« 【ぐるパ07春】その13 国立科学博物館・常設展 | トップページ | 「joyの家族社会学」 第12回 夏季休講 »

これが,多忙の原因の一つ

Ca330489

 このブログ,友人知人たちも見ているので,たまには近況報告をば。
 とは言うものの,ま,たいしたことではない。
 上の写真は,この4月から買っている,NHKラジオとテレビの英語講座のテキスト。
 NHKラジオ「英会話上級」4~8月
 NHKテレビ「新感覚☆わかる使える英文法」4~8月
 NHKテレビ「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」7・8月
 とりあえず,現在,全ての講座を聞いている。

 何年かに一度の割合,できれば毎年したいのだが,で外国語を勉強するように心がけている。外国語,特に文法を勉強すると,論理的思考能力が高まるので,物事を順序立てて考える際に非常に役に立つ。

 最近の世の中,特に,テレビやラジオの報道番組は,視聴者・聴取者の心に訴えるべく,扇情的な内容や感情面を押し出した論理展開で,ニュースを伝えているように思える。したがって,自分の頭の中に心の中に,しっかりとした考えを持つには,論理的な思考能力が必要となる。

 その論理的思考能力を得るのに,外国語の勉強が適している。それも,
"Hi!Jack!"
"How are you?"
 のような会話主流の講座より,読解や文法の方が,よりいい。

 ちょっと話がずれた。
 英語,である。
 NHKラジオ「英会話上級」の講師に,かつて大学の英語の先生がやっていることを話した。ご祝儀代わりに,テキストとCDを購入。毎日聞くようにしている。すぐに,リタイアするだろうと思ったら,8月まで続いているのだ。CDの内容よりも放送の方が自分に合うので,CDを購入するのを5月で中止。6月からはテキストのみを購入している。

 また,「英会話上級」のテキストを購入する際,他のテキストも見比べたら,「新感覚☆わかる使える英文法」も面白そうだったので,購入。これも,放送を毎回チェックし,時間のあるときにテキストを読んでいる。

 そして,この7月から,「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」が放送開始。こちらにまで手を出してしまった。毎回放送を見ている。こちらは,CDの内容も充実しているので,合わせて購入。

 各講座の放送時間を計算したら,1週間に2時間30分(「英会話上級」は1レッスン2回聞いている。),放送をチェックしていることになる。その分,このブログを書く時間が割かれるわけだ。したがって,このブログを続けているのは,実は,ヘビーだったりする。

 ま,せっかくだから,各講座の私の感想を記そう。
 NHKラジオ「英会話上級」(1年)
 通年の講座を持つのが初めての立山先生。4月当初は,テキストの内容をなぞるので精一杯だったが,最近では,時間を割いて,テキストの内容外の話をするように試みている。テキストの文章は,現代日本人に対して多少辛辣なものだが,それは,先生の意図が含まれてのことだろう。
 しかし,女子サッカーのダイアログでいきなり「タイム!」から始まったのには笑った。サッカーに「タイム」は存在しないはずだが。
 これを言っては商売の妨害かもしれないが,放送をチェックできる環境にある人はCDを買わず,放送をチェックすることをお薦めする。CDは発音練習にウエイトを置いている。

 NHKテレビ「新感覚☆わかる使える英文法」(6か月)
 従来型の英文法とは,全く違った切り口で英文法を説明する講座。したがって,一度高校程度の英語を勉強したが,ダメだった人が再チャレンジするためには向いている。しかし,"英会話"の講座なので,会話を勉強したい人は止めた方がいいだろう。
 放送とテキストの内容は重なっているものの,完全な一致をしていない。つまり,放送だけチェックして終わりにしてもいいし,テキストだけ読んで放送を見ない,と言う手もあり。テキストの内容だけでもかなりのボリューム。
 CDは内容をチェックしていないので評価は差し控える。

 NHKテレビ「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」(3か月)
 番組独自のコーパス(単語帳)を使いながら,英単語を有機的に覚えていこうというもの。
 放送内の会話は,シチュエーション・コメディーの体裁を取っているので,比較的楽しめる。テレビで取り上げる語彙の数より,テキストで取り上げる語彙の数が多い。そして,テキストで取り上げる語彙の数を合計すると10,000語になる計算なので,テキストをチェックすることをお薦めする。また,テレビで取り上げなかった語については,CDでフォローしているので,お金に余裕のある人はCDを購入することを薦める。

 とは言うものの,自分の目的・趣向と番組が一致しないと思ったら,さっさと諦める方がいい。
 英会話学校の倒産や授業料の徴収方式,予約方法のトラブルなど問題になっているが,実は,NHKの英語講座が費用対効果の面で一番お薦めだ。
 テキストのみの購入なら1講座毎月350円で済む。しかも,年間購読せず,毎月書店に足を伸ばして買うようにすれば,使わぬテキストにお金を払うこともない。また,途中でリタイアしても授業料の精算でトラブルも起きない。講座が3か月・6か月・1年とあるので,好きな時期に始めればいい。1年ものの「英会話上級」も1か月単位で始めることも止めることもできるので,来月からでも始められる。

 勉強する際,ハードルは低い方がいい。肩肘張ってやることのほどでもないから。ちなみに,英語講座,ラジオテキストは14日発売。テレビテキスト(+英語以外のテレビ・ラジオテキスト)は,18日発売。

 ちなみに,私の関係者にお願いを一つ。私に会ったからといって,英語で話しかけないように。

|

« 【ぐるパ07春】その13 国立科学博物館・常設展 | トップページ | 「joyの家族社会学」 第12回 夏季休講 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが,多忙の原因の一つ:

« 【ぐるパ07春】その13 国立科学博物館・常設展 | トップページ | 「joyの家族社会学」 第12回 夏季休講 »