« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

2006年3月5日 - 2006年3月11日の記事

R25 中村正人

 R25という雑誌を手に入れた。3月3日~9日号という奴だ。
 今回のインタビューは中村正人。あのドリカムのリーダーだ。
 彼が若い頃の話を目の当たりにするのは初めて。

「……1948年に東京で生まれまして。市川とかあちこち引っ越しして小1から大阪ですわ。……」
 おぉ,中村っちは東京出身だが,市川にも住んだことがあるんだぁ。  以下,ちょっと長いが興味深いので引用する。
 中1で千葉・市川市に戻ると,時代はフォーク・ブームだった。吉田拓郎の「青春の詩」や泉谷しげるの「悪いカバン」に夢中になった。 (中略)  早熟な音楽少年。しかし少年時代のスペクタクルは高校生活にあった。 「文化祭がすごく盛んな高校で,野外ステージ担当として燃えましたね。ステージの設営から証明,音響まで一切を取り仕切る。騒音対策のためにベニヤ板や新聞紙で防音壁を1年かけて手作りしました。でも運動部の連中は気にくわないわけです。野外ステージをやっているから校庭が使えない。それでお互い激しくやり合った。感動と乱闘,青春映画そのもですよ。それで燃え尽きたかな。卒業以来,その高校には一度も行っていない。」  やるだけやったら燃え尽きる少年時代だった。

 ふ~ん,そうかぁ。そうなんだ。高校時代の話を聞くのは初めて。彼が野外ステージ作りに燃えていたなんて……。
 古い校舎で勉強していたんだろうなぁ。あの木造校舎で。昔の学校だから,講堂と体育館が別棟で,ただでさえ狭い敷地がよりいっそう狭くなっていた。
 当時設営に夢中になっていた野外ステージ,もう作っていないんだよなぁ。もし,知っていれば,また違ったのになぁ。その代わり,と言ってはおかしいが,3年生全クラスの演劇発表はまだ続いているようだ。ただ,演劇についての知識が浅はかになったため,あまり,バラエティに富んだラインナップではないみたいだが。

 懐かしい高校時代。そう言えば,私も高校を卒業してだいぶ経つなぁ。

 中村正人。彼は私の高校の先輩である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「THE有頂天ホテル」

Screen 06-02

06/01/30
「THE有頂天ホテル」
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「見ながら気付いた。元ネタは,三谷幸喜の書いた戯曲『三番テーブルの客』ではないだろうか。皆早口で台詞をしゃべる。彼の作品にはたいていスローモーなキャラが居るはずなのに。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

02010001


 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 ちょっと前に飲んだお酒。
 一升瓶の上には,
02010002

「熊本九号酵母使用」とステッカーが貼ってある。
印象は…………。忘れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J2-1,横浜FC異例の監督解任

 3月4日(土),J2が開幕した。

・柏 (1-1) 湘南
・東京V (4-1) 徳島
・神戸 (0-3) 草津
 降格組は,三者三様。大勝した東京Vも得点はセットプレー(PK含む)から。流れの中で得点を取りたい。

・愛媛 (1-0) 横浜FC
リンク: Yahoo!スポーツ - Jリーグ - 愛媛、J白星デビュー J2第1節.

 足達監督は試合後、約40分間ミーティングを行い、選手一人一人に、自分の指揮をどう思うかを聞いた。カズは「調整法などの相談は監督としている。今は戦術の話はしてない。でも、今後は…」。最後は言葉をのみ込んだが、監督補佐としてさらに踏み込んだ役割をしなければ、チームは変わらないと判断したようだ。足達監督は「来週から5連勝だ」と根拠が不明確なハッパをかけてミーティングを終えたという。
 「選手はプレッシャーの中で成長する。今のように負けても誰も責任を取らない環境じゃ、ダメだ」カズは、チームの体質改善まで視野に入れたチームの立て直しを提言した。

 この記事の意味が,後になって分かった。

リンク: Yahoo!スポーツ - Jリーグ - 足達監督を解任、後任は高木氏=J2横浜C.

 J2の横浜Cは6日、足達勇輔監督(44)を解任し、元日本代表FWの高木琢也コーチ(38)が後任監督に昇格すると発表した。7日の練習から指揮を執る。横浜Cは4日の開幕戦でJリーグ新加入の愛媛に0-1で苦杯を喫しており、シーズン早々での異例の解任となった。 

 わずか,1試合だけでの解任とは……。
 ある意味,よほどすごかったんでしょう。ただ,キャンプ期間中等,何をしていたんだ,フロント。という気も無いわけではないが。

その他の試合は以下の通り。
・水戸 (1-1) 山形
・鳥栖 (0-1) 札幌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch J1-1,FC東京開幕戦8連勝

Stadium 06-04

06/03/05
J1 第1節 F東京(2-0)大分
味の素スタジアム

春のリチェーリ祭り開催!! 2得点に絡む
2006年,ワールドカップイヤーのJリーグが開幕した。
まずは,わがFC東京の試合をチェック。

 この日,東京の先発,平均年齢が22.9歳の若いチーム(調布FM実況による)。
 前半,東京がボールを「つなぐ」サッカーを披露。今までの大熊・原の「部活」サッカーから少し大人のサッカーを演じるようになった。14分ササ,27分リチェーリと相次いで得点。この2得点にリチェーリと今野が絡む。

 リチェーリは,このブログでも書いたこともあるが,「何で今ごろ,この選手をとるの?」という疑問に思った,第四の外国人選手。しかし,まじめなリチェーリは,努力を重ね,初スタメン。昨年は怪我に泣かされ,石川直宏と一緒にリハビリに励んだとか。2点目は,その石川に捧げたという。

 この2点で,スタンドはもうお祭り状態。

 しかし,ハーフタイムを挟んでの後半,大分が怒涛の攻撃に転じる。相手のプレッシャーに潰され,昨季の悪いFC東京が出てくる。
 梶山は,他の選手と呼吸が合わず,ボールが奪われるシーンもいくつか。そんな選手ではないのに,とは,調布FM実況中継の解説,石井さんの弁。
 大分の攻撃は,鬼気迫るものを感じるが,枠を捉えきれなかったのが幸い。
 シュート本数 東京12本(うち枠内7本)。大分13本(うち枠内5本)。

 新加入では,伊野波・徳永が先発。しかし,徳永は大学生時代,強化指定選手で出場していたので違和感無し。川口が後半出場。得点こそないが,敵陣深くまでボールを持ち込みシュートまで終わる,自分の仕事をしていた。

 課題は,試合中でのモチベーションの調整。若い選手ばかりだったので,試合の中で修正していく巧者ぶりを見せて欲しい。

 FC東京,開幕戦は8年連続勝利。調べてみたら8年連続開幕戦観に行っていた私(汗


その他のJ1第1節から
・G大阪 (1-1) 浦和
 加地(F東京→G大阪)の値千金のゴールで引き分け。
 加地のボール裁きに三都主翻弄されてしまった。三都主の守備は,日本代表でも課題か?

・川崎F (6-0) 新潟
 我那覇のハットトリック。ボール支配率では,新潟49%,川崎F51%とほぼ互角。シュートで終わる川崎Fに対し,新潟はシュートまで持ち込めない。新潟はシュート7本打つものの,後半だけを見ると1本だけ。これでは勝てない。

・広島 (3-4) 鹿島
 柳沢もハットトリック。この日柳沢はシュート6本,うち枠内は4本,さらにそのうち3本がゴールと効率のいいシュートをしていた。枠内と捉えきれないシュートは前半0-15分に放ったもの。つまり,試合開始のシュートで,早めに調整を図ってゴールを量産したのだ。

・磐田 (1-1) 福岡
・甲府 (0-2) 清水
・横浜FM (4-1) 京都
 昇格組は,1分け2敗。やはり,厳しい船出。

・名古屋 (3-2) C大阪
・大宮 (4-2) 千葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!(2月27日~3月6日)

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - ソ2-3西(27日) G・G・佐藤が2本塁打.
2月27日(金)
ソフトバンク (2-3) 西武
@ヤフードーム
・この日は,GG佐藤が2本塁打の大活躍。持ち味の長距離砲をアピール。4打数2安打。
・投手陣では,帆足が3回を45球。5三振。いい出来ではないか。
・一方の,救援投手の定位置争い,大沼が好調の滑り出し。小野寺は1失点。


リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 中2-0西(1日) 新人炭谷、盗塁を阻止.
3月1日(水)
中日 (2-0) 西武
@ナゴヤドーム
・栗山,打撃好調。この日も4打数2安打。
・高校生ルーキー捕手,炭谷。この日もスタメンマスク。正捕手争いに喰い付いている。
・投手陣では,涌井がアピール。二回無失点。
・救援陣定位置争い,小野寺無失点も三四球……。


リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 中6-8西(2日) 新人藤井が2点三塁打.
リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 江藤 西武の4番鮮烈アピール.
3月2日(木)
中日 (6-8) 西武
@ナゴヤドーム
・江藤,4打数2安打。首脳陣にアピールしています。しかし,この日はセ・リーグ中日相手。パ・リーグチームとのオープン戦で見極めなくては。
・中島,"おかわり"中村に当たりが出てきた。
・投手陣,新外国人グラマンとギっせル,まだ日本の野球にあっていないのか。散々の出来。

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 西武・石井貴が3人ピシャリ!“魔神フォーク”に手応え.
3月3日(金)
楽天 (4-11) 西武
@倉敷
・新外国人,リーファー初ヒットがホームラン。ようやく出ました。
・リリーフでは,石井貴登場。1回を8球で終わらせる。
・炭谷,途中出場ながら,1安打。きちんと数字を残している。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 神5-8西(5日) 炭谷が初本塁打.
3月5日(日)
阪神 (5-8) 西武
@倉敷
・赤田,快音聞かれず。オープン戦通算打率.071。後藤武敏,はオープン戦通算打率.143。悩める二人。
・炭谷,オープン戦初本塁打!!
・張,石井,小野寺,3人とも1回を打者3人でピシャリと終わらせる。

 まだまだ,オープン戦は始まったばかり。調子の上がらない選手もこれからですよ。
 炭谷,上々の滑り出し。このままいくと開幕スタメンマスクか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】パラリンピック聖火式典 トリノとローマで

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - パラリンピック聖火式典 トリノとローマで.

 オリンピックの後はパラリンピックが始まる。忘れてはいないか?
 さて,今回のトリノ・パラリンピックから,若干の変更があるようだ。

 従来までは,障害の種類によりカテゴリーが分かれ,さらにその程度によりクラス分けがされてきた。そのため,同じ種目でも障害の種類・程度により,金メダルをもらう人が大量にでてきてしまうのだ。
 そこで,今回から,カテゴリー分けはするものの,障害の程度による暮らすわけを廃し,その分,程度に応じた係数をかけた計算タイムにより,勝敗を決するのだ。

 このことは,選手にとって,微妙な影響を与える。従来のカテゴリー分け,クラス分けで細分化していたときは,ほぼ同じ顔ぶれでメダル争いをしていた。しかし,カテゴリー分けのみになったために,傷害の程度の異なる選手とも競い合わなければいけない。しかも,障害の程度により,時間の差が長くなったり短くなったりする。より一層,競技性は高まっていく。

「大日方選手,現在首位とは●秒差。この記録を上回るには,大日方選手の場合,▲秒のタイムで仕上げないといけません。」なんて実況になるんだろうなぁ。

トリノ・パラリンピック,3月10日(金),開幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】 ボスニア戦2失点4バック困惑…

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ボスニア戦2失点4バック困惑….

2月28日13時25分
日本 (2-2) ボスニア・ヘルツェゴビナ
@ドルトムント・ウェストファーレン・スタジアム

 この試合,あまりチェックしていないんですけれど。
 所詮は,「練習試合」ですから。

 後のニュースなどから類推すると,ボスニアが,再度に開き,その再度に釣られた日本の両サイド(加地と三都主)。中央の2バックとの間がオープンスペースができ,そこを狙われた…。なるほどぉ。

 両サイドの攻撃参加や守備の切り替えは非常に難しい。あまり,自陣と敵陣を言ったり来たりばかりしていると選手は疲れる。だから,ボールを取られたら,早い段階(=敵陣の深い地点)で,ボールをチェックできるようにすればいいんじゃないかなぁ。ちょっとの修正で足りるとは思うのだが。


 ちなみに,ワールドカップで日本は予選リーグ,突破できないと思っています。厳しいけれど。でも,せっかくの強豪と真剣勝負で当たるんだから,得るものをいっぱい得てきて欲しい。昨年のコンフェデレーションズ・カップ,ブラジル戦のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】“第2の荒川”誕生にリンク閉鎖の壁…5年で40か所

読売新聞 - “第2の荒川”誕生にリンク閉鎖の壁…5年で40か所

金メダル獲得後の25日に会見した荒川選手の発言。

 「私が練習を続けていた仙台のリンクも閉鎖され、小さい子が苦労している。一つのリンクに人が集まり過ぎ、私も日本では練習時間を探すのが難しい。もう少し、身近で気軽に足を運べるといい」

 こんな発言をしなくてはいけないなんて,フィギュアスケートの置かれている立場は非常に厳しい。
 とはいうものの,立場が厳しいものは,何も,フィギュアスケートに限らない。冬季五輪の種目全てにおいて,選手たちの置かれている状況は苦しい。

 原因の一つに,北海道の経済状況の悪化を上げる人もいる。冬のスポーツを補助するのは,一般的に北海道の企業が多かった。それが,経済状況が悪くなり,スケート部やホッケー部,スキー部をなくす動きが増えたため,協議を続ける環境にないのだ,という。

 また,長野五輪の遺産を食いつぶしたと言う人もいる。今回の五輪出場選手の中に,長野五輪に出場した選手を見かけた。長野五輪が行われたのは1998年。それから8年間,長野五輪の選手ばかりに期待をかけ,若い選手を発掘しなかったためだという。

 いずれの主張も,なるほど,分かる。
 が,その先どうする?ということについて,言及しているマスメディアは少ない。トリノ五輪でのメダルの少なさ,その犯人探しはするものの,今後どうする,ということを考える人は少ない。というか,私は見たことがない。
「ウィンタースポーツは,今,岐路に立たされている……。」

 そんなことは分かっているよ。じゃぁ,どうしようか,自分たちに出来ることはないか,こうしたらいいんじゃないか.建設的な意見を言うものはいないのか。

 私ですか。私が出来ることは何か……。
 とりあえず,先日,スポーツ振興くじ助成事業のために,totoを購入した。400円。このお金の何割かでも,選手育成のためになってくれれば,と願って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】駒苫野球部員ら卒業打ち上げで飲酒,14人補導

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 駒苫野球部員ら卒業打ち上げで飲酒、14人補導.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まず最初は,高校野球の話題。


 今回の飲酒・喫煙の事件,気になるニュースがあった。上記,リンクした読売新聞の記事。

 学校関係者によると、居酒屋で騒いでいる集団を不審に思った周囲の客が、甲子園出場選手がいることに気付き、同署に通報したという。同高は1日が卒業式で、部員らは打ち上げをしていたと話しているという。

 太字の部分は,読売新聞だけに載っていた内容。この部分がどうも気になる。
 というのも,高校三年生,たいていは18歳。まだ飲酒喫煙は御法度だ。しかし,この日は卒業式。しかも夏の甲子園優勝メンバーが飲んでいたりすれば,

「おぉ,君たち,ひょっとしてぇ,あの駒大苫小牧の野球部?
いやぁ,奇遇だなぁ。今日どうしたの?あぁ卒業式ぃ。そう,おめでとう。大将,ここにビール出してあげて。
私からの奢り。お腹空いていない?何か食べる?大将,あのさぁ,この子たちに,あの鶏唐,出してあげて。
私からの奢り,伝票,私んところに付けといてね。よろしくね。
いやぁ,去年の高校野球,見たよ,テレビで。感動したなぁ。連覇だよ。何十年ぶりでしょ。すごいなぁ。
あの角の魚勝のご主人なんか店ほったらかしにして,甲子園まで応援に行っちゃたもの。すごいよ。
もうさぁ,あの優勝でさぁ,みんないやなこと忘れちゃったもん。
みんな勇気づけられたもん。だからさぁ,今日のこの奢りは,私からのささやかなお返し。
卒業したんだしさ,飲んできなよ。
でもさぁ,本当は,未成年だから酒飲んじゃダメだよ。今日は特別。他の人には黙ってるんだよ。」
 と側で飲んでいた酔っぱらいの親父がごちそうしてくれる。

 なんて,ことは無かったのかなぁ?
 今回の騒動は,この上記の私の妄想とは全くの逆の発想。

「なんだよ,うるさいなぁ。
あれぇ?あそこで飲んでるの,駒大苫小牧の野球部じゃないか?
何で飲んでるんだよ。まだ未成年だろ。
おい,警察に電話してやれよ。チクったれ。」

 的な感じではないだろうか。しかも,こういうケース,まずは飲んでいる居酒屋の従業員には言うのが,自然な流れなのに,警察沙汰になっているところが気になる。

 ここからは,私の無責任な妄想。
 ひょっとして,この駒大苫小牧高校,地元に嫌われているのではないか?
 例えば,甲子園で優勝して,天狗になっている,とか。
 地元の人に対し,横柄な態度をしているとか。
 高校生が悪さしているとか。
 この辺の状況とかは,地元でないと知らないかもしれないが。
 その日頃の鬱積がたまっていたから,居酒屋の客が,野球部員の飲酒を見て警察を呼び,大事にしたのでは?

 報道されている内容だけにとどまらないような,根深いものを感じる。
 この私の妄想をさらに広げるかのように,野球部監督や校長が相次いで辞めていく……。学校に嫌気がさしたのか?

 う~ん,気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「見上げれば山の力/大島(続編)」

 毎週日曜早朝TBSで放送,東京から日帰り散歩を楽しむ番組「東京ウォーキングマップ」。
 放送内容をメモ代わりにお届けします
 番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/03/05
 サブタイトル「見上げれば山の力/大島(続編)」
 散歩師(出演者):久芳勝也(絵地図画家)

・夜明け前,三原山噴火口へ到着。
 御神火として地元にあがめられる。
 溶け残る雪と溶岩とのコントラストが美しい。
   ↓
・日の出。
   ↓
・歌乃茶屋
 清水忠行さん,噴火時の絵はがきを見る。
   ↓
・ヤマツバキの花。メジロ
 鳥媒花である椿は,メジロやヒヨドリによって受粉される。
   ↓
・椿寿窯(ちんじゅがま)
 渡辺昇次郎さん,椿の陶器を売るお店。
   ↓
・藤井工房
 藤井虎雄さん,あんこ娘は水汲みの姿。
   ↓
・「大島節」
   ↓
・高田精油所
 高田義士さん
   ↓
・元町浜の湯
 混浴ですが水着着用。

・今日のおみやげ
 椿の花焼@椿寿窯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回東西落語研鑽会

Stage 06-04

06/01/25
第16回東西落語研鑽会
よみうりホール

番組
桂吉弥「ふぐ鍋」
春風亭小朝「試し酒」
桂春団治「お玉牛」

(お仲入り)

春風亭昇太「時そば」
桂三枝「くもんもん式学習塾」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「桂春団治師匠,艶なネタをさりげなくこなす。でも,結構リキが入っていた。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

のんびりと,しかし確実にアクセス増加(先週のアクセス解析)

対象日: 2006年02月27日(月)~ 2006年03月05日(日)
合計数:550

曜日 アクセス数
月 101 ★★★★★ ★★★★★
火 53 ★★★★★
水 59 ★★★★★ ★
木 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
金 59 ★★★★★ ★
土 80 ★★★★★ ★★★
日 92 ★★★★★ ★★★★

 う~ん,微妙なアクセス数。一日あたり78.5.ま,こんなものでしょう。
 トリノオリンピックが終わり,ちょっと停滞気味。
 検索語では,以下の通り,「由紀さおり」さん,「ビリーブ」がランクイン。CDが発売され,プロモーションか何かあったのかな?
 それ以外で面白いのは,「showta」。
 知人が「ブログのアドレスは?」と聞いてきたので,
「"showta"でブログ検索するとヒットするよ。」と答えたためだろう。最近,"showta"でブログ検索すると,トップテンに入るようになった。嬉しい限り。他にも「showta」の名前を使用しているブログもあるが,互いに切磋琢磨していきたいと思います。

 検索語週間ランキング

順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 7
2 ビリーブ 7
3 由紀さおり 6
4 文鳥 5
5 落語 5
6 夏目漱石 5
7 東京 4
8 東西落語研鑽会 3
9 フィギュアスケート 3
10 からくりミュージアム 3
11 小朝 3
12 夢十夜 3
13 showta 3
14 マートン 3
15 加藤健一 3
16 泰葉 3
17 トリノ 3

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】3月6日(月)~12日(日)

●6日(月)
・ヨージ単独ライブ@新宿バイタス
・「時をかける少女」上映@新文芸坐
▲立川談志の落語&昭和歌謡『談志絶唱』出版記念@紀伊國屋サザンシアター

●7日(火)

●8日(水)
・「松元ヒロソロライブ」@R’S art court(~12日(日))
・トム・プロジェクトプロデュース「夫婦犯罪」@行徳文化ホールI&I
・「ハゲレット」@紀伊國屋ホール(~21日(火))
・夕刊フジ平成特選寄席@赤坂区民センター
・夢空間プレゼンツ"平成噺座"其の二~三三真打ちおめでとう~@東京芸術劇場小ホール2
・AFCチャンピオンズリーグ 東京V vs 蔚山現代ホランイ@国立競技場

●9日(木)
・立川志の輔独演会@銀座ブロッサム中央会館
 確かチケット完売。
・プロ野球オープン戦 千葉ロッテvs西武@千葉マリン
・綾戸智絵@松戸森のホール21大ホール
・オリジナル・ラブ@SHIBUYA-AX(~10日(金))

●10日(金)
・人間椅子@Shibuya O-WEST
 イカ天出身で数少ない存命のバンド(だったと思う)。
▲ねこマジライブ@渋谷クロコダイル

●11日(土)
・J1
第2節第1日 14:00 浦和 vs 磐田 埼玉
第2節第1日 15:00 千葉 vs 甲府 フクアリ
第2節第1日 16:00 鹿島 vs 横浜FM カシマ
・J2
第2節第1日 13:00 湘南 vs 東京V 平塚
第2節第1日 14:00 横浜FC vs 鳥栖 三ツ沢
・「前田隣ライブ。21」@お江戸上野広小路亭
出演:真木淳,宮田陽・昇,フラ談次,平田紀子
・『ダメじゃん小出・そらまの会』@高田馬場そらま
・bjリーグ 東京vs新潟@有明コロシアム
・プロ野球オープン戦 横浜vs西武@横浜
・駅からハイキング「<第4回多摩・武蔵野ウォーク>お鷹の道と下河原緑道散策」@国分寺駅
・「春の庭園開放」~4月16日(日)@東京国立博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館「計算尺を作ろう-計算する機械の歴史-」理工学研究部 前島正裕
・3月中席(夜)@新宿末廣亭 主任:柳家権太楼
・3月中席@国立演芸場 主任:三笑亭夢丸 夢丸新江戸噺を開催
・「かもめ食堂」公開
・渡辺美里@大田区民ホール・アプリコ大ホール
・他言無用LIVE in 永田町@三宅坂ホール(~12日(日))

●12日(日)
・bjリーグ 東京vs新潟@有明コロシアム
・プロ野球オープン戦 西武vs横浜@インボイスSEIBUドーム
・Jサテライトリーグ開幕 F東京vs鹿島@夢の島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »