« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

池袋演芸場7月下席(昼)

Ca330464

Stage 07-12

07/07/23
池袋演芸場7月下席(昼)

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「平日だぞ。何で,満席・立ち見なんだ。開口一番の頃に着いた私は,何とかパイプ椅子に座ることができた。この日,菊之丞師匠は,元大臣のマネで高座に。」

三遊亭歌すみ「道灌」
柳家さん弥「野ざらし」
柳家喬之助「長短」
柳家三三「壺算」
すず風にゃん子・金魚
古今亭菊之丞「棒鱈」
三遊亭白鳥「シンデレラ伝説」

(お仲入り)

柳亭左龍「粗忽長屋」
入船亭扇辰 「夢の酒」
太田家元九郎
柳家喬太郎「へっつい幽霊」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月上席のご案内

 ようやく,東京かわら版が届いた。届いても,この記事を入れる日取りを考えていたら,晦日になってしまった。申し訳ない。とはいうものの,このブログ見るより,各種サイトを見た方が早いか。
 とりあえずは,今回上席だけで勘弁して欲しい。

●1日(土)~定席

▲上野鈴本演芸場9月上席(昼)
遊一/扇里,二楽,扇好,歌武蔵,伊藤夢葉,はん治,一朝,のいる・こいる,しん平(お仲入り)ニューマリオネット,扇橋,三三,翁家和楽社中,(主任)扇遊
▲上野鈴本演芸場9月上席(夜)
右太楼/小権太,紋之助,我太楼,市馬,ロケット団,白鳥,権太楼(お仲入り)正楽,白酒,仙三郎社中,(主任)甚語楼
▲浅草演芸ホール9月上席(昼)
金兵衛/つくし,小きん,にゃん子・金魚,半蔵,さん吉,紫文,歌司,扇橋,翁家和楽社中,志ん輔,文生,二楽,喜多八,円蔵(お仲入り)左龍,アサダ二世,はん治,文楽,のいる・こいる,(主任)川柳
▲浅草演芸ホール9月上席(夜)
ちよりん/菊六/菊可,菊志ん,小菊,菊生,南喬,正楽,菊春,志ん駒,仙三郎社中,圓菊(お仲入り)菊之丞,遊平・かほり,菊丸/菊龍,円丈,紋之助,権太楼,ペペ桜井,(主任)志ん弥
▲新宿末廣亭9月上席(昼)
花助,歌六,円馬,右団治,京太・ゆめ子,楽輔,寿輔,今丸,可楽,小柳枝,スミ,鶴光(お仲入り)紅,小文治,雷蔵,まねき猫,(主任)助六,大喜利 寄席踊り
▲新宿末廣亭9月上席(夜)
花丸/鯉太,昇・陽,二ツ目昇進・夏丸,昇之進,八重子,米福,円雀,東京ボーイズ,陽子,米丸(お仲入り),笑遊,ぴろき,遊三,夢太朗,ボンボンブラザース,(主任)幸丸
▲池袋演芸場9月上席(昼),前半(1-5)
鹿の子,京丸・京平,文月,円丸,ピーチク,柳桜,笑三(お仲入り)喜楽,右紋,茶楽,うめ吉,(主任)小柳枝
▲池袋演芸場9月上席(夜),前半(1-5)
きらり,健二郎,小南治,南なん,ぴろき,伸治,遊三(お仲入り)やなぎ南玉,遊雀,歌春,Wモアモア,(主任)松鯉 寛政力士伝より,1土「出羽屋幸吉」,2日「橋場の長吉」,3月「谷風情相撲」4火「雷電初土俵」5水「越の海勇藏」
▲池袋演芸場9月上席(昼),後半(6-10)
柳太,美由紀,夢花,柳太郎,コントD51,栄馬,笑三(お仲入り)宮田章司,柳之助,寿輔,小天華,(主任)柳好
▲池袋演芸場9月上席(夜),後半(6-10)
小蝠,扇鶴,平治,柏枝,新山真理,伸之介(お仲入り)ひでや・やすこ,蝠丸,歌春,正二郎,(主任)小文治
▲国立演芸場9月上席(昼)
可女次,西川のぼる,米多朗,青空一歩・三歩,幸丸(お仲入り)花島皆子,円丸,今丸,(主任)可楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大銀座落語祭[博品館劇場7/13]

Ca330449
Stage 07-11

07/07/13
大銀座落語祭
博品館劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

Ca330450

番組
第1部 笑福亭仁智・桂小春團治<新作二人会>
桂春菜「ぜんざい公社」
桂小春團治「アルカトラズ病院」
笑福亭仁智「源太と兄貴」

(休憩)

第2部 この人この噺
柳家三三「五目講釈」
林家染二「天神山」
笑福亭鶴二「稽古屋」
立川談春「子猿七之助」

一行批評
「大銀座落語祭,どれに行こうか悩んだが,談春師匠が見られるという理由だけでこの会を選択。
 尻切れトンボになった感はあるが,それでも彼が高座に上がった瞬間に空気がピント張りつめたのには,驚いた。それだけの存在感のある落語家だと改めて実感。」

Ca330451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0515 名酒の殿堂 リスト発見

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 部屋を掃除していたら,5月15日の名酒の殿堂の酒名リストが出てきた。
 せっかくなので,紹介する。
 ちなみに,以前の記事で紹介した日本酒の写真とは順序が異なる。要注意を。

1 松尾 18BY (限定純米大吟醸原酒)
2 松尾 18BY (限定純米原酒)
3 松尾 17BY (限定純米原酒)
4 松尾 長野県認定酒 (特別純米)
5 松尾 (大吟醸)
6 松尾 (純米)
 以上は,この日お越し下さった高橋助作酒造店の日本酒。

7 雪の松島 山田錦の酒 (純米吟醸),宮城県 大和蔵酒造(株)
8 武蔵鶴 (大吟醸),埼玉県 武蔵鶴酒造(株)
9 越乃寒梅 ,新潟県 石本酒造(株)

 今回のきき酒
1 松尾 17BY (限定純米大吟醸原酒) -D
2 松尾 (純米生詰) -B
3 松尾 松尾錦(純米) -C
4 白鹿 淡麗辛口 辰馬本家酒造(株) -A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-25[6/30,7/1]

 6月30日(土),7月1日(日)の両日,サッカーJ2第25節が行われた。

・福岡 3-0 水戸
・山形 1-0 湘南
・仙台 1-0 C大阪
・東京V 3-1 鳥栖
・草津 0-2 愛媛
・徳島 0-4 京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-24[6/27]

 6月27日(水),サッカーJ2第24節が行われた。

・札幌 2-2 草津
・水戸 1-3 仙台
・湘南 2-4 京都
・C大阪 0-2 東京V
・愛媛 0-0 福岡
・鳥栖 2-1 山形

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-23[6/23,24]

 6月23日(土),24日(日)の両日,サッカーJ2第23節が行われた。

・仙台 3-0 愛媛
・山形 1-2 福岡
・徳島 0-2 湘南
・東京V 0-1 札幌
・京都 2-1 水戸
・草津 0-2 C大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-22[6/16,17]

 6月16日(土),17日(日)の両日,サッカーJ2第22節が行われた。

・京都 5-1 仙台
・札幌 1-1 徳島
・湘南 4-1 鳥栖
・福岡 2-0 草津
・水戸 3-0 愛媛
・C大阪 1-0 山形

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-21[6/13]

 6月13日(水),サッカーJ2第21節が行われた。

・仙台 1-0 福岡
・山形 1-2 水戸
・草津 0-0 東京V
・徳島 0-4 C大阪
・愛媛 2-1 札幌
・鳥栖 2-0 京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-20[6/9,10]

 6月9日(土),10日(日)の両日,サッカーJ2第20節が行われた。
・東京V 2-1 仙台
・京都 3-0 山形
・湘南 2-0 水戸
・鳥栖 0-1 札幌
・C大阪 2-0 福岡
・徳島 0-0 草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1,横浜FC三浦淳宏が来て,高木琢也が去った

 三浦アツの移籍先が横浜FCに決まった(8/12)。
 何処へ行くんだ,何処へ行くんだ,と気にはしていたが,多忙を極めている間に忘れてしまった。結局は,横浜FCへの移籍が決まった。
 契約内容に,「神戸との試合には出場しない」という条項があるという報道を読んだが真偽のほどは確認していない。神戸戦に出場しないというのは,観客やフロント,選手の間にある感情面を配慮してのことだろう。興味深い,という点で言えば面白い。

 さぁ,これで横浜FCは残留に向けて頑張るぞ!といったところへ,いきなりの高木監督解任の報。
 これには,びっくりした。
 確かに,横浜FCは6月以降勝ち星に恵まれていない。アジアカップ中断明けの横浜F・マリノス戦では,8失点の大敗。きつい結果だったに違いない。

 しかし,監督交代はマリノス戦直後ではなく,この時期。すでにリーグ戦3試合消化してからの発表。
 これには疑問が残る。大敗直後に監督を解任するのであればまだ分かるが,時間が経過してからの解任だ。一つの理由として,監督を捜すのに時間がかかったというのがあるかもしれない。しかし,それはおかしい。水面下で中断期間の7月中に探していてもおかしくないからだ。

 高木監督は,人望があり,彼に集まった選手も少なくない。その選手たちはモチベーションが下がらないだろうか。それが心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】世界陸上開幕,女子3000m障害,辰巳無念の最下位

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず最初は,世界陸上。

 ってあまり,世界陸上のことって事前にチェックしていなかったんだよね。
 特に,考えることなく,何人か選手の名前覚えているだけで,世界陸上が始まってもそれほど気にしないだろうなぁ,と思っていた。現に,男子マラソンは,一切見ていない。気づいたら終わっていた。

 が,初日。「そう言えば,世界陸上が始まったなぁ。」とテレビをつけた瞬間,
「女子3,000m障害,予選第1組,辰巳悦加の登場です。現在彼女は仕事をせず,失業保険を受給しながらの今大会出場です。」
 とアナウンサーのナレーション。間もなく,競技が始まった。

 最初の周回,水壕で転倒した辰巳。2周目以降も水壕では弱気な対応。
 どうしたのだろうか。
 私はそのまま中継を見入ってしまった。
 予選。終わってみれば辰巳は最下位。非常に残念な結果となってしまった。最初のつまずきをそのまま引きずる結果に。もし,彼女が今大会で好成績を残せば,スポンサーが付いただろうに。彼女の悔しそうな表情が創造できる。

 その他の競技も,何とはなしに見てしまう。
 走る。飛ぶ。投げる。
 競技そのものが単純ゆえに,人を引きつけてしまうのだろう。野球やアメリカンフットボールのように,ルールが細かくなりすぎているものを見慣れた私にとっては,非常に新鮮に映った。
 しかも,今回は日本での開催。今まで海外での大会で,いつになったら競技を実施するんだ,などと言うこともない。眠い目をこすって,注目のアスリートを待つこともない。

 だからであろうか,このブログの更新する時間がない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「下町人情の涼しさ/入谷から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「下町人情の涼しさ/入谷から」(放送日:07/08/19)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:岸本葉子(エッセイスト)


スタート 入谷駅
 ↓
・入谷鬼子母神(真源寺)
 ↓
・法昌寺 たこ地蔵「めいわくかけてありがとう」(たこ八郎)
 ↓
・昭和通り
 ↓
・田中製簾所 ご主人 田中義弘さん
 江戸すだれは短めで風に揺れる。京すだれは長めで影を多く涼しくする。
 ↓
・飛不動尊
 昔,住職が大峰山に修行に行き,一夜にして飛び帰り人々にご利益を授けたと言われ「空飛ぶお不動さま」と親しまれている。
 ここでお昼。おこげの塩むすび&みその海苔むすび
 ↓
・樋口一葉旧居跡
 ↓
・一葉記念館
 樋口一葉(1872-1896)
 一葉の使っていた文机のレプリカ(実物は日本近代文芸館蔵)
 ↓
・江戸指物處 渡邊
 合曳(あいびき,正座椅子)
 指物師 渡辺彰さん
 ↓
・いろは会商店街
 長屋に住む 渡辺富士子さん と会話。
 ↓
・三ノ輪橋
 で,ゴール。

今日のお土産
 マイ箸セット@田中製簾所

by TD

★今日の感想
 岸本さん,いつものとおり人の生活圏に上手い具合に溶け込みながら歩いていく。
 終点が都電の停留所,というのは以前の都電シリーズとの関連性を醸し出しているか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0720 国立科学博物館・常設展

Ca330463

07/07/20
国立科学博物館・常設展

 御徒町から,三菱史料館,弥生美術館と回ってきたこのお散歩。最後は,国立科学博物館の常設展にお邪魔した。7月いっぱいの招待券をもらっていたので,つい寄ってしまった。
 しかし,最近散歩なれていないせいか,もう,ここまで来たらグロッキー。休み休み日本館を見学。金曜夜の国立科学博物館は,夏休みと言え静かなものだ。落ち着いて,中を見学できる。

 で,上の写真。日本館を歩いていたら,雨漏りがあったのだろう,ビニールなどで応急処置がしてあった。今年4月17日にオープンしたばかりなのに。これって,施工ミスか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その4+ 「~紙芝居からSFアートまで~武部本一郎展・永遠のヒーロー・ヒロインの世界」

Ca330458

07/07/20
「~紙芝居からSFアートまで~武部本一郎展・永遠のヒーロー・ヒロインの世界」
弥生美術館・竹久夢二美術館

 先日の三菱史料館の記事の続き,である。
 この日,御徒町駅で下車。駅前のチケットショップで「パルマ展」のチケットを購入。不忍池を横に見ながら旧岩崎邸庭園の脇を通り,三菱史料館へ。
 その道すがら池之端文化センターの解体工事を発見。池之端文化センターは結婚式場として機能していたが結婚式場がなくなるというのはそこで結婚式を挙げた夫婦にとって,どういうものなのだろうか。そして,この池之端文化センターの解体工事中,仮設の足場が壊れたらしい。その事故の爪痕が残っていた。痛々しい。どうやら,人身事故ではないようだが。「安全」について,世間の目が厳しい昨今,事故には十分気をつけなければ。

 で,弥生美術館・竹久夢二美術館である。

 今回,三菱史料館から東京大学を抜けて弥生門へ。弥生門を出ると,すぐに,弥生美術館・竹久夢二美術館がある。2館は繋がっていて,行き来ができる。入館料金は2館合わせた金額。

Ca330461

 「~紙芝居からSFアートまで~武部本一郎展・永遠のヒーロー・ヒロインの世界」。
 武部本一郎とう画家は知らなかったが,彼の作品は見たことあるものばかり。ターザンや火星のプリンセスシリーズと言ったSF作品から,時代劇まで幅広い作品を手がけている。懐かしさについ,浸ってしまった。

 竹久夢二美術館へ足を移した頃は,ちょっと疲労気味。少しスルーをさせてもらった。

 館内,中庭の池をパシャッと撮影。

Ca330460

 美術館や博物館の館内は多くの場合撮影不可なので,なかなか写真を撮る気にはなれない。
 しかし,中庭くらいはいいだろうと自分自身に言い聞かせ,撮影。
 今から見ても涼しげな光景だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年8月20日(月) 86 ★★★★★ ★★★★
2007年8月21日(火) 63 ★★★★★ ★
2007年8月22日(水) 63 ★★★★★ ★
2007年8月23日(木) 82 ★★★★★ ★★★
2007年8月24日(金) 81 ★★★★★ ★★★
2007年8月25日(土) 86 ★★★★★ ★★★★
2007年8月26日(日) 54 ★★★★★

 ここのところ,急にアクセスが減ったような。みなPCの前よりも行楽地にでも行っているのだろうか。
 【夏休みの宿題】として,読書感想文でも書こうかと思ったが,本を読む時間がない上に,この連日の暑さで本を読む気すらも起こらない。私の部屋にエアコンがないため,勘弁して欲しい。
 読書感想文でもアップすれば,少しはアクセス数が増えるのだが。
 それでも,中島敦「李陵」は読んだ。読んだだけだが。

 記事別で見ると,トップページと「月イチあミュージアム」が多いのはいつも通り。3位には「【来週何スル?】8月20日(月)~26日(日)」がランクイン。どこぞへでも行く予定でも考えているのだろうか?

 アップする記事もようやく7月半ばの行動記録まで追いついてきた。早いところ,実生活に近い日付の記録をアップしたいとは思うのだが。なかなか追いつかない。ま,そこまで期待している人はいないと思うが。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】8月27日(月)~9月2日(日)

●27日(月)

●28日(火)
・「談春サンと白鳥サン その二」
出演:立川談春,三遊亭白鳥
@イイノホール
▲皆既月食特別観望公開@国立科学博物館
「皆既月食特別観望会」
▲列品解説「本館特別5室 展示の変遷“復興本館建設”から“仏像の道”まで」
@東京国立博物館
▲パ・リーグ 西武vs千葉ロッテ@グッドウィルドーム(~30(木))

●29日(水)
・J1
  第23節第1日 19:00 大宮 vs 柏 駒場
第23節第1日 19:00 千葉 vs 大分 フクアリ
第23節第1日 19:00 川崎F vs 名古屋 等々力
第23節第1日 19:00 横浜FM vs 磐田 三ツ沢
▲樹木ツアー
@東京国立博物館
▲ダメじゃん小出ライブ@巣鴨studio FOUR(詳細未定)

●30日(木)
・「オリンパスシンくる寄席」
<観察する男VS観察される男>
出演:喬太郎,鯉朝
@お江戸日本橋亭
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館

●31日(金)
・「モロ噺かたるシス10」
サラリーマン落語2席「お父さんの手紙」「怪談百円物語」ほかにコントとかも。
出演:モロ師岡
@上野広小路亭
・NHK「爆笑オンエアバトル」24:10~
THE GEESE出演
▲ミュージアムトーク「後藤新平」
@江戸東京博物館
▲柳家喬太郎独演会
▲池袋演芸場余一会 噺坂vol.2~新時代,起つ~
@池袋演芸場
▲「落語研究会(第470回)」
@国立小劇場
▲パ・リーグ 東北楽天vs西武@フルキャストスタジアム宮城(~9月2日(日))

●1日(土)
・J1
  第24節第1日 18:00 浦和 vs 大宮 埼玉
第24節第1日 18:30 F東京 vs 神戸 国立
第24節第1日 19:00 横浜FC vs 広島 三ツ沢
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「深海にすむ甲殻類」「『ナノテクノロジー』とは」
・「金刀比羅宮 書院の美-応挙・若冲・岸岱-」開催中(~9日(日))@東京藝術大学大学美術館
・「東京藝術大学創立120周年企画 芸大コレクション展 歌川広重《名所江戸百景》のすべて」(~9日(日))@東京藝術大学大学美術館
・企画展「日々の装い~なつかしの下町スタイル~」開催中(~9日(日))@下町風俗資料館
・企画展 中村不折コレクション 「明治ニッポンの書」開催中@書道博物館(~30日(日))
・第一回特別展「一葉の灯り―模型でみる一葉の世界―」開催中@一葉記念館(~17日(月))
・グランドオープン「没後170年記念 千厓・センガイ・SENGAI-禅画にあそぶ-」開催@出光美術館(~10月28日(日))
 改修工事を終えて,リニューアルオープン。
・夏の特別展示-青木繁6作品 青木繁と《海の幸》開催中@ブリヂストン美術館(~30日(日))
・「花鳥礼讃 日本・中国のかたちと心」開催中@泉屋博古館(~24日(月))
・《明日の神話》公開中@東京都現代美術館(~2008年4月13日(日))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「大型船の設計に携わって」
・向島百花園「江戸・変化朝顔展」(~8日(土))
・映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第一番~第六番連続上映@ラピュタ阿佐ヶ谷 (~8日(土))
・映画「百年恋歌」「非情城市」公開@早稲田松竹(~7日(金))
・映画「選挙」上映中@UPLINK X
・パ・リーグ 西武vs東北楽天@フルキャストスタジアム宮城(~2日(日))
・「ポカスカジャン伊達男倶楽部」HOT HOT PSJ !(~12日(水))
出演:省吾,大久保ノブオ,タマ伸也
@原宿PENNY LANE
・新作「ヘンリー六世partⅡ」@北千住労音東部センター
出演:楠美津香

●2日(日)
・J1
  第24節第2日 18:30 柏 vs 横浜FM 国立
・J2
第38節第1日 19:00 東京V vs 草津 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「生活環-親から子へ-」「白亜期末の小天体衝突」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「森のあそび」
 自然の木の実,葉,枝などを使った簡単な工作をします。参加して一緒に楽しみませんか。
・紙芝居@下町風俗資料館
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・無料開館(常設展)@東京国立近代美術館
・浜離宮恩賜庭園「名園で楽しむ日本の秋Ⅰ」(~16日(日))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2007年9月

 まだ,「東京かわら版」が届いていないので(笑),9月の寄席情報は載せていないが,とりあえずは,9月の情報を。


●1日(土)
・J1
  第24節第1日 18:00 浦和 vs 大宮 埼玉
第24節第1日 18:30 F東京 vs 神戸 国立
第24節第1日 19:00 横浜FC vs 広島 三ツ沢
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「深海にすむ甲殻類」「『ナノテクノロジー』とは」
・「金刀比羅宮 書院の美-応挙・若冲・岸岱-」開催中(~9日(日))@東京藝術大学大学美術館
・「東京藝術大学創立120周年企画 芸大コレクション展 歌川広重《名所江戸百景》のすべて」(~9日(日))@東京藝術大学大学美術館
・企画展「日々の装い~なつかしの下町スタイル~」開催中(~9日(日))@下町風俗資料館
・企画展 中村不折コレクション 「明治ニッポンの書」開催中@書道博物館(~30日(日))
・第一回特別展「一葉の灯り―模型でみる一葉の世界―」開催中@一葉記念館(~17日(月))
・グランドオープン「没後170年記念 千厓・センガイ・SENGAI-禅画にあそぶ-」開催@出光美術館(~10月28日(日))
 改修工事を終えて,リニューアルオープン。
・夏の特別展示-青木繁6作品 青木繁と《海の幸》開催中@ブリヂストン美術館(~30日(日))
・「花鳥礼讃 日本・中国のかたちと心」開催中@泉屋博古館(~24日(月))
・《明日の神話》公開中@東京都現代美術館(~2008年4月13日(日))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「大型船の設計に携わって」
・向島百花園「江戸・変化朝顔展」(~8日(土))
・映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第一番~第六番連続上映@ラピュタ阿佐ヶ谷 (~8日(土))
・映画「百年恋歌」「非情城市」公開@早稲田松竹(~7日(金))
・映画「選挙」上映中@UPLINK X
・パ・リーグ 西武vs東北楽天@フルキャストスタジアム宮城(~2日(日))
・「ポカスカジャン伊達男倶楽部」HOT HOT PSJ !(~12日(水))
出演:省吾,大久保ノブオ,タマ伸也
@原宿PENNY LANE
・新作「ヘンリー六世partⅡ」@北千住労音東部センター
出演:楠美津香

●2日(日)
・J1
  第24節第2日 18:30 柏 vs 横浜FM 国立
・J2
第38節第1日 19:00 東京V vs 草津 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「生活環-親から子へ-」「白亜期末の小天体衝突」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「森のあそび」
 自然の木の実,葉,枝などを使った簡単な工作をします。参加して一緒に楽しみませんか。
・紙芝居@下町風俗資料館
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・無料開館(常設展)@東京国立近代美術館
・浜離宮恩賜庭園「名園で楽しむ日本の秋Ⅰ」(~16日(日))

●3日(月)

●4日(火)
・かはく・たんけん教室@国立科学博物館(~9日(日))
「クモの体の秘密を調べよう」
・開館11周年記念 第37回企画展「いまから ここから」開催@相田みつを美術館(~11月25日(日))
・パ・リーグ 千葉ロッテvs西武@千葉マリン(~5日(水))

●5日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・Xリーグ開幕 鹿島vs東京ガス@東京ドーム
・「繭から9」
出演:立川志の吉,神田京子
@しもきた空間リバティ
●07/9/5-11.O.N.アベックホームラン4「セプテンバーホール」(~11日(火))
出演:大堀こういち,温水洋一
アイデア提供:大竹まこと,五月女ケイコ,シンコ,三木聡
@ザ・スズナリ

●6日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・NFL開幕 ニューオリンズ・セインツvsインディアナポリス・コルツ@RCAドーム
・Xリーグ 富士通vsオール三菱@東京ドーム
・「ヨージ単独ライブ」
出演:ヨージ
@しもきた空間リバティ

●7日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・キュレーター・トーク@東京国立近代美術館
「日本彫刻の近代から現代へ」
・防災訓練15時~@ブリヂストン美術館
 防災訓練を開館中に行うのにはビックリ。
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・北海道日本ハムvs西武@札幌ドーム(~9日(日))
・オオタスセリワンマンライブ「リクエストにお応えするライブ~!」@四谷コタン

●8日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クジラの話」「地震学のあけぼの」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「サイエンス・ラボ~変形菌を見よう」
 毎月第2土曜日に開設される,中高生以上のための「科博を楽しむ大人の空間」です。月替わりの実験コーナー,科博の最新情報を紹介するコーナーがあります。
「はっぱ博士」
 上野の公園で見られるような草花の名前を調べてみませんか。調べたあと,押し花にして記念品としてお持ち帰り下さい。
・「没後50年 川合玉堂展」開催@山種美術館(~11月11日(日))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「航海術の概要とその歩み」
・映画「一万年,後・・・。」公開@ポレポレ東中野
・Xリーグ オービックvsルネサス,アサヒビールvsROCBULL@川崎球場
・「Nの方向」ライブ「二〇〇七年九月三軒茶屋」(~9日(日))
 たまたま三茶のカフェでお茶してたら隣の席の人がコントを始めたので見ていたらちょっと面白かった,ぐらいの公演になる予定です。
出演:尾関 高文(THE GEESE),高佐 一慈(THE GEESE),春山   優(モダンレコーディング),小舟 純一,ふじき みつ彦
@三軒茶屋「RAIN ON THE ROOF」

●9日(日)
・Jサテライト
Bグループ第12日 14:00 F東京 vs 横浜FM 江戸川
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島における昆虫の多様性と進化」「人類進化研究の動向」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・Xリーグ ON-SKYvs富士ゼロックス,IBMvs明治安田@川崎球場

●10日(月)
・J2
  第39節第2日 19:00 湘南 vs 東京V 平塚

●11日(火)
・列品解説「漢時代の明器-ミニチュア模型にみる2000年前の暮らし-」@東京国立博物館
・パ・リーグ 西武vs福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム(~13日(木))
・「志の輔らくごひとり大劇場」
出演:立川志の輔
@国立大劇場
・「松元ヒロSOLO LIVE」(~17日(月))
1週間ノンストップソロライブ
@アールズアートコート
・「超訳 ハムレット」@新宿タイニイアリス
出演:楠美津香

●12日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・「大門寄席 平成噺し座其の九」
~きくお,真打ちおめでとう~
出演:きくお,栄助,志の吉,志ら乃,神田ひまわり
@文化放送メディアプラスホール

●13日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館

●14日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館

●15日(土)
・J1
第25節第1日 19:00 大宮 vs 磐田 駒場
第25節第1日 19:00 千葉 vs 神戸 フクアリ
第25節第1日 19:00 川崎F vs 大分 等々力
第25節第1日 19:00 横浜FC vs F東京 国立
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻研究と顕微鏡の歴史」「日本列島の成り立ち」
・ギャラリートーク@泉屋博古館
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「ある海難」
・向島百花園「萩まつり」(~30日(日))
・映画「カラハリのライオン」「スキヤキウエスタン ジャンゴ」公開@シネマイクスピアリ
・パ・リーグ 西武vs東北楽天@グッドウィルドーム(~17日(月))
・「はだかの王様LIVE」
出演:石倉直樹,すわ親治,松崎菊也
@三宅坂ホール(社会文化会館5階)
・朝日名人会

●16日(日)
・J2
  第40節第2日 13:00 東京V vs 福岡 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最大の魚と最小の魚」「天球儀」「外洋性イカ類の行動を探る」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「はじめてのバードウォッチング」
 上野公園・不忍池で身近な野鳥を観察しよう。※雨天時は館内にて「鳥のはなし」
「万華鏡つくり/親子万華鏡教室」
 ミニ万華鏡つくりをとおして,万華鏡の仕組みの基礎を学習するとともに,ビースやガラスチップ,鉱石など毎回異なるオブジェクトで光と色の像の楽しさや不思議さを体験しましょう。
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・Xリーグ アサヒビールvsオール三菱@川崎球場

●17日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」
 おかしいなぁ。16日に3つのディスカバリートーク,17日が1つとは。おそらく,16日のいずれか一つが17日分なのだろう。
・Xリーグ ON-SKYvsIBM,オービックvs富士通@東京ドーム
 Xリーグ,レギュラーシーズンとしては珍しく,休日の東京ドーム開催。しかも2試合。お得かも。

●18日(火)
・臨時休館(特別展準備及び整理のため)@一葉記念館(~20日(木)・18日は通常の休館日)
・パ・リーグ オリックスvs西武@京セラドーム大阪(~19日(水))

●19日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・【絹16】ぎゅっと渦。@しもきた空間リバティ(~20日(木),25日(水),26日(木))
出演者
◇9/19(水)「春風亭栄助のシャラポワ寄席ふたたび」春風亭栄助,ゲスト:上野茂都
◇9/20(木)だるま食堂,U字工事,松元ヒロ,寒空はだか,清水宏,柳家紫文
◇9/25(火)THE GEESE,ヨージ,寒空はだか,森はじめ,オオタスセリ,ナギプロ・パーティ
◇9/26(水)THE GEESE,ヨージ,山本光洋,キン・シオタニ,マルソ太郎,ナギプロ・パーティ

●20日(木)
・藝大生による木曜コンサート No.218『 木管・金管 』@旧東京音楽学校奏楽堂
・Xリーグ ルネサスvsROCBULL@東京ドーム

●21日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・浜離宮恩賜庭園「中秋の名月と灯り遊び」(~10月1日(月))
・パ・リーグ 西武vs福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム(~22日(土))
・JBLリーグカップ@寒川総ほか(~30日(日))

●22日(土)
・J1
第26節第1日 19:00 横浜FM vs 浦和 日産ス
・J2
  第41節第1日 13:00 湘南 vs 札幌 平塚
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本のコケを知ろう」「ビカリアの海」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「地球の中をのぞいてみよう」
 地震の立体模型をつくり,日本のどこで地震が起こっているかを観察します。あなたも地球の中をのぞいてみませんか?
・こども土曜塾「羽子板形8枚羽根の『風車』を作ろう!」@下町風俗資料館
・企画展 『地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険』開催@日本科学未来館(~2008年1月28日(月))
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「外航船よもやま話」
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・向島百花園「月と遊ぶ」(「月見の会」プレイベント」)(~23日(日))
・映画「エレファント・マン」「マルホランド・ドライブ」公開@早稲田松竹(~28日(金))
・映画「めがね」公開@シネマイクスピアリ
・「たい平発見伝其の三」
出演:林家たい平,ゲストにテリー伊藤
@紀伊國屋サザンシアター
・「寄席囃子江戸の彩り」
出演:御案内は柳家さん喬,落語協会・落語芸術協会のお囃子さん,
さん弥,古今亭志ん太「孝行糖」,鏡味仙三郎社中
さん喬「鰍沢」(噺と囃子で織りなす)
@国立演芸場

●23日(日)
・J1
  第26節第2日 14:00 F東京 vs 清水 味スタ
第26節第2日 19:00 柏 vs 川崎F 柏
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カメムシあれこれ」「最近の天文学の話題」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・パ・リーグ 東北楽天vs西武@フルキャストスタジアム宮城(~24日(月))
・Fリーグ開幕。
 名古屋オーシャンズvsデウソン神戸,ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪@国立代々木競技場第一体育館
・「SWAクリエイティブツァー」(~24日(月))
出演:彦いち,白鳥,昇太,喬太郎
@新宿明治安田生命ホール
・「寒空はだかのカラフルロスタイムショーvol.6」
@六本木SUPER DELUXE

●24日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「生物に名前がつくまで」「植物の上陸:最近の研究成果から」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「モビールをつくろう」
 動く・楽しい・美しいモビールをつくることで,重心を見つけうまくバランスをとる体験をし,自分でも工夫・発展させたモビールをつくれるようになりましょう。
・向島百花園「月見の会」(~26日(水))
・Fリーグ ステラミーゴいわて花巻vs湘南ベルマーレ,バルドラール浦安vsバサジィ大分@国立代々木競技場第一体育館
・Go Luckプロデュース「女たちのココロさわぎ」
出演:春野恵子(あの『電波少年』のケイコセンセイが浪曲師に),ねこマジ
@武蔵小山・LiveCafe Again

●25日(火)

●26日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・パ・リーグ 西武vs千葉ロッテ@グッドウィルドーム

●27日(木)
・パ・リーグ 西武vs北海道日本ハム@グッドウィルドーム(~28日(金))
・Xリーグ 鹿島vs明治安田@東京ドーム
・落語研究会@国立小劇場

●28日(金)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
・Xリーグ 東京ガスvs富士ゼロックス@東京ドーム

●29日(土)
・J1
第27節第1日 16:00 横浜FM vs 大宮 日産ス
・J2
  第43節第1日 13:00 湘南 vs 京都 平塚
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「豊かな日本の海」「日本人の成り立ちを考える」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「島国日本」
・月例講演会「美麗なる仏画-虚空蔵菩薩像」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・映画「キング・オブ・スコットランド」「クイーン」公開@早稲田松竹(~10月5日(金))
・映画「幸せのレシピ」公開@シネマイクスピアリ
 独「マーサの幸せレシピ」のハリウッドリメイク。
・パ・リーグ オリックスvs西武@京セラドーム大阪(~30日(日))
・「ダメじゃん小出の黒く塗れ!vol.3」
@横浜にぎわい座B1のげシャーレ

●30日(日)
・J1
第27節第2日 15:00 川崎F vs 甲府 等々力
第27節第2日 15:30 浦和 vs 新潟 埼玉
第27節第2日 19:00 千葉 vs F東京 フクアリ
・J2
第43節第2日 13:00 東京V vs 札幌 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の形と餌のとり方」「ロボットについて」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「土の中の生きもの」
 土の中をじっくり見たことがありますか。たくさんの生きものが土の中にもいることにきっと驚かれることでしょう。
・紙芝居@下町風俗資料館
・「花形演芸会」
出演:春風亭一之輔,THE GEESE,神田山吹,入船亭船辰,三笑亭夢花,ロケット団,三遊亭遊雀
@国立演芸場
・日曜朝のおさらい会@池袋演芸場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その3+ (財)三菱経済研究所 三菱史料館

Ca330456

07/07/20
(財)三菱経済研究所三菱史料館

 この日,平日にもかかわらず休みの私。金曜ということもあり,少し散歩を兼ねて博物館巡りをした。
 なぜ,「金曜ということもあり」なのか。
 今回回ったのは上野周辺。上野公園内の博物館(東京国立博物館・国立科学博物館・国立西洋美術館)は,金曜夜8時まで開館しているのだ。金曜夜の博物館は比較的空いている。それも,常設展ならなおさらだ。ぐるっと上野界隈の博物館を回りながら,最後,夜間開館している博物館でじっくり鑑賞。これがこの日の狙い。

 で,まず最初に訪問したのがここ。ここ(財)三菱経済研究所三菱史料館は,三菱財閥の歴史を展示する博物館。明治から昭和にかけての三菱財閥・三菱グループの歴史が一目瞭然。見る人が見ると面白いだろう。

 私が面白いと思った点。
・三菱のマークの由来。
・三菱が財閥として発展するきっかけとなったのは海運事業から。
・戦後一時期,三菱銀行が銀行名から「三菱」が消えていた。

 こんなところかな。
 旧財閥系のグループが,体を成していない現在,ここの展示はある意味歴史的価値があるかもしれない。

 あ,そうそう。この史料館,経済研究所の付属施設のため,月曜から金曜の開館。土日,祝日は閉館。要注意。
 【ぐるパ07春】その3+ としたのは,上野周辺だから,と言う理由それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「選挙」

Ca330455

Screen 07-22
07/07/16
「選挙」
シアターイメージフォーラム

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「もう,抱腹絶倒。笑いっぱなしのドキュメンタリー。選挙ってこういうものなのだ,ということが,よく分かった。ドキュメンタリー映画は眠ってしまうことのある私だが,最後まで眠らなかった。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日飲んだお酒

Ca330350

 5月の半ばに飲んだ日本酒。う~ん,味は覚えていない(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第105回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 まずは,月末恒例,ワイン会のお知らせだ。

=================================================================

第105回ワイン会
日時:2007年8月29日(水)19:00~
会場:フェリア(といっても六本木ではない)
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:ティエリ・ピュズラのワイン

 いま注目の自然派ワインのトップ・クラスの造り手,ティエリ・ピュズラが7月に来日しました。彼はロワールを代表するビオロジック(オーガニック)生産者です。いろいろとお話を聞いてきましたので,報告を兼ねての今回のテーマです。ロワールはブドウ品種も,多種多様で変化に富んでいます。ティエリの腕の見せどころです。お楽しみ下さい。

出品ワイン
・ヴァン・クール・ルージュ '06 ガメイ100%(赤)
・ヴァン・クール・ブラン'06 ソーヴィニョン・ブラン100%(白)
・ロモランタン'05 ロモランタン100%(白)
・モンルイ'04 シュナブラン 100%(白)
・サヨナラ'04 ソーヴィニョン・ブラン100%(白)
・KO'04 コー100%(赤)
・ピノノワール'05 ピノノワール100%(赤)
・その他 

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,8月27日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。


=================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-21,泥沼。FC東京三連敗[8/18,19]

 8月18日(土),19日(日)の両日,サッカーJ1第21節が行われた。

・広島 2-0 大分
・F東京 0-1 柏
・甲府 1-4 浦和
・千葉 3-2 磐田
・横浜FC 1-1 G大阪
・清水 3-1 川崎F
・名古屋 0-3 横浜FM
・大宮 1-2 鹿島
・神戸 0-1 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-20,鬼門ヤマハスタジアムで勝てるわけがない[8/15]

 8月15日(水),サッカーJ1第20節が行われた。

・鹿島 3-1 千葉
・大宮 1-3 神戸
・柏 2-0 広島
・川崎F 1-2 横浜FM
・横浜FC 0-2 甲府
・新潟 4-0 名古屋
・磐田 5-2 F東京
・G大阪 0-1 浦和
・大分 3-4 清水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-19,J1再開[8/11,12]

 サッカーJ1が再開。
 8月11日(土),12日(日)の両日,J1第19節が行われた。

・浦和 1-1 柏
・千葉 1-3 川崎F
・F東京 1-2 大分
・横浜FM 8-1 横浜FC
・清水 2-2 大宮
・G大阪 3-1 新潟
・神戸 4-0 磐田
・広島 1-3 名古屋
・甲府 0-1 鹿島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1,FC東京降格5秒前

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 8月11日から,サッカーJ1が再開され,白熱した試合が繰り広げられている。
 その中で,一つ気にになるのが,私の応援しているFC東京の成績だ。再開の試合(8/11,vs大分@味の素スタジアム)で1-2の逆転負け。
 次戦,鬼門のヤマハスタジアムでの磐田戦(8/15)は2-5の大敗。
 復活を欠けて臨んだ柏戦(8/18,@味の素スタジアム)も0-1で敗戦。

 私が観戦したのは,8/11,8/18の両日開催されたホームでの2試合。
 2試合とも私は試合終了のホイッスルが鳴った直後,帰路についた。
 それまでは,試合に勝とうが負けようが,選手たちが客席まで挨拶に来るまで残っていたが,負け試合,しかも試合内容が悪すぎ。とても,選手たちを温かく迎える気分にはなれず,さっさと帰ってしまった。

 以前,負けが続いたとき,選手たちが寄せ書きをし,その寄せ書きを印刷し,観客に配付。チームとしての一体感を表現していたが,昨季そして今季はそんな様子はない。選手たちに一体感・団結力はあるのか?

 味の素スタジアムの芝の状態が悪いのは,もう分かったはず。観客席から見ても,芝のはげ具合がよく分かる。ならば,その芝の状態に合わせたサッカーやると言わなかったか?監督さん。しかし,選手交代は疑問符の残る交代ばかり。翼を取り外し,真ん中だけの人間を入れては,誰がクロスをあげるのか?

 中断前の順位を確認した上で,選手やコーチ陣についての検討はしたのか?経営陣は,来季の座席割りを考える前に来季1分に残留するために何をすべきか考えるべきでは?せっかく考えた座席割りも2部に降格すれば使い物にならなくなるぞ。

 昨年芝を交換したはずなのに。もうダメですか。今年7月の長雨で夏芝が生えなかったのは仕方ない。しかし,他の競技場の芝はさほど悪くないのに,味の素スタジアムの芝だけ悪いのは合点がいかない。手入れの予算をケチってスタジアム経営が黒字になっても,J1のチームがなくなったら意味がないのでは?何処にお金をかけるべきか,スタジアム経営者は考えるべきでは?

 再開後3連敗したのだ。降格が現実味を帯びてきたのだ。サポーターは「ユルネバ」を歌う前にブーイングで選手を,監督を叱咤激励すべきではないか。選手も監督も人間だ。甘やかしてはいけない。厳しさを教えることもサポーターの仕事の一つだ。

 これからのFC東京,厳しい試合が続くだろう。しかし,決して下を見ず,前を向いて,上位に向かって突き進んで欲しい。熱いハートを持って,クールな頭脳で試合に臨んで欲しい。

 まずは,相手ゴール前でも慌てることなく,枠内へシュートを打つ練習を。

 私は,9月1日(土),国立霞ヶ丘競技場へは行くつもりだ。その時,勝利を私たちサポーターにプレゼントして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ「八月の海を忘れない/浦賀」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「八月の海を忘れない/浦賀」(放送日:07/08/12)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久保征治(写真家)


スタート 浦賀 戦没船員慰霊碑
 終戦の頃の思い出は?
 「小一だったから……。」
 ↓
・観音崎大橋
 ↓
・浦賀湾
 ↓
・浦賀駅前の商店で浦賀工引揚船関連体験集を販売している。
 ↓
・浦賀港引揚記念の碑
 ↓
・陸軍桟橋で佐野辰男さんと待ち合わせ。
 佐野さんは,浦賀港引揚船に乗った一人。
 終戦の翌年帰国。中国からの引揚船でこれらが発生し,浦賀沖で係留された。
 佐野さんは4月に浦賀沖に到着。上陸できたのは6月1日だったという。
 ↓
・供養塔へ。
 遺体を焼いたカマド跡の大谷石を使い供養塔を建立。
 供養塔へは久里浜少年院内にあり,事前の申請と承認が必要。
 ↓
・野比海岸
 で,ゴール。

今日のお土産
 日本酒浦賀湊@高政酒店

by OD

★今日の感想
 毎年終戦記念日前の「東京ウォーキングマップ」は,戦争の跡を巡る旅。今年の浦賀に関するエピソードは,全く知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その5+東京国立博物館・常設展

Ca330443

07/07/08
東京国立博物館・常設展

 【ぐるパ07春】その5+,東京藝術大学大学美術館のプラスワンとして選んだのは,東京国立博物館。というか,プラスワンを思いつかなかった。よって,近所の博物館からチョイス。ちょうど,年間パスポートも持っているし。

 パスポートを持っている都合,かなり頻繁にここには訪れている。
 今回チェックしたのは
・特集陳列「平成18年度新収品」
・特集陳列「天皇の書」
・「国宝 普賢菩薩像」
・親と子のギャラリー 特集陳列「博物館のおもちゃ箱」
・特集陳列「博物図譜」
 特に面白かったのは,特集陳列「博物図譜」。
 昔も今も,見たものを記録していこう,という気概を持った人はいるんだよなぁ,と実感。

Ca330445

 もうひとつ,親と子のギャラリーをチェック。
 中には,去年も見たよ,というのもあるが,東博なのに子ども向けの展示を行う数少ない機会。
 小さなお子さんがいらっしゃる方,東博デビューをこの機会にどうぞ。

Ca330446

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年8月13日(月) 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年8月14日(火) 049 ★★★★★ 
2007年8月15日(水) 079 ★★★★★ ★★★
2007年8月16日(木) 129 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2007年8月17日(金) 098 ★★★★★ ★★★★★
2007年8月18日(土) 084 ★★★★★ ★★★
2007年8月19日(日) 085 ★★★★★ ★★★★

 8月のお盆休みも毎日更新,POT。
 14日(火)のアクセス数の激減には一瞬驚いてしまったけれど,その後の伸びに助けられ,一週間の平均アクセスは90。スゴイスゴイ。

 ページ別アクセスでは,1・2位はいつものとおり。3位に「【来週何スル?】8月13日(月)~19日(日)」がランクイン。そろそろ,夏休みの宿題が気になる頃だろうか。私の情報が役に立てばこれ幸い。

 検索ワードでは「東京ウォーキングマップ」が首位。この辺は常連だ。

 お暑い中,今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「AD翔太」は広告である。

 先日,朝日新聞の記事で,ブログの記事でありながら,広告会社からお金をもらう「広告」のものがある,というのがあった。
 私の利用している会社が取材に回答していた。

 この記事では,ブログの記事の体裁を取りつつも広告というのは,読者に対して混乱を招くのでは?と主張している。

 私も,AD翔太を始めるに当たり,この点については多少考えた。「記事」でありながら,「広告」というのは,読者に対して失礼だ。
 しかし,広告料がもらえるというのはうらやましい。

 どうしよう。

 そうだ,ジャンルを広告とすれば,読者に対してのアナウンスにもなる。広告会社は「広告」としてはいけない,とも主張していない。かといってジャンルを「広告」というのも……。そこで考えたのが,advertisement(広告)から「AD翔太」というジャンルだ。

 おかげさまで,広告会社からはクレームは来ていない。また,載せた広告が法令違反や事件などで,社会的批判を浴びたときのことを考慮し,掲載期間を過ぎた物は,早い内に削除するようにしている。

 ネットが社会へ及ぼす影響が日々大きくなっている現代。ネットで記事を書くことに注意を払わなければならないことを今一度確認した,朝日新聞の記事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】8月20日(月)~26日(日)

●20日(月)
▲紀伊國屋寄席(第512回)
@紀伊國屋ホール

●21日(火)
▲フロア・レクチャー
@東京都庭園美術館
▲列品解説「不動明王八大童子像」
@東京国立博物館
▲東西若手落語家コンペティション2007(第3回)
@千代田区立内幸町ホール
▲パ・リーグ 福岡ソフトバンクvs西武@ヤフーJapanドーム(~23日(木))
▲上野鈴本演芸場8月下席(昼)
駒次/馬治,和楽社中,円太郎,はん治,ロケット団,志ん輔,しん平,アサダ二世,菊之丞(お仲入り)ゆめじ・うたじ,市馬,勢朝,紫文,(主任)志ん橋
▲上野鈴本演芸場8月下席(夜)
馬るこ/弥助,正楽,菊志ん/馬石,燕路,小菊/小円歌,文左衛門,藤兵衛(お仲入り)白酒,伊藤夢葉,(主任)三三(21年枝の怪談,22怪談乳房榎,23団子坂奇談),馬桜(「真景累ヶ淵」24宗悦殺し,25深見新五郎,26豊志賀の死,27お久殺し),雲助(「真景累ヶ淵」28豊志賀の死,「怪談牡丹灯籠」29お露新三郎,30もう半分)
▲浅草演芸ホール8月下席(昼)
二ツ目交互出演,陽・昇,二ツ目交互出演,文月(21~25)/柳太郎(26~30),ぴろき,柳好(21~25)/平治(26~30),蝠丸(21~25)/鯉昇(26~30),ピーチク,小南治(21~25)/笑遊(26~30),助六,今丸(21~25)/八重子(26~30),可楽(お仲入り)二ツ目交互出演,Wモアモア,楽輔(21~25)/歌春(26~30),ボンボンブラザース,笑三,大喜利謎かけ
▲浅草演芸ホール8月下席(夜)
二ツ目交互出演,正二郎,遊雀(21~25)/遊之介(26~30),とん馬(21~25)/遊吉(26~30),京太・ゆめ子,紅(21~25)/紫(26~30),幸丸,北見マキ,雷蔵(お仲入り)夜の部仲入り後は「禁演落語の会」,解説長井好弘(21~25)/青井忠一(26~30),宮田章司,夢太朗,やなぎ南玉,茶楽,うめ吉,(主任)遊三
▲新宿末廣亭8月下席(昼)
小駒/志ん太,ペペ桜井,馬遊,扇治,にゃん子・金魚,歌司,志ん五,美智,左楽,川柳,紫文,円蔵(お仲入り)白馬,ホームラン,雲助,扇橋,和楽社中,(主任)伯楽
▲新宿末廣亭8月下席(夜)
朝也/ひろ木,元九郎,一之輔,市馬,マギー隆司,正朝,吉窓/円窓,仙三郎社中,歌武蔵,さん喬(お仲入り)柳朝,遊平・かほり,文生,権太楼,正楽,(主任)一朝
▲池袋演芸場8月下席(昼)
三木男/菊六,馬桜,生之助,ロケット団,小朝,小満ん,正蔵/三三(お仲入り)さん弥/朝太,今松,仙三郎社中,(主任)三三/正蔵
▲池袋演芸場8月下席(夜)
日替わり(落語協会特選会)

●22日(水)
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館
▲樹木ツアー
@東京国立博物館

●23日(木)
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館
▲彫刻ガイド
@東京国立博物館
▲向島百花園「虫ききの会」(~26日(日))

●24日(金)
▲アーティストトーク,宮本隆司(写真家)
@東京国立近代美術館
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲ミュージアムトーク「江戸の度量衡」
@江戸東京博物館
▲法隆寺宝物館ガイド
@東京国立博物館
▲パ・リーグ 西武vs北海道日本ハム@グッドウィルドーム(~26日(日))

●25日(土)
・J1
  第22節第1日 19:00 鹿島 vs 横浜FC カシマ
第22節第1日 19:00 浦和 vs F東京 埼玉
第22節第1日 19:00 柏 vs 千葉 柏
第22節第1日 19:00 川崎F vs G大阪 等々力
・J2
  第36節第2日 19:00 湘南 vs 仙台 平塚
・NHKラジオ第一放送 「今夜も大入り!渋谷・極楽亭」
時間 :19:30~20:55(生放送)
出演:柳家喬太郎,ねこマジほか
・林家二楽独演会「二楽劇場第5幕」
@池袋演芸場
・「松元ヒロ ソロライブ in 神奈川県民ホール」
作・出演 松元ヒロ
@神奈川県民ホール 小ホール
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人が育てたカビ」「上野公園の建築史」
▲特別ガイド(企画展「平和祈念像をとりまく群像」)
@井の頭自然文化園本園 彫刻館B館
▲ボトルウォッチング 「水族園周辺の生き物たち」
@葛西臨海水族園
▲ユニバース「ソーラーカーの極限へ挑戦」
@科学技術館
▲特別企画「バレエ・リュスの音楽」(お話と演奏)
@東京都庭園美術館
▲夜間開館と茶室「光華」後悔(~9月1日(土))
@東京都庭園美術館
▲ギャラリートーク
@泉屋博古館分館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲「海の男のギャラリートーク」(ミニ講演会)「やさしい海の交通ルール」
@船の科学館
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館
▲法隆寺宝物館ガイド
@東京国立博物館
▲映画「パリところどころ」,「パリ・ジュテーム」公開(~31日(金))
@早稲田松竹
▲映画「ステップ・アップ」,「今宵、フィッツジェラルド劇場で」公開(~9月7日(金))
@ギンレイホール
▲三三時代(第11回)"真夏の「芝浜」"
@紀尾井小ホール[チケット完売]
▲映画「魔笛」,「シッコ」公開@シネマイクスピアリ
▲映画「厨房で逢いましょう」公開@Bunkamuraル・シネマ

●26日(日)
・J1
第22節第2日 19:00 横浜FM vs 広島 日産ス
・J2
第36節第3日 19:00 東京V vs 徳島 国立
・「柳家喬太郎独演会」
出演:柳家喬太郎
@三鷹市芸術文化センター星のホール
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「分身をつくる海の動物たち」「櫻井欽一さんとその鉱物コレクション」
▲日曜コンサート(パイプオルガン演奏)
@旧東京音楽学校奏楽堂
▲キュレーター・トーク
@東京国立近代美術館
▲自動車展示室工作教室
@科学技術館
▲アーティストトーク
@目黒区美術館
▲ギャラリートーク
@大倉集古館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館
▲庭園茶室ツアー
@東京国立博物館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第12回 夏季休講

 今週の「joyの家族社会学」は夏休み。
 今年4月に行った,先生の墓参りの写真をアップする。
 毎回,同じ写真では,と思うが勘弁して欲しい。
Ca330250

 東京駅から快足アクティーで小田原へ。

Ca330251

 前回と同じ「ふじ丸」で昼食。

Ca330253

 私は,この定食。そこそこ美味しかった。

Ca330252

 キンメダイの煮付け定食。これは,同行者の一人が注文。たばこの箱と比べて欲しい。この大きさ。


 で,味の方は…………。

Ca330255

 これが,今回のメンツ。

Ca330256

 忘れてはいけない。先生が眠る寺。お墓参りの後,小田原城を見学。何年もお墓参りを行ったが,小田原城見学は今回が初めて。

 昼間,別の用事があった仲間と横浜で合流。大宴会だった。
 で,今回の収穫。新メンバーが入った。これにはビックリ。

Ca330257

 小田原で見つけた銅像。懐かしいのでついアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが,多忙の原因の一つ

Ca330489

 このブログ,友人知人たちも見ているので,たまには近況報告をば。
 とは言うものの,ま,たいしたことではない。
 上の写真は,この4月から買っている,NHKラジオとテレビの英語講座のテキスト。
 NHKラジオ「英会話上級」4~8月
 NHKテレビ「新感覚☆わかる使える英文法」4~8月
 NHKテレビ「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」7・8月
 とりあえず,現在,全ての講座を聞いている。

 何年かに一度の割合,できれば毎年したいのだが,で外国語を勉強するように心がけている。外国語,特に文法を勉強すると,論理的思考能力が高まるので,物事を順序立てて考える際に非常に役に立つ。

 最近の世の中,特に,テレビやラジオの報道番組は,視聴者・聴取者の心に訴えるべく,扇情的な内容や感情面を押し出した論理展開で,ニュースを伝えているように思える。したがって,自分の頭の中に心の中に,しっかりとした考えを持つには,論理的な思考能力が必要となる。

 その論理的思考能力を得るのに,外国語の勉強が適している。それも,
"Hi!Jack!"
"How are you?"
 のような会話主流の講座より,読解や文法の方が,よりいい。

 ちょっと話がずれた。
 英語,である。
 NHKラジオ「英会話上級」の講師に,かつて大学の英語の先生がやっていることを話した。ご祝儀代わりに,テキストとCDを購入。毎日聞くようにしている。すぐに,リタイアするだろうと思ったら,8月まで続いているのだ。CDの内容よりも放送の方が自分に合うので,CDを購入するのを5月で中止。6月からはテキストのみを購入している。

 また,「英会話上級」のテキストを購入する際,他のテキストも見比べたら,「新感覚☆わかる使える英文法」も面白そうだったので,購入。これも,放送を毎回チェックし,時間のあるときにテキストを読んでいる。

 そして,この7月から,「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」が放送開始。こちらにまで手を出してしまった。毎回放送を見ている。こちらは,CDの内容も充実しているので,合わせて購入。

 各講座の放送時間を計算したら,1週間に2時間30分(「英会話上級」は1レッスン2回聞いている。),放送をチェックしていることになる。その分,このブログを書く時間が割かれるわけだ。したがって,このブログを続けているのは,実は,ヘビーだったりする。

 ま,せっかくだから,各講座の私の感想を記そう。
 NHKラジオ「英会話上級」(1年)
 通年の講座を持つのが初めての立山先生。4月当初は,テキストの内容をなぞるので精一杯だったが,最近では,時間を割いて,テキストの内容外の話をするように試みている。テキストの文章は,現代日本人に対して多少辛辣なものだが,それは,先生の意図が含まれてのことだろう。
 しかし,女子サッカーのダイアログでいきなり「タイム!」から始まったのには笑った。サッカーに「タイム」は存在しないはずだが。
 これを言っては商売の妨害かもしれないが,放送をチェックできる環境にある人はCDを買わず,放送をチェックすることをお薦めする。CDは発音練習にウエイトを置いている。

 NHKテレビ「新感覚☆わかる使える英文法」(6か月)
 従来型の英文法とは,全く違った切り口で英文法を説明する講座。したがって,一度高校程度の英語を勉強したが,ダメだった人が再チャレンジするためには向いている。しかし,"英会話"の講座なので,会話を勉強したい人は止めた方がいいだろう。
 放送とテキストの内容は重なっているものの,完全な一致をしていない。つまり,放送だけチェックして終わりにしてもいいし,テキストだけ読んで放送を見ない,と言う手もあり。テキストの内容だけでもかなりのボリューム。
 CDは内容をチェックしていないので評価は差し控える。

 NHKテレビ「(新)3か月トピック英会話 英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」(3か月)
 番組独自のコーパス(単語帳)を使いながら,英単語を有機的に覚えていこうというもの。
 放送内の会話は,シチュエーション・コメディーの体裁を取っているので,比較的楽しめる。テレビで取り上げる語彙の数より,テキストで取り上げる語彙の数が多い。そして,テキストで取り上げる語彙の数を合計すると10,000語になる計算なので,テキストをチェックすることをお薦めする。また,テレビで取り上げなかった語については,CDでフォローしているので,お金に余裕のある人はCDを購入することを薦める。

 とは言うものの,自分の目的・趣向と番組が一致しないと思ったら,さっさと諦める方がいい。
 英会話学校の倒産や授業料の徴収方式,予約方法のトラブルなど問題になっているが,実は,NHKの英語講座が費用対効果の面で一番お薦めだ。
 テキストのみの購入なら1講座毎月350円で済む。しかも,年間購読せず,毎月書店に足を伸ばして買うようにすれば,使わぬテキストにお金を払うこともない。また,途中でリタイアしても授業料の精算でトラブルも起きない。講座が3か月・6か月・1年とあるので,好きな時期に始めればいい。1年ものの「英会話上級」も1か月単位で始めることも止めることもできるので,来月からでも始められる。

 勉強する際,ハードルは低い方がいい。肩肘張ってやることのほどでもないから。ちなみに,英語講座,ラジオテキストは14日発売。テレビテキスト(+英語以外のテレビ・ラジオテキスト)は,18日発売。

 ちなみに,私の関係者にお願いを一つ。私に会ったからといって,英語で話しかけないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その13 国立科学博物館・常設展

07/07/08
国立科学博物館・常設展

 先日,古代オリエント博物館へ訪問後,上野へ。毎度おなじみ,国立科学博物館の常設展を見学。
 調べてみると,2006年だけで6回訪問。今年(2007年)も4回目の訪問。もう,ここまで来ると異常だな。自分でもそう思う。展示の大まかな構成は頭の中に入っているし,物によっては,PDAの説明を反芻できる。それでも,こうして何度も通うのは,その展示がメッセージを持っている点。ストーリー性を醸し出している点。見ているだけで,何を言おうとしているのかが分かる。

 今回は,PDAを借りて,日本館の展示を回ることに。
 しかし,訪問した日が日曜。子どもたちが騒ぎながら回るので,じっくり見ることができない。PDAの音が聞こえない。ちょっとフラストレーションがたまった展示だった。

 じっくり見たいときは,金曜夜のナイトミュージアムがいいと,痛感した日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その12 古代オリエント博物館

Ca330442

07/07/08
古代オリエント博物館

 【ぐるパ07春】(ぐるっとパス2007・春)も第12回目となった。
 おかげさまで,10箇所以上回ったので,スタンプもそろい,応募ができた。しかし,また,今回もハズれたようだ。これで3回連続ハズレ。

 さて,今回訪問した博物館は,ぐるっとパス2007から参加した新規博物館。1978年開館の博物館だが,今まで一度も行ったことがない(汗
 こういうきっかけがないと,訪問しない博物館も多い。

 中は,う~ん,普通の博物館,と言ってしまうと申し訳ないが,そんな感じだ。新しい展示方法を試みようとしている空気は読み取れるが,やはり,限界があるのだろうか。
 一つ一つの展示物,それなりに面白いエピソードを含んでいるのだろうなぁ,なんて気もするが,如何せん,展示の説明を読もうという気になれない。

 ちょっと残念な気がする博物館。


 ちなみに,日本橋HDDVDプラネタリウムが,この【ぐるパ07春】のプラスワンとして設定したのは,オリエント → ローマ・ギリシア → ローマ・ギリシア神話 → 星座 → プラネタリウム という連想から。
Ca330441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0515 名酒の殿堂 その4(了)

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 引っ張って申し訳ない。これでこの5月の名酒の殿堂はしまいだ。
 さぁ,来週は何を取り上げようか?
Ca330286Ca330287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[6/11-6/17]

・6月11日(月)
 西武 2-5 横浜@横浜スタジアム
●涌井(8勝4敗)

・6月12日(火)
 試合なし

・6月13日(水)
 西武 7-0 阪神@グッドウィルドーム
○岸(5勝4敗)
「自分から始まった連敗,自分で止めなくては。」と岸。

・6月14日(木)
 西武 4-3 阪神@グッドウィルドーム
○岩崎(1勝0敗)
S小野寺(11S)

・6月15日(金)
 試合なし

・6月16日(土)
 西武 12-2 広島@グッドウィルドーム
○西口(6勝6敗)

・6月17日(日)
 西武 5-4 広島@グッドウィルドーム
○小野寺(1勝2敗)

 悪夢の10連敗もようやく脱した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[6/4-6/10]

・6月4日(月)
 試合なし

・6月5日(火)
 西武 1-8 ヤクルト@グッドウィルドーム
●涌井(8勝3敗)

・6月6日(水)
 西武 2-5 ヤクルト@グッドウィルドーム
●岸(4勝4敗)

・6月7日(木)
 試合なし

・6月8日(金)
 西武 7-8 中日@ナゴヤドーム
●小野寺(0勝2敗)

・6月9日(土)
 西武 2-3 中日@グッドウィルドーム
●西口(5勝6敗)

・6月10日(日)
 西武 3-7 横浜@横浜スタジアム
●ギッセル(1勝7敗)

 う~ん,この時期はどん底。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[5/28-6/3]

・5月28日(月)
 西武 4-2 広島@広島市民球場
○涌井(8勝2敗)
S小野寺(10S)

・5月29日(火)
 試合なし

・5月30日(水)
 西武 1-3 阪神@阪神甲子園球場
●岸(4勝3敗)
 ん!ここから,西武の悪夢が始まるのか……。

・5月31日(木)
 西武 3-6 阪神@阪神甲子園球場
●グラマン(2勝6敗)

・6月1日(金)
 試合なし

・6月2日(土)
 西武 6-11 巨人@グッドウィルドーム
●西口(5勝5敗)

・6月3日(日)
 西武 1-4 巨人@グッドウィルドーム
●ギッセル(1勝7敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[5/21-27]

 いい加減,8月も半ば。いくら,今年は西武と一定の距離を保っているとはいえ,西武の定点観測を怠っていてはいけない。
 ここで,少しはフォローしておく。

・5月21日(月)
 試合なし

・5月22日(火)
 交流戦始まる。
 西武 2-1 横浜@グッドウィルドーム
○涌井(7勝2敗)
S小野寺(9S)

・5月23日(水)
 西武 1-2 横浜@グッドウィルドーム
●岸(4勝2敗)

・5月24日(木)
 試合なし

・5月25日(金)
 西武 2-7 中日@グッドウィルドーム
●グラマン(2勝7敗)

・5月26日(土)
 西武 1-7 中日@グッドウィルドーム
●西口(5勝4敗)

・5月27日(日)
 広島 3-2 西武@広島市民球場
●ギッセル(1勝5敗)

 交流戦により変速日程が始まった。4試合1休は,先発のコマが少ない球団にとっては助かるなぁ。また,休みが増えるので,中継ぎもつぎ込みやすいし。中継ぎの層の厚さが今年の交流戦を制するとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-Allstargame,必要か?[8/4]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 8月4日(土),アジアカップ中断明けのサッカー,Jリーグ再開を一週間後に控え,JリーグJOMOオールスターゲームが,静岡県エコパスタジアムで行われた。

 WEST 3 - 2 EAST
 (17:03/エコパ/30,941人)
得点者:
 '19 オウンゴ-ル(EAST)
 '28 我那覇和樹(EAST)
 '38 中山雅史(WEST)
 '78 佐藤寿人(WEST)
 '89 大久保嘉人(WEST)

 ま,結果はいいとして,ここ数年,Jリーグ及び日本サッカー協会の試合日程はきつくなっている。リーグ戦34節,ナビスコカップの予選リーグ,決勝トーナメントの他,ACL,A3チャンピオンシップ等のJリーグ関連の試合の他(来年,パンパシフィック大会があるとか,そうだ,天皇杯もある。),日本代表の強化試合,W杯の予選,アジア杯の予選等々,日本代表とACLが重なる選手は年間何試合公式戦を行うのだろうか?

 ターンオーバー方式のチーム編成のできるクラブはほとんどなく,レギュラークラスの選手は非常にタイトなスケジュールで試合を行っている。

 そのことを考えると,オールスターゲームはない方がむしろいいんじゃないかな。勿論,オールスターゲームは,Jリーグの台所を支える大事な柱であることは否めない。しかし,Jリーグの大事な目的の一つは,日本サッカーを強くすることではないか。無駄な(と言っては失礼かもしれないが)試合を開催し,選手の疲労を蓄積させるより,開催を止めた方がベターだと思う。

 もしくは,かつて,プロ野球オールスターゲームの記事で書いたように,「50年かけて47都道府県全てを回る。」ようなプロジェクトの意味を込めて全国を回る方が,意義のある開催に思うが。

 以前ほど,Jリーグのオールスターゲームに関心を持たなくなったので一言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「美味しさのタネあかし/赤羽」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「美味しさのタネあかし/赤羽」(放送日:07/08/05)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:マギー司郎(マジシャン)


スタート 赤羽駅
 ↓
・赤羽1番街シルクロード
 丸健水産 堀井浩二さん 五色揚げをいただく。
 兄 良一さんも店を切り盛り
 ↓
・かつて,マギー司郎さんは,赤羽で喫茶店を経営。
 ↓
・赤羽中央街
 サンロールオオミヤ ご主人 岸田源蔵さん
 で,コロッケパン・ずんだパン・カレーパンを購入
 ↓
・茶の思月園 ご主人 高宇政光さん
 ↓
・北本通り 南北線赤羽岩淵駅
 ↓
・小光寺 聖観音菩薩像(赤羽大観音)
 ↓
・新荒川橋 荒川
 ↓
・旧岩淵水門(赤水門)
 大正12年,隅田川の洪水を防ぐために造られた。
 現在は下流の新岩淵水門(青水門)に替り,役目を終えている。
 で,ゴール。のはずが丸健水産へ寄ると言ったことを思い出した。
 ↓
・丸健水産で晩酌。
 で,ゴール。

今日のお土産
 特製手作りはんぺん@丸健水産

by TD

★今日の感想
 赤羽駅から隅田川へのルートって,歩きたい道の一つなんだよなぁ。
 オープニングの丸眞正宗の映像が映っていたが,寄ったんだね。本編で紹介されなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その1++ 東京国立近代美術館「アンリ・カルティエ=ブレッソン」展

Ca330434

07/07/06
「アンリ・カルティエ=ブレッソン」展
東京国立近代美術館

 今回の【ぐるパ07春】は,その1でも訪れた東京国立近代美術館に再訪。
 というのも,「アンリ・カルティエ=ブレッソン」展 を見に行きたいがために行ってきた。

Ca330439

 実は,アンリ・カルティエ=ブレッソンなる男。どういう人か全く知識はない」。しかし,今回の展覧会,世界を股にかけての展覧会で,国内ではここ東京国立近代美術館だけというので,つい,行ってしまった。

 会場には,にほんじんだけでなく,外国人の姿を多く見かけた。それだけ,世界的に有名な写真家なのだろう。
 会場内は会話がなく,どこの国から来たのか,今イチ分からなかった。フランス語で会話していた母娘がいたので,フランス語圏内から来たのは確かだろう。

Ca330435

 で,そのフランス語を話す母娘のうち,娘さん。小学生っぽいんだけど,一つ一つ写真のタイトルを声に出しながら見ていく。その列のちょうど最後,ヌード写真が展示してあった。それを見て顔赤らめてた。その辺はまだウブです。

 アンリ・カルティエ=ブレッソン,世界中を旅し,写真を撮った。その写真は,その時々の歴史の断片を写し撮ったもの。中には貴重な物もあった。一つ一つの写真が物を語る,なんてもことも。

Ca330436

 ついでに,常設展を見てきた。ここの常設展,結構好きです。この時期は春から夏にかけての展示。ついつい見入ってしまう。
 見終わる頃は結構疲れた。が,楽しかった。

Ca330440

 今日のお土産
 常設展の絵を題材にしたメモパッド。なかなかおしゃれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド」

Ca330433

Screen 07-21

07/07/04
「パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「せめて,タイトル『カリブの海賊』シリーズにならなったのかなぁ。ま,話の本筋とは関係ないが。騙し騙されの連続で,どこでどうなっているのかが分からなくなるときが。しかし,第二作『死者の宝箱』を見ておいたおかげで,話にはついていけた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年8月06日(月) 097 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年8月07日(火) 093 ★★★★★ ★★★★
2007年8月08日(水) 090 ★★★★★ ★★★★
2007年8月09日(木) 111 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年8月10日(金) 076 ★★★★★ ★★★
2007年8月11日(土) 063 ★★★★★ ★
2007年8月12日(日) 069 ★★★★★ ★★

 先週のアクセス,一週間の平均が86/日と好調。非常にうれしい限り。週末,アクセスが減ったのは,人々がお出かけモードに入ったためだと思う。

 記事別では,「トップページ」と「月イチあミュージアム」がワンツーフィニッシュなのはいつものとおり。
 そして,3位には「【Big Wed】Hoop!! Basketball,心をひとつに力をひとつに[8/2]」が入った。非常に感情的に書き殴ったような記事なのに24アクセスとは,うれしいような恥ずかしいような。

 検索ワードでは,「朝倉彫塑館」がなぜか1位(14アクセス)。2位に「西久保八幡神社例祭」がランクイン。そんな記事書いただろうか?調べてみたがどこのページがとんと見当がつかない。

 「東京ウォーキングマップ」の検索が3位。まとめて2週分を紹介したせいもあろう。
 場所の面から言えば,奥山コーシンさんの紹介した,「上野から根津」が好みだが,出演者の好みから言えば「栃木」の方が面白かったなぁ。

 明日,14日には,お待たせして申し訳ない。5日放送のマギー司郎「赤羽」編を紹介予定。乞うご期待。
 ネットで検索した情報に寄れば,19日放送の「東京ウォーキングマップ」,岸本葉子さんが登場の予定だとか。これまたお楽しみに。私もできるだけ,放送直後にご案内できるよう努力するつもり。

 ついでに今週の記事のアップ予定をば。
 18日アップ予定の「joyの家族社会学」は,夏休みなので休講し,ゴールデンウィークに行ったjoy先生のお墓参りのご報告でもしようかと。
 気が向けば別ネタも考えている。夏休みも後半だし,宿題のことが気になろうかと。

 残暑が続く毎日。くれぐれもお体にはお気をつけて。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「しゃべれどもしゃべれども」

Ca330431
Screen 07-20

07/06/28
「しゃべれどもしゃべれども」
シネマイクスピアリ1

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「落語を題材にした映画と言うことで見に行ったが,イマイチ,ストーリーに心が入っていかない。何か,中途半端なストーリーで,何度となく"何で?"と疑問に思うことがあった。ポイント貯まって無料で見てきたが,それで良かった気がした。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】8月13日(月)~19日(日)

 ようやっと,ここまで作った。できるだけ,博物館関係をピックアップしたつもりだ。
 夏休みの宿題のために頑張って欲しい。


●13日(月)
▲特設展スペシャルガイドツアー「井の頭池の悩み」
@井の頭自然文化園分園
▲大人のためののんびりカバツアー
@恩賜上野動物園
▲動物たちのお話「大小パンダの夕ごはん」,「ゴリラのエサを教えます」
@恩賜上野動物園
▲夜間開館(20時閉館)(~17日(金))
@日本科学未来館
▲開園時間延長(~17日(金))
@葛西臨海水族園
▲開園時間延長(~16日(木))
@多摩動物公園・井の頭自然文化園

●14日(火)
・「喜多八独壇場!vol.13」
出演:柳家喜多八「厩火事」 ゲストに近藤志げる
@三鷹文鳥舎
▲大人のためののんびりカバツアー
@恩賜上野動物園
▲動物たちのお話「キジたちを知ろう」,「ゴリラのエサを教えます」,「アシカの夕ごはん」
@恩賜上野動物園
▲列品解説「敦煌出土の幡」
@東京国立博物館
▲愛山・喬太郎二人会@お江戸両国亭
▲パ・リーグ 千葉ロッテvs西武@千葉マリン(~16日(木))

●15日(水)
・J1
  第20節第1日 19:00 鹿島 vs 千葉 カシマ
第20節第1日 19:00 大宮 vs 神戸 駒場
第20節第1日 19:00 柏 vs 広島 柏
第20節第1日 19:00 川崎F vs 横浜FM 等々力
第20節第1日 19:00 横浜FC vs 甲府 三ツ沢
▲企画展「平和祈念像をとりまく群像」(~31日(金))
@井の頭自然文化園彫刻園
▲特別ガイド(企画展「平和祈念像をとりまく群像」)
@井の頭自然文化園本園 彫刻館B館
▲大人のためののんびりカバツアー
@恩賜上野動物園
▲動物たちのお話「大小パンダの夕ごはん」,「何でもゾウ」,「ゴリラのエサを教えます」,「アシカの夕ごはん」
@恩賜上野動物園
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館
▲樹木ツアー
@東京国立博物館

●16日(木)
・J2
第34節第1日 19:00 湘南 vs C大阪 平塚
・「志の輔らくごin下北沢」(~18日(土))
「牡丹灯籠」
出演:立川志の輔
@本多劇場
▲動物たちのお話「何でもゾウ」「ゴリラのエサを教えます」
@恩賜上野動物園
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館

●17日(金)
・Go Luckプレゼンツイベント「柳家喬太郎落語アナザーサイドvol.1」
『赤い部屋』『東京タワー・ラブストーリー』
出演:柳家喬太郎,ゲストに寒空はだか
@お江戸日本橋亭
問:03-3577-5616ゴーラック合同会社
★発売は下記の会場にてのみ。
予約受付ナシ。限定100枚。
売り切れ次第〆切。当日券ナシ。
・7/7 なかのZERO小ホール「喬太郎独演会」
・7/10.横浜にぎわ座「喬太郎独演会」
・7/22.新宿明治安田生命ホール「SWA」
なお,録音あり。
▲夜の天体観望公開@国立科学博物館
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲ミュージアムトーク「後藤新平」
@江戸東京博物館
▲特別公開 結城座「江戸写し絵」~江戸からの贈り物~(~19日(日))
@江東区深川江戸資料館
▲イブニング・ワークショップ「オリジナル貝合せを作ってみよう」
@東京国立博物館
▲法隆寺宝物館ガイド
@東京国立博物館
▲パ・リーグ 西武vsオリックス@グッドウィルドーム(~19日(日))
▲THE GEESE TV出演 NHK総合「オンエアバトルDX」22:00~

●18日(土)
・J1
第21節第1日 18:30 F東京 vs 柏 味スタ
第21節第1日 18:30 甲府 vs 浦和 国立
第21節第1日 19:00 千葉 vs 磐田 フクアリ
第21節第1日 19:00 横浜FC vs G大阪 三ツ沢
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類の多様性」「日本列島の生い立ち」
▲天文学普及講演会@国立科学博物館
「天文ニュース解説」「銀河系とアンドロメダ銀河-衝突の歴史と局所銀河群の起源-」
▲特別ガイド(企画展「平和祈念像をとりまく群像」)
@井の頭自然文化園本園 彫刻館B館
▲研究員による所蔵品ガイド
@東京国立近代美術館
▲ユニバース「アサガオのつるはどうやって巻くのか」
@科学技術館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲「海の男のギャラリートーク」(ミニ講演会)「日本の海上保安」
@船の科学館
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館
▲映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」,「ボビー」公開(~24日(金))
@早稲田松竹
▲東京落語会(第578回)
@イイノホール
▲粋曲ライブ 柳家紫文のみたかdeきいたかVol.15
@文鳥舎
▲黒門亭 夜の部"林家の怪談(リレー「真景累ヶ淵」)"
@落語協会2F
▲高田馬場ぎやまん寄席(第10回)"白酒・三三二人会"
@高田馬場フォルケッタ
▲映画「遠くの空に消えた」公開@シネマイクスピアリ

●19日(日)
・J1
  第21節第2日 18:00 大宮 vs 鹿島 熊谷陸
・J2
第35節第1日 19:00 東京V vs 京都 国立
・Jサテライト
  Bグループ第11日 18:00 F東京 vs 横浜FC 夢の島
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫たちの擬態の不思議」「化学のマジシャン『触媒』」
▲紙芝居(各日とも1時・2時・3時の3回)
@下町風俗資料館
▲日曜コンサート(チェンバロ演奏)
@旧東京音楽学校奏楽堂
▲アーティストトーク
@目黒区美術館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その11 森美術館「ル・コルビュジエ展」

Ca330427

07/06/25
「ル・コルビュジエ展」
森美術館

 「ル・コルビュジェ」ではなく,「ル・コルビュジエ」だそうである。
 スイスで生まれ,フランスで活躍した近代建築の巨匠,ル・コルビュジエ。彼の展覧会が森美術館で行われている。
 森美術館と東京シティビューがセットで1,500円というのはなかなかお得な感じもした。

 ル・コルビュジエを建築家として捉えるだけでなく,画家として捉える展示も充実。彼のアトリエなども復元展示。彼の人となりをかいま見ることができた。しかし,向井潤吉アトリエ館ほどの存在感はない。ま,復元展示だから仕方ないか。

 建築に多少の興味がある私にとっては面白い展覧会だった。
Ca330426


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第11回 前期試験

 2週間空いた,「joyの家族社会学」。約束どおり,前期試験,私の答案を載せる。くれぐれも気をつけて欲しいのは,私の答案であって模範解答ではないことだ。模範解答については……知らない。

【問題】
1.破綻主義と有責主義の違いを女性の自立の視点から自由に述べよ。(30点)
ともに、「離婚」を認める際の考え方を示す用語。
「有責主義」とは、夫婦のどちらかが、夫婦の安定した生活を揺るがすような事実を行わなければ、離婚することができない、という主義。例を挙げると理解しやすい。ある夫婦において、夫が不倫をした場合、妻の方から離婚の調停を申し出ることができるが、夫側からは、離婚調停を申し出ることができない。また、妻はどうしても離婚したくても、夫側に不倫などの有責事実がない限り、離婚を申し出ることができない。日本の裁判所の従来の考え方は、この「有責主義」に基づいていた。
一方、「破綻主義」は、夫婦の間に夫婦を続けていく愛情がなくなってしまったと証明できれば、離婚できるという考え方である。夫婦の間に不倫や浮気などの有責事実がなくても、長期の別居などのように離婚するに足る愛情の破綻が証明できれば、離婚調停の申し立てを裁判所に起こさなくてもよい。この考え方は欧米に見られる考え方であり、法令もこの考え方に立脚している。
では、なぜ、欧米に「有責主義」が見られず、「破綻主義」にもとづく法令が整備されたのか?これは、女性の働く環境、女性の自立できる環境によることが大きい。欧米では、結婚後も女性が働き続ける環境を整備しようと努力し続ける。必ずしも、環境が整っているとは言いがたい気もするが、少なくとも、雇用する企業側などにも努力の跡が見られている。先日爆破のあったアメリカの官公庁ビル内にも託児所があり、女性が子供を育てながらも働き続けていくような環境作りに心がけている。しかし、日本の場合、女性が結婚・出産後も働き続けていく環境は整っていない。特に、最近30代になってきた女性総合職第1期生たちは、結婚・出産が自分の仕事にさまざまな影響を与えるのではないかと戸惑い、出産はおろか、結婚もできない状況にあると、マスコミは伝えている。このような結婚した女性が安心して働けない状況にあるのに、まして、離婚した女性、特に子供持ちの女性が安心して働ける環境にあるのだろうか?私はないと考える。安心して働けないからこそ、日本はつい最近まで「有責主義」の離婚しか認めていなかったのだ。しかし、裁判所が「別居5年経過した夫婦の離婚を認める」判断をしてから、状況は徐々に変わってきた。少しづつではあるが、女性が子供を預けながらも働ける環境を整備し始めてきた。21世紀になる頃の日本は、女性が自立して働ける時代になるのではないか?しかし、その一方で、男性諸氏は、しっかり奥さんと付き合わなければ、いつ離婚届を突きつけられるか分かったもんではない。私を含めて男性の踏ん張りが大事な時代になってきた。


2.超高齢化社会を「生涯現役」の立場からどう捉えるか。(30点)
(省略)

3.マドンナを素材にして,ユニセックスとバイセックスについて自由に論ぜよ。(30点)
Unisexとは、女性でも男性でもない中性という単一な性を志向すること。Bisexとは男性・女性の両方の性を具備していること。
マドンナは、時には、女性としてのセックスアピールをし、世の男性たちを刺激してきた。また、時には、世の女性から賛同を得るような発言をしたりしながら、男女両方からの支持を受けてきた。彼女の魅力は、自分が女性であることの存在意義を素直に見つめ、その魅力を最大限引き出しているところである。特に彼女のデビュー間もない頃の曲などからそれがうかがえる。「ライク・ア・バージン」「マテリアル・ガール」などは、下着姿で歌ったりと女性としての魅力を利用した。その後、「エロティカ」あたりの頃となると、男装したり、また、レズの経験を打ち明けたりと、自分の両性具備の面(=Bisex)を強調するようになった。彼女の考え方は、そのままアメリカの若者の考え方を代弁している。性にのみ固執した役割分担の考え方に対する反発、ゲイやレズに対する偏見に警鐘を鳴らしたり……。現在の日本物そう言った、性に対する考え方・偏見を見直す風潮が出てきた。しかし、その考え方は、まず、ファッションとして輸入されたものではあるが……。
彼女の意図したBisexの考え方は、アメリカ全土に定着しつつある。彼女の次の目標は、心の中の存在について考え始めてきた。どの曲のプロモーションビデオかは忘れてしまったが、あるビデオの中で、彼女は、キリストとのセックスシーンを想像できるような場面を作成した。キリスト教徒を中心に、悪評を得たこのビデオは多少陰りの出た彼女の人気に再び火をつけた。彼女は、自分の存在を神に近づけようとしたのだ。今後の彼女の動きに目が離せない。


4.映画「クレイマー・クレイマー」はなぜ,このようなタイトルがついたのか。(10点)
 「クレイマー・クレイマー」の原題は、"Kraimer vs Kraimer"(英語)。Kraimerの同発音で、Craimerという単語がある。この単語の意味は、要求者、請求者、申請者、法律用語で原告というものである。つまり、このタイトルの意味は、子供の親権をめぐっての父親クレイマーと母親クレイマーとのとの争いである、と同時に、クレイマー(要求者=原告)同士の争いであることを示している。

 来週は,休講にしましょうか。夏休みだし。ちょうど,4月末の墓参りの報告もしてないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その12+ 日本橋HDDVDプラネタリウム「星空の贈り物」

Ca330425

07/06/25
「星空の贈り物」
日本橋HDDVDプラネタリウム

 2007年6月30日までの期間限定で開催されていた,日本橋HDDVDプラネタリウム。滑り込みで見てきた。
 「星空の贈り物」(800円)と「星空のパスポート」(1,000円)と2本あったが,時間の都合で「星空の贈り物」1本だけ見た。博物館系統のプラネタリウムのように学習的な内容ではなく,リラクゼーションを目的としたような内容。見ながら眠りそうになったけれど,「眠ってしまいそう」という言葉が悪い意味ではなく,誉め言葉として使いたい。

 たまには,こういうプラネタリウムも面白い。
 しかし,日本橋"HDDVD"プラネタリウムと言いながら,HDDVDはスポンサーの名前であって,上映方式ではないと言うのは面白い。

Ca330424

 ”【ぐるパ07春】その12+”としたのは,ぐるっとパスで巡った博物館12個目と関連があるのでは,とその12+とさせてもらった。その12は何になるかは,お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Something Sweet」

Stage 07-10

07/06/21
「Something Sweet」
PARCO劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「確か,中谷まゆみ+板垣恭一の作品は全て見ているのではないかな。安心して見ることができる。今回は前から3列目ほど。堪能させてもらった。"5センチのハッピーエンド"は健在。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ぐるパ07春】その10 東京オペラシティアートギャラリー「藤森建築と路上観察」

Ca330422

07/06/21
「藤森建築と路上観察」
東京オペラシティ・アートギャラリー

 第10回ヴェネチア・ビアンナーレ建築展帰国展と題して開催された今回の展覧会。
 藤森照信という名前は、正直初めて知った名前。それでも,この人のユニークな建築は「見ている」分には楽しいが,その建物に住んだり,その建物で仕事をするというのは話は別になりそうだ。
 外壁に関する考察で「この工法は,施工する上でもその後のメンテナンスの上でも苦労を要する」というキャプションを見たときは,「そうだろうなぁ,こんな工法後々面倒だろうなぁ,とつくづく思った。

 後半の路上観察のコーナーは,もう,深夜TV「タモリ倶楽部」そのまま。こちらも楽しめた。

Ca330423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0515 名酒の殿堂 その3

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 引っ張るようで申し訳ないが,今週も5月15日に開催された,名酒の殿堂のお酒の紹介。
 何せ,都合により,6~8月は名酒の殿堂はお休み。早くても9月まで待たなければいけない。それまで少しでも繋がなければ。

Ca330283Ca330284Ca330285

 たとえ,9月に開催されたとしてもキャパシティの問題で私が参加できるか分からないし。
 ま,他に美味しいものを食べに行けばそれでいいのかもしれないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! Basketball,心をひとつに力をひとつに[8/2]

バスケットボール・男子アジア選手権兼北京五輪アジア地区予選第6日(2日・アスティとくしまほか)――2次予選ラウンド最終戦が行われ、日本は今大会全体の3位以内に入れないことが確定し、北京五輪出場を逃した。(8/2,読売新聞)

 もう笑うしかない。
 今回ホーム開催の利で何とかして北京オリンピック出場を目指したのに。
 しかし,今回の男子アジア選手権の予算,正確なものが決まってないままでの見切り発車。選手は一所懸命に頑張ろうとしているのに,日本協会側のアシストがないままでの開催なら,アウエーに等しい。

 そう言うことも分かっていないままで,オリンピックを目指そうとしたって無理じゃないか。
 結果はお恥ずかしいもの。優勝なら自動的に五輪出場。3位までに入れば世界最終予選という可能性が残っていた。しかし……。

 まず,日本協会がやるべきこと。
 執行部の人事を一新して,新しい体制で臨むこと。
 日本リーグが地域に密着することを目指して,広く広報活動を行うこと。
 bjリーグを無視せず,交流戦などを行い"日本のバスケットボール界,心は一つ"を内外に見せること。

 今回のバスケットボール男子が北京五輪球技では初の落選という汚名を両肩に背負いながら,4年間じっと我慢しながら過ごすこと。

 あまりにもひどい結果に,文章が感情に流されて申し訳ない。タイトルの「心をひとつに力をひとつに」は,今年,さまざまに揺れた西武ライオンズのスローガン。これは,日本バスケットボール協会幹部へ伝えたい言葉である。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【Big Wed】Jナビ王者は,パンパシ出場?![8/1]

 アメリカ・プロ・サッカー・リーグ(MLS)が主催する国際大会,パン・パシフィック大会(仮称,2008年2月,ハワイにて)に日本のJリーグ,ヤマザキナビスコカップの優勝チームが出場することが分かった(8/1,日刊スポーツ他)。

 他に出場するチームは,MLSから2チーム,豪州から1チーム。Jリーグから1チームを加えて4チームで総当たり戦を行う。
 これにより,Jリーグはナビスコカップ優勝チームに対する海外チームとの対戦が設定でき,ACLへ出場するリーグ王者,天皇杯王者との均衡が図られる,という。

 優勝チームが海外を含む次の舞台へ進むことができる,というのはいいことだと思う。
 しかし,弊害についても考慮に入れなければいけない。

 ひとつは,大会の多さ。サッカーに明るくない人は,リーグ戦とナビスコ杯の違いすらも分からない。そこを分かりやすくする必要性があるのでは?
 もうひとつは,選手の疲労の蓄積。パン・パシフィック大会は来年2月12日から16日までに開催される。もし,天皇杯決勝チームとナビスコ杯優勝チームが重なった場合,選手は天皇杯決勝後40日しか間隔を開けずにパン・パシフィック大会参加となる。これでは実質的な休みがないに等しい。ケガも心配だ。その点も考慮したチーム決定をして欲しい。

 そう言う意味では,昔私が考えた「ACL,私なりの改革案」は選手思いの案だと思うけれど……。
 自画自賛かな?


 そういえば,2月のハワイ。NFLのプロボウルの直後ではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】朝青龍は現代っ子?

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今回は,ひょっとしたら,【Big Wed】初の大相撲のニュースになるのではないだろうか。
 (過去に【MondaySports】時代,デーモン小暮閣下が大相撲中継の解説を行ったというニュースを取り上げた。)

 タイトルの「朝青龍は現代っ子?」というタイトル,変なタイトルかもしれない。しかし,ここ最近のニュースを見るにつけ,朝青龍は,ひょっとしたら現代っ子じゃないかなぁ,と思うようになった。

 とりあえず,簡単に情報を整理しよう。
 7月22日,大相撲名古屋場所が終了。朝青龍の優勝で幕を閉じた。
 25日,腰の骨の疲労骨折が発見され全治6週間と医師に診断され,夏巡業の休場を決めモンゴルに帰国した。
 ところが,そのモンゴルで,チャリティーイベントのサッカーに参加。それが,日本国内のニュースで放映され,大騒ぎに。
 8月1日,一連の騒動に対して日本相撲協会が,朝青龍明徳に対し,同年九月場所・十一月場所への出場停止,また,十一月場所千秋楽までの謹慎,および30%の減俸(4ヶ月間)の処分を下したことを発表した。
(一部,8月5日付,ウィキペディアから抜粋。)

 この後,朝青龍は,精神的に不安定な状況に陥り,精神安定剤を飲んだりという報道もあった。
 この報道を聞いたとき,思い出したのが,高見盛の逸話。

 高見盛は,土俵に上がる際,ユニークなパフォーマンスで定評がある。そのパフォーマンスをする理由は,とマスメディアに質問された際,
 「僕は勝負する前,非常に恐いんだ。弱い自分を鼓舞するために,あのパフォーマンスをするんだ。」
 と言っていたような記憶がある。
 人間的に弱い部分があることを知っていて,その部分を知っていながら,鼓舞するというのは,何となく精神医療に近いような気がする。弱い面があることを十分知った上で,その弱い面と上手くつきあっていくというのは,現代人にとって必要なことだ。

 このことに近いようなことは,よくラジオ番組で永六輔が言っている。
「主治医を3人作りなさい。一人は内科医,一人は歯科医,そして,もう一人は精神科医。」
 自分の精神面を弱い部分も強い部分も知った上で,暮らしていく。大事なことだ。

 さて,朝青龍の話。
 彼の強気な態度,相撲協会幹部を時には困惑させるような立ち振る舞いは,ひょっとして,自分の精神的な弱さを隠すためのパフォーマンスだったのではないだろうか。懸賞金をわしづかみで取る,稽古総見をすっぽかす。そういう,ガキ大将的な行動を取ることによって,他からの注目を集め,批判を受けながらも自分は強いんだと虚勢を張っていたのではないだろうか。
 運のいいことに,ちょうど一人横綱時代。例え,批判があっても,どこかで一人しかいない横綱を擁護する意見もあり,
 「オレは正しいんだ。」
 という,朝青龍の心の支えになっていた。

 しかし,今回の一件では,誰も助けてくれない。白鵬が横綱となった。白鵬の立ち振る舞いは,まるで絵に描いたような善人のそれだ。二人横綱となり,白鵬=正義の味方,朝青龍=悪役,という図式が形成されつつある。
(この図式により相撲界の繁栄を試みたが,失敗したことを相撲協会やマスメディアは知らない。この話題はいずれ。)

 世間も,もう黙ってはいない。横綱が二人いるんだ。一人欠けても……,という具合に急にパッシングを強め始めた。
 誰も,朝青龍をかばおうとはしない。親方の力をもってしてもかばいきれない。今まで朝青龍の耳に届かなかった批判が一気に自分へと。その重みに朝青龍は負けてしまったのではないだろうか。

 どうするべきか。
 この謹慎期間,精神科医の治療を受けるなどして,一日でも早く心を落ち着けることが必要だ。このままでは,引退(もしくは廃業)後,何もできないような状態になってしまう。

 横綱としては,恥ずべき行為をしたのかもしれない。しかし,相撲界を離れた後にまで後遺症を残すようなパッシングは,何人であっても許されない。そのことを肝に銘じながら,朝青龍の今後を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「蔵の息が聞こえる/栃木」

 今週は,2本続けてお届けしよう。7月最後の東京ウォーキングマップ。

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「蔵の息が聞こえる/栃木」(放送日:07/07/29)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久芳勝也(絵地図画家)


スタート 栃木駅 栃木駅は23年ぶりの訪問。
 ↓
・巴波(うずま)川橋
 ↓
・塚田歴史伝説館(旧木材回漕問屋)
 ↓
・蔵の街大通り
 ↓
・五十畑(いかはた)荒物店 五十畑道子さん
 ↓
・本澤屋 本澤加世子さん
 漬け物(ひともじ漬け(ネギ),ゴボウのこっぱ漬け,干しづけ大根)を試食。
 ↓
・近龍寺 住職,松濤弘道さん
 日光例幣使:徳川家康の命日に日光東照宮へ朝廷から派遣される奉幣使。
 日光例幣使は,正保4年(1647年)の第一回以来最後の派遣まで221年間1回の中止もなく継続された。
 ↓
・日光例幣使街道
 ↓
・岡田記念館
 岡田家は550年以上の歴史を持つ旧家。江戸時代には畠山氏の本陣となり代官職も代行した。
 樹齢500年の欅が庭に。
 明治時代の理髪店 平成元年まで営業されていた。
 ↓
・♪「蔵の街恋唄」 大木洋
 蔵の街遊覧船

 で,ゴール。

今日のお土産
 麦藁帽子@五十畑荒物店

by KD

★今日の感想
 巴波,五十畑,二つとも読めない字だよなぁ。のんびりとして夏の早朝(深夜)見るにはいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「お世話になってます/上野から根津」

 また,一週空いてしまった。都合二週間前の東京ウォーキングマップ。
 申し訳ないが,奥山コーシンさんの回だからいいでしょう(苦笑)


N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「お世話になってます/上野から根津」(放送日:07/07/22)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:奥山コーシン(放送作家)


スタート 上野駅
 ↓
・高級喫茶 古城
 昭和38年創業の老舗喫茶。
 こだわりのインテリアは二度と復元できないという。
 ↓
・うさぎやでどら焼きを購入。
 ↓
・不忍通り
 ↓
・池田紙文具店で筆ペンとのし紙購入
 ↓
・根津までやってくる。
 ↓
・タイノルでコーヒーブレイク。
 ↓
・八重垣煎餅の前を通れば,すぐに立川談志師匠の住まいのはずなのに素通り。
 ↓
・根津神社へ寄り道。
 ↓
・八重垣煎餅 ご主人武田旭さんと談笑していると,立川談志師匠が登場。
 お中元として北海道産ホッケとウサギやのどら焼きを渡す。
 で,ゴール


今日のお土産
 ぬれせん@八重垣煎餅

by TD

★今日の感想
 根津神社へ寄り道したのは時間調整?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年7月30日(月) 086 ★★★★★ ★★★★
2007年7月31日(火) 075 ★★★★★ ★★★
2007年8月01日(水) 057 ★★★★★ ★
2007年8月02日(木) 094 ★★★★★ ★★★★
2007年8月03日(金) 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年8月04日(土) 076 ★★★★★ ★★★
2007年8月05日(日) 057 ★★★★★ ★

 なぜか,8月3日(金)だけアクセスが多い。何かあっただろうか?
 アクセスするサイトは,やはり,トップページか「月イチあミュージアム」が多い。これは,もう仕方ないか。
 夏休みだから,自由研究の題材で探しているのだろう?
 私も,一応,夏休みの宿題用の記事のアイデアを考えてはいるが,書く暇がない。困った困った。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その9 相田みつを美術館「書のひみつ」

Ca330421

07/06/21
相田みつを美術館
開館10周年記念「相田みつをのひ・み・つ」シリーズ3連発!
第2弾 第35回企画展
「相田みつを 書のひみつ」

 正直に言います。ここは,時間調整に入った美術館。
 他との用事の間,時間が中途半端に空いたので,訪問した次第。
 中は,相も変わらず相田みつをの書。
 今回は「不」に始まり,「不」に終わる構成。両方の「不」とも微妙に違っているところが面白い。

 相田みつをは,決して好きな書家ではないが,ここの雰囲気は決して悪くない。

Ca330420


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト」

Screen 07-19

07/06/18
「パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト」
TEPCO地球館

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「う~ん,中途半端な結末だ。最終作を見る直前に見て正解だったかもしれない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】8月6日(月)~12日(日)

 どうにかこうにか,とりあえず,来週分だけをピックアップした。例えこれだけ集めても,私が行けるわけでもなく。

●8日(水)
・「白談春」
出演:立川談春
@紀伊國屋サザンシアター
[チケットは完売]
・「高山広一人芝居 おキモチ∞HANJOH vol.4」
@武蔵小山カフェ・アゲイン
・「清水宏の真夏の大作戦~やる気マンマン!日比谷ワンマン~ 歴史に残る大暴れ。」
@日比谷公園野外大音楽堂
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館
▲樹木ツアー
@東京国立博物館
▲おもちゃ箱がひっくり返った寄席
@国立演芸場
▲遊雀勉強会 葉月会
@お江戸日本橋亭
▲立川志の吉 東京駅前独演会!(其の7)
@東京建物八重洲ホール

●9日(木)
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館
▲彫刻ガイド
@東京国立博物館
▲庭園茶室ツアー
@東京国立博物館

●10日(金)
▲世界自然・野生生物映像祭優秀作品上映会 in 科博@国立科学博物館
テーマ:南米の動物たち
○16:30-ジャガー ソウル・イーター(49分)
○17:30-森の住人~ナマケモノ(48分)
○18:30-アマゾンの大蛇:アナコンダ(52分)
▲夏の特別イベント「真夏の夜の動物園」(~16日(木))
東園19時まで。西園20時まで。
@恩賜上野動物園
▲動物たちのお話「ゴリラのエサを教えます」
@恩賜上野動物園
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「水辺の動物」
▲キュレーター・トーク
@東京国立近代美術館
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲大人のためののんびりカバツアー
@恩賜上野動物園
▲ミュージアムトーク「市民からのおくりもの展から」
@江戸東京博物館
▲全天周映画「アースストーリー ~恐竜の進化とヒトの未来~」上映終了
@日本科学未来館
▲イブニング・ワークショップ「オリジナル貝合せを作ってみよう」
@東京国立博物館
▲旧芝離宮恩賜庭園「納涼寄席」

●11日(土)
・J1
  第19節第1日 19:00 浦和 vs 柏 埼玉
第19節第1日 19:00 千葉 vs 川崎F フクアリ
第19節第1日 19:00 F東京 vs 大分 味スタ
第19節第1日 19:00 横浜FM vs 横浜FC 日産ス
・「松元ヒロソロライブInかなっくホール」
出演:松元ヒロ
@かなっくホール
・「第3回・百花園怪談噺の会/百物語の夕べ」(~12日())
※お座敷に百本の蝋燭を燈した中での落語と講談の会。森鴎外の小説にも描かれた百物語の世界を再現。期間中,百花園のお庭では「和の灯り展」を開催中。
<第一夜>11日 出演:三遊亭円馬(二席),神田阿久鯉
<第二夜>12日 出演:神田松鯉(二席),三遊亭遊馬
@向島百花園御成座敷
※入園料,お飲み物代込み)完全予約・事前申込制
(代金の事前お振込をお願いしております)
・「新文芸坐のオールナイト夏合宿」(他に18日(土),25日(土))
出演:8/11 玉袋筋太郎,8/18 江頭2:50,8/25 春風亭昇太
@新文芸坐
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「人類の起源と進化」
▲動物たちのお話「大小パンダの夕ごはん」,「何でもゾウ」,「ゴリラのエサを教えます」,「アシカの夕ごはん」
@恩賜上野動物園
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物の足さばき」
▲ユニバース「光る細菌」
@科学技術館
▲「舞台芸術の世界 ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン」特別記念講演会
@東京都庭園美術館
▲アーティストトーク
@目黒区美術館
▲常設展「夢からの贈り物 ルオー・ルドン・長谷川潔・駒井哲郎 平成19年度第2期収蔵品展」開催(~12月2日(日))
@世田谷美術館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲広井政昭江戸独楽展~水とカラクリ~(~19日(日))
@江東区深川江戸資料館
▲全天周映画「宇宙エレベータ ~科学者の夢 みる未来~」公開
@日本科学未来館
▲「海の男のギャラリートーク」(ミニ講演会)「実用ロープワーク教室」
@船の科学館
▲月例講演会「《悲母観音》の生命誌」
@東京国立博物館
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館
▲上野鈴本演芸場8月中席(昼)
きん歌/歌彦/あし歌,伊藤夢葉,多歌介/歌武蔵,ホームラン,志ん輔,若円歌/歌司,小円歌,正朝,南喬(奇数日)/文生(偶数日),ニューマリオネット,市馬(お仲入り)順子・ひろし(13,18休),馬風,喜多八,翁家和楽社中,(主任)円歌
▲上野鈴本演芸場8月中席(夜)
我太楼/喬之助,仙三郎社中,三三/菊之丞,のいる・こいる,甚語楼/左龍,喬太郎,紋之助,正蔵(お仲入り)子猫,権太楼/さん喬,正楽,(主任)権太楼/さん喬
▲浅草演芸ホール8月中席(昼)
ぼたん/花助/才紫/朝太/志ん太,世津子/皆子,馬石/金時,小菊,右団治/とん馬,にゃん子・金魚,左橋/円王,小文治/紅,和楽社中,菊千代/歌る多,吉窓/世之介,まねき猫,菊春/志ん弥,志ん五,順子・ひろし,駒三/円平,馬風,美智・美登,志ん駒,扇遊/雷蔵,遊平・かほり,伯楽(お仲入り)小里ん/志ん橋,小円歌,金馬,大喜利納涼住吉踊り
▲浅草演芸ホール8月中席(夜)
たけ平/ひらり,ロケット団,うん平/源平,アサダ二世,錦平/鉄平,川柳,小猫,扇橋,権太楼,正楽,さん橋(お仲入り),勝丸/仙三郎社中,種平,文楽,のいる・こいる,しゅう平/しん平,いっ平,紋之助,正蔵
▲新宿末廣亭8月中席(昼)
可女次/夢吉,鯉之助,南なん,京丸・京平,柏枝,寿輔,東京ボーイズ,紫,円遊,ボンボンブラザース,米丸(お仲入り)右紋,小柳枝,新山真理,可楽,ハワイアン演奏アロハブラザース
▲新宿末廣亭8月中席(夜)
ひまわり/遊喜,国分健二,遊馬/遊史郎,遊雀/春馬,美由紀,左遊,円雀,ぴろき,夢太朗,遊三(お仲入り)円丸/遊之介,ナイツ,夢之助/歌春,米助,北見マキ,(主任)小遊三
▲池袋演芸場8月中席(昼)
円満/昇美依,八重子,小南治,楽輔,宮田章司,鯉昇,笑三(お仲入り)今丸,寿輔,円,スミ,(主任)円馬
▲池袋演芸場8月中席(夜)
笑海/慎太郎,小天華,女流講談交互,平治,ひでや・やすこ,歌春,桃太郎(お仲入り)遊雀,笑遊,扇鶴,陽子(11,12,13,20)/紫(14,15,16)/紅(17,18,19)
▲末広深夜寄席@新宿末廣亭 神田京子出演。
▲映画「プロヴァンスの贈り物」公開@シネマイクスピアリ
▲映画「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」公開@Bunkamuraル・シネマ
(この映画いったん公開終了したのでは?)
▲パ・リーグ 北海道日本ハムvs西武@函館(~12日(日))

●12日(日)
・J2
第33節第2日 19:00 東京V vs 水戸 西が丘
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「植物の大きくなるしくみ」「哺乳類の進化」
▲花緒制作
@下町風俗資料館
▲日曜コンサート(パイプオルガン演奏)
@旧東京音楽学校奏楽堂
▲動物たちのお話「キジたちを知ろう」,「何でもゾウ」,「ゴリラのエサを教えます」,「アシカの夕ごはん」
@恩賜上野動物園
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「鳥たちの世界」
▲自動車展示室工作教室
@科学技術館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲浮世絵版画展示ガイド
@東京国立博物館
▲向島百花園「8月の講演会」~江戸の園芸文化と百花園変化朝顔を中心に~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の目標,その後

 一ヶ月経つというのは早いもの。
 先月の目標はいかに。

■7月:「鮎を食べよう」  この月は,もう一つ目標を  「大銀座落語祭へ行こう」  今年は5日間やるという噂。1日くらい……。
 これは,何とか両方ともクリアー。  大銀座落語祭は,チケットが取りづらく,行くだけでも大変。しかし,どうにかこうにかチケットゲット。詳細は,いつの日かのStageで。  もう一方の鮎も,同じ日に食すことができた。これはいつの日かのFcuisineで。

 さて,今月の目標は……

■8月:「花火を見よう」
 果たして見られるか?

 う~ん,果たして見られるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えVol.16」

Ca330416
Stage 07-09

07/06/16
ダメジャン小出「負け犬の遠吠えvol.16」
千代田区立内幸町ホール

プログラム
1 オープニング
2 袖ヶ浦リョウ
3 ナマズ
4 東京都ヘブンアーティスト
5 今を生きる
6 Mr.コーン

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「最近,このダメじゃん小出,芸がまとまってきたなぁ。以前は後半に行くに従い,すぼんでいくのに。ここのところない。それだけ,うまくなっているんだけど。献血の血の値段,いくらか分かりますか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0515 名酒の殿堂 その2

 先週に引き続き,5月15日開催,名酒の殿堂のお酒のご案内。

Ca330280Ca330281Ca330282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ツール・ド・フランス終了[7/29]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今日はこの話題だけかな?

 7月29日,フランス,パリでツール・ド・フランスの最終第20ステージが行われた。
 総合優勝は,スペイン人,コンタドール。

 しかし,今回のツール・ド・フランス,優勝は誰か,より,注目を浴びたのはドーピング。
 終盤,25日。優勝候補,デンマークのミカエル・ラスムセン選手がドーピング疑惑で自身のチームから出場停止処分を受けた。
 その前日の24日,アレクサンドル・ビノクロフ選手(カザフスタン)がドーピング検査で陽性反応。チーム自体が棄権することとなった。

 自転車競技という単純なものゆえ,余計,ドーピングがしやすいのだろうか。最近では,好調時の自分の血液を抜き取り,本番,血液を戻す,というドーピングもあるという。自分の血液の出し入れだと検査で発覚しにくい。

 ドーピングで注目を集めることなく,競技自体で注目を集める大会になってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »