« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「今年最後に見る夢/芝浜」 »

【2007】新春放談,このブログのこと。

 新春放談。
 と言っても,山下達郎さんも大瀧詠一さんも出てこない。
 普段,このブログは曜日毎にある程度載せる記事(ジャンル)が決まっている。そのため,あまり,このブログについて,書く機会が少ない。そこで,今回,このブログについて考えていることを"無責任"に書いていこう,と思う。


 このブログ,特に他人を意識して作り始めたわけではない。もっとも,個人のブログやホームページと言うのは自己満足が主たる目的で,読者を中心に考えているものではない。友人とのおしゃべりの延長線上にある,「ねぇ,ちょっと聞いてよ」的な意味合いが濃い。勿論,私のブログもそうだ。
 だからと言うわけではないが,このブログの文章は,"他人向け"というより,"未来の自分向け"という意識で作り始めた。この時,自分は何を見た。あの時自分はこう考えた。その時々の自分の一断片を切り取り,貼り付けたアルバムのようなものだった。

 が,最近,このブログに読者がいると言うことを感じるようになった。友人から「ブログ読んでいるよ」と言われるようになったのだ。
 ブログを書くと言うことは,日記を書くと言うこと,"未来の自分"への伝言,過去の自分の訪問歴のデータベース,と言うわけでなく,友人への近況報告,という側面を持つことのになったのだ。
 これには多少の驚きは隠せないが,その分,このブログにの社会的な役割を持つことは,非常に嬉しい限り。
 今年も年賀状の端に「ブログ読んでいるよ」と書いてあるのを見ると何か歯がゆくもあり嬉しくもあり。

 また,これは,糸井重里さんも言っていたが,ブログやホームページは,多少文章として完結していなくても,アップすることができるという強みがある。
 現在では,考え方がまとまりきっていない。でも,自分はこう思うのだ。ということを記事にしてアップできることは便利な機能だ。後になり,加除訂正ができるし,その時点での自分の考えも載せられる。

 最近,このブログを振り返って思うこと。自分の興味の対象が数年でこうも変わるのかと言うことが実感できた。
 このブログ,前身のメールマガジンの頃は,映画とプロ野球,芝居が中心だった。それが,だんだんとプロ野球からJリーグへと変わり,芝居から落語・コントへと変わっていく。映画の本数も減った。2006年,博物館に行く回数が飛躍的に伸びた。
 人事異動で職場が変わったことも影響している。土日休業から,シフト制の職場になったことも大きい。それでも,こうも,自分の興味の対象が変化していくのか,と思うとそれはそれで面白い。自分も変化しているのだ。

 今後,このブログをどういうものにしていくか。
 特に,大層なことは考えていない。しかし,頭の中には,しょうもないネタが思いついては消えていく。

 今考えているのは,
・"AD翔太"の新設。
 ここ最近,ブログを通じて宣伝活動を行おう,というものがある。ブログに特定の業者の記事を書いてくれた人には謝礼が贈られるというもの。
 これに,参加しようかと考えている。
 ただ,普通の記事の中に書いていては,数少ない私のブログの読者に申し訳ない。だったら,この記事は「広告」だということを明示しよう,どうせ明示するなら記事のジャンルの中に「AD(="advertisement")翔太」として,広告であると言うことを明示すればいいのでは,と考えた。
 また,この手の広告を載せるよう斡旋する業者は,「以下の言葉を記事の中に含むように」とか「記事にしてくれた方先着○○名様に○○円を」という条件を送ってくる。
 条件を示された中で,少しでも早く記事を書くということは,ある意味,自分の頭の体操になるのでは,などと考えている。
 上手くすればお小遣いも入るし。

・"翔太だって社会学"の記事を書く。
 最近,このカテゴリーの記事をほとんど書いていない。書くのにかなり時間を割くため,なかなか時間のない私には難しい限り。それでも,何かしら面白いネタはないか,現在物色中。とりあえず,考えているのは「本来調べるための本を読んでみる」ということ。読んだ本の内容を記事にまとめたら,面白いのではないか。そんなことを考えている。

・Screen・Stageの記事,2004年以前の記事を作成。
 このブログでは,2004年以降の記事を書いているが,それ以前にもいろいろなものを見てきた。それらを記事にすることができれば,データベースとしての情報量は多少増える。少しでも情報量を増やしていきたい。
 そして,このブログが,自分にとっての「超個人的情報サイト」として活用ができれば,と考えている。

 こうしてあれこれと考えていると,まだまだ,このブログには可能性がありそうだ。1,000日更新も夢ではなくなりそうだ。
 そうそう,このブログ,このまま毎日更新が続いていけば,今年の9月末には1,000日更新が達成する。その時まで。

|

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「今年最後に見る夢/芝浜」 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2007】新春放談,このブログのこと。:

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 東京ウォーキングマップ「今年最後に見る夢/芝浜」 »