« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

2006年12月17日 - 2006年12月23日の記事

第20回東西落語研鑽会

Stage 06-32

06/11/16
第20回東西落語研鑽会
よみうりホール

<番組>
「書割ぬすっと」 笑福亭銀瓶
「厩火事」 入船亭扇遊
「ディアファミリー」 立川志の輔

(お仲入り)

「つぼ算」 桂小米朝
「立ち切れ線香」 笑福亭鶴瓶

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行(には収まらない)批評
「『書割ぬすっと』は,関東では『だくだく』という名で演じられるもの。
 『ディアファミリー』は,2004年9月7日,第9回 東西落語研鑽会で立川志の輔が演じた。
 『立ち切れ線香』は,かつて,この会で春団治師匠がやったネタ。
 それぞれの話は面白かったが,メンバーのマンネリ化は否めない。
 次回,第21回の予告を見て,愕然とした。桂かい枝さん以外は,3回目以上の出演者。すっかり失望してしまった。
 そんな予告を見てから会が開演。自分自身,もう二度と見に来ないかもしれない,卒業式の気持ちで見ていた。
 落語を見る目を育ててくれた,東西落語研鑽会,今までありがとう。」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「仏像 一木にこめられた祈り」展

Ca330162Ca330161

06/11/14
「仏像 一木にこめられた祈り」展
東京国立博物館

 会期も後半になった11月,仏像展に行ってきた。
 パスポートを購入しての初めての特別展。ちょっと緊張しての入館。何か特別なことをして入館するのか?
 しかし,たいしたことはない。特別展の受付でパスポートを見せると,スタンプを押されて,ハイ入場。それだけ。
 特別展の入館料は取られないが,その分,半券はない。ま,いいか。

 会場に入って,仏像がずらーっと並んでいる姿は圧巻。
 しかし,見てもよく分からない。ただ,仏像の持つ力というのは伝わってくる。
 そして,滋賀・向源寺の国宝十一面観音菩薩立像(渡岸寺観音堂所在)は,寺外初の公開。美しいです。
 円空(1632~1695)と木喰(1718?~1810)の名品を見ていて気付いたのは,手塚治虫作品「火の鳥・鳳凰編」。二人の彫り師が鳳凰の彫刻作りで競うという作品。
 この円空と木喰の作風の違いが,鳳凰編の我王と茜丸に見えてしようがなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森羅万象の探求者 南方熊楠」展

Ca330155
06/11/09
「森羅万象の探求者 南方熊楠」展
国立科学博物館

 こちらの展示も,「化け物の文化誌」展同様,常設展で見ることのできる展示。
 エジプト展と合わせて3つ全て見たが,今回は常設展で見られる2つの展示が面白かった。

 南方熊楠が書いた巻物の履歴書。あれは読んでいて楽しかった。書物になっていたら,是非一度通して読んでみたい。
 その他,研究品やノートの類が数多く陳列されていた。思わず時間が経つのを忘れるくらい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「ミイラと古代エジプト」展

Ca330156

06/11/09
「ミイラと古代エジプト」展
国立科学博物館

 日本人は,エジプトのミイラが大好きである。エジプト展,ミイラ展というと結構客が入る。
 今回は,古代エジプトの神官「ネスペルエンネブウ」のミイラを中心とした構成。

 入場後最初に3Dシアターで映画を見る。この映画が定員制のため,入場券が日時指定制となっている。
 映画は,今流行りのCGを多用した作品。う~ん,映像自体は良い出来だが,実物にはかなわない。
 実物は,全く手を付けていない。発掘したままの姿。その脇に,CTスキャンにより解析し,復元したものを展示。
 その他,イギリス,大英博物館から借用してきた展示で構成。

 正直言って,これで,前売1200円,当日1500円は……。
 私は招待券で行き,常設展を合わせて楽しむことができましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「化け物の文化誌」展

Ca330157

06/11/09
「化け物の文化誌」展
国立科学博物館

 招待券をもらって,「ミイラと古代エジプト」展へ。
 同時開催中の「化け物の文化誌」展を見学。
 「河童の手」(曹源寺所蔵)や天狗のミイラなど,「嘘だろぉ」というものをまじめに展示・解説している。こういう,心に余裕のある展示,好きだなぁ。実は,「ミイラと古代エジプト」展よりも面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ROBROY】第3回ワイン会

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)

 11月に行われた,ROBROYでワイン会の写真をば。
 手元に資料がないので,ワインの銘柄・料理名が分からない。資料が見つかり次第,載せる予定。
 どうかご容赦を。

Ca330165Ca330166Ca330167Ca330168Ca330169Ca330170Ca330171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!12月20日号,ボストン・レッドソックス松坂誕生

 ボストン・レッドソックス,松坂大輔が13日(日本時間14日),誕生した。

 いろいろとマスメディアがかき立て,代理人も契約交渉を粘ったが,最後は松坂本人が押し通したように見えた。
 これで,まずは一段落と言うことになる。

 松坂は来季に向け,体作りをしていけばいいし,今季のような四球の少ない投球ができれば,勝ち星はともかく一年通してローテーションを全うできるのではないだろうか。
 ま,正直,あまり期待はしてない(笑)活躍しても松坂,活躍しなくても松坂。それが松坂。

 それよりも心配なのが西武ライオンズ。
 何が原因か分からないが,契約交渉で一発サインが減っている気がする。球団側の厳しい裁定のせいか,選手が松阪資金を狙っているからか,球団経営が厳しくお金が出せないのか,何が原因なのかはよく分からない。
 一昔前までは,越年交渉の全くなかったライオンズ。お金のことで不協和音が出ないことを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】From the Pitch,ジャーン,FC東京を退団し湘南へ

 すでに,報道されているし,公式HPにも掲載されている。
 ジャーンが,今季末をもってFC東京を退団。国内を中心に移籍を探した結果,サッカーJ2,湘南ベルマーレに移籍することとなった。

 入団当初,しっかりしとしたディフェンスで何度となく危険の芽をつみ取った彼だが,昨年あたりから危なっかしいボールを処理するようになった。
 FC東京ホームゲームでの調布FMの実況中継でも「危なっかしい」と何度も解説の石井さんに言われていた。

 で,今年とうとう退団。増嶋竜也が成長したとフロントは考えているのだろうか。

 以前,ケリーが退団した際も,その後特に同じポジションの外国人選手を取らずに,リーグで苦労した覚えがある。外国人選手がいなくなることにより,その空いたポジションを日本人選手で競い合わせ成長させる,というのは分からないわけでもない。せめて,競い合わせるのなら外国人選手を含めた上で競い合わせた方がよいと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ジャパンXボウル

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まず,最初は12月16日(土)に行われた,社会人アメリカンフットボール,Xリーグの優勝決定戦,ジャパンXボウルから。
 
 オンワードスカイラークス (24-21) 鹿島ディアーズ

 逆転に次ぐ逆転の好ゲームだった。試合時間残り7秒まで決着の付かない試合というのは珍しい。
 最後,フィールドゴールを狙った鹿島が外したことにより,決着が付いた格好。ま,その前にタッチダウンが取れなかったプレーもあったので,キッカーを責めることはできない。

 それにしても,この試合,テレビではほとんど見ることができず悔しい思いをした。こんな好ゲームなら,深夜録画放送でも地上波でやって欲しかった。まだまだ,アメリカンフットボールはマイナーなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「不定期ライブマン コミック君」

Ca330144
Stage 06-31

06/11/01
小堺一機&戸田恵子LIVE
クラブeX

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「戸田恵子さん,すごいよな。何でもかんでも,いとも容易くやってしまう……。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「カポーティ」

Screen 06-27

06/11/01
「カポーティ」
シャンテシネ2

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「同日に見た『サンキュースモーキング』で体力を使い果たしたのか,途中で眠ってしまった……。」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

先週のアクセス解析

2006年12月11日(月) 78 ★★★★★ ★★★
2006年12月12日(火) 70 ★★★★★ ★★
2006年12月13日(水) 76 ★★★★★ ★★★
2006年12月14日(木) 71 ★★★★★ ★★
2006年12月15日(金) 95 ★★★★★ ★★★★★
2006年12月16日(土) 76 ★★★★★ ★★
2006年12月17日(日) 86 ★★★★★ ★★★★

 先週も微増ながらアクセス数が増えてきた。嬉しい限り。一時期の「オオタスセリ」フィーバーより健全な増え方。あの時は異常なまでにアクセスが増えたもんな。
 で,増えた原因の一つが,木曜に紹介した浅草橋のあのビストロ。検索ワードランキングでも,4位・5位に入っている。


1 SHOWTA 20
2 SHOWTA. 16
3 showta 9
4 ラ・シブレット 7
5 浅草橋 6


 う~ん,あまり世に知られると私も行きにくくなってしまう。ま,いいか。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サンキュースモーキング」

Screen 06-26

06/11/01
「サンキュースモーキング」
シャンテシネ1

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「コミカルなつくり。肩の力を抜いて見られるのがいい。喫煙をテーマに扱うのは今日的。個人的にはスマッシュヒットの出来。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月18日(月)~24日(日)

 世間は,すっかりクリスマスモード。私は全く関係無しモード。年末を控え,だんだんイベントチェックするも数が減っているのは気のせいか?

●18日(月)
・オオタスセリ ワンマンライブ 
ゲスト:千葉和臣(海援隊),柳家紫文
@国立 はっぽん

●19日(火)

●20日(水)
・グリング第13回公演「虹」(~24日(日))
作・演出:青木豪
@紀伊國屋ホール

●21日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂

●22日(金)
・第28回全日本女子サッカー選手権大会3回戦
・ミュージアムトーク「大東京の成立-市区改正から震災復興を経て」@江戸東京博物館

●23日(土)
・「円丈の『文七元結』をやる会」~古典も新作派の時代~
出演:白鳥「初天神」,山陽「谷風情相撲」,昇太「浮世床」,紋之助 江戸曲独楽,円丈「大晦日文七元結」
@国立演芸場(永田町)
・「戦場のアリア」「戦場のメリークリスマス」公開(~29日(金))@早稲田松竹
・第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝
・ラグビーTOPリーグ
サントリーサンゴリアス vs ワールドファイティングブル
三洋電機ワイルドナイツ vs NECグリーンロケッツ
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ミクロ・モンスター」「音と楽器の科学」
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●24日(日)
・第28回全日本女子サッカー選手権大会準々決勝
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「イルカ・クジラのストランディング」「プランクトン化石の話」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »