« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | 【来週何スル?】3月13日(月)~19日(日) »

R25 中村正人

 R25という雑誌を手に入れた。3月3日~9日号という奴だ。
 今回のインタビューは中村正人。あのドリカムのリーダーだ。
 彼が若い頃の話を目の当たりにするのは初めて。

「……1948年に東京で生まれまして。市川とかあちこち引っ越しして小1から大阪ですわ。……」
 おぉ,中村っちは東京出身だが,市川にも住んだことがあるんだぁ。  以下,ちょっと長いが興味深いので引用する。
 中1で千葉・市川市に戻ると,時代はフォーク・ブームだった。吉田拓郎の「青春の詩」や泉谷しげるの「悪いカバン」に夢中になった。 (中略)  早熟な音楽少年。しかし少年時代のスペクタクルは高校生活にあった。 「文化祭がすごく盛んな高校で,野外ステージ担当として燃えましたね。ステージの設営から証明,音響まで一切を取り仕切る。騒音対策のためにベニヤ板や新聞紙で防音壁を1年かけて手作りしました。でも運動部の連中は気にくわないわけです。野外ステージをやっているから校庭が使えない。それでお互い激しくやり合った。感動と乱闘,青春映画そのもですよ。それで燃え尽きたかな。卒業以来,その高校には一度も行っていない。」  やるだけやったら燃え尽きる少年時代だった。

 ふ~ん,そうかぁ。そうなんだ。高校時代の話を聞くのは初めて。彼が野外ステージ作りに燃えていたなんて……。
 古い校舎で勉強していたんだろうなぁ。あの木造校舎で。昔の学校だから,講堂と体育館が別棟で,ただでさえ狭い敷地がよりいっそう狭くなっていた。
 当時設営に夢中になっていた野外ステージ,もう作っていないんだよなぁ。もし,知っていれば,また違ったのになぁ。その代わり,と言ってはおかしいが,3年生全クラスの演劇発表はまだ続いているようだ。ただ,演劇についての知識が浅はかになったため,あまり,バラエティに富んだラインナップではないみたいだが。

 懐かしい高校時代。そう言えば,私も高校を卒業してだいぶ経つなぁ。

 中村正人。彼は私の高校の先輩である。

|

« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | 【来週何スル?】3月13日(月)~19日(日) »

Stage」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R25 中村正人:

« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | 【来週何スル?】3月13日(月)~19日(日) »