« 「仏像 一木にこめられた祈り」展 | トップページ | 【来週何スル?】12月25日(月)~31日(日) »

第20回東西落語研鑽会

Stage 06-32

06/11/16
第20回東西落語研鑽会
よみうりホール

<番組>
「書割ぬすっと」 笑福亭銀瓶
「厩火事」 入船亭扇遊
「ディアファミリー」 立川志の輔

(お仲入り)

「つぼ算」 桂小米朝
「立ち切れ線香」 笑福亭鶴瓶

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行(には収まらない)批評
「『書割ぬすっと』は,関東では『だくだく』という名で演じられるもの。
 『ディアファミリー』は,2004年9月7日,第9回 東西落語研鑽会で立川志の輔が演じた。
 『立ち切れ線香』は,かつて,この会で春団治師匠がやったネタ。
 それぞれの話は面白かったが,メンバーのマンネリ化は否めない。
 次回,第21回の予告を見て,愕然とした。桂かい枝さん以外は,3回目以上の出演者。すっかり失望してしまった。
 そんな予告を見てから会が開演。自分自身,もう二度と見に来ないかもしれない,卒業式の気持ちで見ていた。
 落語を見る目を育ててくれた,東西落語研鑽会,今までありがとう。」

|

« 「仏像 一木にこめられた祈り」展 | トップページ | 【来週何スル?】12月25日(月)~31日(日) »

Stage」カテゴリの記事

コメント

翔太様、ご訪問&突然のTBありがとうございました。興味深い記事が満載されたブログでらっしゃいますね、またお邪魔させていただきます。

投稿: ぴあし | 2006年12月27日 (水) 13:48

TBありがとうございます。
私は落語デビューの会でしたが、翔太さんには卒業の会でしたか・・・。

ところで別の日の記事に書かれている東京都庭園美術館は、前から気になっていた場所です。記事を読んでますます興味持ちました。今度東京に行った際にはぜひ行ってみたいと思いますー。

投稿: green_spice7 | 2006年12月29日 (金) 03:40

コメントが遅くなり申し訳ないです。

>ぴあし 様
 突然,TBしまして申し訳ないです。
 ブログの記事の内容を見ると,同じ地元のようです。どこかですれ違っていたりして。

>green_spice7 様
 東西落語研鑽会,実は私の落語デビューの会でした。第4回からずっと見てきました。それだけに,この落語会への思いが強かったのかもしれません。
 しかし,この東西落語研鑽会自体,レベルの高い会です。それを落語デビューの会とは幸せだと思います。

 また,東京都庭園美術館はお薦めです。建物の性質上,絵画の美術館というより,工芸品の美術館という意味合いが強いですが。
 東京にお越しの際は,是非訪れてみてくださいまし。

投稿: 翔太 | 2006年12月31日 (日) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回東西落語研鑽会:

« 「仏像 一木にこめられた祈り」展 | トップページ | 【来週何スル?】12月25日(月)~31日(日) »