« 2005年12月25日 - 2005年12月31日 | トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »

2006年1月1日 - 2006年1月7日の記事

BY木村万里シャッフル~笑いの交差点

Stage 05-32

05/10/31
BY木村万里シャッフル~笑いの交差点
紀伊国屋ホール

出演者
1 柳家紫文
2 寒空はだか
3 あべあきら
4 太田スセリ
5 すわ親治
6 ねこマジ
7 国本武春

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(には収まらない)批評
「7人出演×秘匿身持ちネタ25~35分。流石に長い……。
1 柳家紫文
 は寄席で何度も見ている。でも,面白い。もう少し寄席で流行らないネタをやって欲しかった。

2 寒空はだか
 実は初めて。真空ギター,初めて見ました。

3 あべあきら
 初見。60年代のフォークの雰囲気をもちながら,痛烈な風刺。

4 太田スセリ
 言わずもがな。

5 すわ親治
 正直,歌ではなく,コントをやって欲しかった。

6 ねこマジ
 初見。こちらも面白い。「じゅげむ」ってあんなに面白くなるのね。

7 国本武春
 初見。彼については,思い出がある。昔,平凡パンチという雑誌があった。その雑誌が廃刊となるというので最終号を買った。再集合のモノクログラビアに「これからブレイクする芸人」という特集があり,黒の皮ジャンでサングラス。三味線を持った彼がいた。なぜか,他の芸人は忘れたが,彼だけは覚えていた。そして今回,初めて彼を見たら……。

 太ったなぁ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第29節

Stadium 05-24

05/10/30
Jリーグ1 第29節
FC東京(2-1)ガンバ大阪
味の素スタジアム


 累計入場者数200万人突破。当時リーグ首位を走っていたガンバに勝ちました。リーグ終盤を盛り上げたFC東京の快進撃が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 その1

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 今年一発目のお酒のコーナーは,昨年12月に行われました,名酒の殿堂からご紹介。
 何本もあるので,何回かに分けてご説明していきます。

12160001121600021216000312160004

写真左から順に
1 王紋 夢(純米),新潟県 市島酒造(株)
 この日人気のお酒の一つ。良い意味で純米酒の味がしっかりとしています。

2 雪の松島 雪見酒 生(本醸造),宮城県 宮城酒類(株)
 にごり酒。舌の上でピリピリ来る発泡酒。

3 高清水 新酒初しぼり(本醸造),秋田県 秋田酒類製造(株)
 なんか平凡な味だなぁ,と思ってみていたら,本醸造。本醸造にしては良い出来です。

4 大雪渓 山の生一本(純米吟醸),長野県 大雪渓酒造(株)
 南アルプスを思い起こす水の味。

 とりあえず,今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「紅白」視聴率、第2部はワースト2位42・9%

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「紅白」視聴率、第2部はワースト2位42・9%.

 遅ればせながら,紅白歌合戦の話を。
 紅白の視聴率が発表されました(ビデオリサーチ調)。
 第1部35・4%(+4・6ポイント)
 第2部42・9%(+3・6ポイント)

 この数字をなんと見るか,マスメディアによって,判断がばらけたようです。
 紅白史上ワースト2位と言う見方も出来ますし,格闘技連合に勝ったという見方も出来ます。まぁ,いずれも数字上では本当のことですから。

 ただ,気になるのは,昨年との比較。今年というか,この年末年始,首都圏は非常に寒いです。おそらく出かける人は多くなかったのではないでしょうか。となると,セッツ・イ・ンユース(テレビをつけている人の数)がどれだけいるか,そのセッツ・イン・ユースとの比較(チャンネル占拠率)がどの程度なのか,を比較しなければ,と思います。

 昨年比+3・6ポイントとなると,調査の誤差とチャンネル占拠率の差を考えると,たいして変わらないような気もするのだが,どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年(2006年)の目標は……

 2006年も目標を決めないと,だらだらと過ごしそうです。今年も昨年中の目標とほぼ一緒。それだけ,だらだら毎年,目標を達成できず過ごしているんだなぁ。

まずは年間目標,今年は5本。
■1 積読の本を何とかする。
 毎年何とかする、と言いながら、何もせず終いですけど、今年も頑張ります。数値目標はあえて無し。あと,購入する本の数を調整しないと。

■2 手帳を真っ黒にする。
 長年使っていたシステム手帳がボロボロになってきました。昨年は「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳を買いましたが,結局断念。今年は前の手帳の真っ黒に挑戦しようかと考えてます。

■3 Screen.Stadium.Stageの合計鑑賞数を100を狙いましょう。
 昨年は合計99100本。今年は100本は行きたいもの。しかし,年を重ねる毎にハシゴ鑑賞が辛くなりました。体力つけないと。

 [2月7日追記]
 先日,2005年の鑑賞本数を確認したら,100本でした。1本カウントしてませんでした。
 目標の100本は変更なし。

■4 月イチあミュージアムの新規開拓12カ所。
 ひと月1カ所の見当で。

■5 POTを一所懸命に更新しよう。目標毎日更新。

 ネクタイの購入は止めました。去年8本も買えば十分ですから。

 各月の目標はこんな感じにしました。
■1月:「本を6冊読む。」
 本を読む目標は1月の代名詞。この寒い時期に本を読まないと。

■2月:「年賀状を元に住所録の更新。」&「POTの毎日更新。」
 最初は「POTの毎日更新」にしようかと思ったんですが,年賀状を書いていて「そうだ,住所録も作り直さないと。」と思いつき,この月は2つの目標。

■3月:「Jリーグ開幕戦を見に行く。」
 毎度お馴染み3月は開幕戦を見に行く,ことにしました。人事異動があるので難しい目標は立てづらい。

■4月:「芸人を見に行こう。」
 昨年同様,無難な目標。この時期は無謀な目標を立てないことにしています。

■5月:「POTの新連載ネタを始めよう。」
 最近,マンネリ気味のPOT,5月くらいには新連載を始めてみたい(短期集中連載でもいいかなぁ。)。

■6月:「プロ野球を見に行こう。」
 昨年はマスターズリーグだけでプロ野球を一試合も見ていない。今年は見に行こう。この時期はサッカーのワールドカップの開催中だし。

■7月:「本を3冊読む。」
 夏,汗をかきかき本を読むのは私にとって苦行に近い。その中でも3冊本を読みたいもの。

■8月:「映画を5本見に行く。」
 2006年,サマーシーズンの映画がどんなものか分かりません。それでも,5本見に行こう,という無謀な計画。2005年のように不作だったらどうするつもりか。

■9月:「落語を見に行く。」
 落語会でもいい。寄席定席でもいい。落語を見に行こう。まだ「目黒のさんま」を聞いていないことだし。

■10月:「駅からハイキングに行く。」
 駅からハイキングの開催数が減ってきました。上手く予定が合うかどうか分からないが,参加しましょう。

■11月:「月イチあミュージアムを5本。」
 今回は新規開拓ではなく,再訪でも可としました。博物館美術館の特別展もこの時期多いことですし。文化の秋を堪能しましょう。

■12月:「休日には仕事をしない。」
 当たり前のことなんだけど,こういう目標を1つ立てなければならないのが悲しいところ。

 さて,今年はどれだけ目標がクリアーできるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年を振り返って(目標達成度は?)

 2005年の目標は,1年間を通じてのものと各月の目標とそれぞれ。その結果は以下の通りとあいなりました。


■1 積読の本を何とかする。
 毎年何とかする、と言いながら、何もせず終いですけど、今年くらいは何とかしないと。保管場所が無くなってきました。
●1 この目標,あまり進みませんでした。読んだ本は22冊。頑張りました。しかし,それと同じくらい本を買っている。これではダメです。この目標は2006年も継続です。


■2 手帳を真っ黒にする。
 長年使っていたシステム手帳がボロボロになってきました。そこで、「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳を買いました。今年はその手帳の真っ黒に挑戦しようかと考えてます。見てきたものの記録を残したり、読んだ本のメモをしたり、いろいろと。
●2 新しい「ほぼ日手帳」,使いこなせないままに1年が過ぎていきました。結局は半分くらい書いたかな?やはり,1日1頁はまだ難しいです。結局,2006年はシステム手帳へ戻りました。


■3 Screenを50本.Stadiumを40試合.Stage20本の鑑賞に挑戦。昨年は、Stadiumだけ目標に届きませんでした。で、目標を低く設定しました。今の職場では、スポーツ観戦には厳しいです。
●3 今年見たのは
 Screenを30本.
 Stadiumを31試合.
 Stage38本
 Screenは大幅ダウン。これは,今年の映画の不作を物語っています。もともと韓国映画についてはコンプレックスを持っている私(このことについては,いずれ書こうと思ってます),韓国映画はあまり見ません。ハリウッド映画は不作続き。続編・リメイクばかりで私も食傷気味。足が遠のきます。そして,邦画もあんまり食指の伸びるのが多くなかったような……。その反面,見逃した映画も数多く。もう少し,上映期間を長くして欲しいと思うし,ロードショーも2番館や3番館があってもいいと思う。これだけシネコンが多いのだから,スクリーン一つくらい,1年遅れの映画を上映して欲しいものです。多少安めの料金で。


■4 JR東日本の企画しているイベント「駅からハイキング」。この企画で10ポイントを目指そう。最近のマイブームは散歩。そこで、この「駅からハイキング」にも積極的に参加し、ポイントをためよう、というもの。
●4 1月当時のポイント制度と2005年4月~のポイント制度は多少変更となりました。4月からは1回参加すると基本的に2ポイント。それでも,4~12月の9ヶ月で14本と取りました。まぁ,いいでしょう。

■5 POTを一所懸命に更新しよう。目標200日。
●5 これは,快挙。1年間毎日更新しちゃいました。すごいすごい。

■6 月に1本はネクタイを買おう。最近、ネクタイを買わないせいで昔のネクタイがぼろぼろになってきた。更新せねば。
●6 結局8本買ったかな?安いのでいいや,と思うとバーゲンシーズンしか買わない。となると月1本は買わないよな。考えてみたら,私のしているネクタイ,ほとんど5,000円以下だものな。


 これ以外にも、各月の目標を立てました。
■1月:本を5冊読もう。夜の長いこの時期にたっぷり読書しましょう。
 一葉記念館に行こう。台東区立一葉記念館が1月をもって一時休館との噂。これを機会に行かねば。
●1月:5冊何とか読みました。


■2月:「駅からハイキング」に参加。2月はスポーツもシーズンオフ、映画も正月興行一段落するので、これを機会にあちこち回ってこようと思います。
●2月:おぉ,これはクリアー。2回も行きましたか。ってもう忘れてる(汗


■3月:Jリーグ開幕戦を観戦する。今年の開幕は、3月5日。我らがFC東京は開幕戦ホームとの噂。是非見に行きます。
●3月:今考えるとすごい目標だなぁ。FC東京が開幕ホームだからいいものの,開幕アウエイだったら行ったんだろうか?今更ながら,疑問。そうそう,これもクリアー。


■4月:「芸人」を見に行く。ちょっと曖昧な表現なのは、いろいろとあるから。4月は野毛大道芸の時期です。是非見に行きたいのですが、休みの都合がつくかどうか不明。そこで、野毛大道芸以外にも、木村万里さんの仕掛ける新しいステージ「繭(mayu)」の第1弾が4月に行われます。また、すわ親治さんの舞台も4月だったはず。寄席の定席もあります。どれでもいい、どれか一つ、誰か一人の"芸"を見に行きたい。
●4月:結果として,芸人には3回見に行きました。「繭から」,「すわ親治」,「国立演芸場」。どれも面白かった。


■5月:大学のゼミの先生の墓参りに行きたい。ゼミの先生の命日は4月なのですが、ゴールデンウィーク中に集まろうと言うことなので、5月中に行きたい。ここ数年、行ってないもので。
●5月:今年も墓参り行けなかったなぁ。何年行っていないだろうか。


■6月:映画を5本見る。この目標、去年は夏休みロードショーが始まる7月に設定したんだけど、今年は6月に設定してみました。名画座など普段行かない映画館での公開なんかも見てみたい。
●6月:4本しか見ませんでした。言い訳ではないが,やはり食指の伸びる映画が少ないのが映画を見に行かない原因ではないだろうか。


■7月:ISOTに行こう。ここ数年大手の参加撤退が続く文房具の国際見本市、ISOT2005。今年はブックフェアと同日開催。両方、覗いてみたい。
●7月:ダメでした。


■8月:POTを20日更新する。毎年夏場になると、更新が鈍くなります。そこで、今年は8月に20日の更新を目標にします。3日に2日。頑張ればできる。
●8月:毎日更新,毎日更新。これはクリアー。


■9月:誕生月です。誕生日には仕事をしない。休みを取るぞ。
●9月:これもクリアーしました。誕生日には映画を1本見て,ライブを見に行きました。


■10月:まだ行ったことのない博物館、5つを新規に来訪。
●10月:もう,1日でクリアーしましたからね。これは楽ちん。その後も怒濤の勢いであちこち行きました。


■11月:スポーツ観戦3試合。この頃は、サッカーはJリーグが佳境に入り、天皇杯はJリーグのチームが出場してきます。他にもアメフトも社会人はプレイオフ、野球はマスターズリーグが始まっています。いろんなスポーツが行われているのでその中から3試合、観戦に行きたい。
●11月:これもクリアーしました。でも,結構厳しかったなぁ。


■12月:寄席(定席)に行く。年の瀬、どこかの寄席の定席に行きたい。
●12月:最後の月間目標は,26日にクリアー。危ない危ない。でもこの時期の寄席は落ち着いていて良い雰囲気。

 こうして振り返ると,年間目標は6分の2をクリアー。月間目標は12分の9のクリアー。まぁまぁかな。目標を立てると毎日毎日を流されずにすむなぁ。2006年も目標を立てよう。さぁ,どんな目標を立てようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<天皇杯サッカー>浦和が25年ぶり優勝 清水を降す

0101000201010001
リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <天皇杯サッカー>浦和が25年ぶり優勝 清水を降す .

Stadium 06-01

06/01/01
第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会
@国立霞ヶ丘競技場
浦和レッドダイヤモンズ(2-1)清水エスパルス

 毎年恒例,天皇杯サッカー決勝観戦。数えて今日で8年目。まぁ,よく見に行くもんだ。まぁ,このイベントのおかげで,元日,きちんと起きるようになったものです。これがないと,もう,昼過ぎまでだらだら寝てますから(笑。

 今回,29日に浦和vs大宮戦を見ていたので,浦和のフォーメーションを中心に見てみました。

 まず,三都主の位置。三都主は29日の試合では,左サイドでかなり上がり目の位置でした。そのため,三都主の後ろのスペースを大宮にやられていました。
 今回は,三都主を少し後ろ目の位置でプレーさせ,前目の位置に山田暢久を置き,カウンターを警戒。これは,成功していたように思います。

 試合開始直後,ボールを支配していたのは,浦和。しかし,シュートがなかなか入らない。20分過ぎくらいからだんだん清水ペースに。清水,ボールが回り始めます。しかし,清水もなかなかシュートまで行けない。やはり,この辺はFW不足が影響しているせいか。

 前半39分,ようやく浦和が先制。いい時間帯で得点を決め,ハーフタイム。

 後半。浦和がボールを回そうとしても上手く回らなくなります。セカンドボールを清水が持ち始めます。いつ同点にされてもおかしくない状態。日刊スポーツのHPを見ると,この時間帯,実は清水の方がシュート本数が多い。

 後半27分,清水は2枚替えをします。枝村・森岡を下げ,平松・市川を投入。実は,この交代がこの試合のポイントと言えるでしょう。というのも,交代して間もなく,フォーメーションが上手く整わない間に,清水は浦和に2点目を献じてしまいます。そのせいか,平松が非常に苛立ちます。その後,市川が1点を返すのですが,つまらないところで,平松が2枚目のイエローをもらって退場。退場後は清水,セカンドボールを取る機会が減り,同点に出来ず終い。

 平松の退場が痛かったなぁ。もう少し,落ち着いてプレーをすれば,互角以上の試合になったはずなのに。残念でならない。清水,痛い敗戦だった。しかし,選手層の薄い中にも決勝まで持ってこれたのは,清水,立派です。

 一方の浦和。優勝,おめでとうございます。これでACLも出場できます。楽しみです。チームが成熟してきています。今後,Jを代表するビッグクラブとなっていくことでしょう。しかし,あの2点目がなければ,例え優勝したとしてもブーイングが起こったのではないかと冷や冷やしました。

 浦和は来る2月25日,Jリーグ優勝チームのガンバ大阪とゼロックスーパーカップで対戦することが決まりました。浦和が出場することになるので,チケットは入手困難だろうなぁ。見に行くのは止めるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<フィギュア>全日本の集計,本当は人的ミス 連盟認める

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <フィギュア>全日本の集計、本当は人的ミス 連盟認める.

 先日,お伝えした全日本フィギュアスケートの続報。
 なんと,フィギュアスケートの採点コンピュータは,日本のものも,国際スケート連盟(ISU、本部・スイス)のものも,規定回数を超えたジャンプも自動的に採点するんだとさ。唖然。

 ということは,先日書いた記事の根底が覆されちゃうじゃん。あらまぁ。ひどいなぁ。せっかく,日本スケート連盟を少しは擁護しようかと思ったのに。これじゃぁ……。

 割を食ったのは,国内のソフトを開発した会社。もし,損害賠償で訴えられたら,負けるんだろうなぁ>日本スケート連盟。「行列の出来る法律相談所」へ相談してみたらどうでしょう(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】JBL,福岡レッドファルコンズ,経営危機

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - バスケ福岡、最悪リーグ戦終了前に解散も.

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - Sリーグの福岡が経営危機=「解散も選択肢」-バスケット.

リンク: asahi.com:バスケのスーパーリーグ福岡で給与未払い?-?スポーツ.

 新春早々,この話題は触れたくなかった。年が明けたばかり。正月早々,ネガティブになりそうな話題は避けたかった。しかし,この話題を埋もれさせてはいけない,そんな気持ちなのであえて紹介する。

 男子バスケットボール,スーパーリーグの新規参入チームが早々に経営危機に陥った。
 今季から参入したチーム。スーパーリーグのプロ化をにらみ,設立当初からプロ契約の選手だけで作った,福岡レッドファルコンズ。福岡をホームタウンに作ったチームだが,メインスポンサーを持たないままシーズンに突入したまま資金繰りに苦労している。

 何で,しっかりした経営基盤を持たないままリーグに参加させたのであろうか?はなはだ疑問だ。入会に当たってJBLはどこまで審査したのだろうか。
 もし,このまま福岡が解散,ということになれば,今後のプロ化への大きなマイナスになる。エクスパンションに参加しようとするチームも二の足を踏むことだろう。競技のレベルではbjリーグに勝るかもしれないが,リーグの経営面ではbjリーグには劣る,なんてことになれば,今後参入を目指すものはbjリーグへと流れるだろう。とすれば,競技のレベルも,おいおい逆転する,てこともありえる。

 まずは,福岡の経営状況をリーグ側に報告することが先決。そして,必要に応じてリーグ全体でチームを保有する,という英断をしなければいけないのでは。かつてJリーグがサガン鳥栖に対して補助したように。

 今回の件は,バスケットボール界を大きく揺るがす事件になりそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】朋美が4大会連続五輪出場

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 朋美が4大会連続五輪出場/Sスケート.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。【MondaySports】では,今年も様々なスポーツニュースをピックアップしていきたい,そう言う所存です。
 まず最初にお届けするのは,今年行われる,トリノ・オリンピック関連から。

 岡崎朋美選手,やりましたねぇ。4大会連続のオリンピック代表。約20年近く,一線で活躍していると言うことになります。
 よく,さだまさしさん(歌手)が言う台詞に,
 「アスリートというのは輝く瞬間はほんのわずかな時間。その輝く瞬間とオリンピックの時期とが重なったものだけが,オリンピックに出場出来る。オリンピックに出場できることだけも,本当はとってもすごいことなんだ。」
 というのがあります。
 それを裏付けるかのように,オリンピックの前年に活躍し,メダルを期待されながらも,オリンピックでは全くだめという選手をよく見かけます。

 そんな,アスリートにとって一つの限界を超えるかのような,今回の岡崎選手の頑張りには全く脱帽です。橋本聖子選手のように,夏季オリンピックには目もくれず,冬季五輪だけに専念する,その姿勢にも感服。

 そして,彼女は,笑顔がとてもよく似合う。オリンピックでは,どんな成績であっても,笑顔で終えて欲しい。そう願うだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末にブログをみる暇なんぞないよね(今週のアクセス解析)

 新年の記事に「今週のアクセス」を載せなくてはいけないというのは,どうも。
 まぁ,曜日が曜日だから仕方なしか。
 でもさぁ,今週は年末,忙しいのだからブログをみる暇なんかないよね。

対象日: 2005年12月26日(月)~ 2006年01月01日(日)
合計数:216

曜日 アクセス数
月 39 ★★★★
火 45 ★★★★★
水 23 ★★
木 27 ★★★
金 23 ★★
土 30 ★★★
日 29 ★★★

 一日平均20アクセス。仕方なしか。


位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 5
2 なるほど日本語塾 5
3 http://www.sanspo.com/sports/top/sp200512/sp2005122501.html 4
4 歌詞 4
5 http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/sports/20051225/120051225025.html?C=S 4
6 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051225&a=20051225-00000014-sanspo-spo 4
7 http://www.excite.co.jp/News/sports/20051225080505/Sanspo_SP_120051225025.html 4
8 オオタスセリ 4
9 今井メロ 3
10 ワールドカップ 3
11 落語 3
12 BGM 3
13 東西落語研鑽会 3
14 海老名泰葉 3
15 NHK書籍 3

 太田スセリさん関連,結構アクセス多いです。それはそうでしょう。何てったって,1月21日メジャーデビューですから。私も驚いた。


順位 検索ワード 件数
1 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051225&a=20051225-00000014-sanspo-spo  http://www.excite.co.jp/News/sports/20051225080505/Sanspo_SP_120051225025.html  http://www.sanspo.com/sports/top/sp200512/sp2005122501.html  http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/sp 3
2 今井メロ  ワールドカップ  BGM 3
3 ストーカーと呼ばないで  歌詞 3

 1位のHPアドレスは,フィギュアスケート関連の記事。まぁ,この話題は,明日の【MondaySports】にでも続報をご紹介予定。

 今週もご愛読感謝。
 今年もどうぞ,ご贔屓に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月のお薦めは?

 新年が明けました。今月(2006年1月)のお薦めをご紹介しましょう。
 昨年の目標云々の話題がありますが,せっかく,1日からのお薦めを探したピックアップしたのですから,この記事から紹介していきましょう。

●1日(日)
・第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝@国立
・第27回全日本女子サッカー選手権大会決勝@国立
・公開中「ボブ・ディラン:ノーディレクション・ホーム」@シアターイメージフォーラム(1日は休映の場合あり)
・「ニュー・シネマ・パラダイス[デジタル・リマスター版]」公開中@シネスイッチ銀座
・「MASAI マサイ」公開中@テアトルタイムズスクエア(1日は休映の場合あり)
・「風の前奏曲」公開中@銀座テアトルシネマ
・ 西武鉄道主催「七福神めぐりスタンプラリー」(スタンプ設置期~15日)

●2日(月)
・プロ野球マスターズリーグ 札幌 vs 東京 @東京ドーム
・浜離宮恩賜庭園「浜離宮恩賜庭園で華やかなお正月を!」(~3日(火))
・小石川後楽園「大名庭園でお正月」(~3日(火))
・旧岩崎邸庭園「生花と金唐革紙で彩られた旧岩崎邸庭園で新春を祝う」(~3日(火))
・六義園「和歌のお庭でお正月」(~3日(火))
・清澄庭園 「下町気分でお正月」(~3日(火))
・旧古河庭園「大正ロマンの庭園でお正月を楽しもう」(~3日(火))
・殿ヶ谷戸庭園「殿ヶ谷戸庭園でお正月を祝おう」(~3日(火))
・旧芝離宮恩賜庭園「江戸の名園で落語を聴いて初笑い!」(~3日(火))
・東京国立博物館「博物館に初もうで」(~29日(日))
 なお,2日は入館無料。南極観測犬や忠犬ハチ公の剥製の展示あり。
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「十二支の動物」(~9日(月) )
・葛西臨海水族園「水族園新春すごろく ~ニンジャをさがせ!~」(2日(月)・3日(火)・7日(土)
・新春国立名人会 たい平,紅,志ん輔,晴乃ピーチク,小柳枝,北見マキ,鶴光,ボンボンブラザーズ,米丸 @国立演芸場
・新春国立名人会 喬太郎,松鯉,木久蔵,玉川スミ,楽太郎,球児・好児,圓菊,ニューマリオネット,可楽 @国立演芸場

●3日(火)
・アメリカンフットボール RICE BOWL @東京ドーム
・「志の輔らくごin parco」@渋谷パルコ(~26日(木))
・bjリーグ 東京 vs 埼玉 @有明コロシアム
・新春国立名人会 正雀,バラクーダ,桃太郎,アサダ二世,好楽,澤孝子,さん喬,のいる・こいる,金馬 @国立演芸場
・新春国立名人会 助六,小猫,米助,花島皆子,馬琴,浦太郎,正蔵,二楽,小遊三 @国立演芸場

●4日(水)
・bjリーグ 東京 vs 埼玉 @有明コロシアム
・新春国立名人会 圓太郎,玉川カルテット,雲,正楽,扇橋,牧伸二,圓丈,マギー司郎,権太楼 @国立演芸場

・横浜にぎわい座正月興行 第10回立川志らく「志らく百席」 志らく「高砂や」志らく「笠碁」志らく「人情八百屋」モロ師岡 @横浜にぎわい座芸能ホール
・夢の島熱帯植物館「干支展 ~干支(えと)にちなんだ植物と、クリスマス・新春を祝う花たち~」開催中(~15日(日)(12月29日~1月3日は休館))

●5日(木)
・新春国立名人会 昇太,おぼん・こぼん,圓蔵,内海桂子,小三治,灘康次とモダンカンカン,談春,すみえ,歌丸 @国立演芸場
・桂小米朝独演会(昼の部) 吉坊,きくお「御伽村」,小米朝「崇徳院」,すずめ「高倉狐」,小米朝「掛取り」@日本橋劇場
・愛山・喬太郎二人会 愛山「北斎と文晁」,喬太郎「干物箱」,喬太郎(新作),愛山(新作) 三越前@お江戸日本橋亭 2000円
・桂小米朝独演会(夜の部) しん吉,王楽「三方一両損」,小米朝「親子茶屋」,いっ平「荒茶の湯」小米朝「稲荷俥」 @日本橋劇場
・第54回新春プラザ寄席 楽太郎,談春,志らく,花緑@大田区民プラザ大ホール

●6日(金)
・新春国立名人会 馬生,東京ボーイズ,馬風,今丸,貞水,国本武春,花緑,ゆめじ・うたじ,圓歌 @国立演芸場
・横浜にぎわい座正月興行「喬太郎・白鳥・彦いち 新春落語会」 喬太郎,白鳥,彦いち,@横浜にぎわい座芸能ホール

●7日(土)
・「新春夢空間ライヴ」@かめありリリオホール
出演:春風亭昇太,柳家喬太郎,ポカスカジャン,だるま食堂
・ヨージ出演『12大シングルマッチ』@渋谷シアターD
・bjリーグ 埼玉 vs 新潟 @所沢市民体育館
・ALhockey コクド vs チチハル @東伏見
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「人類の進化をたどる」人類研究部 河野礼子/「地衣類の系統」植物研究部 柏谷博之
・パワーアップ!土曜ひる寄席「特選若手らくご会」 菊之丞,小圓朝,笑志,志ら乃@市川市文化会館大会議室
・新春夢空間ライブ 昇太,喬太郎,ポカスカジャン,だるま食堂 @かめありリリオホール
・「天井桟敷の人々」公開@早稲田松竹(~13日(金))

●8日(日)
・ALhockey コクド vs チチハル @東伏見
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「魚類のかたちの進化」動物研究部 篠原現人/「『日本列島の生い立ち』の生い立ち」地学研究部 堤 之恭
・横浜にぎわい座正月興行「立川談春新春独演会」 談春 @横浜にぎわい座芸能ホール
・第1回無限落語 丈二,小ゑん,白鳥,喬太郎,圓丈@お江戸日本橋亭

●9日(月)
・ラグビーTOPリーグ サントリー vs ワールド @秩父宮
・ラグビーTOPリーグ NEC vs 東芝府中 @秩父宮
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「深海の大型イカ類に迫る-Ⅱ」動物研究部 窪寺恒己/「上野公園の建築史」理工学研究部 久保田稔男
・葛西臨海水族園「成人の日プレゼント」9日(月)成人の日に,新成人を証明するもの(例:免許証・市区町村の成人の招待状など)を案内カウンターで提示すると,水族園のオリジナルポストカードセット(3枚組)をプレゼントします。

●10日(火)
・ヨージ出演『新作無法地帯』@お江戸日本橋亭
・新作無法地帯 Vol.7 栄助,花丸,福楽,つくし,三四楼,モロ師岡,スパルタ教育,ヨージ,ヤポンスキー,デスリガン,ピンク上海,メイミ,おーたに@お江戸日本橋亭
・志らくのピンPartIII 古典落語編 志らく「代脈」,「樟脳玉」,「火事息子」@ 内幸町内幸町ホール

●11日(水)
・「柳家喬太郎独演会~喬太郎のミステリアスナイト~アナログバンドを迎えての二夜~」@東京芸術劇場小ホール2(~12日(金))
11日ゲスト:寒空はだか,ペーソス
12日ゲスト:寒空はだか,ねこマジ
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「酸化反応をみてみよう」(~22日(日))
・東京国立博物館「書の至宝-日本と中国」~2月19日(日)
※この展覧会の観覧前後に,台東区立書道博物館を見学に行くことをお薦めします。関連した展示があるやも。

●12日(木)
・両国寄席 新作タリウム 花丸,つくし,三四楼,福楽,他 @お江戸両国亭

●13日(金)
・平成噺し座 Vol.1「師匠の十八番」 三三,きくお,志の吉,こしら,志ら乃,初花,王楽,ひまわり,木久蔵 @東京芸術劇場小ホール2

●14日(土)
・JBL SL オールスター @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「植物の大きくなるしくみ」植物研究部 樋口正信/「火山灰について」地学研究部 満岡 孝
・「我が人生最悪の時」・「探偵事務所5"」公開@早稲田松竹(~20日(金))
・「グレート・ビギン」公開@銀座テアトルシネマ
・「THE有頂天ホテル」公開

●15日(日)
・ねこマジ『ねこマジ』発売記念 インストアイベント @浅草 ヨ-ロー堂
・JBL NL 千葉 vs 豊田通商 @代々木第二体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」動物研究部 齋藤 寛/「人類の進化をたどる」人類研究部 溝口優司
・「ホテル・ルワンダ 」公開@シアターN渋谷

●16日(月)

●17日(火)

●18日(水)

●19日(木)

●20日(金)
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @代々木第二体育館
・立川談志一門会 談志,談春,談笑他 @北とぴあさくらホール

●21日(土)
・太田スセリ『ストーカーと呼ばないで』ビクターより全国発売 4曲入り1,000円
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類の多様性」動物研究部 長谷川和範/「イチョウの化石」地学研究部 植村和彦
・「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」・「ヒトラー ~最期の12日間~」公開@早稲田松竹(~27日(金))
・JR駅からハイキング「<第1回多摩・武蔵野ウォーク>根川緑道と矢川ハケ下の道散策」@中央本線立川駅・JR駅からハイキング「新春 与野七福神めぐり」@埼京線与野本町駅

●22日(日)
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・JBL NL 豊田通商 vs 日立電線 @駒沢体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 千葉 @駒沢体育館
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @駒沢体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「モジホコリ科の変形菌」植物研究部 萩原博光/「竪削盤は見た!日本近代工業のあけぼの」理工学研究部 佐々木勝浩
・第320回花形演芸会 小駒「持参金」,Dice,だるま食堂,喬太郎「按摩の炬燵」,ブラボー中谷,勝丸,たい平「お見立て」 国立演芸場

●23日(月)
・太田スセリ 四谷コタン マンスリー・ワンマンライブ『CD発売記念』要予約
・第451回TBS落語研究会 さん光,扇辰,圓太郎,さん喬,小遊三 国立劇場小劇場

●24日(火)
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「ダイズのひみつ」(~31日(火))

●25日(水)
・東西落語研鑽会 三枝,昇太,春團治,小朝,吉弥 @よみうりホール
・四派で深夜 新宿末廣亭 @新宿末廣亭

●26日(木)

●27日(金)
・にっかん飛切落語会 第303夜 小朝,たい平,いっ平,三三,志ん太 @イイノホール
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール

●28日(土)
・JBL SL オーエスジー vs 福岡 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 vs 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「生命とは何か」動物研究部 倉持利明/「はかるから法則へ」理工学研究部 大迫正弘
・「海を飛ぶ夢」「ミリオンダラー・ベイビー」公開@早稲田松竹(~2月3日(金))
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・JR駅からハイキング「日本橋七福神めぐり」@山手線神田駅
・JR駅からハイキング「歴史かおる城下町 小江戸川越七福神めぐり」@川越線川越駅

●29日(日)
・ヨージ出演『男電車』@中野TWL
・JBL NL 千葉 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「海藻の多様性」植物研究部 北山太樹「カンブリアの爆発」地学研究部 加瀬友喜
・第45回柳家権太楼日曜朝のおさらい会 権太楼 池袋演芸場
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・第493回紀伊國屋寄席 @紀伊國屋ホール

●30日(月)

●31日(火)
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年頭の挨拶】あけましておめでとうございます

 POTをご愛読の皆様,あけましておめでとうございます。
 旧年中は,ご愛読いただき,大変感謝しております。
 思えば,私がこのブログを立ち上げたのは,2004年秋。11月にアドレスを取得。約1ヶ月ほどそのままにしておきました。12月に入り,試しに書いていくと面白い面白い。

 何が面白いって,今までホームページを作るのが面倒そうで,億劫がっていたのに,ブログは作成が簡単。製作に関して,精神的なハードルの低さに大変驚かされました。その後は,もう,無責任ながら,思いのままに自分の感じたこと,考えたこと,体験したことを記事にしていきました。

 2005年は,年に200回くらい記事を書けばいいかな,なんて思ってましたが,あれよあれよという間に記事は700を超えました。まぁ,そのうち半分以上は役にも立たない記事ですが。それでも,自分が見てきたもの,好奇心を感じたものを残せたことは,私にとってはとても貴重な財産であります。

 今年も,自分の好奇心が思うままにあれこれと首を突っ込み,その時感じたこと,その時考えたことをつらつらと書いていくつもりです。皆様も,読んだ際に気付いたこと,感じたことをコメントやトラックバックで残してくだされば,と思います。

 昨年の目標がどこまで達成できたか,今年の目標はどんなものか,等々は別の記事によりご報告申し上げます。とりあえずは,新年のご挨拶まで。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月25日 - 2005年12月31日 | トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »