« 東京シティビュー@六本木ヒルズ | トップページ | 「ゲド戦記」 »

駅からハイキング「中山道板橋宿の史跡とふれあうウォーキング」

06/10/21
駅からハイキング「中山道板橋宿の史跡とふれあうウォーキング」
板橋駅 ~ 新撰組近藤勇の墓 ~ 石神井川・俳句の散歩道 ~ 加賀藩下屋敷跡 ~ 西が丘サッカー場 ~ 小豆沢公園 ~ 薬師の泉庭園 ~ 志村一里塚 ~ 縁切榎 ~ 板橋 ~ 板橋駅
約11.4km

 江戸四宿を巡る,10・11月の駅からハイキング(と私が勝手に名付けている)。最終回は板橋の宿。
Ca330123


 まず,最初は,「1 新撰組近藤勇の墓」。
 と言っても駅前にある。ちょうど私がスタート受付をしている頃,ボランティアガイドが説明を始めていた。のんびり聞いていると時間内にゴールできそうもないので,先を急ぐ。


Ca330124Ca330125


 続いての訪問地は「2 石神井川・俳句の散歩道」。
 所々に,俳句の掲示板がある。
 俳句をたしなむ人にとっては,人目につく場所に飾ってもらえるのは嬉しいのでは。


 「3 加賀藩下屋敷跡」は,写真を撮るのを忘れた。
 というか,ここ,加賀公園で,人の往来を考えずに,場所いっぱいに広がって準備運動を始めている,年配者の集団がいた。準備運動は大事だ。特に,年齢を重ねた人は十分準備運動をしないとケガの素。
 しかし,人の往来は考えて欲しい。齢重ねたんだ。非常識な振る舞いは困る。


Ca330126


 石神井川沿いに歩きながら,帝京大学付属病院の脇を抜けて大通りへ。
 大通り沿いにあるのは,「4 西が丘サッカー場」。
 この日は,大学サッカー開催中(有料試合)のため,中を見学することができない。


Ca330127


 「5 小豆沢公園」に到着することはお昼になっていた。参加者は銘々持参した弁当を頬張る。が,問題はその後。どこをどう通っていいか方向感覚が掴めない人が続出。かく言う私も迷ってしまった。


Ca330128

 「6 薬師の泉庭園」は何とか到着。良い雰囲気の庭園だが,この日ばかりはハイキング参加者に占拠されていた。近所の女の子だろうか,父親と一緒に遊びに来たが,
 「今日は人がいっぱいいるから帰ろう。」と退散してしまった。ごめんね,女の子。


Ca330129


 「7 志村一里塚」。先ほどの薬師の泉庭園が,今回のルートの中,一番スタート地点から遠い場所。後は板橋駅へと帰る道。この志村一里塚,大通りを挟んで左右にある。非常に面白い。


Ca330131


 「8 縁切榎」は,以前の板橋での駅からハイキングでも通った場所。以前も写真を撮ったので今回は違うアングルで。
 この縁切榎にちとばかり恐い絵馬が飾ってあった。絵馬の写真を撮ったが,実名が書いてあるので,ここでは控え,名前を伏せて文章を転記する。

 「●○○●と△△▲▲子
  どうか別れさせて下さい。
  よその絵馬に願をかけることを
  お許し下さい。どうしてもどうしても
  別れたいです。自由になりたい  △△▲▲子」

 自分で,別れたいとおもって書いたんだぁ。
 おぉ,恐。

 閑話休題。

 この縁切榎の側には,ガシャポン(ガチャガチャ)があります。「リセットみくじ」というもので,今回試したら,見事大吉。しかし,そのみくじを,この縁切榎に括らないと願はかなわないそうだ。みくじ,持って帰ってきた私の願はかからないのだろうか。


Ca330132
 板橋の商店街をぶらぶらしながら,ゴールを目指す。
 最後のポイントは,「9 板橋」。ここも以前の駅からハイキングで来たことがあるので写真だけ。

 板橋駅に到着し,商店街のプレゼントのタオルをもらう。少ぉし得して帰宅。

|

« 東京シティビュー@六本木ヒルズ | トップページ | 「ゲド戦記」 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「中山道板橋宿の史跡とふれあうウォーキング」:

» 中山道板橋宿の史跡とふれあうウォーキング 駅からハイキング [山鶴正宗別館]
本日も駅ハイ日和。 今回は板橋駅がスタート&ゴールの約11.4キロ。約3時間20分のコースです。 池袋から近いのに、降りたこと無かった駅だと思う。 駅前のマックで朝食をとり、スタートします。 いきなり近藤勇の墓があるのですよ、駅前に。 早くも観光ポイントの登場に活気付く参加者!! 写真撮影花盛りですよ。コンサートで前座無しに1曲目からミリオンヒット曲を歌うようなものです。 このコースは期待できそうだなあ、とニコニコ。 ちなみに写真の像は、コース途中でみつけて撮ったもの。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 08:29

« 東京シティビュー@六本木ヒルズ | トップページ | 「ゲド戦記」 »