« 「旧朝香宮のアール・デコ『小客室』新規公開」 | トップページ | 10月の目標,その後。11月の目標,その後。 »

東京国立近代美術館・常設展

06/09/29
東京国立近代美術館・常設展

 そう言えば,この日(9/29)は金曜日。国立近代美術館は夜8時まで開館しているはず。あ,そうだ。キュレータートークが6時からあるんだ,と夕闇の中,北の丸公園を東京国立近代美術館へ。特別展をやっているが,常設展へと真っ直ぐに。こちとら,ぐるっとパス2006があるんだい!!
 ところが,である。入館すると「キュレータートークは9月30日」というポスターが。しまった!!日付を間違えた。ま,30日はJリーグがあるから,行けないし。ま,いいかと見学開始。

 今回の収穫。
 上村松園「草紙洗の図」の屏風絵は素晴らしい。夜間開館の時間帯に訪れた今回。北の丸公園は夕闇の中。そして,この屏風絵。見た瞬間,この屏風絵に吸い込まれそうに。夕闇に映える秋の草花がくっきりと表してある。まるでスポットライトをあてた植物園のような構図。つい足を止めて見入ってしまった。

 この屏風絵をしゃがみこんでじっくり見ている3人組。年配のスーツ姿の男性と女子大生が二人。どんな組み合わせなんだと話している内容を聞き耳を立ててしまった。
「この絵のあの綿帽子の部分,何を使って描いているか分かるかい?」と初老の紳士。
女子大生二人「分かりません。」
「あれは絹を使っているんだよ。」
「へぇ。」
 どうも美術関係の学校の先生と学生のご様子。耳をそばだて聞き入ってしまった。

 夜間開館の美術館もいいなぁ,と実感。

|

« 「旧朝香宮のアール・デコ『小客室』新規公開」 | トップページ | 10月の目標,その後。11月の目標,その後。 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立近代美術館・常設展:

« 「旧朝香宮のアール・デコ『小客室』新規公開」 | トップページ | 10月の目標,その後。11月の目標,その後。 »