« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

TEPCO地球館

Ca330417
07/06/18
TEPCO地球館

 久しぶりに千葉県内の博物館をご紹介。
 とはいうものの,この日,私はTEPCO地球館で上映される「カリブの海賊/死者の宝箱」を見に行くために行ったようなもの。
 電力館では,すでに終了した月曜映画劇場を,ここTEPCO地球館では,毎月1回上映してくれる。
 うれしい限りだ。
 中も簡単に覗いてみたが……,子どもの遊び場だ。
Ca330419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポート「予言の自己破壊」は書けたかい?(先週のアクセス解析)

2007年7月23日(月) 098 ★★★★★ ★★★★★
2007年7月24日(火) 079 ★★★★★ ★★★
2007年7月25日(水) 098 ★★★★★ ★★★★★
2007年7月26日(木) 105 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年7月27日(金) 084 ★★★★★ ★★★
2007年7月28日(土) 067 ★★★★★ ★★
2007年7月29日(日) 087 ★★★★★ ★★★★

 この時期になり,微妙にアクセスが増えてきた。
 というのも,「予言の自己破壊」で検索する人が多いからだ。おそらくは,大学のレポートで「予言の自己破壊」がテーマで出されたのであろう。
 前にも一度申し上げたが,ホームページで学問の調べ物をするのは,お薦めできない。内容が偏るから。
 また,日本のホームページ(特にブログ)は,「日記」的性格が強いため,学問の内容,学術的内容が掲載されることはマレだ。したがって,インターネットで調べるより,図書館で入門者向けの書籍を探し出すことの方が遙かに早い。その際,くれぐれも新しい本を読むこと。古い本の場合,後年,ひっくり返ることもあるからだ。

 アクセスが増えること,それ自体は私には嬉しいことだが。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】7月30日(月)~8月5日(日)

●30日(月)
・「春風亭昇太のオレスタイル」(~31日(月))
@紀伊國屋サザンシアター

●31日(火)
・“鳥どり見ドリ”-身近な鳥を知ろうPart3-(教育ボランティア)@国立科学博物館(~8月1日(水))
・ブラシ振動で走る車「チビもそ君」を作ろう!((独)小山工業高等専門学校)@国立科学博物館(~8月5日(日))
・おもしろメカニカルワールド「ブランコはなぜゆれるの」((社)日本機械学会関東支部)@国立科学博物館(~8月2日(木))
・かはく新聞を作ろう~「Yahoo!きっず」(ヤフー(株))@国立科学博物館 (~8月5日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs北海道日本ハム
 @グッドウィルドーム(~8月2日(木))
・イースタンリーグ 日本ハムvsグッドウィル
 @ファイターズタウン鎌ヶ谷
・「黒談春」
出演:立川談春
@紀伊國屋ホール

●1日(水)
・J1
 第14節第3日 浦和 vs 広島 埼玉
・「姉様キングス二人会」
出演:桂あやめ,林家染雀,ゲストに柳家喬太郎
@横浜にぎわい座
▲「東京藝術大学創立120周年企画 芸大コレクション展 歌川広重《名所江戸百景》のすべて」
▲「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ― 」
@東京藝術大学大学美術館(~9月9日(日))
▲「うえの夏まつり」開催にともなう開館時間延長(~20:30(入館20:00)(~5日(日))
▲「企画展 日々の装い~なつかしの下町スタイル~」(~9月9日(日))
@下町風俗資料館
▲企画展 中村不折コレクション「明治ニッポンの書」(~9月30日(日))
@書道博物館
▲特別展第一回「一葉の灯り―模型でみる一葉の世界―」(~9月17日(月))
@一葉記念館
▲特設展「水辺も悩む社会問題──魚やカエルにも少子化やバリアフリー?」(~9月30日(日))
@井の頭自然文化園分園 水生物館
▲「見て 触れて 感じて! はくせい動物園」(~9月2日(日))
▲「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」(~12日(日))
@東京国立近代美術館
▲出光美術館・東京は,8月31日まで改装のため休館。
▲「夏休み特別展 子どものいる情景」(~9月2日(日))
@山種美術館
▲夏の特別展示-青木繁6作品 青木繁と《海の幸》(~9月30日(日))
▲ギャラリートーク
@ブリヂストン美術館
▲「舞台芸術の世界 ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン」(~9月17日(月))
@東京都庭園美術館
▲「世界報道写真展2007」(~5日(日))
@東京都写真美術館
▲「フランス印象派・新印象派展」(~9月2日(日))
@松岡美術館
▲「大倉コレクション アジアへの憧憬」(~9月30日(日))
@大倉集古館
▲「向井潤吉 構図と色彩 その視覚と風景」(~11月25日(日))
@世田谷美術館 向井潤吉アトリエ館
▲「青年とライカ 清川泰次がライカⅢaで写した昭和初期の学生生活」(~11月25日(日))
@世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
▲「戦後美術と宮本三郎-新たな潮流との対峙-」(~11月25日(日))
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
▲「美内すずえと『ガラスの仮面』」展(~9月2日(日))
@世田谷文学館
▲「歌の植物園」(~11月30日(金))
@古賀政男音楽博物館
▲「'07新宿の遺跡―特集 柏木・角筈の遺跡―」(~10月14日(日))
@新宿区立新宿歴史博物館
▲明日の神話 特別公開(~2008年4月13日(日))
@東京都現代美術館
▲大鉄道博覧会(~9月9日(日))
▲鉄道映画祭(~2日(木))
@江戸東京博物館
▲江東地域のゆかりの人物(~12月16日(日))
@江東区芭蕉記念館
▲ 企画展「サイエンスニュース! アジア展~アジアの力、科学の力、を伝えます」(~9月2日(日))
▲コピー機フシギ展(~31日(金))
▲モビリティの現在・未来 水素エネルギー展(~19日(日))
@日本科学未来館
▲「夏休み!海と船の工作実験ひろば  ~わたしたちの海を守りましょう!~」(~31日(金))
@船の科学館
▲「ミステリーフェスティバル~別荘で何がおこったか~」(~9月2日(日))
@リスーピア
▲「特別展 東京昆虫ワンダーランド 海野和男の昆虫の世界」(~9月9日(日))
@江戸東京たてもの園
▲特集陳列「仏像の道-インドから日本へ」(~2008年4月6日(日))
▲足利義満600年御忌記念「京都五山 禅の文化」展(~9月9日(日))
▲樹木ツアー
@東京国立博物館
▲「ル・コルビュジエ展:建築とアート,その創造の軌跡(~9月24日(月))
@森美術館
▲特別展「解き放たれたイメージ サーカス展」(~9月2日(日))
@損保ジャパン東郷青児美術館
▲六義園で涼風散歩(~18日(土))
▲向島百花園「大輪朝顔展」(~5日(日))
▲映画「カンバセーションズ」「善き人のためのソナタ」公開(~10日(金))
▲映画「魔笛」公開中
@テアトルタイムズスクエア
▲上野鈴本演芸場8月上席(昼)
朝也/一之輔,和楽社中,三三,菊丸,小菊,円太郎,正朝,にゃん子・金魚,川柳(お仲入り)アサダ二世,喜多八,ロケット団,(主任)玉の輔
▲上野鈴本演芸場8月上席(夜)
窓輝/文ぶん,仙三郎社中,菊志ん,藤兵衛,ホンキートンク,歌武蔵,志ん五(お仲入り)扇遊,伊藤夢葉,(主任)文左衛門
▲浅草演芸ホール8月上席(昼)
遊喜/遊馬,ナイツ,遊史郎(1-5)/遊雀(6-10),遊之助(1-5)/春馬(6-10),ピーチク,遊吉(1-5)/円丸(6-10),右紋,スミ,伸之介,昇太,北見マキ,円雀,米丸,ボンボンブラザース,小遊三(お仲入り)大喜利,にゅーおいらんず
▲浅草演芸ホール8月上席(夜)
朝夢/月夢,ぴろき(1-5)/マグナム小林(6-10),夢花,紫(1-5)/紅(6-10),小天華(1-5)/八重子(6-10),可楽,夢太朗,京太・ゆめ子(1-5)/Wモアモア(6-10),笑三(お仲入り)信治,美由紀(1-5)/うめ吉(6-10),歌春,寿輔,東京ボーイズ,笑三,やなぎ南玉,(主任)夢丸
▲新宿末廣亭8月上席(昼)
きん治/鬼〆,にゃん子・金魚,さん福/小三太,玉の輔,美智,さん生,さん鉢,笑組,小燕枝,志ん駒,二楽,円菊(お仲入り)三三,和楽社中,花禄,文楽,小菊,(主任)小さん
▲新宿末廣亭8月上席(夜)
たこ平/たけ平,アサダ二世,しゅう平/うん平,勢朝,正楽,種平/源平,ペペ桜井,馬桜,しん平(お仲入り)いっ平,ゆめじ・うたじ,南喬,さん喬,紋之助,(主任)正蔵
▲池袋演芸場8月上席(昼)
こみち/ろべえ/三之助,世津子,燕路/はん治,志ん輔,ロケット団,花禄,小袁治,小雪,扇橋(お仲入り)禽太夫/福治,一朝,二楽,(主任)小三治
▲池袋演芸場8月上席(夜)
彦丸/志ん太,白酒,ホームラン,市馬,扇遊,元九郎,さん喬(お仲入り)菊輔,正楽,(主任)正雀
▲国立演芸場8月上席(3日(金)は夜の部有)
弥助,マギー隆司,一朝,ホンキートンク(1-5)/内海桂子(6-10),歌る多(お仲入り)仙三郎社中,燕路,正楽(主任)雲助

●2日(木)
▲本館ハイライトツアー
@東京国立博物館

●3日(金)
▲夜の天体観望公開@国立科学博物館
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「オスとメスの不思議」
▲アーティストトーク
@目黒区美術館
▲ミュージアムトーク「市民からのおくりもの展から」
@江戸東京博物館
▲列品解説「古代中国の貨幣」
@東京国立博物館
▲法隆寺宝物館ガイド
@東京国立博物館
▲旧芝離宮恩賜庭園「納涼寄席」
▲向島百花園「あかりと音の夕べ」(~19日(日)中の毎週金,土,日)
▲夏季期間の都立庭園の開園時間延長(~19日(日)の期間中の金・土・日)

●4日(土)
・JOMOオ-ルスタ-サッカ-
WEST vs EAST エコパ
・「三代目神田山陽独演会百連発 カヤの中」
@新宿村ライブ
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」「鉱物展示について」
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「鳥たちの世界」
▲自転車ジグソーパズル・バトルトライアル大会(~12日(日))
▲ユニバース「パーソナルロボットPaPeRoの開発」
@科学技術館
▲「花鳥礼讃―日本・中国のかたちと心」開催(~9月24日(月))
@泉屋博古館分館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲8月中の土曜・日曜は開館時間延長(18時閉館)
▲「海の男のギャラリートーク」(ミニ講演会)「航海の話」
▲企画展「うなぎの不思議」開催(~9月30日(日))
@船の科学館
▲開園時間延長(8月中の土曜・日曜)(18時閉園)
@葛西臨海水族園
▲たてもの園下町夕涼み(~5日(日))
@江戸東京たてもの園
▲本館ハイライトツアー
▲法隆寺宝物館ガイド
@東京国立博物館

●5日(日)
・Jサテライト
 Cグループ第7日 15:00 大宮 vs 浦和 鴻巣
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「黒潮域における微細藻類の共生」「隕石と太陽系」
▲紙芝居(各日とも1時・2時・3時の3回)
@下町風俗資料館
▲日曜コンサート(チェンバロ演奏)
@旧東京音楽学校奏楽堂
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「草原の動物たち」
▲MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
@東京国立近代美術館
▲ギャラリートーク
@古代オリエント博物館
▲東京オペラシティ全館休業
▲向島百花園「江戸・変化朝顔展」(~9月8日(土))

 お分かりかと思うが,まだ,普段のようなお薦め予定を全て載せ切っていない。それでも,これだけあるのは,夏休み,少しでもどこかの博物館で自由研究などのきっかけになれば,との思いからだが,逆に多すぎる結果になってしまった。申し訳ない。

 また,今回から,できる限り寄席の演者も載せようと思っている。とあるサイトで,毎月一覧が掲載されていたが,その更新が鈍くなったので,このSchedule of 翔太でやってみようかと。
 しかし,ただでさえ忙しく時間がないのに,さらにこんなことをやってしまっては……,今更ながら,後悔している。
 ま,できる限り,ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2007年8月

 時間がなく,これくらいしかチェックしていない。
 せっかくの夏休みシーズン。申し訳ない。フォローは,【来週何スル?】で。

●1日(水)
・J1
 第14節第3日 浦和 vs 広島 埼玉
・「姉様キングス二人会」
出演:桂あやめ、林家染雀、ゲストに柳家喬太郎
@横浜にぎわい座

●2日(木)

●3日(金)

●4日(土)
・JOMOオ-ルスタ-サッカ-
WEST vs EAST エコパ
・「三代目神田山陽独演会百連発 カヤの中」
@新宿村ライブ

●5日(日)
・Jサテライト
 Cグループ第7日 15:00 大宮 vs 浦和 鴻巣

●6日(月)
・「昔昔桃太郎三番勝負」(~8日(水))
出演:桃太郎 ゲスト8/6昇太、8/7喬太郎、8/8談春
@東京芸術劇場小ホール2

●7日(火)

●8日(水)

●07/8/7.火「白談春」
出演:立川談春
@紀伊國屋サザンシアター
[チケットは完売]
・「高山広一人芝居 おキモチ∞HANJOH vol.4」
@武蔵小山カフェ・アゲイン
・「清水宏の真夏の大作戦~やる気マンマン!日比谷ワンマン~ 歴史に残る大暴れ。」
@日比谷公園野外大音楽堂

●9日(木)

●10日(金)

●11日(土)
・J1
  第19節第1日 19:00 浦和 vs 柏 埼玉
第19節第1日 19:00 千葉 vs 川崎F フクアリ
第19節第1日 19:00 F東京 vs 大分 味スタ
第19節第1日 19:00 横浜FM vs 横浜FC 日産ス
・「松元ヒロソロライブInかなっくホール」
出演:松元ヒロ
@かなっくホール

●07/8/11.12.土
・「第3回・百花園怪談噺の会/百物語の夕べ」(~12日())
※お座敷に百本の蝋燭を燈した中での落語と講談の会。
森鴎外の小説にも描かれた百物語の世界を再現。
期間中、百花園のお庭では「和の灯り展」を開催中。
<第一夜>11日 出演:三遊亭円馬(二席)、神田阿久鯉
<第二夜>12日 出演:神田松鯉(二席)、三遊亭遊馬
@向島百花園御成座敷
※入園料、お飲み物代込み)完全予約・事前申込制
(代金の事前お振込をお願いしております)
・「新文芸坐のオールナイト夏合宿」(他に18日(土),25日(土))
出演:8/11 玉袋筋太郎,8/18 江頭2:50,8/25 春風亭昇太
@新文芸坐

●12日(日)
・J2
第33節第2日 19:00 東京V vs 水戸 西が丘

●13日(月)

●14日(火)
・「喜多八独壇場!vol.13」
出演:柳家喜多八「厩火事」 ゲストに近藤志げる
@三鷹文鳥舎

●15日(水)
・J1
  第20節第1日 19:00 鹿島 vs 千葉 カシマ
第20節第1日 19:00 大宮 vs 神戸 駒場
第20節第1日 19:00 柏 vs 広島 柏
第20節第1日 19:00 川崎F vs 横浜FM 等々力
第20節第1日 19:00 横浜FC vs 甲府 三ツ沢

●16日(木)
・J2
第34節第1日 19:00 湘南 vs C大阪 平塚
・「志の輔らくごin下北沢」(~18日(土))
「牡丹灯籠」
出演:立川志の輔
@本多劇場

●17日(金)
・Go Luckプレゼンツイベント「柳家喬太郎落語アナザーサイドvol.1」
『赤い部屋』『東京タワー・ラブストーリー』
出演:柳家喬太郎、ゲストに寒空はだか
@お江戸日本橋亭
問:03-3577-5616ゴーラック合同会社
★発売は下記の会場にてのみ。
予約受付ナシ。限定100枚。
売り切れ次第〆切。当日券ナシ。
・7/7 なかのZERO小ホール「喬太郎独演会」
・7/10.横浜にぎわ座「喬太郎独演会」
・7/22.新宿明治安田生命ホール「SWA」
なお、録音あり。

●18日(土)
・J1
第21節第1日 18:30 F東京 vs 柏 味スタ
第21節第1日 18:30 甲府 vs 浦和 国立
第21節第1日 19:00 千葉 vs 磐田 フクアリ
第21節第1日 19:00 横浜FC vs G大阪 三ツ沢

●19日(日)
・J1
  第21節第2日 18:00 大宮 vs 鹿島 熊谷陸
・J2
第35節第1日 19:00 東京V vs 京都 国立
・Jサテライト
  Bグループ第11日 18:00 F東京 vs 横浜FC 夢の島

●20日(月)

●21日(火)

●22日(水)

●23日(木)

●24日(金)

●25日(土)
・J1
  第22節第1日 19:00 鹿島 vs 横浜FC カシマ
第22節第1日 19:00 浦和 vs F東京 埼玉
第22節第1日 19:00 柏 vs 千葉 柏
第22節第1日 19:00 川崎F vs G大阪 等々力
・J2
  第36節第2日 19:00 湘南 vs 仙台 平塚
・NHKラジオ第一放送 「今夜も大入り!渋谷・極楽亭」
時間 :19:30~20:55(生放送)
出演:柳家喬太郎、ねこマジほか
・林家二楽独演会「二楽劇場第5幕」
@池袋演芸場
・「松元ヒロ ソロライブ in 神奈川県民ホール」
作・出演 松元ヒロ
@神奈川県民ホール 小ホール

●26日(日)
・J1
第22節第2日 19:00 横浜FM vs 広島 日産ス
・J2
第36節第3日 19:00 東京V vs 徳島 国立
・「柳家喬太郎独演会」
出演:柳家喬太郎
@三鷹市芸術文化センター星のホール

●27日(月)

●28日(火)
・「談春サンと白鳥サン その二」
出演:立川談春、三遊亭白鳥
@イイノホール

●29日(水)
・J1
  第23節第1日 19:00 大宮 vs 柏 駒場
第23節第1日 19:00 千葉 vs 大分 フクアリ
第23節第1日 19:00 川崎F vs 名古屋 等々力
第23節第1日 19:00 横浜FM vs 磐田 三ツ沢

●30日(木)
・「オリンパスシンくる寄席」
<観察する男VS観察される男>
出演:喬太郎、鯉朝
@お江戸日本橋亭

●31日(金)
・「モロ噺かたるシス10」
サラリーマン落語2席「お父さんの手紙」「怪談百円物語」ほかにコントとかも。
出演:モロ師岡
@上野広小路亭
・NHK「爆笑オンエアバトル」24:10~
THE GEESE出演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅ビル内の温泉終了していた

Ca330410

 もう一つ,ブリヂストン美術館へ行ったときのネタを。
 東京駅を降りてすぐ,東京温泉,東京クーアという温泉があったのをご存じか。
 テレビ東京「アド街ック天国」でも取り上げられた。珍しい立地に温泉があるので,知る人ぞ知る温泉だった。
 ところが,この温泉,2007年3月29日をもって,営業を終了していた。
 何でも,再開発の影響だとか。

 私は一度も中に入ったことはないが,この東京駅周辺に勤務していた友人は,行ったことがあるとか。
 私も一度は行っておけば良かった,今更ながら後悔している。

Ca330411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0515 名酒の殿堂 その1

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 5月15日(火),名酒の殿堂が開催された。
 今回からしばらく,名酒の殿堂に出品された日本酒をご紹介していく。


 しかし,当時のリストを紛失してしまった。申し訳ないが写真だけで勘弁して欲しい。
Ca330277Ca330278Ca330279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-19[6/2]

 6月2日(土),サッカーJ2第19節が行われた。

・山形 1-1 草津
・東京V 0-1 愛媛
・札幌 2-0 京都
・仙台 2-1 湘南
・福岡 2-1 徳島
・水戸 0-1 鳥栖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-18[5/26,27]

 5月26日(土),27日(日),サッカーJ2第18節が行われた。

・草津 1-0 水戸
・徳島 0-1 東京V
・愛媛 0-2 鳥栖
・福岡 1-2 札幌
・仙台 2-0 山形
・C大阪 1-4 湘南

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-17[5/23]

 5月23日(水),サッカーJ2第17節が行われた。

・山形 0-0 徳島
・水戸 1-3 C大阪
・東京V 4-2 福岡
・湘南 1-2 札幌
・京都 2-1 愛媛
・鳥栖 1-0 仙台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-16[5/19,20]

 5月19日(土),20日(日),サッカーJ2第16節が行われた。

・札幌 3-0 水戸
・草津 0-1 京都
・福岡 1-2 鳥栖
・仙台 1-2 徳島
・東京V 1-0 湘南
・C大阪 0-2 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-15[5/12,13]

 5月12日(土),13日(日),サッカーJ2第15節が行われた。

・愛媛 0-4 湘南
・徳島 1-1 鳥栖
・草津 1-3 仙台
・福岡 2-4 京都
・山形 1-1 東京V
・C大阪 0-1 札幌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-14,札幌は仙台を下す[5/6]

 東京Vの悲劇をお届けしてから,すっかり忘れていた。From the Pitch,J2編をお届けしよう。
 5月6日(日),サッカーJ2第14節が行われた。

・札幌 1-0 仙台
・水戸 1-1 徳島
・京都 1-4 東京V
・愛媛 0-1 山形
・湘南 3-2 草津
・鳥栖 1-0 C大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球オールスターは,セが連勝[7/20,21]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 う~ん,時間がないので,簡単に。

 プロ野球,オールスターゲームが20日(金)東京ドーム,21日(土)フルキャストスタジアム宮城で,それぞれ行われた。2試合ともセ・リーグが勝利。連勝を6に伸ばした。

 オールスターとなると弱くなるパ。ちょっと残念。

 最近,考えるのだが,オールスターゲームは年間1試合で良いと思う。そして,今後50年間かけて,47都道府県全て回る,みたいな一大プロジェクトを立ち上げて欲しいなぁ。そうすれば,もっとプロ野球の底辺も広がるのではないだろうか。

 「小学生の頃,50年に一度行われる地元でのオールスターを父と見に行って,大変感動しました。そのとき,プロ野球選手になろうと決めました。
 今日,プロ野球選手として初めて,ヒーローインタビューを受けて,オールスターを父と見に行ったときのことを思い出します。父にありがとうと言いたい。」
 と試合後のヒーローインタビューで野球選手が語ったら,感動しない?

 プロ野球の人気をあげるためには,全国を回ることも大事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「海開き山開き/鋸南町」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「海開き山開き/鋸南町」(放送日:07/07/15)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:武田伸一(俳人)


スタート 浜金谷駅
 ↓
・鋸山ロープウェー
 「山眠る」は冬,「山笑う」は春,「山滴る」は夏,「山装う」は秋の,それぞれ季語となる。

 「内房や 山滴れば海応え」

 ↓
・日本寺

 「観音へ行く木漏れ日を 直に踏み」

 ↓
・百石観音
 ↓
・地獄のぞき

 「草に消ゆ トカゲの瑠璃色眩しめり」

 ↓
・千五百羅漢

 「阿羅漢の 鉢の中より雲雀哉」 一茶の句碑

 ↓
・日本一の石大仏
 ↓
・田んぼの中を歩く。
 他の風景により季語が変化していく。
 代田 → 植田 → 青田 → 孕み田 → 実り田 → 刈田

 「内房の青田畦道風と行く」

 ↓
・保田海岸
 房州の海水浴発祥の地の句碑
 明治22年に夏目漱石が保田海岸の紀行文を著した「木屑録」を正岡子規に送って紹介。
 ↓
・保田漁港
 ばんや横町
 保田漁港直営 ばんや で昼食
 ダルマイカの天ぷらと煮トコブシをいただく。

 「一人なる 海の昼餉のトコブシよ」

 ↓
・遊覧海中透視船 ばんや丸 浮島を回遊。

 「書に飽みて 海中透視船にあり」
 「安房は夏 我を癒して海と山」


 で,ゴール


今日のお土産
 姫さんま(サンマの稚魚)@干物専門店 栄丸

by OD

★今日の感想
 都会の夏は暑苦しい印象があるかもしれないが,房総の夏は開放感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月イチあミュージアム その後

Ca330414
 ブリヂストン美術館を見に行った日,いくつか情報を発見したので,ここでピックアップしておこう。
 駅からハイキング「西洋建築に丸の内・日本橋の発展の歴史を追う」の記事で書いた,越後屋ビル,この度解体となる。

 1931年築と,由緒ある建物なのに,解体は残念だが,そこを実際に使うものにとって不便ならば仕方ない。

Ca330415

 次に建つ建物も,先代に負けず,長く建ち続けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その8 ブリヂストン美術館

Ca330413

07/06/16
「じっと見る 印象派から現代まで」
ブリヂストン美術館

Ca330412

 実は,私のお気に入りの美術館の一つ。
 何がって,ここの作品は,美術の素人の私が見ても分かりやすい。落ち着いている。それだけに,ぐるっとパスを購入すると,ほぼ毎回見に来ている。
 今回は,会期延長のされた常設展。いつも見慣れた作品ばかりだが,良い意味で「マンネリズム」を堪能した。
 夏は,特別展示があるという。会期中にまた,「ぐるっとパス2007」を購入してしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日平均73アクセスへの道(先週のアクセス解析)

2007年7月16日(月) 064 ★★★★★ ★
2007年7月17日(火) 069 ★★★★★ ★★
2007年7月18日(水) 113 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年7月19日(木) 075 ★★★★★ ★★★
2007年7月20日(金) 059 ★★★★★ ★
2007年7月21日(土) 056 ★★★★★ ★
2007年7月22日(日) 088 ★★★★★ ★★★★

 先週のアクセスは,平均75。アクセス解析を始めてから,一日あたりの平均アクセスは,73を行ったり来たり。ここ最近,ようやく,73へ行ったかと思うと翌日73を切り,なかなかうまくいかない。

 連続更新を始めてから930日を超え,平均アクセスを1増やすのに,非常に苦労するようになった。平均アクセスを1増やすためには,よほどの努力が必要なのだと,今更実感。

 そのためには,内容の充実を図らなければいけないが,ここへ来て,また,仕事が忙しくなってきた。うぅん,どうしたらいいだろうか?とりあえず,行けるところまでは行くつもりだ。今日も,このブログのために取材をしてきた。いつ記事をアップするかはお楽しみ。

 ページ毎のアクセスでは,トップページの他に,「月イチあミュージアム」のページにアクセスが集中。これは,いつものとおりだ。「月イチあミュージアム」は,夏休みの自由研究の一助になるのではないだろうか,とは考えているがダメかなぁ。気が向いたら,夏休みの自由研究向けのネタを考えようか。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その6 船の科学館

Ca330395

07/06/13
船の科学館

 【ぐるパ07春】,その6のご紹介。前回は「その7」として,日本科学未来館をご紹介。ちょっと順番がずれて申し訳ない。
 というのも,ゆりかもめ,テレコムセンター駅で下車。見学した順番に「東京みなと館」(その6+),「日本科学未来館」(その7),「船の科学館」(その6)となったからである。
 掲載する際に順番を変えれば良かったのに。今更ながら思うのであった。

 以前の記事(その1)で,あまりいいことを書いていなかったように思うが,今回あえて訪問した。

 それは,ある箇所を撮影するため。この船の科学館に来たら,あの場所を撮影しなければ,という思いで訪問した。
 以前の記事(その2)でも触れたが,2007年4月から毎週月曜休館となったため,告知の垂れ幕。

Ca330397

 正直言わせてもらえば,あそこに垂れ幕を掲げても誰も見ないと思う。私は見たが。
 よく垂れ幕や看板などの掲示を見つけ,私が
「○○に垂れ幕あったじゃん。」
 と言っても,大抵友人たちは
「お前だから見たんだ。普通の人は見ない。」
 と言うことがある。
 その観点から言えば,科学館上方に垂れ幕を掲げても見ない。むしろ,別の方法で告知した方がいいんじゃないかな。

 入館。以前の記事(その3)でも触れたが,以前は入館料が本館+羊蹄丸+宗谷のセットで1,000円だった。しかし,今回は本館入館料に羊蹄丸・宗谷の料金が含まれ700円となっていた。実質値下げだ。

 館内は,依然とさほど替わりがない。船の仕組みや歴史を中心に,様々な船の模型が展示されている。模型だけじゃなぁ……。
 エンジンの実物大の模型。迫力がある。

Ca330399

 せっかく,船をもした外観,エンジンの実物大模型があるのだから,それらを活かした展示にすればいいのに……。いかん,また愚痴を言っている。

 しんかい2000の模型。近所の日本科学未来館ではしんかい6500のほぼ実物大の模型があるのに,こちらは,まだしんかい2000。

Ca330400

 最上階の展望台から,羊蹄丸・宗谷を眺める。

Ca330402
Ca330403

 今回の目的は,実は,宗谷。
 宗谷の中に入る。

 ある船員の船室。壁に落書きが。

Ca330404

偉大な宗谷よ
 さようなら
 いつの日かまた逢いに来る

 早(以下読めず)
 53.10.2」

 以前,この宗谷の落書きを見て,いたく感動してしまった私。しかし,撮影するの忘れちゃった。お恥ずかしい。
 で,この落書きを紹介したくて,今回,あえて立ち寄ることに。

 これで,ほっと一安心。
 宗谷を見学後,羊蹄丸を見学せずに帰宅。

 あ,そうそう,忘れてた。ある年代の人には懐かしい,この像の写真を撮ったんだ。

Ca330398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】7月23日(月)~29日(日)

 さぁ,夏休み。皆さんどこへ行く?
 宿題はお早めに。博物館では夏休みの宿題関連の展示も多いよん。

●22日(日)
・身近な植物で染めてみよう@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類-どんな貝がいて、どんな生活をしているのか」「日本列島が成立した頃の海生哺乳類」
・古代から目覚めた大賀ハス観賞と府中伝説の道@北府中駅
・国立名人会@国立演芸場

●23日(月)

●24日(火)
・牛乳パックでポストカードを作ろう(教育ボランティア)@国立科学博物館(~25日(水))
・「電子ほたる」をつくろう(教育ボランティア)@国立科学博物館(~26日(木))
・パソコン・フライトシミュレータ教室(教育ボランティア)@国立科学博物館(~26日(木))
・KAPLA WORLD(アトリエカプラ) @国立科学博物館(~29日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs東北楽天
 @グッドウィルドーム(~26日(木))
 交流戦明けも東北楽天相手。オールスターゲーム明けも東北楽天相手。これは運がいいかも。

●25日(水)
・木材を使った自由工作(日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会)@国立科学博物館(~27日(金))
・J2
第30節第1日 19:00 東京V vs C大阪 西が丘

●26日(木)
▲プレシーズンマッチ FC東京vsFCソウル@国立競技場

●27日(金)
・音や振動に親しもう!「共鳴現象を体験してみよう」((社)日本音響学会) (~28日(土))
・ベネッセみらい科 なるほど!実験教室「ワンダーボックス実験」((株)ベネッセコーポレーション)(~29日(日))
・青少年のための科学の祭典@科学技術館(~30日(月))
・若手落語家特選会"桂歌蔵の会"@お江戸日本橋亭
・らくだ亭@江戸東京博物館 出演:小三治,三三ほか
▲ギャラリートーク@損保ジャパン東郷青児美術館(一般対象)

●28日(土)
・地球の中をのぞいてみよう@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「黒潮域における微細藻類の共生」「科学博物館本館建物見学ツアー」
・科学自由研究コンサルタント(NPO法人日本サイエンスサービス) @国立科学博物館
・こども土曜塾「折り紙のカエル」でハイ・ジャンプ!@下町風俗資料館
・J2
第31節第1日 19:00 湘南 vs 徳島 平塚
・パシフィックリーグ 福岡ソフトバンクvs西武
 @ヤフーJapanドーム
・高田馬場ぎやまん亭"三遊亭遊雀独演会"@高田馬場フォルケッタ
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:志ん輔,三三ほか
▲ギャラリートーク@損保ジャパン東郷青児美術館(小・中学生と父母対象)
▲映画「レミーのおいしいレストラン」公開
▲映画「天然コケッコー」公開
▲映画「モン族の少女 パオの物語」公開
▲映画「陸に上がった軍艦」公開

●29日(日)
・柳家権太楼日曜朝のおさらい会@池袋演芸場
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クモの話」「日本の中・古生代の化石」
・日曜特別コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・「大輪朝顔展」@向島百花園(~8月5日(日))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その7 日本科学未来館

Ca330389

07/06/13
企画展 『サイエンスニュース!アジア展 ~アジアの力、科学の力、を伝えます』
日本科学未来館

 船の科学館へ行くなどと行っておきながら,今回,日本科学未来館のご紹介。
 申し訳ない。しかし,ゆりかもめ・テレコムセンター駅から歩いていくと,船の科学館の前に日本科学未来館へ,つい,行ってしまうのだ。
 (実は,個人的にはここが,今回の主目的の訪問地なのだが。)

 この日は,遠足などで見学している子どもたち,幼稚園児から中学・高校生まで幅広い子どもたちがいた。
 が,こういう科学系の博物館は,一歩間違えるとただの子どもの遊び場と化してしまう。ここも,それに近い。まじめに展示をすると客が集まらない。視線を低くした展示にすると遊び場になり,身に付かない。その辺が悩みの種と言えば悩みの種だ。

Ca330394

 今回,企画展開催中なので覗いてみた。
 企画展 『サイエンスニュース!アジア展 ~アジアの力、科学の力、を伝えます』

 【注意】
 ぐるっとパス2007をお持ちの方,企画展を観る際,利用する券種により料金が異なるのに注意。
 ぐるっとパス2007には,「常設展入場券」(青色部分)と「企画展割引券」(緑色部分)の2種類がある。
 「常設展入場券」(青色部分)を利用した場合,企画展料金(常設展料金含む)900円-常設展料金500円=400円で入場が可能。
 しかし,「企画展割引券」(緑色部分)を利用した場合,団体料金適用で800円支払うことになる。
 (6月13日訪問時。)
 チケット売り場で,料金について必ず確認をすること。

 会場内は,アジアと科学を様々な視点から展示していた。面白かったのは「慣習と科学」の展示。
 アジアでは,普通に行われていた針や灸のツボを科学的に解明するために,WHOが世界基準でツボを決めたこと。
 もう一つは,宗教上の理由で特定の種類の肉(牛肉・豚肉)を食べないアジア人のために,食品中の成分を検出する機械を作っていること。
 アジアの慣習は,欧米のそれトコロとなる部分が非常に多い。そのため,欧米に合わせた基準では,アジアには馴染まない点が多々ある。それをフォローするために,科学を用いる,というのはユニークな発想であるとともに,人間のために科学を用いる,まっとうな発想だと思う。

 中国におけるパンダの展示もあり,かつて,上野動物園にいたパンダも剥製で登場。
Ca330390
 確かこのパンダの剥製は国立科学博物館所蔵。

 常設展は時間の都合(子どもたちの走り回るのに閉口したというのもあるが),5階のみを回る。
Ca330393

 画面左奥の「スーパーカミオカンデ」の模型,画面右手前の「しんかい6500」の展示。
 この二つが並んで展示してあるというのは,よくよく考えるとユニーク。このユニークさが,日本科学未来館の特徴だと言っていい。

 残念ながら,この日はメガスターを見ることができず。
Ca330391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第10回

 今回は,いよいよ前期試験の問題発表。
 今までのノートを見て,果たして,問題が解けるか,私自身非常に悩んでいる。
 試験問題は,95年7月6日当時のものだ。その事象や現象等,現在と変わっているところもあるかもしれないがご容赦を。

 問題は全4問。
 持ち込みは一切不可。
【問題】
1.破綻主義と有責主義の違いを女性の自立の視点から自由に述べよ。(30点)
2.超高齢化社会を「生涯現役」の立場からどう捉えるか。(30点)
3.マドンナを素材にして,ユニセックスとバイセックスについて自由に論ぜよ。(30点)
4.映画「クレイマー・クレイマー」はなぜ,このようなタイトルがついたのか。(10点)


 採点に際し,5つのポイントも発表されている。
1.内容の把握力
2.構想の大きさ,視野の広さ
3.創造性,発想力,独創性
4.表現力,説明力
5.熱意


 ちょうど,来週は「【Monthly翔太】8月のお薦め」を紹介し,再来週は「7月の目標その後」をお届けする予定だ。その間,お時間をいただくことにしよう。
 実は,試験前に私が試験に向けて,問題の解答を考えた文章が残っていた。恥ずかしながら,その時の文章を8月の「joyの家族社会学」でお届けすることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その6+ 東京みなと館

Ca330378

07/06/13
東京みなと館

 【ぐるパ07春】第6回は,「プラスワン」から紹介しよう。
 今回はお台場に行ってきた。
 「東京みなと館」。ゆりかもめに乗ってテレコムセンター駅で下車。直結している青海フロンティアビルの20階にある。
 行ってみると,お客さんは誰もいない。私一人きりの貸し切り状態。
まずは,江戸時代の江戸みなとの風景。

Ca330380Ca330381

 ジオラマのボタンを押すと,約15分程度の説明のテープが流れる。それはそれで興味深いが,一人で聞いていると,空虚な空間に語りが響き渡る。ちょっと寂しい。

 その他,展示を見て回る。途中,期間限定のパネル写真の展示があったが,会期が終わっていた……。終わったなら終わったで,「好評につき,継続展示中」みたいな文言を貼って欲しかった。

 後半は,現在のお台場の開発に関する展示。
Ca330387

 お台場のジオラマ。
 これが,

Ca330386

 こうして,

Ca330385_1

 高く浮かび上がる。
 浮かび上がる途中,手などに触れると故障の原因になるので,くれぐれも触らないように。

Ca330384

 日本科学未来館と共同で,こんな面白い,太陽系に関する展示があったり。
 同じネタは,科学技術館,ユニバースでもあり。

 さて,今回は「プラスワン」だが,では,ぐるっとパスでどこに行くのか。
 東京みなと館。
 みなと。港。
 港には,船が来る。
 そして,東京みなと館から見下ろせる博物館。
Ca330382

 期待せずにお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画展「美人のつくり方 石版から始まる広告ポスター」

Ca330376

07/06/03
企画展「美人のつくり方 石版から始まる広告ポスター」
印刷博物館

 先日,印刷博物館へ行ってきた。
 美人画ポスターの歴史にまつわる展示で,意外なものを発見した。
 カルピス,昔懐かしい,あの女性がカルピスを飲むポスターが展示されていたのだ。
 直線をモチーフにし,特徴あるカラーリングのあの女性は,1953年頃からボトルデザインなどで使われるようになった。1969年のボトルから,彼女の絵は消えている。しかし,それ以降に生まれた私でも覚えていると言うことは,よほど印象的なデザインだったのだろう。
 偶然,再開したこの女性,誰がデザインしたかというと,オットー・デュンケルという人。生没年不詳と書いてあったから,当時,無名だったのだろう。思わず懐かしくなり,メモ帳にメモしてしまった。

 そこへ,博物館の係員がやってきて「申し訳ございません,館内では鉛筆でメモをお取り下さい。」
 私はボールペンでメモをしていたのだった。

 とは,以前のAD翔太でもとりあげた。
 実は,職場に印刷博物館の招待券が届いたので,行ってきた次第。駅から離れていたが,行って良かった。
 VRシアター「プランタン=モレトゥス博物館」も堪能できたし(VRシアターは,土日と土日に続く祝日のみ開催)。
 先述の記事,AD翔太ネタもできたし。
 残念なのは,レストランとカフェが休みだったこと。仕方ないか。

Ca330377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第104回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今日はもう一本ご紹介。といってもいつものワイン会だ。

=================================================================

第104回ワイン会
日時:2007年7月25日(水)19:00~
会場:フェリア(といっても六本木ではない)
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:イタリア カンパーニャのワイン

素晴らしいタウラジを造るアントノオ・カッジャーノとサン・グレゴリオの飲み比べです。タウラージはアリアーニコで造るワインとしては、名実ともにNo.1のDOCGです。また、カンパーニャの白ワインも、最近評価が上がり、グレゴ・ディ・トーフォとフィアーノ・デ・アベリーノもDOCGになりました。サン・グレゴリオのグレコはDOCGに、なる前のDOCです。

出品ワイン
【アントニオ・カッジャーノ】 ()内ハDOCG名 <>ブドウノ品種
・デボン 2005 (グレコ・ディ・トーフォ)<クレゴ 100%>(白)
・ベシャール 2005 (フィアーノ・デ・アベリーノ)<フィアーノ 100%>(白)
・サラエ・ドミニ 2003<アリアーニコ 100%>(赤)
・タウラージ 2000<アリアーニコ 100%>(赤)
【サングレゴリオ 】
・グレコ・ディ・トーフォ 2000<クレゴ 100%>(白)
・タウラージ 1998<アリアーニコ 100%>(赤)

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,7月23日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。


====================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節野菜のバーニヤカウダ2007春

Ca330260

 毎度通う,Feria(といっても六本木のではない)の定番メニュー,季節野菜のバーニヤカウダ。
 2007春バージョン。
 一番下は春キャベツ。

 これだけ食べてもお腹が適度にいっぱいになるというのは,年齢のせいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-18,鬼門のカシマで勝った!![6/30]

 6月30日(土),サッカーJ1第18節が行われた。今節をもって,J1はアジアカップのため,中断期間に入る。
・名古屋 1-1 甲府
・横浜FC 0-1 千葉
・大宮 0-3 G大阪
・柏 1-3 清水
・新潟 2-1 広島
・川崎F 2-1 神戸
・磐田 0-2 浦和
・大分 0-3 横浜FM

・鹿島 1-2 F東京
 鬼門のカシマサッカースタジアム。今までリーグ戦へ勝った記憶のないスタジアムで,なんと勝ってしまった。これは嬉しい誤算だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-17,東京,万博で惨敗[6/23,24]

 6月23日(土),24日(日)の両日,サッカーJ1第17節が行われた。

・清水 0-1 浦和
・川崎F 2-3 磐田
・千葉 1-2 新潟
・横浜FC 2-4 柏
・甲府 2-0 大分
・神戸 3-2 広島
・大宮 0-0 横浜FM
・鹿島 2-1 名古屋

・G大阪 6-2 F東京
 立ち上がり,2点取ったのに……。惨敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-16,冷や冷やながら甲府に勝利[6/20]

 6月20日(水),サッカーJ1第16節が行われた。
・浦和 2-0 神戸
・柏 0-1 鹿島
・横浜FM 0-0 G大阪
・新潟 3-1 横浜FC
・磐田 0-0 大宮
・名古屋 1-2 清水
・広島 1-1 川崎F
・大分 0-1 千葉

Stadium 07-14
07/06/20
・F東京 2-1 甲府
味の素スタジアム

 何とか勝ちを拾ったと言うところですが,リチェーリの退場はいただけない。試合の流れを読まないプレー,しかもラフプレーは流れを相手に渡してしまう。途中出場のせいというのは言い訳になる。
 運が良かったのは,茂原が退場してくれたこと。甲府のサポーターからは,「あれは主審が家本さんだから。」なんて声も聞こえそうだが,1枚目のイエローを出したのは,確かに家本さん。しかし,その後の茂原の態度に対し,アピールしたのは副審だ。1枚イエローをもらって,自分を見失ってはいけない。
 それまで,甲府の攻撃の起点となった茂原がいなくなれば,逆転の勝機はなくなる。茂原よ,君は甲府にとって大事な選手なんだ。不服のある判定でも大人になって対処しなければ。
 この試合,審判で勝たせてもらったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-15,格上浦和には当然負けるわな[6/16,17]

 6月16日(土),17日(日)の両日,サッカーJ1第15節が行われた。

・神戸 1-3 大分
・川崎F 0-0 柏
・清水 1-1 横浜FM
・鹿島 5-1 広島
・G大阪 3-1 名古屋
・大宮 2-1 新潟
・横浜FC 1-2 磐田
・千葉 3-2 甲府

Stadium 07-13

07/06/17
・F東京 0-2 浦和
味の素スタジアム

 開始3分,ケガから復帰の田中達也に決められる。その後,攻撃を組み立てようにも,A3明けの浦和より動きが鈍かった気がする。
 動きが鈍いというか,ボールウォッチャーになるのは,いつの試合でもそうだ。
 計22本のシュート。しかし,そのうち,何本枠内へ行ったのだろうか。打てばいいものではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-14,外弁慶?東京アウエーで勝利[6/9,10]

 6月9日(土),10日(日),サッカーJ1第14節が行われた。

・柏 0-0 大宮
・G大阪 2-1 横浜FC
・新潟 3-1 神戸
・大分 2-2 鹿島
・横浜FM 1-0 千葉
・名古屋 2-2 川崎F
・甲府 1-6 磐田
・清水 1-3 F東京
 FC東京,アウエーは強いなぁ。

・浦和-広島
 この試合は,8月1日(水)に行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】アメフトW杯,日本三連覇を逃す[7/15]


 米国 23-20 日本

 7月15日(日),川崎市,等々力陸上競技場において,第3回アメリカンフットボール・ワールドカップの決勝が行われた。初出場のアメリカ合衆国が第1回から連覇をしてきた日本は,本家アメリカに屈した。

 しかし,試合は日本リードのまま第4クォーターまで続いた。第4クォーターでアメリカが同点に。その後のタイブレークで日本はフィールドゴールを失敗。一方のアメリカがフィールドゴールを決め,優勝を手中にした。いわゆる「延長戦サヨナラ負け」だ。

 私は1試合も見に行けなかったので,試合のことについて詳細には書けない。スコアから感じたことというと,
・本家のアメリカはNFL選手がいなかったのに強い。
・日本もアメリカ以外の国には強い。
・他の国にはアメリカンフットボールは浸透しているのか疑問に思うようなスコアだった。

 このままでは,アメフトはアメリカ人と一部の日本人のスポーツにしか過ぎない。ワールドカップの存続も危うい。まずは,アメフトの普及に力を注ぐべきではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,元横浜FCアレモン交通事故死[7/8]

 昨年まで,横浜FCに在籍していたブラジル人選手,アレモン(本名:カルロス・アドリアーノ・デ・ジョス・ソアレス,23歳)が8日,自動車事故で亡くなった。(7/10,ロイター他)

 J2優勝時の選手が交通事故でなくなるとは,現在苦しい位置にいる横浜FCの選手,スタッフ,サポーターには,精神的に大きなショックとなるであろう。

 ここは,心を一つに残留に向けて選手・フロント一丸となって,中断明けに臨んで欲しい。でも,FC東京にはお手柔らかに。


 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】木下,NFLキャンプ挑戦

米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の下部組織NFLヨーロッパ(NFLE)のアムステルダムに今季所属したWR木下典明(24)=立命大卒=が、NFL・ファルコンズの夏季キャンプに招集されたと、NFLジャパンが4日発表した。日本人選手が招集されるのは、03年のフォーティーナイナーズ(49ers)に招かれたLB河口正史=現アサヒ飲料=以来2人目。木下は日本人初のNFL選手誕生に向け大きく前進した。(7/4,毎日新聞より)

 なんだ,まずは,キャンプのメンバー入りが決まっただけで,キャンプで振り落とされるのか,なんて,ちょっと自虐的に考えていた。実は,すごいことなんだ。このまま,NFLロースターに残る可能性も高いし,練習生として1年間帯同できることもあり得る。そうか,夏休みの思いでづくりのキャンプじゃぁないんだ。
 これはビックリ。
 また,ファルコンズの場合,エースWRはいるものの,その次がいないとなると,当然,木下にもチャンスが巡ってくる。
 せっかく掴んだチャンスだ,思いっきり楽しんできて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】Hoop!!bj League!!エクスパンション動向,カンファレンス制

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まず最初は,bjリーグ,エクスパンションの話題を。

 2008-2009年シーズンの加入を目指す団体の応募は,全部で7件(秋田県,★長野県,浜松・東三河地域,滋賀県,兵庫県,島根県,その他1件)あった。
 浜松・東三河地域は,オーエスジーだろう。
 ちなみに,2007-2008年シーズンの応募は全てで8件(茨城県,★長野県,群馬県,奈良県,※福岡県,※沖縄県,その他2件)あった。
 ※福岡県,※沖縄県は2007-2008年シーズンからの加入が決定している。

 お気づきの方もいるかと思うが,★長野県は,2回連続の応募。それだけ意気込みが感じられる反面,茨城県,群馬県,長野県からの応募がなかったのが残念。一度加入できなかっただけで,諦めてしまったのだろうか。


   *   *   *


 また,来季からbjリーグはカンファレンス制を導入することが決まった。これにより,プレーオフの方法も変わった。一発勝負のトーナメント方式は変わらないが,少しでも早くホーム&アウエーによるプレーオフが導入できるよう,bjリーグ人気ができて欲しいものだ。

 開幕まで3ヶ月強。各チームの準備が気になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ「実は開かれていた/平河町」

 町田忍ファンの人お待たせ。7月8日の東京ウォーキングマップ。

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「実は開かれていた/永田町」(放送日:07/07/08)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田忍(庶民文化研究所所長)


スタート 四ツ谷駅
 ↓
・都電3系統(飯田橋~品川)の専用軌道跡 から 都電唯一のトンネル跡を眺める
 ↓
・清水谷
 ↓
・グランドプリンスホテル赤坂「旧館」
 昭和5年に建築された16世紀イギリスチューダー様式の洋館
 ↓
・平河町 から 最高裁判所へ
 ↓
・国立国会図書館
 総務課 樋山千冬さん,図書課 大塚菜菜絵さんがご案内
 1層(地下5階の書庫)で石川啄木『一握の砂』(明治43年刊)を拝見
 明治時代の広告暦
 国立国会図書館蔵 町田忍著作33冊を一同に並べる。但し,1冊不足。購入するという。
 ↓
・国会議事堂 参議院参観受付から見学
 見学に際し,事前の予約が必要。
 中央玄関 ~ 中央階段 ~ 参議院議場 と見学。
 御休所には,檜の本漆塗りの天井や徳島産大理石「時鳥(ホトトギス)」の一枚岩で作られた御休所入口を見る。
 ↓
・総理官邸前を素通り
 ↓
・警視庁前
 で,ゴール


今日のお土産
 国会手帖@参議院別館売店

by TD

★今日の感想
 そうか,町田さんは元警察官だったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その5 芸大コレクション展新入生歓迎・春の名品選

Ca330375

07/06/03
芸大コレクション展新入生歓迎・春の名品選
東京藝術大学大学美術館

 【ぐるパ07春】,第5回は東京藝術大学大学美術館とした。特に意味はない。ここの美術館の常設展は,期間が限られているため,会期終了と聞くと,つい,行ってしまう。

 ここの展示に,朝倉文夫の猫の彫塑があった。

Ca330373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年7月09日(月) 89 ★★★★★ ★★★★
2007年7月10日(火) 58 ★★★★★ ★
2007年7月11日(水) 97 ★★★★★ ★★★★★
2007年7月12日(木) 86 ★★★★★ ★★★★
2007年7月13日(金) 75 ★★★★★ ★★★
2007年7月14日(土) 77 ★★★★★ ★★★
2007年7月15日(日) 81 ★★★★★ ★★★

 先週一週間も様々な方にアクセスしていただいて非常に感謝感激。
 特に多かったのは,「ラ・シブレット」に関する記事。
 最近どこぞの雑誌にでも載ったのだろうか,最初に訪問した記事へのアクセスが多い。ま,まだ写真掲載が良かった頃なので,記事として見栄えもいいが。

 それ以外では,アメリカンフットボール・ワールドカップの話題に関して,アクセスが多い。この試合の結果については,水曜の【Big Wed】で取り上げる予定。でも,書く時間があるかな?


 そして,皆さんお気づきかもしれないが,ここのところ,記事を一日2回(19時と21時)以上アップするよう心がけている。これは,訪問日と掲載日が離れすぎたための調整の意味を込めて。記事を書くのは大変だが,今頃,ゴールデンウィークの記事を書いても終了している企画展もあるので。
 しばらくは,一日2回アップ続けようかと思う。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」 その2

Ca330371

07/06/01
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」 その2
東京国立博物館

 ダ・ヴィンチ展と言いながら,常設展の写真で申し訳ない。何せ,特別展の展示場内は撮影できないもので。
 開催期間が6月17日までと迫っていたので,もう一度行ってきた。前回は招待券で,今回はパスポートを使って。そして,今回は夜間開館(20時まで)を利用して行ってきた。

 この作戦が見事に成功。会期終了まで約半月というのに,会場には列もなく,ゆっくりと「受胎告知」を鑑賞することができた。
 およそ30分弱。
 さほど,じゃまされることゆっくりと見ることができたのは幸せ。


 その後,本館を回った。国宝と本館16室「歴史資料」の「雛形に学ぶ」は面白かった。
Ca330372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」

Screen 07-18

07/06/01
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
シネアミューズ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「全米で公開されたとき,まさか,これは日本では公開されないだろうと思っていた。しかし,公開されてある意味安心した。お馬鹿映画。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】7月16日(月)~22日(日)

 さぁ,みなさん,夏休みですよ。どこ行きますか?
 でもその前に,宿題は早めに片付けようね。博物館では,宿題ネタのイベントも多いようだ。

●16日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本のアザミ」「小さな珪藻がすむ大きな海」
・海の日クイズ──大海原を探検しよう!@恩賜上野動物園
・園長による特別ガイド──海の動物たち @恩賜上野動物園
・パシフィックリーグ 東北楽天vs西武
 @フルキャストスタジアム宮城(~18日(水))
・紀伊國屋寄席@紀伊國屋ホール
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物たちの食べるもの」

●17日(火)
・特別展示「青木繁と《海の幸》-青木繁6作品」開催@東京国立近代美術館(~9月30日(日))
・「それぞれの『お菊の皿』」
出演:柳亭市馬、三遊亭白鳥、柳家喬太郎
@国立演芸場
 チケットは完売。

●18日(水)
・臨時休館(特別展準備及び整理のため)@一葉記念館(~20日(金))

●19日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・落語研究会@国立小劇場

●20日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・特別展「一葉の灯り―模型でみる一葉の世界―」@一葉記念館(~9月17日(月))
・船の科学館無料公開
・プロ野球 ガリバーオールスターゲーム
 @東京ドーム
・にっかん飛切落語会@イイノホール
▲ギャラリートーク@損保ジャパン東郷青児美術館(一般対象)
▲ギャラリートーク&スライドトーク「パルマ―イタリア美術、もう一つの都 展」@国立西洋美術館

●21日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「隠れる魚・化ける魚」「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」
・「あかりと音の夕べ」@向島百花園(~8月19日(日)中の毎週金、土、日曜日)
・「モンドヴィーノ」「ダーウィンの悪夢」@早稲田松竹(~27日(金))
・J2
第29節第1日 19:00 湘南 vs 愛媛 平塚
・プロ野球 ガリバーオールスターゲーム
 @フルキャストスタジアム宮城
・「志の輔らくご21世紀は21日」
出演:立川志の輔
松元ヒロ「今日のニュース」
お囃子・松永鉄九郎社中
ロビーゲストあり
@新宿明治安田生命ホール
・「SWAクリエイティブツアー」
出演:昇太、白鳥、喬太郎、山陽、彦いち
時間:14:00~と18:30~の2公演
@新宿明治安田生命ホール
 確か,21日から池袋演芸場でトリの喬太郎師匠。途中抜け出しか?
・上野鈴本演芸場7月下席(夜)(~30日(月))トリ:雲助
・池袋演芸場7月下席(~30日(月))トリ:喬太郎
・朝日名人会@有楽町朝日ホール
・さん橋を聴く会@深川江戸資料館
▲ギャラリートーク@損保ジャパン東郷青児美術館(小・中学生と父母対象)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絹15セレクト ヨージ単独ライブ

Ca330369
Stage 07-08

07/05/28
絹15セレクト ヨージ単独ライブ
しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「今回のライブは,今まで作ったコントの中から,選りすぐりのコントを上演するもの。そのため,ストーリー性がない。それが少し残念でならない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第9回

 久しぶりの「joyの家族社会学」。2週空いてしまった。しかし,2週空いても,実は,授業のスピードに近いアップ量だ。
 今週は,私の自筆ノートからのアップが中心だが,これが,何が書いてあるか,ほとんど分からない(爆)
 おそらく,立て続けにビデオを見たせいもあり,授業は始めと終わりにちょこちょこと話すだけなのだろう。それをメモしたのだが,断片的で意味が繋がらない。これでも,一所懸命にまとめたつもりだ。意味が分からない人,ご勘弁を。


   *   *   *


・ヘミングウェイ,『老人と海』の原文(英語)の写し
・どの本からコピーしたのだろうか,ヘミングウェイの解説(石一郎氏の文章)
 ともに,著作権の問題があるため,ここでの紹介は割愛する。


   *   *   *


・私自筆のノートから

 (95年5月11日)
 離婚の原因について
 日本:有責主義
 ↑
 ↓
 欧米:破綻主義
 5年以上の別居で離婚を認める。

 (95年5月18日)
 映画『クレイマー・クレイマー』
 原題は,"KRAMER VS. KRAMER"
 Claimer と KRAMER をかけた洒落だろう。

(註)おそらく,5月11日と18日の2日間で,映画『クレイマー・クレイマー』を見たのだろう。


 (95年5月25日)
 マドンナ:Spritualなエクスタシーを求める。

 映画『愛と哀しみの旅路』(原題"COME SEE THE PARADISE")
 パターン・バリアブル

I 日本:Group-Oriented:集団規準(主義)
米国:Individualism:個人主義
II 日本:Self-restrain:自己抑制
   米国:Spoutaniety:自発的
III 日本:Subelecty:婉曲的
 米国:Clirectness:正直・率直

(註)おそらく,5月25日頃から,6月15日までにかけて,マドンナに関するビデオと映画『愛と哀しみの旅路』を見たのだろう。
 登場人物である日系人が,太平洋戦争を通じて,人生の選択で悩む映画なのだろうが,ストーリーを忘れたので,ノートを見返しても意味が分からない。

 (95年6月29日)
・超高齢化社会を迎えて~アーネスト・ヘミングウェイを通してみる生涯現役
 Self Help と世代間 Traveling Culture
 2020年には,65歳以上人口は25%。
 現在,6人に1人が年金生活者が,2人に1人以上となる。→税金・年金が給与の2分の1以上となる計算。
 本日のビデオ"The Old man and the sea" の舞台へ行く。

 ビデオを見て,先生から学生への問いかけ
1 超高齢化社会を如何に生きるか。"生涯現役"の思想に立って考えてみよう。
2 美しく老いるとは,何だろうか。枯淡の境地で生きることか。それとも, flesh な生身の感覚で生きるか。


   *   *   *


 さて,来週は,前期試験の問題を発表する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その4 上野の森美術館「アートで候。会田誠 山口晃展」

Ca330368

07/05/28
アートで候。会田誠 山口晃展
上野の森美術館

 先日,テレビ「誰でもピカソ」で会田誠を見てその作風が気になったので,行くことに。思いもかけず,【ぐるパ07春】になった。
 「あぜ道」も面白かったが,他にも面白い作品がいくつかあった。
 山口晃は,ACなどのCMで見たことのある,あの人か。いやいや,こちらも面白い。100円割引だが,素直に楽しめた。

Ca330367

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ぐるパ07春】その3 朝倉彫塑館

Ca330359
Ca330360

07/05/26
朝倉彫塑館

 【ぐるパ07春】の第3回は,朝倉彫塑館にした。
 特に意味はない。この日,上野駅・日暮里駅でウォーキングが開催され,受け付けたついでに寄ってみただけだ。
 ただ,ここの佇まいは,先日紹介した向井潤吉アトリエ館と同様,生前の芸術家の息吹が感じられ,私はとても好きだ。
 館内は,中庭を除き,撮影不可と言うが,ここはいいだろうと,かつての玄関口,屋上庭園の二カ所を撮影した。
 もし,違反だったら指摘してください。削除します。
Ca330362

 かつての玄関口は,純和風の建築。現在の朝倉彫塑館の入口とは趣が異なる。

Ca330363

 中庭から,寝室を臨む。現在明日ペストが付着しているため,見学不可。

Ca330364

 屋上庭園。
 ここが住宅の屋上とは,とても思えない。


 この後,Jリーグの試合があるため,早々に退散。もっとじっくり見学したかったが,またの機会に。
 そういえば,この朝倉彫塑館の「プラスワン」,まだ来訪していない。どこにしようか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 今日は,悪夢の話を。

 先日,にごり酒を買って帰宅。
 さぁって,飲もうかなと思い,開栓した瞬間,まるでシャンパン・ファイトのように,日本酒が飛び出し,部屋中に飛び散ってしまった。

 一升瓶を買いながら,残ったのは3合弱。しかも,食卓のみならず部屋中に日本酒が飛び散り,部屋の中にいるだけで酔っぱらってしまいそう。
 泣く泣く掃除しながら,「酒の一滴は血の一滴」と噛みしめた夜だった。

 その後,日本酒を買った店の大将に,話したら,
「だから言ったじゃん,ガス抜きしなよって。」


 えっ……(汗。
Ca330249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-6,FC東京奇跡の予選通過[5/23]

 5月23日(水),サッカー,ヤマザキナビスコカップ,予選リーグ第6節が行われた。
 FC東京は,奇跡の予選リーグ通過。試合結果を見てびっくりした。

A 神戸 2-4 G大阪
A 広島 1-0 千葉
B 柏 3-0 横浜FM
B 清水 3-0 大宮
C 横浜FC 1-2 F東京
C 大分 1-3 磐田
D 甲府 0-3 鹿島
D 新潟 0-0 名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-5,後のなくなったFC東京[5/9]

 5月9日(水),サッカー,Jリーグヤマザキナビスコカップ,予選リーグ第5節が行われた。

Stadium 07-10
07/05/09
C F東京 0-1 横浜FC
国立霞ヶ丘競技場
 たった一度のチャンスで点を入れた横浜FC。東京は,主導権を握るも,得点を入れられず。この敗戦で,後がなくなった。次節,東京が勝利し,大分が負けないと予選突破はできなくなった。

A 千葉 0-1 神戸
A G大阪 0-1 広島
B 大宮 1-2 清水
B 横浜FM 3-0 柏
C 磐田 1-0 大分
D 甲府 0-0 新潟
D 名古屋 1-4 鹿島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-4,F東京勝利で望みをつなぐ[4/11]

 4月11日(水),サッカー,ヤマザキナビスコカップ,予選リーグ第4節が行われた。

Stadium 07-07
07/04/11
C F東京 2-1 磐田
@国立霞ヶ丘競技場
 この試合は見に行った。試合の入り方が良かった記憶がある。後は……。

A 千葉 0-1 G大阪
A 神戸 0-1 広島
B 大宮 1-1 横浜FM
B 清水 0-0 柏
C 横浜FC 1-2 大分
D 鹿島 2-1 名古屋
D 新潟 2-1 甲府

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-3,東京,アウエーで勝利[4/4]

 4月4日(水),サッカー,Jリーグヤマザキナビスコカップ,予選リーグ第3節が行われた。

A G大阪 0-1 千葉
A 広島 2-0 神戸
B 柏 0-0 大宮
B 横浜FM 2-0 清水
C 磐田 0-1 横浜FC
C 大分 0-1 F東京
D 鹿島 0-1 甲府
D 名古屋 2-2 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-2,大分に負けたFC東京,予選突破に黄信号[3/25]

 3月25日(日),サッカー,Jリーグヤマザキナビスコカップ,予選リーグ第2節の結果。

A G大阪 2-2 神戸
A 千葉 2-1 広島
B 大宮 2-1 柏
B 清水 2-2 横浜FM
C F東京 0-2 大分
C 横浜FC 2-0 磐田
D 鹿島 2-1 新潟
D 名古屋 0-1 甲府

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-1,F東京は引き分け[3/21]

 サッカー,Jリーグ,ヤマザキナビスコ・カップの決勝トーナメントが開催中だ。
 このブログでは予選リーグの試合から掲載していないので,ここに記録を残しておく。

 3月21日(水),グループリーグ第1節
A 広島 0-3 G大阪
A 神戸 1-4 千葉
B 柏 2-1 清水
B 横浜FM 0-1 大宮
C 大分 1-0 横浜FC
C 磐田 2-2 F東京
D 甲府 2-1 名古屋
D 新潟 3-1 鹿島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】2014年冬季五輪はソチ@ロシアに[7/5]

 ソチってどこだ?

 2014年に行われる冬季五輪の開催地として,ロシア,ソチが選ばれた。[7/5]ソチは,黒海沿岸の街で,多くの政治家が別荘を構える場所だ。
 黒海に臨む場所と言うから,東欧に近い場所だ。しかし,あまり馴染みがないと言うことは,国際大会が開かれていないのでは……,と思ったら案の定,国際大会の実績は少ない。

ロシアは国際スキー連盟の国際大会開催の実績が少ない。過去10年でW杯は距離3戦、スノーボード7戦のわずか10戦。ジャンプ、複合、アルペンに至ってはゼロだ。(7/6,日刊スポーツより)

 国際大会開催の実績が少ないのを補うため,ロシアのプーチン大統領が,自らプレゼンテーションを行い,フォローしたのか……。しかし,これは逆にプーチンが失脚したとき,五輪会場の整備に影響を与えるのではないだろうか。政治的な問題が絡むだけに,私も不安視する。

 会場を全て新設,国際大会の実績の少なさ,政治の力による招致。
 開催地が決まっても,私はなぜか,安心できないでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ツール・ド・フランス2007,開幕[7/7]

 アメフトW杯で,フランスは日本に惨敗したが,おそらく,その惨敗より,ツール・ド・フランス開幕のニュースの方が大きく取り扱われているのではないだろうか。

 私が,ツール・ド・フランスに興味を持つきっかけになった,ランス・アームストロングが引退,地上波でもほとんど取り扱いがないので(CSでは生中継だそうで,羨ましい限り),ほとんど,情報を知るよしがない。それでも,ネット上では,刻々とレポートが報告されている。

 今大会では,フランス国内のみならず,イギリスやベルギーでもステージ設定がされている。認知度を上げるために頑張っているのだろう。
 昨年,2006年大会はドーピングにより,ネガティブな大会になった。今回は少しでもクリーンなイメージを残そうとしているのだろう。

 この原稿を書いている段階では,まだ第2Sが終了したばかり。F・カンチェラーラ(スイス、CSC)がトップだが,大会前半は平坦なコースが多い。山岳コースはまだまだこれからだ。しばらく,時間をおきながら,このツール・ド・フランス,チェックしていきたい。

 ツール・ド・フランス,今年(2007年)は29日(日)まで,全20ステージ開催される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】アメフトW杯,日本開幕戦勝利[7/7]

 続いて,川崎で行われている,第3回アメリカンフットボール,ワールドカップの話題を。
 日本は,7日(土)開催の開幕戦でフランスと対戦。48対0でフランスを圧勝。大会三連覇へ向けて,順調なスタートを切った。
 試合開始早々,セイフティーで得点すると,石野のラン,冨澤から米山へのパスなどが決まり,終始フランスを圧倒した。前回大会では23対6と苦戦した相手だけに,今回の大勝は,優勝へ弾みがつく。

 ただ,不気味なのは,アメリカの存在だ。彼らがどれほどの実力を持っているのか,未知数だ。今大会が初出場のアメリカ。このアメリカを倒して,世界一になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】アメリカズカップ,チーム・アリンギが防衛[7/3]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 本日は,まず,ヨットレースの話題から,アメフト,自転車とちょっとマイナーなニュースをお届けしよう。

 アメリカズカップは,7月3日,スペインのバレンシアで第7戦が行われた。
 9回戦制のうち,先に4勝したチームが優勝する同大会は,防衛艇のチーム・アリンギ(スイス)が挑戦艇,エミレーツ・チームニュージーランド(ニュージーランド)を2秒差で4連勝。通算5勝2敗として2003年大会に続き,連覇を果たした。(7/4,サンケイスポーツ他)
 今まで,アメリカ勢が連覇したことはあるが(ニュージーランドは連覇の経験あったかな?),ヨーロッパ勢が連覇を果たしたのは初めてだ。

 しかし,疑問なのは,国が海に面していないスイスにチームがあり,優勝するというのはなぁ。
 湖にヨットがあるからいいじゃないか,などという突っ込みが聞こえてきそうだが,湖には海流はないぞ。潮の流れを計算してヨットを操ると言うことはないと思うけどなぁ。

 これで,次回開催地の決定権をチーム・アリンギが持つことになるが,一体どこでやるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「居心地のいい佇まい/小田原」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「居心地のいい佇まい/小田原」(放送日:07/07/01)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:志村直愛(建築史家)


スタート 小田原駅から,箱根登山鉄道で一駅,箱根板橋駅
 ↓
・箱根板橋駅の駅舎 昭和10年の開業以来の駅舎
 ↓
・国道1号線から,,板橋鉄橋を見上げる。
 ↓
・小田原上水
 秀吉の小田原城攻めを参加した家康は,後にこれを参考に神田上水を作った。
 ↓
・小田原上水取水口から早川を眺める。
 鮎釣り
 ↓
・旧東海道
 内野邸(明治36年築) 元醤油醸造元
 ↓
・下田豆腐店 ご主人 下田政行さん
 半生揚げは非売品。
 ↓
・松永記念館
 電力王 松永安左ヱ門が昭和21年から晩年を過ごした地
 樹齢400年の大欅
 老欅荘 松永安左ヱ門の自邸 その名は前庭の大欅に因んだ。
 ↓
・山月(明治43年築) 元大倉喜八郎別邸
 大倉喜八郎別(1837~1928)
 明治・大正期に活躍した実業家 大倉財閥の創設者
 ↓
・板橋見附
 ↓
・小田原文学館(昭和12年築)
 元田中光顕伯爵別邸
 田中光顕(1843~1939)
 土佐藩出身。戊辰戦争で活躍。維新後の新政府に参加。
 ↓
・早川橋
 ↓
・小田原漁港
 第一和田丸 選手の和田さん
 で,ゴール


今日のお土産
 捜索がんも(20種以上)@下田豆腐店

by TD

★今日の感想
 小田原は,何度か行ったことはあるが,山側は滅多に行かない。あれだけ,邸宅があるのなら散歩にいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花・Flower」展

Ca330304

07/05/18
「花・Flower」展
国立科学博物館

 招待券をもらったので,行ってきた。
 日本館がオープンしてから,初めての訪問(というか,私はここ1年で何回訪れているんだろうか?)。
Ca330305

 展示は,「花」を生物学上の分類や,日本人の生活との関わり,嘉堂の展示と幅広い。
 でも,幅広いだけに焦点がぼやけている気もした。
 それを裏付けるかのように,特別展にもかかわらず,観客はまばら。
Ca330306
 展示場内,写真を撮れる場所もあったのでパチリ。
 そそくさと後にし,日本館をざぁーっと眺めてきた。その時の写真はいずれ紹介しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その2+ 世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館

Ca330295

07/05/16
「向井潤吉が愛でた季節 早春の武蔵野と遅春の東北」
世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館

 ちょっと,試しに写真のアップの仕方を変えてみた。ま,気まぐれだ。気分が変われば,変える予定。
 先日の世田谷美術館を訪問した後,「プラスワン」として,向井潤吉アトリエ館へ行くことに。
 世田谷美術館は,分館がいくつかあるが,帰り道途中下車すれば,行けるという,その理由だけでこの向井潤吉アトリエ館に決めた。

Ca330296

 が,これが良かった。訪問して正解。

 芸術家の住んでいた家を,その後博物館として保存するという例はよくある。私もいくつか訪問した。気に入っているのは朝倉彫塑館。見事なまでの芸術家の要塞だ。
 対する,この向井潤吉アトリエ館は「芸術家のロッジ」とも形容するべきか。

 駅を出た後住宅街の中を歩く。すると,小学校の向かいに,まるで,そこだけ山小屋のように緑に覆われた邸宅が現れる。それが,向井潤吉アトリエ館だ。

Ca330298Ca330299

 写真を見て分かるように,庭は緑でいっぱい。
 建物の中に入ると,スリッパに履き替え,人の家にお邪魔するように中を見学する。
 奥のアトリエは蔵を移築し,つなげたという。ある一カ所が油絵の具で汚れている。そこにキャンバスを置いて絵を描いていたのだろう。

 館内は,まるで本人が生きているかのような空気に包まれている。それだけ,家と住人が馴染んでいたと言うことだろう。
 すっかり,癒されて帰ることになった。本館の展覧会での感情はどこへ行ったのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年7月2日(月) 084 ★★★★★ ★★★
2007年7月3日(火) 065 ★★★★★ ★★
2007年7月4日(水) 091 ★★★★★ ★★★★
2007年7月5日(木) 104 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年7月6日(金) 075 ★★★★★ ★★★
2007年7月7日(土) 080 ★★★★★ ★★★
2007年7月8日(日) 081 ★★★★★ ★★★

 先週の,一日あたりの平均アクセスは,約80。非常に健全なアクセス数で,私自身うれしい限り。
 検索ワードは「SHOWTA.」でアクセする人が多い,というのは分かるが「マドンナ」や「家父長制」でアクセスするとは,ちょっと驚き。それもこの二語,別々に検索するのではなく,「マドンナ」&「家父長制」で検索する。
 何でだろうか?
 以前,大学の授業で,この「マドンナ」と「家父長制」については聞きかじった記憶があるが,それぞれ別のトピックで聞いた気がする。
 この二語をまとめるというのは,どういうことだろうか?

 確か,東京大学出版会刊『知の技法』で,マドンナについて述べた文章があったかと思う。
 「joyの家族社会学」を連載していて,そのことを思い出し,「joyの家族社会学」連載終了後,補講としてお届けしようとは思っていたが,連載終了がいつになるのか分からないので,何とも言えない。

 その他,「東京ウォーキングマップ」で検索してくれるのはいつものこと。ようやく,7月1日放送の志村さんを拝見した。アップは明日の予定。お楽しみに。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その2 世田谷美術館

Ca330293

07/05/16
「世田谷時代1946-1954の岡本太郎 戦後復興期の再出発と同時代人たちとの交流」
世田谷美術館

 【ぐるパ07春】の2回目は,世田谷美術館にした。
 世田谷美術館を選んだ理由は,「プラスワン」として,川崎市立岡本太郎美術館で開催されている,岡本太郎の展覧会を選ぶことも,表参道の岡本太郎記念館を選ぶこともできたからだ。

 また,東京都現代美術館では,岡本太郎の「明日の神話」が期間限定で公開されている。こちらへのリンクすることも可能だ。いろいろと可能性が広がるのと,春の砧公園に行ってみたい気もあったからだ(それまで,私にとって砧公園というと"秋"のイメージが強いからだ。)。

 Ca330288
 で,用賀駅から例によって,石畳の百人一首を踏みしめながら,世田谷美術館へ。
 で,当然のごとく「崇徳院」の歌でパチリ。いや,別に落語の「崇徳院」を意識したわけでは……。

 公園では,子どもたちが楽しそうに遊具で遊んでいる。
 長閑な風景だ。
 私も一緒に遊ぼうかと思ったが,やめた。ちょっと恥ずかしい。
 ただ,最近の遊具は私が幼かった頃よりも,お洒落なものが多かったりする。お洒落な遊具を見ていると,つい,遊んでみたくなったりする。
 そういえば,千代田区の公園の遊具は,子供だけでなく,年配向けの遊具もあったなぁ。年をとって,体が動かなくなることを防ぐための遊具だろう。それはそれで,やってみたい気もする。

Ca330289

 入口。
Ca330292

 で鑑賞後の感想だが……。
 なんか,いまひとつ消化不良だ。
 というのも,世田谷時代の岡本太郎は,美術家だけでなく,文士などとも交流があり,雑誌を作っていたとのこと。
 だったら,わざと,文士などとの交流に着目し,この展示自体を世田谷文学館でやった方が目新しかったのではないか。
 「岡本太郎」in「美術館」という図式は,非常に単純な図式だ。
 しかし,「岡本太郎」in「文学館」とすれば,客は"?"と思う。そこを狙った方が受けたのではないか?

 この展覧会,私は前半のパリ時代から途中まではじっくり見ていたが,後半は,「文学館でやれば良かったのに」と考え続け,じっくり,鑑賞することができなかった。

Ca330300
●今日のお土産
 アンリ・ルソーの絵画にちなんだ金太郎飴。結構美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】7月9日(月)~15日(日)

 そうか,今度の週末は三連休か。どこへ行っても混みそうだなぁ。
 混雑が嫌いなあなた,空いているところと言うと,地元の郷土博物館あたりは,夏休み直前でイベントが少なく,空いているかもよ(無責任ですが)。

●9日(月)
・展示替えのため休館@東京国立近代美術館工芸館(~13日(金))
・京子地味な会@銀座区民館

●10日(火)
・サマースクール参加者募集〆切@恩賜上野動物園
・サマースクール参加者募集〆切@多摩動物公園
・特別展「大鉄道博覧会 昭和への旅は列車に乗って」@江戸東京博物館(~9月9日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs千葉ロッテ
 @グッドウィルドーム(~12日(木))
・志らくのピン古典落語編@千代田区立内幸町ホール
 前売完売,当日若干
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「水辺の動物」

●11日(水)
・上野鈴本演芸場7月中席(夜)(~20日(金))トリ:彦一いち
・月例三三独演@千代田区立内幸町ホール
 チケットは完売
・浜松町かもめ亭@文化放送 出演:喬太郎ほか

●12日(木)
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会
 スウェーデンvs日本@川崎球場
・「立川笑志の今夜はかなりE エピソードI 新作ウォーズ」
SF作家梶尾真治作品を落語化
出演:笑志、ゲスト:昇太
@内幸町ホール
・大銀座落語祭2007開催@銀座各所(~16日(月))
 今年は5日間とボリュームアップor水で薄めて……。
・神楽坂毘沙門寄席 志らく四季の会@毘沙門天善国寺

●13日(金)
・パシフィックリーグ オリックスvs西武
 京セラドーム大阪(~15日(日))
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「小獣館の動物」

●14日(土)
・サイエンス・ラボ~夏ですね@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「間違いだらけの植物地理」「最新恐竜学」
・失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展@国立科学博物館(~9月24日(月))
・「この夏、磯へ行こう!」@恩賜上野動物園(~16日(日))
・「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」@早稲田松竹(~20日(金))
・映画「魔笛」公開@銀座テアトルシネマ他
・映画「プライドinブルー」公開@テアトル新宿
・ケン・ローチの映画 1969-2006@ユーロスペース(~27日(金))
・J2
第28節第1日 19:00 東京V vs 山形 西が丘
・ナビスコカップ
  準々決勝 第2戦 18:30 F東京 vs 横浜FM 味スタ
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「動物の足さばき」

●15日(日)
・はじめてのバードウォッチング@国立科学博物館
・万華鏡つくり@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫の進化をたどる」「音と楽器の科学」
・「7月の講演会」~向島百花園再見「隅田川楳屋図」を読む~@向島百花園
・ナビスコカップ
準々決勝 第2戦 19:00 川崎F vs 甲府 国立
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会
 決勝@等々力陸上競技場
 この大会があるため,ナビスコの準々決勝,フロンターレ戦が国立なんです,ハイ。
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「鳥たちの世界」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その1+ 国立公文書館

Ca330270

07/05/12
春の特別展示会 再建日本の出発
国立公文書館

 さて,東京国立近代美術館のプラスワン,どれにしようかと思ったら,隣接する国立公文書館で春の特別展示会を行っていた。
 題して「再建日本の出発」。日本が太平洋戦争に敗れてから,日本国憲法を制定し,新たな礎を築くまで,当時の法律や公文書の資料とともに振り返るもの。

 太平洋戦争が終わった後,GHQが新たな憲法を作る過程や,様々な政治家が自ら憲法を作り出そうと私案を作成していたり,そう言えば,大学の法学の授業で勉強したなぁ,とちょっと遠い目。

 また,写真のポスターにもあるように,日本国憲法の原本も展示してある。非常に興味深い展示だ。
 にもかかわらず,日本国憲法の原本を見る人は少ない。これは残念だ。見ておかないと。

Ca330271

 確か,東京国立近代美術館にも,戦中や終戦直後の日本の絵画などが展示するコーナーがあったかと思う。
 その意味では,隣接するというだけでなく,テーマの意味でも,東京国立近代美術館とは重なる部分があるのではないだろうか。
 興味深い展示を見ることができ充実したものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の目標,その後

■6月:「(見頃とは関係なく)紫陽花の名所に行こう」
 通っていた大学のそばが紫陽花の名所だ。是非訪れてみたい。

 これは,ダメでした。×。
 休みの日に仕事が立て込み,休むに休めず。
 ま,仕方なし。自分を慰めているところ。

 今月の目標というと。

■7月:「鮎を食べよう」
 「大銀座落語祭へ行こう」

 とりあえず,大銀座落語祭,チケットは1枚取った。後は行くだけ。鮎はその落語祭の帰りにでも,あの店に寄ってみるか。


 さて,今年も半年経った。年間目標はどうなっているか。

【年間目標】
■1 手帳を真っ黒にする。
 年度末から年度始めにかけて,多忙な時期に手帳に書かなかったら,もう書かなくなってしまった。先日,遅れを取り戻すかのように,5月まで,いろいろと散逸したメモを集約したが……。

■2 積読の本を何とかする。
 読んだ本は今のところ7冊。少し少ない。

■3 「四季」を感じよう。
 なかなか式を感じるところまではいかないなぁ。

 ま,気を取り直して頑張りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】その1 東京国立近代美術館

Ca330272

07/05/12
東京国立近代美術館・リアルのためのフィクション
東京国立近代美術館

 お待たせ。
 いよいよ,本日から,新企画【ぐるパ07春】の連載が本格的に始まる。
 いや,早く始めないと,記憶が遠く彼方へ行ってしまいそうだし。

 以前にも述べたが,今回の【ぐるっとパス2007・春】,テーマは,「プラスワン。もう一つ回ってみよう。」
 ぐるっとパス2007参加博物館以外の博物館で,近所の博物館,もしくは,類似したテーマの博物館を回るというもの。これにより少しでも,自分の幅を広げられれば,と思う。

 で,今回スタート地点に選んだのは,東京国立近代美術館。
 理由は,ギャラリー4で「リアルのためのフィクション」の展示をしていたから。
 この展示,やなぎみわの作品が展示してある。やなぎみわは,以前,原美術館を訪れた際に展覧会をしていた。気に入ったので,今回のスタートに選んだ。

Ca330273

 入口。この日は休日であり,特別展・常設展ともに会期終了間近だったため,多少混雑していた。
 中は……。撮影は控えた。
 常設展は春先に合わせ,様々な桜の絵を蒔絵にしたためた作品などがあり,四季を感じる構成。
 そして,やなぎみわの作品は,2つのみ。うち1点は東京国立近代美術館のサイトに掲載されたので実質1点。これは少し悲しかったなぁ。
 それでも,この美術館の持つ雰囲気は好きだ。常設展でも四季を感じることが出来るし,展示替えも頻繁に行われている。

Ca330275
 休憩コーナーの窓から見える,皇居の風景もよろし。

 次回の特別展は,「アンリ・カルティエ=ブレッソン」展。ちょっと気になる。また行こうかな?
Ca330276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「神童」

Screen 07-17

07/05/09
「神童」
@シネマライズ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「今,"マツケン"と言えば,松山ケンイチ君だそうで。成海璃子は,眼力(めぢから)がある。こちらも今旬の女優だそうで。原作は知らぬが,意外と佳作。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

Ca330248_1Ca330247

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 山形の酒米,出羽の里を使った日本酒。
 へぇ~,と言いながら飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[5/14-20]

・5月14日(月)
 試合なし

・5月15日(火)
 千葉ロッテ (2-1) 西武
@千葉マリンスタジアム
●涌井(6勝2敗)
 涌井完投むなしく敗れる。

・5月16日(水)
 千葉ロッテ (3-8) 西武
@千葉マリンスタジアム
○岸(4勝1敗)

・5月17日(木)
 千葉ロッテ (3-2) 西武
@千葉マリンスタジアム
●グラマン(2勝4敗)

・5月18日(金)
 試合なし

・5月19日(土)
 オリックス (6-1) 西武
@東京ドーム
●山崎(0勝1敗)

・5月20日(日)
 オリックス (5-2) 西武
@東京ドーム
●ギッセル(1勝4敗)

 久々の東京ドーム開催も連敗。行かなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[5/7-13]

・5月7日(月)
 試合なし

・5月8日(火)
 東北楽天 (5-10) 西武
@フルキャストスタジアム宮城
○涌井(6勝1敗)

・5月9日(水)
 東北楽天 (9-8) 西武
@フルキャストスタジアム宮城
●長田(0勝2敗)

・5月10日(木)
 試合なし

・5月11日(金)
 試合なし

・5月12日(土)
 西武 (2-3) 北海道日本ハム
@長野オリンピックスタジアム
●西口(5勝3敗)

・5月13日(日)
 西武 (2-3) 北海道日本ハム
@長野オリンピックスタジアム
●ギッセル(1勝3敗

 長野シリーズは連敗(泣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[4/30-5/6]

 続けて,ようやく5月の西武ライオンズ……。

・4月30日(月)
 西武 (7-6) 千葉ロッテ
@グッドウィルドーム
○三井(2勝0敗)
S小野寺(7セーブ)

・5月1日(火)
 西武 (4-2)オリックス
@グッドウィルドーム
○涌井(5勝1敗)

・5月2日(水)
 西武 (11-8) オリックス
@グッドウィルドーム
○三井(3勝0敗)
 乱戦を制して三井が勝ち投手に。

・5月3日(木)
 西武 (15-6) オリックス
@グッドウィルドーム
○岸(3勝1敗)

・5月4日(金)
 福岡ソフトバンク (8-2) 西武
@ヤフーJapanドーム
●西口(5勝2敗)

・5月5日(土)
 福岡ソフトバンク (4-1) 西武
@ヤフーJapanドーム
●ギッセル(1勝2敗)

・5月6日(日)
 福岡ソフトバンク (4-6) 西武
@ヤフーJapanドーム
○グラマン(2勝3敗)
S小野寺(8セーブ)
 ホークス相手に三連敗しないだけ良かったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions[4/23-29]

 西武ライオンズの戦績を定点観測する,「【Big Wed】Let's Go Lions」。
 少し,間隔が空きすぎたので,日程に追いつくために記録だけ残すことに。申し訳ない。

・4月23日(月)
 試合なし

・4月24日(火)
 福岡ソフトバンク (雨天中止) 西武
@熊本

・4月25日(水)
 福岡ソフトバンク (9-3) 西武
@ヤフーJapanドーム
●涌井(4勝1敗)
 スライド登板が裏目に出たか

・4月26日(木)
 福岡ソフトバンク (3-2) 西武
@ヤフーJapanドーム
●小野寺(0勝1敗)
 小野寺……。

・4月27日(金)
 試合なし

・4月28日(土)
 西武 (7-2) 千葉ロッテ
@グッドウィルドーム
○西口(5勝1敗)

・4月29日(日)
 西武 (4-9) 千葉ロッテ
@グッドウィルドーム
●ギッセル(1勝1敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X league 4th down gamble!!,2007秋季日程,NFLEL廃止

 アメフトW杯@川崎の話題が出てきたので,アメフトの話題を2点ほど。

1 NFLヨーロッパ,今季で廃止

 米プロフットボールNFLのグッデル・コミッショナーは29日、NFLの海外試合を重視するため、下部組織のNFLヨーロッパを今季限りで終了すると発表した。  (6/30,日刊スポーツ)

 確か,NFLヨーロッパはヨーロッパ各国にチームが分散していたはずだが,今季はハンブルグ,ベルリンなどドイツのチームばかり。やはり,ヨーロッパではアメフトは定着しなかったのだろう。
 日本にとっては,NFLへの登竜門として機能していたNFLヨーロッパが廃止されるので,NFLを目指す日本人がどのようにして挑戦していくのか,心配だ。


2 Xリーグ,秋季日程決まる。

 Xリーグ公式HPによれば,秋季リーグの日程が決まった。
 開幕は9月5日(水),東京ドームで鹿島ディアーズと東京ガスクリエイターズが対戦。あぁ,瓦斯初戦から鹿島とは……。
 注目は,9月17日の祝日,東京ドームで2試合予定されていること。東京ドームで休日に試合が行われることは珍しいことだ。また,対戦カードもON-SKYvsIBM,オービックvs富士通。ここで波乱が起きるような試合になれば,リーグは俄然面白くなる。
 リーグ戦は11月4にて終了。その後,プレイオフ,ファイナル6は11月18日から開始。
 社会人ナンバーワンを決める,ジャパンXボウルは,12月17日(月),東京ドーム。ここまで勝ち残るチームはどこだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】いつの間にか,アメリカズカップが開催されていた……。

 今年,2007年,アメリカズカップ(正式には「アメリカスカップ」と濁らない)があると言うことは知っていた。
 しかし,今回,日本での報道があまりにも少なく,私は見落としていた。

 すでに,挑戦艇決定シリーズ,ルイヴィトン・カップは終了している。
 ルイヴィトン・カップは,4月16日に開幕。11のシンジケートの中から,チーム・ニュージーランドが優勝。挑戦権を獲得した。
 今回,ルイヴィトン・カップに参加したシンジケート,BMWオラクルレーシング(米国)には早福和彦が,ルナロッサ・チャレンジ(イタリア)には脇永達也がいた。アメリカズカップは,ヨット界では世界最高峰のレースと言われるもの。そのレースに,日本人が,日本のシンジケート以外のヨットに乗ると言うことは珍しいことでもあるし,栄誉あることでもある。残念ながら,アメリカズカップ本戦には二人とも出場できなかったが,参加したこと自体胸を張って良いことだ。

 そして,ルイヴィトン・カップでもう一つ特筆すべきことは,中国チームの参加。この大会には莫大な費用がかかるため,日本も2000年開催の大会を最後に費用が工面できず,出場していない。
 その大会に,中国が参戦してきたことは,中国の経済が活況し,金銭面に余裕のあることを象徴している。

 で,アメリカズカップ本戦。挑戦艇チーム・ニュージーランドと防衛艇チーム・アリンギ(スイス)との対戦。
 その結果は……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,ワンチョペ,FC東京を退団[6/30]

 6月30日,FC東京はワンチョペの退団を発表した(6/30,公式HPほか)。
 試合での彼の動き。開幕後しばらく,他の選手とあまり合わず,よく「ボールをよこせ」というジェスチャーを何度もしていた。その後,少しずつフィットしてきたなぁと思ったんだけど,やはりダメだったのだろうか……。

 5月9日のナビスコカップ予選リーグ,横浜FC戦。試合終了後,他の選手たちはスタンドのサポーター席へ挨拶に行っていたが,ワンチョペだけは真っ直ぐにロッカールームへ引き上げていった。
 オイオイ,そんなことしたら,サポーターから怒られるよ,と思った。すでに,あの頃から自分が,チーム(もしくは日本)に合っていないことが分かっていたのだろうか。

 チーム戦術に合わせて選手を集めるべきか,選手に合わせてチーム戦術を組み立てるべきか,悩みどころはあったものの,原監督は5月末でスッパリ割り切って,戦術に合わせた選手起用をするようにしたのだろう。
 6月の勝敗は3勝2敗。2敗は,浦和・G大阪と優勝を争うチーム。負けても仕方ない。そう考えると,FC東京,ワンチョペを外して,チームが上手く回り出したのかな?

 しっかし,ここ最近,FC東京は選手獲得下手だねぇ。ケリーとかツゥットとかルーカスなど,知名度はないもののチームにフィットする選手を取るのが上手いチームだなぁ,と感心していたが,最近はどうも……。
 ま,今季,監督人事から始めたので,戦術理解・選手獲得と後手になったのは仕方ない。しかし,中断時期の補強については,言い訳は許されない。強化部よ,次の外国人獲得は失敗できないぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【Big Wed】いよいよ開幕,アメフトW杯@川崎[7/7-15]

 一週間の気になるスポーツニュース,【BigWednesday】。
 まず,最初は,いよいよ迫ってきた第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ川崎大会。

 今週末,7日(土)に開幕する。参加国は,開催国の日本の他,スウェーデン,フランス,ドイツ,韓国,アメリカ。特にアメリカは,アメリカンフットボールの本場だが,3回目にして初めての参加。大学卒業したばかりの選手を中心にした"ノンプロ"のチームでの参加だ。一方,日本は過去2大会両方とも参加し,優勝している"強豪国"。アメリカ・日本どちらも負けたくない同士。

 おおかたの見方では,予選リーグでアメリカと日本が1位で勝ち上がり,決勝で対戦するのでは,となっているが,はたしてどうなることやら。
 私は……。チケット買いそびれた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ,「ストレスの季節にさす傘/新橋」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「ストレスの季節にさす傘/新橋」(放送日:07/06/24)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:河合薫(気象予報士,保険学博士)
 『「なりたい自分」に変わる9:1の法則』東洋経済新聞社

スタート 新橋駅
 ↓
・黒酢バー リフレッシュステーション新橋店 で黒酢&豆乳を飲む。
 ↓
・カレッタ汐留 B2F 亀の噴水 ~ 46F 展望スペースへ
 ↓
・浜離宮恩賜庭園
 ↓
・イタリア街 汐留シオサイト 5区
 ↓
・青松寺 座禅の申込は,前日までに日時の打ち合わせが必要。
 ↓
・桜田公園
 港区生涯学習センター ばるーん
 ↓
・新橋駅

今日のお土産
 年間パスポート@浜離宮恩賜庭園

by OD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「愛しき路地をさまよう/四谷荒木町」

 何週間かお待たせして申し訳ない。たまった東京ウォーキングマップをお届けしよう。


   *   *   *


N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「愛しき路地をさまよう/四谷 荒木町」(放送日:07/06/17)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久保修(切り絵画家)
 作品,「町家」560*885,「静寂」320*430,「紫陽花」273*405,「ひらめ」,「出石の皿そば」

スタート 四谷三丁目駅周辺
 ↓
・車力門通り
 ↓
・行き止まりの連続
 ↓
・津の森弁財天 策の池
 ↓
・門松氷室 菅沼達郎さん
 ↓
・桃太郎
 で,ゴール。

今日のお土産
 丸氷@門松氷室

by KD

★今日の感想
 策の池は,以前,駅からハイキングで訪問の記憶がある。策の池周辺は小さな飲み屋が多かったのを覚えている。今回は,あのあたりを散歩したのか。
 都心でありながら下町の雰囲気を遺すあの街はとても面白いところ。
 昔の文化放送,現在も残り続ける,四ツ谷コタンはすぐそば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年6月25日(月) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年6月26日(火) 172 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年6月27日(水) 144 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2007年6月28日(木) 091 ★★★★★ ★★★★
2007年6月29日(金) 077 ★★★★★ ★★★
2007年6月30日(土) 065 ★★★★★ ★★
2007年7月01日(日) 063 ★★★★★ ★

 先週も,「三浦淳宏」関連で多くのアクセスをいただいた。やはり,気になるニュースなのだろうか。
 いや,久々に私がアップトゥデートの話題を【Big Wed】で取り上げただけなのだ。やはり,記事というのは新鮮が命なのか。

 それ以外では,劇団「ランニングシアターダッシュ」関連,「ラ・シブレット」関連でのアクセスが多かったようだ。
 「東京ウォーキングマップ」での検索が少なかったのは,私が記事をアップしなかったせい。申し訳ない。とりあえず,6月17日放送の「四谷荒木町」は明日アップする予定。ご勘弁を。

 今週もアクセス感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】7月2日(月)~8日(日)

●2日(月)
・企画展撤収・準備のため休館@書道博物館(~7月6日(金))
・改装工事のため休館@出光美術館 丸の内(~8月31日(金))

●3日(火)
・パシフィックリーグ 北海道日本ハムvs西武
 札幌ドーム(~5日(木))
・「志の輔 noにぎわい」@横浜にぎわい座
▲おそらく,チケットは売り切れでしょう。
・立川志の吉独宴会!その四十五@StudioFOUR

●4日(水)
・高山広 一人芝居『おキモチ∞HANJOH』Vol.3
@カフェ・アゲイン
・「どかーん!武春劇場vol.4 日本浪曲師と気さくな黒船」
@渋谷パルコ劇場 (~8日(日))
7/4「浪曲誕生」+三味線ブルーグラスバンド
7/5「大劇場とSP盤」+三味線ブルーグラスバンド
7/6「ラジオの時代」+三味線ブルーグラスバンド
7/7「歌謡浪曲の登場」+三味線ブルーグラスバンド
7/8「浪曲の未来へ」+三味線ブルーグラスバンド
・立川流日暮里寄席@日暮里サニーホール

●5日(木)
・「立川文都・談春・志らく 立川流同期会」
@イイノホール
・朝日いつかは名人会@浜離宮朝日ホール

●6日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・「志の吉のシブヤ落語レイトショー」
出演:立川志の吉
@渋谷シアターD

●7日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「豊かな日本の海」「遺体の科学」
・「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ― 」@東京藝術大学大学美術館 (~9月9日(日))
・ 七夕イベント「動物たちに七夕飾りをプレゼント!」@恩賜上野動物園
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・美内すずえと「ガラスの仮面」展@世田谷文学館(~9月2日(日))
 去年はウルトラマンで夏休みを駆け抜けた世田文,今年は美内すずえ。
・「[追悼] テレビが生んだ昭和の笑〈ショー〉マン 植木等」@新文芸坐(~20日(金))
・「スワロウテイル」「Love Letter」@早稲田松竹(~13日(金))
 7月の早稲田松竹はお見逃しなく。結構お薦めの映画が多い。
・J2
第26節第2日 19:00 湘南 vs 福岡 平塚
・ナビスコカップ
  準々決勝 第1戦 18:00 浦和 vs G大阪 埼玉
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会開幕(~15日(日))
 開幕戦 日本vsフランス@等々力陸上競技場
・パシフィックリーグ 西武vs福岡ソフトバンク
 @グッドウィルドーム(~8日(日))
・「柳家喬太郎独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス=」
6月~渋谷シネクイントに始まって全国ロードショー
にっかつ映画「キサラギ」を落語家が新作落語化。
http://www.kisaragi-movie.com/
出演:喬太郎、ペーソス
@なかのZERO小ホール
・水と緑のオアシスを訪ねて 都営西武ふれあいウォーク@豊島園駅
・黒門亭(昼)@落語協会 出演:はん治「妾馬」ほか
▲私,はん治さんの落語,新作しか聞いたことない。
・ビクター落語会(昼)@仏教伝道センタービル 出演:喜多八ほか
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:さん橋ほか

●8日(日)
・いろいろな砂@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の形と餌のとり方」「工作機械の話」
・ナビスコカップ
  準々決勝 第1戦 18:00 広島 vs 鹿島 広島ビ
準々決勝 第1戦 19:00 横浜FM vs F東京 三ツ沢
・「寒空はだかのカラフルロスタイムショーvol.5」
出演:寒空はだか、昇太、SAKEROCK
@六本木SUPER DELUXE
・TV「笑いが一番」@NHK総合テレビ
 柳家紫文、ポカスカジャン
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:権太楼「子別れ(通し)」ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »