« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月16日 - 2006年4月22日の記事

駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」その1

06/02/25
駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」

今回のルート
大森駅 ~ 弁天池・山王花清水弁天池公園 ~ 龍子記念館 ~ 全慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ するがや通り(旧羽田道) ~ 貴舩神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅
約12km

 今回から,2回に分けて,駅からハイキングをご紹介。
 今回の駅からハイキングは,「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」と題して,大森駅から蒲田駅まで歩きます。とはいうものの,このコース,正直言って,起伏に富んだコースではあるが,見るものが少ない。タイトルも"歴史と出会い,自然に触れる"と書いてはあるがどっちつかず,ともとれる。ただ,難しいと思うんだ,この場所は。かつての大森区と蒲田区が合併してできた区。今でもどっちがどっちだと綱引きしているくらいだから。大森だけ紹介して蒲田を紹介しない,というのはまずいんだろうなあ。
 いや,今,あらためて調べ直すと,大森駅出発なら,山王草堂記念館・龍子記念館・区立郷土博物館と回って,しながわ水族館へ行くという手もあったはず。あ,こんなルート考えるのは博物館好きの私くらいか。でも,こっちのルートの方が面白そうな気もする。

022500030225000202250001

 さて,ルートの話をしましょう。大森駅を降りると山側へ。ここは,山の斜面に張り付くように駅があり,興味深い造り。山側の住人はアップダウンのある道を買い物に来なければならない。大森山の手,とも言うべきか。何度も何度も角を曲がりながら,まずは最初のチェックポイント,「1 弁天池・山王花清水弁天池公園」へ。
 人々は,ここを素通りしている。奥に,弁天池があると言うことも知らず。ハーブ園があると言うことも知らず。神社仏閣ならあんなにじろじろ見て回るのに。お昼過ぎの公園はゆっくり腰おろして休むのに。最初のチェックポイントの公園というのはかわいそうだ。私は,弁天池を探す。弁天池,やはりここでは大事にされている。金網があったり,注意書きの立て看板があったりとその思い入れが見て取れる。

 次のチェックポイントは,「2 龍子記念館」。
 まさか,こんな所に美術館があるとは。今日入館しないと二度と来ないだろうと,入館。タツノオトシゴ型の建物の中は川端龍子の絵が飾られている。ほほぉ。あ,建物の写真取るの忘れた(汗

02250004
 「3 全慶寺」には,「新井宿義民六人衆の墓」があります。このお墓,役人に義民の墓だと分からないように,表に普通の人々の名前を彫り,お墓の背中に義民六人の名前を彫ったと説明板に。しかし,現在では,普通にお詣りする側に義民六人の名前。裏に普通の人々の名前が彫ってあった。これでは,説明板と違うのでは?と疑問に思いながら,ここを後に。踏切を渡り,京浜東北線の線路の海側へ出ます。

 とりあえず,今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「労働者M」

0220000202200001
Stage 06-09

06/02/20
「労働者M」
@シアターコクーン

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「小泉今日子の舞台を初めて見る。特に違和感なく鑑賞。起承転結の無い作品。しかし,演出家の巧さが光る。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第90回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。

 月末恒例,ワイン会@Feriaのご案内です。
 早いもので,もう90回。来年の今頃は,100回記念か……。

=======================================

第90回ワイン会
日時:2006年 4月26日(水)19:00~
会場:フェリア 会費:5,000円

=======================================

テーマ:イタリア トスカーナのワイン

 先回に引続きトスカーナ・ワインです。
 DOC法といった伝統や格式にとらわれない高品質なワイン・スーパータスカンがサシカイアから始まったことは,有名ですが,それから44年。かなりの数のスーパー・タスカンが世に出ました。ワイン会でも,今までいろいろ飲んできましたが,今回もコストパフォーマンスの高いスーパー・タスカンを飲みます。

━━━━  出品リスト; トスカーナ  ━━━━━
・スティニャーノ99
・テスタマッタ ヴィンテージ未定
・レスタンツェ 99
・その他

 その他 ワインに合う食事付き 皆様のご参加をお待ちしております。
 ゲストが参加予定。お楽しみに。
 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,4月24日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(4月10日~4月16日),涌井今季初黒星。週末に連敗

・4月10日(月)
 移動日のため試合なし
 今年から,パシフィックリーグも月曜日が移動日。そのため,マンデー・パ・リーグもなし。私はつまらない。

・4月11日(火)
リンク: Yahoo!ニュース-毎日新聞-<プロ野球>雨で中止の試合.
オリックス (中止) 西武
@スカイマーク
・代替試合は8月8日スカイマークスタジアムにて開催。

・4月12日(水)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - オ6-5西(12日) オリックスがサヨナラ勝ち.
西武 (5-6) オリックス
●星野(0勝1敗)
@スカイマーク
・小野寺乱調。12回サヨナラ負け。
・リリーフ陣がこけて負けることは,伊東監督も承知の上。
・打線が不調。7安打で5点はある意味,効率的な得点。

・4月13日(木)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - オ6-7西(13日) 西武が競り勝つ.
西武 (7-6) オリックス
○石井貴(1勝0敗)
S小野寺(6セーブ)
@スカイマーク
【本塁打】
カブレラ2号,中村1号
・負ければゲーム差なし。徳俵一枚のところを勝利。
・クリーンアップが調子よく,決勝点もクリーンアップの得点。
・小野寺,昨日の借りをきっちりと返す。
・帆足,この日も勝てず。
・カブレラのHRは中島のバットから。

・4月14日(金)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 西2-1ロ(14日) 松坂,13奪三振で2勝目.
西武 (2-1) ロッテ
○松坂(2勝1敗)
@インボイスSEIBUドーム
【本塁打】
中村2号
・松坂,完投13Kで2勝目。この日の試合時間は2時間54分
・教育係松坂が先発なのに,炭谷は出場せず。原因は13日のエラー3回。
・G.G.佐藤,レーザービームで西岡を刺す。

・4月15日(土)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 西5-14ロ(15日) 大松が逆転満塁本塁打.
西武 (5-14) ロッテ
@インボイスSEIBUドーム
●三井(1勝1敗)
【本塁打】
中島3号,カブレラ3号,江藤1号
・江藤,自分の誕生日に産みの苦しみ通算350号HR打つも大敗。
・炭谷,スタメンマスク。
・西口4失点,三井3失点,田崎7失点の大炎上。
・打線が湿りがちに。6安打では勝てない。

・4月16日(日)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ロ6-4西(16日) 久保が今季初勝利.
西武 (4-6) ロッテ
@インボイスSEIBUドーム
●涌井(3勝1敗)
・涌井6回6失点の初黒星。「今までが良すぎでした。」。いや,今まで以上に良い投球を。
・反撃ののろし,8回では遅かった。


 ここに来て調子を落としてきた西武。原因の一つに1・2番コンビの不調が挙げられる。13日(木)から,赤田が1番に固定されているが,安打が出ない。これでは,例えクリーンアップが打ったところで点は入らない。赤田の出塁率が勝負を分ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】JFL第5節まで終了。明日のJリーグ入りを目指すのは

 3月18日(土),2006年のJFLが開幕した。
 開幕から前期第5節までのデータを拝見した。
 ビックリしたのが,第1節,栃木SCとFC琉球の試合。なんと6,153人の観客。特に栃木SCはJリーグを目指している雰囲気はない(オフィシャルのホームページでは,「創設時より一貫して,純粋なアマチュアチームとして活動を続け,JFLに所属していることに,大きな意義と誇りを感じている。」と記載してある。)のにこの観客数は何を示しているのだろうか……。
 観客動員関係では,九州勢の健闘も見逃せない。第2節は,FC琉球とロッソ熊本がホーム開幕戦。それぞれ2,000人を超す観客。その後も第5節まで4桁の観客動員は,JFLでも屈指。Jリーグ入りを目指すことが伺える。

 成績では,YKK AP FC・佐川急便東京SC・アローズ北陸 の3チームが勝ち点15の負けなしで並ぶ。この3チームを止めるのはどこか,に注目が集まる。上記の栃木SCは勝ち点13の5位,ロッソ熊本も健闘しているが,FC琉球がちょっと……。5節まで終了して未だ勝ち点なし。このままではきつい。

 JFLは12月3日まで続く長丁場。これからも折に触れ紹介していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J2-9

 J2第9節が,4月15日に行われた。もう,チェックし切れていないが,とりあえず結果だけでも。

・山形 (2-1) 徳島
 この日ようやく山形が,今季初勝利。勝てない試合が続いたためか,観客動員が少なくなってきている。やはり観客増のためには勝つことが一番なのか。

・札幌 (4-1) 湘南
 札幌は大量4得点で大勝。3位に浮上。

 その他の試合結果は以下の通り。
・仙台 (0-0) 横浜FC
・東京V (3-2) 草津
・柏 (0-1) 神戸
・水戸 (0-0) 鳥栖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the pitch J1-YNC-2,FC東京,3バックで完敗。

 4月12日(水),ヤマザキナビスコカップは,予選リーグが行われた。
 結果は以下の通り(もう自暴自棄)。
・A組 浦和 3-1 福岡
・A組 横浜 2-0 東京
 この組は順当に,横浜,浦和が2勝目をあげてます。
 FC東京は,増嶋の成長に伴い,ジャーン・茂庭をCBにした4バックから,増嶋・ジャーン・茂庭の3枚を並べた3バックで挑戦。しかし,結果は散々。あまり難しいことを考えたり,やったりしなければいいのに。シンプルなサッカーやってきたんだからシンプルにいこうよ。

・B組 鹿島 3-1 川崎F
・B組 大分 2-1 京都
 ここは鹿島が順当だな。2位争いがどこか。ひょっとすると星のつぶし合いで,2位でも決勝トーナメントに上がれなかったり。

・C組 千葉 3-2 新潟
・C組 清水 2-2 広島
 千葉が抜け出した感があるが試合そのものは,冷や冷やもの。取られて取っての繰り返し。清水は負けないが勝てない。

・D組 甲府 2-2 磐田
・D組 C大阪 1-1 名古屋
 もうここは変形のリーグ戦なのでよく分からない。勝点4で3チーム並ぶ団子状態。

 予選リーグ,次回試合は4月26日(水)。行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J2-8,柏の連勝を止めたのは横浜FC

4月8日(土),Jリーグ,ディビジョン2(J2)6試合が行われた。

・横浜FC (2-0) 柏
 柏の連勝を止めたのは,横浜FCだった。意外な気がした。横浜FCのファンがいたら申し訳ない。開幕戦で安達監督を更迭。高木新監督の下,動き出した横浜FC。まさか6連勝中の柏を破るだけの実力はないだろう。そんな風に思っていた。
 しかし,カレンダーを見て一瞬にして理解した。柏は1日(土)5日(水)と連戦だった。しかし,横浜FCは5日は試合がなく,一週間ゆっくりと体を休ませることができたのだ。横浜FCは城やカズ,山口と,ベテランが多い。そんな彼らにとって,水曜に試合がないと言うだけで,体調面で楽になったのだろう。柏の選手の動きが鈍い,という論評からも推測ができる。いずれにしても,横浜FCは運にも助けられた格好だ。
 運も実力のうち。

 その他の試合結果は以下の通り。
・鳥栖 (1-2) 東京V
・神戸 (1-2) 札幌
・湘南 (1-1) 山形
・草津 (0-0) 仙台
・愛媛 (1-1) 水戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(4月3日~4月9日)西武,破竹の8連勝!!

4月4日(火)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 西6-3楽(4日) 西武が4連勝.
西武(6-3)楽天
@インボイスドーム
○正津(1勝0敗)
S小野寺(2セーブ)
・正津5年ぶりの勝利投手。
・打線は8回の猛攻で一気に引き離す。
・西武,スタメンマスクは細川。

4月5日(水)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 西6-3楽(5日) 好調西武、5連勝.
西武(6-3)楽天
@インボイスドーム
○グラマン(2勝0敗)
S小野寺(3セーブ)
【本塁打】G佐藤2号
・グラマン2勝するも,100球投げるとバテるのか,とたんに打たれ出す。
・スタメンマスクには炭谷が復帰。

4月6日(木)
試合なし

4月7日(金)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 日1-7西(7日) 西武、2年ぶり6連勝.
西武(7-1)日本ハム
@札幌ドーム
7-1(日本ハム)
○松坂(1勝1敗)
【本塁打】G佐藤3号
・松坂今季初勝利。7回120球は松坂にしては省エネ投球。WBCの影響か?
・炭谷・G.G.佐藤が活躍。G.G.佐藤は二試合連続本塁打。

4月8日(土)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 日3-5西(8日) 西武が7連勝.
西武(5-3)日本ハム
@札幌ドーム
5-3(日本ハム)
○西口(2勝1敗)
S小野寺(4セーブ)
・8安打で5点,効率の良い得点。8安打の半分が3-5番打者。
・西口,3失点もリズムよく投げ,勝利を呼び込む。
・小野寺で締める,という勝ちパターンが定着か。

4月9日(日)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 日1-3西(9日) 西武、3年ぶり8連勝.
西武(3-1)日本ハム
@札幌ドーム
○涌井(3勝0敗)
S小野寺(5セーブ)
【本塁打】和田3号
・サンデー涌井。負けなしの3連勝。しかし,相手の早打ちに助けられた。
・和田の3ランで勝つも,この日3安打。
・2003年5月以来の8連勝。
・勝つには勝ったが,少し心配な勝ち方。

 ほとんどと言っていいほど,スポーツニュースや中継を見聞きしない一週間。ネットでデータを見るだけでこの記事を書いている。
 で,この一週間,気になったのが打順。1・2番コンビ。4日~7日までの3試合は1番赤田,2番片岡のコンビ。相手投手も左右両方だった。しかし,8日の試合から1番栗山,2番赤田となった。何でだ?
 調べてみると,4日の楽天戦,楽天先発は右の山村。この日,片岡は5打数1安打の良いところ無し。8日・9日の日本ハム戦は,両日とも右投手の先発(8日金村,9日江尻)。それで,片岡を下ろして,栗山にしたのか。なるほどなるほど。この記事書きながらようやく分かった。
 データを読み解くのは難しい。つくづく痛感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J1-8,F東京,千葉に完敗。立て直しが課題。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 浦和、快勝で首位守る G大阪は横浜M下す.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 4月15日(土),16日(日)の二日間,J1第8節が行われた。
・F東京 (2-3) 千葉
 点差以上に完敗,と言う内容の試合だった。

 12日(水),のナビスコカップ,予選リーグ第2節で,3バックを試したガーロ監督。今回は4バックに戻した。
 しかし,前半9分。千葉の流れるプレーから巻のゴールが決まり,(0-1)。その直後も,オフサイドになったが,完全にDFを抜かれる失態。
 20分くらいから,FC東京,落ち着いてはきたが,千葉はボールを奪った瞬間,選手全員がゴールへ向かって,一歩足が動く。その有機的な動きは目を見張るものがある。例え,スーパースターはいなくても,戦術が浸透していれば,チームの意識が一つになっていれば,勝ち抜くことができる,そんなことを教えてくれる。
 千葉の攻撃は,最後,シュートで終わる。そのシュートがゴールの枠内に入ろうと入るまいと関係ない。自分たちの攻撃がシュートに終わることにより,「自分たちの攻撃のスタイルは間違っていない」確固たる自信がつく。
 前半31分,CKから巻のヘッドで,(0-2)。少しでも手を抜くとすぐに牙をむく千葉。今野は献身的に前へ後ろへ走り回り,ボールを奪おうとする。他の選手も見習って欲しい。

 ハーフタイム,ガーロ監督が賭けに出る。3枚替え。ササに替わってジャーン,栗澤に替わり川口,伊野波に替わり赤嶺を投入。3バックにする。これが功を奏したのか,上手く機能していく。ボールが繋がる。攻めの姿勢が伺える。しかし,千葉の固いディフェンスに跳ね返される。後半10分に失点。(0-3)。攻めたが故の失点。私はこの失点仕方ないと思う。攻めたのだからその代償は払わなければ。0-2で負けても,0-3で負けても負けは負け。ならば攻めよう。
 ようやっと後半10分,PKで(1-3)。後半24分,GKがハンブルしたボールを赤嶺が詰めて(2-3)。その後も,怒濤の攻めを見せたが,このまま終了。ゴール裏は,拍手で選手を迎えたが,私は拍手する気にはなれなかった。

 どうしたら,チームを立て直せるのか,そればかり考えていた。3バック,4バックどちらが良いのか?戦術が悪いのか?何が悪いのか,もう一度見直す必要がある。私自身もどうしたらチームを修正できるのか思いつかない。慣れ親しんだ4バックで失点。横浜戦では失敗した3バックで良い形の攻撃ができる……。何かおかしい。何がおかしい?
 これから,タイトな試合スケジュールが続くが,付け焼き刃でない,しっかりとした解決策をとって欲しい。

・C大阪 (0-0) 福岡
・磐田 (3-0) 広島
リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 小林監督を解任 成績不振でC大阪.
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - J1広島の小野監督が辞任 成績不振で、後任に望月氏.
 セレッソ,広島がついに監督をクビにした。
 共に成績不振の責任を取っての解任・辞任だった。両チームともなかなか勝てず苦しい状況だった。しかしなぁ,今クビかぁ。W杯前の中断の時期に,ということにはならないのかなぁ。それとも,中断期にキャンプを張るために,今のうちに監督を変更するのかな。このチームが残留するためには,この後,かなり勝たないと辛い。そのための起爆剤,という意味もあるのだが……。ただ,両チームとも「去年以上の成績を」という妙な呪縛に取り付かれていないか。特にセレッソ。今年こそ優勝,というのはあるが,その意識だけが強くなりすぎて,補強等のフロントのやることとの乖離が大きすぎると,今回のようになるのでは。

・鹿島 (3-1) 清水
・浦和 (3-0) 京都
・横浜FM (3-4) G大阪
 常勝軍団を目指す,鹿島・浦和は揃って勝利。常勝軍団を目指すもの対決,横浜・ガンバはガンバに軍配が。横浜DF中澤は試合後のインタビューを拒否するほど。インタビュー拒否がニュースとして流れるなんて,日本も変わったなぁ。

 その他の試合は以下の通り。
・大分 (3-2) 甲府
・新潟 (2-1) 名古屋
・川崎 (3-1) 大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「繭から5」

02150004

Stage 06-08

06/02/15
「繭から5」
@しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

 一行批評(には収まらない批評)
 90分に時間短縮。小気味良い。今回のテーマは『手紙(もしくは)ラブレター』。『繭から』は久しぶり。いつの間にやらテーマが設定されていた。
 木村万里さんが未来の落語会講談会を背負って立つであろう,立川志の吉・神田京子を育成するプログラム,「繭から」。次回は,5月31日(水)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

先週のアクセス解析

対象日: 2006年04月10日(月)~ 2006年04月16日(日)
合計数:649

曜日 アクセス数
月 97 ★★★★★ ★★★★★
火 105 ★★★★★ ★★★★★ ★
水 72 ★★★★★ ★★
木 92 ★★★★★ ★★★★
金 99 ★★★★★ ★★★★★
土 101 ★★★★★ ★★★★★
日 83 ★★★★★ ★★★

 あれ,ちょっと今週はアクセスが多いなぁ。そんなことを思ったら,また,「土曜ワイドラジオTOKYO」ネタだなぁ。その証拠に時報ゲストの「オオタスセリ」さん関連が多い。
 昨週1位の「沢田研二」さんを差し置いて堂々の1位は,「ストーカーと呼ばないで」でした。

順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 43
2 歌詞 33
3 沢田研二 25
4 歌 14
5 ストーカー 12
6 ブログ 7
7 ランニングシアターダッシュ 6
8 ウォーキング 5
9 落語 5
10 浅草 5
11 showta 4
12 谷村有美 4
13 天国 4
14 東京メトロ 4
15 ホットケーキ 4
16 ネタバレ 4
17 第45回さわやかウォーク 4
18 東京ウォーキングマップ 3
19 閣下 3
20 藤志楼 3
21 日本トップリーグ連携機構 3
22 デーモン小暮 3
23 曙 3
24 ワイン 3
25 竹邑裕子 3

 「谷村有美」さんと「ネタバレ」がセットで検索していたのはなぜでしょうか?私には分かりません。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【来週何スル?】4月17日(月)~23日(日)

 えぇっ,もう4月も半ばかぁ。この度の人事異動で曜日の感覚がなくなる職場へと移ってしまった。もう,土日祝日のない生活に。かろうじて,FC東京の試合日程だけは忘れないようにはしているものの……。とりあえず,来週のピックアップはこんなところ。


●17日(月)
▲鈴本演芸場4月中席(夜)「上方落語協会々長桂三枝初お目見え特別興行」
 これに行く予定。

●18日(火)
・J2
第10節第1日 19:00 柏 vs 山形 柏
第10節第1日 19:00 横浜FC vs 神戸 三ツ沢
第10節第1日 19:00 湘南 vs 草津 平塚
・プロ野球 西武ライオンズvs福岡ソフトバンク@インボイスSEIBUドーム(~19日(水))

●19日(水)

●20日(木)
・「高山広のおキモチ大図鑑 劇励」@ザムザ阿佐ヶ谷(~23日(日))
作・演出・出演:高山広
▲神楽坂・志らく四季の会@毘沙門天善国寺

●21日(金)
・プロ野球 西武ライオンズvs東北楽天@盛岡
・「志の輔らくご21世紀は21日」@新宿明治安田生命ホール

●22日(土)
・J1
第9節第1日 14:00 G大阪 vs F東京 万博
第9節第1日 15:00 大宮 vs 大分 駒場
第9節第1日 15:00 千葉 vs 磐田 フクアリ
・プロ野球 西武ライオンズvs東北楽天@フルスタ宮城(~23日(日))
・JFL 前期第6節第1日
 横河武蔵野FC - ソニー仙台FC 西が丘
・横浜大道芸(~23日(日))
・「べらぼうにぶらぼう」@全労済ホール・スペースゼロ
 出演:柳家喬太郎,伝の会
▲野毛大道芸
▲アースデイ東京2006@代々木公園(~23日(日))

●23日(日)
・「東京ガールズライブ」@南大塚ホール
出演:柳家紫文,オオタスセリ,ロケット団,他
・第288回国立名人会@国立演芸場
▲野毛大道芸

 あやうく,野毛大道芸の日程を忘れるところでした。誰か行く人はいるかい?
 それにしても,23日はアースデイに東京ガールズ,それに野毛大道芸。どれに行ったらいいんだ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »