« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

2006年1月8日 - 2006年1月14日の記事

「ブラザーズ・グリム」

Screen 05-30

05/11/14
「ブラザーズ・グリム」
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
評価は(★10個で満点)
★★★
一行批評
「『ロスト・イン・ラ・マンチャ』のテリー・ギリアム監督の作品ではなかったかな?この作品,見なきゃ……。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回東京メトロ沿線ウォーキング

05/11/12
第8回東京メトロ沿線ウォーキング
ルート
水天宮前駅スタート ~ 人形町 ~ 芭蕉記念館 ~ 清澄庭園 ~ 深川不動尊 ~ 富岡八幡宮 ~ 明治丸 ~ 月島 ~ 水天宮前駅ゴール
(約9.0km)

 11月5日(土)に引き続き,二週連続のウォーキング。今回は,東京メトロの主催するウォーキング。
 東京メトロの主催するウォーキングは,どちらかと言えば「大味なルート」。どうも大通りばかりを歩くので,私のような路地が好きな私には,ちょっと苦手なコ-ス。

 まず,水天宮前駅で受付を済ませて,「1 人形町」界隈を歩きます。人形町界隈って,人形町の交差点まで歩きますが,「何で,そんな遠くまで歩かせるのだろうか。」とちょっと疑問。私なら甘酒横丁から回るけれどなぁ。おそらくは距離稼ぎなんだろうなぁ。横丁好きの私は,甘酒横丁を歩きます。
 ……でも,店がまだ開いていない……。見ると,多くの店が11時ごろから開店とのこと。なぁんだ。じゃぁ,この通りをルートに設定しても意味ないかぁ。

 甘酒横丁を通り過ぎると,明治座が見えてきます。2005年11月公演は「細雪」。出演は,大空眞弓/山本陽子/紺野美沙子/南野陽子…。南野陽子ぉ~?!私が中学生頃はトップアイドルだった彼女が今では舞台女優?!見れば街頭には幟が立っている。今憶えば写真を撮っておけばよかった。

 明治座の脇を通り,浜町公園を抜ける。こんな緑のある公園を通らない参加者たちはかわいそうだなぁ。勿論,決められたルートを歩かなければ,という考えもあるかもしれないが,自分の判断であちこちと寄り道するのも散歩の楽しみの一つ。

11120001
 「2 芭蕉記念館」は寄らずに,スルーしました。あの狭い博物館に大量に人が押し寄せたら大変なことになる。私は10月1日に訪問したばかり。今回は遠慮して,新大橋から隅田川テラスを歩くことに。

 隅田川テラスには,俳句の句碑があちこちに。

 芭蕉庵史跡展望公園は覗き,萬年橋のたもとで本流と合流。川船番所跡で見学している人が多い。
11120003
 萬年橋を渡り,本流は清洲橋通りを通る。私は清澄庭園に隣接する清澄公園を抜けていく。「3 清澄庭園」着。どんな庭園だったっけ?訪問したくせに記憶があいまい。再度訪問。入園して記憶が戻る。あぁ,そうだ。こういう庭園だぁ。ウォーキング参加者が,無節操に芝の上を歩いていく。ストレスがたまる。これが私の人生の先輩たちのやることか……。と,とっとと退散することに。

 深川江戸資料館は,訪問経験あり。中も記憶にあるので,スルー。
11120004
 南下して,滝沢馬琴出生地の碑の前で足が止まる。
 看板の下は草子が積み重なっている形を模したもの。これが碑になっている。非常に面白くて,ついパチリ。

 清澄通り沿い,えんま堂の仕掛けには笑った。笑っちゃいけないけどね。

 「4 富岡八幡宮」「5 深川不動尊」は以前,訪問あり。しかし,富岡八幡宮内の宝物殿はまだ未見なので入ろう,とばかりに富岡八幡宮に入ると……。

 そうだ,11月15日は七五三だ。境内は七五三で親子連れがいっぱい。宮司さんたちも大忙し。宝物殿に入ろうと入り口へ行くと「ご用の方は社務所まで」なんて書いてある。係は常駐していない。まさか,忙しい彼らに「宝物殿に入れろ」とはとても言えない。

11120005
 そうだ。思い出した。05年8月放送の「東京ウォーキングマップ」で,ここの戦災樹木を紹介していたなぁ。よし,探そう。とばかりに記憶を頼りに中を回る。

 あった!あった!伊能忠敬蔵の真後ろに。まるで,戦災樹木を伊能さんが隠すようにして。
 他にも境内に戦災樹木がありますが,放送では「一般の人立ち入り禁止」区域内なので諦める。

 と,伊能忠敬蔵の側に,TBS954キャスターさんが二人,取材していました。
 そうか,「TBSラジオ 土曜ワイドラジオTOKYO」の乙女探検隊かぁ。話しかけようにもウブだったので話しかけられず。写真も撮れず。でも実際に乙女探検隊を間近で見るのは初めてだなぁ。

 富岡八幡宮の次は……。
 今回のメインとも言ってもいい,月イチあミュージアムの訪問地があります。今回のルート外ですが,今回訪問しないと二度と来れないだろうという場所。
 古石場文化センター小津安二郎紹介展示コーナー

 住宅街を探すこと十数分。何とか見つけ出しました。江東区の展示コーナーは,それぞれの文化センター(=公民館)の一部にコーナーを設置している。のらくろ館もそうだった。ここもそう。1階入り口入って左側の6畳ほどのスペースに,その展示コーナーがありました。

 小さなスペースに,小津安二郎の年表や当時の地図などが掲示。
 ここの一つの目玉に,江東シネマ倶楽部なるものがあり,12~3月の4ヶ月,月一回名画の上映会をしています。お近くの方,是非どうぞ。

 ようやく,この展示コーナーを訪問でき,またひとつ,月イチあミュージアム訪問地が増えました。都内だけで訪問地は100を超えました。スゴイスゴイ。

11120006
11120007
 「6 明治丸」は非公開日。あれ?今回配られた地図では「公開日」となっていたのに。公開日は第1・3の火曜と土曜。訪問した日は11月12日で第2土曜日。主催者,何を勘違いしたのか。このせいで,東京海洋大学の警備員さん困ってました。
 私は外周を見学。写真を撮るのみ。

 ここまで歩いていたら,結構時間が経ってました。
 「7 月島もんじゃ街」と「8 水天宮」は時間が無く,訪れませんでした。
 ゴールをしたのが13時30分頃。結構ぎりぎりでした。前半のんきに歩いたせいでしょう。
 次回は,2006年春に開催,のはずなんですが,どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【ドレ見た?】キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得.

 キネマ旬報から,2005年の映画ベストテンが発表されました。
 別に,どうのこうのと批評を加えるのは他の人がすると思うので,このベストテンを今映画館で見るとしたらどうなるのかちょっと調べてみました。
 なお,上映日時や上映館等詳細についてはご自身の責任の下,ご確認くださいませ。
 特に記載のないものは上映箇所を見つけられなかったもの。
 また,上映館は首都圏を念頭に探しました。上映終了した映画もほとんどはDVDで見られます。

【日本映画】
<1>パッチギ!
<2>ALWAYS 三丁目の夕日
 ロードショー上映中
<3>いつか読書する日
 1月7日~1月13日までシネマ・アンジェリカで上映
<4>メゾン・ド・ヒミコ
 1月14日~1月27日までギンレイホールで上映
 2月18日~2月24日まで早稲田松竹で上映
<5>運命じゃない人【見ました】
 1月21日~1月27日まで下高井戸シネマで上映
<6>リンダ リンダ リンダ
 1月9日~1月14日まで下高井戸シネマで上映
<7>カナリア【見ました】
<8>男たちの大和/YAMATO
 ロードショー上映中
<9>空中庭園【見ました】
 2月11日~2月24日までギンレイホールで上映
<10>ゲルマニウムの夜

【外国映画】
<1>ミリオンダラー・ベイビー
 1月28日~2月3日まで早稲田松竹で上映
<2>エレニの旅
<3>亀も空を飛ぶ
 1月28日~2月10日まで下高井戸シネマで上映
<4>ある子供
 恵比寿ガーデンシネマで上映中
<5>海を飛ぶ夢
 1月7日~1月13日まで三軒茶屋中央劇場で上映
<6>大統領の理髪師
<7>ウィスキー
<8>スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【見ました】
<9>キング・コング
 ロードショー上映中
<10>ヒトラー~最期の12日間~【見ました】
 1月21日~1月27日まで早稲田松竹で上映

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 その2

12160005121600061216000712160008

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今週も,12月16日の名酒の殿堂からご紹介します。
 写真左から順に
5 天上夢幻(純米吟醸),宮城県 (株)中勇酒造店
 口の中に広がる感じがいい。

6 信濃鶴 稲穂(純米),長野県 酒造(株)長生社
 南アルプス酵母を使っているのだろうか,会の終盤に行くに従い香り高くなってきた。

7 繁枡(純米),福岡県 (株)高橋商店
 四角い味(←どういう味だ?)だが,私は好きだ。

8 霧筑波(特別純米),茨城県 (資)浦里酒造店
 辛口。多少味が固い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」

05/11/05
駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」
今回のルート
御徒町駅 ~ 旧岩崎邸庭園 ~ 湯島天満宮 ~ 神田明神 ~ 湯島聖堂 ~ 交通博物館 ~ 鳥越神社 ~ 鳥越おかず横丁 ~ 御徒町駅
(約8km)

 11月,まだ日中は暖かい日。駅からハイキングに参加してきた。
 今回のルート,湯島天満宮から交通博物館にかけてのルートは,以前にも通ったルート。今回は旧岩崎邸庭園と懐かしきレストランへの寄り道等,今回のルートとは別の見方から歩くことにした。

11050001  まずは,御徒町駅からスタート受付の「1 旧岩崎邸庭園」へ。御徒町駅スタートでどこで受付をするのか疑問だった。あんな狭い改札で。受付は,旧岩崎邸庭園の入り口で行うとのこと。まずはそこまで。受付をすませると,庭園へ。ここは初めての来訪。見学を。

 しかし,最近,この駅からハイキングで来訪した場所は,再訪しなくてはいけないものと思い始めた。
 というのも,じっくりと鑑賞できない。うるさい。マナーが悪い。見学していてもストレスがたまるだけ。別に見学のマナーが悪いのが子供だったら我慢しよう。大の大人,もう仕事もリタイアして年金で暮らしているような人生の先輩方のマナーが悪くては閉口してしまう。中を軽く見て,次の目的地へ。
 ちなみに,この旧岩崎邸庭園,建物の設計は,旧古河庭園の洋館同様,J.S.コンドルのもの。明治期の設計には彼のものが多い。また,この旧岩崎邸庭園の側には岩崎弥太郎はじめ,三菱グループの史料を展示する三菱史料館があるが,この日は休み。次回へ持ち越し。

 東大付属病院入り口の脇を抜けて次の目的地へ、東大付属病院入り口の広報センターは私の心の琴線に触れる建物。写真を取り忘れてしまった。
 その広報センターの反対側には,私が始めてみる業者の建物が。男性が業務用のバンを洗車しています。どうも,病院で亡くなった方を葬儀場まで送る業者のビルでその搬送用のバンを洗車している様子。一瞬ドキッとした。しかし,東大付属病院の側だから,あって当然の業者。病院の側にあるのは,薬局,花屋,果物屋だけではないのだ。

 続いては,「2 湯島天満宮」へ。湯島天満宮には,宝物殿がある。まだ私は訪れたことがない。次に来たときに,次に来たときに,と思い続けてそのまんま。今回も旧岩崎邸庭園でのストレスがたまっているので,「次に来たときに」と素通り。そう言えば,写真も撮っていないや(汗
 ただ,この建物の色遣いには目を配った。というのも,この後のルートにある神田明神,湯島聖堂との間で,建物の色のコントラストを見たかったから。神田明神はいかにも"朱"というイメージ,湯島聖堂は"漆黒"というイメージがあります。では,湯島天満宮は?というと,どうも,菊祭りの"黄色"というイメージが先立ってしまう。今回はきちんと見ておこう,と周りを見回すとこの日も菊祭り。"黄色"のイメージを払拭できないん。建物は,同じ「きいろ」でも"木色"なんですけどね。

 湯島天満宮から神田明神への道,左右は連れ込み旅館が多いんだよね。何で,と思うくらい。
 まぁ午前中だからいいけれど。
 夕方から夜にかけてはきついだろうなぁ。

 「3 神田明神」も素通り。ここの宝物殿は一度訪れたことがあるので,素通りでもOK。この時期(って昨年11月だものな)は七五三で親子連れが多かった。あ,ここでも写真を撮るの忘れた。

11050004
 「4 湯島聖堂」は中に入った。ここは好きな場所の一つ。緑の中に映える漆黒の聖堂は,とても美しい。

 ここで,ルートを外れてお昼を食べに行った。久しぶりに御茶ノ水のあの店に行こう,とサラファンへ。
 ここで久しぶりに,ボルシチ,ピロシキ,壺焼きを堪能。美味しかったぁ。
 店長とも久しぶりに会うことが出来たし。ゆうっくりとした時間を過ごせた。

1105000611050007
 で,気を取り直して,コースに戻ろう。一路「5 交通博物館」を目指す。
 ここも以前に訪れたことがあるので,中には入らず。だから,写真も外観だけ。

 その代わり,浅草橋東口まで足を伸ばして,シモジマで文房具のショッピング。ここは,ナショナル・ブランドの文具の種類が豊富で,しかも安い。私のような,文具好きにはたまらない。あれこれ,物色していると,ちょっと時間がなくなってきた。

 
11050008
 慌てて,「6 鳥越神社」へ。もう日が傾いてきました。駅からハイキングに参加している人を見かけなくなった。もう,あらかた完歩しているようだ。人影まばらの中,鳥越神社を覗く。思ったより狭いなぁ。

11050010
 で,最後の訪問地「7 鳥越おかず横丁」へ。小さな通りにいろんな商店が肩を寄せ合っているというか,いかにも下町,というお店ばかり。この鳥越おかず横町を抜けて,ゴールの御徒町駅へ。

 ゴールしたときは,時計は14時半頃。今回は,スタートが9時半頃といつもより早め。しかし,ゴールはいつもより遅め。距離は8km,ちょっと短め。それだけゆっくり歩いたんだ。でも,これだけゆっくり歩くと街の表情がよく分かって楽しかった。

 さて,次回はどこへ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「初春の絵日記/羽田」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 今回も,気になる街を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/01/08
 サブタイトル「初春の絵日記/羽田」
 散歩師(出演者):菊池仁志(エッセイスト・イラストレーター)

・スタート
 羽田の港(多摩川沿い)
 夜明け前の穴子漁に帯同。伊藤俊次さんの船に乗る
   ↓
・帰港後,ダッチオーブンで揚げた穴子天ぷらを賞味
   ↓
・港を歩いて,サメをスケッチ。
   ↓
・「放火防止」の幟や防火用水が多いのが目につく。
 稲垣銀蔵さん曰く「道路が狭く消防車(ポンプ車)が通れないため」
   ↓
・さかなやハイム,さかなや本店など「さかなや」という名称が多い。
 さかなや米店店主,伊藤光男さん曰く「昔,酒の肴を作っていたので,そのまま屋号となった」
   ↓
・赤松精肉店のコロッケで,ビールを一杯。
   ↓
・穴守稲荷神社
 奥之宮には,招福砂があり,持ち帰って捲くと福を招く。
   ↓
・妻倉発條製作所
 妻倉健太郎さんにバネの製造工程を伺う。
   ↓
・飯田製綿
 飯田勝亮さんに天秤ばかりを見せてもらう。
   ↓
・かもめ湯でひとっ風呂。
   ↓
・ゴール
 豚やき けんけん

・今日のおみやげ
 団子@玉川屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球マスターズリーグ 開幕戦

11030001
Stadium 05-25

05/11/03
プロ野球マスターズリーグ
東京ドーム
東京ドリームス(7-4)札幌アンビシャス

 3回裏無死一二塁,投手川口対打者辻の対決は見もの。走者を進めようとする辻。2回送りバントが失敗し,その後走者を進めるチームバッティングに変更。ファウルで粘って見事にヒット。打点を稼いだ。
 一方,敗れた札幌だが,羽生田の活躍が目についた。5打数5安打2盗塁。何でも茨城ゴールデンゴールズのコーチをしている羽生田。マスターズリーグのシーズンオフも,ゴールデンゴールズの練習を一緒にしているので体が切れていると言う。流石。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】西武,巨人江藤獲得! 伊東監督が大砲熱望

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 西武、巨人江藤獲得! 伊東監督が大砲熱望.

 西武が土壇場で,人的補償に踏み切った。当初は,西武はお金がないので金銭での補償では,ということだった。しかし,本当に急転直下,江藤の移籍が決まった。

 プロテクト28選手の中に,江藤がいなかったことに私は驚いた。自分がプロテクトに入っていないことに江藤は動揺しているのだろう。江藤よ,その動揺をバネにし,悔しさをフィールド内で爆発させて欲しい。

 まずは開幕でのスタメンを掴み,そして交流戦で巨人相手に活躍すれば,きっと周囲はあなたを見直すことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】柏 崩壊危機…主力が大量流出

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 柏 崩壊危機…主力が大量流出.

 柏が崩壊の危機を迎えて……いるのだろうか?
 とりあえず,私が調べたところ(といってもたいした情報網はないが),分かることは

・報道にある主力選手の移籍が正式発表された形跡はない。
・しかし,主力選手はまだ契約更改していない。

 つまり,この時点でのはっきり言えることは
「まだ,来季の柏レイソルの陣容は決まっていない。」
 ということである。

 シーズンオフ,Jリーグ関連のニュースはさほど多くない。ワールドカップの開催年でもあるし,できるだけサッカーの記事を紹介し,サッカーの関心を引こうとしているのかもしれないが,それなら,こんなサポーターの不安を煽るような記事を書かないで,高校大学のサッカーの全国大会をフォローして欲しいなぁ。例えば,駒澤大学FW赤嶺(FC東京入り決定)の話題とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】フィギュア安藤美姫 トリノに向け曲を変更

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - フィギュア 安藤美姫 トリノに向け曲を変更.

 この時期,曲を変更するというのはちょっと"賭け"になるのではないか。
 当初は,大人の女性をアピールするために「マイ・ファニー・バレンタイン」を選んだと聞いた。それを直前に替えるとは……。
 私個人としては,薦めないなぁ。もう「マイ・ファニー・バレンタイン」でやっちゃえばいいじゃん。

 ただ,安藤の場合,そうもいかない。というのも日本国内のメディアの重圧がかかっている。今季,徐々にスランプに陥っている。しかし,五輪は近づいている。メディアのプレッシャーはだんだん大きくなっている。そのプレッシャーを言い訳にするのではないが,曲を替え,プログラムを変更し,五輪へ向かおう,そんな感じにとれる。

 ここまで迷走をしていると,ちょっと安藤選手に下手にプレッシャーをかけるのは止めよう,と思いたくなってきた。彼女の不安そうな表情はトリノでは見たくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】増岡リタイア,篠塚54位 自動車のパリ・ダカ

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 増岡リタイア、篠塚54位 自動車のパリ・ダカ.

リンク: ペテランセル総合首位!/ダカールラリー - nikkansports.com > モータースポーツニュース.

 残念な結果。
 今季限りでパリ・ダカを撤退する三菱。その車に乗る増岡は序盤でリタイア。
 一方,今季限りでパリ・ダカを引退する篠塚。このニュースの時点では54位。その後挽回し,7日時点で39位。ちょっと残念な経過。

 ここ数年,パリ・ダカはルート設定で混乱したり,治安が悪かったりで主催者側へクレームが及んできますが,果たして今回はどうなんでしょうか。あまりニュースなので聞かないのでちと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】オービックが3度目のV 法大降す

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <ライスボウル>オービックが3度目のV 法大降す.

Stadium 06-03
06/01/03
アメリカンフットボール日本選手権 第59回RICEBOWL
東京ドーム
法政大学トマホークス(17-47)オービックシーガルズ

 週刊少年ジャンプ連載,テレビ東京放送中のアニメ「アイシールド21」の影響か。子供向けのイベントが多い。私の後ろに座った父子も,子供は「アイシールド21」絡み。父は学生時代アメフト部。そんな感じで会話してました。
 キックオフセレモニーでは,アニメの声優さんが来ていたり,子供向けのプロモーション,頑張ってます。

 そういえば,オービックシーガルズ,春のパールボウルも優勝したっけ?すっかり忘れていました。
 春に優勝したチームは秋葉優勝しない。ここ数年私がアメフトを見に行っての印象。しかし,今季は違う。春の勢いをそのままに勝ち進み,いよいよライスボウル。

 試合開始直後の最初のシリーズ,オービックがいきなりのタッチダウン。幸先いい。一方の法政。ディフェンスラインが弱い。球際が弱いのか。すんなりと攻撃を許してしまう。
 オービック得点後,好守入れ替わっての法政の攻撃。ボロボロ。全くだめ。

 確か大会プログラム(今回は無償全員配布!!)で,「法政大学は毎日甲子園ボウルで立命館大学パンサーズを破って,燃え尽きていないか。」という趣旨の文章が載っていたと思う。そうか,法政は燃え尽きてしまったのか……。そう言われれば,何か納得したりする。

 2Q,オービックは,オンサイドキックをやる。もう完全にオービックペース。試合終盤でオンサイドキックをやるならまだしも,2Qからやるとは,相手を舐めている。それが証拠にその後タッチダウンを奪うと,トライ・フォー・ポイントで2点を狙う。

 ようやく法政が得点を入れたのは,2Q11分21秒。フィールドゴールの3点。これがやっと。その後試合終了までに,計17点を入れたが時すでに遅し,という感じ。
 三が日,スポーツを見ていてここまで退屈な試合を見させられたのには参った。
 「法政大学燃え尽き症候群。オービックやりたい放題。」
 まさにこの言葉があっている試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】プロ野球マスターズリーグ 札幌が勝利し6勝1敗で首位を堅持!

リンク: スポーツ・アクセス/プロ野球マスターズリーグのスコア.

Stadium 06-02

06/01/02
プロ野球マスターズリーグ
東京ドーム
東京ドリームス(4-7)札幌アンビシャス

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初は,1月2日(月)に見に行ってきた,プロ野球マスターズリーグの話題から。この日の観客は33,500人と大入り。東京ドームの1階だけで2階席を開けていない。それだけに,満員の印象もあり。

 この試合の前の時点で,東京にはまだ優勝の可能性が残っていました。
 しかし,札幌に敗戦。優勝の夢は潰えました。

 札幌 石毛4打点の活躍。それまで,全く活躍しなかったというので,息子さんと一緒にバッティングセンターで練習したとか。
 札幌 高橋。今季通算打率.733の高打率。MVPに一番近いか。
 東京 村田。この日は139km/hがMAX。140km/hの夢は次回に繰り越し。

 都内で観戦できるプロ野球マスターズリーグはこの日が最後。また次年度もこのリーグを続けて欲しいもの。そのためには,お金を払って見に来なくちゃダメかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月9日(月)~15日(日)

 新しい一週間が始まりました。
 明日からの一週間,何をしようか?予定を立てることにしましょう。


●9日(月)
・ラグビーTOPリーグ サントリー vs ワールド @秩父宮
・ラグビーTOPリーグ NEC vs 東芝府中 @秩父宮
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「深海の大型イカ類に迫る-Ⅱ」動物研究部 窪寺恒己/「上野公園の建築史」理工学研究部 久保田稔男
・葛西臨海水族園「成人の日プレゼント」9日(月)成人の日に,新成人を証明するもの(例:免許証・市区町村の成人の招待状など)を案内カウンターで提示すると,水族園のオリジナルポストカードセット(3枚組)をプレゼントします。

●10日(火)
・ヨージ出演『新作無法地帯』@お江戸日本橋亭
・新作無法地帯 Vol.7 栄助,花丸,福楽,つくし,三四楼,モロ師岡,スパルタ教育,ヨージ,ヤポンスキー,デスリガン,ピンク上海,メイミ,おーたに@お江戸日本橋亭
・志らくのピンPartIII 古典落語編 志らく「代脈」,「樟脳玉」,「火事息子」@ 内幸町内幸町ホール
▲前売りは全席売り切れ。当日席若干ありとのこと。
▲毎週火曜日は,TOHOシネマズはシネマイレージカードデー。シネマイレージカード持参で映画が1,300円で見られるよん(終日)。私は,これを使って,ハリー・ポッターでも見に行こうかな?

●11日(水)
・「柳家喬太郎独演会~喬太郎のミステリアスナイト~アナログバンドを迎えての二夜~」@東京芸術劇場小ホール2(~12日(金))
11日ゲスト:寒空はだか,ペーソス
12日ゲスト:寒空はだか,ねこマジ
▲両日共に,売り切れ
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「酸化反応をみてみよう」(~22日(日))
・東京国立博物館「書の至宝-日本と中国」~2月19日(日)
※この展覧会の観覧前後に,台東区立書道博物館を見学に行くことをお薦めします。関連した展示があるやも。

●12日(木)
・両国寄席 新作タリウム 花丸,つくし,三四楼,福楽,他 @お江戸両国亭

●13日(金)
・平成噺し座 Vol.1「師匠の十八番」 三三,きくお,志の吉,こしら,志ら乃,初花,王楽,ひまわり,木久蔵 @東京芸術劇場小ホール2

●14日(土)
・JBL SL オールスター @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「植物の大きくなるしくみ」植物研究部 樋口正信/「火山灰について」地学研究部 満岡 孝
・「我が人生最悪の時」・「探偵事務所5"」公開@早稲田松竹(~20日(金))
・「グレート・ビギン」公開@銀座テアトルシネマ
・「THE有頂天ホテル」公開
▲ケニーG@東京国際フォーラム・ホールA
 14日は売り切れ

●15日(日)
・ねこマジ『ねこマジ』発売記念 インストアイベント @浅草 ヨ-ロー堂
・JBL NL 千葉 vs 豊田通商 @代々木第二体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」動物研究部 齋藤 寛/「人類の進化をたどる」人類研究部 溝口優司
・「ホテル・ルワンダ 」公開@シアターN渋谷
▲ケニーG@東京国際フォーラム・ホールA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気にアクセス急増(今週のアクセス解析)

今週:曜日別
対象日: 2006年01月02日(月)~ 2006年01月08日(日)
合計数:429

曜日 アクセス数
月 78 ★★★★★ ★★★
火 32 ★★★
水 52 ★★★★★
木 51 ★★★★★
金 45 ★★★★★
土 58 ★★★★★ ★
日 113 ★★★★★ ★★★★★


 週末にかけて一気にアクセス数が増えました。
 というのも,トラックバックをつけたからです。
 最近は,記事を書くのみでトラックバックをつけていなかった。
 この週末,時間があったので一気に2005年の記事にトラックバックをつけて回りました。
 現在のところ,2005年9月30日までトラックバック済み。おそらく,トラックバックをもらった人がどんなブログだか,閲覧しているのでしょう。


順位 検索ワード 件数
1 月イチあミュージアム 7
2 ほぼ日手帳 5
3 年頭の挨拶 4
4 2006 4
5 2006年 3
6 落語 3
7 北朝鮮 3
8 47・2 3
9 サッカー 3
10 統制理論 3
11 ストーカーと呼ばないで 3
12 オオタスセリ 3
13 社会病理 3
14 風の前奏曲 3
15 NHK 3

 検索ワードランキング,1位の「月イチあミュージアム」は私が試しに検索したもの。他のブログとは異なる検索ワードを考えたらこれになりました。
 「ほぼ日手帳」がこの時期2位にはいるのはビックリ。
 その他,まぁ,こんなものでしょう。
 「沢田研二」さん,最近ご無沙汰ですねぇ。

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »