« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月1日 - 2006年10月7日の記事

9月の目標,その後

 10月になり,1週間が過ぎました。先月の目標がどうなったか確認しましょう。

 先月の目標は

■9月:「落語を見に行く。」
 落語会でもいい。寄席定席でもいい。落語を見に行こう。まだ「目黒のさんま」を聞いていないことだし。

 というものでした。先月は,東西落語研鑽会もありました。また,友人から定席のチケットも戴き,見に行くことが出来ました。ヨカッタヨカッタ。ということで,目標は達せしました。

 で,今月の目標なんですが

■10月:「駅からハイキングに行く。」
 駅からハイキングの開催数が減ってきました。上手く予定が合うかどうか分からないが,参加しましょう。

 う~ん,そうか,こういう目標だったのか。今月駅からハイキングに参加できるチャンスは2回。果たしてうまく参加できるか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるっとパス2006・秋】「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」

Ca330023_1

06/08/13
「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」
東京国立博物館

 実は,今回の若冲展を観る際,勢いでぐるっとパス2006を,また,買ってしまった(笑。
 我ながらバカだなぁ,と思います。おかげで,もうすぐ2ヶ月の有効期限を迎えますが,20カ所回るにはどうしたらいいか,焦っています。別に元は取ったんで無理に20カ所回らなくても良いのに。

 で,購入当初,決めた目標は「じっくり見る,博物館。」というもの。
 具体的には……。
1 見学する博物館を決める。
2 テーマを決める。
3 予習をする。
4 見学時はメモを取るなど勉強する。
5 見学後は復習する。

 でもねぇ,そんな余裕ないんだ。あちこち遊び歩いていると。でも,最初に訪問した若冲展は一応,まじめに予習しました。

 まずは,ウィキペディアで若冲について予習。彼は京都の青物問屋の跡取り息子として生まれる。しかし,商いについては全く興味はなく,40歳には弟に店を任せ隠居する。その後,趣味の絵画に没頭する。この辺はテレビ東京「美の巨人」でもやってましたな。

 その後,様々な絵を描きますが得意なのは鶏。自分の庭で飼い,それを毎日観察したんだから,得意になるのは当然か。だからか,鶏の絵が多い。
 ま,その辺の情報を拾ったところで,彼の一番有名な作品「動植綵絵三十幅」を三の丸尚蔵館まで見学してきました。それが以前の記事,三の丸尚蔵館へと繋がるわけです。でも,春のぐるっとパス2006で見学した大倉集古館でも若冲の展覧会をやっていたんですね。気付かなかった。残念。

 で,実際に見学。いくつかメモを取りました。それが以下の通りとなります。

     *      *     *     *     *

展示は,5章の構成。
第1章
18世紀,可能派・土佐派など流派が形成された。
おしなべておとなしいタッチ。

第2章
18世紀後半に台頭。公家文化を受け継ぐ。
「17 牡丹孔雀図屏風」は鮮やか。
「28 岩上猿●図」はストーリー性がある。
「38 猛虎図」は迫力ある。

第3章
いよいよ若冲の作品。
「45 旭日軍鶏図」の迫力は白眉。
「50 鳥獣花木図屏風」は細かいタッチ。誰にもできない技。

第4章
第5章
このあたりは,流した。

正統派絵画がおしなべて型どおりの作風で美しいかもしれないが動きがない。


若冲の躍動感は,今回展示の江戸時代の絵画にはないもの。
墨絵とカラーではタッチに違いがある。
墨絵の方がユーモアのある絵だったり,水墨画を想起させる絵があったり,素の絵が多い。
一方,カラーは躍動感のある動きのある絵が多い。
動物へのまなざしが感じられる。

今回,観覧しての新たな課題(※)。
●琳派とは何ぞや?

※一つ見に行くと,また一つ課題が増える。その課題をクリアーしていくとまた一つ……。そんなことやっているといつまでたっても終わらないなぁ。今更気付きました。

 いろいろとたっぷり拝見して,本館等で関連する展示を見てきた。平成館1階では「あなたならどう見る?ジャパニーズアート」と題して,絵画の様々な見方を教わってきた。また本館14室では,「特集陳列『動物』をもっと楽しもう。」と動物の形をした芸術品が多数展示。葉書大の紙をもらって,スケッチに挑戦。何十年ぶりのスケッチだぁ。ちなみに挑戦したのは,この蟹の置物(手前の小さい方)。
Ca330022

 描いてみて,感じたこと。蟹を描くとき,ハサミは見た感じよりも大きく,足は長く描くと蟹に見える。見たまんまでハサミ・足を描いても似てない。面白い経験しました。

     *      *     *     *     *

 しばらく,また,このぐるっとパス2006のシリーズが続きますが,今回はちとばかりじっくり書きたいものもあります。日付順には記事を載せないこともあるかと思いますが,ご容赦くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第1回 ROBROY本店ワイン会

Ca330067
 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)

 とあるバー,ROBROYにて,9月24日(日),ワイン会が開かれました。
 記念すべき第1回。幸運にも顔を出すことが出来ました。その時のワインをご紹介しましょう。第1回ということでバタバタしていました。私としては焦らず,料理やワインが出てくるのを待ちました。

Ca330061Ca330062

 まずは,プライベートセレクション・ソーヴィニヨン・ブラン(アメリカ合衆国・カルフォルニア)に,ホタテとグレープフルーツのサラダを合わせてみました。グレープフルーツの苦みとカベルネ・ソーヴィニヨンの香りとがマッチ。

Ca330063
 続いては,フレドリック・マニャン・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(ビオデナミ)(フランス)に,オードブルの盛り合わせを。
 オードブルは,田舎風お肉(豚肉)のテリーヌ,ラタトゥーユ,レンコンとイチジクの赤ワイン煮。
 あ,写真取るの忘れた(汗

 田舎風お肉のテリーヌは,豚の脂で捲くところを間違えてベーコンで捲いたため,多少塩分がきつかったようです。

 で,最後のメインに行く前に別のを1本。
Ca330064_1


 店員さん個人のワインですが急遽空けることになりました。ごちそうさまです。

 で,本日のメインイベント。
 シャトー・ムートン・ロートシルト,1990y(第1級)(フランス)に,牛肉の赤ワイン煮 ジャガイモのクリーム煮添え。
Ca330066Ca330065

 美味しゅうございました。ROBROYでは,今後もワイン会を続けていきたいとのこと。次回開催日は未定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球短信-横浜,桑田,金村,ドラフト,日本ハム-

 西武ライオンズの軌跡ばかりを追いかけず,プロ野球に関する話題を取り上げていきましょう。

・横浜ベイスターズ,牛島監督退団の意向。後任は大矢氏?
 横浜ベイスターズ牛島監督が今季限りで退団することが,9月3日分かった。

 せっかく去年チームを3位まで上げたのに,たった一度最下位になっただけでもう辞めちゃうの?辞めるのが早いような気がする。もう1・2年様子を見てからでも遅くはないと思う。それとも,フロントとの確執でもあったのかなぁ?牛島さんが退団後どこの放送局で野球解説をやるかで当たりが付くかもしれない(監督就任前はTBSでしたから。)。

桑田,最後の登板は現役引退ではなくG退団だけ?
 読売ジャイアンツ桑田真澄投手が,9月24日のファームでの試合で登板。その前日付けの巨人のホームページで「お別れ」と題した文章を掲載。巨人のユニフォームを着ての登板は最後になるだろう,綴った。

 って,その後が大変だ。原監督も滝鼻オーナーも知らないところでの"退団宣言"って,ホームページ作成者は知ってたんだろう。何でだ?巨人に耳目を集めるためのパフォーマンスか?
 その後の報道を見るに,とりあえず,巨人を辞める方向で動いていきそうだ。でも,桑田獲得の名乗りを上げる球団が現れるのだろうか?楽天・オリックスあたりが年俸を安くして契約か?

北海道日本ハム,金村。降板指示に逆ギレ。監督批判
 北海道日本ハムの金村曉投手が,9月24日の試合に先発。4回2/3まで投げたが,ヒルマン監督が降板指示。降板後,感情の赴くままに監督を批判。翌日のスポーツ紙などで大きく取り上げられた。球団は金村投手に罰金を科すと共にプレーオフの不出場を決めた。

 かつて,森監督時代の西武に高山郁夫投手がいた。彼も4回2/3まで投げたところで降板させられ,誰もいないベンチにグラブを投げつけたことがありました。その後(翌年だったかなぁ?),高山は広島に移籍しました。やはり,監督とのそりが合わなかったんでしょう。監督としても投げさせたい,という気持ちはあります。でも,9月も末,レギュラーシーズンの順位がかかっているときに,勝ち投手にこだわるというのはどうも解せない。その後,監督批判を報道陣に向かってぶつけるのもなぁ。ぶつけるならまずは監督でしょう。それから,報道陣にあれこれ言えばいいのに。
 しっかりと反省してください。って,結構反省しているようですが。

高校生ドラフト,注目の駒大苫小牧の田中投手は東北楽天へ
 9月25日,高校生を対象にしたドラフト会議が開催された。注目の選手,駒大苫小牧の田中投手は東北楽天が4球団の中から交渉権を獲得。愛工大名電の堂上投手は中日ドラゴンズが交渉権を獲得した。福岡ソフトバンクを熱望していた八重山商工,大嶺投手は,千葉ロッテが強行指名。福岡ソフトバンクとの抽選により千葉ロッテが交渉権を獲得した。

 今季は一部の有望選手に集中し,くじ引きの行方に注目を集めました。その結果,大嶺投手が泣く結果となりました。個人的にはどこへ行こうとあまり気にならないです。でも,ドラフトの方法,考え直しませんか。以前,このブログでは,好意的に思ったと書きましたが,何回か見ていると,やはり,不条理に思える。高校の有望選手と大学・社会人の有望選手と両方を1チームがゲットできるのは何とも言えない。早く,完全ウエーバー制にならないかなぁ。

パシフィックリーグ,北海道日本ハムがレギュラーシーズン1位。
 9月27日(水),北海道日本ハムは,レギュラーシーズン最終戦を行い,福岡ソフトバンクに勝利。これで,レギュラーシーズンの首位を決めた。これにより,プレーオフは,同第2位の西武ライオンズと同第3位の福岡ソフトバンクホークスが第1ステージで対戦。勝者が北海道日本ハムと対戦することとなった。

 北海道日本ハムのファンの皆様,レギュラーシーズン首位おめでとうございます。プレーオフ第2ステージ,待っていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(9月25日(月)~10月1日(日))

●9月25日(月)
・試合なし
・この日は高校生ドラフト。西武は以下の選手を指名。
 1位指名:木村文和 投 埼玉栄高
 3位指名:朱大衛 投 中部大一高
 去年は,大学・社会人のドラフト(だったかな?)で不満をこぼしていた伊東監督。今回のドラフトでは喜んでいました。

●9月26日(火)
西武 (2-6) 千葉ロッテ
@インボイスSEIBUドーム
●松坂(17勝5敗)
・松坂,まさかの5回降板。
・伊東監督,この日の負けで1位通過を諦めたか,プレーオフに照準を合わせた,とのこと。

●9月27日(水)
西武 (4x-3) 千葉ロッテ
@インボイスSEIBUドーム
○小野寺(7勝3敗)
【本塁打】リーファー13号
・リーファーが同点本塁打を打った頃,北海道日本ハムの1位通過が決まったらしい。
・それでもめげずに最後まで頑張ったことが,レギュラーシーズン最終戦を勝利で飾ることに繋がったのだろう。
・西口さん,今季は二桁勝利ならず。

●9月28日(木)
●9月29日(金)
●9月30日(土)
●10月1日(日)
・この間試合なし。

 プレーオフ第1ステージは,10月7日(土)13時~インボイスSEIBUドームにて。因縁の対決,ライオンズvs.ホークスが第1ステージから始まる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(9月18日(月)~24日(日))

●9月18日(月)
西武 (2-9) 福岡ソフトバンク
@インボイスSEIBUドーム
●西口(9勝9敗)
・福岡ソフトバンク先発は,斉藤和巳。歯が立たなかった。
・初回,失策をついてのズレータのHR。これが痛かった。
・西口さん,二桁勝利はお預け。
・この敗戦で福岡ソフトバンクとゲーム差なしに。

●9月19日(火)
西武 (6-2) 福岡ソフトバンク
@インボイスSEIBUドーム
○松坂(17勝4敗)
【本塁打】カブレラ31号
・こういう大事な試合の後は松坂大輔。きちんと勝利してます。無四球完投。
・打線も3回にカブレラの本塁打で勢いづく。
・火曜のナイター。大事な試合に2万人以上の観客。感謝です。
・登録 正津英志投手,G・G佐藤外野手
・登録抹消 岡本篤志投手,佐藤友亮外野手

●9月20日(水)
・試合なし
・登録抹消 細川亨捕手

●9月21日(木)
・試合なし
・さぁ,レギュラーシーズン残り5試合は下位相手の試合。取りこぼしなく。

●9月22日(金)
西武 (0-1) 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
●松永(3勝4敗)
・スミイチの試合。ここへ来て細川の故障が痛い。
・松永,力投実らず敗戦投手。
・打線……。楽天先発牧野を攻略できず。痛い1敗。
・西武はこの敗戦でプレーオフ1位通過マジックが消滅。
・登録 田原晃司捕手

●9月23日(土)
西武 (5-4) 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
○三井(4勝1敗),S小野寺(29セーブ)
【本塁打】石井義3号
・石井義人,気持ちで打った勝ち越しHR!!
・北海道日本ハムとはゲーム差なしの首位にカムバック。
・登録 大島裕行外野手
・登録抹消 松永浩典投手

●9月24日(日)
西武 (2-4) 東北楽天
@フルキャストスタジアム宮城
●ギッセル(6勝4敗)
【本塁打】和田19号
・この敗戦で,北海道日本ハムに1位マジック2が点灯。
・この3連戦に勝ちを計算できる先発が涌井しかいなかったのが痛い。しかも,勝つには勝ったがリリーフ陣をつぎ込んでの勝利。その後の試合では……。
・でもね。この3連戦に負け越すまで,6月の中日戦に2敗1分けから,同一カード負け越しと言うことはなかったんだ。この偉業は凄いことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(9月11日(月)~17日(日))

●9月11日(月)
・試合なし
・登録抹消 水田圭介内野手

●9月12日(火)
西武 5-6 北海道日本ハム
@札幌ドーム
●ギッセル(6勝3敗)
・ギッセル,先制点3点もらったのに,初回に逆転される。
・その後も良くないギッセル。3回だけで3四球。
・打線,新人賞候補八木を早々にマウンドから降ろしたのに,救援陣には手が出ない。
・登録 中島裕之内野手 おめでとう。君の復活を待っていたんだ。

●9月13日(水)
西武 (6-0) 北海道日本ハム
@札幌ドーム
○松坂(16勝4敗)
【本塁打】江藤5号
・4回江藤満塁HR!!これで試合が決まった。
・松坂,9回完投121球で10奪三振。松坂にしては少ない球数。
・5回以降,なかなか追加点が取れない。ようやく8回に2点。日ハムリリーフ陣は要警戒。

●9月14日(木)
・試合なし

●9月15日(金)
西武 (5-3) オリックス
@インボイスSEIBUドーム
○許(1勝4敗),S小野寺(27セーブ)
【本塁打】リーファー12号,カブレラ28号
・先発松永,2HRを浴びて降板。その後の許が勝ち投手に。
・打線は小刻みに1点ずつ取る。しかし,残塁は10。

●9月16日(土)
西武 (2-3) オリックス
@インボイスSEIBUドーム
●涌井(12勝8敗)
【本塁打】カブレラ29号
・この日涌井は負け投手。完投しながら残念だ。
・打線,2安打では勝てない。しかし,この日はなぜか代打が一人も出なかった。そこが疑問だ。

●9月17日(日)
西武 (7-4) オリックス
@インボイスSEIBUドーム
○山岸(2勝0敗),S小野寺(28セーブ)
【本塁打】和田18号,カブレラ30号
・シーソーゲームをモノにしたのは西武。
・この日もギッセルは勝ちがつかず。
・登録 野田浩輔捕手
・登録抹消 片岡易之内野手 右太もも後ろの筋肉をのばしたため。

 考えてみたら,この時期までレギュラーシーズン1位が決まらないと言うことは,セ・リーグのようにプレーオフなしの場合でも優勝が決まらないということか。ある意味今季はレギュラーシーズンも面白かったんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(9月4日(月)~10日(日))

 もう,今週末からパシフィック・リーグのプレーオフ第1ステージが始まるというのに……。今日も頑張ります(毎回頑張ると言いつつかけ声倒れですが。)。西武ライオンズの軌跡を定点観測,Let's Go Lions!!

●9月4日(月)
・試合なし

●9月5日(火)
西武 (9-6) 千葉ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○山岸(1勝0敗)、S三井(1セーブ)
【本塁打】中村9号
・この日,ギッセルは2回1/3であえなく交代。前回好投したのに残念。
・2回,千葉ロッテ先発小野の制球難をついて4点取ったのに,3・4回と2点ずつ取られるのは痛い。
・しかし,打線は粘りを見せる。8回中村の勝ち越しHR,9回カブレラのタイムリーで千葉ロッテを突き放す。

●9月6日(水)
西武 (4-0) 千葉ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○松坂(15勝4敗)
【本塁打】細川7号
・松坂,7回を9奪三振。圧巻は5・6回の6連続三振。
・打線では,伏兵細川が先制の3点HR。
・登録 許銘傑投手
・登録抹消 長田秀一郎投手

●9月7日(木)
・試合なし

●9月8日(金)
西武 (4-1) 東北楽天
@インボイスSEIBUドーム
○松永(3勝3敗)、S小野寺(25セーブ)
【本塁打】江藤4号
・先発松永,2試合ぶりの先発。8回を9奪三振。
・一方,セーブした小野寺。9回1イニングに2安打はきつい。疲れか?
・打線は,初回2点を先制。その後も加点し,4-1。プレーオフマジックを1に。

●9月9日(土)
西武 (2-1) 東北楽天
@インボイスSEIBUドーム
○涌井(12勝7敗)、S小野寺(26セーブ)
・この日の試合は,西武先発涌井と東北楽天先発一場の我慢比べ。負けたのは一場。6回突如崩れて押し出しの四球を出す。
・9回東北楽天は1点を返す。この日も小野寺は好調とは言えない。
・しかし,この試合に勝って,西武はプレーオフ進出を決める。

●9月10日(日)
西武 (1-2) 東北楽天
@インボイスSEIBUドーム
●許(0勝4敗)
・西武先発西口我慢我慢の投球。6回投げて141球。お疲れ様。
・その後の投手も,何とか踏ん張る。西口の投球を見て,刺激を受けたのだろう。記録を見るとH(ホールド)がずらぁっと並んでいる。
・その最後に許が●(負け投手)の印。よく頑張ったんだけどね。
・打線,8回の四死球を絡めての満塁で点が取れなかったのが痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】東尾修,東京アパッチ社長兼GM就任

リンク: スポーツナビ | ニュース | 東尾修氏が東京アパッチ新社長に就任=bjリーグ.

 文化放送やテレビ朝日の野球解説をしている,東尾修氏がプロ・パスケットボール・リーグ,bjリーグの東京アパッチの社長兼ゼネラルマネージャーに就任した。

 ご存じの通り,東尾さんは,元プロ野球の選手。バスケットボールについては素人同然。しかし,今回,東京アパッチの社長の依頼を受けたこと自体驚きだ。

 以前からこのブログでは,bjリーグについて,取り上げてきた。今までのバスケットボールの殻を破ろうとして努力か。しているのが伝わってくる。その流れでの東尾社長就任。インパクトとしては大きい。

 今回,東尾さんに白羽の矢を立てたのは,インボイスの木村社長(bjリーグの社長でもある)だと言われている。
 ちょっと気になるのは,インボイスの木村社長は,日本のプロ野球は閉鎖的だ,というような批判をしていたはずなのに,なぜ,元プロ野球選手の東尾さんを選んだのだろうか?日本プロ野球のような閉鎖的なことにならないか,心配な面はある。

 兎にも角にも,社長の就任,bjリーグの発展を祝い,開幕の大阪との二連戦には,どちらか行こうかと画策している。


 ……でも,あまりのめり込まないようにしないとな。現在,1・2月は,私のスポーツ観戦中断期間となっている。もし,これでbjリーグにはまったら……。スポーツ観戦バカになってしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】シダックス野球部が解散

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 とは言うものの,タイトルのとおり,1ヶ月も前の話題を取り上げています。ちとお恥ずかしい。
 しかし,自分の気になったことを,このブログに残しておかないと,次から次へと忘れてしまう。時の流れに自分の考えが流されていくようで怖い。

 で,本題。社会人野球チームのシダックスがチームの解散を決めた。
・監督の野村克也さんが東北楽天ゴールデンイーグルスに引き抜かれたこと
・山本英一郎日本野球連盟前会長がお亡くなりになったこと
 で,野球に対する情熱がなくなった,と報道するメディアがある一方,シダックス自体の業績について記述するメディアもある。
 社会人野球とはいえ,チーム運営には多額の費用がかかるのでしょう。
 でもなぁ,ハイ,サヨナラ,というようにチームを壊すより,クラブ化を模索する期間を設けるくらいの余裕があってほしかった。

 昔聞いた話。
 Jリーグの横浜フリューゲルスがなくなったとき(マリノスに吸収合併されたとき),フリューゲルスのメインスポンサーのひとつに佐藤工業というゼネコンがあった。また,湘南ベルマーレのスポンサーはゼネコン・フジタだった。
 チーム運営が厳しくなった両チーム。方や横浜フリューゲルスはチームを吸収合併にすることにした。佐藤工業はどちらかと言えば,スポンサーとして名乗りをあげた会社で自らサッカーチームを運営したと言う話は聞いたことがない。
 一方,湘南ベルマーレは,もともと藤和不動産のサッカーチームからスタートしたチーム。フジタが撤退するときも,何とかしてチームを存続させようという立場に立ちながら運動を続けてきた。それが,現在,湘南ベルマーレが広域ホームタウン制を取るきっかけにもなった。

 チームの運営をどうするか。ある意味企業トップの考え方如何でいくらでも変わってくる。今回のシダックスの決断は凶とは出るが吉とは出ない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ「住んでるように歩きたい/亀戸」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになりました。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/10/01
 サブタイトル「住んでるように歩きたい/亀戸」
 散歩師(出演者):マギー司郎(マジシャン)

・スタート JR亀戸駅
   ↓
・亀五中央商店街でキュウリを買う。
   ↓
・今川焼 みかわ屋で今川焼きを買う。
   ↓
・明治通り
   ↓
・Gパン屋サカイでGパンを購入。
   ↓
・蔵前橋通りから亀戸天神へ
   ↓
・幸福の小槌 須藤富雄さん
   ↓
・香取理髪店 伊東敬さん
   ↓
・京島南公園の滑り台を堪能
   ↓
・曳舟湯でひとっ風呂。コーヒー牛乳を飲む。
   ↓
・キラキラ橋商店街
   ↓
・鳥よしでコロッケを買う。
   ↓
・ハト屋パン店でコッペパンを買い,コロッケを挟んで食す。
 で,ゴール。

・今日のおみやげ
 すきやきコロッケ@鳥よし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンコンキンシアター20「クドい!」マリちゃんと遊ぼうbyルー大柴

Stage 06-23

06/08/09
カンコンキンシアター20
「クドい!」
マリちゃんと遊ぼうbyルー大柴
シアターアプル

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「去年より引き締まった感じでgood。今年は11:15終了。そう言えば,去年,宮里藍の扮装しながらメンバー紹介されていない女性って,マリちゃんだったのね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2006年9月25日(月) 056 ★★★★★ ★
2006年9月26日(火) 046 ★★★★★
2006年9月27日(水) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2006年9月28日(木) 065 ★★★★★ ★★
2006年9月29日(金) 052 ★★★★★ 
2006年9月30日(土) 142 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2006年10月1日(日) 067 ★★★★★ ★★

 また,変なアクセスになっています。9月30日(土),朝7~8時台にかけて,やたらアクセスが増えています。しかも,読んでる記事は結構昔の記事。【MondaySports】なんてタイトルが出ていましたから。何で,そんな昔の記事を読んでいるのかなぁ,なんて思っちゃいました。
 それ以外はやはり小休止のような落ち着きを取り戻しています。

 最近,ブログのデザインのマイナーチェンジを図りました。いつの間にか,アクセスカウンターが表示できるようになっていました。知らなかった。ブログパーツも埋め込めるのね。これから,いろいろと勉強しながら,ブログを改良していきます。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】10月2日(月)~8日(日)

 10月第1週の「【来週何スル?】」です。2日(月)だけ見つからなかったなぁ。残念。

●2日(月)

●3日(火)
・「雀昇ゆかいな二人」
出演:桂雀三郎,春風亭昇太
@横浜にぎわい座
・「談春七夜」
@東京芸術劇場小ホール2(~9日(日))
 3日「東雲」,4日「雪」,5日「闇」,6日「緋」,7日「海」,8日「山吹」(昼)「蛍」(夜),9日「銀」
★チケット完売につき,追加公演(8日(昼))
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「夜活動する動物たち」
・「仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り」
@東京国立博物館(~12月3日(日))
 前期(~11月5日(日))と後期(11月7日(火)~)で展示内容に変更あり。
▲桂雀三郎・春風亭昇太「"雀・昇ゆかいな二人"(第3回)」@横浜にぎわい座

●4日(水)
・「中秋の名月 未来館でお月見!2006」@日本科学未来館(~9日(月))

●5日(木)
・「たちかわアイム寄席」
出演:昇太,きくお,志ら乃,志の吉
@立川アイムホール
・「月見の会」@向島百花園(~7日(土))
・「中秋の名月と灯り遊び」@浜離宮恩賜庭園(~115日(日))
▲「朝日いつかは名人会」@浜離宮朝日ホール

●6日(金)
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「小獣館の動物」
・キュレーター・トーク
「画家たちの『東京』―江戸への郷愁,近代都市への好奇心」
@東京国立近代美術館
*9月30日と同内容です。

●7日(土)
・高田馬場・そらま寄席「ダメじゃん小出の会」 @そらま
・「扇辰・喬太郎の会」@国立演芸場
・映画「冬冬の夏休み」公開@シネマヴェーラ渋谷
・JBL開幕。東芝vsアイシン@とどろきアリーナ
・Xリーグ Week3
 富士通vs東京ガス @川崎球場
 オービックvs日産 @川崎球場
・J1 第26節第2日
 名古屋 vs F東京 @瑞穂陸
 浦和 vs 千葉 @埼玉
 川崎F vs 大分 @等々力
・アジアリーグアイスホッケー(~8日(日))
 西武 vs クレインズ @東伏見
・プロ野球パシフィックリーグ プレーオフ第1ステージ(~9日(月))
 西武ライオンズ vs 福岡ソフトバンクホークス
@インボイスSEIBUドーム
・ラグビーTOPリーグ第7節
 サントリーサンゴリアス - セコムラガッツ @秩父宮
東芝ブレイブルーパス - 日本IBMビッグブルー @秩父宮
・特別展「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」開催
@国立科学博物館(~2007年2月18日(日))
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「鳥の多様性」「隕石と太陽系」
・特別展「下町の寄席」関連企画 漫才 内海桂子出演!!
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「鳥たちの世界」
・企画展「開館20周年記念 ルソーの見た夢,ルソーに見る夢 アンリ・ルソーと素朴派,ルソーに魅せられた日本人美術家たち」
@世田谷美術館(~12月10日(日))
「伊東豊雄 建築|新しいリアル」@東京オペラシティアートギャラリー(~12月24日(日))
・「秋のバラフェスティバル」@旧古河庭園(~11月5日(日))
・駅からハイキング「 品川のみずめぐり(海・運河・川)」@大崎駅
▲朝日名人会@有楽町朝日ホール
▲夢空間プレゼンツ「平成 噺し座 其の五」@東京芸術劇場小ホール2

●8日(日)
・「すわ親治ひとりコメディ」(~9日(月))
@新宿ゴールデン街劇場
・Xリーグ Week3
 明治安田vsオール三菱 @川崎球場
 アサヒビールvsルネサス @川崎球場
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ブナとブナ帯の植物」「最新恐竜学」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にくらす動物たち」「草原の動物たち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »