« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

駅からハイキング「旧日光街道・千住宿と荒川ウォーキング」

06/09/23
駅からハイキング「旧日光街道・千住宿と荒川ウォーキング」

北千住駅 ~ 千住宿歴史プチテラス ~ 松尾芭蕉像 ~ 奥の細道矢立初の碑 ~ 対象記念道碑・森鴎外撰文 ~ 千住神社 ~ 勝泉寺 ~ 千住本氷川神社(大黒天) ~ 旧日光街道・千住宿散策 ~ 虹の広場(荒川河原) ~ 荒川河原・歩道出口 ~ 北千住駅

 駅からハイキング「江戸四宿を歩く」第2弾。初めて訪れた北千住。
 今回はまともに事務局の作成したルート通りに歩いた。
 そこそこ楽しめた。

 で,気付いたのが,ここ千住でも松尾芭蕉「奥の細道」をフィーチャーしている。江東区芭蕉記念館の江東区も松尾芭蕉ゆかりの地。今年,ぐるっとパス2006利用で,この記念館に訪問したが,こんなところで繋がっているとは思いも寄らなかった。

Ca330051Ca330052Ca330053Ca330054Ca330055_1Ca330057Ca330058Ca330059Ca330060

 大分時間が経ち,記憶も薄くなっているので,写真のみでご容赦を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日,名酒の殿堂

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 10月16日(月)に開催された,名酒の殿堂の出品種をご紹介。

1 上喜元 生もと 純米酒
2 上喜元 金印 狸々
3 上喜元 純米吟醸 雄町50
4 上喜元 純米吟醸 山田錦
5 上喜元 大吟醸 玉苗 中採り
6 上喜元 純米大吟醸 山田錦100%
 以上は,この日のゲスト,蔵元酒田酒造のお酒。

7 辛口 高千代 新潟県 高千代酒造(株)
8 真澄 吟醸 家伝造り 長野県 宮坂醸造(株)
Ca330116Ca330117Ca330118Ca330119Ca330120Ca330121
 この日は,参加者の中にラベルコレクターがいらっしゃったらしく,私が撮影しようとした頃には,あらかたラベルを剥がされてしまった。残念(泣。


 また,この日の利き酒は大きく2問。
 第一問は,上喜元3種類から選ぶ。

I-1 上喜元 特別純米 からくち - A
I-2 上喜元 特別純米 五百万石 - C
I-3 上喜元 特別純米 美山錦100% -B

 第二問は,上喜元2種類と一般に出回っている日本酒との利き酒
II-1 上喜元 大吟醸 平成18年金賞受賞酒 - D
II-2 上喜元 純米吟醸 神力 - A
II-3 越乃寒梅 特別本醸造 - C
II-4 日本盛 -B

 この日は,私,全問正解(IもIIも)。嬉しかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】From the Pitch,J2-49,神戸・横浜FC,死闘の結果は如何に?!

 11月18日(土),J2第49節が行われた。

・神戸 (1-2) 横浜FC
 首位神戸と2位横浜FCの頂上対決。神戸は柏・横浜FCと上位と2連戦2試合目。前節では柏に敗れたため,是が非でも勝ちたい。しかし,軍配は横浜FCに。この試合得点を決めたのは,神戸・三浦,横浜FC・城,アレモンとチームの顔が決めた格好。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・水戸 (0-1) 札幌
・柏 (2-1) 仙台
・東京V (3-2) 鳥栖
・徳島 (3-1) 草津
・湘南 (0-2) 愛媛

 う~ん,J2残り3節の試合結果は次週以降に。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-48,神戸vs柏直接対決!!

 11月11日(土)12日(日)の両日,J2第48節が行われた。

・横浜FC 1-2 東京V
 雨中決戦。制したのは東京V。神戸と柏が星のつぶし合いをしているところに,おつきあいをしてしまった格好だ。

・神戸 3-4 柏
 1位の神戸と3位の柏の対決。柏が勝ち,勝ち点差を2に縮めた。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・札幌 1-1 愛媛
・山形 3-0 草津
・徳島 1-2 水戸
・鳥栖 2-1 湘南

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-47,東京V,つひに終戦。

10月27日(金)~29日(日),J2第47節が行われた。

・愛媛 (0-0) 神戸
 まずは,最初に試合のあった神戸。スコアレスドローながら勝ち点1をあげる。

・柏 (3-3) 横浜FC
 横浜FCは,前半を1-1の同点で折り返したものの,後半22・24分と相次いで失点。3失点は堅守横浜FCには辛い状況。しかし,この後,アレモンが後半37・39分と得点。同点とする。2点差を引き分けに持ち込んだ横浜FCには自信になっただろう。

・東京V (1-4) 水戸
 東京Vが水戸の守備陣の前に沈黙。4失点で今季終戦を迎えた。最後の最後まで歯車が上手く合わない,そんな感じの今季だったに違いない。
 東京Vの戦績表を見ると,3強(柏・横浜FC・神戸)には勝ち越せず,さらには札幌にまで負け越し。年4回対戦(H&A各2回)するJ2では,絶対に負けない「お客さん」があるとないとでは大違い。3強は2チーム以上「お客さん」(柏(水戸・草津)・横浜FC(仙台・山形・湘南・徳島)・神戸(山形・水戸・愛媛・鳥栖))がいるのに対し,東京Vは1チーム。草津だけ。しかし,草津とは最終戦に対戦するのでその結果如何によっては,「お客さん」なしのシーズンになる可能性も秘めている。
 来季以降は,Jリーグからの補助金も下がり,チーム運営はますます厳しくなる。かつての親会社に見捨てられ,現在もメインスポンサーに見放され(TV中継が深夜の録画放送では……),今後,迷走していくのではと,他人事ながら不安になる。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・仙台 (0-0) 山形
・草津 (0-2) 札幌
・鳥栖 (2-0) 徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-46,札幌,神戸に大敗

 10月21日(土)22日(日)の両日,J2第46節が行われた。

・札幌 (1-4) 神戸
 札幌,実は今季,神戸と横浜FCに弱かった。しかも負けるときは大量失点。上位に勝てない……。そこがJ1に上がれない一つの理由かもしれない。

・湘南 (0-1) 横浜FC
 柏が休みの時にしっかりと勝つ。これがプレッシャーとなり,柏に襲いかかる。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・山形 (1-3) 鳥栖
・草津 (2-5) 愛媛
・徳島 (2-2) 東京V
・水戸 (0-0) 仙台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-45,神戸・横浜FCは完封勝利

 10月18日(水),J2第45節が行われた。

・神戸 (1-0) 山形
 神戸が完封勝利。首位に立つ。

・横浜FC (3-0) 札幌
 一方の横浜FCは,得意のカテナチオで無失点。得点も3点を取って2位に。

 その他の試合結果は以下のとおり
・仙台 (1-1) 徳島
・東京V (3-1) 湘南
・愛媛 (3-1) 柏
・鳥栖 (1-0) 水戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-44,東京V柏に敗れ昇格絶望的。

 10月14日(土),J2第44節が行われた。その前の週には,天皇杯3回戦が行われた。神戸・横浜FCは敗れた。

・柏 (4-1) 東京V
 東京V,4失点で昇格争いから後退。前半だけで3失点は痛い。しかも,柏はディエゴが前半途中で負傷後退。本来なら,ここで試合の流れを引き寄せるべきなのに,逆に交代出場した佐藤由紀彦に決められる……。
 由紀彦,柏にいたのね。忘れてた。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・水戸 (1-2) 神戸
・札幌 (1-1) 山形
・草津 (0-0) 鳥栖
・湘南 (2-4) 徳島
・愛媛 (1-2) 仙台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-43,横浜FC○,柏・神戸●

 気付いたら,J2は全然チェックしていなかった(汗
 簡単におさらい……。
 9月30日(土)10月1日(日)の両日,J2第43節が行われた。

・山形 (2-3) 横浜FC
 2失点するものの3点を取って勝利の横浜FC。

・東京V (5-2) 神戸
 神戸は東京Vに5失点。

・鳥栖 (2-1) 柏
 柏も鳥栖にやられたぁ。
 今年の鳥栖,頑張りますねぇ。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・仙台 (5-2) 草津
・湘南 (1-0) 水戸
・徳島 (0-1) 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-33,スコアレスドローで浦和の優勝阻止!!

 11月26日(日),J1第33節が行われた。

Stadium 06-25
06/11/26
・F東京 (0-0) 浦和
味の素スタジアム

 スコアレスドローに終わったこの試合。FC東京から見れば,いくつかの点で大事な試合だった。
 まず最初にあげるべきは,目の前での浦和優勝の阻止。誰しも相手チームの優勝するところは見たくない。
 2番目に上げる点は,チームの中での精神的支柱となっている,三浦文丈選手の引退が発表されたこと。それも23日の試合終了後だ。おそらくは,この浦和戦へ向けて起爆剤になれば,と三浦選手自身が思っての,この時期の発表なのだろう。
 3番目は,Jリーグ215試合連続出場を続けているGK土肥を下げ,塩田を先発に持ってきたこと。最近の守備の崩壊の責任を取るような形で土肥を下げた倉又監督。この試合にかける意気込みが伺える。

 その試合への期待に応えるかのように,選手は前半から飛ばしてきた。前線からのチェック,サイドを使った攻撃。浦和が負けない試合をするために,引いていたことも影響しているが,まさにFC東京の意気込みが感じ取れる試合だった。

 しかし,両チームとも点は入らず,0-0のまま引き分けのホイッスルが吹かれた。
 その瞬間,41,528人の観客が入ったスタジアムが一瞬静まりかえった。

「で,浦和の優勝はどうなったの?」

 静まりかえったスタジアムに,この空気が立ちこめていた。試合終了間際まで2-2の同点だった,G大阪vs京都戦。しかし,FC東京戦終了後,G大阪が決勝点を叩き込み,浦和の優勝は持ち越しとなった。

 試合終了後,倉又監督はシーズン最後のホームゲームの挨拶で「浦和の眼前優勝阻止」を言っていた。浦和サポーターからは大ブーイングを受けていた。せめて倉又さん,浦和に「優勝はホームの埼玉スタジアムで決めてね。」と一言言えば浦和サポーターの受けも良かったのに。

 三浦文丈選手の引退セレモニーはちょっと感動した。今後の進路は未定だが,FC東京に貢献したいと言っているようだ。スタッフとして残ってくれると非常に嬉しい。

・G大阪 (3-2) 京都
 終了間際の,マグノアウベス渾身のゴール。まだ優勝は決まらない。
 一方の京都は降格が決定。

・川崎F (3-2) 鹿島
 優勝はなくなった川崎だが,ACL出場権(2位以内)の可能性は残っている。モチベーションは高い。

・大宮 (2-0) C大阪
・名古屋 (2-0) 福岡
 C大阪・福岡とも負け。自動降格2チーム目も最終節まで分からない。

 その他の試合結果は以下のとおり
・横浜FM (0-1) 大分
・甲府 (2-3) 千葉
・磐田 (1-0) 清水
・広島 (2-1) 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-32,三浦文丈,最後の勇姿?

 11月23日(木),J1第32節が行われた。

Stadium 06-24
06/11/23
・F東京 (1-2) 横浜FM
味の素スタジアム

 難なくPKで先取点を取ったものの,その後の動きのチグハグなFC東京。途中出場の奥に同点ゴールを許す。そう言えば,昨年も奥に点を取られたような気がするなぁ。
 昔の堅守は今いずこ>FC東京。
 それでも,この試合の三浦文丈のプレーは気合い入っていたなぁ。


・清水 (4-3) 川崎F
・浦和 (3-0) 甲府
 川崎Fが負け,浦和が勝ったことで,川崎Fの優勝の可能性はなくなった。

・福岡 (1-1) G大阪
 G大阪は同点で首の皮一枚。

・京都 (1-3) 磐田
・C大阪 (1-1) 名古屋
 C大阪は退場者を出した名古屋に勝ちきれず,大事な勝ち点を落とした。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・千葉 (0-1) 広島
・大分 (1-2) 大宮
・鹿島 (5-1) 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-31,FC東京戦よりも優勝争い,降格争いに注目が!!

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。

 いよいよ佳境に入った,Jリーグ。

 11月18日(土)19日(日)の両日,J1第31節が行われた。
・磐田 (4-1) F東京
 鬼門のヤマハスタジアムで,FC東京はやはり勝てなかった。1点を返すのがやっと。

・名古屋 (1-0) 浦和
・川崎F (2-1) 福岡
・G大阪 (1-0) 千葉
 浦和が負け,川崎F,G大阪が勝ったので,優勝争いは混沌としてきた。23日の第32節で浦和の優勝が決まらないことが判明。となると26日の第33節vsFC東京戦?嫌な予感がしてきた。

・広島 (1-0) 京都
・新潟 (2-2) C大阪
 降格組も苦しい戦い。最後まで目が離せない状況が続く。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・大宮 (0-3) 鹿島
・横浜FM (2-3) 清水
・甲府 (2-0) 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「やんちゃ大人の自分印/上野」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,毎週(のように)見るようになった。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておく。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。

 放送日;06/11/26
 サブタイトル「やんちゃ大人の自分印/上野」
 散歩師(出演者):菊池仁志(エッセイスト,イラストレーター)

・スタート 上野駅
   ↓
・諸官省払下品 松崎商店
 松崎一男さん
   ↓
・合羽橋到着。
   ↓
・ブランディング
 カウボーイが自分の所有する牛に押した焼き印
   ↓
・どぜう飯田屋
 飯田唯之さん
   ↓
・戸張焼印製作所
 戸張 実さん
   ↓
・焼肉 東京苑
 福島重光さん
 ここで,焼き印を楽しみながら焼き肉を堪能。で,ゴール。

・今日のおみやげ
 警視庁の捕縄@松崎商店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「港町はじめて物語/横浜」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,毎週(のように)見るようになった。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておく。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。

 放送日;06/11/19
 サブタイトル「港町はじめて物語/横浜」
 散歩師(出演者):町田忍(庶民文化研究家)『昭和レトロ博物館』(角川書店)の著者。

・スタート 馬車道駅
 馬車道駅は,横浜銀行旧本店跡に出来た駅。
   ↓
・日本写真の開祖の地
 1862年,写真師の草分け,下岡蓮枝が,日本で初めて写真館を開業した。
   ↓
・日本で最初のガス灯
 1872年(明治5年)馬車道,本町通などに初めて設置,点灯された。
   ↓
・アイスクリーム発祥の地
 1869年(明治2年)町田房造が馬車道に初めて「あいすくりん」を売り出した。
   ↓
・近代街路樹発祥の地
 1867年(慶応3年)馬車道の各商店が競って柳と松を連随したのが先駆け。
   ↓
・イセザキモールを歩く。
   ↓
・横浜松坂屋(1934年竣工)
 夏目漱石の義弟,鈴木禎次氏が設計した,アール・デコ建築の傑作
   ↓
・へびや(黒田救命堂)
 二代目店主 黒田太朗さん コブラ粉末を試す。
   ↓
・日本大通りで新聞少年の像を発見。
 (上野公園にもあると町田さん言ってたけど,どの辺にあるのだろう?)
   ↓
・電信創業の地
 1869年(明治2年)横浜灯明台役所と横浜裁判所の間で,日本初の電信が行われた。
   ↓
・外国郵便創業の地
 1875年(明治8年),ここ旧横浜郵便局で初めて外国郵便の業務が開始された。
   ↓
・消防救急発祥の地
 1933年(昭和8年),日本で初めて山下町消防署に救急車が配置運用された。
   ↓
・横浜中華街
   ↓
・日本国新聞発祥の地
 1864年(元治元年),ジョセフ・ヒコが「新聞誌」を創刊,翌年「海外新聞」と改題,定期刊行して外国事情を伝えた。
   ↓
・西洋歯科医学発祥の地
 1881年(明治14年),W.イーストレーキ博士が初めて歯科診療所を開設した。
   ↓
・石川町 → 山手トンネル 元町通りと歩いて
   ↓
・魔女とハーブの店 グリーンサム飯島都陽子さんと再開。
   ↓
・クリーニング発祥の地
 1859年(安政6年),青木屋忠七・両沢喜次郎が横浜クリーニング業を始めた。
   ↓
・山下公園
   ↓
・西洋理髪発祥の地
 「断髪令」(明治4年)に先駆け,明治2年,横浜に日本初の「西洋理髪店」が開店。

 で,港でゴール。


・今日のおみやげ
 キッチンウィッチ@グリーンサム

あぁ,この日は字幕が多いこと多いこと(笑い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相田みつを美術館

06/09/20
相田みつを美術館

 ぐるっとパス2006を使って,もう1ヶ所回った。
 「相田みつを美術館」。
 よくラジオのCMで聞くが,一度も行ったことがない。今回,初めて訪問。

 よくある,「相田みつを」語録よりも,普通の書にびっくり。般若心経を写経したものの説明には思わず笑いが。
 どんな文章かは,皆さん会場でご確認を。

 この後,本当に家路に……つかず,イクスピアリで一杯引っ掛けて帰りましたとさ。
 長い一日だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国宝 風神雷神図屏風 -宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」

06/09/20
「国宝 風神雷神図屏風 -宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」
出光美術館

 あちこち博物館を歩き回った,9月20日。先日の記事,「ベルギー王立美術館」展,東京国立博物館常設展,「国宝 風神雷神図屏風 -宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」と都合三つ目。もうここまで来るとちょっと疲労が出てきた。
 それでも,この日に回らないとチャンスがないとばかりに回る回る。

 出光美術館は平日なのに大変な混み具合。
 それでも,宗達・光琳・抱一の三人の「風神雷神屏風」が並んでいる姿は,圧巻。なるほどなるほど,と見入ってしまった。

 その他,琳派の作品もあったが,そこまで見る気力はなかった。

 心地良い疲れの中,帰路につく。
 その前にもう1ヶ所,寄っていくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2006年11月20日(月) 75 ★★★★★ ★★★
2006年11月21日(火) 95 ★★★★★ ★★★★★
2006年11月22日(水) 79 ★★★★★ ★★★
2006年11月23日(木) 69 ★★★★★ ★★
2006年11月24日(金) 49 ★★★★★ 
2006年11月25日(土) 70 ★★★★★ ★★
2006年11月26日(日) 62 ★★★★★ ★

 一週間の早さに驚きながら毎日過ごす私。
 で,先週のアクセス。数は落ち着いたが,先週アクセスの記事トップ3に,ちとばかりびっくり。

1 [POT]Press Of showTa: トップページ 32アクセス
2 [POT]Press Of showTa: 月イチあミュージアム 35アクセス
3 [POT]Press Of showTa: 【Monthly翔太】2006年12月 23アクセス

 25日(土)にアップしたばかりの記事「【Monthly翔太】2006年12月」が単独3位。面白いものだ。それでも,この記事は作成に時間がかかる代物。あちこちのサイトを見ながら作るので,アクセスが多いというのは,苦労の甲斐があったということ。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断の甘い実,東京国立博物館パスポートを購入

06/09/20
東京国立博物館

 この日,私は生まれて初めて博物館の年間パスポートを購入した。

 以前の記事にも書いたが,私は博物館年間パスポート反対派である。
 博物館が客を囲い込みするような策をとるのは良くない。博物館は,複数の館で情報や所蔵品を共有しながら運営していくのが良策であって,自分の博物館だけに客を呼ぶようなスタイルは慎むべきだと,今でも思っている。だから,ぐるっとパス2006はいい案だと思って,一年に2冊も購入することとなってしまった。

 その私がなぜ,東京国立博物館のパスポートを買うことになったのか。それには理由が二つある。
 一つ目は,東京国立博物館での特別展の回数である。
 東京国立博物館では年数回,特別展が行われている。たいていはテレビ局や新聞社の主催で行われている。自分の購読している新聞社から特別展の招待券がもらえればいいのだが,必ずしももらえるとは限らない。購読していない新聞社等の主催の場合は自腹で券を買わなければいけない。

 東京国立博物館では,季節ごとに特別展が行われている(気がする)。年4回程度。1会の特別展料金が1,500円ほど。1年で6,000円かかるかもしれない。だったら,パスポートを購入すれば,年6回まで特別展は無料。しかも常設展は無制限で無料。ならば,得だと購入することにした。
(ちなみに,東京だけでなく,京都・奈良・九州も無料で入館可能。)

 もうひとつの理由は,年間パスポートの値上げ。
 この10月(2006年)からパスポートの値段が,一般3,000円から4,000円に値上がりした。1,000円程度,と言うかもしれないが,やはり影響力が大きい。いっそのこと早めに購入してしまえ!!と勢いで購入してしまった。

 購入後,2ヶ月ほど経つが,このパスポート,結構活用している。購入した日にまず入館。その後も上野の博物館めぐりで時間があれば寄るようにしている。

 月に1回程度展示物の替わる国宝室は,本館の見どころ。この日の国宝展示室には,法眼円伊筆「一遍上人伝絵巻 巻第七」が展示してあった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月27日(月)~12月3日(日)

 あっという間に新しい一週間が始まるのか……。
 ブログの記事作成が追いつかない……。

●27日(月)
・企画展「65億人のサバイバル ― 先端科学と、生きていく。」開催中(~2月5日(月))
@日本科学未来館

●28日(火)
・「ねこマジ誕生日イベント des-je-pas」
@吉祥寺MANDALA
・「立川志の吉 独宴会 その38」
@Studio FOUR
・「絹13練り笑い06年 王手!」(29日(水)・12月13日(水)・14日(木))
出演:
11/28.火 モロ師岡,柳家紫文,だるま食堂,サンプリアン(故林広志台本),ナギプロパーティー,THE GEESE
11/29.水 ダメじゃん小出,バカリズム,山本光洋,サンプリアン(故林広志台本),ナギプロパーティー,THE GEESE
12/13.水 U字工事,すわ親治,中村まり子,サンプリアン(故林広志台本),ナギプロパーティー。THE GEESE
12/14.木 春風亭栄助,ナオユキ,ヨージ,オオタスセリ,松元ヒロ,サンプリアン(故林広志台本),ナギプロパーティー
@しもきた空間リバティ
・「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」開催中(~2月18日(日))
@国立科学博物館
・Museum X'mas in 国立西洋美術館(~1月8日(日))
・「ベルギー王立美術館展」@国立西洋美術館(~12月10日(日))
・「伊東豊雄 建築|新しいリアル」開催中(~12月24日(日))@東京オペラシティアートギャラリー
・「大竹伸朗 全景 1955-2006」開催中(~12月24日(日))@東京都現代美術館
・企画展 「荒木経惟 -東京人生-」開催中(~12月24日(日))@江戸東京博物館

●29日(水)

●30日(木)
・「春風昇太のオレスタイル」
@紀伊國屋サザンシアター
・「柳家喬太郎CD「の・ようなうた」発売記念ライブGo Luck Records Presents 「大人の,,,歌,そろえました」
出演:喬太郎,寒空はだか,ねこマジ
@吉祥寺スターパインズ・カフェ
・「第461回落語研究会」
出演:古今亭菊朗,三遊亭好太郎,立川志の輔,柳家喜多八,入船亭扇遊
@国立劇場 小劇場
・鈴本30日会柳家権太楼独演会
@鈴本演芸場

●1日(金)
・東京・千葉映画サービスデー
◆銀座の映画館のスタンプカード,あと2本見ると1本無料となるので,銀座で映画を見ようと画策中。
・「春風昇太のオレスタイル」
@紀伊國屋サザンシアター
 チケットは売り切れてると思います,ハイ。
・第30回全国地域リーグ決勝大会・決勝トーナメント
 @大分スポーツ公園
 これ,サッカーの大会です。これに優勝すると,JFLに自動昇格だそうです。
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「小獣館の動物」
・「写真の現在3」展講演会「自作について(仮題)」@東京国立近代美術館
・ ミュージアムトーク「荒木経惟『東京人生』」@江戸東京博物館

●2日(土)
・「好きだ、」「初恋」公開(~8日(金))@早稲田松竹
・「間宮兄弟」「ハチミツとクローバー」公開(~8日(金))@新文芸坐
・bjリーグ 東京 vs. 大分@有明コロシアム(~3日(日))
◆これは,3日の試合に行く予定。
・Xリーグ Final6 ON-SKY vs オービック@横浜スタジアム
・アジアリーグアイスホッケー 西武 vs ハルラ@東伏見(~3日(日))
・J1
第34節第1日 14:00 浦和 vs G大阪 埼玉
第34節第1日 14:00 千葉 vs 横浜FM フクアリ
・J2
第52節第1日 14:00 横浜FC vs 愛媛 三ツ沢
第52節第1日 14:00 湘南 vs 柏 平塚
 さぁ,この日に全てが決まるJリーグ。優勝か,降格か,昇格か,入れ替え戦か……。
・ラグビーTOPリーグ
セコムラガッツ vs クボタスピアーズ
 リコーブラックラムズ vs 東芝ブレイブルーパス
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫の多様性を探る」「展示と研究のはなし」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「草原の動物たち」
・「揺らぐ近代」展公開討論会「日本画と洋画のはざまに、なにがあったか」
@東京国立近代美術館
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●3日(日)
・JFL後期第17節 佐川急便東京SC vs FC刈谷@駒沢
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームス VS 福岡ドンタクズ
@東京ドーム
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「魚たちの食事の進化」「人類の進化を考える-シャベル型切歯の謎-」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「動物たちの食べるもの」
・ガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「ベルギー王立美術館」展

06/09/20
「ベルギー王立美術館」展
国立西洋美術館

 何も考えず,ただ,ぐるっとパス2006の割引があるから,という理由だけで見に行ってきた。

 会場入ってすぐにある「イカロスの墜落」。おぉ,これは見たことがある。
 ヤーコプ・ヨルダーンス作 「飲む王様」は車内広告で見たことがある。愉快な絵だ。その後,様々な絵を鑑賞するが,面白かったのは,デッサン。16・17世紀の風景素描。何とも言えない素朴なデッサンには心安らいだ。
 絵葉書を買おうかと思ったが,なかったと思う。ちょっと残念。

 この記事を書くにあたり,いくつかのブログ記事を読んだが,ルネ・マグリット作「光の帝国」を見たい,というのを何本か読んだ。ほう,そうなのか……,などとチェックしたら,私もその絵葉書を買っていた(笑。
 私も気に入ったのだな。 2ヶ月経つともう記憶も薄らいでいる(苦笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2006年12月

 あっという間に12月,師走。
 遊びに行く暇なんてないけれど,ぽっかり空いた時間をどう使おうか。
 そんなとき,この頁がお役に立てばこれ幸い。

●1日(金)
・東京・千葉映画サービスデー
・「春風昇太のオレスタイル」
@紀伊國屋サザンシアター
 チケットは売り切れてると思います,ハイ。
・第30回全国地域リーグ決勝大会・決勝トーナメント
 @大分スポーツ公園
 これ,サッカーの大会です。これに優勝すると,JFLに自動昇格だそうです。
・「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」開催中(~2月18日(日))
@国立科学博物館
・Museum X'mas in 国立西洋美術館(~1月8日(日))
・「ベルギー王立美術館展」@国立西洋美術館(~12月10日(日))
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「小獣館の動物」
・「写真の現在3」展講演会「自作について(仮題)」@東京国立近代美術館
・「伊東豊雄 建築|新しいリアル」開催中(~12月24日(日))@東京オペラシティアートギャラリー
・「大竹伸朗 全景 1955-2006」開催中(~12月24日(日))@東京都現代美術館
・企画展 「荒木経惟 -東京人生-」開催中(~12月24日(日))@江戸東京博物館
・ ミュージアムトーク「荒木経惟『東京人生』」@江戸東京博物館
・企画展「65億人のサバイバル ― 先端科学と、生きていく。」開催中(~2月5日(月))
@日本科学未来館

●2日(土)
・「好きだ、」「初恋」公開(~8日(金))@早稲田松竹
・「間宮兄弟」「ハチミツとクローバー」公開(~8日(金))@新文芸坐
・bjリーグ 東京 vs. 大分@有明コロシアム(~3日(日))
・Xリーグ Final6 ON-SKY vs オービック@横浜スタジアム
・アジアリーグアイスホッケー 西武 vs ハルラ@東伏見(~3日(日))
・J1
第34節第1日 14:00 浦和 vs G大阪 埼玉
第34節第1日 14:00 千葉 vs 横浜FM フクアリ
・J2
第52節第1日 14:00 横浜FC vs 愛媛 三ツ沢
第52節第1日 14:00 湘南 vs 柏 平塚
 さぁ,この日に全てが決まるJリーグ。優勝か,降格か,昇格か,入れ替え戦か……。
・ラグビーTOPリーグ
セコムラガッツ vs クボタスピアーズ
 リコーブラックラムズ vs 東芝ブレイブルーパス
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「昆虫の多様性を探る」「展示と研究のはなし」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「草原の動物たち」
・「揺らぐ近代」展公開討論会「日本画と洋画のはざまに、なにがあったか」
@東京国立近代美術館
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●3日(日)
・JFL後期第17節 佐川急便東京SC vs FC刈谷@駒沢
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームス VS 福岡ドンタクズ
@東京ドーム
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「魚たちの食事の進化」「人類の進化を考える-シャベル型切歯の謎-」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「動物たちの食べるもの」
・ガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館

●4日(月)

●5日(火)
・「春野百合子と立川談春の会」
出演:前読み春野恵子
   曲師/沢村豊子,一風亭初月
@横浜にぎわい座

●6日(水)
・「青年団第52回公演ソウル市民三部作連続公演」(~17日(日))
「ソウル市民」「ソウル市民1919」「ソウル市民昭和望郷編」
@吉祥寺シアター

●7日(木)

●8日(金)
・ダメじゃん小出ライブ 『負け犬の遠吠え』Vol.15(~9日(土))
@内幸町ホール
・夕刊フジ 第5回「平成特選寄席」
出演:立川志らく,柳家喬太郎,古今亭菊之丞,立川志ら乃
@赤坂区民センター
・「揺らぐ近代」展ギャラリートーク
@東京国立近代美術館
・ミュージアムトーク「村の生活」@江戸東京博物館

●9日(土)
・「浅草見番寄席 立川談春独演会」
@浅草見番二階舞台
 この公演は完売です。
・「第331回花形演芸会」
出演:金原亭馬治,東京ダイナマイト,鏡味仙三, 柳家三三,林家二楽,東京ボーイズ, 柳家喬太郎
@国立演芸場(永田町)
・「他言無用ライブ in 永田町Vol.16」
出演:松崎菊也,すわ親治,石倉直樹
@三宅坂ホール
・「バーバー吉野」「かもめ食堂」公開(~15日(金)@早稲田松竹)
・第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦
・ラグビーTOPリーグ
 セコムラガッツ vs リコーブラックラムズ
 コカ・コーラウエストレッドスパークス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「モジホコリ科変形菌は、色も形もおもしろい」「『ナノテクノロジー』とは」
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●10日(日)
・「楠美津香ひとりシェイクスピア『超訳オセロー』」
@馬車道大津ギャラリー
 わぁ,行きてぇ~。でも遠いぃ~。
・第28回全日本女子サッカー選手権大会1回戦
・ラグビーTOPリーグ
NECグリーンロケッツ vs ヤマハ発動機ジュビロ
@柏の葉
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「寄生の世界」「デボン紀の植物界」

●11日(月)

●12日(火)
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームス VS 大阪ロマンズ
@東京ドーム

●13日(水)
・「お気楽ピープルの素敵すぎるクリスマス」
出演:だるま食堂,オオタスセリ,マルセまゆみ,好田タクト
@横浜関内小ホール

●14日(木)
・「みなと毎月落語会第四回 柳家喬太郎独演会」
@麻布区民センター(六本木駅3番出口より徒歩6分)

●15日(金)
・「モロ噺~かたるシス~6」
出演:モロ師岡 サラリーマン落語「藪入り」 一人コント語り「タクシー」 お楽しみ一人コント
@上野広小路亭
・「山本光洋ソロライブ かかしになるために2」 (~16日(土))
@planB 中野富士見町駅近く
・バカリズム単独ライブ「恐竜時代」(~17日(日))
出演:升野英知 一人コント
@ザムザ阿佐ヶ谷
・キュレーター・トーク(テーマ未定)@東京国立近代美術館
・ミュージアムトーク「村の生活」@江戸東京博物館

●16日(土)
・「立川志ら乃の落語ライブ」
@新宿住友ビル7F 朝日カルチャーセンター
・漫才ライブ「GERA2」
プロデューサー:大友浩
出演:宮田陽・昇,ロケット団,ゲストに前田隣
@お江戸日本橋亭
・「運命じゃない人」「寝ずの番」公開(~22日(金))@早稲田松竹
・bjリーグ 埼玉 vs. 仙台@春日部市総合体育館
・bjリーグ 東京 vs. 高松@有明コロシアム(~17日(日))
・Xリーグ ジャパンXボウル@京セラドーム大阪
 これって,今年は福岡でやる予定でなかったのでは?いつの間にやら京セラドーム大阪開催に変わっていた。
・第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦(Jリーグ入れ替え戦該当チーム)
・ラグビーTOPリーグ
リコーブラックラムズ vs ヤマハ発動機ジュビロ
NECグリーンロケッツ vs サントリーサンゴリアス
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カメムシあれこれ」「日本の工学を作った人たちの話」
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●17日(日)
・だるま食堂ライブその3本目 「だるまの毛inのげシャーレ」
出演:だるま食堂
@横浜にぎわい座地下のげシャーレ
・埼玉 vs. 仙台@さいたま市記念総合体育館
・第28回全日本女子サッカー選手権大会2回戦
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「模型を作る」「人類の進化を考える-ミイラから何がわかるか-」

●18日(月)
・オオタスセリ ワンマンライブ 
ゲスト:千葉和臣(海援隊),柳家紫文
@国立 はっぽん

●19日(火)

●20日(水)
・グリング第13回公演「虹」(~24日(日))
作・演出:青木豪
@紀伊國屋ホール

●21日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂

●22日(金)
・第28回全日本女子サッカー選手権大会3回戦
・ミュージアムトーク「大東京の成立-市区改正から震災復興を経て」@江戸東京博物館

●23日(土)
・「円丈の『文七元結』をやる会」~古典も新作派の時代~
出演:白鳥「初天神」,山陽「谷風情相撲」,昇太「浮世床」,紋之助 江戸曲独楽,円丈「大晦日文七元結」
@国立演芸場(永田町)
・「戦場のアリア」「戦場のメリークリスマス」公開(~29日(金))@早稲田松竹
・第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝
・ラグビーTOPリーグ
サントリーサンゴリアス vs ワールドファイティングブル
三洋電機ワイルドナイツ vs NECグリーンロケッツ
@秩父宮
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ミクロ・モンスター」「音と楽器の科学」
・「夢・化学-21」土曜実験教室@科学技術館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館

●24日(日)
・第28回全日本女子サッカー選手権大会準々決勝
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「イルカ・クジラのストランディング」「プランクトン化石の話」

●25日(月)
・「神田山陽独演会」
@紀伊國屋ホール
・四谷コタントリライブ「0時過ぎのシンデレラ」
出演:オオタスセリwith鈴木常弘(ドラム),小野映二,村松三顕
「クリスマスなので、弾き語りの他にも企画あります~」
@四谷コタン

●06/12/25-29「落語ジャンクション in下北沢 ~年末スペシャル5DAYS~A Crossing Point of Entertaiment!」(~29日(金))
25日「喋り倒し」Vol.32 映像満載 林家彦いち
26日・27日1「できちゃったらくご!」大阪創作集団,遂に東京進出
出演:桂あやめ,桂三風,月亭遊方,桂三金,笑福亭たま,旭堂南湖
28日「だるま食堂 単独ライブ」特別スペシャルバージョン ボインボインショー&爆笑コント
29日「栄助・天どん二人会」 新作落語ニュースタイルそれぞれ2作品の激突!
出演:春風亭栄助,三遊亭天どん
   ゲストに柳家喬太郎
@下北沢「劇」小劇場

●26日(火)
・「笑いの人間交差点BY 木村万里シャッフル」<東京のゆる~い空の下,遊び心>
出演:柳家紫文,前田隣・平田紀子,山本光洋,なぎら健壱,栗コーダーカルテット
肝煎り出演:永六輔
@紀伊國屋ホール
・「林家たい平独演会 たい平の『芝浜』を聴く会」
@東京芸術劇場小ホール2
・「一日遅れのクリスマス~あなたの笑顔が見たい夜」
出演:Birth of life オオタスセリ
「クリスマスなので、なにか企画いたします~!」
@赤坂グラフティ
・SWAクリエイティブツアー
出演:林家彦いち、三遊亭白鳥、神田山陽、春風亭昇太、柳家喬太郎
@新宿明治安田生命ホール

●27日(水)
・FUJI/O\ROCK FESTIVAL フジオ・ロック・フェスティバル
出演:梅垣義明,ポカスカジャン,猫ひろし,勝栄,てるやひろし,3バカヘッズ,セクシー寄席,楽珍トリオ,杉浦哲郎,ぴろき,Loovee,爆乳シスターズ,寒空はだか
@川崎・CLUB CITTA'
・「新宿寄席」(~28日(木))
新宿紀伊国屋ホール
出演:ミッキー亭カーチス(ミッキーカーチス),佐高信,朴慶南,神田山陽,入歯亭六輔,入歯亭泰久
28日(木)夜の部のオークションにオオタスセリ出演
・「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」「王と鳥」公開@新文芸坐

●28日(木)

●29日(金)
・第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝
・第28回全日本女子サッカー選手権大会準決勝

●30日(土)
・ゴッドファーザー三部作公開(~1月5日(金))@早稲田松竹

●31日(日)
・横浜にぎわい座 新年カウントダウン寄席
出演:立川志の輔,立川文都,三遊亭全楽,立川笑志,ダメじゃん小出,寒空はだか
@横浜にぎわい座

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ポスト・デジグラフィ」

06/09/15
「ポスト・デジグラフィ」
東京都写真美術館

 今日は,もう一本ご紹介しましょう。と言っても,中村征夫写真展「海中2万7000時間の旅」と同じ,東京都写真美術館の展覧会なので。

 こちらは,ぐるっとパス2006で入場。ぐるっとパスではこの展覧会しか入れなかったから。特に見たいと思ってきたわけではないのだが……。

 事前に知識もない私にとってはちょっと辛い展示だった。
 それよりも,この後恵比寿麦酒記念館のビールのほうが美味しかった(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村征夫写真展「海中2万7000時間の旅」

06/09/15
中村征夫写真展「海中2万7000時間の旅」
東京都写真美術館

 招待券をもらっておきながら,なかなか行けず,会期最終の週末に行ってきた。


 チョー混雑。激混みというやつです。


 何でだろうと思ったら,中村征夫さん本人が来館,話をしていた。だから混むんだ。仕方ないか,会場内を軽~く,流すだけで終わりにした。

 海中写真はどれも美しく,「もっと早い時期に見に来れば良かった。」と後悔した。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「楽日」

Screen 06-23

06/09/15
「楽日」
ユーロスペース

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行(では収まりきらない)批評
「この映画を見終わって,頭の中に残った言葉がある。

『傑作と駄作は紙一重だ。』

 淡々と進む映画。ほとんど登場人物は台詞を喋らない。どんな映画なんだ。そんな思いをしながら,見ていった。だんだんと映画に引き込まれていく。

 見終わって,思った。『面白いじゃん。』。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Feria】第97回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。今日はいつものワイン会のお知らせ。

=======================================

第97回ワイン会
日時:2006年11月29日(水)19:00~
会場:フェリア
会費:5,000円

=======================================

テーマ:マグナム  

 今年、最後にワイン会です。例年12月は,ワイン会をお休みさせていただいています。ごめんなさい。と言うわけで,毎年恒例のマグナム(1.5リットル)か,人数次第ではダブル・マグナム(3リットル)を開けて楽しみます。

 銘柄は、当日をお楽しみに。
 マグナムの他にも、数種類のワインを用意いたします。

 その他 ワインに合う食事付き 皆様のご参加をお待ちしております。
 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,10月27日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!11月22日号,松坂大輔,60億円でBoston Red Soxへ

 もひとつ,気になる話題を。
 西武ライオンズの松坂大輔投手のMLBポスティング,開札の結果,ボストン・レッドソックスが5111万1111ドル11セントで交渉権を落札した。

 この入札,ひとつ面白いことが起こった。落札の結果が西武球団事務所に入ってから発表までの間,数日間の猶予があった。その間にマスメディアは,球団名や落札金額など報道が過熱していった。

 何でだろう?

 報道がヒートアップするのを止めるには,正確な情報を流すことが一番効果がある。

 「松坂大輔の交渉権はボストン・レッドソックスが落札しました。」

 この一言で用は足りるのだ。それを,なぜ,球団事務所はあんなにもったいぶるのか?
 その理由を邪推してみた(また「邪推」だ。)。

 本当に落札金額が入金されるのか確認したからではないか。

 別に,ポスティングは,落札金額の入金の事実を報告したり証明したりする必要がない。そこをついて,入金の際,「もっと安くしてよ」と値切り交渉がされるのではないか,と西武球団側が不安になったのではないだろうか?
 そこで,ボストン・レッドソックスに確認して「本当に60億円入金してくれるの?」と念を押した上で,日本時間11月15日午前10時に発表したのでは?

 ま,根拠はないです。ただ想像です,ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-30,FC東京ホームでまた大逆転勝利

 11月11日(土),J1第30節が行われた。

・F東京 (5-4) 川崎F
 この試合,勝つには勝ったが,自分としては釈然としないというか,素直に喜べない試合だった。
 統一感のない審判のジャッジ。これが試合をぶちこわしたと言っても良いだろう。

 ジャッジに不安定さがあるとき,FC東京の選手は,決まって,倒されたとき,審判の顔を見てアピールする。しかし,この試合では,審判を見るではなく,ボールを追いかけていた。まぁ,多少,FC東京よりの判定が多かったせいかもしれないが。

 また,前半は1-3で敗戦色の強い形だったが,後半6分の戸田の得点から俄然勢いが付いた。この時点で2-4。前回ホームゲームで3-2(対G大阪戦)の大逆転勝利がイメージできているのだろう,スタジアムも選手もイケイケの調子になっていった。

 で,川崎には次々と退場者が出る。そこをつくように,FC東京の大逆転勝利!!もうスタジアム中,大騒ぎ。私は冷静に見ていたが。

 試合終了後のヒーローインタビュー。今野が結構挑発的な受け答えをしていたような気がしたが……。

 その他の試合結果は以下の通り。
・鹿島 (3-1) G大阪
・浦和 (1-0) 横浜FM
・千葉 (1-3) 新潟
・清水 (1-1) 大宮
・京都 (1-1) 甲府
・C大阪 (2-3) 磐田
・福岡 (0-2) 広島
・大分 (0-1) 名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X league 4th down gamble!!

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今日は,レギュラーシーズンも終わり,プレーオフFinal6も始まった,社会人アメリカンフットボール,Xリーグの話題から。

 私は毎年数試合,Xリーグの試合を見に行っているが,今年は全く見に行かなかった。見に行けなかったと言った方が正しいかもしれないが。
 今年から東京ドーム・横浜スタジアム開催の試合の入場料が値上げ。しかも,その一方で関係者には無料券を配付しているという矛盾に閉口し,試合を見に行ける日も足が重くなったというのもあるのかもしれない。

 それでも,今年こそは,波乱のリーグを期待していた。毎年,Final6に進むチームは顔ぶれがあまり変わらず,何年も見に行っていると,「飽き」が来てしまう。どこぞのチームでも,番狂わせをしてくれないだろうか,そんなことを期待するようになった。

 今年の期待は,IBM Big Blue。年々力をつけ,面白い試合をするようになった。昨年秋季リーグ,アサヒビールシルバースター(SS)戦では29-20で勝利。Final6に出場したSSを破った唯一のチームだった。
 だから,今年はIBMには期待をしていた。開幕戦もFinal6常連チーム鹿島ディアーズ(「かまでぃあーず」と読む。)との対戦は,今年を占う興味深い対戦のはずだった……。

 結果は,IBM(9-37)鹿島。
 鹿島に圧倒された。この時点で私のXリーグ熱は冷めてしまった。

 しかし,今年は西地区で波乱が起きた。
 Xリーグ昇格4年目の内外電機マーヴィーズが,西地区2強の一角,アサヒ飲料チャレンジャーズを打ち破ったのだ。私がXリーグを観戦するようになってから,Xリーグ西地区はアサヒ飲料と松下電工インパルスの2強時代が長く続いている。
 その中,内外電機が,シーソーゲームを制し,勝利。TIME OF POSSESSIONでも,29:19とアサヒ飲料を圧倒した。
 そして,内外電機はこのままFinal6へと進出を果たした。ひょっとして初進出か?
 内外電機は,Final6の1回戦でオービックシーガルズと対戦。結果は(13-74)で大敗。しかし,Final6に出場した意義は大きい。一度Final6に出ることが出来れば,「また出たい。」と思うだろう。その気持ちが大きくなればなるほど,西地区のXリーグも盛り上がるだろう。

 最後に,今季を持って日産スカイライナーズが解散する。かつては,プレーオフに出場したり,ボウルゲームを制した古豪。解散は残念だ。
 何よりも気になるのは,日産が解散したことで,このシーズンオフ,東地区・中地区の再編が行われるのではないかという懸念だ。邪推の域を超えないので,詳しいことは書かないが,星取表を見ると何かあってもおかしくない,そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回東西落語研鑽会

Stage 06-26

06/09/14
第19回東西落語研鑽会
よみうりホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

桂吉坊 「商売根問」
春風亭昇太 「青菜」
桂歌丸 「井戸の茶碗」
桂雀三郎 「遊山船」
林家正蔵 「双蝶々~定吉殺し」

(一行批評)
 先日書いたが,この落語会の前に松元ヒロさんを見た。大笑いした。その後はきつい。
 実は,最後の正三師匠の双蝶々を見るため,体力温存を図った。申し訳ないが,吉坊・雀三郎は寝た。
 で,最後の双蝶々。どうも中途半端で気に入らない。演者を5人から3人へ減らしてまでも,最後まで聞きたい,と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析,とこれからのPOT

2006年11月13日(月) 57 ★★★★★ ★
2006年11月14日(火) 57 ★★★★★ ★
2006年11月15日(水) 48 ★★★★★
2006年11月16日(木) 43 ★★★★
2006年11月17日(金) 67 ★★★★★ ★★
2006年11月18日(土) 70 ★★★★★ ★★
2006年11月19日(日) 50 ★★★★★

 先週も落ち着いたアクセスの一週間。
 一日平均56。のどかなものです。まぁ,ぼちぼちとやっていきますか。

 で,この先のPOTの運営だが(「運営」と言うほどのものではないが),記事の掲載日と実際に訪問した日付が乖離しすぎてしまった。
 そこで,当分の間,可能な限り1日2回記事をアップしていこうかと思う。
 【Big Wed】の記事もままならないのに何を言うか,という声も聞こえてきそうだが,少しはあちこち出掛けた記録を進めていかないと,半年,一年も前のことを書く羽目になってしまう。そりゃまずいよね。「行こうと思っていたのに,紹介が遅い。」などと非難されてしまう(非難されるほどの影響力もないし,アクセスもないが。)。

 あまり,内容の濃い記事は載せられないが,少しは努力してみるつもり。
 皆様のアクセスが増えれば増えるほど,やる気も増えると思うので,皆さんよろしく。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月20日(月)~26日(日)

●20日(月)
・「志らくのピン」~古典落語編~
立川志らく「幇間腹」「阿武松」「弥次郎」「芝浜」
前売チケット完売/当日のみ若干
@内幸町ホール

●21日(火)
・「J-POP恋寄席1回目」
出演:三遊亭白鳥「火焔太鼓」「死神」
シークレット前座 吉祥亭満月
@J-POP CAFE´ AHIBUYA渋谷ビーム7F
・「志の輔らくご21世紀は21日」
@新宿明治安田生命ホール
松元ヒロさんゲスト「今日のニュース」
▲プロ野球 ドラフト会議(大学生・社会人ほか選択会議)

●22日(水)
▲アジア・リーグ・アイスホッケー
 SEIBUプリンスラビッツvs.日光神戸アイスバックス
@新横浜プリンスホテルスケートセンター
▲「子どもたちの夢やあこがれを描き続けた画家 ぼくらの小松崎茂展」開催中(~12月3日(日))
@逓信総合博物館
 懐かしいなぁ。小松崎茂さん。これは見に行きたい。

●23日(木)
▲J1
第32節第1日 15:00 浦和 vs 甲府@埼玉
第32節第1日 15:00 千葉 vs 広島@フクアリ
第32節第1日 15:00 F東京 vs 横浜FM@味スタ
 前節,浦和が負け川崎が勝利したため,いまだに優勝は決まらず。この日で決めてもらわないと……。
 味スタ,行ってきます。
▲J2
第50節第1日 13:00 横浜FC vs 徳島@三ツ沢
 一方,J2は昇格のチャンスを得たのは3チーム(横浜FC,柏,神戸)。自動昇格か,入れ替え戦か。1試合たりとも気を抜けない。
▲JFL後期第15節
横河武蔵野FC vs. 流通経済大学@西が丘
佐川急便東京SC vs. 三菱水島FC@西が丘
▲プロ野球パシフィックリーグ
「西武ライオンズ  ファン感謝の集い」開催
@インボイスSEIBUドーム

●24日(金)
・「講釈アイドル★神田京子の一人バトルロイヤルミルクティー」
@横浜にぎわい座地下のげシャーレ
・2006年 秋、今年も登場。松元ヒロ!! 松元ヒロ・ソロライブ
@アイムホール(立川市女性総合センター)
▲「下丸子らくご倶楽部」
@大田区民プラザ小ホール
出演:立川志らく,柳亭市馬,立川志ら乃
▲東穀寄席
@人形町 東京穀物商品取引所
出演:立川笑志ほか

●25日(土)
・柳家紫文の「みたかdeきいたかVol.12」
ゲスト:オオタスセリ
@文鳥舎
・紀伊国屋寄席
@紀伊国屋ホール
▲映画「サウンド・オブ・ミュージック」「雨に唄えば」上映開始(~12月1日(金))
▲bjリーグ
東京アパッチvs.富山グラウジーズ
@有明コロシアム(~26日(日))

●26日(日)
・柳家権太楼 日曜朝のおさらい会
@池袋演芸場
・「喜多八膝栗毛・第一夜」三夜連続(~28日(火))
@博品館劇場
▲J1
 第33節第1日 14:00 大宮 vs C大阪@埼玉
第33節第1日 14:00 F東京 vs 浦和@味スタ
第33節第1日 14:00 川崎F vs 鹿島@等々力
第33節第1日 14:00 横浜FM vs 大分@日産ス
 F東京 vs 浦和のチケット,完売だとか。いったい何時に行けばいいのやら(苦笑)
▲J2
第51節第1日 14:00 東京V vs 仙台@国立
第51節第1日 16:00 柏 vs 札幌@柏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松元ヒロ・ソロライブ in R's ART COURT Vol.12

Stage 06-25

06/09/14
松元ヒロ ソロライブ vol.12
R's ART COURT

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

一行批評
「松元ヒロ初ライブ。以前の『絹』の際エレベーターの中でお会いして人柄に感動。今回是非見に行きたいと思い,運良く休日の昼公演を見に。内容は,小泉純一郎に始まり,様々な人々の形態模写やコントなどを見せる。最後の『今日のニュース』は最高。涙流してしまいました。次回も見たい。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘆花記念館

Ca330042

06/09/09
蘆花記念館

 一体私はいつまで9月9日(土)の話をしているのだ(汗
 ま,基本は一記事一博物館にしているのでご容赦を。
 世田谷文学館まで来たので少し足を伸ばしてここ,蘆花記念館まで来た。しかし,時間は午後3時40分を過ぎている。蘆花記念館は午後4時まで。
 いろいろとゆかりの品々はあるが,じっくりと見学する余裕はなくざぁっと見て退散。とりあえず分かったのは,彼が晩年をここ蘆花興春園で過ごしたと言うこと。
 それでもかつて蘆花が住んでいた旧宅は昔ながらの建物で居心地が良かった。

 徳富蘆花という人はどんな人なんだろう,という宿題を残しながら,私は味の素スタジアムへ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャポネでジャポネ

Ca330143

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 ある日の夕飯,ジャポネの大をいただく。
 なぜこの日のジャポネは塩気が強く,のどが渇いたなぁ。
 御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-29,FC東京虎の子の1点を守りきる。

 10月28日(土),29日(日)の両日,J1第29節が行われた。

・大宮 (0-1) F東京
 野球で言うならスミイチ。前半1分で取った1点を守りきった。

・川崎F (2-0) 京都
 優勝争いをしているチームと降格争いをしているチーム,その違いがはっきり出た。

・甲府 (0-1) C大阪
・新潟 (0-1) 福岡
 その一方,C大阪と福岡が勝つ。この1勝は大きい。

・磐田 (3-2) 浦和
・G大阪 (3-0) 清水
 浦和が負けたときに2位以下のチームが勝つことによって,浦和にプレッシャーをかけることが出来る。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・名古屋 (2-1) 千葉
・広島 (3-0) 横浜FM
・大分 (2-0) 鹿島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-28,FC東京奇跡の大逆転勝利

 10月21日(土),22日(日)の両日,J1第28節が行われた。

・F東京 (3-2) G大阪
 FC東京の試合は何度も見ているが,年に数試合,まさに神懸かり的な試合をすることがある。今年,この試合がそれに当たるだろう。

 G大阪の遠藤が体調を崩し,この試合を欠場。これが結果として良かったのかもしれない。

 キックオフ直後から,上手い具合にボールはつなぎ,フィニッシュはゴールの枠内へ向いていた。しかし,相手DFに阻まれ得点には至らなかった。
 このまま攻撃のリズムを掴んでいけば,そう思っていた矢先の前半11分,播戸に決められる。前半24分にもマグノアウベスに決められ,前半終了時0-2のビハインド。

 後半,あまりボールに絡まない平山に替え,馬場を投入。ルーカスのワントップに。ここから大分動きが良くなる。馬場がボールをコントロールする。他との連携が上手くなる。疲れの見えるG大阪,加地とのマッチアップをする戸田に替え,鈴木規郎を投入。FC東京の攻める時間がだんだん長くなる。
 G大阪は播戸を卸し,前田を投入。逃げ切りを図ろうとする。交代時にも時間を使う。スタジアムはブーイング。
 それに対し,FC東京,梶山から宮沢へスイッチ。直後,藤山がループ気味に大きく前線へフィード。それに反応した今野がゴールを決める。1-2の1点差。スタジアムの勢いは俄然FC東京モードに。
 後半36分。藤山→馬場のパスを,左サイドライン際で鈴木がボールを持つ。その瞬間,私は大声で

「シュート!!」

と叫んだ。
 おそらく他の観客も叫んだに違いない。直後,まるで私の声が聞こえたかのようにシュートを放つ鈴木。ボールはゴールに吸い込まれていった。私は声にならない叫び声を上げていた。

 後半39分には石川が決め,3-2の逆転。もうスタジアムは歓喜の声が。

 でも,今まで残り数分勝ちきれなかったことが脳裏をよぎったのだろう。ロスタイムになっても,サポーターは応援歌「眠らない街」を歌わない。その代わり,"You'll never walk alone."を歌い続ける。試合終了間際,この歌を歌うとは想像もしなかった。選手たちが走り続ける中,"You'll never walk alone."の歌だけが響く。

 そして,もう,最後のプレー。G大阪がペナルティーエリアのすぐ外側からのフリーキックを得る。もし,この場に遠藤がいたら,彼が同点ゴールを決めていただろう。しかし,マグノアウベスの蹴ったボールはFC東京土肥に阻まれゴールにならず。

 試合終了のホイッスル。

 ようやくゴール裏は,「眠らない街」を歌い始めた。約3万人の観客,この試合を堪能してくれたことだろう。私は,試合終了時点で声が枯れていた。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・甲府 (2-1) 名古屋
・横浜FM (2-1) 鹿島
・京都 (1-1) 大分
・千葉 (1-3) 大宮
・清水 (1-1) 新潟
・福岡 (2-1) 磐田
・浦和 (2-2) 川崎F
・C大阪 (4-2) 広島

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】From the Pitch,J1-27,FC東京5失点じゃぁ……。

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まずは,J1から片付けていきましょう。
 10月14日(土)・15日(日)の両日,J1第27節が行われた。

・広島 (5-2) F東京
 前半,ポンポンと2点を取ったのに,逆転負けのFC東京。振り向けば降格争いに顔を出していたかも。

・浦和 (2-1) 福岡
・川崎F (2-0) 甲府
・G大阪 (1-1) 横浜FM
 浦和・川崎が勝利し,G大阪が引き分け。勝ち点3と勝ち点1では後になって大きく響いてくる。

 その他の試合結果は以下の通り。
・名古屋 (1-1) 清水
・大分 (1-1) C大阪
・鹿島 (0-4) 千葉
・新潟 (1-1) 京都
・磐田 (2-1) 大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「洒落女,我が道をゆく/銀座」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになりました。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/11/12
 サブタイトル「洒落女,我が道をゆく/銀座」
 散歩師(出演者):ホキ徳田(ピアニスト・歌手)
        ヘンリー・ミラー(1891-1980)と結婚


・スタート 有楽町駅
   ↓
・有楽町マリオン(日劇跡)
 日劇でホキさんは,スリー・バブルスのメンバーとして出演。当時の写真が画面に。
 ちなみに,「スリー・バブルス」は永六輔さんが命名。
   ↓
・銀座ファイブ(数寄屋橋ショッピングセンター跡)
 はやしやは,中古着物の店
 竹越雅子さん
   ↓
・みゆき通りから中央通りの鳩居堂へ
   ↓
・山野楽器 銀座本店 6F ピアノフロアへ。
 ♪My Heart belongs to Daddy(私の心はパパのもの)を演奏。
 詞・曲:コーロ・ポーター
   ↓
・メルサGinza-2のパーツクラブ銀座店へ
 ホキさんは,カナダのアルマ・カレッジ芸術科卒業。
   ↓
・シェルマン本店
 八重樫素久さん
   ↓
・トニーズ・バー でゴール
 ありし日のトニーさんの写真
 松下ベッティさん
 ビムズカップNo.1を飲む

・今日のおみやげ
 おもちゃのピアノ@山野楽器銀座本店

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」

Ca330040
06/09/09

第8回世田谷フィルムフェスティバル
「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」
世田谷文学館

 駅からハイキングに行ったその日の足で,Jリーグ……,の前に京王線芦花公園駅で下車し,世田谷文学館へ。
 もうすぐ終了する「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」を見に。
 毎年のようにTBSが行っているウルトラマン展を行っているが,こちらは世田谷文学館の主催。どのようなものになるのかちょっと期待もあった。

 で,中身は……。
 基本的にはいつもの世田谷文学館の展示方法と同じ,シナリオなどの冊子の展示が中心。しかし,円谷プロの協力を得て,怪獣やウルトラマンの着ぐるみが多数展示してあった。また,「ウルトラQ」のような地味な作品(だが私たちには懐かしい)にもスポットを当ててくれたのが嬉しい。

 会場には何カ所か撮影OKの場所もあった。
Ca330041

 こんなお茶目な展示もあったり。
 大人も子供も楽しめる展示だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2006年11月06日(月) 39 ★★★★
2006年11月07日(火) 46 ★★★★★
2006年11月08日(水) 62 ★★★★★ ★
2006年11月09日(木) 48 ★★★★★
2006年11月10日(金) 58 ★★★★★ ★
2006年11月11日(土) 44 ★★★★
2006年11月12日(日) 47 ★★★★★

 一週間の平均アクセスが,49と一時期に比べ,だいぶ少なくなっております。
 まぁ,そんなもんでしょ。ブログのために時間をなかなかかけられない,そんな辛さもあります。

 で,検索ワードランキングを見たら,トップ5はこんな風に

1 落語教育委員会  3.7%
2 SHOWTA  2.5%
3 第12回東京メトロウォーキング  1.7%
4 大野裕之 パレスチナ  1.2%
4 スティグマ レイベリング 違い  1.2%

 1位の「落語教育委員会」と3位「第12回東京メトロウォーキング」は11日開催。両方とも行かなかった私。ホントは両方とも行きたかったんですが,午前中東京メトロ沿線ウォーキング,午後Jリーグ,夜落語教育委員会なんてことしたら,バテバテになってしまう,と考えて落語教育委員会はパスしました。で,朝の雨で東京メトロ沿線ウォーキングもキャンセルした次第。
 ま,最近,こういう細かいところで気力が落ちてきたように思います。トシかな。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月13日(月)~19日(日)

 本日(12日),東京地方に「木枯らし1号」が吹いたとか。どうりでこんなに風が強いわけだ。
 これから,だんだん寒くなっていく。イベント関連も「紅葉」をキーワードにしたものが増えてきた。
 さぁ,来襲は何をしようか。

●13日(月)
▲オランウータンのスカイウォーク中止(~2007年3月頃)
@多摩動物公園
▲企画展「65億人のサバイバル ― 先端科学と、生きていく。」開催中(~2007年2月5日(月))
@日本科学未来館
▲「65億人のサバイバル」展 関連イベント サバイバル・ミニレクチャー開催中(~2007年2月5日(月))
※但し,平日のみ
@日本科学未来館
▲「生誕100年記念―ダリ回顧展」開催中(~2007年1月4日(木))
@上野の森美術館
▲「旧芝離宮恩賜庭園で小さな秋みぃつけた!」(~19日(日))
@旧芝離宮恩賜庭園
▲「江戸千輪菊展」(~26日(日))
@向島百花園
▲「東京休暇~秋の大名庭園~」(~22日(水))
@六義園

●14日(火)
▲映画「紀子の食卓」レイトショー
@UPLINK X(毎週火曜・水曜のみ)
▲「ウエル.com美術館」プロジェクト(第二弾)実施中
@国立西洋美術館(~19日(日))
 常設展示室内において、携帯型端末(ワンセグ携帯、ニンテンドーDS)を利用した作品「映像鑑賞ガイド」の無料体験を実施。
▲「パラレル・ニッポン現代日本建築展1996-2006」開催中(~12月3日(日))
@東京都写真美術館
▲企画展「空間に生きる-日本のパブリックアート」開催中(~12月24日(日))
@世田谷美術館
▲企画展「開館20周年記念 ルソーの見た夢、ルソーに見る夢 アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち」開催中(12月10日(日))
@世田谷美術館
▲秋の企画展「宮沢和史の世界」開催中(~26日(日))
@世田谷文学館
▲「伊東豊雄 建築|新しいリアル」開催中(~12月24(日))
@東京オペラシティアートギャラリー
▲「大竹伸朗 全景」展展開中(~12月24(日))
@東京都現代美術館
▲MOTコレクション第3期 特集展示「みんなのなかにいる私」(~12月24(日))
@東京都現代美術館
▲企画展 「荒木経惟 -東京人生-」開催中(~12月24(日))
@江戸東京博物館
▲「仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り」開催中(~12月3日(日))
@東京国立博物館
▲秋の庭園開放(~11月30日(木))
@東京国立博物館
▲「東京国立博物館表慶館改修『よみがえった明治建築』」開催中~2007年1月28日(日)
@東京国立博物館

●15日(水)
・喬太郎歌の歌のCD発売開始
「※詳細は追って」とはHPまりしろ。
▲Jサテライト
 Bグループ第16日 15:00 鹿島 vs F東京@カシマ

●16日(木)
・「第20回 東西落語研鑽会」
出演:笑福亭鶴瓶,桂小米朝,立川志の輔,入船亭扇遊,笑福亭銀瓶
@よみうりホール
・●『西島さんち亭★アンコール企画! 京子カフェ@巣鴨スタジオFOUR』
@巣鴨スタジオFOUR
▲東京芸大生による木曜コンサート
@旧東京音楽学校奏楽堂

●17日(金)
・「オオタスセリワンマンライブ」
出演:オオタスセリ
@横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール
(JR東神奈川駅東口,京浜急行仲木戸駅より徒歩1分東急東横線東白楽駅より徒歩10分)
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「サルの世界」「 夜活動する動物たち」
▲キュレーター・トーク「靉光《眼のある風景》について」
@国立近代美術館

●18日(土)
▲映画「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」封切
@ライズエックス
▲映画「ユナイテッド93」上映開始(~24日(金))
@新文芸坐
▲映画「レント」上映開始(~24日(金))
@早稲田松竹
▲J1
 第31節第1日 14:00 大宮 vs 鹿島@埼玉
第31節第1日 14:00 川崎F vs 福岡@等々力
第31節第1日 14:00 横浜FM vs 清水@日産ス
▲J2
第49節第1日 14:00 柏 vs 仙台@柏
第49節第1日 14:00 東京V vs 鳥栖@味スタ
 勝ち点差2の中に3チームがひしめく大混戦。選手層の厚さと「勝ちたい気持ち」が強いチームがJ1へ上がる。
▲晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭
@花小金井駅
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「分身を作る海の動物たち」「はかる世界の立て役者たち」
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「 動物の足さばき」
▲ガイドツアー@井の頭自然文化園
「ニホンリスウォッチング」「 外国の動物たち」
▲「ジュエリーの今:変貌のオブジェ」展【ギャラリートーク追加開催】
サイモン・フレーザー氏(Central Saint Martins College of Art & Design ジュエリーコース担当主任)
「外からみた日本のアート・ジュエリー」(仮称)
@東京国立近代美術館工芸館 展示室
▲キュレーター・トーク「靉光《眼のある風景》について」
@国立近代美術館
▲「揺らぐ近代」展講演会「戸惑う近代絵画 芳崖・由一から放菴まで」
@国立近代美術館
▲ユニバース「観測で探る銀河の姿」
@科学技術館
▲65億人のサバイバル』展 関連イベント サバイバル・トーク・道具編
@日本科学未来館

●19日(日)
・「寒空はだかカラフルロスタイムショーvol.2」
出演:三宅伸治,清水宏,寒空はだか
@六本木SUPER_DELUXE
▲Xリーグ FINAL6 1回戦
@東京ドーム
▲Jサテライト
 Aグループ第18日 14:00 川崎F vs 仙台@等々力
▲研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「地衣類の世界」「人類の進化を考える-発掘現場からの報告-
▲紙芝居 梅田佳声氏・森下正雄氏
@下町風俗資料館
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「 動物たちの食べるもの」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

平和祈念展示資料館-戦争体験の労苦を語り継ぐ広場-

Ca330039
 先日の記事,「駅からハイキング『新宿御苑と都会の富士塚を巡る』」で,途中寄り道をした,と書いた。
 その時のことを簡単に。

 先日も書いたが,8月14日放送「東京ウォーキングマップ」のことが頭から離れなかったのだろう。
 新宿新都心にあるいくつかの博物館の中から,私はここに寄ることにした。勿論,決められたルート通りに歩く駅からハイキングに面白みが感じられず,自分なりのアレンジをしたかった,という意味もあるが。

 新宿住友ビル31階には,この展示室しかない。他のテナントは入っていない。
 入館は無料。来館者は私を含めほんの少し。ほとんどが一人での来館。中は,主として恩給欠格者,戦後強制抑留者,満州等からの引揚者,の以上3つのことを中心に展示。
 途中には,ジオラマの展示がしてある。

 ここも第二次世界大戦に関する展示を行っている他の博物館同様,日本は戦争の被害者であることを中心に展示。勿論,戦争で日本の統治権の拡大を示すアジアの地図はあったが,それでおしまい。アジアで何をしたかについてはほとんど記載されていない。

 戦争をした場合,被害者でもあると同時に加害者にもなると言うこと,そこに何にも言い難い空虚感が生じること。その空虚感は,決して癒されることのないことも後世に伝えるべきではないか,そう思う。

 ここには,いやここだけではなく,戦争に関する博物館には折に触れ,訪れ自分を戒める必要がある,さもないと誤った政治判断をしてしまうのではないかと実感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「新宿御苑と都会の富士塚を巡る」

06/09/09
駅からハイキング「新宿御苑と都会の富士塚を巡る」
千駄ヶ谷駅 ~ 鳩森八幡神社 ~ 新宿御苑 ~ 花園神社 ~ 四季の路 ~ 西向天神社(~抜弁天) ~ 稲荷鬼王神社 (~新宿十二社熊野神社) ~ 新宿駅

 9月,東京に駅からハイキングが帰ってきた。
 9・10月開催の東京発駅からハイキングには一つの特徴があった。江戸四宿を巡るハイキングなのだ。今回の内藤新宿に始まり,千住・品川・板橋と偶然にも4つ重なった。しかも,その4つ全てに私は参加することが出来た。これはラッキーだった。

 で,今回の新宿編。
 私は,何度か寄り道をしたり,ショートカットをしたりしながら,今回のルートを楽しんだ。
 もう,参加してから大分日が経つので簡単に箇条書きで振り返る。

1 鳩森八幡神社
 千駄ヶ谷駅を発着する駅からハイキングの場合,必ずと言っていいほど立ち寄るポイント。私は今回初めて立ち寄る。富士塚はジャングルジムのようで楽しい。

2 新宿御苑
 今回,駅からハイキングの終了後,Jリーグを見に行く都合,時間を設けることが出来ず入園を諦めた。ここへ来るまでの途中に「野口英世記念館」を見つけたのはグッドな発見。こちらは寄れば良かった。

3 花園神社
 花園神社に寄ることよりも,この脇の新宿ゴールデン街劇場を発見できた方が嬉しかった。今度はこの劇場でライブを見に来よう。

4 四季の路
 新宿ゴールデン街劇場を探すために,実はここは立ち寄らなかった。

5 西向天神社(~6 抜弁天)
 抜弁天は今年(2006年)のお正月,七福神巡りで回ったので省略。

7 稲荷鬼王神社
 ここも立ち寄ったことがあるので省略したかったが,水琴窟があるので寄ることに。
 しかし,風流の分からぬかつてのお嬢様たちがジャバジャバと水をかけるので,水琴窟に耳を傾けると「ガチャガチャ」と騒音が聞こえるだけ。ちょっと憤慨。


(8 新宿十二社熊野神社)
 ここには寄らず,新宿高層ビル群の中の「平和祈念展示資料館」に寄ることに。

で,ゴールは新宿駅サザンテラス口。

 こうして振り返ると,今年8/14放送,東京ウォーキングマップ(新宿ゴールデン街,稲荷鬼王神社,平和祈念展示資料館)のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第96回ワイン会

Ca330135Ca330136Ca330137Ca330138

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 先月行われた,ワイン会のワインのご紹介を……,と思いましたが,この日は大盛り上がり大会で私が家路に着いたのは日付が変わってから。
 なものですから,ワインのエチケットだけでご勘弁を。ここに出たワイン以外にも何本か出ていたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!「再チャレンジ支援と言うけれど」

Ca330149
 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 先週,取り上げたbjリーグの開幕2戦目,東京アパッチvs.大阪エヴェッサの試合を見てきました。
 試合の話は,また後日書くとして,思いつくことを一つ。

 今回のbjリーグは,JBLをは一線を画す,別の競技団体だ。新しいリーグ発足をチャンスと考え,プロのバスケットボール選手として挑戦している選手たちだ。
 新しいリーグだから,先行きが不安なことも多い。観客動員にしてもスポンサーにしても,どこまでの支援があるか分からない。それでも,彼らはこのリーグに賭けているのだ。

 そのリーグの選手たちは,ほとんどが若者。彼らの頑張りに,何か応えることはできないだろうか,そう考えた。
 そんなときに思いついたのが,日本政府が最近推し進めている,「再チャレンジ制度」。
 下手に企業就職の支援をするより,若者たちが挑戦するスポーツを応援した方が効果的ではないか。彼ら若者が選手として属するスポーツリーグを正負が税制面で優遇するのはどうか。

・四国アイランドリーグ
・bjリーグ
・BCリーグ
・アマチュア野球(社会人クラブチーム)
 こういった若者が中心のリーグの税制面で優遇をする。また,これらのリーグや属するチームのスポンサーについても,金額に応じて税制面で優遇する(スポンサー料を控除対象にする)。欲を言えば,個人賛助会員についても金額に応じて税制面で優遇するというところまでいきたい。

 若者がスポーツ選手として頑張れる環境作りをすれば,選手たちの競技能力も向上する。世界大会などでも活躍する。五輪で金メダルを取る,なんてことにも結びつかないか。五輪が開催される度に「競技能力の低下」などと声高に言われながらも,効果的な対処法が(今のところ)見つからないのなら,リーグを税制で優遇するようなことはできないだろうか。

 選手がコート上で試合を繰り広げている姿を見ながら,「選手たちのチャレンジ精神を応援するにはどうしたらいいのだろうか。」そんなことを考えて思いついたこと。勿論,欠点もある。「スポーツだけを振興して伝統芸能や学問,技術を後世に引き継ぐために頑張っている若者をどう支援する。」という考えもある。欠点はあるが,議題の一つとして,俎上にあげてくれれば,幸いだと思うけれど,皆さんのご意見は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「水と空の澄む季節/小川町」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間(毎月最終週は午前4時45分~)。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになりました。その内容を備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/11/05
 サブタイトル「水と空の澄む季節/小川町」
 散歩師(出演者):久芳勝也(絵地図画家)


・スタート 東武東上線 小川町駅
   ↓
・槻川
   ↓
・晴雲酒造を見学 四代目中山健太郎さんの案内
 手作り晴雲を試飲。
   ↓
・割烹旅館 二葉にて食事。
 日本五大名飯の一つ忠七めしをいただく。
   ↓
・紙すきの村
 久保昌太郎 和紙工房 久保晴夫さんと紙すきの体験(要予約)
   ↓
・八宮神社 彫工・石原常八の作
   ↓
・西光寺
   ↓
・大聖寺 重要文化財 六面幢を拝見。ゴール
 住職・早川賢田さんの話を聞く。

・今日のおみやげ
 写経用紙@埼玉伝統工芸館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また,急激アクセス(先週のアクセス解析)

2006年10月30日(月) 067 ★★★★★ ★★
2006年10月31日(火) 097 ★★★★★ ★★★★★
2006年11月01日(水) 077 ★★★★★ ★★★
2006年11月02日(木) 099 ★★★★★ ★★★★★
2006年11月03日(金) 072 ★★★★★ ★★
2006年11月04日(土) 194 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2006年11月05日(日) 051 ★★★★★

 先週も4日(土)に,急激なアクセス増加があった。
 何で,そんなに急激にアクセスするのか,私には分からない。ひょっとしてニフティの仕様?日によってアクセスカウントがうまくいかないから帳尻合わせ?
 まさか,そんなことはないだろう。


 最近は,あまりブログに関わる時間がなく,非常にきつい。正直,有給休暇取ってブログ管理を仕様かと思っているほど。どうせ,また,有給休暇ゴミ箱に捨ててしまうんだろうな,なんて,思っている今日この頃。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ディズニーアート」展

Ca330031
06/09/06
「ディズニーアート」展
東京都現代美術館

 ディズニー映画「眠れる森の美女」の公開に合わせて,行った「動画芸術 ウォルト・ディズニー展」。
 その時の原画等を譲り受けた千葉大学。なぜか,倉庫の中で眠っていたのが昨年発見された。発見された作品を中心にこの度,東京都現代美術館で特別展が開催された。

 私が行ったのは,会期末だが平日。少し運んでいるだろうと思ったが,それは誤り。多くの来館者が詰めかけていた。中をかき分けながらの鑑賞。仕方ない。それでも,客の年齢層が高かったため,静かに鑑賞できた。これが夏休み中だったら,大変なことになっているだろう。

 ナイン・オールドメンと言われるアニメーターの紹介。彼らは有名だが,すっかり忘れていた私。そうだ,そう言えば彼らがいたなぁ。なんて,思いながら鑑賞。しかし,私の知っている彼の名前がない。アブ・アイワークス。小野耕世さんの『ドナルド・ダックの世界像』にも書かれたアブ・アイワークスの名前がない。彼はナイン・オールドメンには選ばれていないんだ。
 後になって読んだ『闇の王子ディズニー』で,アブが一時期ディズニーを離れていたことが判明。なるほど,そうだったのかとあらためて実感。

 しかし,展覧会会場の最後,映像ホールでシリー・シンフォニーシリーズの「スケルトン・ダンス」(邦題「骸骨の踊り」か?)を見たら,最後のクレジットにアブ・アイワークスの名前が。嬉しいやら悲しいやら。

 もう一つの映像ホールでは,ダリとの共同作品「ディスティーノ」が上映されていた。これは,素晴らしい。一見の価値あり。是非,と言いたいが,もうすでにこの展覧会は終了か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月6日(月)~12日(日)

 明日(6日)は,正蔵師匠が自宅で落語会を開催!!
 さぁ来週何スル?,

●6日(月)
▲はちくと貝柱の会
@ねぎし三平堂

●7日(火)
・「第534回 三越落語会」
出演:立川志の輔・立川文都・立川談慶・立川談笑・立川笑志
@三越劇場
▲映画「 キル・ビル」「キル・ビル Vol.2」上映
@新文芸坐

●8日(水)
・「立川談笑独演会 銀座夜話」
出演:立川談笑 ゲストに三遊亭白鳥
@銀座博品館劇場
▲映画「 チョコレート」「ギター弾きの恋」
@新文芸坐

●9日(木)
▲「立川志の輔 独演会」
@町田市民ホール
▲プロ野球「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」
@東京ドーム

●10日(金)
・「THE GEESE 単独ライブ『微生物の友』」(~11日(土))
@笹塚ファクトリー

●11日(土)
・「日芸日芸能熟VOL.2 いろもの編」
プロデューサー:高田文夫
出演:昭和のいるこいる,柳家紫文,モロ師岡,神田京子
@日本大学芸術学部中講堂
・「落語教育委員会」
出演:柳家喜多八,三遊亭歌武蔵,柳家喬太郎
@なかのZERO小ホール
▲J1
第30節第1日 15:00 浦和 vs 横浜FM@埼玉
第30節第1日 15:00 千葉 vs 新潟@フクアリ
第30節第1日 15:00 F東京 vs 川崎F@味スタ
▲J2
第48節第1日 14:00 横浜FC vs 東京V@三ツ沢
▲市川土曜ひる寄席
@市川市文化会館 大会議室(ローズルーム)
▲映画「X-MEN ファイナル ディシジョン」「パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト」上映開始(~17日(金))
@新文芸坐
▲JFL後期第13節
佐川急便東京SC vs. SC鳥取@西が丘
▲プロ野球マスターズリーグ
東京ドリームス vs. 札幌アンビシャス
@ 横浜スタジアム
▲第12回東京メトロウォーキング
@豊洲駅
▲駅からハイキング「中原街道と福の神を訪ねる川崎市歴史めぐりウォーキング」
@武蔵中原駅
▲第19回新京成沿線健康ハイキング
@高根木戸駅

●12日(日)
・気軽に志ん輔
「うどん屋」「文七元結」
@日本橋亭
▲ラピュタ・アニメーション・フェスティバル開催(~12月9日(土))
@ラピュタ阿佐ヶ谷・ザムザ阿佐ヶ谷
▲Jサテライト
 Aグループ第17日 14:00 川崎F vs 浦和@等々力
▲駅からハイキング「童謡のふる里おおとねとふれあう ふる里散策」
@栗橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「光の魔術師インゴ・マウラー」展

06/09/03
「光の魔術師インゴ・マウラー」展
東京オペラシティアートギャラリー

 八王子夢美術館で,安彦良和原画展を堪能した後は,そのまま帰らず,初台で下車。
 東京オペラシティ アートギャラリーに寄った。

 ここのギャラリーは,入館料1,000円なのにぐるっトパス2006使用で入館無料。お得。
 インゴ・マウラー氏は存じ上げないが,覗いてみることにした。

 この方,ライトを使ってアートする方なのね。初めて知った。
 壁に暖炉の映像を流すアートは良かった。いわば「ニセモノの炎」なのに癒されてしまった。
 発光ダイオードを使ったテーブルも面白い。
 良かったら是非,と言いたいが,もう終了していたか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

安彦良和原画展@八王子市夢美術館

Ca330030Ca330029
06/09/03
安彦良和原画展
八王子市夢美術館

 もう,すでに終わってしまった展覧会のレポ(汗
 ホント,少し考えないといけないな。

 安彦良和さんは,私が中学生・高校生の頃によく作品を見た。「機動戦士ガンダム」(ファーストガンダム),「クラッシャー・ジョウ」等々。
 その安彦さんの作品を見ることが出来ると言うので,遠路はるばる八王子まで行ってきた。
 京王八王子駅から,トボトボと歩く。

 夢美術館は,ビルの2階。市立の美術館というこで,さして広くない。世田谷美術館も特別区の美術館だが,あそこの美術館は特別だ。普通,市町村立美術館と言うと,この夢美術館程度の大きさだろう。
 中に入ると,もう,安彦良和ワールド。彼の作品が所狭しと並んでいる。詰め込みすぎたせいか,作品同士の間隔が狭い。でも,ガンダムシリーズ等,シリーズごとの作品が並ぶわけだから,特に問題はなし。

 ガンダムシリーズの作品やアニメの作品を手がけたと言うのは知っているが,コミック(漫画)となると,私にとっては未知の世界。こんな作品を描いているんだ,「ヘェ,ヘェ,ヘェ,ヘェ,ヘェ。」と頭の中でボタンが押される。中には,このマンが読みたいなぁ,と思ったのもいくつか。

 一通り,鑑賞。その中で面白かったのは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」への取り組み方。
 安彦さんも,ガンダムについては「もう,いい。」という考えの持ち主。
 確か製作総指揮の富野さんも,似たような考え方の持ち主だった気がする。ガンダムがヒットすることによって,自分の手から作品が離れていくことを冨野さんは実感したようだ。(NHK「トップランナー」でのインタビュー。但し記憶。)
 安彦さんも,ガンダムのヒットで,「もう,いい。」とは思ったが,自分自身で決着をつけるため,コミック版の執筆(「THE ORIGIN 」)を決心した,というような説明を見た。

 自分で描きながら,自分のものでなくなった,という考え方が興味深かった。

 それにしても,八王子は遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

Ca330134

カリフォルニアのジンファンデルのワイン。
かなり濃く黒糖の香り、スパイシーさもある。
澱もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!!,bj League!!,いよいよ開幕

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今週も,紹介するのはこの1本かな。

 「バスケがしたい。」

 このキャッチフレーズを合言葉に,bjリーグは,去年2005年11月に開幕した。
 初年度,あちこちのメディアには取り上げられたものの,継続性はなく,観客動員はさほどでもなかった。
 それでも,エクスパンションを行い,今季は新たに高松・富山の2チームを加えた8チームでシーズンを迎えることになった。
 開幕は11月4日(土)。開幕カードは,

東京 vs. 大阪
埼玉 vs. 富山

 の2試合。昨年王者の大阪は,昨年3位の東京の本拠地,有明コロシアムへ乗り込みます。昨年最下位の埼玉は新規加入の富山を迎えます。

 bjリーグは,プロ化がスムーズには進行しない,社会人リーグから飛び出した埼玉と新潟を中心に作った新しいプロ・バスケットボール・リーグ。このブログでも何度か取り上げました。
 新しいことに挑戦する人たちを応援したくなる私は,初年度見に行こうとは思うものの,なかなか行く機会に恵まれず。

 しかし,今回は開幕第2戦,5日の東京vs.大阪の試合を見に行くことにしました。チケットはすでにゲット。でも,バスケットボールは見るのが初めて。ちょっとドキドキ。
 今季は,bjリーグの活性化にお役に立てれば,と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »