« 「労働者M」 | トップページ | 【来週何スル?】4月24日(月)~30日(日) »

駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」その1

06/02/25
駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」

今回のルート
大森駅 ~ 弁天池・山王花清水弁天池公園 ~ 龍子記念館 ~ 全慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ するがや通り(旧羽田道) ~ 貴舩神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅
約12km

 今回から,2回に分けて,駅からハイキングをご紹介。
 今回の駅からハイキングは,「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」と題して,大森駅から蒲田駅まで歩きます。とはいうものの,このコース,正直言って,起伏に富んだコースではあるが,見るものが少ない。タイトルも"歴史と出会い,自然に触れる"と書いてはあるがどっちつかず,ともとれる。ただ,難しいと思うんだ,この場所は。かつての大森区と蒲田区が合併してできた区。今でもどっちがどっちだと綱引きしているくらいだから。大森だけ紹介して蒲田を紹介しない,というのはまずいんだろうなあ。
 いや,今,あらためて調べ直すと,大森駅出発なら,山王草堂記念館・龍子記念館・区立郷土博物館と回って,しながわ水族館へ行くという手もあったはず。あ,こんなルート考えるのは博物館好きの私くらいか。でも,こっちのルートの方が面白そうな気もする。

022500030225000202250001

 さて,ルートの話をしましょう。大森駅を降りると山側へ。ここは,山の斜面に張り付くように駅があり,興味深い造り。山側の住人はアップダウンのある道を買い物に来なければならない。大森山の手,とも言うべきか。何度も何度も角を曲がりながら,まずは最初のチェックポイント,「1 弁天池・山王花清水弁天池公園」へ。
 人々は,ここを素通りしている。奥に,弁天池があると言うことも知らず。ハーブ園があると言うことも知らず。神社仏閣ならあんなにじろじろ見て回るのに。お昼過ぎの公園はゆっくり腰おろして休むのに。最初のチェックポイントの公園というのはかわいそうだ。私は,弁天池を探す。弁天池,やはりここでは大事にされている。金網があったり,注意書きの立て看板があったりとその思い入れが見て取れる。

 次のチェックポイントは,「2 龍子記念館」。
 まさか,こんな所に美術館があるとは。今日入館しないと二度と来ないだろうと,入館。タツノオトシゴ型の建物の中は川端龍子の絵が飾られている。ほほぉ。あ,建物の写真取るの忘れた(汗

02250004
 「3 全慶寺」には,「新井宿義民六人衆の墓」があります。このお墓,役人に義民の墓だと分からないように,表に普通の人々の名前を彫り,お墓の背中に義民六人の名前を彫ったと説明板に。しかし,現在では,普通にお詣りする側に義民六人の名前。裏に普通の人々の名前が彫ってあった。これでは,説明板と違うのでは?と疑問に思いながら,ここを後に。踏切を渡り,京浜東北線の線路の海側へ出ます。

 とりあえず,今日はこの辺で。

|

« 「労働者M」 | トップページ | 【来週何スル?】4月24日(月)~30日(日) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「大森から蒲田へ 歴史と出会い,自然に触れる」その1:

» 馬込文士村…あれこれと思い秘めての散歩かな [無精庵徒然草]
 別窓に、2月12日、快晴の下、馬込文士村の一つでもある「山王草堂記念館」などを [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 02:03

« 「労働者M」 | トップページ | 【来週何スル?】4月24日(月)~30日(日) »