« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 続編/赤坂」 »

「今宵,フィッツジェラルド劇場へ」

Ca330211_1
Screen 07-13

07/04/04
「今宵,フィッツジェラルド劇場へ」
銀座テアトルシネマ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

一行批評
「ロバート・アルトマン,最後の作品。舞台の上で起きる人生模様。一言一言,台詞の中に重みがある。」

|

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 続編/赤坂」 »

Screen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「今宵,フィッツジェラルド劇場へ」:

» 今宵、フィッツジェラルド劇場で [シャーロットの涙]
明日への希望と人間賛歌が心に染み入る、ロバート・アルトマン監督の遺作 [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 20:31

» A Prairie Home Companion 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」 [表参道 high&low]
先日亡くなったRober Altman(ロバート・アルトマン)の最新作品は打ち切られるはめになった伝説的なラジオ番組の最後の収録を描いた’A Preirie Home Companion’です。 ’Player’(プレイヤー)など他作品と同じく有名俳優を多数使って息もつかない会話が続く作品です。Meryl Streep(メリル・ストリープ)、Lily Tomlin(リリー・トムリン)がカントリーの姉妹シンガーで娘はLindsay Lohan(リンゼイ・ローハン)。 もともと南部出身っぽいWoody ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 22:33

» 今宵、フィッツジェラルド劇場で [シュミットさんにならない法]
 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(米国、2006年)。2006年11月に亡くなったロバート・アルトマン監督の遺作です。2006年のアカデミー名誉賞。米国民に30年も親しまれたラジオショー「プレイリー・ホーム・コンパニオン」をモデルに、その最後のステー....... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 16:58

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 続編/赤坂」 »