« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2006年9月3日 - 2006年9月9日の記事

千葉県立中央博物館「驚異の深海生物~未知の深世界を探る」

06/07/20
「驚異の深海生物~未知の深世界を探る」
千葉県立中央博物館

 初めて,千葉県立中央博物館に行ってきました。県立の中央博物館はどういうものか,ちょっと興味深いものがありました。
 入ってみて感じたこと。

 「詰め込みすぎじゃない?」

 地学から生物学,歴史までを展示してあり,短い時間では見切れませんでした。
 気になったのは,類似の展示があちこちにあったこと。例えば,カラスの剥製。身近な自然の展示,生態系の展示等数カ所にカラスの剥製がありました。何か,カラスを見に来たみたい。

 ならば,カラスを入口にして,そこから生態系や人間の身近な動物としての取り上げ方,といった発展していけば面白いのになぁ。そんなことを感じてしまった。

 「驚異の深海生物~未知の深世界を探る」の企画展,そこそこ面白かったです。聞くところによると,この企画展,かなりの来館者を迎えたとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立科学博物館「ふしぎ大陸南極展」

06/07/16
「ふしぎ大陸南極展」
国立科学博物館

何か,ここあそこに朝日新聞の記事のコピーが展示してあった。朝日新聞の宣伝みたいなものに思えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第92回ワイン会の報告

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。

 遅くなりましたが,6月のワイン会のご報告。この日のテーマは,「スパークリング」。
062800010628000206280003062800040628000506280006

・カバ モンサラ ブリュット NV(スペイン)
・カバ タルディ ブリュット94(スペイン)
・プロセッコ BOSCO DI GICA ボスコ ディ ジーカ ブリュット(イタリア)
・スプマンテ VALENTINO ヴァレンチーノ ブリュットゼロ(イタリア)
・ウ゛ァンムスー ジョルジュブラン ゴールド ブラン・ド・ブラン(フランス)
・シャンパーニュ・ルノーブル ブリュット(フランス)

 ブリュットゼロが美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-21,順位表を確認しよう。

 J1は,何とか,日程とここのレポートとが間に合ったので,順位表をチェック。
 前回同様,勝ち点差を改行にして表してみました。


01 ガンバ大阪(46)

02 川崎フロンターレ(44)
03 浦和レッズ(43)

04 清水エスパルス(41)


05 鹿島アントラーズ(36)
06 大分トリニータ(35)


07 ジェフユナイテッド千葉(32)

08 大宮アルディージャ(30)
09 横浜F・マリノス(29)
10 ジュビロ磐田(28)
11 FC東京(27)
12 アルビレックス新潟(27)


13 名古屋グランパスエイト(24)

14 サンフレッチェ広島(22)
15 ヴァンフォーレ甲府(22)


16 京都パープルサンガ(15)


17 セレッソ大阪(13)
18 アビスパ福岡(12)

 ここへ来て,清水が好調だ。順位も4位に上げてきた。
 下位3チームが少し離されました。このチームが危ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-21,最下位C大阪に負けた……。

 8月30日(水)J1第21節が行われた。

Stadium 06-19

06/08/30
・F東京 (2-3) C大阪
@国立霞ヶ丘競技場
 味の素スタジアムのライブ使用及び芝張替のため,2週連続国立開催となった。
 終わった後の感想は「また悪いところが出た。」。困るとサイドからのクロスに頭を合わせるだけ。広島戦の際の負け方よりはサイドからのクロスが少なかったイメージがあったが,それは,サイドからの攻撃を封じられたため。
 後半7分の失点も,パスミスから与えたコーナーからの失点。ああいうのはやっちゃだめだよなぁ。

 選手が頑張っているのは分かる。選手に怪我などが多く辛いのは分かる。それは今までも経験してきたはずだ。今年に限ったことではないし,W杯のある今年は,タフなシーズンだというのは前もって分かっていたはずだ。言い訳にはならない。打開策は前もって考えておくべきだ。

 試合終了後,ゴール裏は,拍手とブーイングの両方が沸き起こっていた。私の中でも,この日の試合,拍手すべきか,ブーイングすべきか悩むような試合だった。

 その他の試合結果は以下は以下の通り。
・千葉 (1-2) 川崎F
・鹿島 (2-1) 名古屋
・大宮 (2-2) 福岡
・横浜FM (3-0) 甲府
・清水 (1-0) 京都
・G大阪 (3-0) 新潟
・広島 (2-1) 磐田
・大分 (2-1) 浦和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-20,倉又東京初黒星,横浜FM岡田監督辞任

 8月26日(土)・27日(日),J1第20節が行われた。

・清水 (2-0) F東京
 夏休みに入り好調の清水。この試合もFC東京に勝った。前半44分の徳永の退場により,数的優位なのが効いたのだろう。
 倉又監督,初黒星。

・京都 (0-4) 横浜FM
 横浜FM,岡田監督が辞任。水沼コーチが監督昇格。その初陣。相手が京都というのが幸いしたのか4得点で勝利。京都は4戦連続の4失点。守備を立て直さなければ。
 で,岡田監督辞任。辞任の理由は「勝負に対する執着心が薄れてきた。」という。今年,チーム再建に一から関わった人間としては,成績の責任を取って辞任と言うことなのだろう。お疲れ様。

・大宮 (1-5) 川崎F
 川崎は,優勝戦線に踏みとどまる5得点。優勝に得失点差が絡んだとき,こういう貯金は後でものを言う。

 その他の試合結果は以下の通り。
・鹿島 (0-2) 広島
・甲府 (1-1) 磐田
・新潟 (3-3) 大分
・C大阪 (1-2) 浦和
・福岡 (1-3) 千葉
・名古屋 (3-3) G大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-19,FC東京ゴールラッシュ!!

 8月23日(水),J1第19節が行われた。夏休み中と言うことで水曜開催。


Stadium 06-18
06/08/23
・F東京 (5-1) 福岡
@国立霞ヶ丘競技場

 この日,試合を見に行ってきました。第18節の記事でも書きましたが,FC東京は昨年までのカウンター主体のチームに戻ったようです。相手が福岡と残留争いをしているというチームのせいか,守備のマークが甘く,後半はFC東京のやりたい放題でした。ゴール裏の応援はもう,お祭り状態。私も機嫌良く帰ることができました。
 でもなぁ,やはり悩みどころは,「去年までのカウンター主体,是か非か?」と尋ねられたら,答えに苦しむなぁ。
 ただ一つ言えることは,「守備になったら前線からプレスしろ。」ということ。


・浦和 (3-1) 新潟
 浦和は強いなぁ。ホームじゃ負けたことないんだ。

 その他の試合結果は以下の通り。
・川崎F (4-2) 名古屋
・横浜FM (1-2) 大宮
・甲府 (2-1) 鹿島
・磐田 (3-1) 千葉
・京都 (4-4) C大阪
・大阪 (3-2) 広島
・大分 (3-3) 清水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-18,倉又東京,初陣を勝利で飾る

 8月19日(土)・20日(日),J1第18節が行われた。

・千葉 (3-4) F東京
 ガーロ監督の後を引き継いだ倉又新監督。去年,原監督時のヘッドコーチだった倉又さんを呼び戻した形での就任。
 戦術は昨年の原サッカーを継承した形。カウンター攻撃からサイドへ流れてのクロスが中心。
 実は,この試合,見てないんです。仕事が忙しく,この試合当日もあらかたスポーツニュースが終わってから,「あ,今日試合だったんだぁ。」と思い出したくらい。
 しかし,得点状況など,HPで調べたところによれば,昨年までの戦術が戻ってきた感じ。FC東京の歴史が逆戻りしたと悲しむべきか,それとも,残留に向けてまた一歩進んだと喜ぶべきか。

・福岡 (4-5) 京都
 残留争いチームの試合は,京都が辛勝。

・鹿島 (2-2) 浦和
・大宮 (0-2) G大阪
・新潟 (2-1) 川崎F
 優勝争いをしているチーム,浦和は引き分け,G大阪は勝利,川崎は敗れる。大分混沌としてきたなぁ。

 その他の試合結果は以下の通り。
・清水 (4-0) 甲府
・名古屋 (3-1) 磐田
・C大阪 (2-0) 横浜FM
・広島 (0-1) 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-17,FC東京浦和に大敗,ガーロ監督は退団

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 最近,何かこのコーナーに対してやる気のなさが出ているようで申し訳ないです。今日こそは頑張ります。
 まず最初は,Jリーグの話題から。
 8月12日(土),J1は第17節が行われた。

・浦和 (4-0) F東京
 この試合が決定打となった。ガーロ監督が,この試合後退団となった。
 今季,鳴り物入りで球団初の外国人監督として就任したガーロ監督。「ポゼッション・サッカー」という旗を掲げて,チーム作りをした。 しかし,なかなかその「ポゼッション・サッカー」が上手く機能しなかった。監督の意図が伝わらないのか,それとも監督が何も考えていなかったのか。その辺はよく分からない。ただ試合を見ていて感じるのは,「少なくとも選手は混乱している」ということ。何をしたらいいか,プレーに迷いがあったな。フロントは,それに業を煮やし,解任となったのだろう。

 でも,ガーロ監督を呼んだのもフロントでしょ。

 FC東京にとって,シーズン途中での監督交代は初めて。それだけに影響は大きいはず。ここは,もう気持ちを切り替えていきましょう。

 その他の試合結果は以下の通り。
・広島 (1-2) 清水
・川崎F (1-1) 横浜FM
・新潟 (1-2) 千葉
・磐田 (3-3) 鹿島
・名古屋 (5-1) 甲府
・京都 (1-4) G大阪
・C大阪 (0-1) 大宮
・福岡 (0-2) 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「建物の声を聞け/本郷」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街,本郷を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/09/03
 サブタイトル「建物の声を聞け/本郷」
 散歩師(出演者):志村直愛(建築史家)

・スタート 水道橋駅
 「本郷は歴史の深い街。」
   ↓
・元町公園 昭和5年完成 震災復興公園
 隣接する旧元町小学校は昭和5年建築。関東大震災後,震災復興公園が都内に約50カ所作られた。両方が残っている例は珍しい。
   ↓
・壱岐坂から大横町通りへ
   ↓
・加藤薬局(看板建築)
   ↓
・弓町の大楠木
   ↓
・弓町本郷協会
   ↓
・春日通りの大津義助商店
   ↓
・文京ふるさと歴史館
 過去の企画展「文京・まち再発見」-近代建築からのアプローチ-
   ↓
・炭団坂から菊坂(下道)へ
   ↓
・樋口一葉旧居跡
   ↓
・鐙坂から梨の木坂
   ↓
・求道開館
 明治の宗教改革者・近角常観が1915年浄土真宗布教の場として建てた施設。
 建築家武田五一は,仏教施設に教会堂形式を大胆に取り入れた。
   ↓
・東京大学 赤門から大講堂(安田講堂)がゴール
 ジョサイア・コンドル像
 ジョサイア・コンドル(1852-1920)
 鹿鳴館・ニコライ堂などを残し,創生期の日本人建築家を育成したイギリスの建築家。

・今日のおみやげ
 幻の琉球泡盛 御酒(うさぎ)@東京大学コミュニケーションセンター

※ 今回取り上げた文京区ふるさと歴史館の特別展の図録は完売。
 なお,「文京まち再発見II-近代建築 街角の造形デザイン-」が平成19年2月から3月にかけて開催予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大銀座落語祭2006

Stage 06-21

06/07/15
大銀座落語祭2006
第一部 「旬のお笑い!」
第二部 「ナンちゃんの落語会」
 古今亭ちよりん「やかん」
 林家正蔵・南原清隆の対談
 南原清隆「仔猫」
@ヤマハホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「ナンチャンの落語『仔猫』。悪くない。評価が悪いのは,第一部が余計だと言うこと。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ホテル・ルワンダ」と「ラブハンドル」(先週のアクセス解析)

2006年8月28日(月) 146 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 
2006年8月29日(火) 121 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2006年8月30日(水) 085 ★★★★★ ★★★★
2006年8月31日(木) 088 ★★★★★ ★★★★
2006年9月01日(金) 093 ★★★★★ ★★★★
2006年9月02日(土) 067 ★★★★★ ★★
2006年9月03日(日) 085 ★★★★★ ★★★★

 先ほど,ヤフーで,「showta」とウェブ検索をしたところ,

[POT]Press Of showTa: 「ホテル・ルワンダ」
[POT]Press Of showTa: 「ラブハンドル」

 と,なぜか二つのページが1番と2番。何でだろう?2006年3月の記事なのに。
 ま,私が悩んだところで仕様がないか。
 と,もあれ,皆さん,今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】9月3日(月)~10日(日)

●4日(月)
・万来寄席
【出演】春風こうたふくた/寒空はだか/他
@綾瀬・江戸一万来館

●5日(火)
・プロ野球パシフィックリーグ 西武 vs. ロッテ
@千葉マリンスタジアム(~6日(水))
 北海道日本ハムの後は千葉ロッテ。プレーオフ進出のカギを握るのは,実は西武?兎にも角にも手抜きは出来ない。
・「憂えのコント~LIFE LINE」(~6日(水))
出演:木村悟、竹井亮介、鶴巻尚子、勇者の森、B-amiru
作・演出:故林広志オール新作コント
@しもきた空間リバティ

●6日(水)
・日本社会人アメリカンフットボール(Xリーグ)開幕。Week1
 鹿島 vs IBM @東京ドーム
 スポーツの秋のお楽しみ,第2弾は,Xリーグ。開幕戦は強豪鹿島ディアーズと最近メキメキと力をつけてきたIBM Big Blueとの対戦。どちらが勝つか。勝ったチームが勢いに乗るのでは?
・「オオタスセリワンマンin赤坂グラフティ」
出演:オオタスセリ
@赤坂グラフティ
 先日,日刊スポーツの芸能欄にデカデカと出てしまった彼女。背も高いです。

●7日(木)
・Xリーグ Week1
 オービック vs ルネサス @東京ドーム
 今季から,東京ドームと横浜スタジアムの試合は入場料が値上げとなってます。悔しいなぁ。
 昨年の覇者,オービック・シーガルズが登場。

●8日(金)
・プロ野球パシフィックリーグ 西武 vs. 楽天
@インボイスSEIBUドーム (~10日(日))
 ノムさんのぼやき節が聞こえそうなこのカード。楽天選手にとっては,来季の契約のことが頭をかすめる時期。手を抜くと痛い目に遭いそうだ。
・「神田京子派手な会」
@新宿ゴールデン街劇場
・「山本光洋ソロライブ かかしになるために2」(~9日(土))
@planB 中野富士見町駅近く
・夕刊フジ 第4回「平成特選寄席」
出演 立川志らく,柳家花緑,林家彦いち,立川笑志
@赤坂区民センター
▲映画「M:i-3」公開終了,らしい。

●9日(土)
・J1 第22節第1日 16:00 横浜FM vs 川崎F 日産ス
  第22節第1日 18:30 F東京 vs 甲府 味スタ
  第22節第1日 19:00 千葉 vs 清水 フクアリ
・J2 第38節第2日 19:00 東京V vs 横浜FC 西が丘
・解放治療の昼
【出演】テント/元気いいぞう/寒空はだか/チャーリー東京/マナティ/他
@中野・studio twl
・気軽に志ん輔
「千両みかん」初演,「唐茄子屋政談」
@お江戸日本橋亭
・映画「弓」公開@Bunkamuraル・シネマ

●10日(日)
・J1 第22節第2日 19:00 大宮 vs 浦和 埼玉
・Jサテライト Bグループ第11日 13:30 F東京 vs 草津 駒沢
・Xリーグ Week1
 富士通 vs 日産@川崎球場
 アサヒビール vs 東京ガス@川崎球場
 パールボウル覇者の富士通が登場。この日は2試合あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »