« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »

2006年4月9日 - 2006年4月15日の記事

東京ステーションギャラリー「前川國男建築展」

06/02/15
東京ステーションギャラリー「前川國男建築展」

021500020215000102150003

 東京ステーションギャラリーが,2006年3月6日から一時休館しました。
 東京駅改修工事の一環のためです。

 まだ一度も訪れたことのない東京ステーションギャラリー,慌てて行ってきました。
 最後の展覧会は,建築家前川國男の作品展。様々な建築に携わってきましたが,私になじみ深いのは東京都美術館。あの建物の設計をしたのが彼なんです。

 作品は彼の引いた図面とそれから作成した模型が中心。大学生の実習で作った模型が多く,それらを見に来る大学生でいっぱいでした。ちょうど,学生にとっては春休みでしたし。

 いろいろな作品を見ながら,その一方で,このステーションギャラリー自体も見学しました。東京駅丸の内側の東京ステーションホテルの2階が展示場。それほど大きくない展示室を,廊下伝いに見て歩く,そんな感じのギャラリーです。中は落ち着いた雰囲気。この良い雰囲気のギャラリーが,2011年に復活した際,どんなになるのか不安でもあり,楽しみでもあります。
 とりあえずは,この東京ステーションギャラリーに間に合ったことに一安心しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島みゆき「夜会Vol.14 24時着00時発」

Stage 06-07

06/02/13
中島みゆき「夜会Vol.14 24時着00時発」
青山劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「客席年齢層高し。大人の客。平和でいい。」

 開演前,ほぼ全員が客席に着き,開演を待つ。客席の雰囲気が,
「おい,お前。高いチケット代払ってんだ。楽しませろよ。」となっていた。それがまたいい緊張感。

0213000102130002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

03030001


 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 ここ最近,酒屋に行っても,頑固親父が不在で,話をする機会に恵まれなかった。
 久しぶりに会って,「何かお薦めのお酒はないかい?」と聞いたらこれを勧められた。
 飲んだことあるかもしれない,と思いつつも,買ってしまった。

 このブログで調べると,やはり飲んでいた(汗。
 ま,美味しいからいいや,とまた飲んでしまいました。


 このブログ,私の飲んだお酒の備忘録でもあるんだと,今更ながら実感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J1-7,F東京,苦手磐田に完勝!!

Stadium 06-07
06/04/08
J1 第7節 F東京(3-1)磐田
@味の素スタジアム

 J1第7節が4月8日(土)・9日(日)の2日間行われた。
 我がFC東京は,ジュビロ磐田と対戦した。

 ジュビロとの相性は非常に悪く,J1昇格年の2000年1stに勝利後,2004年2ndの引き分けまで,実に8連敗を喫した。昨年は1勝1分と分が良かったが,それは向こうさんのチーム事情に因るところが大きい。
 今年は,昨年とは事情が違う。ジュビロは山本監督就任3年目。戦術も行き届いているはず。
 一方のFC東京は,今季から新監督が就任。ガーロ監督が掲げる,ポゼッション・サッカーがどこまで浸透しているか,試金石の試合となった。
 試合は前半,東京がうまくボールを回す。ジュビロのマークが,少しずれていたせいもあったのだろう。東京は自分のペースで試合を進めることが出来た。
 前半22分,栗澤のクロスにルーカスが足で合わせる。いつもなら,強く当たりすぎて,クロスバーの上を高々と上がるところ,ふわりとゴールマウスの中へ。
 ルーカス,今季初得点で先制した東京,この直後,いつもの悪い癖が出た。
 ジュビロが失点で目を覚まし,怒涛の攻撃を受ける。対応しきれないうちに,失点。GK土肥の無失点記録はこの日もならなかった。

 今日の東京はこの失点後も,崩れるようなことはなかった。それが,この日の収穫の一つ。

 調布FMの中継によれば,3月29日のナビスコ予選後,監督と選手,選手と選手,いろいろとミーティングを重ねた,とのこと。ポゼッションサッカーの守備を,選手たちがマンマークだと思いこんでしまったらしく,どのように守備をしていくか,入念に話し合ったらしい、その成果が現れた。

 ただ,その一方で,伊野波のマンマークが生きなくなった。彼のマンマークは今までの試合の中で結構活きていたように思う。それが,この試合,あまり活かされていなかった。伊野波自身が守備の意識をマンマークなのか否かを咀嚼してもらわないと……。

 何はともあれ,この勝利は大きい。次回ホームゲームがまた楽しみだ。

・千葉 (2-1) C大阪
 去年はホームゲームでは滅法強かった千葉。今年ホームゲーム初勝利が第7節とはちょっと遅い。

・大宮 (2-1) 横浜FM
 大宮,横浜を破る波乱。これには,ちと驚いた。

・甲府 (0-4) 新潟
 川中島決戦は新潟に軍配。

・G大阪 (1-0) 鹿島
 ガンバが,試合終了間際,PKで勝利。こういう試合を取るのと取らないのでは,後で響くんだよなぁ。

 その他の試合は以下の通り。
・名古屋 (1-1) 京都
・広島 (1-3) 川崎
・清水 (4-1) 大分
・福岡 (0-1) 浦和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J2-7,この節,試合の無かったのは……

 4月5日(水),J2第7節が行われた。
 結果は以下の通り。この日は,試合ウンヌンより,試合の無かったチームがどこなのかを探った方が,面白い。
 え?なぜかって。それは,次節のFrom the Pitch J2-8の結果を見ると分かると思います。

・札幌 (3-0) 草津
・仙台 (3-0) 鳥栖
・山形 (0-0) 神戸
・水戸 (0-1) 東京V
・柏 (1-0) 愛媛
・徳島 (1-1) 湘南

 この日,ナビスコカップ,Dグループ第2日の試合も1試合行われた。
・磐田 (2-1) 大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J2-6,柏・東京V因縁対決は柏に軍配

 4月1日(土)・2日(日),J2,第6節が行われた。この日注目は,因縁の東京Vと柏の対決。

・東京V (2-3) 柏
 柏のコーチから東京Vの監督となったラモス。東京Vのコーチから柏の監督になった石崎。もう,これだけで頭が混乱するというのに。
 昨季,東京VのJ2降格を決定したのは柏との一戦だし,東京Vの主将MF大野は昨季柏でプレー。ラモスの誘いで東京Vへ移籍。あぁ,もう,何が何だか分からん……。
 試合も大荒れ。警告8枚に退場者2名。そのほとんどが東京V。これでは勝てない。

・草津 (3-1) 山形
 草津は山形に勝った。今年の山形はちょっと弱いなぁ。戦力が整っていないのかな?

・横浜FC (2-0) 水戸
 横浜FC,これで3連勝。すごいです。ここまで,失点ゼロ。この堅守が大きい。

・神戸 (0-1) 仙台
 神戸は,歯車がキチッと合っていない気がする。せっかくの上り調子もここで連敗。

 その他の試合は以下の通り。
・湘南 (0-1) 鳥栖
・愛媛 (1-0) 徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J1-6,F東京増嶋,値千金の同点弾!!

 4月1日(土)・2日(日),J1第6節が行われた。

・横浜FM (1-1) F東京
 この日,横浜は,代表を休ませた。それが功を奏したのか,後半ロスタイムに増嶋がゴールを決め,同点に追いついた。これは価値ある引き分け。
・清水 (2-3) G大阪
 一方のガンバは,代表不在でも勝ち。こういうところで差が出るのは,横浜にとって痛い。

・C大阪 (2-3) 甲府
 せっかく前節勝ったセレッソ,また負けてしまった。このままではちょっと危ない。

・鹿島 (2-1) 大宮
 小笠原のビューティフルFKが決まり,鹿島が勝利。

・大分 (1-2) 磐田
 昨年は,シャムスカ・マジックと言われたが,今年はマジックが効かないようだ。

 その他の試合は以下の通り。
・京都 (2-1) 福岡
・川崎 (2-2) 千葉
・新潟 (1-1) 広島
・浦和 (0-0) 名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J1-YNC-1,FC東京(0-2)浦和

ナビスコカップ
Aグループ第1日
浦和 2-0 F東京

 今年のナビスコカップが3月26日,開幕した。
 今季のナビスコカップは,17チームが予選リーグに参加。そのため,不格好なグループ分け・日程になった。
 我がFC東京は,浦和・横浜FM・福岡と同組。厳しい組に入った。浦和・横浜FMは我々とは別の次元のチームだろ。一緒にしちゃぁ,可哀想でしょ。初戦,アウエイの浦和戦は0‐2の完敗。辛いなぁ。

 その他の試合の結果は以下のとおり。
ナビスコカップ
Aグループ第1日
横浜FM 1-0 福岡

Bグループ第1日
鹿島 4-1 大分
京都 3-4 川崎F

Cグループ第1日
千葉 2-1 広島
新潟 3-3 清水

Dグループ第1日
名古屋 1-3 甲府
C大阪 1-0 磐田

 また,この日,J1第4節の残り1試合も行われた。
J1 第4節第2日
G大阪 3-1 大宮 万博

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(3月27日~4月2日)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今週は,まず,西武ライオンズのニュースを定点観測,Let's Go Lions!!から。

3月28日(火)
西武 (1-2) ソフトバンク
@ヤフードーム
●大沼(0勝1敗)
【本塁打】G佐藤1号
・この試合,代打柴原にサヨナラ打を打たれての敗戦。しかし,王監督が代打柴原に行っていた台詞が泣ける。

「お前の調子がいいのを分かってスタメンから外している。チャンスは来るから。だからバットを振っておけ」。試合前にこう言葉をかけられていた柴原。一回からミラールームで入念にバットを振り込んだ。「監督の気持ちに応えたい、その気持ちが強かった」と声を弾ませたヒーロー。好さい配と、細かい選手への配慮が、わずか4安打での白星をもたらせた。

・炭谷は併殺を焦っての配球。その甘い球を狙われた。炭谷まだまだ勉強中。

3月29日(水)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ソ4-13西(29日) 西武が18安打の猛攻.
西武 (13-4) ソフトバンク
@北九州市民球場
○グラマン(1勝0敗)
【本塁打】炭谷1号、炭谷2号
・2回,炭谷がプロ初本塁打を満塁ホームランで決めた。その後,6回にも本塁打。この日は銀仁朗祭り。
・まぁ,北九州市民球場だからねぇ。これがヤフードームだったら……。

3月30日(木)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ソ2-1西(30日) ソフトBが接戦制す.
西武 1-2 ソフトバンク
@ヤフードーム
●松坂(0勝1敗)
【本塁打】中島2号
・この日は,西武松坂,ソフトバンク和田のWBC対決。両者とも譲らぬ好ゲーム。
・松坂,好投するも勝てず。昨年前半のジンクス,「大輔好投すると打線が打てず。」を想い出した。

3月31日(金)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ロ5-11西(31日) 西武逆転勝ち.
西武 (11-5) ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○三井(1勝0敗)
・4回の失策を足がかりに一気に逆転。
・片岡はこの日3盗塁と足で見せた。
・28日,救援に失敗した大沼。この日は4回からの救援。2回をぴしゃりと抑えた。

4月1日(土)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ロ5-7西(1日) 西武が逆転勝ち.
西武 (7-5) ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○西口(1勝1敗)、S小野寺(1セーブ)
【本塁打】和田2号
・この日は,二塁手片岡が大活躍。易之だから「ヤス」8番炭谷「銀」仁朗と並んで,蒲田行進曲とは笑った。片岡の方が年上だぞ。
・炭谷,盗塁阻止だけで記事になっている。

4月2日(日)
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ロ2-7西(2日) 西武、快勝し3連勝.
西武 7-2 ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○涌井(2勝0敗)


 西武に新しいヒーローが誕生した。
 炭谷銀次朗。18歳。京都は平安高校から入ったルーキーだ。正捕手のいなかった西武の正捕手争いに割って入り,メキメキと頭角を表し,オープン戦後半では打撃も上り調子。細川・野田等先輩たちをよそ目に,そのままスルスルと開幕戦,スタメンマスクを被ってしまった。
 彼には運も味方した。
 正捕手なしの悩みに苦しんでいる西武。
 伊東監督で長期政権を考えているフロント。
 監督もじっくりチーム作りを考えられる。
 伊東監督が捕手出身と言うのも大きい。
 もし,スランプに陥っても,細川・野田がいるので,スパッとファームに落とせる。監督のことだ。スランプに落ちたら,下で試合に出させ,経験を積ませるだろう。

 また,開幕直後,この炭谷をはじめ,G.G.佐藤等好調な選手が多く,開幕ダッシュに成功した。カブレラなど,まだ本調子でない選手もいる。彼等が調子を上げる頃,今度はG.G.佐藤等が調子を落としてしまうだろう。しかし,チーム全体の調子が維持できれば,それでいいのでは。

 兎にも角にも,西武に明るい話題があるのは嬉しい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」その4

06/02/11
駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」
御茶ノ水駅 ~ 湯島聖堂 ~ 神田明神 ~ (おり紙会館 ~ 湯島天満宮 ~ 旧岩崎庭園) ~ 東京大学 ~ 弥生美術館・竹久夢二美術館) ~ 根津神社 ~ 光源寺(駒込大観音) ~ 白山神社 ~ 樋口一葉旧居跡 ~ (文京ふるさと歴史館 ~ 水道歴史館) ~ 水道橋駅

 東京大学の南端の博物館から三四郎池の脇を抜け,弥生門から外に出ます。
0211001202110013
 弥生門の側にある美術館が,「7 弥生美術館・竹久夢二美術館」
 ここ,中入りたかったんですが,まだ行程の半分も歩いていない私。ゴールの午後3時までに着くためには,今回はスルーして次の目的地へ。

 ちなみに,「7 弥生美術館・竹久夢二美術館」の側には,姉妹館,立原道造記念館があります。ここも泣く泣くスルー。

02110014
 根津界隈を歩きながら,次は,「8 根津神社」へ。ここは初めての訪問。
 訪問してビックリしたこと3つ。
1 ツツジ苑が有名だとは知らなかった。
2 ツツジ苑脇の鳥居の列は,TBSテレビ「東京ウォーキングマップ」のオープニング画像だぁ。今頃知った。
3 この日は結婚式で記念撮影している新郎新婦の脇に,お七夜で訪れた赤子とその家族。そして,その光景を目を細めながら見つめている,駅からハイキング参加の高齢者たち。人生の縮図というか,何というか,見た感じ。

 ここまできて,行程の約半分。

02110015
 根津から北上して白山方面へ。途中,橘桜会館(夏目漱石旧居跡)を通ります。旧居跡とは言うが,夏目漱石もあちこち転居しているはず。確か内藤新宿だか,高田馬場あたりにも住んでいたと,新宿区の博物館展示にあった。

 「9 光源寺(駒込大観音)」は写真を取り忘れた……。
02110016
 もう,ここまで来ると白山。私の通っていた大学の側。ちょうど,「10 白山神社」が大学の隣だ。寄っていこう,と寄ってみると……。「入試のため関係者以外入構禁止。」の張り紙。残念。

 白山神社から,ひたすら南に下ります。途中,八百屋お七の墓を見たり,伊勢屋質店を見たり,と文学ゆかりの場所を訪れ,「11 樋口一葉旧居跡」へ。ここは,民家の間にある場所。周囲に迷惑がかからないかと,参加者の私でさえも気が気でない。よく,このルート上のポイントにできたものだ。なるほど,スタッフが常駐して騒がないように気を遣っている。

021100180211001702110019
 この樋口一葉旧居跡に着いたのが午後2時10分。ゴール受付終了まであと50分。先を急がねば。
 「12 文京ふるさと歴史館」「13 水道歴史館」は入口の写真を撮っておしまい。もう,ここまで来ると,あとはゴールの水道橋駅まで早歩き。残り15分でゴール滑り込み。しかも,昼食抜きで。

 結構疲れた。結構面白かった。そして,結構ストレスがたまった。もっと見たいところあったのに。宿題が増えたハイキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

対象日: 2006年04月03日(月)~ 2006年04月09日(日)
合計数:502

曜日 アクセス数
月 73 ★★★★★ ★★
火 77 ★★★★★ ★★★
水 74 ★★★★★ ★★
木 69 ★★★★★ ★★
金 58 ★★★★★ ★
土 54 ★★★★★
日 97 ★★★★★ ★★★★★

 あぁ,今週はもうダメだ。もう,ホント。何もしていない。かろうじて,更新している程度。やはり仕事が忙しいため,更新がまともにできていないせいでしょう。それでも,見に来てくれる人がいるのは嬉しい限り。

順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 9
2 歌詞 7
3 ウォーキング 7
4 駅からハイキング 7
5 ランニングシアターダッシュ 6
6 夢十夜 6
7 ストーカーと呼ばないで 6
8 犬印鞄製作所 5
9 ストーカーって呼ばないで 4
10 古今亭志ん輔 3
11 ネタバレ 3
12 宿題 3
13 アーベント 3
14 福岡レッドファルコンズ 3
15 銀座らくごアーベント 3
16 志村直愛 3
17 谷村有美 3
18 笑いの交差点 3
19 マップ 3
20 巣鴨 3
21 地図 3
22 東京メトロ 3
23 湯島 3
24 スティーラーズ 3

 陽気が暖かくなってきたせいか,散歩に関する検索ワードが増えてきました。嬉しい限り。私も今月2本散歩します。1本は,もう一昨日行ってきました。久しぶりの散歩でちょっと疲れてます。もう一本は今週の土曜。果たして土曜までに体力は回復しているかな?

 今週もアクセス感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】4月10日(月)~16日(日)

 皆さぁん,花見はしましたか?私は……。ま,私のことはさておき,来週のお薦めをピックアップ。

●10日(月)
・「僕の一人コント集Vol.24 ネタ煮込み」@下北沢「劇」小劇場(~11日(火))
出演:モロ師岡

●11日(火)
・プロ野球 西武ライオンズvsオリックス@スカイマーク(~13日(木))
・新宿末広亭中席夜の部(~20日(木))
 立川藤志楼(高田文夫さん)10年ぶり復活
 中入り後に昇太・藤志楼・小遊三予定
・鈴本演芸場4月中席(夜)「上方落語協会々長桂三枝初お目見え特別興行」
▲この寄席,17日(月)のチケットは取ったけれど,行けるかなぁ?
・気になる日本映画達〈アイツラ〉2005@新文芸坐(~14日(金))
 「亀は意外と速く泳ぐ」

●12日(水)
・ナビスコカップ
Aグループ第2日 19:00 浦和 vs 福岡 駒場
Aグループ第2日 19:00 横浜FM vs F東京 三ツ沢
Cグループ第2日 19:00 千葉 vs 新潟 フクアリ
・「姉様キングス2DAYS」@下北沢「劇」小劇場
出演:
12日「音曲ナイト」
夫婦音曲漫才 おしどり(ケン・マコ)
芸者音曲漫才 姉様キングス (桂あやめ・林家染雀) 
ゲスト:音楽ショー ポカスカジャン
シャンソンショー  ミス・ジャクリーヌ(染雀)とマダム・アヤノビッチ(あやめ)

●13日(木)
・木村万里かかわり公演 【絹12】<練りコント集>後半(~14日(金))
 演劇界/演芸界からコント競演,ベテラン/若手から笑いの核融合……ライブの笑いをここで一望!
 いつもの時間,いつもの場所で。寄席でいうなら,見習い,前座,二つ目,真打ちが勢揃い。
・「姉様キングス2DAYS」@下北沢「劇」小劇場
出演:
13日「落語ナイト」
新作落語 桂あやめ
上方音曲噺「七段目」染雀
山崎豊子短編より「船場狂い」あやめ
ゲスト:笑福亭鶴瓶
エンディング 姉様キングス

●14日(金)
・プロ野球 西武ライオンズvs千葉ロッテ@インボイスSEIBUドーム(~16日(日))

●15日(土)
・J1
第8節第1日 15:00 浦和 vs 京都 埼玉
第8節第1日 16:00 F東京 vs 千葉 味スタ
第8節第1日 19:00 横浜FM vs G大阪 日産ス
・J2
第9節第1日 14:00 東京V vs 草津 国立
第9節第1日 15:00 柏 vs 神戸 柏
・JFL 前期第5節第1日
 佐川急便東京SC - 佐川印刷SC 駒沢
・第58回朝日名人会@有楽町朝日ホール
・「夏屋服部商店のやり方」劇団ビタミン大使「ABC」Vol.34@シアター・グリーン/メインホール(~23日(日))
・第9回東京メトロ沿線ウォーキング@東大前駅
・第45回さわやかウォーク「春麗らかな文化と芸術を育むまち市川を散策!!」@葛飾八幡宮
▲東京メトロウォーキングとFC東京戦のかけもち,できるかなぁ?8日は駅からハイキングとFC東京戦のかけもちしたけれど……。体力に不安。

●16日(日)
・J1
第8節第2日 15:00 川崎F vs 大宮 等々力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »