« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の記事

【Monthly翔太】2007年7月

 あれよあれよという間に7月。
 夏休みの自由研究,博物館でのイベントのうち,事前申込はもうそろそろ〆切のものが多かった。
 早めに手を打ちたい人は,今のうちにサイトのチェックを。


●1日(日)
・ミュージアム・アドベンチャー@国立科学博物館
・海藻押し葉をつくろう@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「コケが先かシダが先か」「富士山宝永噴火」
・「遊々(ユーユー)・スタンプラリー」@葛西臨海水族園
・「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」開催中@東京国立近代美術館(~8月12日(日))・無料観覧日(所蔵作品展・ギャラリー4のみ)@東京国立近代美術館
・常設展「じっと見る 印象派から現代まで」@ブリヂストン美術館(~16日(月))
・「世界報道写真展2007」@東京都写真美術館(~8月5日(日))
・日本の喜劇と大衆音楽4~クレイジーキャッツとその時代~@古賀政男音楽博物館(~7月31日(火))
・特別企画展「2006年のスポーツシーンをふりかえる」@秩父宮記念スポーツ博物館(~22日(日))
・「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」@森美術館(~9月24日(月・祝))
・都立庭園の開園時間を延長(~8月19日(日)の期間中の金・土・日曜日)
・「ラストキング・オブ・スコットランド」上映@新文芸坐(~6日(金))
・映画「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」公開中@Bunkamuraル・シネマ
・映画「選挙」公開中@シアター・イメージフォーラム
・映画「キサラギ」公開中@シネクイント
・映画「それでも生きる子供たちへ」公開中@シネマライズ(~20日(金))
・映画「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」公開中@ライズエックス
・映画「コマンダンテ」公開中@ユーロスペース(~13日(金))
・J2
第25節第2日 13:00 東京V vs 鳥栖 味スタ
・Jサテライト
Bグループ第8日 15:00 横浜FM vs 山形 MM21
Cグループ第4日 14:00 川崎F vs 大宮 等々力
・パシフィックリーグ 西武vs東北楽天
 @グッドウィルドーム
・上野鈴本演芸場7月上席(昼)(~10日(火))トリ:金馬
・池袋演芸場7月上席(昼)(~10日(火))トリ歌丸
・鈴本早朝寄席 栄助出演
・三越納涼寄席@三越劇場
 今夏,公開予定の映画「怪談」の原作「真景累ヶ淵」を上演

●2日(月)
・企画展撤収・準備のため休館@書道博物館(~7月6日(金))
・改装工事のため休館@出光美術館 丸の内(~8月31日(金))

●3日(火)
・パシフィックリーグ 北海道日本ハムvs西武
 札幌ドーム(~5日(木))
・「志の輔 noにぎわい」@横浜にぎわい座
・立川志の吉独宴会!その四十五@StudioFOUR

●4日(水)
・高山広 一人芝居『おキモチ∞HANJOH』Vol.3
@カフェ・アゲイン
・「どかーん!武春劇場vol.4 日本浪曲師と気さくな黒船」
@渋谷パルコ劇場 (~8日(日))
7/4「浪曲誕生」+三味線ブルーグラスバンド
7/5「大劇場とSP盤」+三味線ブルーグラスバンド
7/6「ラジオの時代」+三味線ブルーグラスバンド
7/7「歌謡浪曲の登場」+三味線ブルーグラスバンド
7/8「浪曲の未来へ」+三味線ブルーグラスバンド
・立川流日暮里寄席@日暮里サニーホール

●5日(木)
・「立川文都・談春・志らく 立川流同期会」
@イイノホール
・朝日いつかわ名人会@浜離宮朝日ホール

●6日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・「志の吉のシブヤ落語レイトショー」
出演:立川志の吉
@渋谷シアターD

●7日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「豊かな日本の海」「遺体の科学」
・「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ― 」@東京藝術大学大学美術館 (~9月9日(日))
・ 七夕イベント「動物たちに七夕飾りをプレゼント!」@恩賜上野動物園
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・美内すずえと「ガラスの仮面」展@世田谷文学館(~9月2日(日))
 去年はウルトラマンで夏休みを駆け抜けた世田文,今年は美内すずえ。
・「[追悼] テレビが生んだ昭和の笑〈ショー〉マン 植木等」@新文芸坐(~20日(金))
・「スワロウテイル」「Love Letter」@早稲田松竹(~13日(金))
 7月の早稲田松竹はお見逃しなく。
・J2
第26節第2日 19:00 湘南 vs 福岡 平塚
・ナビスコカップ
  準々決勝 第1戦 18:00 浦和 vs G大阪 埼玉
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会開幕(~15日(日))
 開幕戦 日本vsフランス@等々力陸上競技場
・パシフィックリーグ 西武vs福岡ソフトバンク
 @グッドウィルドーム(~8日(日))
・「柳家喬太郎独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス=」
6月~渋谷シネクイントに始まって全国ロードショー
にっかつ映画「キサラギ」を落語家が新作落語化。
http://www.kisaragi-movie.com/
出演:喬太郎、ペーソス
@なかのZERO小ホール
・水と緑のオアシスを訪ねて 都営西武ふれあいウォーク@豊島園駅
・黒門亭(昼)@落語協会 出演:はん治「妾馬」ほか
・ビクター落語会(昼)@仏教伝道センタービル 出演:喜多八ほか
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:さん橋ほか

●8日(日)
・いろいろな砂@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の形と餌のとり方」「工作機械の話」
・ナビスコカップ
  準々決勝 第1戦 18:00 広島 vs 鹿島 広島ビ
準々決勝 第1戦 19:00 横浜FM vs F東京 三ツ沢
・「寒空はだかのカラフルロスタイムショーvol.5」
出演:寒空はだか、昇太、SAKEROCK
@六本木SUPER DELUXE
・TV「笑いが一番」@NHK総合テレビ
 柳家紫文、ポカスカジャン
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:権太楼「子別れ(通し)」ほか

●9日(月)
・展示替えのため休館@東京国立近代美術館工芸館(~13日(金))
・京子地味な会@銀座区民館

●10日(火)
・サマースクール参加者募集〆切@恩賜上野動物園
・サマースクール参加者募集〆切@多摩動物公園
・特別展「大鉄道博覧会 昭和への旅は列車に乗って」@江戸東京博物館(~9月9日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs千葉ロッテ
 @グッドウィルドーム(~12日(木))
・志らくのピン古典落語編@千代田区立内幸町ホール
 前売完売,当日若干

●11日(水)
・上野鈴本演芸場7月中席(夜)(~20日(金))トリ:彦一いち
・月例三三独演@千代田区立内幸町ホール
 チケットは完売
・浜松町かもめ亭@文化放送 出演:喬太郎ほか

●12日(木)
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会
 スウェーデンvs日本@川崎球場
・「立川笑志の今夜はかなりE エピソードI 新作ウォーズ」
SF作家梶尾真治作品を落語化
出演:笑志、ゲスト:昇太
@内幸町ホール
・大銀座落語祭2007開催@銀座各所(~16日(月))
 今年は5日間とボリュームアップor水で薄めて……。
・神楽坂毘沙門寄席 志らく四季の会@毘沙門天善国寺

●13日(金)
・パシフィックリーグ オリックスvs西武
 京セラドーム大阪(~15日(日))

●14日(土)
・サイエンス・ラボ~夏ですね@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「間違いだらけの植物地理」「最新恐竜学」
・失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展@国立科学博物館(~9月24日(月))
・「この夏、磯へ行こう!」@恩賜上野動物園(~16日(日))
・「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」@早稲田松竹(~20日(金))
・映画「魔笛」公開@銀座テアトルシネマ他
・映画「プライドinブルー」公開@テアトル新宿
・ケン・ローチの映画 1969-2006@ユーロスペース(~27日(金))
・J2
第28節第1日 19:00 東京V vs 山形 西が丘
・ナビスコカップ
  準々決勝 第2戦 18:30 F東京 vs 横浜FM 味スタ

●15日(日)
・はじめてのバードウォッチング@国立科学博物館
・万華鏡つくり@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫の進化をたどる」「音と楽器の科学」
・「7月の講演会」~向島百花園再見「隅田川楳屋図」を読む~@向島百花園
・ナビスコカップ
準々決勝 第2戦 19:00 川崎F vs 甲府 国立
・第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ2007川崎大会
 決勝@等々力陸上競技場
 この大会があるため,ナビスコの準々決勝,フロンターレ戦が国立なんです,ハイ。

●16日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本のアザミ」「小さな珪藻がすむ大きな海」
・海の日クイズ──大海原を探検しよう!@恩賜上野動物園
・園長による特別ガイド──海の動物たち @恩賜上野動物園
・パシフィックリーグ 東北楽天vs西武
 @フルキャストスタジアム宮城(~18日(水))
・紀伊國屋寄席@紀伊國屋ホール

●17日(火)
・特別展示「青木繁と《海の幸》-青木繁6作品」開催@東京国立近代美術館(~9月30日(日))
・「それぞれの『お菊の皿』」
出演:柳亭市馬、三遊亭白鳥、柳家喬太郎
@国立演芸場
 チケットは完売。

●18日(水)
・臨時休館(特別展準備及び整理のため)@一葉記念館(~20日(金))

●19日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・落語研究会@国立小劇場

●20日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・特別展「一葉の灯り―模型でみる一葉の世界―」@一葉記念館(~9月17日(月))
・船の科学館無料公開
・プロ野球 ガリバーオールスターゲーム
 @東京ドーム
・にっかん飛切落語会@イイノホール

●21日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「隠れる魚・化ける魚」「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」
・「あかりと音の夕べ」@向島百花園(~8月19日(日)中の毎週金、土、日曜日)
・「モンドヴィーノ」「ダーウィンの悪夢」@早稲田松竹(~27日(金))
・J2
第29節第1日 19:00 湘南 vs 愛媛 平塚
・プロ野球 ガリバーオールスターゲーム
 @フルキャストスタジアム宮城
・「志の輔らくご21世紀は21日」
出演:立川志の輔
松元ヒロ「今日のニュース」
お囃子・松永鉄九郎社中
ロビーゲストあり
@新宿明治安田生命ホール
・「SWAクリエイティブツアー」
出演:昇太、白鳥、喬太郎、山陽、彦いち
時間:14:00~と18:30~の2公演
@新宿明治安田生命ホール
 確か,21日から池袋演芸場でトリの喬太郎師匠。途中抜け出しか?
・上野鈴本演芸場7月下席(夜)(~30日(月))トリ:雲助
・池袋演芸場7月下席(~30日(月))トリ:喬太郎
・朝日名人会@有楽町朝日ホール
・さん橋を聴く会@深川江戸資料館

●22日(日)
・身近な植物で染めてみよう@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類-どんな貝がいて、どんな生活をしているのか」「日本列島が成立した頃の海生哺乳類」
・古代から目覚めた大賀ハス観賞と府中伝説の道@北府中駅
・国立名人会@国立演芸場

●23日(月)

●24日(火)
・牛乳パックでポストカードを作ろう(教育ボランティア)@国立科学博物館(~25日(水))
・「電子ほたる」をつくろう(教育ボランティア)@国立科学博物館(~26日(木))
・パソコン・フライトシミュレータ教室(教育ボランティア)@国立科学博物館(~26日(木))
・KAPLA WORLD(アトリエカプラ) @国立科学博物館(~29日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs東北楽天
 @グッドウィルドーム(~26日(木))
 交流戦明けも東北楽天相手。オールスターゲーム明けも東北楽天相手。これは運がいいかも。

●25日(水)
・木材を使った自由工作(日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会)@国立科学博物館(~27日(金))
・J2
第30節第1日 19:00 東京V vs C大阪 西が丘

●26日(木)

●27日(金)
・音や振動に親しもう!「共鳴現象を体験してみよう」((社)日本音響学会) (~28日(土))
・ベネッセみらい科 なるほど!実験教室「ワンダーボックス実験」((株)ベネッセコーポレーション)(~29日(日))
・青少年のための科学の祭典@科学技術館(~30日(月))
・若手落語家特選会"桂歌蔵の会"@お江戸日本橋亭
・らくだ亭@江戸東京博物館 出演:小三治,三三ほか

●28日(土)
・地球の中をのぞいてみよう@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「黒潮域における微細藻類の共生」「科学博物館本館建物見学ツアー」
・科学自由研究コンサルタント(NPO法人日本サイエンスサービス) @国立科学博物館
・こども土曜塾「折り紙のカエル」でハイ・ジャンプ!@下町風俗資料館
・J2
第31節第1日 19:00 湘南 vs 徳島 平塚
・パシフィックリーグ 福岡ソフトバンクvs西武
 @ヤフーJapanドーム
・高田馬場ぎやまん亭"三遊亭遊雀独演会"@高田馬場フォルケッタ
・ビクター落語会(夜)@仏教伝道センタービル 出演:志ん輔,三三ほか

●29日(日)
・柳家権太楼日曜朝のおさらい会@池袋演芸場
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クモの話」「日本の中・古生代の化石」
・日曜特別コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・「大輪朝顔展」@向島百花園(~8月5日(日))

●30日(月)
・「春風亭昇太のオレスタイル」(~31日(月))
@紀伊國屋サザンシアター

●31日(火)
・“鳥どり見ドリ”-身近な鳥を知ろうPart3-(教育ボランティア)@国立科学博物館(~8月1日(水))
・ブラシ振動で走る車「チビもそ君」を作ろう!((独)小山工業高等専門学校)@国立科学博物館(~8月5日(日))
・おもしろメカニカルワールド「ブランコはなぜゆれるの」((社)日本機械学会関東支部)@国立科学博物館(~8月2日(木))
・かはく新聞を作ろう~「Yahoo!きっず」(ヤフー(株))@国立科学博物館 (~8月5日(日))
・パシフィックリーグ 西武vs北海道日本ハム
 @グッドウィルドーム(~8月2日(木))
・イースタンリーグ 日本ハムvsグッドウィル
 @ファイターズタウン鎌ヶ谷
・「黒談春」
出演:立川談春
@紀伊國屋ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【帰ってきた企画】ぐるっとパス2007・春

Ca330274
 えぇ,毎度どうもです。今年も,ぐるっとパスを買ってしまった。2007年バージョン。
 以前も紹介したが,対象施設が増え,よりいっそう選択肢が広がった。うれしい限り。
 昨年,ぐるっとパス2006を2回購入し,いろいろと回った。一応はその都度テーマを設定しながら回ってみた。
 1回目は,「とりあえず,回る。」,
 2回目は「じっくり見る,博物館。」
 1回目は,馬鹿のように回り,三十数館回ったが,2回目は途中でテーマを放棄。もう適当に回った。
 3回目の今回のテーマは,「プラスワン。もう一つ回ってみよう。」
 ぐるっとパスの対象施設だけを回るとさすがに飽きてくるところもある。美術館なんぞは,所蔵品を取り替え,季節居合わせた展示を行えばいいのだが,歴史系や科学系の博物館はそうはいかない。ぐるっとパスで行けば行くほど飽きてくる,というのでは心象がよくない。

 そこで,今回は,一つの博物館を回ったら,ぐるっとパスの対象施設となっていない博物館を回ろう,というテーマを掲げてみた。博物館の近所でも良いし,博物館と同じテーマのところでも良い。ぐるっとパス以外の博物館を回ることにより,視野を広げてみるのも面白い,そのように考えてみた。

 都合の良いことに,2007年はスタンプラリーが20箇所から半分の10箇所に減り,博物館を巡るのも楽になった。
 その分,ぐるっとパス以外にも足を伸ばしやすい。
 いろいろと回ってみることにしよう。
 どこを回るかは,これから少しずつ紹介していくことにしよう。
 【ぐるっとパス2007・春】,通称は【ぐるパ07春】。新企画ということになろうか。乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日のラ・シブレット

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今週も飽きもせず,ラ・シブレット(笑
 この日は開店早々に滑り込み。

 この日は,見かけないメニュー,
e 子牛のレバーステーキ(+210円)
 を発見。
 合わせて,フレッシュフォアグラと鴨のテリーヌを注文。勿論お酒付き。

 注文すると,待つまでもなく,いきなり,テリーヌとスパークリングワインが。
 思わず,「早っ。」と声を漏らしてしまった。
 食べ終わったところで,今回のスープはホワイトアスパラのスープ。

 その後しばらくすると,店員さんが
「少し,お時間がかかりますけれどよろしいですか?」
 と,尋ねてきた。どうぞどうぞ,時間がかかろうが構いません。と回答。

 そしたら,他のお客さんお料理を次々作り,私は後に。
 私だけ,テリーヌとお酒を頼み,
 私だけ,子牛のレバーステーキを頼んだ
 ものだから,他との都合上,後になったんだな。それでも,店側のわがままを聞けるというのは,ある意味,顔を知られたんだな,と実感。シェフの作っている姿を見たり,持ち合わせた本を読んだりしている間に時間は,矢のように過ぎていった。

 で,「大変お待たせしました。」という誤りの言葉とともに,レバーステーキが。
 一口頬張る。
 うま~い。今風に言うなら,「まいう~。」か。レバーの特有の臭さが感じられない。ソースがうまい具合にマッチしている。じゃぁ,ソースでレバーの味を消しているのかというと,違う。食べているのはレバーである。

 味を堪能し,デザートとともに出てきたのはコーヒー。ここはコーヒーは別料金では?
「お待たせしてしまったのでお詫びの印にどうぞ。」
 とのこと。泣かせるなぁ。別に待った気はしなかったのに。それでも,この心配りが憎い。

 店を出る頃にはほとんどのお客は出てしまった後。短い時間のこのレストランのランチタイムをじっくり観察させてもらって,しかもコーヒーが付いているなんて。
 これは,また行かなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】千葉ロッテ,四国IL高知を買う?買わない?[6/18-22]

 次の話題は,四国アイランドリーグのチームを,千葉ロッテマリーンズが買収しよう,というバレンタイン監督の発言に端を発した騒動について。

 四国アイランドリーグの高知ファイティングドックスを,千葉ロッテマリーンズが買収。千葉ロッテの選手を派遣するなどして,選手を育成しよう構想だ。

 今回のバレンタインの発言には,二軍が「一軍選手の調整の場」,「二軍選手の育成の場」が混在していることに憂慮し,育成の場を他に探せないか,という点から発想したのだろう。だから,巨人との合同チーム,フューチャーズの誕生に際しても,賛同し,少しでも選手に実践の場を与えようとして,今回の発言へと繋がったのだろう。

 それならば,いっそのこと,千葉ロッテ自身が三軍制にし,三軍を中心に首都圏の社会人チーム(特にクラブチーム)とともに,交流戦リーグを作ればいいのではないだろうか。かつて,フルキャストが中心となって構想された首都圏リーグ(現在は頓挫)ではないが,首都圏に新しい独立リーグができれば,面白いと思うのだが,いかがだろうか。

   *  *  *

 独立リーグ関連で,ニュースを拾ったので,チェックしておこう。
・長崎セインツ,四国アイランドリーグへ参入も視野[6/25,時事通信]
 九州での独立リーグを画策している長崎セインツは,四国アイランドリーグへの参入も検討していることが明らかになった。これは,九州独立リーグの設立に黄信号が灯ったことから打開策として,四国アイランドリーグへ参入を検討しているようだ。
 九州独立リーグは,設立を視野に職員を四国アイランドリーグへ派遣している,情報を見た記憶があったが,その点はどうなったのだろうか?
 九州独立リーグを作る前に,四国アイランドリーグ相手に頑張って盛り上げたところで,九州独立,というのもいいかもしれない。無理せずに少しずつ前へ進んでいけばいい。

・群馬,北進越BCリーグへ参入[6/20,毎日新聞]
 群馬県では,北進越BCリーグへ参集すべくプロ野球チーム設立の動きが高まっている。北進越BCリーグは,現在4チームでリーグ戦を行っているが,来季からは群馬の他福井でも新チーム設立の気運が高まっていることから,チーム数を増やしていくことを検討しているようだ。
 チーム数が増えると言うことは,その分,プロ野球選手が増え,コーチ・監督が増え,結果的に野球界全体の層の厚さに繋がる。その意味では,歓迎する。北進越BCリーグでは,球団経営に成功した,Jリーグ,アルビレックス新潟の存在がある。新潟の経営手腕を参考にプロ野球リーグも盛り上げて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】三浦淳宏,神戸退団。千葉ストヤノフも退団。[6/25]

 一週間の記になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 6月13日の記事に続いて,今日はこのニュースから取り上げる。ヴィッセル神戸,三浦淳宏。
 前回の記事のアップ後,多くの方々のアクセスをいただいた。感謝。

 で,気になったので,彼の情報を少し追いかけてみた。
 10日間の謹慎期間中,J1,J2いろいろなチームが三浦の獲得の意思を表明したり,また,獲得できればいいなぁ,匂わせる発言をしたりした。
 その中で,ある記事だけが,私の心に引っかかった。

移籍方向一転…アツが謝罪、残留へ

 クラブの秩序風紀を乱す発言をしたとして21日まで10日間の謹慎処分を受けていたJ1神戸の三浦淳宏前主将(32)が、クラブ側と残留を前提に交渉を進めていることが20日、明らかになった。(後略)
[デイリースポーツ]
[ スポーツナビ 2007年6月21日 11:05 ]

 おぉ,やっぱり,元の鞘に戻ったか。ほっと一安心。と思いきや,25日頃から一転「神戸が放出」という報道が多くなった。何でだ?あの残留の記事は……。あ,デイリースポーツが出所だ……。これはダメだ。残留の記事,誤報の可能性が高い。

 その後,他のニュースをチェックしたところ,やはり,移籍することになるようだ(報知,朝日など)。
 やはり,心の溝は埋まらなかったのか。少し残念だ。昨年暮れ,「生涯神戸」発言をしたというのに。

 ボタンの掛け違いは最後まで直らなかったようだ。


 時期を同じくして,監督批判を行った,千葉・ストヤノフも退団することになった。ある意味,海外市場が開いているこの時期,ストヤノフにとってはチャンスなのかもしれない。

 神戸,千葉。両チームとも,今回のニュースが元になってJ2降格とならないことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧芝離宮恩賜庭園

Ca330266

07/05/04
旧芝離宮恩賜庭園

 久米美術館の訪問後,時間が空いたので,旧芝離宮恩賜庭園へ。
 この日は,みどりの日(2007年から4月29日でなく,5月4日へ移動)のため,都立庭園と都立の動物園等は入園無料。じゃぁ,とばかりに白金高輪から大門へ。
 大門から少し歩いて,旧芝離宮恩賜庭園。途中,お引っ越しした文化放送ビルを横目に見ながら,入口へ。
 中はこぢんまりとした小さな庭園。

Ca330268

 小高い山から園内全景の撮影を試みる。
 あまり,うまくいかないか。
 見回すと,東京モノレールの駅などがあるが,そっちを撮影した方が,庭園とのギャップがあって面白かったか。次回は,考えて撮影しよう。

 藤が満開と書いてあったが,ちょっと過ぎてしまったようだ。
 その代わり,あやめがきれいだったので,パチリ。
Ca330269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年6月18日(月) 124 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年6月19日(火) 060 ★★★★★ ★
2007年6月20日(水) 068 ★★★★★ ★★
2007年6月21日(木) 091 ★★★★★ ★★★★
2007年6月22日(金) 060 ★★★★★ ★
2007年6月23日(土) 088 ★★★★★ ★★★★
2007年6月24日(日) 113 ★★★★★ ★★★★★ ★

 先週,急にアクセスが増えた。
 アクセス記事のトップは,いつものとおり,「トップページ」と,「月イチあミュージアム」だが,3位に「【Big Wed】From the Pitch,三浦淳宏,監督批判で謹慎処分」がランクイン。なるほど,そうか。検索フレーズでも,「三浦淳宏」&「 監督批判」がトップだ。
 やはり,それなりに時事的な話題は,アクセス数が増えるのだな。
 そう言う意味では,1ヶ月以上昔の訪問記書くより,直近のことを書かねば。
 分かっちゃいるけど時間がない。
 先週の「東京ウォーキングマップ」,ビデオ録画したが記事にしていない。と思ったら,今週の河合薫さんのものもチェックしている時間がない。久しくアップが遅くなるがご容赦願いたい。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】6月25日(月)~7月1日(日)

 気付けば,次の日曜は7月!!
 映画サービスデーだが混みそうなので,遠慮しておこうか。

●25日(月)
・「モロ師岡 僕の一人コント集~めげない~」(~26日(火))
@下北沢「劇」小劇場
・「すわ親治ひとりコメディ」(~26日(火))
台本:故林広志
@ゴールデン街劇場

●26日(火)

●27日(水)
・列品解説「海外での展覧会協力-フィラデルフィア美術館主催『池大雅・徳山玉瀾』展-」@東京国立博物館
J2
第24節第1日 19:00 湘南 vs 京都 平塚

●28日(木)
・「いわと寄席 彦いち」
出演:林家彦いち「稲穂のじゅうたん」「かけ声指南」「厩火事」
@シアターIWATO
・KATARI9「モロ噺かたるシス」
@上野広小路亭
・THE GEESE 単独ライブ『鳥を見たら鳥と思え』(~7月1日(日))
@シアター風姿花伝

●29日(金)
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「明治・大正の浅草盛り場」
・パシフィックリーグ 西武vs東北楽天(~7月1日(日))@グッドウィルドーム

●30日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クジラの話」「白亜紀の花化石」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「海運の世界あれこれ」
・テーマ講演会「京都五山の文化」第2回「京都五山の絵画」@東京国立博物館
・映画「シュレック3」公開

・J1
第18節第1日 14:00 横浜FC vs 千葉 日産ス
第18節第1日 16:00 鹿島 vs F東京 カシマ
第18節第1日 16:00 大宮 vs G大阪 駒場
第18節第1日 16:00 柏 vs 清水 柏
第18節第1日 19:00 川崎F vs 神戸 等々力
・私鉄リレーウォーク第2区@経堂駅

●7月1日(日)
・東京・千葉映画サービスデー
・東京国立近代美術館常設展無料観覧日?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第8回

 マドンナと女性の自立

 Post Madonna = イメージの商品化 = Unisex & Bisex から Spiritual へ
 消耗品イメージの拡大再生産(マッチョ:ディマジオ,権力:JFK)
 イメージの消費 = コミュニオン:Communion = 聖餐式 イニシエーション:一体化
 "ワタシモマドンナ" = 教祖マドンナ(開放のイメージ空間)
 スピリチュアルはオウム的(性から聖的エクスタシーへ)
 ??? 土台にある階級性・エリート性

設問(1)あなたの中のユニ・セックス性?
  (2)あなたの中のバイ・セックス性?
  (3)マドンナへの共感?
  (4)マドンナへの違和感?
  (5)ポスト・マドンナ?

(1)フェミニスト運動と家族の原点
 空間的社会主義者:19世紀初頭 フーリエ 女性運動 1880年以降 使用
 訳語:女性拡張論,女性解放論,女性差別,抑圧からの解放をめざす思想と行動を広くフェミニズム
 第1波:参政権獲得,社会主義女性運動,ブルーストッキング,青鞜派
 第2波:作られた女らしさ拒否,反結婚,家族解体,性の積極的肯定など
  1960年代 女性解放運動,世界的な影響:ウイミンズ・リブ
  1964年 ベティー・フリーダン「女性の神秘」
      Betty Fridam:The Feminine Mistique,NY,Dell
      Barbara S.Deckard,The Women's Movemet
      Political,Socioeconomic,and Psychological Issues,NY
      Harper & Row 1983 Ch 12

 5つの派
 [1]社会主義派フェミニスト(正統派)
  マルキシズム理論:女性解放は階級闘争によってのみ可能
  科学的社会主義(エンゲルス)実現では解放できない:闘争 for
  女性就労以外に,教育,雇用における平等,家事,育児の社会化
 [2]過激派フェミニスト(ラディカル)
  理論的には成熟段階:女性抑圧の原因 not only 経済的要因
  生物学的に規定された,伝統的な生殖,育児の役割からの解放
  バイオテクノロジーの発掘,性,育児,生活のコミューン化(社会革命)
 [3]穏健派フェミニスト(自由主義)
  上記二者とは異なる:現体制の中で平等獲得
  人はすべて平等(自由主義的イデオロギー)
  女性の自立,女性の意識革命(社会的体制打破より)
 [4]マルクス主義フェミニズム([1]+[4]の止揚)
  階級支配と家父長制という相対的に自立した原理が葛藤,妥協
  しながら女性抑圧形成:ジュリエット・ミッチェル
 [5]エコロジカル・フェミニズム(エコ・フェミ)
  エコロジー主義+フェミニズム結合 フランソア・ドォボンヌ提唱
  女性性:自然性に近似 女性性を積極的に復権 現代社会救済
  女性性:生理的,歴史的,象徴的,心理的に「自然」に近い
     出産する身体あり,育児,家事自然性に近い
     自然=女性 等値 シェリー・オートナー女性人類学
  男性性:自然支配,収奪(男性支配 ファロクラシー)
     ポスト構造主義(世界的文化状況と通底)

 共通項:家族は女性の抑圧機関=過激派は家族制度そのものを否定
    制度としてのモノガミー(一夫一婦)を否定
    他二者は,伝統的な家族の家父長的性格を否定
    家族は存続できるか? 1960年代後半
    開放的なコミューン形成における自己実現 下火 1970年代
    社会変革から個人変革へ変化
    Friedom: Second Stage フェミニスト運動第2期へ 穏健化
 家族とは何か? 原点回帰の機会提供

(2)歴史人口学:アナール学派,ケンブリッジ・スクール
  庶民の文化資料を分析し,日常の生活世界を明らかに
  フィリップ・アリエス「アンシャン・レジーム期の子供と家族生活」
  Centuries of Childhood:A Social History of Family Life
  Phlippe Aries,Vintage Books,NY,1962
  日記,手紙,文学作品等の文献,版画,肖像,風景画,彫刻なども分析
  中世から近世への家族生活復元
  サラン・ブーコック:"Turning Point"
  [1]子供=労働力
  [2]子供=天使
  [3]子供=悪魔
  バッハオーフェン 母権社会論(神話分析),古代社会復元,原始父権論否定
  核家族:産業革命以前 支配的な家族形態
  工業化説否定=大家族(拡大家族)-小家族(核家族)へ:
   子供の時代は,近世以後,19世紀:家族と職場の分離開始
  家族はブルジョア階級のみ存在:無産階級=母子ともに労働力=家族分離・喪失
  1845年 エンゲルス イギリス労働者階級
  1848年 マルクス共産党宣言
  「完全に発達した家族は,ブルジョア階級のみに存在し,プロレタリア階級は家族の喪失を強いられる。」

色あせたフェミニズム論:家父長家族,男尊女卑,マッチョ・マンの最後
津田梅子(津田塾大学の祖)=キャリア・ウーマン vs 下田歌子(華族女学校初代校長)=内助の功
リエ(やつれ顔・神経性胃炎) vs 景子(満面の笑顔・子供は自然に任せます)


   *   *   *


 5月25日のレジュメと6月1日のそれとが微妙に一致しているため,合体した。
 多少矛盾があるかもしれないがそれはご容赦。
 来週,再来週は休講。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポーランド・日本国交回復50周年記念 アンジェイ・ワイダ絵コンテ展「ワイダ芸術の舞台裏」

Ca330264

07/05/04
ポーランド・日本国交回復50周年記念 アンジェイ・ワイダ絵コンテ展「ワイダ芸術の舞台裏」
久米美術館

 こちらの美術館,久米美術館は初めての来訪。目黒駅は,ここ数年,何度となく訪れているが,今回が初めての訪問。美術館の存在すら知らなかった。
 今回は,企画展,アンジェイ・ワイダの絵コンテ展だが,正直,アンジェイ・ワイダを知らなかった。映画「灰とダイヤモンド」の監督というのを今回初めて知ったくらいだ。

 また,久米美術館についても,今回初めて知った。久米さんという歴史家や美術家にゆかりのある作品があると言うことらしいが,今回は企画展のため久米さんの作品は一切なし。久米さんの作品は次の機会に。
Ca330263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第103回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。

=================================================================

第103回ワイン会
日時:2007年6月27日(水)19:00~
会場:フェリア
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:イタリア トスカーナのワイン 

 トスカーナの海岸地方マレンマのカルト・ワイン「レディ・ガフィ」で有名なツア・リタの造る赤ワインを飲みます。ロッソ・ディ・ノトリは 2002,2003,2004,2005と4ヴィンテージの飲み比べ。めったにありません。ワクワクしますね。私も楽しみです。サンジョベーゼの美味しさを,お楽しみ下さい。

出品ワイン (赤ワイン)
・ロッソ・ディ・ノトリ 2002
・ロッソ・ディ・ノトリ 2003
・ロッソ・ディ・ノトリ 2004
・ロッソ・ディ・ノトリ 2005
・ペルラート・デル・ボスコ
・ジュスト・ディ・ノトリ


 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,6月25日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。


====================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!涌井開幕4連勝,カブレラサヨナラHR[4/16-22]

・4月16日(月)
 試合なし

・4月17日(火)
西武 5-0 日本ハム
@グッドウィルドーム
○涌井(4勝0敗)
 あらま,涌井が開幕4連勝。この時点で3完投。防御率1.30!!

・4月18日(水)
西武 2-4 日本ハム
@グッドウィルドーム
●グラマン(1勝3敗)

・4月19日(木)
西武 6-2 日本ハム
@グッドウィルドーム
○岸(2勝1敗)

・4月20日(金)
 試合なし

・4月21日(土)
西武 1-7 オリックス
@グッドウィルドーム
●西口(4勝1敗)
 西口,今季初黒星。3回0/3での降板。

・4月22日(日)
西武 5-4 オリックス
@グッドウィルドーム
○三井(1勝0敗)
 カブレラの一発でサヨナラ勝ち!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2016五輪】米国候補はシカゴで一本化

 4月14日,米国オリンピック委員会は,理事会で2016年夏季五輪の国内候補都市にシカゴを選んだ。(スポニチ他)
 私は,この決定で,2016年のオリンピックはシカゴに決まりではないか,と思っている。
 ウィキペディアの記事(4月19日現在)の記事に寄れば,五輪は各大陸の持ち回りでないことを明記しているが,2008年にアジアで開催され,次々回の五輪も,アジアで開催,というのは,少し難しい気がする。
 というのも,放映権の問題があるからだ。多額の放映権料を支払うアメリカの発言力が強くなれば,時差の大きいアジア開催は米国の放送局から苦情が出るのでは。
 それならば,米国候補地シカゴが,五輪初開催という追い風を受けて,決定するのではないだろうか。

 毎回のようにここ数回立候補し続けている,イスタンブールも何とかしてあげたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,連勝は6でストップ[4/9-15]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今更ながら,4月のライオンズの動向を。まだ調子が良かった頃のライオンズから。
・4月9日(月)
 試合なし

・4月10日(火)
西武 4-1 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
○涌井(3勝0敗)
 涌井は開幕3連勝。松坂大輔も出来なかった偉業だそうだ。

・4月11日(水)
西武 9-2 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
○グラマン(1勝2敗)

・4月12日(木)
西武 4-5 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
●長田(0勝1敗)
 8回,長田が捕まり負け。6連勝でストップ。

・4月13日(金)
西武 1-12 千葉ロッテ
@千葉マリンスタジアム
●岸(1勝1敗)
 岸が5回持たずに降板。後を受けた大沼も炎上。

・4月14日(土)
西武 5-2 千葉ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○西口(4勝0敗)
S小野寺(6セーブ)
 9回に一挙4点を取って逆転。小林雅英を打ち崩した。

・4月15日(日)
西武 1-1 千葉ロッテ
@千葉マリンスタジアム
 両者決めてなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和館特別企画展「手塚治虫の漫画の原点 戦争体験と描かれた戦争」

Ca330261

 07/05/04
 ようやく,5月の話題(苦笑)。
 昭和館の招待券を戴き,しばらく忘れていたが,会期が間もなく終了と言うこともあり,滑り込みで見てきた。
 展示の柱は大きく二つ
・手塚治虫自身の戦争体験の話。
 漫画「紙の砦」で描かれた戦争体験を追体験するように,彼の幼年期から終戦の頃までの日用品などを展示。勿論,有名な昆虫図鑑も展示してあった。
・手塚作品の中の戦争
 私の知っている,戦争を取り扱った作品の中で,好きな作品は「カノン」。その作品を久しぶりに見ることが出来た。

 ここの博物館の特徴は,常設展が有料で企画展が無料ということ。私の知る範囲,逆(企画展有料,常設展無料)はあるが,常設展有料・企画展無料はここしかない。

 常設展は,戦前から終戦後(昭和20年代くらいまで)の品々を展示してあるが,展示するディスプレイがあまりにきれいなため,実感が湧かない。もう少し,薄汚れた展示の方が実感もあったのに……。
Ca330262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年6月11日(月) 081 ★★★★★ ★★★
2007年6月12日(火) 082 ★★★★★ ★★★
2007年6月13日(水) 075 ★★★★★ ★★★
2007年6月14日(木) 102 ★★★★★ ★★★★★
2007年6月15日(金) 071 ★★★★★ ★★
2007年6月16日(土) 063 ★★★★★ ★
2007年6月17日(日) 059 ★★★★★ ★

 久しくぶりに一週間の平均が75を超えたような気がする。
 それだけ,アクセスが増えたのだろうか。立ち寄ってくれた方,感謝申し上げます。
 今週の記事も書かないとな。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】6月18日(月)~24日(日)

 魔の9日間も終わり,ほっと一息,という感じだろうか。しかし,息は抜けないよな。特に,【Big Wed】の記事は溜まっているみたいだし。

●18日(月)
▲柳家権太楼一門会(第9回)@東京芸術劇場小ホール2,昼・夜公演有

●19日(火)
・「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」開催(~8月12日(日))@東京国立近代美術館
・列品解説「豊臣秀吉の"唐御陣"後陽成天皇宸翰女房奉書の分析から」@東京国立博物館
・日本生命セ・パ交流戦 東京ヤクルトvs西武@神宮(~20日(水))

●20日(水)
・J1
  第16節第1日 19:00 浦和 vs 神戸 駒場
第16節第1日 19:00 柏 vs 鹿島 柏
第16節第1日 19:00 F東京 vs 甲府 味スタ
第16節第1日 19:00 横浜FM vs G大阪 三ツ沢
▲東西若手落語家コンペティション2007(第2回)@千代田区立内幸町ホール

●21日(木)
・東京藝大生による木曜コンサ-ト@旧東京音楽学校奏楽堂
・「志の輔らくご21世紀は21日」
出演:立川志の輔,松元ヒロ「今日のニュース」
お囃子・松永鉄九郎社中
@新宿明治安田生命ホール
▲今回のロビーゲストは,ねこマジ?
・新宿末廣亭6月下席 夜の部主任:小三治(~30日(土))
★毎年恒例6月下席は小三治師匠。

●22日(金)
・アーティスト・トーク第11回,版画家・野田哲也@東京国立近代美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「明治・大正の浅草盛り場」

●23日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ミクロモンスター」「最近の天文学の話題」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「ディーゼル博士の大発明」
・スタッフトーク@葛西臨海水族園
・日本生命セ・パ交流戦 巨人vs西武@ひたちなか
・J1
第17節第1日 15:00 川崎F vs 磐田 等々力
第17節第1日 16:00 千葉 vs 新潟 フクアリ
第17節第1日 17:00 横浜FC vs 柏 三ツ沢
第17節第1日 19:00 G大阪 vs F東京 万博
・「花形演芸会スペシャル~受賞者の会 平成18年度花形演芸会受賞者は~」
大賞☆ 柳家喬太郎
金賞☆ 三遊亭遊雀・ポカスカジャン
銀賞☆ 入船亭扇辰(休演)・カンカラ・春風亭栄助
審査員特別賞☆ 柳家花緑(休演)
出演:栄助,カンカラ,遊雀,喬太郎
ゲストに市馬(表彰式司会と落語)
@国立演芸場
★チケットは完売
・フジテレビ「第5回お笑いホープ大賞」にTHE GEESE出演。
・スタッフトーク@葛西臨海水族園
「アオウミガメのお話」

●24日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「地衣類の不思議」「日本人の成り立ちを考える」
・日本生命セ・パ交流戦 巨人vs西武@東京ドーム
・J1
  第17節第2日 15:00 大宮 vs 横浜FM 駒場
・J2
  第23節第2日 13:00 東京V vs 札幌 味スタ
・Jサテライト
  Aグループ第10日 15:00 柏 vs 千葉 柏
Cグループ第3日 14:00 川崎F vs 新潟 等々力
・「『橘蓮二写真集 高座』出版記念の会」
出演:志の輔,談春,彦いち,三三,二楽,小雪
@国立劇場小劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第7回

 キーワード集が終わり,ようやく授業に入る。
 しかし,今レジュメを振り返ってみているが……よく分からん。


   *   *   *


 共生時代の社会学


共生=synbiosisの原義

コンビニラヴァーにスエ女
アッシー君,メッシー君,貢ぐ君と末女の共生関係
(not コンフリクト・モデル)

進化論的(葛藤・支配)から住み分け理論へ(構造主義)
せめぎあいの弁証法 ネオ・コンビニ・ラヴァーとスエ女の出現

【命題】新人類は,進化の過程には存在しない。

(1)家族社会学メインテーマ    家族機能外部化進行
 -半封鎖社会体系としての家族の開城- 果たして落城するか?

(2)時代認識
 現代社会状況:モデルニテ
 曖昧化・多極化・卑属化の視座
 近代主義の挫折(脱近代:ポスト・モダン)
 (中世の暗黒から再生としての近代)
 近代の超越はいかにして可能か?

 前近代家族(生産単位)紐帯=生産力:制度としての家族から
 近代家族(消費単位)紐帯=愛情:友愛の指向・実現の場へ
 現在:家族は,ライフスタイルの選択肢のひとつ
 むしろ個人をサポートする,社会システムのなかの一つへ移行

(3)方法論
 家族行為論に立脚:science humaine(人文科学)
 一人一人の視座で,現状を等身大でとらえ,家族が如何にあるべきかを問う。
 (家族空間の間主観性=inter-subjectivity)

Doing Family(family role taking)
 相互の役割創造の関係構築=performance
 固定的な役割関係でなく,互いに役割拡大的に役割を期待・認知・取得関係=家族する

Doing papa,mama,kids,grandpa,grandma,etc...
TPOで,doing lover,sweetheart,etc...

(4)原点回帰
 オーギュスト・コント(社会学の鼻祖)の社会学の本質
 「愛を原理として,秩序を基礎として,進歩を目的とする。」
 愛を育む基盤(愛のインフラ・ストラクチャー)としての家族関係
 (依存期間の長さ:生物一,年間通しての発情)
 CP.動物との違い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ナイトミュージアム」

Ca330259
Screen 07-16

07/05/01
「ナイトミュージアム」
シネマイクスピアリ15

評価は(★10個で満点)
★★★★

一行批評
「博物館を舞台起こる様々なトラブル。突っ込みどころ満載の脚本。子供を連れて行くにはいい。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

Ca330140

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 斎彌酒造店さんを囲んでの名酒の殿堂に参加した後,いつもの日本酒を買う酒屋で,
「雪の茅舎のお酒ない?」
 と言ったところ,大将が出したお酒。

 味は……,忘れたけど,忘れたと言うことは,悪くないと言うこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,三浦淳宏,監督批判で謹慎処分

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今週は時間がないため,この記事だけになりそうだ。ご勘弁を。

 三浦淳宏(神戸)が,監督を批判。その処分として謹慎が下った。
 スポーツ新聞などのサイトでは,「移籍」「引退」などの言葉が並んでいるが,実際はどうなのか。当初の記事から追いかけることにした。

 まず,6月4日付のスポーツ報知の記事。

過呼吸症候群などを克服した先月31日。松田浩監督(46)からカウンセリングの受診を命じられたのだ。「僕も『気持ち』を持った人間。万全でさあ行こう、という時に『カウンセリング行け』はない。本当に寂しかった…」と大きなショックを受けたという。

 この記事を読んで,「あ,なるほど。言葉の掛け違いから,誤解を生んだんだ。」と私は直感で感じた。

 三浦淳宏選手は,人望も厚く,多くの選手やサポーターから信頼されている。その一方で,人一倍責任感が強く,思い詰めるタイプだ(と私は理解している。)。
 その三浦が,今季,なかなか試合に出られず,ようやく,これから(体調面では)万全となった。これからだ!と言うときに,監督から水を差された。それが,心理面で三浦を追いつめることになったのだ。
 監督から言わせれば,
「ほら見たことか。私の一言で,萎縮してしまって,自分を追いつめている。だから,カウンセリングに行け,と言ったんだ。」
 となるだろう。
 確かに,監督の言い分も分かる。三浦の精神面,メンタル面を万全にしなければ,いざ試合に入ったとき,チーム全体に影響を及ぼす。そのためにも,三浦にメンタル面で強くなって欲しい,という考えから,カウンセリングに行って欲しかったのだろう。

 だったら,練習終了後などに,

「これから,後半戦に入り,気候的に辛い状況になる。サブを含めて全員が一丸となって取り組まないと,また,J2降格してしまう。特に三浦アツ,試合中,チームを束ねるのは君だ。君には人一倍,メンタル面で強くなって欲しい。
 そのためにも,カウンセラーとともに,メンタル・トレーニングを受けて欲しい。そして,今まで以上に強いメンタルで試合に臨んで欲しい。
 君は,チーム状況が悪くなると,責任感が強くなり,一人で思い詰めてしまう。それが自身のプレーのみならず,他の選手にも影響を与えてしまう。これは,絶対に避けなければいけない。
 今,メンタル・トレーニングでメンタル面を強くすれば,今後,リーグの展開が,例え悪化しても君を中心にチームがまとめられるはずだ。順位が下がる前に,負けがこんでしまう前に,君には,メンタル・トレーニングを受けて欲しい。」

 と言えば,良かったのに。
 監督や強化部長の言葉が足らなかったのだろう。それはそれで,彼らの責任だ。
 しかし,ほんの些細な言葉で,思い詰めるようなら,三浦よ,それはそれで,君にも問題があるのではないかい。
 少し冷静になって,もう一度考えて欲しい。

 今さら,ボタンの掛け違いは,直せないかもしれない。
 移籍する……。その時は,FC東京に是非来て欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「鉄鍋とニワトリ/小見川」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「鉄鍋とニワトリ/小見川」(放送日:07/06/10)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:菊池仁志(エッセイスト,イラストレーター)

スタート 小見川駅
 ↓
・駅前で「すずめ焼」を発見。すずめ焼って何だ?
 ↓
・床屋2軒をハシゴし,ヘアトニックを試させてもらう。
 ↓
・すずめ焼 高岡商店 二代目高岡登さんにすずめ焼のいわれを聞く。ですずめ焼を食す。
 ↓
・黒部川
 ↓
・須田本店 店長 須田幹雄さんと話す。
 水郷どり:餌に木酢・海藻・ヨモギなどを加え,平飼いで飼育を2週間延長
      つるし切りせずに「手ばらし」で捌く。
 ↓
・食材を買いに……,のはずが,高岡商店で三代目高岡真さんの焼くすずめ焼を食す。
 ↓
・黒部川
 ↓
・鎌形青果店で野菜を調達。
 ↓
・須田本店へ戻る。四代目須田健久さんと話す。
 ↓
・採卵用の鶏舎へ出かける。
 途中須田さんの知り合いのお宅でローズマリーをいただく。
 ↓
・雨。
 農家の庭先で調理。1時間30分後,日が暮れる頃に料理が出来上がる。
 ↓
・庭を貸してくださった日下さん夫妻も一緒に試食。

 で,ゴール。

今日のお土産
 自家製レバーパテ@須田本店

by OD

★今日の感想
 床屋と言い,ダッチオーブンと言い,菊池節炸裂の回。あの料理,食べたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バベル」

Screen 07-15

07/04/18
「バベル」
有楽町朝日ホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行(では収まらない)批評

 この映画を見て,高校の先生の話を思い出した。
 授業中に
「『コミュニケーション』という言葉を日本語に訳すと『意思"疎"通』というが,本当にそうなんだなぁ。
 決して,自分の気持ちというのは全て相手には伝わらないんだ。
 『意思"密"通』にはならないんだ。
 そこがもどかしいところなんだ。」

 この映画におけるコミュニケーションもそうだ。自分の気持ちが相手に伝わらない。どうして良いか分からない。何とかしたいのに……。
 銃弾に倒れた妻を前に動転している夫。しかし,老婆は何気ない優しさで,その妻をいたわるシーンがあった。老婆には台詞がない。しかし,その優しさは伝わった。
 コミュニケーションに言葉は必要なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年6月04日(月) 103 ★★★★★ ★★★★★
2007年6月05日(火) 075 ★★★★★ ★★★
2007年6月06日(水) 074 ★★★★★ ★★
2007年6月07日(木) 065 ★★★★★ ★★
2007年6月08日(金) 077 ★★★★★ ★★★
2007年6月09日(土) 059 ★★★★★ ★
2007年6月10日(日) 058 ★★★★★ ★

 月曜,103アクセスで好調かと思いきや徐々にアクセスダウン。
 平均は73とさして変わらない状況に。
 う~ん,まだまだアクセスは増えないか。
 アクセスページも「月イチあミュージアム」関連が多くなった。
 そういや,StageやScreen,昔ほど見に行かなくなったなぁ。映画サービスデーも1日に数本,最も多くて1日5本見た記憶があるが,最近は1本か2本程度。映画を見る人口は増えているようだが,映画そのものの質は確実に落ちているような気がする,というのは言い訳かなぁ。

 私のホームページをたどり着く際の「検索ワード/フレーズ」では,ここのところ「東京ウォーキングマップ」が多い。先週末も「坂道」&「散歩」なんかでアクセスした人が多かったように記憶している。
 昨日(6月10日)の放送,ちゃんと録画しときましたよ。記事は明日アップ予定。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】6月11日(月)~17日(日)

 えぇ,悪夢の9日間も残りあとわずか。ちっと疲れたなぁ。
 さぁってと,休みの日にはどこへ行こうかな?

●11日(月)

●12日(火)
・あじさいまつり開催(~17日(日))@相田みつを美術館
・展示室補修のため休館(~15日(金))@江東区江戸深川資料館・列品解説「古写真-記録と記憶-」@東京国立博物館

●13日(水)
・日本生命セ・パ交流戦 西武vs阪神(~14日(木))@グッドウィルドーム
・イースタンリーグ 北海道日本ハムvsグッドウィル@ファイターズタウン鎌ヶ谷
・「落語教育委員会」
出演:喜多八,歌武蔵,喬太郎
@銀座博品館劇場
★チケットは完売

●14日(木)
・「たい平たっぷりナイト」(~15日(金))
出演:林家たい平
@東京芸術劇場小ホール2

●15日(金)
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「両国川開き」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「滅びゆく動物たち」

●16日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ヤマボウシとガクアジサイ」「江戸時代の暦」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「大型タンカー“日石丸”の一生」
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・「和のあじさいを楽しむ」(~24日(日))@六義園
・日本生命セ・パ交流戦 西武vs広島(~17日(日))@グッドウィルドーム
・J1
第15節第1日 14:00 川崎F vs 柏 等々力
第15節第1日 19:00 大宮 vs 新潟 駒場
第15節第1日 19:00 横浜FC vs 磐田 日産ス
・JFL前期第16節 横河武蔵野FCvs三菱水島FC@駒沢
・「ダメじゃん小出 負け犬の遠吠えvol.16」(~16日(土))
@内幸町ホール
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物の足さばき」

●17日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「黒潮に運ばれる魚たち」「日本館火山展示」
・J1
  第15節第2日 16:00 千葉 vs 甲府 フクアリ
第15節第2日 16:00 F東京 vs 浦和 味スタ
・J2
  第22節第2日 13:00 湘南 vs 鳥栖 平塚
・「はだかの王様LIVE」
出演:松崎菊也,すわ親治,石倉直樹
@日本教育会館・一ツ橋ホール
・「第9回・無限落語~古典の皮を被った新作落語特集~」
出演:三遊亭円丈,柳家小ゑん,柳家喬太郎,モロ師岡,三遊亭ぬう生
@お江戸日本橋亭
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「日本にすむ動物たち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」

Ca330243_1

07/04/17
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」 その1
東京国立博物館

 その1と書いたのは,実は,6月1日にも行ったから。
 ま,感想は同じだ。
 1,400円の入場料のうち,第1会場『受胎告知』が,1,300円の価値,第2会場の展示が100円の価値だと実感。
 その他,『鳥獣戯画』甲巻も堪能できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第6回 家族社会学キーワード集 その3

 前回に引き続き,現代を読み解く,キーワード集。(とは言うものの,1995年当時のもの)
 今回はその3回目。100~150を紹介。今回で最後。
 番号の後の『』内がキーワード。その後",(カンマ)"で区切られた5つの言葉が関連語。次の3つの言葉が参考語である。今となっては,聞かない言葉もかなりある。

101『ティーバッグ』,ベール,大奥,奥さん,ボディコン,ボディーペインティング,家父長制,男性支配,美の公開
102『天狗』,情報化,曖昧化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,ビジネスターゲット,焼酎からサワーへ,グルメ,地酒
103『DCブランド』,情報化,卑属化,ライクマインディッドネス,自己組織化,ビジネスターゲット,自己顕示的消費,オットセイ・生産,カニバリズム
104『ディンクス』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,生む性から生まない性へ,セックスロール,ピーターパン症候群,シンデレラコンプレックス,ヤッピー
105『デタント』,国際化,多極化,ジェンダー,平和主義,緊張緩和,あらゆる革命勢力が,多面的な階級闘争,平和共存
106『電縁』,情報化,多極化,ネットワーク,情報ジャングル,自己組織化,テレクラ,夜型人間,アッシー・メッシーetc
107『匿名性』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報シャワー,自己組織化,不可視のコミュニケーション,フェイス・トゥ・フェイス,情報園
108『南北問題』,国際化,卑属化,経済難民,国際分業,外国人労働者,G7,UNCTAD,文化傾向・形態系
109『203高地』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,晩婚化,ビジネスターゲット,偏差値社会,シンデレラコンプレックス,結婚しないかもしれない症候群
110『ヌード写真集』,マドンナ,サンタフェ,島田陽子,志茂田景樹,リンダリンダ,タンガ,ティーバッグ,ハイヒールヌード
111『濡れ落ち葉』,高齢化,卑属化,ワーカホリック,ジェンダー,家族イデオロギー,シルバービジネス,異文化接触,シルバー文化
112『ネッシー』,情報化,卑属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,フリー・セックス,ホテル家族,生まないセックス,カセットセックス
113『ネットワーク』,情報化,多極化,官僚制,グループ,双方向,水平的,グローバリゼーション,ジョエン社会
114『一人暮らし老人』,高齢化,多極化,家族イデオロギー,社会保障,家族解体,ライフサイクル,ジョエン社会,スクランブル家族
115『ピーターパン症候群』,高齢化,卑属化,ジェンダー,晩婚化,パパと異文化接触,マザコン,男尊女卑,男友達中心
116『ファミリーレストラン』,高齢化,卑属化,ジェンダー,シングルサポート,味覚の画一化,家族する,擬装,ホテル家族
117『フェイス・トゥ・フェイス』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報ジャングル,自己組織化,オフライン,プライマリーグループ,情報村 娘・隣
118『夫婦機能の外部化』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,家族イデオロギー,家族解体,私的領域,国家管理,市場原理
119『夫婦別姓』,高齢化,多極化,ジェンダー,家族イデオロギー,キャリアウーマン,個人年金,個人サポート家族,セックスロール
120『不可視のコミュニケーション』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報ジャングル,自己組織化,情報シャワー,情報孤独,情報園・田園
121『フリー・セックス』,高齢化,卑属化,ジェンダー,家族イデオロギー,原始乱婚,夜ばい,ツマドイコン,若者宿
122『不倫』,高齢化,卑属化,ジェンダー,破綻主義,功績主義,家族視,スカーレットレター,アダルタリー
123『ブロック化』,国際化,卑属化,経済障壁,保護主義,輸出入統制,アンチ日独,既得権益擁護,世界大戦要因
124『文際』,国際化,多極化,グローバリゼーション,異文化接触,情報シャワー,文化交流,共生,ハイブリッド文化
125『プロシューマー』,消費者主権,生産者主権,マーケットリサーチ,潜在成長力,使い捨て,多様多品種生産,大量生産,国際水平分業
126『平成不況』,バブル崩壊,円高,地価下落,内定取消,管理職解雇,国際貢献,ロシア援助,株価暴落
127『偏差値社会』,高齢化,卑属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,自己組織化,母原病,父親不在,エディプス・コンプレックス
128『ベルリンの壁』,国際化,多極化,デタント,平和主義,ボーダレスエコノミー,東独の適応化崩壊,経済格差,市場経済
129『ホームオートメーション』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,シングルサポート,ダブルポケット,カルチャーセンター,女性労働力,有効需要
130『保護主義』,国際化,卑属化,国内産業,雇用機会増大,関税障壁,輸入数量割当,輸入課徴金,世界経済の悪循環
131『ホテル家族』,高齢化,卑属化,ジェンダー,家族イデオロギー,家族解体,寝るだけ,別々の食事,家庭内別居
132『母系社会』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,家族イデオロギー,父系社会,母子の一体化,認知,生産手段の独占
133『母原病』,高齢化,卑属化,ワーカホリック,ジェンダー,性別役割,登校拒否,家庭内暴力,アイドリアン
134『マザコン』,高齢化,卑属化,ジェンダー,晩婚化,お宅族,結婚難,偏差値社会,家庭内暴力
135『みつぐ君』,情報化,卑属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,フリー・セックス,ピーターパン症候群,シンデレラコンプレックス,カセットセックス
136『民際』,国際化,多極化,グローバリゼーション,多国籍企業,技術交流,ネットワーク,情報コミュニティー,日常生活
137『民族主義』,国際化,多極化,難民,民族自決,従属民族解放,アジア・アフリカ独立運動,ローマ法王,封建諸侯
138『メッシュグローバリーぜーション』,国際化,多極化,多国籍化,ボーダーレスエコノミー,異文化接触,現地化,ネットワーク,地域間移動
139『メッシー』,情報化,卑属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,ホテル家族,セックスロール,夜型人間,田園
140『揺らぎの家族』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,家族イデオロギー,セックスロール,私的領域,国家,市場
141『ヨーロッパ共通の家』,国際化,曖昧化,ボーダーレスエコノミー,新思考,ペレストロイカ,コーカソイド,ウラル山脈,平和共存
142『夜型人間』,情報化,多極化,シングルサポート,自己組織化,カラオケボックス,ホテル家族,コンビニエンスストア,ダウンタウン
143『ライクマインディッドネス』,情報化,卑属化,ジェンダー,自己組織化,ビジネスターゲット,イエムラ崩壊,アイデンティティー,擬装
144『ランバダ』,情報化,多極化,ジェンダー,エスニック,ライクマインディッドネス,ポストモダン,脱機能主義,ウーマンパワー
145『レーガノミックス』,国際化,卑属化,減税,高金利,自由貿易,財政削減,双子の赤字,ブッシュノミックス
146『恋愛市場論』,恋愛環境論,性衝動,フロイト,情報環境論,マニュアル化,ライクマインディッドネス,セラピー,CM戦略
147『老夫婦世帯』,高齢化,多極化,家族イデオロギー,異文化接触,家族解体,シルバー文化,シルバービジネス,濡れ落ち葉
148『ロリコン』,高齢化,卑属化,ジェンダー,晩婚化,異文化接触,アイドリアン,偏差値社会,エディプス・コンプレックス
149『ロンリークラウド』,情報化,卑属化,イエムラ崩壊,ビューロクラシー,自己組織化,情報シャワー,情報選択,情報発信
150『ワンレン・ボディコン』,情報化,卑属化,ジェンダー,ビジネスターゲット,ライクマインディッドネス,自己顕示的消費,自前のセクシーユニフォーム,自己組織化

 授業中に,以下の語も追加して欲しいと言っていた(9語)。
1 ニューハーフ
2 ミスター・レディ
3 ミス・ダンディ
4 おこげ
5 パンナコッタ・ナタデココ
6 コギャル・マゴギャル
7 ブルセラ
8 ヘアヌード
9 ポケベル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドリームガールズ」

Ca330221
Screen 07-14

07/04/11
「ドリームガールズ」
シネマイクスピアリ1

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「この映画は,ジェニファー・ハドソンのための映画である。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜離宮恩賜庭園 「桜・春の庭園灯(あか)り遊び」

Ca330213

07/04/07
浜離宮恩賜庭園 「桜・春の庭園灯(あか)り遊び」

 もう,梅雨の足音が聞こえてきそうな時期に,花見の話題(苦笑
 ま,しかたないか。

 4月の目標を達成しようとばかりに,行ってきた。この日は,花見をするにはギリギリ最後,というべき週末。そのため,本当に滑り込みに近い。

Ca330215

 ここは庭園と言っても,桜の名所と言うには,桜の数が点在しているため,飛鳥山公園や隅田公園のように視界すべてに桜が……,と言うことはない。その代わり,ブルーシートなどを敷いて,宴会に興ずることが禁止されているため,落ち着いて花見ができる。

 また,時期によりライトアップのイベントがあるので,夜の庭園を堪能できる。しかし,足下が危ない箇所については,立ち入りが制限されるため,お花畑で季節の花を観賞することは出来ない。夕方,立ち入り制限前に入園し,ゆっくり楽しむというのがいいかも。

 ライトアップのイベント,私が行ったときも実施していた。光線が動くので,どうなっているのだろうと思ったら,ライトがこんな感じに。
Ca330216

 以前の記事でも書いたが,ここは,年間パスポートを発売している。季節毎に訪れて,四季の変化を味わうのもまた一興。

 あちこち歩いていたら,池の向こうに東京タワーが。
 思わずパチリ。
Ca330218

 今年の花見は,これで終わり。
 なんか少し残念な気もした。来年こそは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日のラ・シブレット

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 写真は撮れないが,メニューは控えてきた(笑
 夜の部で,常連さんになれば写真を撮れそうだが,私は昼専門なので写真がない。
 楽しみにした人には申し訳ない。

 で,この日はお魚にした。
b 四国産天然黒ムツのポワレ,ライム風味
 に,
焼地ハマグリ
 と,
白ワイン
 をセレクト。

 この日のスープはマッシュルームのスープ。
 見ているとカウンター越しのキッチンでハマグリを焼いている。
 焼けてくると,ハマグリがパカッと開いて,そこへ,シェフ特製のドレッシングがかかり……。
 と思いきや,私の目の前に出たのは,殻が閉じたままのハマグリ。

 ?

 説明に寄れば,貝の蝶番の部分に切れ目が入っているので,そこをナイフでねじるように力を入れれば,簡単に殻が外れる,とのこと。
 なるほど,蝶番部分に切れ目があるため,焼けても開かなかったのか。

 でも,貝が開かなくても中の焼き加減が分かるとはさすがプロ。って当たり前か。
 この日も美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-13,ワンチョペ,どうした?[5/26,27]

5月26日(土),27日(日)の両日,サッカーJ1第13節が行われた。

Stadium 07-12
・F東京 0-1 名古屋
@味の素スタジアム
 ワンチョペ,この試合ではブレーキ。アドバイザー石井さん曰く「3トップが壁になり,ボールが相手陣内にいかない。」まさにそのとおり。

 その他の試合は以下のとおり。
・横浜FC 2-1 大分
・神戸 2-1 柏
・鹿島 2-0 甲府
・千葉 1-2 G大阪
・広島 2-1 清水
・浦和 1-1 横浜FM
・川崎F 1-1 大宮
・磐田 2-4 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-12,FC東京,念願のリーグ戦に連勝[5/19,20]

 5月19日(土),20日(日)の両日,サッカーJ1第12節が行われた。

・横浜FM 0-1 F東京
 交代,福西。ファーストタッチがゴールになるとは。完封勝利は気持ちがいい。見に行けば良かった。

・G大阪 2-1 柏
・新潟 1-1 鹿島
・名古屋 1-2 浦和
・大分 2-0 川崎F
・大宮 1-0 横浜FC
・千葉 1-3 広島
・甲府 0-0 清水
・磐田 2-3 神戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-11,千葉相手に,走るサッカーで勝利[5/12,13]

 5月12日(土),13日(日)の両日,サッカーJ1第11節が行われた。

Stadium 07-11
・F東京 4-1 千葉
@味の素スタジアム
 久しぶりに,前戦から走るサッカーを見た気がする。しかし,1失点は余計。ここに,今のチームの弱さが出ている。

 その他の試合は以下のとおり。
・横浜FM 0-2 名古屋
・広島 0-2 横浜FC
・清水 3-1 新潟
・柏 2-0 大分
・鹿島 2-1 磐田
・甲府 1-3 川崎F
・神戸 0-0 大宮
・浦和 1-1 G大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-10,多摩川クラシコ,FC東京は惨敗

 5月6日(日),サッカーJ1第10節が行われた。

・川崎F 5-2 F東京
 今季から「多摩川クラシコ」と名付けられた一戦。しかし,開始早々から川崎のペース。結果は惨敗。NHK総合での中継もあったのに……。

 その他の試合は以下のとおり。
・横浜FC 0-3 神戸
・大分 1-2 広島
・新潟 3-1 甲府
・G大阪 1-1 清水
・鹿島 1-1 横浜FM
・大宮 1-1 浦和
・磐田 1-0 名古屋
・千葉 1-1 柏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-9,人生で起こることの全てはピッチの上でも起こる[5/3]

 5月3日(木),サッカーJ1第9節が行われた。

Stadium 07-09
・F東京 1-2 鹿島
@味の素スタジアム
 先制点を撮った直後の鹿島CK。この時,"このCK,鹿島得点が入るかも。"と感じた。直後の失点……。得点後の浮かれた雰囲気をついての鹿島の攻撃。人間,いいことがあったからと言って,喜んではいけない,と思った。人生そのものを見るような,教訓じみた試合だった。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・浦和 1-1 千葉
・甲府 1-0 横浜FC
・柏 0-0 新潟
・名古屋 1-2 大分
・神戸 2-2 G大阪
・広島 2-1 大宮
・横浜FM 2-1 川崎F
・清水 2-1 磐田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-8,FC東京vs神戸,審判のご厚意によりドロー[4/28,29]

 4月28日(土),29日(日)の両日,サッカーJ1第8節が行われた。

・神戸 0-0 F東京
 疑惑の判定により,勝ち点1を拾う。運がよい,と言っていいのだろうか。

 その他の試合は以下のとおり。横浜F・マリノス,攻撃力爆発で6得点。
・横浜FC 1-1 清水
・大分 0-4 G大阪
・大宮 1-2 甲府
・柏 2-0 名古屋
・新潟 0-6 横浜FM
・磐田 4-2 広島
・川崎F 1-1 千葉
・鹿島 0-1 浦和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-7,FC東京,嬉しい今季H初勝利[4/21,22]

 4月21日(土)・22日(日),サッカーJ1第7節が行われた。

Stadium 07-08
・F東京 1-0 横浜FC
@味の素スタジアム
 FC東京,ホーム味の素スタジアムで今季初勝利。決めたのは,今野。しかし,最下位相手に1点はないだろう。
 横浜FCの応援団幕「俺たちのガス抜きは勝ち点3」は受けた。

 時間がない,その他の試合は以下の通り。
・浦和 1-2 川崎F
・千葉 1-0 大宮
・名古屋 2-0 神戸
・甲府 3-2 柏
・清水 1-2 鹿島
・広島 0-0 新潟
・横浜FM 5-0 大分
・G大阪 5-2 磐田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2,ラモス監督の采配は?

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 先々週のラモス・ヴェルディの7連敗,記録だけを追いかけて,その中身について言及する暇がなかった。
 簡単に疑問だけを提示したい。

 といってもたいしたことではないが。
 気になるのは,連敗中,多くの試合で永井秀樹を,試合途中から投入していた点。
 別に彼が悪いというわけではない。しかし,連敗が続いているのなら,同じ選手交代枠で使うのではなく,他の選手を使った方が良かったのではなかろうか?
 負けているのに,使うカードが同じなら,対戦相手も研究している,その対応も簡単にされるのではなかろうか?

 永井秀樹が試合に出なくなった14節以降,ヴェルディは負けなくなった。
 う~ん,何か気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 続編/赤坂」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 続編/赤坂」(放送日:07/06/03)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野 勝(坂道研究家)
 『江戸の坂』朝日新聞社刊の著者。
 日本坂道学会会長。
 ちなみに副会長は,タモリさん(『タモリのTOKYO坂道美学入門』講談社刊の著者)。

スタート 赤坂駅
 ↓
・勝海舟邸
 ↓
・本氷川坂 大銀杏
 瑤泉院は刀傷事件以後,実家の三次藩邸で幽居していた。
 ↓
・四合稲荷神社 勝海舟が命名
 扇額の公開 毎月1日・15日
 ↓
・氷川坂
 坂上に氷川神社がある。
 ↓
・転坂
 道が悪く,通行人がよく転んだ。
 ↓
・勝海舟の最後の住居跡
 ↓
・赤坂教会 『勝海舟の嫁 クララの明治日記』中公文庫
 ↓
・南部坂
 森岡藩主南部家の下屋敷があった。
 ↓
・桜坂
 坂下に桜の大木があった。
 ↓
・榎坂
 古街道の一里塚を示す榎の大木があった。
・霊南坂
 嶺南和尚の名から取った坂名が霊南と変化した。
・汐見坂
 坂上から江戸湾がよく見えた。
 ↓
・日本消防会館
 赤穂義士洗足の井戸 モニュメント
 ↓
・江戸見坂
 江戸の街並みがよく見えた。
 ↓
・霊南坂
 ↓
・三谷(さんや)坂
 三屋谷へ下る。
 ↓
・我善坊谷(がぜんぼうだに)坂
 我善坊谷へ下る。
 ↓
・道源寺坂
 坂上に道源寺があった。
・スペイン坂
 アークヒルズとともに誕生した。
 ↓
・六本木一丁目駅

 で,ゴール。

今日のお土産
ホイッスル@日本消防会館

★今日の感想
 今年(2007年)1月21日放送の続編。非常に内容の濃い,というか字幕の多い回。見ていて結構辛かった。
 今回のコースはそのまま,歩いてみたくなるようなコースだった。行きたいけれど行く暇がない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今宵,フィッツジェラルド劇場へ」

Ca330211_1
Screen 07-13

07/04/04
「今宵,フィッツジェラルド劇場へ」
銀座テアトルシネマ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

一行批評
「ロバート・アルトマン,最後の作品。舞台の上で起きる人生模様。一言一言,台詞の中に重みがある。」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

先週のアクセス解析

2007年5月28日(月) 71 ★★★★★ ★★ 
2007年5月29日(火) 79 ★★★★★ ★★★
2007年5月30日(水) 73 ★★★★★ ★★
2007年5月31日(木) 89 ★★★★★ ★★★★
2007年6月01日(金) 74 ★★★★★ ★★
2007年6月02日(土) 60 ★★★★★ ★
2007年6月03日(日) 78 ★★★★★ ★★★

 おぉ,一週間コンスタントにアクセスがあったか……。
 3日のアクセスが多かったのは,おそらく「東京ウォーキングマップ」関連のアクセスが多かったせいではなかろうか。まだ,見ていないんだよな,昨日の回。明日アップできるだろうか?

 今週から,ようやく,本格的に4月に見たものを書いていくが,いきなり花見の記事なんだよなぁ。情報整理して滅入ってしまった。もうすぐ梅雨だというのに。

 ま,皆さん気長に待っていてくだされ。できるだけ,日付が追いつくよう努力するので。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】6月4日(月)~10日(日)

 6月最初の【来週何スル?】,さぁ,どこへ行こうか?
 私は明日から魔の9日間が始まる……。

●4日(月)
・ミュージアムコンサート@東京都庭園美術館
・絹15セレクト「ナギプロ・パーティーのソロパーティー」(~5日(火))
出演:足立道彦,THE GEESE(尾関高文,高佐一慈),ザ・ベビースターズ(木下昌直,城田晃久),相馬佐江子,中澤功(サモ・アリナンズ),凪沢渋次,村田与志行(ボタタナエラー)難波美恵・西山えり香,ほか
@しもきた空間リバティ

●5日(火)
・特集展示「劉生と麗子-岸田劉生関係資料より」(~8月12日(日))@東京国立近代美術館
・列品解説「神護寺山水屏風」@東京国立博物館
・日本生命セ・パ交流戦 西武vs東京ヤクルト(~6日(水))@グッドウィルドーム

●6日(水)

●7日(木)
●8日(金)
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「両国川開き」
・日本生命セ・パ交流戦 中日vs西武(~9日(土))@ナゴヤドーム

●9日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島における昆虫の多様性と進化」「中国内モンゴルの新鉱物」
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「船が支える日本の生活」
・テーマ講演会「京都五山の文化」第1回「五山派の彫刻」@東京国立博物館
・映画「選挙」公開@シアターイメージフォーラム
・映画「それでも生きる子供たちへ」公開@シネマライズ
・映画「300<スリーハンドレッド>」公開
・J1
  第14節第1日 13:00 柏 vs 大宮 柏の葉
第14節第1日 19:00 横浜FM vs 千葉 日産ス
・J2
  第20節第1日 13:00 東京V vs 仙台 味スタ
・「第3回WAZAOGI落語会」
出演:駿菊,市馬,喜多八,喬太郎,鶴光
@国立演芸場
・大銀座落語祭2007(7月12日~16日)一般前売発売
・駅からハイキング「亀有の両さんと寅さんのふるさと柴又を巡る旅」@亀有

●10日(日)
・「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」@国立科学博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」「日本列島人の形成」
・日本生命セ・パ交流戦 横浜vs西武(~11日(月))@横浜スタジアム
・J1
第14節第2日 16:00 清水 vs F東京 日本平
・ねこマジソロライブ「ポンプラ・ティクス vol.1」@渋谷・O-nest

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第5回 家族社会学キーワード集 その2

 前回に引き続き,現代を読み解く,キーワード集。(とは言うものの,1995年当時のもの)
 今回はその2回目。51~100を紹介。
 番号の後の『』内がキーワード。その後",(カンマ)"で区切られた5つの言葉が関連語。次の3つの言葉が参考語である。今となっては,聞かない言葉もかなりある。


51『主夫』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,家族イデオロギー,セックスロール,シャドウワーク,ダブルポケット,第二の性
52『焼酎からサワーへ』,情報化,非属化,ジェンダー,ビジネスターゲット,ライクマインディッドネス,作られた欲望,ダブルポケット,酔わされた女房
53『消費者運動』,情報化,多極化,ジェンダー,グローバリゼーション,ネットワーク,生産者主権,消費者主権,国際化
54『資本移動』,国際化,多極化,グローバリゼーション,ボーダーレスエコノミー,国際分業,技術移転,多国籍企業,ODA
55『シルバービジネス』,高齢化,多極化,異文化接触,ジェンダー,シングルサポート,セルフヘルプ,福祉社会論,超高齢社会
56『シルバー文化』,高齢化,多極化,異文化接触,ジェンダー,セルフヘルプ,福祉・医療,臨死体験・生命論,きんさん・ぎんさん
57『シングルばあさん』,高齢化,多極化,ジェンダー,家族イデオロギー,晩婚化,非婚,長寿,キャリア・ウーマン
58『新保守主義』,国際化,非属化,自由放任主義,市場原理,減税,キリスト教主義,福祉見直し,道徳浄化
59『ジャパンパッシング』,国際化,非属化,保護主義,地域主義,生産者主権,日米貿易摩擦,スーパー301条,ハイテク摩擦
60『熟年離婚』,高齢化,多極化,ジェンダー,ライフサイクル,社会保障,個人年金,一人暮らし平均8年,ジョエン社会
61『情報力』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報ジャングル,自己組織化,ネットワーカー,オフライン,情報発信
62『情報シャワー』,情報化,シンボル・カンノ*,ロンリークラウド,情報ジャングル,ビジネスターゲット,情報孤独,ビッグメディア,イメージ拡大
63『情報選択』,情報化,曖昧化,ロンリークラウド,情報シャワー,ビジネスターゲット,ホテル家族,イエムラ崩壊,情報孤独
64『情報発信』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報シャワー,自己組織化,田園,情報園,ネットワーカー
65『情報村』,情報化,多極化,ロンリークラウド,情報ジャングル,情報園,田園,パソコン通信,自己組織化
66『女縁社会』,高齢化,多極化,ジェンダー,家族イデオロギー,ビジネスターゲット,ネットワーク,井戸端会議,オバタリアン
67『女性がターゲット』,高齢化,非属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,ビジネスターゲット,自己顕示的消費,エスニック,ポストモダン
68『女性共生論』,進化論,住み分け,キャハハ,ギャハハ,コンビニラバー,貢ぐ親父,乗換親父,構造論
69『女性の自立』,高齢化,多極化,ジェンダー,国際化,ビジネスターゲット,労働力,消費者,ダブルポケット
70『女流社会』,高齢化,非属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,ビジネスターゲット,ランジェリー,自己顕示的消費,レジャー
71『自己組織化』,情報化,多極化,ビューロークラシー,女縁社会,情報発信,ネットワーカー,ライクマインディッドネス,田園
72『時短』,高齢化,曖昧化,ワーカホリック,ジェンダー,内需拡大,過労死,突然死,余暇社会
73『ジナイコニティス』,女部屋,古代ギリシャ,精彩,ヘタイラ,ダブルスタンダード,奥さん,外さん,ご令室
74『自立家族』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,家族イデオロギー,家族解体,お宅族,田園,情報村
75『CM戦略』,情報化,非属化,ジェンダー,作られた欲望,ライクマインディッドネス,官能理論,サブリミナル,自己顕示的消費
76『末女』,オヤジギャル,オバタリアン,オジンギャル,ダブル・バインド,クロワッサン症候群,キッチンドリンカー,コンビニラバー,平成不況
77『性愛の外部化』,高齢化,非属化,ジェンダー,近代家族,性愛の歴史,経済セックス,フリー・セックス,性の所有
78『生活時間拡大』,情報化,多極化,シングルサポート,自己組織化,ビジネスターゲット,夜型人間,五時から男・女,ホテル家族
79『生産者主義』,国際化,非属化,保護主義,地域主義,消費者主権,生産-消費者,prosumer,DIY
80『政治参加』,国際化,多極化,情報発信,グローバリゼーション,情報選択,草の根,政治運動,政治行動
81『性別役割分業崩壊』,高齢化,曖昧化,ジェンダー,バナキュラー,セックスロール,シェフ,カルチュラルラッグ,ハイブリッドチャイルド
82『セブンイレブンのおせち・おでん』,高齢化,非属化,ジェンダー,シングルサポート,味覚の画一化,一人暮らし,おふくろの味,ホテル家族
83『セルフヘルプ』,高齢化,多極化,福祉社会論,ジェンダー,個人年金,シルバービジネス,定年延長,生涯現役
84『創設世帯』,移民家族,大草原の小さな家,マイケル・ランドン,ボナンザ,業績主義,コンパニオンシップ,アグレッシブ,セルフヘルプ
85『相続世帯』,定住社会,家父長家族,近郊人口,排他性,排出性,家元制度,二世議員,親子家族
86『粗大ゴミ』,高齢化,非属化,会社人間,ワシ族,ジェンダー,家族イデオロギー,ハイブリッドチャイルド,異文化接触
87『外さん』,高齢化,非属化,ジェンダー,ライクマインディッドネス,水の日本語,奥さんの終焉,家内の終焉,人妻
88『多国籍化』,国際化,多極化,異文化接触,ボーダーレスエコノミー,グローバリゼーション,異文化インターフェイス,メッシュ・グローバリゼーション,現地化
89『単身赴任』,高齢化,曖昧化,ワーカホリック,ジェンダー,家族イデオロギー,エコノミックアニマル,高度経済成長,企業戦士
90『ダブル・バインド』,ストレス社会,外さん,奥さん,シンデレラ・コンプレックス,ピーターパン症候群,性別役割分業,セグリゲーション,主婦症候群
91『中年のシングル』,高齢化,多極化,ジェンダー,結婚しないかもしれない症候群,ピーターパン症候群,クロワッサン症候群,スクランブル家族,アイドリアン
92『超高齢化社会』,高齢化,非属化,テクノロジー,ジェンダー,異文化接触,ホスピス,シルバービジネス,セルフヘルプ
93『朝食を食べてこない夫子』,高齢化,非属化,ジェンダー,学校でトイレの消化,目覚めの会,単身赴任,オバタリアン,ワーカホリック
94『直接民主主義』,国際化,多極化,情報発信,グローバリゼーション,情報選択,草の根デモクラシー,情報村,情報コミュニティー
95『地域主義』,国際化,曖昧化,地域レベル経済,地域内ボーダレス,EC統合,地域外差別障壁,米加自由貿易協定,自由無差別主義
96『値際』,国際化,多極化,異文化接触,情報選択,情報発信,地域のグローバリゼーション,地域接触,地域ネットワーク
97『父親不在』,高齢化,曖昧化,ワーカホリック,ジェンダー,性別役割,帰宅恐怖症,異文化接触,疑似母子家庭
98『使い捨て』,環境論,恋愛論,消費者運動,自己顕示的消費,宇宙船地球号,コンビニラバー,妻からの三行半,粗大ゴミ
99『つくられる欲望』,情報化,非属化,ジェンダー,マスプロダクション,ライクマインディッドネス,説得,ポストモダン,少量多品種生産
100『妻からの三行半』,高齢化,多極化,ジェンダー,社会保障,ビジネスターゲット,父子家庭,離婚原因,国際化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の目標その後

 そうだ,月が変わったんだ。先月の目標はどうだっただろうか。

■5月:「柏餅を食べよう。」  去年の反省から。
 これは,無事食べることができた。ヨカッタ,ヨカッタ。

 さて,6月の目標はどんなものだったか……。

■6月:「(見頃とは関係なく)紫陽花の名所に行こう」  通っていた大学のそばが紫陽花の名所だ。是非訪れてみたい。

 う~ん,難しいなぁ。時間が取れるかどうかがまず,ポイント。
 そして,どこへ行くか,これが二つめのポイント。
 はたしてうまくいくかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「NARA:奈良美智との旅の記録」

Ca330199
Screen 07-12

07/03/19
「NARA:奈良美智との旅の記録」
ライズエックス

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「ドキュメンタリー映画ばかり見ている最近の私。今回は芸術家奈良美智を追いかけるもの。孤独な芸術家が若者たちと触れ合って,変化していく様が見られる。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »