« 絹11 | トップページ | 「ライブドア」って何だろう? »

劇団ランニングシアターダッシュ最終公演「風のピンチヒッター~再試合」

12090001
Stage 05-37

05/12/09
劇団ランニングシアターダッシュ最終公演「風のピンチヒッター~再試合」
中野ザ・ポケット
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(には収まらない)批評
今回の公演で本当に最後。私は9日夜の公演,「風のピンチヒッター~再試合」を鑑賞。最初に見た作品と同じ作品。
 舞台が始まったときから,どこか同窓会の雰囲気。この作品,ストーリーが良い。おそらくは,私の見た作品の中で一番好きな作品だろう。野球にかける情熱が伝わってくる。
 舞台狭しと動き回る俳優たち。見ていて心地良い。この劇団はやはり走らなくては。

 終演後,何度となくカーテンコールが起こる。最後はスタンディングオベーションだ。中野ザ・ポケットという小さな芝居小屋内の観客がひとつになった,そんな瞬間。私も思わず立ち上がった。

 解散後,劇団のホームページはまだ残っている。舞台で使った品物を売りに出していたり,はい友人たちのブログが始まったのが告知されたり。15年間,走り続けた劇団,お疲れ様。また,別の場所で会いましょう。

 「風のピンチヒッター~再試合」。このまま無くなってしまうのが惜しいので,思わず戯曲を購入した。最初で最後の劇団グッズの購入だ。

|

« 絹11 | トップページ | 「ライブドア」って何だろう? »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団ランニングシアターダッシュ最終公演「風のピンチヒッター~再試合」:

» 風のピンチヒッター ランニングシアターダッシュ [ぼくらの海は九月の海。]
観て来ました。@中野ポケット(中野) お芝居として客観的にというよりは、 思い入れの激しくある舞台の、しかも最終公演なので とにかくまつわる記憶がいくつもいくつも思い出される数時間でした。 暗転で「風」のイントロが流れたところから、 もう冷静ではいられなか... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 20:58

« 絹11 | トップページ | 「ライブドア」って何だろう? »