もう監督人事のことしかないのかもしれない。東京ヤクルトも監督人事について報道がされるようになった。寂しい限りである。

 シーズンを終了していない今から,今季の責任についてあれこれいうのも辛いが,今季,この時期になっても優勝争いに絡むことができなかった敗因は,「選手層の薄さ」ではなかろうか。松坂投手が抜け,価値頭がいなくなったことを憂う報道がされたが,投手陣が一人1勝ずつ昨季より多く勝てば,松坂の穴埋めはできるのである。それができなかったというのは,選手一人一人のレベルアップ,というか選手層に厚みを持たせることができなかったのではなかろうか。

 ちょうど,チーム編成の最後の大詰め,開幕前にスカウト問題で揺れたのが大きかったのだろう。あれで,移籍交渉もしづらくなったはずだ。そんなことを考えていたりすると,「選手層の薄さ」が敗因だが,悪いのはむしろフロントではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1,磐田アジウソン監督辞任

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず最初は,サッカーJ1ジュビロ磐田,アジウソン監督の辞任から(9/2)。
 特に,磐田の戦績について,チェックしているわけではないが,私のサポートしているFC東京より成績は悪くない。しかし,自ら辞任するとは,優勝を乞われていたのに成績が伴わないことに,責任を感じたのだろうか。

 降格に絡まないにもかかわらず,この時期に辞任すると言うことは,成績以外にも別の意味があるような気もする。しかし,それを裏付ける資料は何もない。とりあえずは,お疲れ様。


 それに引き替え,FC東京。
 成績から言えば,原博実監督,解任されても良いはずなのに。それでも,監督で居続けるというのは,フロントから慰留されているのかな?

 「お願いです,今季最後まではお願いします。」

 降格しなければしとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その1+ 未来科学技術情報館

Ca330503
07/08/18
未来科学技術情報館

 【ぐるパ07夏】その1+ は,損保ジャパン東郷青児美術館のほど近く,別の高層ビル内にある,未来科学技術情報館を訪問することに。

 前回の【ぐるパ07春】では,科学系の博物館に行くことが非常に少なかったことを反省し,訪問することに。平和祈念展示資料館も新宿新都心内にあるが,以前訪問したので遠慮した。

 で,未来科学技術情報館。入館して数秒で退館したくなった。入場無料なのでなおさら出たくなった。
 理由は,館内が「情報館」ではなく,ただの「子どもの遊び場」と化していたからだ。

 最近の科学系の博物館は「化学の理論を元にした実験器具」を,子どもたち自らが体験,科学に親しめるような作りになってきている。
 しかし,実際は,そのような体験型の博物館のほとんどが「子どもの遊び場」で終わり,科学に親しむ,なんてことはない。

 考えてみれば,確かにそうだ。私たちが普段生活していて,科学の理論を念頭に置きながら生活はしていない。道具となって存在する以上,道具でしかないのだ。
 私の使っている,このインターネットも,元は軍需産業から発生したものだ。しかし,ブログの記事を書きながら「これは軍需産業の賜物だなぁ。」などといちいち考えない。「早く記事を書かねば」としか思っていない。
 蛍光灯を点ける際,「この蛍光灯の灯りの3分の1以上が原子力発電なんだなぁ。」なんて考えない。暗いから点ける,ただそれだけだ。

 子どもたちも,科学系の博物館で遊んだら「○○が面白かった」と作文には書くものの,「○○の仕組みは△△だ」なんては書かないだろう。たとえ,「仕組みが分かってためになった。」と書いても,数日で忘れ去られるだろう。そんなものだ。

 子どもたちに,親しんでもらいつつも科学の原理を理解してもらう。科学系の博物館にとって難しい問題だが,この命題を解決しない限り,科学系の博物館は,何事もできないまま「子どもの遊び場」化してしまう。走り回り,ものを振り回し,大声を上げ,まるで,動物園かのような状態は見苦しいものがある。同行している保護者の力量というのもあるが。

 閑話休題。

 この未来科学技術情報館。この12月をもって閉館する。まだ,行っていない人は是非訪問を。科学系の博物館の現状がどのようなものか実感できるはずだ。
Ca330504

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その1 「解き放たれたイメージ サーカス」展@損保ジャパン東郷青児美術館

Ca330502
07/08/18
「解き放たれたイメージ サーカス」展
損保ジャパン東郷青児美術館

 先日の記事で,「ぐるパ07夏」を始めると言って,早速記事を載せることに。
 今回のテーマは,春と同じ「プラスワン もうひとつ回ってみよう」。ぐるっとパスだけを利用していると,回る博物館も偏りがち。プラスワン,として,ぐるっとパスに該当しない博物館も回ることに。

 今回,訪問したのは新宿新都心,損保ジャパン東郷青児美術館。ここの夏の特別展は,「解き放たれたイメージ サーカス」展。サーカスを題材にした作品を集めて展覧会にすると言う視点,これに興味を引かれて見に行くことにした。

 作品の多くが20世紀前半の作品。それだけ,この頃,サーカスというのが娯楽の中心だったことが伺える。チャップリンの映画「サーカス」もこの頃の作品だ。
 ピエロを題材にしたもの,空中ブランコを題材にしたものなど,さまざまな作品があった。

 多くの作品に「哀愁」の印象が見受けられたのは気のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年9月3日(月) 101 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年9月4日(火) 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年9月5日(水) 679 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2007年9月6日(木) 212 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年9月7日(金) 092 ★★★★★ ★★★★
2007年9月8日(土) 068 ★★★★★ ★★
2007年9月9日(日) 075 ★★★★★ ★★★

 先週水曜,いきなりのアクセス増。なぜかと思ったら,トラックバックの関係だった。なるほど,記事のトラックバックのかけ方により,こんなにもアクセス数に変化があるのかと実感。

 記事ごとのアクセスでは,TOP5は以下のとおり。
[POT]Press Of showTa: 【Big Wed】世界陸上大阪。惨敗,もう一つの理由 (459アクセス)
2 [POT]Press Of showTa: 【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの (242アクセス)
3 [POT]Press Of showTa: 月イチあミュージアム (57アクセス)
4 [POT]Press Of showTa: トップページ (51アクセス)
5 [POT]Press Of showTa: Stadium (32アクセス)

 スポーツニュース・ネタが,ワンツーフィニッシュ。そのアクセス数たるや,通常のアクセス数と異なります。ま,週末までには落ち着いたところを見ると,一過性なんだなぁ。

 おかげで,1日あたりの平均アクセスは一気に74を超えた。
 当面の目標が「アクセス数,75/日」を目指す私にとっては,嬉しい限りだが,読者が定着してくれるか,ということについては,はなはだ疑問の残る結果だ。
 おそらくは,トラックバックから来ただけで,リピーターになってくれるのは望み薄だろう。

 まぁ,一歩ずつ着実にブログを作成しないとダメなんだろう。

 今週もご愛読感謝。


追記:ここのところ,1日2本記事をアップしていたが,諸事情により,1日2本記事をアップできないかもしれない。ご容赦を。明日アップ予定の「東京ウォーキングマップ」(9月2日放送分)も,町田忍出演だったのに。記事アップが遅くなるかもしれない。申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】総括。

 気づいたら,ぐるっとパス2007の期限が切れていた。
 2007年5月12日~7月11日まで,2カ月間。13カ所に回ったようだ。簡単に総括してみよう。

 今回のテーマは,「プラスワン。もう一つ回ってみよう。」と題し,訪問した博物館とテーマに類似性のある博物館やご近所の博物館など,ぐるっとパスには含まれない博物館を回ろう,と言うことだった。

 で,結果だが,13カ所中,8カ所については「プラスワン」を実行した(ことにした)。
 プラスワンがなかった博物館は,
・日本科学未来館
・ブリヂストン美術館
・相田みつを美術館
・東京オペラシティアーとギャラリー
・国立科学博物館
 以上の5カ所。

 科学系が2カ所。日本橋・有楽町エリアが2カ所。ま,理由はある。
 科学系の場合,プラスワンを探すのに,苦労したりする。お台場地区に多くあるが,お台場地区は精神的距離が遠く,なかなか行く気が起きない。
 日本橋・有楽町エリアが少なかったのは,単に時間がなかったため。特に有効期限後半は時間が取れず,何度外出を諦めたか。

 ただ,今回のテーマ,ぐるっとパス以外にももう一つ博物館を回ろうというアイデア。非常に面白かった。視野が広くなった気もする。同じ博物館ばかりでは,どうも,飽きが来る。その点では,我ながらグッドアイデア。

 で,実は,もうすでに,次のぐるっとパスを買ってしまった(爆)
 8月半ばから開始し,まだスタンプは数件しか集まっていないが,プラスワンは増えてきている。
 で,この後の「月イチあミュージアム」では,引き続き,「プラスワン」をテーマに,ぐるっとパス2007・夏,通称【グルパ07夏】の記事を掲載していく。
 興味のない人にはつまらないかもしれないがご容赦を。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】9月10日(月)~16日(日)

●10日(月)
・J2
  第39節第2日 19:00 湘南 vs 東京V 平塚

●11日(火)
・列品解説「漢時代の明器-ミニチュア模型にみる2000年前の暮らし-」@東京国立博物館
・パ・リーグ 西武vs福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム(~13日(木))
◆「志の輔らくごひとり大劇場」
出演:立川志の輔
@国立大劇場
・「松元ヒロSOLO LIVE」(~17日(月))(◆14)
1週間ノンストップソロライブ
@アールズアートコート
・「超訳 ハムレット」@新宿タイニイアリス
出演:楠美津香
▲上野鈴本演芸場9月中席(昼)
ろべえ/三之助,美智,さん生,燕路,遊平・かほり,権兵衛,玉の輔,カンジヤマ・マイム,歌武蔵(お仲入り)ホームラン,勢朝,元九郎,(主任)はん治
▲上野鈴本演芸場9月中席(夜)
菊六/菊可,仙三郎社中,正朝,市馬,小菊,菊生/駿菊,三三(お仲入り)琴調(11,12,13,16,17)/琴柳(14,15,18,19,20),白酒,伊藤夢葉,(主任)菊志ん
▲浅草演芸ホール9月中席(昼),前半(11-15)
里光,マグナム小林,祝・二ツ目昇進・夏丸,右団治,八重子,紅,金遊,京太・ゆめ子,円雀,助六,スミ,寿輔(お仲入り)笑遊,今丸,笑三,可楽,ボンボンブラザース,(主任)円遊
▲浅草演芸ホール9月中席(夜),前半(11-15)
可女次,陽・昇,歌蔵,柳桜,美由紀,南なん,栄馬,新山真理,遊三(お仲入り)金太郎,東京ボーイズ,雷蔵,円,ぴろき,歌春,喜楽,(主任)小南治
▲浅草演芸ホール9月中席(昼),後半(16-20)
鯉之助,歌六,鯉朝,左右喜,まねき猫,紫,伸治,ピーチク,茶楽,スミ,寿輔(お仲入り)平治,Wモアモア,笑三,可楽,小天華,(主任)右紋
▲浅草演芸ホール9月中席(夜),後半(16-20)
慎太郎,コントD51,祝・二ツ目昇進・夏丸,柳好,宮田章司,左遊,夢太朗,ひでや・やすこ,遊三(お仲入り)幸丸,東京ボーイズ,雷蔵,桃太郎,北見マキ,小柳枝,うめ吉,(主任)円輔
▲新宿末廣亭9月中席(昼)
遊一/扇里,和楽社中,扇辰,菊之丞,ひびきわたる,小里ん,南喬,ゆめじ・うたじ,喜多八,さん喬,元九郎,金馬(お仲入り)扇好,遊平・かほり,扇橋,志ん輔,アサダ二世,(主任)扇遊
▲新宿末廣亭9月中席(夜)
馬吉,弥助,近藤志げる,彦いち,小袁治,正楽,白酒,志ん橋,世津子,小満ん,円蔵(お仲入り)馬石,ロケット団,文楽,権太楼,仙三郎社中,(主任)雲助
▲池袋演芸場9月中席(昼)
時松/金翔/金兵衛,ペペ桜井,菊丸,アサダ二世,小金馬,文生,和楽社中,圓菊(お仲入り)金時,さん喬,小菊,(主任)金馬
▲池袋演芸場9月中席(夜)
志ん八/志ん公/朝太,志ん馬,笑組,小さん,志ん駒,紫文,権太楼(お仲入り)八朝,一朝,正楽,(主任)志ん五
▲国立演芸場9月中席
初花(11,12,15,16,19,20)/喬之進(13,14昼夜,17,18),にゃん子・金魚,我太楼,ダーク広和,円太郎(お仲入り)すみれ,三三,悠玄亭玉八,(主任)市馬(13,14昼,17休演)

●12日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・「大門寄席 平成噺し座其の九」~きくお,真打ちおめでとう~
出演:きくお,栄助,志の吉,志ら乃,神田ひまわり
@文化放送メディアプラスホール
▲月例三三独演@内幸町ホール

●13日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
▲鳥越落語会@浅草橋区民会館

●14日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
▲東京落語会@イイノホール

●15日(土)
・J1
第25節第1日 19:00 大宮 vs 磐田 駒場
第25節第1日 19:00 千葉 vs 神戸 フクアリ
第25節第1日 19:00 川崎F vs 大分 等々力
第25節第1日 19:00 横浜FC vs F東京 国立
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻研究と顕微鏡の歴史」「日本列島の成り立ち」
・ギャラリートーク@泉屋博古館
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「ある海難」
・向島百花園「萩まつり」(~30日(日))
・映画「カラハリのライオン」「スキヤキウエスタン ジャンゴ」公開@シネマイクスピアリ
・パ・リーグ 西武vs東北楽天@グッドウィルドーム(~17日(月))
・「はだかの王様LIVE」
出演:石倉直樹,すわ親治,松崎菊也
@三宅坂ホール(社会文化会館5階)
・朝日名人会

●16日(日)
・J2
  第40節第2日 13:00 東京V vs 福岡 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最大の魚と最小の魚」「天球儀」「外洋性イカ類の行動を探る」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「はじめてのバードウォッチング」
 上野公園・不忍池で身近な野鳥を観察しよう。※雨天時は館内にて「鳥のはなし」
「万華鏡つくり/親子万華鏡教室」
 ミニ万華鏡つくりをとおして,万華鏡の仕組みの基礎を学習するとともに,ビースやガラスチップ,鉱石など毎回異なるオブジェクトで光と色の像の楽しさや不思議さを体験しましょう。
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・Xリーグ アサヒビールvsオール三菱@川崎球場
▲黒門亭 昼の部"光る二ツ目の会・31"@落語協会2F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プロヴァンスの贈りもの」

Ca330501
Screen 07-23

07/08/17
「プロヴァンスの贈りもの」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「暑い夏。何も考えたくないときがある。そんなときに見るにはちょうど良いかもしれない。アメリカでは公開されたが,日本ではお蔵入りになるかと思っていたが,日の目を見た今作品。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 休講。

 本日から,再開予定だった,「joyの家族社会学」,全く準備をしていなかったので休講とする。
 いろいろ,やっていたら,時間がなかった。明日以降の記事もどうしよう(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【月イチ】国立科学博物館の記事

 ふと思った。
 ここ最近,博物館巡りにハマっている。中でも,国立科学博物館には何度となく足を運んでいる。
 いったいどのくらい通っているのか,また,どのくらいこのブログで取り上げているのか,記事を検索してみた。

07/08/03
「失われた文明 インカ マヤ アステカ展」

07/07/20
国立科学博物館・常設展

07/07/08
国立科学博物館・常設展

07/05/18
「花・Flower」展

月イチあミュージアム,補足情報('07/03/12)

Best of 月イチあミュージアム 2006

06/11/09
「森羅万象の探求者 南方熊楠」展

06/11/09
「ミイラと古代エジプト」展

06/11/09
「化け物の文化誌」展

06/10/09
国立科学博物館・常設展

06/08/07
国立科学博物館

06/07/16
「ふしぎ大陸南極展」

無責任企画・【夏休みの宿題】この博物館へ行け!! その4

無責任企画・【夏休みの宿題】この博物館へ行け!! その3

無責任企画・【夏休みの宿題】この博物館へ行け!! その2

06/06/24
国立科学博物館

06/05/18
ナスカ展@国立科学博物館

 えぇ,こんなに取り上げているのぉ?自分でも驚いてしまった。それだけ,今,ここの展示(常設展)は興味が引かれるものがあるのだろう。
 とりあえず,今回,しおり代わりに作成してみた。「東京国立博物館」編や「ラ・シブレット」編などしおり代わりに記事を作るのも面白いかもしれない。テレビの「総集編」みたいで,もうしわけないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利義満600年御忌記念「京都五山 禅の文化」展

07/08/14
足利義満600年御忌記念「京都五山 禅の文化」展
東京国立博物館

 以前の記事でも書いたが,「友の会」や「パスポート」の類が嫌いな私。
 同じ博物館を何度も回るより,いろいろな博物館を見て回りたい私。
 にもかかわらず,東京国立博物館のパスポートを昨年購入してしまった。禁断の甘い実。
 そのパスポートの期限ももうすぐ来る。今回の特別展が最後。結構楽しませてもらった。

 足利義満600年御忌記念「京都五山 禅の文化」展。
 あまり期待していなかった。というか,京都五山について,前知識は全くないのだ。したがって,何が何だかさっぱり分からない。そんな,頭空っぽの状態で見に行ってきた。

 しかし,見るとなるほど面白い。いろいろなお坊さんがいて,いろいろな寺があって,京都五山と言いながら実際は六寺あったり。

 パスポートを利用すると,こういう発見がある。パスポートの利点か。

Ca330498

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日,ラ・シブレット

 少し,たまりつつあるFcuisineネタ。今週はもう一本ご紹介。
 先日(5/28),「ブータンノワール」なるものをメニューで見て気になった私。思わず,
「ブータンノワールって何ですか?」
「豚の血のソーセージです。」
 という説明が妙に興味をそそる。自分では「ラ・シブレットは月1回」という決まりを自分に課していたが,10日後につい,訪問。頼んだメニューは

b 黒鯛とホタテのポワレ
 と
ブータンノワール
 と
スパークリング・ワイン

 ブータンノワールは,面白い味。普通のソーセージのような歯ごたえはないが,豚の血の味が口に残る。ふ~ん,これがブータンノワールなのかぁ。
 ちなみに,この日のスープは野菜のスープ,フルーツはブルーベリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日,ラ・シブレット

 毎度毎度のラ・シブレット。
 この日は,
a ニュージーランド産,テンダーロインステーキ 黒こしょう焼
 に,
 タルト・クラフティ(チェリーのタルト)
 を注文。スープは野菜のスープ,フルーツはブドウ。

 考えてみたら,この店では初めてのデザート。
 デザートは別腹というのを実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[7/23-7/29]

●23日(月)
試合なし

●24日(火)
西武 7-6 東北楽天@グッドウィルドーム
○グラマン(4勝6敗)

●25日(水)
西武 4-7 東北楽天@グッドウィルドーム
●ジョンソン(1勝4敗)

●26日(木)
西武 3-1 東北楽天@グッドウィルドーム
○山崎(2勝1敗)
Sグラマン(7セーブ)

●27日(金)
福岡ソフトバンク戦中止
@福岡ヤフードーム

●28日(土)
福岡ソフトバンク 9-5 西武@福岡ヤフードーム
●帆足(1勝3敗)

●29日(日)
福岡ソフトバンク 4-3 西武@福岡ヤフードーム
●涌井(13勝5敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[7/16-7/22]

●16日(月)
東北楽天 2-4 西武@フルキャストスタジアム宮城
○山崎(1勝1敗)
Sグラマン(5セーブ)

●17日(火)
東北楽天 5-3 西武@フルキャストスタジアム宮城
●ジョンソン(1勝3敗)

●18日(水)
東北楽天 6-4 西武@フルキャストスタジアム宮城
○涌井(13勝4敗)
Sグラマン(6セーブ)

●19日(木)
試合なし

●20日(金)
試合なし

●21日(土)
試合なし

●22日(日)
試合なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[7/9-7/15]

●9日(月)
試合なし

●10日(火)
西武 0-7 千葉ロッテ@グッドウィルドーム
●西口(7勝8敗)

●11日(水)
西武 5-2 千葉ロッテ@グッドウィルドーム
○ジョンソン(1勝2敗)
Sグラマン(2セーブ)

●12日(木)
西武 5-3 千葉ロッテ@グッドウィルドーム
○涌井(12勝4敗)
Sグラマン(3セーブ)

●13日(金)
オリックス 2-5 西武@京セラドーム大阪
○宮越(1勝0敗)
Sグラマン(4セーブ)

●14日(土)
オリックス 6-3 西武@京セラドーム大阪
●岸(6勝5敗)

●15日(日)
オリックス 6-2 西武@京セラドーム大阪
●帆足(1勝2敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[7/2-7/8]

●2日(月)
試合なし

●3日(火)
北海道日本ハム 2-7 西武@札幌ドーム
●西口(7勝7敗)

●4日(水)
北海道日本ハム 4-1 西武@札幌ドーム
○三井(4勝0敗)
S岩崎(1セーブ)

●5日(木)
北海道日本ハム 0-8 西武@札幌ドーム
○涌井(11勝4敗)

●6日(金)
試合なし

●7日(土)
西武 3-0 福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム
○岸(6勝4敗)
Sグラマン(1セーブ)

●8日(日)
西武 0-7 福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム
●帆足(1勝1敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[6/25-7/1]

●25日(月)
試合なし

●26日(火)
試合なし

●27日(水)
試合なし

●28日(木)
試合なし

●29日(金)
西武 6-2 東北楽天@グッドウィルドーム
○涌井(10勝4敗)

●30日(土)
西武 6-4 東北楽天@グッドウィルドーム
○小野寺(2勝2敗)

●1日(日)
西武 10-1 東北楽天@グッドウィルドーム
○帆足(1勝0敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[6/18-6/24]

 何だか,ライオンズの戦績を追いかけるのが,辛くなってきた。それでも,とりあえず,やるか……。

●18日(月)
 試合なし

●19日(火)
 東京ヤクルト 2-9 西武@神宮球場
○涌井(9勝4敗)

●20日(水)
 東京ヤクルト 4-6 西武@神宮球場
○グラマン(3勝6敗)
S小野寺(12セーブ)

●21日(木)
 試合なし

●22日(金)
 試合なし

●23日(土)
 巨人 5-2 西武@ひたちなか
●ジョンソン(0勝2敗)

●24日(日)
 巨人 3-4 西武@東京ドーム
○西口(7勝6敗)
S小野寺(13セーブ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】木下典明,NFLの夢,2007は叶わず

 本日,9月5日(水),Xリーグ2007シーズンが開幕した。

 それに先立ち,海を越えたアメリカから,残念なニュースが届いた。
 NFL,アトランタ・ファルコンズは9月1日(土),ロースター53人を決定した。キャンプに参加していたWR木下典明(24)は登録を外れた。
 NFLヨーロッパで活躍していた木下だったが,やはり,言葉の壁が厚かったのか,NFL入りはできなかった。
 アメリカンフットボールの場合,戦術が細かく,そのニュアンスを伝えるのに,言葉の壁はハンディとして非常に大きかったに違いない。

 それでも,ここまで,よく頑張ったと思う。
 一休みして,その後は,英語の猛特訓をしてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】世界陸上大阪。惨敗,もう一つの理由

 世界陸上大阪。日本人選手,惨敗のもう一つの理由。思いついたので,ここに付しておく。
 今回,日本人選手が惨敗した理由をひとつ,私が挙げるとしたら,

「今回の世界陸上が,北京五輪の前年に行われるから。」

 世界陸上は,五輪開催と重ならないよう,2年に一度,西暦の奇数年に行われる。
したがって,
・五輪の前年に行われる世界陸上
 と
・五輪の翌年に行われる世界陸上
 と2種類,世界陸上がある。

 なぜ,「前年」と「翌年」の二つに分けられるのか。多くのトップ・アスリートは,五輪に照準を合わせて,自分のレベルを持ってくる。そのため,五輪の翌年は,肉体のメンテナンスに宛て,世界大会に出場しない選手がいる。五輪翌年の世界水泳に,ソープが出場しなかったことがあるのはそのせいだ。また,為末がメダルを取った世界陸上も五輪の翌年に行われた大会。「○○いぬ間に……」というものだ。

 五輪の2年後,西暦の偶数年になると基礎からじっくり体作りを行う。筋肉の付け方を変えたり,フォームを改造したり,より高いレベルで試合に臨むため,体を作り上げる。この期間に行われる大会へは,本気で出場することはない。時たま,トップアスリートが世界大会で負けることがあるのは,この時期が多い(気がする)。ただ,本人は,現状をチェックするために出場しただけであって,負けても大きなショックはない。むしろ,修正点が早く分かるので嬉しいのではないか。

 五輪の3年後,つまり,次の五輪の前年,トップアスリートはすこしずつ本気を出してくる。様々な大会を通して,自分のレベルをチェックしながら,次のレベルに足りないものを探す。そして,五輪の国ごとの出場枠を決める大会,国内での出場選手を決める大会など,真剣勝負が行われる。多くの,いや,五輪を目指す全てのトップアスリートは,世界大会に出場する。だから,レベルは高い。

 で,今回の世界陸上。
 五輪の前年に行われる大会は,来年を見すえて,トップアスリートが集結する。興行側としては「世界のトップアスリートが大阪に」と宣伝できるが,その分,日本人選手は苦労する。結果は皆さんの承知の通り。
 辛い結果かもしれないが,受け止めるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。

 今週も,世界陸上の話題からしようか。
 今大会,メダルを期待していた選手は軒並み不調。予選落ちが目立ち,メダルを期待されていたハンマー投げ,室伏も6位(8/27,記録80m46)入賞止まり。私は,池田久美子に注目していたが,彼女も予選で姿を消した(8/27,記録6m42)。

 しかし,私はこの結果は,順当のようにも思えてきた。世界大会で視聴率を稼ぐためには,出場する日本人選手をクローズアップして,視聴者の期待を煽るしかない。これは,日本のマスメディアの常套手段。かつてのトリノ・オリンピックがそうである。
 このやり方,ある意味,仕方ない。注目を浴びなければ,昨年の世界バスケのように,世間のニュースに埋もれてしまう。ただ,マスメディアに振り回された選手は,練習時間を割かれ可哀想だ。

 ただ,今回の世界陸上,気になるというか,興味深いことがある。今回期待された選手の多くが,「黄金世代」と呼ばれる1980年生まれ。実は,彼らが11歳の時,1991年,東京で第3回世界陸上が開催された。当時は日本テレビが世界陸上を連日放映。世界トップクラスの競技をテレビで見ることができた。長嶋茂雄さんの「カールゥ~。」は有名なエピソード。

 もしかしたら,この東京での世界陸上が,今回の黄金世代を生み出したきっかけになったのではなかろうか。
 テレビで目の当たりにするハイレベルの陸上競技。その姿を見て,自分も走ってみよう,飛んでみよう,投げてみよう,思ったのではないか。そして,始めた陸上競技。いつかは,自分も世界レベルの大会でメダルを取ろう。その気持ちが16年の時を超えて,今回の大阪に繋がったのではないだろうか。
 と言っても,その裏付けをするものは何もないが。

 今回,大阪での世界陸上を見た少年少女たちが,10年後,いや,もっと後かもしれないが世界大会でメダルを取り,
 「大阪の世界陸上を見て,陸上選手になろうと思いました。」
 と言ってくれれば,今回の惨敗も決して無駄にはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ,「風景印から始まる/御岳」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「風景印から始まる/御岳」(放送日:07/08/26)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:吉沢 保(ライター・風景印研究家)『風景印散歩』(日本郵趣出版)の著者


スタート JR沢井駅
 ↓
・沢井駅前郵便局で風景印をゲット。
 合わせて,風景印のロケ地(?)を尋ねる。
 風景印とは,風景や名物などをデザインした,郵便局固有の消印
 ↓
・青年の像(朝倉文夫・作)
 楓橋
 ↓
・カヌーを発見。明治大学3年,北島武さんに話を聞く。
 ↓
・JR御岳駅
 ↓
・御岳郵便局で風景印をゲット。
 ↓
・玉堂美術館
 河合玉堂(1873~1957)
 晩年をこの地で過ごし,この地を愛した日本画の巨匠。
 ↓
・御岳登山鉄道
 ↓
・駒鳥山荘
 ご主人 馬場喜彦さんの案内で綾広の滝へ。吉沢さん滝にうたれる。
 ↓
・武蔵御岳神社
 で,ゴール。

今日のお土産
 朱印帖@武蔵御岳神社

by OD

★今日の感想
 久々の登場,吉沢さん。風景印から旅が始まるというのも面白い。我が家のそばにも風景印を押す郵便局はあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「美内すずえと『ガラスの仮面』」展

Ca330490

07/08/11
「美内すずえと『ガラスの仮面』」展
世田谷文学館

 世田谷文学館,今年(2007年)夏のお子様向け展示は美内すずえ。
 美内すずえ,と聞いてぴんとこない人は,漫画「ガラスの仮面」と聞けば,思い出すであろう。
 なんと,この一作品だけで企画展をやるというのだから,驚きだ。

Ca330492

 でも,行ってみてビックリ。面白い面白い。
 まず,入り口。この日は,劇団つきかげの公演をしていた。劇団つきかげは,作中に登場する,月影先生の劇団。今回の企画展に合わせ,劇団員を募集したのだそうだ。公演の席は,事前申込制でソールドアウト。当日立ち見もソールドアウトだった。
 公演の作品は,劇中に使われていたもの。これも,企画展に合わせて戯曲1本,きちんと美内先生が仕上げたそうだ。ここまでくると意気込みが感じられる。

Ca330494

 館入り口には,作中に出てきた各芝居のポスターがずらり。

 また,企画展入口には「大都芸能」と「紫のバラの人」から生花が届いていた。これには爆笑。

 展示は,作品の年表を中心にまとめてある。直筆原稿,舞台化,アニメ化,TVドラマ化された作品の紹介。
 最後には,実際に「紅天女」が舞台化されたときの衣装まで飾ってある。

Ca330493

 唯一,展示場内で撮影が許可された場所は「北島マヤの部屋」。これは,昨年,ウルトラセブンがいた部屋だ。
 こういう,お遊びも徹底してくれると,非常に面白い。

 唯一,残念な点は,今年も2Fフロアを全て企画展会場としたため,常設展会場が狭くなったこと。これは,別の日にぐるっとパスで行くしかないかな。

 そうそう,ここのいいところは,ガラス張りの窓から,邸宅の池が拝見できるところ。

Ca330496

 今年のような,暑い夏は涼しくていい。

Ca330495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その11+ 「パルマ-イタリア美術,もう一つの都」展

07/08/03
「パルマ-イタリア美術,もう一つの都」展
国立西洋美術館

 【ぐるパ07春】その11+は,国立西洋美術館とした。
 【ぐるパ07春】その11が,森美術館でのル・コルビュジエ展。このル・コルビュジエの設計した建物が,国立西洋美術館。建築家つながりで,ここを選ばせてもらった。

 国立西洋美術館は,ぐるっとパス2007には入っていないので,急に訪問の機会が減ってきた。
 ぐるっとパスで入館できないものは行かない。何とも現金なものだ。国立西洋美術館は,毎月第二・第四土曜日が常設展無料。そのときに行けばいい。そんな風に思ってしまっている節もある。しかし,無料入館日は混雑していて,あまり好きではないのだが。

 「パルマ-イタリア美術,もう一つの都」展。
 何も前知識を持たずに訪問。NHK教育「新日曜美術館」でも紹介されていたらしいが,見る機会を逸してしまった。
 見学。う~ん,どこかルネサンス期のようだが,作風が違うのか。それはよく分からない。それぞれが,独特の雰囲気を持っている。とりあえず,こういうときは「私が選ぶ,この作品」でも探そうか,と館内を物色。

 後半,心を引かれた作品を発見。
 バルトロメオ・スケドーニ 《キリストの墓の前のマリアたち》。
 絵の大きさもさることながら,作品の色遣い,まるでポップアートのような空気に飲まれてしまった。私の選ぶこの作品,これで決まり。


 常設展にも顔を出した。もうこの頃は,少しバテてきた。この8月は暑かったせいか,歩くとすぐバテる。常設展は,新収蔵作品を中心にチェック。
 また,館内の配置もあらためてチェックした。ル・コルビュジエが中心から外側へ,ぐるぐると回りながら見ていく設計を再発見。

 久しぶりの西美。
 そう言えば,入り口の"open museum"という言葉に惹かれたが,何か意味があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

祝!!70,000アクセス突破。(先週のアクセス解析)

2007年8月27日(月) 97 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年8月28日(火) 37 ★★★★
2007年8月29日(水) 74 ★★★★★ ★★
2007年8月30日(木) 90 ★★★★★ ★★★★
2007年8月31日(金) 99 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年9月01日(土) 64 ★★★★★ ★
2007年9月02日(日) 99 ★★★★★ ★★★★★ 

 28日(火)のアクセス数には,正直驚いてしまった。
 何でこんなに少なくなってしまったのか?何かサーバーなどにトラブルでもあったのか?心配してしまった。

 その後持ち直し,先週のアクセスは80アクセス/日となった。正直ホッとしている。

 また,累計アクセスも7万を超えた。これはうれしいニュース。これも,皆さんがアクセスしてくれたおかげ。何も特徴のないブログに,これだけのアクセスがあるというのは,嬉しい限り。感謝申し上げます。

 今月末には,目標の1,000日毎日更新が達成できる見込みとなった。ラストスパート,気を抜かずに,無理しない程度に頑張っていく所存。

 さて,アクセス解析に戻って,先週もトップページと「月イチあミュージアム」へのアクセスが多いのは勿論だが,3番目に多かったのが「Schedule of 翔太」へのアクセス。9月のお薦めを載せたことが大きな要因だろう。

 検索ワード/フレーズのトップは「ギリシア神話を知っていますか」&「感想文」での検索。おそらく夏休みの宿題だろう。申し訳ないが,「ギリシア神話を知っていますか」の感想文は書いていない。残念。
 同数1位は「辰巳悦加」。世界陸上の記事を書いたせいだろう。彼女にはスポンサーが付いてくれることを希望する。

 今週もできるだけ,溜まっている記事を書かねば,とは思っているが,今月は,私的多忙モードに突入するようだ。記事の更新が鈍るかもしれないがご容赦を。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「失われた文明 インカ マヤ アステカ展」

07/08/03
「失われた文明 インカ マヤ アステカ展」
国立科学博物館

 今回,招待券をいただいたので行ってきた。
 したがって,【ぐるパ07春】にはカウントしないでおこう。

 いつものとおり,特別展会場に入るとイントロダクション,大型映像が始まる。最近の特別展は,主催者のご挨拶なる看板ではなく,大型映像などで興味を引くようにしているようだ。
 中の展示は,基本的にNHKスペシャルで放送されたものをなぞるような展示。展示を見ながら,あぁ,そう言えば,こんな内容だったなぁ,と思い出した。

 各所の薄型テレビの内容をじぃっと見る客は多いものの,それぞれの展示をじぃっと見る人は少ない。
 テレビで育った世代が多いせいか,モニターばかりで見た気になってしまうのだろう。

 展示の最後,物販のスペースが特別展を重ねるごとに増えているのにはちょっと閉口。
Ca330476

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【来週何スル?】9月3日(月)~9日(日)

 夏休みも終わり,博物館は夏の企画展・特別展が終了する。見逃しなきように。

●3日(月)

●4日(火)
・かはく・たんけん教室@国立科学博物館(~9日(日))
「クモの体の秘密を調べよう」
・開館11周年記念 第37回企画展「いまから ここから」開催@相田みつを美術館(~11月25日(日))
・パ・リーグ 千葉ロッテvs西武@千葉マリン(~5日(水))

●5日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・Xリーグ開幕 鹿島vs東京ガス@東京ドーム
・「繭から9」
出演:立川志の吉,神田京子
@しもきた空間リバティ
・アベックホームラン4「セプテンバーホール」(~11日(火))
出演:大堀こういち,温水洋一
アイデア提供:大竹まこと,五月女ケイコ,シンコ,三木聡
@ザ・スズナリ

●6日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・NFL開幕 ニューオリンズ・セインツvsインディアナポリス・コルツ@RCAドーム
・Xリーグ 富士通vsオール三菱@東京ドーム
・「ヨージ単独ライブ」
出演:ヨージ
@しもきた空間リバティ

●7日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・キュレーター・トーク@東京国立近代美術館
「日本彫刻の近代から現代へ」
・防災訓練15時~@ブリヂストン美術館
 防災訓練を開館中に行うのにはビックリ。
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・北海道日本ハムvs西武@札幌ドーム(~9日(日))
・オオタスセリワンマンライブ「リクエストにお応えするライブ~!」@四谷コタン

●8日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クジラの話」「地震学のあけぼの」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「サイエンス・ラボ~変形菌を見よう」
 毎月第2土曜日に開設される,中高生以上のための「科博を楽しむ大人の空間」です。月替わりの実験コーナー,科博の最新情報を紹介するコーナーがあります。
「はっぱ博士」
 上野の公園で見られるような草花の名前を調べてみませんか。調べたあと,押し花にして記念品としてお持ち帰り下さい。
・「没後50年 川合玉堂展」開催@山種美術館(~11月11日(日))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「航海術の概要とその歩み」
・映画「一万年,後・・・。」公開@ポレポレ東中野
・Xリーグ オービックvsルネサス,アサヒビールvsROCBULL@川崎球場
・「Nの方向」ライブ「二〇〇七年九月三軒茶屋」(~9日(日))
 たまたま三茶のカフェでお茶してたら隣の席の人がコントを始めたので見ていたらちょっと面白かった,ぐらいの公演になる予定です。
出演:尾関 高文(THE GEESE),高佐 一慈(THE GEESE),春山   優(モダンレコーディング),小舟 純一,ふじき みつ彦
@三軒茶屋「RAIN ON THE ROOF」
▲気軽に志ん輔@お江戸日本橋亭
▲志の吉の文鳥舎の落語の夜なの@文鳥舎

●9日(日)
・Jサテライト
Bグループ第12日 14:00 F東京 vs 横浜FM 江戸川
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島における昆虫の多様性と進化」「人類進化研究の動向」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・Xリーグ ON-SKYvs富士ゼロックス,IBMvs明治安田@川崎球場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その1+++ 東京都写真美術館「世界報道写真展2007」

Ca330472

07/07/28
「世界報道写真展2007」
東京都写真美術館

 【ぐるパ07春 第1回++】として,東京国立近代美術館で「アンリ・カルティエ=ブレッソン」展を見てきた。
 この展覧会,写真展と言うことで,「写真」つながりで,ここ,東京都写真美術館へ行ってきた。

 世界報道写真展は,毎年開催され,いつも見に行きたいと思っていながら,見逃してしまった。
 今回,ぐるパ07春を行うにあたり,ようやく,見に行ってきた。

 Ca330470
Ca330471

 館外には,大きく引き延ばした写真が展示してある。
 砂浜に,人影が映る写真。この写真,日本国内で撮影されたとか。まるで海外の砂漠で撮影されたよう。恵比寿ガーデンプレイスに訪れた方,是非,一度見て欲しい。

Ca330472_2

 世界報道写真展2007。
 会場に入る。
 事件。戦争。内紛。事故。対立の解決手段として使われるのは,武器。
 血。破壊。倒壊。燃えさかる炎。残るものは灰。
 写真の伝える,物事の大きさ・鮮烈さには,思わず息を呑む。

 途中から,エンターテインメントなどの肩の凝らない写真もあるが,見ていて非情に有意義な展覧会。これは,来年も見逃せない,と思った。

 勿論,ここを出た後は,恵比寿麦酒記念館でビールを一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の目標,その後

 9月最初の土曜日。8月の目標が達成できたか,少し振り返ってみよう。

 8月の目標は

■8月:「花火を見よう」

 8月最初の土曜日。地元で花火大会があった。仕事が終わるのが遅かったため,会場までは行けなかったが,ある程度まで近づいてみることができた。
 写真はこんな感じ。

Ca330483

 さて,9月の目標は……。

■9月:「おはぎを食べよう」

 すっかり忘れていた。さて,目標は達成できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »