« 第17回 東西落語研鑽会 | トップページ | 【来週何スル?】5月22日(月)~28日(日) »

【新企画】Challengeぐるっとパス2006第2回,東京国立博物館が入館料値上げ

リンク: 東京国立博物館 お知らせ.

 【新企画】と言いながら,なかなか訪問記を書けないでいます。ハハハ(乾いた笑い)。
 一応,4月分までのStageやScreenを書き終えてから,なんて思っているもので。
 今日お届けするのは,東京国立博物館の入館料値上げの話題。
 いや,別に入館料を値上げするのは,大きな問題ではない。常設展で420円(大人)というのは安い部類だと思う。問題というか気になったのは,値上げに際しての理由。

 わが国における博物館の置かれている状況に鑑みまして、誠に恐れ入りますが皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 と,なっていること。国立博物館と言えども,その経営は難しいのか。それとも,独立行政法人になって,独立経営を迫られているのか。詳しいことはよく分からないが,ちょっと気にはなる。
 でも,博物館の運営に際し,受益者が負担するのには賛成だな,私。というのも,自分の好きな博物館に対してははやりお金を出したい,労働力を提供したい(=ボランティア活動したい),見に行きたい,という機会を設けてあげたい。Jリーグのチームではないけれど,「おらが博物館」というのもあってもいいと思う。また,そんな博物館になるように,博物館は努力しなければ,とも思う。

 東京国立博物館も他の博物館同様,「友の会」があるが,その年会費は1万円と高額。となりの国立科学博物館の倍以上の会費だ。リピーターを確保する,というより,賛助会員の意味合いが強い年会費の設定だ。これからの博物館は,東京国立博物館のように,一般から出資を募りながら運営していく形になっていくのかもしれない。

 入館料値上げの話題から,とりとめもなくさまざまなことを考えてしまった。

|

« 第17回 東西落語研鑽会 | トップページ | 【来週何スル?】5月22日(月)~28日(日) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【新企画】Challengeぐるっとパス2006第2回,東京国立博物館が入館料値上げ:

« 第17回 東西落語研鑽会 | トップページ | 【来週何スル?】5月22日(月)~28日(日) »