« 「暗いところで待ち合わせ」 | トップページ | 【Big Wed】From the Pitch,天皇杯は浦和に凱歌 »

東京ウォーキングマップ「風からはじまる2007/渡良瀬・足利」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,毎週(のように)見るようになった。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておく。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。

 放送日;07/01/07
 サブタイトル「風からはじまる2007/渡良瀬・足利」
 散歩師(出演者):森田奈央(フリーライター)

・渡良瀬川流域の河原にて
 熱気球レースを観戦。しかし,第10回渡良瀬カップは悪天候のため中止。

・スタート 足利市駅
   ↓
・足利まち歩きミュージアム にて足利市中繪入すごろく
   ↓
・足利学校
 天保9年(832年),小野篁(おののたかむら)が創設。「極東の大学」として,西洋にも紹介される。
 宥坐(ゆうざ)之器:不足でも過分でもない「中庸」を教えるのに用いられた。
   ↓
・めん割烹 なか川でそばをいただく。
 ここのメニュー等は皆,足利出身の書家,相田みつをの書。
 旅館時代の初代女将,中川光子さんが,相田みつをの作品を買ったのがきっかけで,書き物が必要の際は必ず,相田みつをに頼む,とは,四代目中川知彦さんの説明。
   ↓
・足利まちなか遊学館
 八丁撚糸機(足利型)
   ↓
・鑁阿寺
   ↓
・徳正寺
 住職 釆澤良浩さんが,毎年1月13日に開催されるまゆ玉市を説明してくれた。
   ↓
・足利織姫神社
 で,ゴール。


・今日のおみやげ
 ミートサブレ@虎谷

 今日は,私見を。
 この番組のbbsがあり,覗くと「年始め1回目から東京を離れるのは残念。」という書き込みがあった。もともと書き込み自体少ないbbs。数件もか書かれるといっぱい書かれているように思う。
 まぁ,「東京」と名が付いた番組。オープニングの映像も東京を前面に押し出しているのに,最近,東京都から離れてのロケは,少し残念に思うこともあるが,「年始め1回目から東京を離れるのは残念。」については,スタッフの肩を持ちたい,と思う。
 というのは,ある散歩師のホームページで年末に撮影する苦労を読んだからだ。
 年末に,お正月のネタをロケするのは非常に難しい。12月25日まで街は「クリスマス」一色。26日になって急に「お正月」風景へと変貌する。まさか,26日以降に「散歩」するわけにもいかず(編集・先様への納品の都合もあるだろう),どうしても,早め早めの撮影となるのではないだろうか。
 となると,撮影の映像に「クリスマス」が入ってしまう可能性が大きい。それを避けるがためには,東京から離れるのが一番と考えたのではないだろうか。繁華街の散歩が少なければ少ないほど,「クリスマス」を撮影する危険性もなくなる。そんなわけで,今年は,足利を選んだのではなかろうか。

 望むことなら,1月第1週・第2週は放送を休み,第3週に,実際の正月風景を散歩する回を放送してくれればいいのだが,それは視聴者のワガママなのか。

|

« 「暗いところで待ち合わせ」 | トップページ | 【Big Wed】From the Pitch,天皇杯は浦和に凱歌 »

Media」カテゴリの記事

コメント

 いきなり失礼します。上記の「ある散歩師」です。
 例の非公認HPも含め,番組スタッフの方は,ネットに出てきた関連記事については,結構読んでいますので,こちらに書かれたコメントも,スタッフの誰かの目に留まっているのではないかと思います。
 ですから,意見や希望はいろいろ書いておくと良いと思いますよ。

 さてさて,私も先日,久しぶりに撮影があったのですが,東京都の外です(汗)。調べてみたら,自分の担当分は,都内が6割。私の場合,行き先とストーリーは基本的に,こちらから提案しています。スタッフが思いつかない,意外な場所だったり,「定番」の場所でも意外な見せ方をしたり,と言うパターンなので(深川の被災樹木の紹介などが典型例),かなり自由にやらせてもらっています。でも,放送エリア外には出ないことにしています。あくまでも都心から片道1時間以内。
 散歩師さんによっては,ディレクターの提案したコースを歩く人もいらっしゃるようですが…。
 年明け1回めの放送は,1年目は由比の旧東海道(放送エリア外),2年目は銚子。特別に,ちょっとお出かけ,と言う色合いがあったようです。
 撮影からオンエアまでの日数は,最短でも2週間ぐらい。「被災樹木」のときは1ヶ月以上前に撮りました。とても丁寧に番組を作り込んでいると言う印象です(昨夏,某NHKで「街の化石観察」を撮影した時は,東京ウォーキングマップの半分の人数で撮っていましたし…)。スタッフの方の番組へのこだわりや思い入れを想像しながら見ると,また,違う印象になるのではないでしょうか?

投稿: なかを | 2007年1月11日 (木) 13:11

 コメント,感謝です。
 まさか,出演者からコメントをいただくとは思っていませんでした。

 このブログ,ほとんど毎日1回程度,「東京ウォーキングマップ」で検索,ヒットして訪問してくれるところを見ると,「東京ウォーキングマップ」に興味のある,様々な方が見ていただいているのだろうと推察します。

 放送時間もあまり,好条件でないところで,結構丁寧に作っていることに好感を覚えます。これからも続いてくれることを望みます。そして,このブログがそれに少しでもお役に立てれば,とも。

 スタッフの皆さんにはくれぐれもよろしくお伝え下さい。
 なかをさんの放送を見る度に,動植物図鑑を買いたくなる翔太より

投稿: 翔太 | 2007年1月11日 (木) 23:48

 とりあえず,お知らせ。
 28日の放送は私の担当です。
 例によって,生き物や自然の風景を見ながら,
その土地の人と自然の歴史を読み解くと言うパターンです。

 きちんと決めているものではありませんが,
私の担当回は,なんとなく,
自然を楽しむ定番のフィールドを使う回と,
ちょっと意外な場所での自然発見を紹介するのを,
交互にやっています。
 今回は「意外性」のほうの番で,取手。
 上野から最速32分で着く首都圏のベッドタウンで,
意外性のある人,モノ,風景,イキモノに会ってきました。

 その次の週あたりには,木戸さんが出るようです。
http://okadakoike.blog.ocn.ne.jp/nikki/2007/01/post_d7c2.html
 ……富士五湖方面は,過去にも何回か放送していますね。

投稿: なかを | 2007年1月22日 (月) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/13405944

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ウォーキングマップ「風からはじまる2007/渡良瀬・足利」:

« 「暗いところで待ち合わせ」 | トップページ | 【Big Wed】From the Pitch,天皇杯は浦和に凱歌 »