« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

東京ウォーキングマップ「切って結んで見つけた/板橋」

 毎週日曜早朝TBSで放送,東京から日帰り散歩を楽しむ番組「東京ウォーキングマップ」。
 放送内容をメモ代わりにお届けします
 番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/01/29
 サブタイトル「切って結んで見つけた/板橋」
 散歩師(出演者):町田忍(庶民文化研究家) 『昭和レトロ商店街』早川書房刊の著者

・スタート
 都営地下鉄三田線 板橋本町駅
   ↓
・縁切榎
 リセットみくじ,ガシャポンのみくじ 凶
   ↓
・板橋 日本橋から2里25町33間
   ↓
・仲宿商店街
 お米屋の前,お米の自動販売機(町田さん生涯二回目の遭遇)
 お米屋さんの裏,煉瓦造りの蔵:上半分は素焼きの煉瓦,下半分は上薬を塗った煉瓦
   ↓
・板橋宿不動通り商店街
 仕事縁起みくじ 中吉
 @シモカワ 店主 榎田時男,幸子
   ↓
・板橋宿いまむかしみちしるべ
 新藤楼跡
   ↓
・花の湯
 唐破風(からはふ)とは中央部分が盛り上がり,両端までカーブを描く屋根の様式。
 その下の飾りが懸魚(げぎょ)といい,昭和30年代流行の鶴と松のものが飾られていた。
   ↓
・国立極地研究所
 南極観測船「宗谷」(1-6次),「ふじ」(7-24次),「しらせ」(25-47次)の1/100の模型
 1968年9次隊が南極点に到達した雪上車
 南極で見つけた隕石(火星,月)
 低温実験室
 なお,見学の際は必ず問い合わせを。
   ↓
・中山道(国道17号)
   ↓
・大学いも 合格屋
   ↓
・ゴール
 JR板橋駅。
 結びのけやき
   ↓
・ゴールの後,花の湯でひとっ風呂。


・今日のおみやげ
 縁切りシャンプー&トリートメント@スマッシュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月のお薦め

 2006年2月のお薦めをご紹介します。
 早いもので,もう2月。やりたいことがあるけれど,なかなかはかどらない。どうしましょ。

●1日(水)
・東京都・千葉県映画サービスデー
・「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~」公開中
・「五街道雲助廓噺の世界」@鈴本演芸場上席(夜)~10日(3日を除く)
・池袋演芸場2月上席(昼)~10日 主任:権太楼
・「志らくのピンPartIII シネマ落語編」@新文芸坐
・国立科学博物館かはく・たんけん教室「ダイズのひみつ」~5日(日)
・逓信総合博物館 「漫画誕生から黄金バットの時代」展~5日(日)
・「渡辺力:リビング・デザインの革新」@東京国立近代美術館~3月5日(日)
・交通博物館さようならキャンペーン~5月14日(日)
・「写真展・岡本太郎の視線」@東京都写真美術館~18日(日)
・うめまつり@小金井公園~26日(日)

●2日(木)
・「横浜にぎわい座二月興行 立川談春独演会」@横浜にぎわい座

●3日(金)
・「笑志の今夜はにぎわE」@横浜にぎわい座
 立川笑志,ゲストに家元談志
・ねこマジ デビューアルバム『ねこマジ』発売記念ワンマンライブ@南青山マンダラ
・「横浜にぎわい座二月興行 笑志の今夜はにぎわE」@横浜にぎわい座

●4日(土)
・「花形演芸会」@国立演芸場
 神田京子、U字工事,林家彦いち,モロ師岡,ポカスカジャン,鏡味正二郎,柳家三太楼。
・JBL SL トヨタ自動車 vs アイシン@代々木第二体育館
・PARCO+Thirdstage Presents 「ラブハンドル」@PARCO劇場(~20日)
・太田スセリ FM-NHKサタデーHOTリクエスト 出演16:30-16:55
・「ミュンヘン」「転がれ!たま子」公開
・「有楽町噺小屋Jr.立川志の吉&立川志ら乃」@ニッポン放送イマジンスタジオ
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「いろいろな砂」
 砂にふれたり、標本を作ったり、顕微鏡を使って世界の砂のふしぎを発見しましょう。・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」「日本の暦」
・「チョコレート&コーヒーフェスティバル」@夢の島熱帯植物館~26日(日)
・「ホテル・ルワンダ」AMCイクスピアリ16にて2週間限定上映(~18日(金))。
・ドレミる?シネマ@早稲田松竹,「グラン・ブルー完全版」「レオン完全版」~10日(金)

●5日(日)
・ラグビー TOPリーグ マイクロソフトカップ決勝@秩父宮ラグビー場
・JBL NL 日立電線 vs 千葉@代々木第二体育館
・JBL SL トヨタ自動車 vs アイシン@代々木第二体育館
・JBL SL 東芝 vs オーエスジー@とどろきアリーナ
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「地衣類の系統」「最新恐竜学」・国立科学博物館自然教育園 日曜野外案内「しもばしら」

●6日(月)
・NFLスーパーボウル
・「ラブハンドル」@PARCO劇場

●7日(火)
・「立川談春独演会」@銀座ヤマハホール
ネタ:「寝床」「三軒長屋」
・国立科学博物館かはく・たんけん教室~19日(日)「 地盤液状化の実験おもちゃ『エッキー』をつくろう」

●8日(水)
・佐藤竹善@NHKホール

●9日(木)

●10日(金)

●11日(土)
・「晴乃ピーチク80!ライブ」@浅草東洋館
 ピーチク,寒空はだか
・みたかdeきいたか@三鷹「文鳥舎」
 柳家紫文の一人ライブ
・ダメじゃん小出大道芸@横浜みなとみらい・クインズスクエア
・bjリーグ 東京 vs 大阪@有明コロシアム  
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「森のあそび」
 自然物を使った簡単な工作をします。また、展示作品やあそびを通して自然の特徴を感じとり、自然を発見してみませんか。
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「サイエンス・ラボ」
 毎月第2土曜日に開設される、中高生以上の方のための「科博を楽しむ大人の空間」です。月替りの実験コーナー、科博の最新情報を紹介するコーナーなどがあります。
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「胃袋の中は体の外??」「陸の哺乳類の進化」
・「黄門様のお庭で梅まつり」@小石川後楽園~26日(日)
・「梅まつり」@向島百花園~3月5日(日)

●12日(日)
・bjリーグ 東京 vs 大阪@有明コロシアム  
・JBL NL 日立電線 vs 東京海上日動@代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「オキナワルリチラシの不思議」「アンデスのミイラ」
・国立科学博物館自然教育園 日曜野外案内「こん虫の冬ごし」
・イクスピアリ・シーズン・オブ・ロマンス~ムービー&ファン~@AMCイクスピアリ16(~3月3日(金))
「タイタニック」「ウィンブルドン」~17日(金)

●13日(月)
・中島みゆき夜会@青山劇場

●14日(火)

●15日(水)
・「繭から5」@しもきた空間リバティ

●16日(木)
・ALアイスホッケー プレーオフ・ファーストラウンド(~22日)@会場未定
・ダメじゃん小出&ジャズライブ@巣鴨studioFOUR

●17日(金)

●18日(土)
・築地寄席 其の2 @築地本願寺ブディストホール
 柳家風太郎,柳家喬太郎,寒空はだか他
・「第57回朝日名人会」@有楽町朝日ホール
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「化石のレプリカづくり」
 何億年も何千万年も前に生きていた生物の化石からレプリカをつくります。アンモナイトに三葉虫、サメの歯など魅力のある古生物です。落ち着いて実習をすることも学んで欲しいです。
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「はじめてのバードウォッチング」
 身近な鳥を観察してみましょう。初心者歓迎!*雨天時は館内にて「鳥のはなし」
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「ブナとブナ林の話」「温室地球から氷室地球へ」

●19日(日)
 『芸春・あらナベイベー!』 @目黒・ふく割烹”花家”
 高山広
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「昆虫の進化をたどる」「最近の天文学の話題」
・国立科学博物館自然教育園 日曜野外案内「木の芽」
・科学技術館 無料入館日「第3回 コンストラクション・ワンダーランド」開催
・イクスピアリ・シーズン・オブ・ロマンス~ムービー&ファン~@AMCイクスピアリ16(~3月3日(金))
「メリンダとメリンダ」「オペラ座の怪人」~24日(金)

●20日(月)
・「労働者M」@シアターコクーン

●21日(火)
・志の輔らくご@新宿明治安田生命ホール
・「武春劇場」@渋谷パルコ劇場(~22日)
・「がーまるちょば サイレントコメディ6」@池袋シアターグリーンメインホール(~26日)
・高田文夫ライブ@新宿紀伊国屋サザンシアター
 東京ボーイズ,ドンキーカルテット,ペーソス,太田スセリ他
・国立科学博物館かはく・たんけん教室~28日(火)「コウモリ」

●22日(水)

●23日(木)
・「夫婦犯罪」@かめありリリオホール
 春風亭昇太,辺見えみり,片桐はいり
・「柳家喬太郎・三遊亭白鳥二人会ミステリアス&デンジャラス」@銀座ヤマハホール

●24日(金)
・「下丸子らくご倶楽部 志らく・花緑二人会」@大田区民プラザ 小ホール

●25日(土)
・ゼロックススーパーカップ ガンバ大阪vs浦和レッズ @国立競技場
・bjリーグ 東京 vs 仙台@有明コロシアム
・「県庁の星」公開
・「旗日限定!福袋演芸場 the Very Best of 福袋 卒業土産に極めつき」@池袋演芸場・JBL NL 千葉 sv 大塚商会@佐倉市民体育館・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「万華鏡つくり」
 万華鏡の仕組みをみながら、オブジェクトのきらびやかな光と色をボランティアと楽しみましょう。
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「熱帯雨林の昆虫(6)」「アスベストについて」
・国立科学博物館 科学史学校「技術史における標準」
・「梅まつり」@浜離宮恩賜庭園~3月5日(日)

●26日(日)
・bjリーグ 東京 vs 仙台@有明コロシアム
・ダメじゃん小出大道芸@横浜みなとみらい・クインズスクエア
・「第286回国立名人会」@国立演芸場
・JBL SL 東芝 vs トヨタ自動車@横浜文化体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「シダ植物の世界」「日本の科学技術」
・国立科学博物館自然教育園 日曜野外案内「早春の雑木林」
・国立科学博物館 世界自然・野生生物映像祭優秀作品上映会
・イクスピアリ・シーズン・オブ・ロマンス~ムービー&ファン~@AMCイクスピアリ16(~3月3日(金))
「フレンチなしあわせのみつけ方」「トーク・トゥ・ハー」~3月3日(金)
※AMCイクスピアリ16は,3月1日から「シネマイクスピアリ」に名称変更します。

●27日(月)
・「太田スセリ四谷コタンマンスリーライブ~スタンダップ・コメディ」@四谷コタン
 太田スセリ,ゲスト柳家紫文

●28日(火)
・「モロ噺」@上野広小路亭
 モロ師岡 落語「天狗裁き」とコント「お父さんの手紙」
・「第17回 読売GINZA落語会」@ル・テアトル銀座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<フィギュア>クワンが最終審査に合格,三連続五輪出場へ

リンク: Yahoo!スポーツ×スポーツナビ トリノオリンピック特集 - ニュース.

 クワンの五輪出場は嬉しい。しかし,素直に喜べない。
 アメリカ合衆国って,みんな平等にする国じゃなかったの?
 何でクワンだけ特別扱いなの?

 しかも,クワンはこの大会を最後に引退する,と聞いた。見方を変えれば,彼女の実力は下降線を辿っている。その彼女を特別扱いにするということは,メダルを取る気を無くしているのかい?>関係者。それならそれで,日本に有利に働くから良いけれど。
 今回の最終審査,どうも非公開で行ったようだ。これも何だか怪しい。本当はまだ完治してないんでしょ。

 個人的には,クワンが内大会で実力で五輪の切符を手に入れることを望んでいた。そして,日本からは浅田真央が出場し,新旧女王対決を見たかった。誰が勝つにしても,このトリノ五輪が最後の戦いの場になるはずだったのに……。
 方や,ルールの壁に阻まれ出場できず。方や,うやむやの中での出場が決定。のどに骨が挟まった状態でのトリノ五輪。のどのつかえが取れるような,そんな大会にして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【MondaySports】Jリーグ,プロ野球,2006年シーズン日程を発表

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 3・4、開幕戦はG大阪Vs浦和…J1・J2今季日程が発表.

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <パ・リーグ>公式戦の日程発表 3月25日に開幕.

 先週,プロ野球,Jリーグと相次いで試合日程が発表された。

 Jリーグは,3月4日に開幕。
 J1は18チームが総当たり戦,ホーム&アウエイで全34節。12月2日まで続く。途中,5月半ばから約2ヶ月,ワールドカップ開催のための中断がある。
 我がFC東京の開幕戦対戦相手は大分トリニータ。シャムスカ監督の手腕は昨季実証済み。ちょっと厳しいかな。
 今季久しぶりにFC東京は地方開催がある。松本にて鹿島戦。何もドル箱対戦相手を地方に持って行かなくても……。見に行くべきか否か悩んでしまう。

 日本代表の試合や合宿が行われている期間を利用して,今年もヤマザキナビスコカップが開催される。日本代表という有名選手がいない中でも,Jリーグをサポートしているヤマザキナビスコ社には感謝したい。予選リーグは3月29日開幕。リーグ戦等の合間を縫うような試合日程。むかぁしやっていた,ゴールデンウィーク期間中の中二日開催の強行日程がグループリーグらしくて良かったが,そう言うのは出来ないのかなぁ。

 一方のプロ野球,パシフィックリーグは3月25日開幕。
 開幕戦対戦相手はオリックス・バファローズ。清原和博がオリックス入り。西武対オリックス,新たな伝説の始まりか……。
 今季の西武の日程で注目すべきは,7・8月の土日ホームゲームを17時試合開始としたこと。これはインボイス西武ドームから遠い私にとっては非常にありがたい。2004年,21時過ぎになると後ろ髪を引かれるように帰っていたものなぁ。17時試合開始なら,21時までに試合終了の可能性が高くなる。これなら,試合終了後帰宅の途につける。
 もっと早くからすれば良かったのに……。

 さ,手帳に日程を書き込もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【MondaySports】バスケ福岡RFがbjリーグに正式加盟申請

リンク: バスケ福岡がbjリーグに正式加盟申請 - nikkansports.com > スポーツニュース.

 福岡レッドファルコンズが正式にbjリーグに参加申請をした。ま,この辺は粛々と……という感じだ。
 ただ,来季から行うか否かは検討課題だそうだ。今から来季,ということでは,JBLスーパーリーグの二の舞になりそうだし,また,福岡参入に伴い,新たにもう1チームが参加することになるが,そのもう1チームにもしわ寄せが来る。あまり,焦らずに取り組んで欲しい。リーグが違うとはいえ,もう二度と失敗は出来ないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】マスターズリーグ全日程を終了

リンク: マスターズリーグ全日程を終了 - nikkansports.com > 野球ニュース.

 プロ野球マスターズリーグは全日程が終了し,順位が確定した。
1位 札幌
2位 大阪
3位 福岡
4位 東京
5位 名古屋
 と'04-'05シーズンと同順位。この分だと,東京と名古屋は来季大幅補強をするだろう。
 しかし,補強してもその後,プロ野球のストーブリーグで,監督・コーチ人事などでマスターズリーグの選手が抜けることもあるから,うまくいかない面もある。
 せめて,マスターズリーグ期間中は,試合に集中させてあげたい。1シーズン8試合しかないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFLシーホークス,初のスーパーボウル進出!

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - シーホークス、初のスーパーボウル進出!-NFL.

 NFLのカンファレンスチャンピオンシップが,1月22日(日),行われた。AFCは,ブロンコス(17-34)スティーラーズと戦前のブロンコス優位の下馬評を覆す結果となった。スティーラーズは,プレイオフ・シード6位ながらのスーパーボウル出場。
 一方のNFC。シーホークス(34-14)パンサーズとこちらは,トップシードのシーホークスが圧勝。初のスーパーボウル出場を果たした。

 今回のスーパーボウル,私にとって,非常に対決となった。スティーラーズは,1933年NFL加盟の古豪。一方のシーホークスは,1976年NFL加盟の比較的新しいチーム。古豪対新興という図式。
 また,スティーラーズは,昨季ブレイクしたQBロスリスバーガーを擁し,攻撃的チームかと思えば実は守備の固いチーム。方や,シーホークスはレギュラーシーズンMVPのRBアレクサンダーに代表される攻撃のチーム。守備隊攻撃という形だ。

 スーパーボウル。さて,どちらが勝つか。私は,スティーラーズ有利と見た。ロスリスバーガーは昨季,プレイオフを経験。一発勝負の怖さを知っている。シーホークスは初のスーパーボウル出場。緊張しすぎないか。
 また,スーパーボウルは守備的チームが有利と聞いた。その意味でも,スティーラーズ有利と考えるが,果たして?

 スーパーボウルは2月5日,デトロイトで行われる。節目の第40回大会勝つのはどっちだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【来週何スル?】1月30日(月)~2月5日(日)

 あっという間に1月も終わり。先日は,パシフィック・リーグやJリーグの日程も発表された。私も準備をしないと(笑)

 実は,1月16日(月)から約1ヶ月間,私はStageばかり見に行く。すでに1月16日から4本消化。3ないし4本予定は入っている。29日のTHE GEESEもチケットがあれば見に行ったのに。前売完売,当日券もうどうか……,という具合。ま,1本くらい見に行かなくてもいいか。

 さぁ,来週はどこへ行く?

●30日(月)

●31日(火)
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
●1日(水)
・東京都・千葉県映画サービスデー
・「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~」公開中
・「五街道雲助廓噺の世界」@鈴本演芸場上席(夜)~10日(3日を除く)
・池袋演芸場2月上席(昼)~10日 主任:権太楼
・「志らくのピンPartIII シネマ落語編」@新文芸坐
・国立科学博物館かはく・たんけん教室「ダイズのひみつ」~5日(日)
・逓信総合博物館 「漫画誕生から黄金バットの時代」展~5日(日)
・「渡辺力:リビング・デザインの革新」@東京国立近代美術館~3月5日(日)
・交通博物館さようならキャンペーン~5月14日(日)
・「写真展・岡本太郎の視線」@東京都写真美術館~18日(日)
・うめまつり@小金井公園~26日(日)

●2日(木)
・「横浜にぎわい座二月興行 立川談春独演会」@横浜にぎわい座

●3日(金)
・「笑志の今夜はにぎわE」@横浜にぎわい座
 立川笑志,ゲストに家元談志
・ねこマジ デビューアルバム『ねこマジ』発売記念ワンマンライブ@南青山マンダラ
・「横浜にぎわい座二月興行 笑志の今夜はにぎわE」@横浜にぎわい座

●4日(土)
・「花形演芸会」@国立演芸場
 神田京子、U字工事,林家彦いち,モロ師岡,ポカスカジャン,鏡味正二郎,柳家三太楼。
・JBL SL トヨタ自動車 vs アイシン@代々木第二体育館
・PARCO+Thirdstage Presents 「ラブハンドル」@PARCO劇場(~20日)
・太田スセリ FM-NHKサタデーHOTリクエスト 出演16:30-16:55
・「ミュンヘン」公開
・「有楽町噺小屋Jr.立川志の吉&立川志ら乃」@ニッポン放送イマジンスタジオ
・国立科学博物館教育ボランティア土曜特別企画「いろいろな砂」
 砂にふれたり、標本を作ったり、顕微鏡を使って世界の砂のふしぎを発見しましょう。・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」「日本の暦」
・「チョコレート&コーヒーフェスティバル」@夢の島熱帯植物館~26日(日)

●5日(日)
・ラグビー TOPリーグ マイクロソフトカップ決勝@秩父宮ラグビー場
・JBL NL 日立電線 vs 千葉@代々木第二体育館
・JBL SL トヨタ自動車 vs アイシン@代々木第二体育館
・JBL SL 東芝 vs オーエスジー@とどろきアリーナ
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「地衣類の系統」「最新恐竜学」・国立科学博物館自然教育園 日曜野外案内「しもばしら」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ストーカーと呼ばないで」の威を借るこのブログ(今週のアクセス解析)

今週:曜日別
対象日: 2006年01月23日(月)~ 2006年01月29日(日)
合計数:2049

曜日 グラフ アクセス数
月 187 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
火 210 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
水 402 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
木 398 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
金 346 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
土 285 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
日 221 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★

 一週間のアクセスが,2000を超えました。先週が最終的に1124アクセスですから,約2倍です。

 しかし,このアクセス数,実は「虎の威を借るナントヤラ」です。
 検索ワード一覧から,それが窺い知れます。


順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 571
2 歌詞 161
3 オオタスセリ 155
4 ストーカー 24
5 あなたが好きなだけ 23
6 歌 21
7 太田スセリ 18
8 ローカル岡 15
9 訃報 14
10 相撲 14
11 ストーカーと呼ばないで/オオタスセリ 13
12 デーモン小暮 12
13 宇宙戦争 11
14 沢田研二 11
15 花禄 9
16 呼ばないで 8
17 なるほど日本語塾 6
18 風間 6
19 本名 6
20 スセリ 5
21 ブログ 5
22 落語 5
23 風間杜夫 5
24 デーモン小暮閣下 5
25 社会学 5
26 竹内まりや 5
27 古今亭菊乃丞 5
28 プロフィール 5
29 東西落語研鑽会 4
30 マートン 4
31 ストーカーと呼ばないで歌詞 4
32 荒川静香 4
33 と呼ばないで 3
34 大田スセリ 3
35 御徒町 3
36 東京 3
37 駅からハイキング 3
38 永六輔 3
39 今井メロ 3
40 2005年 3
41 文鳥の鳴き声 3
42 福岡レッドファルコンズ 3

 総検索ワード数が1621のうち,約3分の1が「ストーカーと呼ばないで」ですから。この「ストーカーと呼ばないで」,オオタスセリさん本人も驚く反響。すごいですね。

週:検索フレーズランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2006年01月23日(月)~ 2006年01月29日(日)
合計数:484

順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで  歌詞 71
2 オオタスセリ  歌詞 70
3 ストーカーと呼ばないで  オオタスセリ 39
4 ローカル岡  訃報 14
5 ストーカーと呼ばないで  あなたが好きなだけ 14
6 ストーカーと呼ばないで  歌 13
7 デーモン小暮  相撲 8
8 ストーカー  あなたが好きなだけ 7
9 歌詞  ストーカーと呼ばないで 6
10 太田スセリ  ストーカーと呼ばないで 6
11 竹内まりや  なるほど日本語塾 5
12 デーモン小暮閣下  本名 5
13 ストーカー  呼ばないで 4
14 ストーカーと呼ばないで  オオタスセリ  歌詞 4
15 ストーカーと呼ばないで  太田スセリ 4
16 歌  ストーカーと呼ばないで 3
17 オオタスセリ  ストーカーと呼ばないで 3
18 オオタスセリ  ストーカー 3
19 風間  花禄 3
20 オオタスセリ  永六輔 3
21 ストーカー  呼ばないで  歌詞 3
22 オオタスセリ  プロフィール 3

 ご覧の通り,複数の検索ワードで検索する,検索ワードランキングでも,オオタスセリ関連が上位を占めています。
 しばらく,この状況は続きそうです。

 でも,これを機会に私のブログを定期的に読んでいただけると嬉しいです。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ライブドア」って何だろう?

 「ライブドア」って何だろう?
 事件が発覚(堀江貴文容疑者が逮捕)してから,ライブドアについて考えてみた。
 「ライブドア」と言う名前,昔,無料接続のインターネット接続業者があった。それが発祥かと思えば,違う。堀江貴文容疑者は「ライブドア」という会社を買収したのだ。その頃から,すでに,企業買収により会社規模を大きくしていたのだなぁ,と実感する。

 元々は,ホームページ製作会社。有限会社オン・ザ・エッヂが堀江容疑者の立ち上げた会社。その後,企業買収により,少しずつ大きくなっていった。

 会社を一躍有名にしたのは,「近鉄バファローズ買収」・「プロ野球参入」の騒動のとき。それまで,「ライブドア」の印象は先述した無料インターネット接続業者だった。

 しかし,無料インターネット接続,という印象とは程遠い,現在の「ライブドア」。企業買収により規模を拡大。だんだんと金融業に近い印象が出てきた。その金融業も買収によって手に入れたもの。

 彼がイチから作ったものって何?

 時代の先端を行っているように見えるけれど,その実態は虚構の塊のようなものしか見えない。勿論,物事最初から作る,ということのできる人は,早々いない。しかし,メディアはこぞって彼を「時代の申し子」「旧態依然とした社会システムに風穴を開ける」といった,新時代への先駆者として見ていた。そのメディアの報道を見て,私たちは「そうか,ライブドアってすごいんだ。」と実感していた気になっていた。

 ソフトバンクは,「ヤフー」という,検索エンジンを持つ。かつて使っていた図書館のようにジャンルごとに分類した方法は,それはそれで良かった。
 楽天は,「楽天市場」というインターネット上のショッピングモールで有名に。楽天といえば,インターネットショッピングという,概念が浸透した。

 が,ライブドアの場合,軸になるものが見えてこない。ポータルサイトというには貧弱。以前,スポーツニュースで,社会人アメリカンフットボールリーグを取り上げていたが,それも貧弱だった。開幕当初は写真があったが,シーズン後半は写真がない……。何だ,取材してないんじゃないの?
 持久力がないとみんな見てくれないよ。私のブログだって,毎日更新しているから,見てもらえるのに。

 閑話休題。

 実の見えてこない砂上の楼閣は,ちょっとしたことで崩れていく。今回の事件がまさにそうかもしれない。
 事件の行く末を見守る気はない。しかし,メディアたちは,堀江容疑者が逮捕されてもなお,彼に踊らされている。ハーメルンの笛吹き男に踊らされている子供たちのように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団ランニングシアターダッシュ最終公演「風のピンチヒッター~再試合」

12090001
Stage 05-37

05/12/09
劇団ランニングシアターダッシュ最終公演「風のピンチヒッター~再試合」
中野ザ・ポケット
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(には収まらない)批評
今回の公演で本当に最後。私は9日夜の公演,「風のピンチヒッター~再試合」を鑑賞。最初に見た作品と同じ作品。
 舞台が始まったときから,どこか同窓会の雰囲気。この作品,ストーリーが良い。おそらくは,私の見た作品の中で一番好きな作品だろう。野球にかける情熱が伝わってくる。
 舞台狭しと動き回る俳優たち。見ていて心地良い。この劇団はやはり走らなくては。

 終演後,何度となくカーテンコールが起こる。最後はスタンディングオベーションだ。中野ザ・ポケットという小さな芝居小屋内の観客がひとつになった,そんな瞬間。私も思わず立ち上がった。

 解散後,劇団のホームページはまだ残っている。舞台で使った品物を売りに出していたり,はい友人たちのブログが始まったのが告知されたり。15年間,走り続けた劇団,お疲れ様。また,別の場所で会いましょう。

 「風のピンチヒッター~再試合」。このまま無くなってしまうのが惜しいので,思わず戯曲を購入した。最初で最後の劇団グッズの購入だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

絹11

12050001

Stage 05-36

05/12/05
絹11
しもきた空間リバティ

1 πr&古俣太
2 ヨージ
3 THE GEESE & コントサンプル
4 松元ヒロ
5 だるま食堂
6 ナギプロ・パーティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

 しもきた空間リバティは,下北沢駅を降りてすぐ。ビルの4階。その日,私は,18時40分頃,ビルの前についた。この記事掲載の「絹11」の写真を撮り,エレベーターへ向かう。と,本日出演予定の松元ヒロさんだ!!
 エレベーター内で一緒になった松元ヒロさん。親切にも
「何階ですか?」
と聞いて,ボタンを押してくれた。しかも私が
「4階です。」
というと
「ありがとうございます。」
と今日のお客さんだと認識してくれた。
 「松元ヒロですよね。この絹でも見たことありますし,『志の輔らくご21世紀は21日』でも拝見しました。」
と話しかけると,
「ありがとうございます。このライブ難しいんだよな。」
と返事。何が難しいんだろう,と尋ねようとしたら,エレベーターは4階に到着。答えを聞けないまま別れてしまった。一体,「絹」の「何」が難しいんだろう?
お客さん?
持ち時間?
主催,木村万里さんのダメ出し?
疑問は今でも残る。

 今回の絹11,ほとんど見たことのある芸人さんたち。トリをつとめたナギプロ・パーティ。かなりはまってしまった。平井堅「POP STAR」が聞こえる度に吹き出してしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝倉彫塑館

12030009
05/12/03
朝倉彫塑館
月イチあミュージアム

 2004年12月,駅からハイキングに参加した折,書道博物館へ行きました。その時,台東区内の5つの博物館へ各1回限り入場できる5館共通券を購入しました。
 ちょうど,2005年12月3日が有効期限でしたので,駅からハイキングを終えた後訪問しました。

 日暮里駅で降り,朝倉彫塑館へ。小さなお屋敷のような家。建物ファンの私にはたまらない。
 入ると靴を脱ぐ。
 吹き抜けのアトリエでは「墓守」が出迎える。

 洋風建築のアトリエ部分と数寄屋橋作りの居住部分との融合が何とも言えずに良い。
 朝倉が可愛がっていた,猫に関する彫塑も面白い。

 また行ってみたい。そんな博物館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第86回ワイン会のワイン

12280001

 は,このワインでした。ラベルだけでは分かりませんが,マグナムボトル。でかい。
 味はスパイシーで,非常に美味しい。
 このときは,他の忘年会の後に寄っただけなので,会はお開き。まったりとした中でいただいた2005年最後のワイン会でした。

(06/01/31追記)
 ワイン会時のレジュメをいただきました。内容を転記します。

IL CARNASCIALE

運営:
 完全な家族運営で,オーナーのウォルフ・ロゴスキーとベッティーナ・ロゴスキー。そして息子のフィリップ・ロゴスキーとその妻サラ・ボナヴォリアが携わっています。
 畑仕事の責任者はロマーノ・マルテッリーニ,全体の管理はオーナー。そして,醸造のコンサルタントはヴィットリオ・フェリーニ。栽培のコンサルタントはレミジオ・ボルディーニ博士。

Caberlotについて:
 カベルネ・フランとつながりがあると考えられる品種で,カメルネーレそのものだと考える人もいます。
 オリジナルの株はヴェネト州コッリ・エウガネイで1960年代に選別され,大部分の性質はカベルネと類似しているのですが,葉の性質や勢力がやや穏やかなところ,適性,ワインとなったときの風味などはメルローに類似しています。
 遺伝子上はおそらく交配品種で,アロマと色素の両方において,持続性のある,安定した高品質を生むことができます。

Azienda:
 石の多いやせた原地性の土地で,この50年ほどは古いオリーヴ畑の下層となっていました。
 きめの緩やかな構成の斜面で,標高420m。南向きの0.4ha。列は北から南へ。アルベレッロ仕立てで1.8mのユーカリ樹が支柱となっています。3本の枝に2~3芽づつ,1本で最高5つの房を付けさせます。収量で言うと約750g/樹。畑仕事はほとんど作業,有機栽培で施されています。

Cantina:
 最上の熟度を得たぶどうの実は除梗・圧搾され(1993年まではこの過程も人の手足で行われていました。),ステンレスタンクへ。すぐにアルコール発酵(最高30℃まで)。
 発酵は一週間ほど続き,その間一日に1~2回果帽を混ぜることでスキンコンタクトを促します。その後,半分がステンレスタンク,半分がバリックに移されます。バリックは半分がアリエ産,半分がヴォージュ産,中ロースト。18ヶ月熟成。
 瓶詰めは基本的にマグナム瓶のみ。89年や92年のように難しい年には750ml瓶を使用。その後,地下のセラーにて2年間瓶熟してリリースされます。

Wine:
 1993年ものは,アレッサンドロ・マスナゲッティ,ダニエレ・チェルニッリ,バートン・アンダーソンらによるアレッツォで行われた審査会で最高評価を得ています。
 また,1996年はこれまでの最高の品質に達し,マグナムで1,000本とダブル・マグナムで100本を生産。さらに,1999年に1haに畑を増やし,4年後には倍の生産量を見込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 利き酒

12160012121600131216001412160015

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 12月16日に行われた,名酒の殿堂。最後は利き酒のお酒をご紹介します。

利き酒
1 雪中梅(本醸造) (株)丸山酒造場 - C
2 南部美人 生(純米吟醸) (株)南部美人 - A
3 越乃寒梅(特別本醸造) 石本酒造(株) - D
4 日本盛 晩酌(普通酒) 日本盛(株) - B

 かわいそうなのは越乃寒梅。いつも,この会では最後まで残るんですよね。決して悪いわけではないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「飯田橋から歴史の薫る小石川・神楽坂の名所を訪ねて」

05/12/03
駅からハイキング「飯田橋から歴史の薫る小石川・神楽坂の名所を訪ねて」
ルート
飯田橋駅 ~ 小石川後楽園 ~ 源覚寺(こんにゃくえんま) ~ 伝通院 ~ 小石川植物園 ~ 護国寺 ~ 鳩山会館 ~ 神楽坂 ~ 飯田橋駅

 今回のルートは,飯田橋から小石川界隈を抜けて護国寺,そこから神楽坂・飯田橋駅まで戻ってくるルート。
 伝通院 ~ 小石川植物園 ~ 護国寺 のルートは,2004年の駅からハイキング「樋口一葉が愛した本郷・真砂町を訪ねて~彩づく街に一葉と文人の歴史をめぐる~」と重なっている。ここ最近,都心開催の駅からハイキングは,ルートの酷似が目立っている。同じ担当者が作るのか,ネタがないのか,このイベント開催に地元住民が眉をしかめているのか,理由は分からないがちょっと残念な傾向であることは確か。

 その分,参加者は地元に迷惑をかけないよう行動しなければいけないし,同じルートを通るよりは寄り道をして新発見する方が楽しい(勿論,ルートを外れる行動については自分で責任を持って行動する)。前回では,文京ふるさと歴史館に立ち寄った。さて今回は……。

12030001
 飯田橋駅を出て,まずは「1 小石川後楽園」へ向かいます。小石川後楽園には,先日(2005年10月1日)に訪問したばかり。また,園内の記憶もまだあったので,表だけ見てスルー。前にも書きましたが,駅からハイキングなどのイベントの際の博物館・庭園の類は,ちょっと騒々しいし,マナーを守らない輩も多い。だから,極力最近は訪問を避けている。もっとも,一度も訪れたことのない場所なら別だが。

 ここから「2 源覚寺(こんにゃくえんま)」までの歩道は少し狭い。千川通りの車線は広いものの,歩道は歩行者がちょっと広がって歩くと,通行が難しい。
 源覚寺の前では地元のご婦人,怒ってましたね。「通れない!!」って。

12030002

 ここは,目を煩っている人が早く治癒しますようにと願いをかけるのだろうか。絵馬には,「目が良くなりますようにと」という願をかけている人が多く見られた。

12030003
 こんにゃくえんまから「3 伝通院」へ。このルートは以前と同じ。半ば素通りで直に伝通院へ到着。前回は入り口周辺の指塚で見学を終わったが今回はちょっと奥まで。奥の墓地には著名人が多数埋葬されているようで墓地の入り口には,地図があった。さすがに奥まで見学している時間は無し。諦めて,次の目的地へ。

 「4 小石川植物園」は好きな場所だ。私のように植物に明るくない私でも分かるように植物ほぼ全てに○○科の○○と分かるように札がかけられている。永六輔さん曰く「全てにかかっている」というが,西側の日本庭園には説明板はなかった,ように記憶している。

 今回初めて知ったのは「柴田記念館」の存在。何でも2005年6月から公開を始めたもの。中にはちょっとした展示がある。大正8年の建築というのでこぢんまりとした建物。かわいい。
12030004
 と思ったもののここでの写真は,なぜか管理棟。今度訪問した際は写真を撮ろう。宿題がまた一つ増えた。

 小石川植物園に寄ったら,もう一つ行かなければいけない場所がある。隣接する,東京大学総合研究博物館小石川分館だ。以前も寄ったことがあり,この博物館の魅力に引き寄せられた。前回はここ会場として「森万里子 縄文──光の化石 トランスサークル展」を開催していた。そのため,常設展を見るのは今回が初めて。

 で,常設展を見る。面白い。ここの展示は,説明パネルの類が一切無い。展示物をそのまま展示する。あたかも,博物学的には珍しいものでも美術品のように扱う,そんな感じ。必要な説明は係にお願いする。見ると20代前半の大学(院)生のような感じ。彼女たちに説明を乞う。
 「この物体は何?」
 「これは,機構モデルと言って,真鍮で作られています。産業革命後にイギリスで作られたもの。まだ,当時は学問は富裕層の贅沢と考えられて,こういったものデルは高価な真鍮で作られました。どのように使われるのかは,今となっては不明ですが,歯車などの動きを説明する際に作られたものです。」
 と明快に説明がつく。先ほど博物館のホームページを見たら,これらは学生のボランティアだそうだ。ボランティア募集案内が載っていた。

12030005
 「5 護国寺」までの道のりは,今回の指定ルートのような大通りより,やはり,お茶の水女子大脇の銀杏並木を歩く方が良い。一人はずれて銀杏並木へ。前回の駅からハイキングでは銀杏並木がルートだったため,非常に混雑していたが,今回は静か。やはり,紅葉は静かに見る方が風流だ。

 護国寺はよく分からない。山門をくぐって,ちょこちょこと見るくらいで見学はおしまい。地図を見ると広そうなんだけれどね。

12030006
 あとは一気に「6 鳩山会館」へ。
 恐れていたことが起こった……。
 駅からハイキングの参加者で超混雑。落ち着いて見学する気にもなれない。庭も「芝生には立ち入らずに見学ください」と書いてあるのに,芝生の上を堂々と歩く人生の諸先輩たち……。もう何も言えない。これ以上見ているとストレスがたまる。さっさと次へ行こう。早々に退散し,ゴールまで。だから,この中の見学は記憶にない。

12030007
 途中,「7 神楽坂」へ。と言っても通り過ぎるだけ。ゴールの後に行きたい場所があったので,一気にゴールまで行きました。

 最後の鳩山会館でちょっとストレスがたまったので,気分転換をかねて,別の場所へ行きました。その話はまた次回にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「お天気屋な空っ風/古河」

 毎週日曜早朝TBSで放送,東京から日帰り散歩を楽しむ番組「東京ウォーキングマップ」。

 番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/01/22
 サブタイトル「お天気屋な空っ風/古河」
 散歩師(出演者):河合薫(気象予報士)

・スタートの前に
 気球に挑戦。しかし,強風のために中止
 渡良瀬バルーンネイチャースクール
 パイロット:石川健吾「気球の魅力は,空中散歩とチームワーク」

 東武日光線 藤岡駅
   ↓
 新古河駅 スタート
   ↓
・三国橋
   ↓
・雀神社
   ↓
・旧武家屋敷
   ↓
・日光街道 古河宿道標,旧日光街道,旧つくば道
   ↓
・篆刻美術館
 篆刻体験(要予約)
 講師:竹澤雅司
   ↓
・米銀
 店主:高橋武夫
 山形産コシヒカリの焼きおにぎり
   ↓
・坂長本店
 店主:佐藤長之助
 店舗は旧古河城文庫蔵
 隣接するのは,旧古河城乾蔵
 間柱:柱と柱の間に小さな柱。米蔵の特徴
 中には,小学生が描いた結晶が。
 古河藩主土井利立(としつら)(1789-1843)は,日本人で初めて,雪の結晶を観察した。
 『雪華図説』を著す。このことから雪の結晶は町のシンボルとなった。
   ↓
・ゴール
 JR古河駅。

・今日のおみやげ
 篆刻もなか@おが和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第33節『dia obrigado(感謝の日)』

1126000111260002
Stadium 05-28

05/11/26
Jリーグ1 第33節
FC東京(1-1)川崎フロンターレ
味の素スタジアム

ホームゲーム最終戦。この日は各所に選手たちが感謝の気持ちを込めて観客と触れ合っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ミニ特集,トリノ五輪

 本当は,もう少しじっくり調べてから,書きたかったんだけれど,そんな悠長なことをしていたら,時間が無くなりそうだから,ミニ特集という形で,トリノ五輪の注目選手をピックアップ。日本人選手中心なのは許してくだされ。

1 スピードスケート
 昨年11月,世界新記録をたたき出して,一躍有名になった加藤 治。彼は天才なのか?
 一方,清水宏保は4度目の五輪。熟練の技を見せるのか。
 椎間板ヘルニアに悩みながらも,その手術がオリンピックの中間年に起きたという強運の持ち主岡崎朋美。ここへきて上り調子。清水と共におそらくは最後の五輪。納得のいく滑りをして欲しい。

2 フィギュアスケート
 昨年末,国内の話題をさらった,フィギュアスケート。男子1,女子3の出場枠を巡る争いは熾烈だった。
 村主章枝の出場は予想していたが,荒川静香の出場を予想できなかった私。荒川ファンには申し訳ない。しかし,その後のNHKスペシャルを見て,荒川の努力は凄まじいものだった。新しい採点方法を研究してプログラムを修正していく,その研究心に脱帽。
 安藤美姫の活躍を期待してはいけない。彼女にとって今回の五輪は,「出場することに意味がある」大会。土壇場でのプログラム変更。これでメダルを取れたら,奇跡に近い。
 その影で,代表から漏れた恩田美栄,本田武史は引退の模様。二人がいたから,五輪出場の選手がいると言うことを忘れないで欲しい。

3 ジャンプ陣とノルディック複合
 ジャンプのルール改正に翻弄されたジャンプ陣・ノルディック複合陣。しかし,彼らが一躍世界トップレベルに躍り出たのは,ルールを徹底的に研究した成果だったのではないだろうか。
 「厚い選手層のジャンプ陣」という言葉は過去のもの。今となっては,ニュースにも取り上げられる機会も減った。
 そんな中,原田雅彦の出場が決まった。彼を出場させなければいけない,という台所事情が辛い。
 アメリカでは,論議を巻き起こしながらもM.クァンが出場。今大会で引退とか。浅田真央と対戦させたかった。

4 モーグル
 今まで里谷多英の影で常に二番手だった,上村愛子。今回はモーグルのエースとして期待度大。新技が成功して欲しいが,その前にケガだけは避けたい。
 一方の里谷多英は,準備不足の感が否めない。ただ,勝負強さはあるので,ひょっとして……。

5 スノーボード
 シーズン前にゴタゴタした今井メロ。シーズン直後はワールドカップで表彰台に上がったものの,その後入院などで調整遅れの感があり。
 成田童夢を始め,ワールドカップではたびたび入賞している選手たち。しかし,五輪に自分のトップコンディションを持ってこれるのか。

6 カーリング
 最後に紹介するのは,カーリング。日本代表はチーム青森が出場。選手全員が北海道出身のチーム青森。五輪に出たくて所属を青森に移したとか。打倒北海道の精神力が五輪の切符を呼び寄せた。強い精神力がどこまで世界と渡り歩けるのか。

 開幕は,現地の日付で2月10日。約二週間,トリノで熱い戦いが繰り広げられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】迷走,福岡レッドファルコンズ

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - バスケ・スーパーリーグ福岡解散、残り14試合不参加.

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - バスケットの福岡、bjリーグ参入を表明.

 急転直下の事態だ。
 福岡レッドファルコンズがJBLから脱退,新チームを作り直してbjリーグに参加するというのだ。
 先週,福岡がbjリーグに大きく関わるインボイスに話を持ちだした,という話題を掲載した。そのまま,JBLとbjリーグがうまく融合してくれれば,と思った。しかし,実際は,JBLと袂を分かち,bjリーグに参加する,という形になってしまった。せっかくのチャンスが……。

 bjリーグ参加を選手に伝える説明会には,JBL関係者もいたという。
 先週も書いたが,JBLが機構として福岡を保有すると言うことは考えないのか。解散するチームを,みすみす見捨てるのか?勿論救済措置として選手の移籍はシーズン途中であっても認めると言うが。
 でも,無くなるチームを指を咥えて見ているリーグに参加しよう,というチームってあるの?しかも,プロ選手の移籍ですぜ,受け入れるのはそれぞれリーグのチーム。チームに年俸の負担を強いて,リーグはチーム消滅を黙認する。そんなリーグについていこう,というチームなんかあるのかなぁ。はなはだ疑問だ。

 一方,チームを受け入れる立場となったbjリーグは,株を上げる形となった。むしろ,全てプロ・チームでリーグを行う,bjリーグに福岡が参加した方がしっくりいく,という感じもするが。ただ,福岡の引き抜き方がちょっと……,という気がする。福岡が経営不振に陥った。新しい経営陣がインボイスへ相談しに言った。福岡がJBLから脱退する。福岡が新会社となってbjリーグに参加する。なんか,インボイスに吹き込まれた,という感がするのは私だけだろうか。

 今回,福岡がbjリーグに参加することにともない,2006-2007年シーズンは,bjリーグにもう1チーム増えることが予想される。富山・高松に次いでもう1チームはどこか?これからの注目だ。

 今回の一件,日本バスケットボール史に大きな足跡を残すことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】スティーラーズ,パンサーズ決勝へ=コルツ,ベアーズは敗退-NFLプレーオフ

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - スティーラーズ、パンサーズ決勝へ=コルツ、ベアーズは敗退-NFLプレーオフ.

 ここのところ,NFLは毎週,プレーオフの試合が開催されている。しかし,ニュースが入ってくるのは月曜の午前中。もう,出稿してからなので,この【MondaySports】では週遅れのご紹介となってしまう。なんか考えないとダメだな。

 ディビジョナルプレーオフが行われた。結果は以下の通り。
1月14日(土)
シーホークス 20 - 10 レッドスキンズ
ブロンコス 27 - 13 ペイトリオッツ
1月15日(日)
コルツ 18 - 21 スティーラーズ
ベアーズ 21 - 29 パンサーズ

 先週,何とかペイトリオッツの敗退を載せることが出来ました。その翌日,今度はコルツが敗退。このニュースにもビックリした。マニングの「大舞台には弱い」というのがまた出てしまった。

 チャンピオンシップの組み合わせは以下の通り。
1月22日(日)
スティーラーズ vs. ブロンコス
パンサーズ vs. シーホークス

 この記事がアップされる頃には結果が出ているはずだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】J2は2010年に18以上に

リンク: J2は10年に18以上のクラブ数に - nikkansports.com > サッカーニュース.

 ここのところ,リーグ運営にかかるニュースを追いかけることが多かった。まぁ,JBLの福岡レッドファルコンズのニュースを重点的に観測していたせいでもあるが。そんな中,Jリーグの運営は他のリーグに比べ,一歩先を行っている気がする。気のせいかな。
 勿論,チームの運営危機というネガティブな話題も,先行していた。鳥栖・清水・甲府と言ったチームが経営に苦しんだこともあった。しかし,リーグ創設後早い段階で経営問題が表面化したおかげで,その後のチームがJリーグを目指す際,リーグが経営基盤を審査する際,役立ったのではないだろうか。

 チームの経営が危ない,というのは,リーグにとってはあってはならないもの,と思うが,チームと言えどもやはりお金を儲ける法人。収入がないとね。

 Jリーグは,Jリーグ将来構想委員会において,J2の将来像について検討した。
 1試合平均観客数が3,000人以上、事業収入は1億5,000万円程度という具体的数字を出し,Jリーグ入りを目指すチームに指標を示す形となった。

 現在,Jリーグは,1部2部合わせて,31チーム。ここまで来るとかなり増えた,という感はあるが2ちゃんねる等を見るとまだ約20チームくらいがJリーグ入りを目指している。ま,中には口だけのところもあるみたいだが。
 目標を持っているチームに目安を示すのは良いこと。こういったリーグ活性化のノウハウを他のリーグにも教えたら良いんじゃないかなぁ。Jリーグさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】 セのプレーオフは「関ヶ原合戦」方式!? 07年シーズン実現へ3案

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - セのプレーオフは「関ヶ原合戦」方式!? 07年シーズン実現へ3案.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ【MondaySports】。
 もうそろろそろ,トリノオリンピックの特集でもしようかと思ったんだけど,なかなか時間が作れない。
 何せ,記事を書こうとしても,いろいろなニュースが飛び込んでくる。
 ということで,レギュラーの記事から。

 セントラル・リーグが07年シーズンからプレーオフを導入しようとしている。現在実施内容を検討中だが,大きく3案が出てきた。

 〈1〉はセ6球団を巨人、ヤクルト、横浜の東日本組と中日、阪神、広島の西日本組に分け、東軍と西軍の勝率上位2チームがリーグ優勝を競う、いわば「関ケ原の合戦」方式。

 〈2〉はパ・リーグが採用しているプレーオフを下敷きとした方式。3球団で優勝を争い、上位球団にアドバンテージを与える。

 〈3〉は前年の順位を参考に、例えば奇数順位(1位、3位、5位)球団と偶数順位(2位、4位、6位)で組分けし、勝ち上がった2チームが優勝を争う。

 個人的には<1>か<2>が良いと思う。
 しかし,プレーオフ案がいくつか出てくると,リーグ6球団ってなんか少ない気がする。プレーオフに出場できるのはやはりリーグの半分以下の球団が打倒のような気がする。つまり6球団の半分の3球団。となると,プレーオフの方法にバリエーションがないよね。プレーオフに4球団,リーグが8球団以上だとそれなりにプレーオフ案もいろいろ出て楽になるとは思うんだけれど。プロ野球はエクスパンションしなそうだしね。

 あまり興味のない,セントラル・リーグなんで,どう転ぼうが別に良いんですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月23日(月)~29日(日)

●23日(月)
・太田スセリ 四谷コタン マンスリー・ワンマンライブ『CD発売記念』要予約
・第451回TBS落語研究会 さん光,扇辰,圓太郎,さん喬,小遊三 国立劇場小劇場
▲こまつ座「兄おとうと」@紀伊国屋ホール公演中(~2月5日(日))
▲志の輔落語inPARCO 其の四@PARCO劇場

●24日(火)
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「ダイズのひみつ」(~31日(火))
▲ラッパ屋「あしたのニュース」@THEATER/TOPS公演中(~2月5日(日))

●25日(水)
・東西落語研鑽会 三枝,昇太,春團治,小朝,吉弥 @よみうりホール
・四派で深夜 新宿末廣亭 @新宿末廣亭

●26日(木)

●27日(金)
・にっかん飛切落語会 第303夜 小朝,たい平,いっ平,三三,志ん太 @イイノホール
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール

●28日(土)
・JBL SL オーエスジー vs 福岡 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 vs 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「生命とは何か」動物研究部 倉持利明/「はかるから法則へ」理工学研究部 大迫正弘
・「海を飛ぶ夢」「ミリオンダラー・ベイビー」公開@早稲田松竹(~2月3日(金))
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・JR駅からハイキング「日本橋七福神めぐり」@山手線神田駅
・JR駅からハイキング「歴史かおる城下町 小江戸川越七福神めぐり」@川越線川越駅

●29日(日)
・ヨージ出演『男電車』@中野TWL
・JBL NL 千葉 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「海藻の多様性」植物研究部 北山太樹「カンブリアの爆発」地学研究部 加瀬友喜
・第45回柳家権太楼日曜朝のおさらい会 権太楼 池袋演芸場
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・第493回紀伊國屋寄席 @紀伊國屋ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ストーカーと呼ばないで」1月21日発売(今週のアクセス解析)

対象日: 2006年01月16日(月)~ 2006年01月22日(日)
合計数:1020

曜日 アクセス数
月 145 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
火 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
水 131 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
木 197 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
金 179 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★
土 173 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
日 89 ★★★★★ ★★★★

 2週連続すごいことになりました。アクセス数がオーバー100を連日繰り返しています。特に面白いのは,アクセスする時間帯。ウィークデーは11・12時台が多く,この時間は20ヒット/時間。そして,21日(土)は,12時代のアクセスが多い。
 これはなぜか。検索ワードランキングを見て分かりました。


対象日: 2006年01月16日(月)~ 2006年01月22日(日)
合計数:863

順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 150
2 歌詞 43
3 相撲 28
4 デーモン小暮 23
5 オオタスセリ 15
6 社会学 12
7 福岡レッドファルコンズ 12
8 デーモン 10
9 歌 9
10 2006 7
11 福岡 7
12 ストーカー 7
13 落語 6
14 デーモン小暮閣下 6
15 沢田研二 6
16 霧筑波 5
17 レッドファルコンズ 5
18 柳家花禄 5
19 ブログ 5
20 自己破壊 5
21 bjリーグ 5
22 bjリーグ 4
23 浜離宮恩賜庭園 4
24 夏目漱石 4
25 相撲解説 4
26 ネガティブ 4
27 株価 4
28 太田 3
29 フィードバック 3
30 演芸場 3
31 自己成就 3
32 大田 3
33 風間杜夫 3
34 給食 3
35 東京フットボールクラブ 3
36 解説 3
37 一乃谷 3
38 大磯 3
39 パリ・ダカ 3
40 R.マートン 3
41 ポジティブ 3
42 今井メロ 3
43 直観でわかる数学 3

 「ストーカーと呼ばないで」がアクセス数ダントツの1位。おそらくは,「ストーカーと呼ばないで」について,平日はニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」で取り上げたのではないかな?また土曜日については,「土曜ワイドラジオTOKYO」で太田スセリさんがゲストで登場しました。ラジオを聞いて検索したのではないでしょうか。

 せっかく検索していただいたのだから,ちょっと情報を。

     *     *     *

 太田スセリさん,今回,CD発売により,芸名を「オオタスセリ」にするとか。
 彼女自身のブログは,http://suserin.exblog.jp/です。
 「ストーカーと呼ばないで」,商品番号は「VICL-35958」です。ご注文の際はこの番号を控えていくといいでしょう。
 「ストーカーと呼ばないで」の歌詞は,http://suserin.exblog.jp/2595113
 「わたしのいろは」の歌詞は,http://suserin.exblog.jp/2431935
 へ,それぞれ載っています。どうぞ,よしなに。

     *     *     *

対象日: 2006年01月16日(月)~ 2006年01月22日(日)
合計数:295

 複数の検索語で検索する「検索フレーズランキング」

順位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで  歌詞 32
2 デーモン小暮  相撲 17
3 デーモン  相撲 4
4 オオタスセリ  歌詞 4
5 歌詞  ストーカーと呼ばないで 4
6 歌  ストーカーと呼ばないで 3
7 自己成就  自己破壊 3
8 株価  東京フットボールクラブ 3
9 ストーカーと呼ばないで  歌 3
10 デーモン小暮  相撲解説 3

 そうか,「ストーカーと呼ばないで」の歌詞が知りたかったのか。上記にアドレスを載せておきました。どうぞ,ジャンプしてください。
 それ以外では,「デーモン小暮」閣下の「大相撲」中継ゲスト解説ネタが多いです。

 自分の意図とはちょっとずれたところにアクセスが多いのは,なんか,変な気持ちです。まぁ,皆さんに読んでもらえるだけ嬉しいです。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回東西落語研鑽会

Stage 05-35

05/11/24
第15回 東西落語研鑽会
よみうりホール

笑福亭瓶太「上燗屋」
柳家喜多八「あくび指南」
春風亭小朝「芝浜」
(お仲入り)
桂雀三郎「帰り俥」
笑福亭鶴瓶「愛宕山」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行(に収まらない)批評
「評価が低いのは聞き手としての私が体調が悪いため。眠い。せっかくの『愛宕山』が…。鶴瓶師匠も『どうや』と言わんばかりの退場」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xリーグ Final6 1回戦

Stadium 05-27

05/11/21
Xリーグ Final6 1回戦
東京ドーム
鹿島ディアーズ(27-6)オンワードスカイラークス

鹿島QB尾崎スクランブルのオプションが効いた。
この試合を見る限り,鹿島が決勝へ上ると思っていた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第31節

Stadium 05-26

05/11/20
Jリーグ1 第31節
味の素スタジアム
FC東京(2-1)ジェフユナイテッド市原千葉

両チームとも特長を出し合った試合でした。
そうそう,この日はAJINOMOTO Day。AJINOMOTOのキャラクターもいました。
11200001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第87回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 本日はもう一本ご紹介。吉例,ワイン会のお知らせ。
 日本酒の会もここでご紹介したいのですが,何せあちらは申込開始とともに予約でいっぱいとなってしまいます。アース,ウインド&ファイヤーよりも人気かも。あちらは当日券があるくらいですから。

====================================

第87回ワイン会
日時:2006年 1月25日(水)19:00 ~     
会場:フェリア
会費:5,000円 

====================================

 遅ればせながら、明けまして、おめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。昨年同様、おいしいワインを楽しめるよう、また、皆様と共にワインを探求出来るよう、努力する所存です。

テーマ:イタリア ピエモンテのワイン

 2006年、初めてのワイン会のテーマはピエモンテです。昨年訪問したワイナリー、パイティンのワインを飲みます。ピエモンテのアルバで、バルバレスコを作っています。パイティンのワインは、パワフルでエレガント。ドルチェットもバルベーラもしっかりした造りです。
 特にバルベーラは、「えっ、これがバルベーラ?!今までバルベーラを軽く見ていました。御免なさい!!」と言う程。ネッビオーロ タルバも他の下手なバルバレスコの造り手よりも美味しい。もちろん、バルバレスコも、とても上品に仕上がっています。

━━━━  出品リスト; ピエモンテ  ━━━━━
・ドルチェット ダルバ ソリ パイティン03
・バルベーラ ダルバ ソッラ ボエッラ04/03
・ネッビオーロ ダルバ カ ウ゛ェヤ 01
・バルバレスコ ソリ パイティン 00
・バルバレスコ ソリ パイティン ウ゛ェッキオ ウ゛ィニェ 00


 その他 ワインに合う食事付き 皆様のご参加をお待ちしております。
 今回のお楽しみ:ピエモンテのレストランで修行した、シェフがつくるワインに合ったお料理が出ます。
お楽しみに。
------------------------------------------------
当店では未成年の方の酒類の販売は致しておりません。
ワイン会は未成年の方の参加をお断りいたします。

************************************************

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,1月23日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 その3

121600091216001012160011


 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今週も,12月16日の名酒の殿堂からご紹介します。
9 細美人 極辛原酒,茨城県 野村醸造(株)
 20度ですが,思ったほど辛くない。

10 来福 無ろ過生原酒 つるばらの花酵母(雄町)(純米吟醸),茨城県 来福酒造(株)
 雄町特有の味が残っています。

11 来福 袋しぼり 無ろ過生原酒(愛山)(純米吟醸),茨城県 来福酒造(株)
 甘みのある味。愛山はお米の名前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【訃報】ローカル岡さん62歳=漫談家

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <訃報>ローカル岡さん62歳=漫談家.

 ローカル岡さんが亡くなった。
 その報道を知ったのは1月17日(火)。この日はいろいろな報道があった。
・阪神淡路大震災の追悼集会
・ヒューザー小嶋社長の証人喚問
・宮崎被告の最高裁判決
・ライブドアへの家宅捜索 等々

 しかし,どの報道にも増して,一番ショックだったのがローカル岡のご逝去です。

 この方を知ったのは,おそらく「土曜ワイドラジオTOKYO」で木村万里さんが紹介したが最初でしょう。
 ゲストとして登場し,いくつかのネタをやっていたように思います。その話を聞いて,木訥な話ながら,世相を風刺したネタは非常に面白かった。
 その後,彼については,すっかり忘れていたが,昨年5月桂歌蔵・三遊亭遊史郎真打ち昇進興行を見て,思い出した。「あ~,ローカル岡だぁ。」彼のネタを見て笑ったのを思い出します。小さいネタをいくつも組み合わせながら,時間を見計らう。寄席で,色物としてのポジションというのをしっかり理解されていた方だなぁとつくづく思います。

 その次に見たのは同年6月,国立演芸場での定席でした。これが最後の生鑑賞。その後,秋に日本テレビ「笑点」に出演したのと,TBSラジオ「大沢悠里の悠々ワイド」にゲスト出演したのを見聞きした程度。彼の芸に触れたのはその程度。それでも記憶に残る芸でした。

 亡くなってしまったのは非常に残念ですが,生で見ることが出来たのが幸い。

 「ローカル岡さんに間に合った」ことに感謝。そして,どうぞ安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOKAMI Network「トランス」

11170002
Stage 05-34

05/11/17
KOKAMI Network「トランス」
Elder Version:松本紀保・みのすけ・猪野学
紀伊国屋ホール
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★
一行批評
「脚本が良いのを改めて実感。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「冬の自然観察/石神井」

 毎週日曜早朝,東京から日帰り散歩を楽しむ「東京ウォーキングマップ」。

 番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/01/15
 サブタイトル「冬の自然観察/石神井」
 散歩師(出演者):小泉伸夫(自然観察家)

・スタート
 石神井公園駅
 練馬区は戦前まで町や村が多かった。都市化が遅かった。
 練馬大根は今どうなっているのでしょうか。
   ↓
 ウグイスの鳴き声「チャッチャッチャッ」
 この時期,「ホーホケキョ」とは鳴かない。
 メジロ
   ↓
・石神井公園
 セグロセキレイは日本固有種。
 コナラの葉は冬でもなかなか落ちない。
 カルガモ,オナガガモ,キンクロハジロ,オシハジロ,オシドリ,コゲラ
 ケヤキの種は,小枝ごと落ちるため葉が小さい。
 イイギリの実,カラスウリ
   ↓
・練馬区立郷土資料館
 練馬大根の資料
 古来種の大根は,下ぶくれが多い。抜きにくく農家に避けられた。
 ※展示室は工事のため2006年2月28日まで一時移転や休館があります。
   ↓
・富士街道
   ↓
・牧野記念庭園
 牧野富太郎(1862-1957)を記念した庭園
 ヘラノキは東京では自生しないので珍しい。
 サイカチの実はサポニンを多く含むので石けん代わりに使っていた。
   ↓
・大泉学園駅
   ↓
・東映東京撮影所
   ↓
・松月庵
 店主:秋山伸二
 練馬大根辛みせいろそば
   ↓
・ゴール
 内堀庭園
 練馬大根を栽培している。年に1,000本弱を栽培。

・今日のおみやげ
 石神井公園の樹@ら・利す帆ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古今亭志ん輔の会

Stage 05-33

05/11/14
古今亭志ん輔の会
国立演芸場

菊 六 「饅頭こわい」
志ん輔 「富久」
(仲入り)
志ん輔 「尻餅」
遊平かほり 漫才
志ん輔 「たちぎれ」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★
一行批評
「フリートーク(マクラ)が下手な志ん輔さん。寄席の方が力を発揮しそう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】 デーモン小暮閣下 相撲解説登場

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - デーモン小暮閣下 相撲解説登場.

 この【MondaySports】でついに大相撲を取り上げることになりました。初めてです。しかし,初場所の話ではないです。なぜ,私が今まで大相撲を【MondaySports】で取り上げなかったのか,の話です。

 今回,デーモン小暮閣下がNHKの大相撲中継に初めてゲストとして出演しました。
 このことは,おそらく,角界にとって大きな事件だと言っても良いでしょう。今まで内舘牧子さんがゲストで大相撲中継に出演した,というのは覚えています。他に芸能人でこの大相撲中継に出演した人は,ちょっと記憶にありません。その前に大相撲中継自体見ていません。

 なぜ,大相撲中継を見ないのか。それは,大相撲を巡るマスメディアが嫌いだからです。

 かつて,若貴ブームと呼ばれる時代がありました。若乃花貴乃花がそろって横綱となって,大相撲を引っ張っていた時代。その頃,本場所前というと必ず,「今場所の優勝候補は?」と解説者に質問する,というのがマスメディアの常でした。今でもそうですが。

 大相撲の解説者というのは,引退した力士たち。彼らは皆口を揃えて
「若貴が軸。それに曙がどう絡んでいくか。」
 とばかり答えていました。曙はいつも,悪役レスラー扱い。だからでしょうか,曙は打倒若貴と言わんばかりに稽古して,いつも,「若貴には勝とう」という意気込みが感じられていました。

 曙が賞賛されるのは,優勝したときくらい。なんか,見ていて非常に悲しくなりました。何で若貴ばかり贔屓するのか。もう少し平等に力士たちの力を見極めなければいけないんじゃないのか。そんなことを考えていたら,相撲を見るのが嫌いになっていました。

 そんな中,力士たちを平等に見て,じっくりと観察して自分の思ったことをマスメディアを通じて発信していたのは,故蔵間竜也さんと,このデーモン小暮閣下のお二方でした。

 デーモン小暮が目をつける力士は,誰も知らないような力士ばかり。本当に上がってくるのだろうか,なんて思ってました。はたして,どうなんでしょうか,実のところ。番付上がったのかな?
 自分の目で見て,そして,自分の言葉で力士を語る閣下の姿には,「ホントにこの人,相撲好きなんだなぁ」と実感。

 その閣下がゲスト解説。見たかったなぁ。
 でも,その時間仕事してました。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【MondaySports】札幌が2年連続優勝 マスターズ・リーグ

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 札幌が2年連続優勝 マスターズ・リーグ.

 14日,プロ野球マスターズリーグは1試合が行われ,首位札幌が2位の大阪に勝ったため,札幌の二連覇が決まった。
 1月2日の東京vs札幌の試合でのヒーローインタビュー,石毛選手がこんなことを言っていました。
「うち(札幌)の選手の多くは,現役時代,(打順は)1番を打っていた。みんながそれぞれの打順で現役通りのつなごうつなごうという姿勢が(勝利という)結果につながったのではないか。」

 今季の札幌は,打つも打ったり,守るも守ったりと言う感が強い。14日の時点でチーム打率は.355で文句なしのトップ。防御率も1.90でダントツ。これでは優勝するのも当たり前か。

 来季は,チームのバランスを考えると,移籍やドラフトなどが活発に行われるかもしれない。特に名古屋は2年連続の最下位。補強が急務だ。かつてのプロ野球選手たち,是非,トライアウトに参加してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL=ペイトリオッツの三連覇ならず,ブロンコスとシーホークスが勝ち上がる

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - パンサーズ、スティーラーズ勝つ=NFLプレーオフ.

リンク: Yahoo!ニュース - ロイター - NFL=ペイトリオッツの3連覇ならず、ブロンコスとシーホークスが勝ち上がる.

 NFLも,ついに佳境。プレーオフが始まった。
 先週1月7日から始まったワイルドカードウィークエンド。この週はさほど波乱がなかった。私から見ると順当な勝ち上がり。
 AFC,スティーラーズはベンガルズを下し,ペイトリオッツはジャガーズをそれぞれ下した。
 NFC,パンサーズはジャイアンツを下し,レッドスキンズはバッカニアーズを退けた。

 しかし,私の夢が砕かれたのは,その翌週,14日のディビジョナル・プレーオフ。私の好きなペイトリオッツがブロンコスに負けたのだ。これはショックだった。でもこれは仕方のないこと。今季,ペイトリオッツはヘッドコーチこそ留任だったが,オフェンス・コーディネーター,ディフェンス・コーディネーターともにチームを去ったため,チームが上手く機能しなかったのでは。レギュラーシーズンも,前半はもたついてなかなか本調子が保てなかったことからもプレーオフでの苦戦は予想できたが……。ターンオーバー5回は痛い。これで注目は,マニング率いるコルツの戦いぶりか。この記事が掲載される頃には,結果が出ていると思うのだが……。

 そうそう,14日のもう一試合は,シーホークスがレッドスキンズに順当勝ち。シーホークスは,シアトルが本拠地。シアトルはマリナーズだけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】バスケSリーグ 福岡 経営問題続報

リンク: Yahoo!ニュース - 西日本新聞 - バスケSリーグ 福岡 2000万円使途不明 横領容疑、旧経営陣告発へ.

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <JBL>再建計画書の提出を要求 経営危機の「福岡」に.

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 福岡の資格審査を延期=新会社設立し、リーグ参加継続の意向-JBL.

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - インボイスに支援を要請 バスケットボールの福岡.

リンク: スポニチ Sponichi Annex 速報.

 バスケットボール・スーパーリーグ,福岡レッドファルコンズの経営問題。少し進展が見られた。
 一つは,JBLが福岡を残そうという方向で,動き始めたこと。
 もう一つは,福岡と言うチームをどういう経緯で設立したか,福岡からJBLへ質問をしたこと。
 最初の件は,まぁいいとして,二つ目の「福岡と言うチームをどういう経緯で設立したか,福岡からJBLへ質問をしたこと」は一見すると不思議だ。自分たちのチームがどういう経緯で設立されたのかを知らないのだ。
 もっとも,その件を知る人が体調不良で社長の座を退いた,ということもあるが。

 一つの憶測だが……。
 bjリーグ設立→新潟アルビレックスの脱退を受け,慌てて福岡レッドファルコンズを作ったんじゃないか。
 えぇ?もう,そうれは周知の事実……。あ,そう。
 しかし,今回の騒動はJBLに本当にマイナスに働きそうだ。

 一方,福岡を存続させるべく,bjリーグに大きく関わるインボイスへ話を持ちかけた,という話も聞かれるようになった。もし,このことが上手く進めば,一気にスーパーリーグとbjリーグの合併となるかもしれない。
 そう言う意味では,今回の問題が,上手く進んでくれれば,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【MondaySports】パリ・ダカ有終の美飾れず,篠塚がリタイア

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - パリ・ダカ有終の美飾れず、篠塚がリタイア.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 今週お届けする最初のスポーツニュースはこれ。
 パリ・ダカールラリー(パリ・ダカ)参戦中の篠塚建次郎。第10ステージで車両トラブル。一時は直ったものゴールに到着できず。リタイアとなった。

 今回のパリ・ダカで引退すると表明していた篠塚。車両トラブルというのは,篠塚にとって泣くに泣けない結末になりました。まさか,エンジニアを責めるわけにはいかず……。
 それとも,もう一度引退レースとして,来年チャレンジするかな?終わったばかりだから,何とも言えないでしょうなぁ。

 日本人での有望株,増岡・篠塚と相次いでリタイア。今後は三菱がどこまで進んでいくのか,が見所になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月16日(月)~22日(日)

 さぁて,週が替わりました。何しましょうか?
 私自身は16日,月曜日の予定しか決まっていません(泣

●16日(月)
▲志の輔落語inPARCO 「おどるファックス」,「メルシーひな祭り」,「お楽しみ三」を見に行きます。

●17日(火)

●18日(水)
▲アース・ウインド&ファイアー @日本武道館(~19日)
 当日券あり,とのこと。

●19日(木)

●20日(金)
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @代々木第二体育館
・立川談志一門会 談志,談春,談笑他 @北とぴあさくらホール
▲CASIOPEA with Synchronized DNA livep新宿厚生年金会館大ホール

●21日(土)
・太田スセリ『ストーカーと呼ばないで』ビクターより全国発売 4曲入り1,000円
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類の多様性」動物研究部 長谷川和範/「イチョウの化石」地学研究部 植村和彦
・「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」・「ヒトラー ~最期の12日間~」公開@早稲田松竹(~27日(金))
・JR駅からハイキング「<第1回多摩・武蔵野ウォーク>根川緑道と矢川ハケ下の道散策」@中央本線立川駅・JR
・駅からハイキング「新春 与野七福神めぐり」@埼京線与野本町駅
▲夢丸新江戸噺し 寄席興行@新宿末廣亭,夜の部トリ
 夢丸新江戸噺しの今までの受賞作品10作品をトリを取り、高座に日替わりで掛けます。

●22日(日)
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・JBL NL 豊田通商 vs 日立電線 @駒沢体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 千葉 @駒沢体育館
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @駒沢体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「モジホコリ科の変形菌」植物研究部 萩原博光/「竪削盤は見た!日本近代工業のあけぼの」理工学研究部 佐々木勝浩
・第320回花形演芸会 小駒「持参金」,Dice,だるま食堂,喬太郎「按摩の炬燵」,ブラボー中谷,勝丸,たい平「お見立て」 国立演芸場

 なぜか今週は,あまりお薦めが見つからなかったなぁ。まぁ,その分,お正月映画で見逃したものを見ても良いし。いろいろとお楽しみくださいませませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もオーバー200(今週のアクセス解析)

 実は,先週日曜日(8日),あのアクセス解析を終えた後,大変なことになりました。
 下のようなアクセス数になったのです。


対象日: 2006年01月02日(月)~ 2006年01月08日(日)
合計数:557

曜日 アクセス数
月 78 ★★★★★ ★★★
火 32 ★★★
水 52 ★★★★★
木 51 ★★★★★
金 45 ★★★★★
土 58 ★★★★★ ★
日 241 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★

 一日のアクセス数としては,最高でしょう。これもトラックバック効果か?

 今週もものすごいです。

対象日: 2006年01月09日(月)~ 2006年01月15日(日)
合計数:951

曜日 アクセス数
月 206 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
火 212 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
水 146 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
木 134 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
金 110 ★★★★★ ★★★★★ ★
土 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
日 36 ★★★★

 うわぁ。一日あたり,オーバー100でなく,オーバー200の日がこんなにあるとは。しかも,アクセスする記事は,結構多岐に渡り,3回以上アクセスあった記事は45。記事の量だけは豊富ですから。

 そして,検索ワードも多い。

順位 検索ワード 件数
1 福岡レッドファルコンズ 21
2 ストーカーと呼ばないで 18
3 2006 10
4 沢田研二 10
5 南野陽子 9
6 レッドファルコンズ 6
7 福岡 6
8 春風亭翔太 6
9 独演会 5
10 年頭の挨拶 5
11 ほぼ日手帳 5
12 NHK 5
13 なるほど日本語塾 5
14 オオタスセリ 5
15 緊張理論 4
16 東京ウォーキングマップ 4
17 マートン 4
18 インボイス 4
19 2006年 4
20 2006年 4
21 無限落語 4
22 親治 3
23 ブログ 3
24 柳家喬太郎 3
25 池袋 3
26 参入 3
27 夏目漱石 3
28 社会学 3
29 すわ 3
30 JBL 3
31 葛西臨海水族園 3
32 今井メロ 3
33 レポート 3
34 喬太郎 3

 一位の福岡レッドファルコンズは,今マイナスの意味で話題のチーム。続報がありますので,明日の【MondaySports】でフォローしたいです。
 それ以外も豊富ですねぇ。「緊張理論」から「オオタスセリ」まで。

 これからも,しばらくは昔の記事のトラックバックをつけて参ります。今度は,お酒のコーナーあたりを充実しようか。また,これから掲載する新着記事もできる限り,トラックバックしていきます。
 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラザーズ・グリム」

Screen 05-30

05/11/14
「ブラザーズ・グリム」
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
評価は(★10個で満点)
★★★
一行批評
「『ロスト・イン・ラ・マンチャ』のテリー・ギリアム監督の作品ではなかったかな?この作品,見なきゃ……。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回東京メトロ沿線ウォーキング

05/11/12
第8回東京メトロ沿線ウォーキング
ルート
水天宮前駅スタート ~ 人形町 ~ 芭蕉記念館 ~ 清澄庭園 ~ 深川不動尊 ~ 富岡八幡宮 ~ 明治丸 ~ 月島 ~ 水天宮前駅ゴール
(約9.0km)

 11月5日(土)に引き続き,二週連続のウォーキング。今回は,東京メトロの主催するウォーキング。
 東京メトロの主催するウォーキングは,どちらかと言えば「大味なルート」。どうも大通りばかりを歩くので,私のような路地が好きな私には,ちょっと苦手なコ-ス。

 まず,水天宮前駅で受付を済ませて,「1 人形町」界隈を歩きます。人形町界隈って,人形町の交差点まで歩きますが,「何で,そんな遠くまで歩かせるのだろうか。」とちょっと疑問。私なら甘酒横丁から回るけれどなぁ。おそらくは距離稼ぎなんだろうなぁ。横丁好きの私は,甘酒横丁を歩きます。
 ……でも,店がまだ開いていない……。見ると,多くの店が11時ごろから開店とのこと。なぁんだ。じゃぁ,この通りをルートに設定しても意味ないかぁ。

 甘酒横丁を通り過ぎると,明治座が見えてきます。2005年11月公演は「細雪」。出演は,大空眞弓/山本陽子/紺野美沙子/南野陽子…。南野陽子ぉ~?!私が中学生頃はトップアイドルだった彼女が今では舞台女優?!見れば街頭には幟が立っている。今憶えば写真を撮っておけばよかった。

 明治座の脇を通り,浜町公園を抜ける。こんな緑のある公園を通らない参加者たちはかわいそうだなぁ。勿論,決められたルートを歩かなければ,という考えもあるかもしれないが,自分の判断であちこちと寄り道するのも散歩の楽しみの一つ。

11120001
 「2 芭蕉記念館」は寄らずに,スルーしました。あの狭い博物館に大量に人が押し寄せたら大変なことになる。私は10月1日に訪問したばかり。今回は遠慮して,新大橋から隅田川テラスを歩くことに。

 隅田川テラスには,俳句の句碑があちこちに。

 芭蕉庵史跡展望公園は覗き,萬年橋のたもとで本流と合流。川船番所跡で見学している人が多い。
11120003
 萬年橋を渡り,本流は清洲橋通りを通る。私は清澄庭園に隣接する清澄公園を抜けていく。「3 清澄庭園」着。どんな庭園だったっけ?訪問したくせに記憶があいまい。再度訪問。入園して記憶が戻る。あぁ,そうだ。こういう庭園だぁ。ウォーキング参加者が,無節操に芝の上を歩いていく。ストレスがたまる。これが私の人生の先輩たちのやることか……。と,とっとと退散することに。

 深川江戸資料館は,訪問経験あり。中も記憶にあるので,スルー。
11120004
 南下して,滝沢馬琴出生地の碑の前で足が止まる。
 看板の下は草子が積み重なっている形を模したもの。これが碑になっている。非常に面白くて,ついパチリ。

 清澄通り沿い,えんま堂の仕掛けには笑った。笑っちゃいけないけどね。

 「4 富岡八幡宮」「5 深川不動尊」は以前,訪問あり。しかし,富岡八幡宮内の宝物殿はまだ未見なので入ろう,とばかりに富岡八幡宮に入ると……。

 そうだ,11月15日は七五三だ。境内は七五三で親子連れがいっぱい。宮司さんたちも大忙し。宝物殿に入ろうと入り口へ行くと「ご用の方は社務所まで」なんて書いてある。係は常駐していない。まさか,忙しい彼らに「宝物殿に入れろ」とはとても言えない。

11120005
 そうだ。思い出した。05年8月放送の「東京ウォーキングマップ」で,ここの戦災樹木を紹介していたなぁ。よし,探そう。とばかりに記憶を頼りに中を回る。

 あった!あった!伊能忠敬蔵の真後ろに。まるで,戦災樹木を伊能さんが隠すようにして。
 他にも境内に戦災樹木がありますが,放送では「一般の人立ち入り禁止」区域内なので諦める。

 と,伊能忠敬蔵の側に,TBS954キャスターさんが二人,取材していました。
 そうか,「TBSラジオ 土曜ワイドラジオTOKYO」の乙女探検隊かぁ。話しかけようにもウブだったので話しかけられず。写真も撮れず。でも実際に乙女探検隊を間近で見るのは初めてだなぁ。

 富岡八幡宮の次は……。
 今回のメインとも言ってもいい,月イチあミュージアムの訪問地があります。今回のルート外ですが,今回訪問しないと二度と来れないだろうという場所。
 古石場文化センター小津安二郎紹介展示コーナー

 住宅街を探すこと十数分。何とか見つけ出しました。江東区の展示コーナーは,それぞれの文化センター(=公民館)の一部にコーナーを設置している。のらくろ館もそうだった。ここもそう。1階入り口入って左側の6畳ほどのスペースに,その展示コーナーがありました。

 小さなスペースに,小津安二郎の年表や当時の地図などが掲示。
 ここの一つの目玉に,江東シネマ倶楽部なるものがあり,12~3月の4ヶ月,月一回名画の上映会をしています。お近くの方,是非どうぞ。

 ようやく,この展示コーナーを訪問でき,またひとつ,月イチあミュージアム訪問地が増えました。都内だけで訪問地は100を超えました。スゴイスゴイ。

11120006
11120007
 「6 明治丸」は非公開日。あれ?今回配られた地図では「公開日」となっていたのに。公開日は第1・3の火曜と土曜。訪問した日は11月12日で第2土曜日。主催者,何を勘違いしたのか。このせいで,東京海洋大学の警備員さん困ってました。
 私は外周を見学。写真を撮るのみ。

 ここまで歩いていたら,結構時間が経ってました。
 「7 月島もんじゃ街」と「8 水天宮」は時間が無く,訪れませんでした。
 ゴールをしたのが13時30分頃。結構ぎりぎりでした。前半のんきに歩いたせいでしょう。
 次回は,2006年春に開催,のはずなんですが,どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【ドレ見た?】キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得.

 キネマ旬報から,2005年の映画ベストテンが発表されました。
 別に,どうのこうのと批評を加えるのは他の人がすると思うので,このベストテンを今映画館で見るとしたらどうなるのかちょっと調べてみました。
 なお,上映日時や上映館等詳細についてはご自身の責任の下,ご確認くださいませ。
 特に記載のないものは上映箇所を見つけられなかったもの。
 また,上映館は首都圏を念頭に探しました。上映終了した映画もほとんどはDVDで見られます。

【日本映画】
<1>パッチギ!
<2>ALWAYS 三丁目の夕日
 ロードショー上映中
<3>いつか読書する日
 1月7日~1月13日までシネマ・アンジェリカで上映
<4>メゾン・ド・ヒミコ
 1月14日~1月27日までギンレイホールで上映
 2月18日~2月24日まで早稲田松竹で上映
<5>運命じゃない人【見ました】
 1月21日~1月27日まで下高井戸シネマで上映
<6>リンダ リンダ リンダ
 1月9日~1月14日まで下高井戸シネマで上映
<7>カナリア【見ました】
<8>男たちの大和/YAMATO
 ロードショー上映中
<9>空中庭園【見ました】
 2月11日~2月24日までギンレイホールで上映
<10>ゲルマニウムの夜

【外国映画】
<1>ミリオンダラー・ベイビー
 1月28日~2月3日まで早稲田松竹で上映
<2>エレニの旅
<3>亀も空を飛ぶ
 1月28日~2月10日まで下高井戸シネマで上映
<4>ある子供
 恵比寿ガーデンシネマで上映中
<5>海を飛ぶ夢
 1月7日~1月13日まで三軒茶屋中央劇場で上映
<6>大統領の理髪師
<7>ウィスキー
<8>スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【見ました】
<9>キング・コング
 ロードショー上映中
<10>ヒトラー~最期の12日間~【見ました】
 1月21日~1月27日まで早稲田松竹で上映

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 その2

12160005121600061216000712160008

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 今週も,12月16日の名酒の殿堂からご紹介します。
 写真左から順に
5 天上夢幻(純米吟醸),宮城県 (株)中勇酒造店
 口の中に広がる感じがいい。

6 信濃鶴 稲穂(純米),長野県 酒造(株)長生社
 南アルプス酵母を使っているのだろうか,会の終盤に行くに従い香り高くなってきた。

7 繁枡(純米),福岡県 (株)高橋商店
 四角い味(←どういう味だ?)だが,私は好きだ。

8 霧筑波(特別純米),茨城県 (資)浦里酒造店
 辛口。多少味が固い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」

05/11/05
駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」
今回のルート
御徒町駅 ~ 旧岩崎邸庭園 ~ 湯島天満宮 ~ 神田明神 ~ 湯島聖堂 ~ 交通博物館 ~ 鳥越神社 ~ 鳥越おかず横丁 ~ 御徒町駅
(約8km)

 11月,まだ日中は暖かい日。駅からハイキングに参加してきた。
 今回のルート,湯島天満宮から交通博物館にかけてのルートは,以前にも通ったルート。今回は旧岩崎邸庭園と懐かしきレストランへの寄り道等,今回のルートとは別の見方から歩くことにした。

11050001  まずは,御徒町駅からスタート受付の「1 旧岩崎邸庭園」へ。御徒町駅スタートでどこで受付をするのか疑問だった。あんな狭い改札で。受付は,旧岩崎邸庭園の入り口で行うとのこと。まずはそこまで。受付をすませると,庭園へ。ここは初めての来訪。見学を。

 しかし,最近,この駅からハイキングで来訪した場所は,再訪しなくてはいけないものと思い始めた。
 というのも,じっくりと鑑賞できない。うるさい。マナーが悪い。見学していてもストレスがたまるだけ。別に見学のマナーが悪いのが子供だったら我慢しよう。大の大人,もう仕事もリタイアして年金で暮らしているような人生の先輩方のマナーが悪くては閉口してしまう。中を軽く見て,次の目的地へ。
 ちなみに,この旧岩崎邸庭園,建物の設計は,旧古河庭園の洋館同様,J.S.コンドルのもの。明治期の設計には彼のものが多い。また,この旧岩崎邸庭園の側には岩崎弥太郎はじめ,三菱グループの史料を展示する三菱史料館があるが,この日は休み。次回へ持ち越し。

 東大付属病院入り口の脇を抜けて次の目的地へ、東大付属病院入り口の広報センターは私の心の琴線に触れる建物。写真を取り忘れてしまった。
 その広報センターの反対側には,私が始めてみる業者の建物が。男性が業務用のバンを洗車しています。どうも,病院で亡くなった方を葬儀場まで送る業者のビルでその搬送用のバンを洗車している様子。一瞬ドキッとした。しかし,東大付属病院の側だから,あって当然の業者。病院の側にあるのは,薬局,花屋,果物屋だけではないのだ。

 続いては,「2 湯島天満宮」へ。湯島天満宮には,宝物殿がある。まだ私は訪れたことがない。次に来たときに,次に来たときに,と思い続けてそのまんま。今回も旧岩崎邸庭園でのストレスがたまっているので,「次に来たときに」と素通り。そう言えば,写真も撮っていないや(汗
 ただ,この建物の色遣いには目を配った。というのも,この後のルートにある神田明神,湯島聖堂との間で,建物の色のコントラストを見たかったから。神田明神はいかにも"朱"というイメージ,湯島聖堂は"漆黒"というイメージがあります。では,湯島天満宮は?というと,どうも,菊祭りの"黄色"というイメージが先立ってしまう。今回はきちんと見ておこう,と周りを見回すとこの日も菊祭り。"黄色"のイメージを払拭できないん。建物は,同じ「きいろ」でも"木色"なんですけどね。

 湯島天満宮から神田明神への道,左右は連れ込み旅館が多いんだよね。何で,と思うくらい。
 まぁ午前中だからいいけれど。
 夕方から夜にかけてはきついだろうなぁ。

 「3 神田明神」も素通り。ここの宝物殿は一度訪れたことがあるので,素通りでもOK。この時期(って昨年11月だものな)は七五三で親子連れが多かった。あ,ここでも写真を撮るの忘れた。

11050004
 「4 湯島聖堂」は中に入った。ここは好きな場所の一つ。緑の中に映える漆黒の聖堂は,とても美しい。

 ここで,ルートを外れてお昼を食べに行った。久しぶりに御茶ノ水のあの店に行こう,とサラファンへ。
 ここで久しぶりに,ボルシチ,ピロシキ,壺焼きを堪能。美味しかったぁ。
 店長とも久しぶりに会うことが出来たし。ゆうっくりとした時間を過ごせた。

1105000611050007
 で,気を取り直して,コースに戻ろう。一路「5 交通博物館」を目指す。
 ここも以前に訪れたことがあるので,中には入らず。だから,写真も外観だけ。

 その代わり,浅草橋東口まで足を伸ばして,シモジマで文房具のショッピング。ここは,ナショナル・ブランドの文具の種類が豊富で,しかも安い。私のような,文具好きにはたまらない。あれこれ,物色していると,ちょっと時間がなくなってきた。

 
11050008
 慌てて,「6 鳥越神社」へ。もう日が傾いてきました。駅からハイキングに参加している人を見かけなくなった。もう,あらかた完歩しているようだ。人影まばらの中,鳥越神社を覗く。思ったより狭いなぁ。

11050010
 で,最後の訪問地「7 鳥越おかず横丁」へ。小さな通りにいろんな商店が肩を寄せ合っているというか,いかにも下町,というお店ばかり。この鳥越おかず横町を抜けて,ゴールの御徒町駅へ。

 ゴールしたときは,時計は14時半頃。今回は,スタートが9時半頃といつもより早め。しかし,ゴールはいつもより遅め。距離は8km,ちょっと短め。それだけゆっくり歩いたんだ。でも,これだけゆっくり歩くと街の表情がよく分かって楽しかった。

 さて,次回はどこへ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「初春の絵日記/羽田」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 今回も,気になる街を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;06/01/08
 サブタイトル「初春の絵日記/羽田」
 散歩師(出演者):菊池仁志(エッセイスト・イラストレーター)

・スタート
 羽田の港(多摩川沿い)
 夜明け前の穴子漁に帯同。伊藤俊次さんの船に乗る
   ↓
・帰港後,ダッチオーブンで揚げた穴子天ぷらを賞味
   ↓
・港を歩いて,サメをスケッチ。
   ↓
・「放火防止」の幟や防火用水が多いのが目につく。
 稲垣銀蔵さん曰く「道路が狭く消防車(ポンプ車)が通れないため」
   ↓
・さかなやハイム,さかなや本店など「さかなや」という名称が多い。
 さかなや米店店主,伊藤光男さん曰く「昔,酒の肴を作っていたので,そのまま屋号となった」
   ↓
・赤松精肉店のコロッケで,ビールを一杯。
   ↓
・穴守稲荷神社
 奥之宮には,招福砂があり,持ち帰って捲くと福を招く。
   ↓
・妻倉発條製作所
 妻倉健太郎さんにバネの製造工程を伺う。
   ↓
・飯田製綿
 飯田勝亮さんに天秤ばかりを見せてもらう。
   ↓
・かもめ湯でひとっ風呂。
   ↓
・ゴール
 豚やき けんけん

・今日のおみやげ
 団子@玉川屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球マスターズリーグ 開幕戦

11030001
Stadium 05-25

05/11/03
プロ野球マスターズリーグ
東京ドーム
東京ドリームス(7-4)札幌アンビシャス

 3回裏無死一二塁,投手川口対打者辻の対決は見もの。走者を進めようとする辻。2回送りバントが失敗し,その後走者を進めるチームバッティングに変更。ファウルで粘って見事にヒット。打点を稼いだ。
 一方,敗れた札幌だが,羽生田の活躍が目についた。5打数5安打2盗塁。何でも茨城ゴールデンゴールズのコーチをしている羽生田。マスターズリーグのシーズンオフも,ゴールデンゴールズの練習を一緒にしているので体が切れていると言う。流石。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】西武,巨人江藤獲得! 伊東監督が大砲熱望

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 西武、巨人江藤獲得! 伊東監督が大砲熱望.

 西武が土壇場で,人的補償に踏み切った。当初は,西武はお金がないので金銭での補償では,ということだった。しかし,本当に急転直下,江藤の移籍が決まった。

 プロテクト28選手の中に,江藤がいなかったことに私は驚いた。自分がプロテクトに入っていないことに江藤は動揺しているのだろう。江藤よ,その動揺をバネにし,悔しさをフィールド内で爆発させて欲しい。

 まずは開幕でのスタメンを掴み,そして交流戦で巨人相手に活躍すれば,きっと周囲はあなたを見直すことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】柏 崩壊危機…主力が大量流出

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 柏 崩壊危機…主力が大量流出.

 柏が崩壊の危機を迎えて……いるのだろうか?
 とりあえず,私が調べたところ(といってもたいした情報網はないが),分かることは

・報道にある主力選手の移籍が正式発表された形跡はない。
・しかし,主力選手はまだ契約更改していない。

 つまり,この時点でのはっきり言えることは
「まだ,来季の柏レイソルの陣容は決まっていない。」
 ということである。

 シーズンオフ,Jリーグ関連のニュースはさほど多くない。ワールドカップの開催年でもあるし,できるだけサッカーの記事を紹介し,サッカーの関心を引こうとしているのかもしれないが,それなら,こんなサポーターの不安を煽るような記事を書かないで,高校大学のサッカーの全国大会をフォローして欲しいなぁ。例えば,駒澤大学FW赤嶺(FC東京入り決定)の話題とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】フィギュア安藤美姫 トリノに向け曲を変更

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - フィギュア 安藤美姫 トリノに向け曲を変更.

 この時期,曲を変更するというのはちょっと"賭け"になるのではないか。
 当初は,大人の女性をアピールするために「マイ・ファニー・バレンタイン」を選んだと聞いた。それを直前に替えるとは……。
 私個人としては,薦めないなぁ。もう「マイ・ファニー・バレンタイン」でやっちゃえばいいじゃん。

 ただ,安藤の場合,そうもいかない。というのも日本国内のメディアの重圧がかかっている。今季,徐々にスランプに陥っている。しかし,五輪は近づいている。メディアのプレッシャーはだんだん大きくなっている。そのプレッシャーを言い訳にするのではないが,曲を替え,プログラムを変更し,五輪へ向かおう,そんな感じにとれる。

 ここまで迷走をしていると,ちょっと安藤選手に下手にプレッシャーをかけるのは止めよう,と思いたくなってきた。彼女の不安そうな表情はトリノでは見たくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】増岡リタイア,篠塚54位 自動車のパリ・ダカ

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 増岡リタイア、篠塚54位 自動車のパリ・ダカ.

リンク: ペテランセル総合首位!/ダカールラリー - nikkansports.com > モータースポーツニュース.

 残念な結果。
 今季限りでパリ・ダカを撤退する三菱。その車に乗る増岡は序盤でリタイア。
 一方,今季限りでパリ・ダカを引退する篠塚。このニュースの時点では54位。その後挽回し,7日時点で39位。ちょっと残念な経過。

 ここ数年,パリ・ダカはルート設定で混乱したり,治安が悪かったりで主催者側へクレームが及んできますが,果たして今回はどうなんでしょうか。あまりニュースなので聞かないのでちと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】オービックが3度目のV 法大降す

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <ライスボウル>オービックが3度目のV 法大降す.

Stadium 06-03
06/01/03
アメリカンフットボール日本選手権 第59回RICEBOWL
東京ドーム
法政大学トマホークス(17-47)オービックシーガルズ

 週刊少年ジャンプ連載,テレビ東京放送中のアニメ「アイシールド21」の影響か。子供向けのイベントが多い。私の後ろに座った父子も,子供は「アイシールド21」絡み。父は学生時代アメフト部。そんな感じで会話してました。
 キックオフセレモニーでは,アニメの声優さんが来ていたり,子供向けのプロモーション,頑張ってます。

 そういえば,オービックシーガルズ,春のパールボウルも優勝したっけ?すっかり忘れていました。
 春に優勝したチームは秋葉優勝しない。ここ数年私がアメフトを見に行っての印象。しかし,今季は違う。春の勢いをそのままに勝ち進み,いよいよライスボウル。

 試合開始直後の最初のシリーズ,オービックがいきなりのタッチダウン。幸先いい。一方の法政。ディフェンスラインが弱い。球際が弱いのか。すんなりと攻撃を許してしまう。
 オービック得点後,好守入れ替わっての法政の攻撃。ボロボロ。全くだめ。

 確か大会プログラム(今回は無償全員配布!!)で,「法政大学は毎日甲子園ボウルで立命館大学パンサーズを破って,燃え尽きていないか。」という趣旨の文章が載っていたと思う。そうか,法政は燃え尽きてしまったのか……。そう言われれば,何か納得したりする。

 2Q,オービックは,オンサイドキックをやる。もう完全にオービックペース。試合終盤でオンサイドキックをやるならまだしも,2Qからやるとは,相手を舐めている。それが証拠にその後タッチダウンを奪うと,トライ・フォー・ポイントで2点を狙う。

 ようやく法政が得点を入れたのは,2Q11分21秒。フィールドゴールの3点。これがやっと。その後試合終了までに,計17点を入れたが時すでに遅し,という感じ。
 三が日,スポーツを見ていてここまで退屈な試合を見させられたのには参った。
 「法政大学燃え尽き症候群。オービックやりたい放題。」
 まさにこの言葉があっている試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】プロ野球マスターズリーグ 札幌が勝利し6勝1敗で首位を堅持!

リンク: スポーツ・アクセス/プロ野球マスターズリーグのスコア.

Stadium 06-02

06/01/02
プロ野球マスターズリーグ
東京ドーム
東京ドリームス(4-7)札幌アンビシャス

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初は,1月2日(月)に見に行ってきた,プロ野球マスターズリーグの話題から。この日の観客は33,500人と大入り。東京ドームの1階だけで2階席を開けていない。それだけに,満員の印象もあり。

 この試合の前の時点で,東京にはまだ優勝の可能性が残っていました。
 しかし,札幌に敗戦。優勝の夢は潰えました。

 札幌 石毛4打点の活躍。それまで,全く活躍しなかったというので,息子さんと一緒にバッティングセンターで練習したとか。
 札幌 高橋。今季通算打率.733の高打率。MVPに一番近いか。
 東京 村田。この日は139km/hがMAX。140km/hの夢は次回に繰り越し。

 都内で観戦できるプロ野球マスターズリーグはこの日が最後。また次年度もこのリーグを続けて欲しいもの。そのためには,お金を払って見に来なくちゃダメかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月9日(月)~15日(日)

 新しい一週間が始まりました。
 明日からの一週間,何をしようか?予定を立てることにしましょう。


●9日(月)
・ラグビーTOPリーグ サントリー vs ワールド @秩父宮
・ラグビーTOPリーグ NEC vs 東芝府中 @秩父宮
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「深海の大型イカ類に迫る-Ⅱ」動物研究部 窪寺恒己/「上野公園の建築史」理工学研究部 久保田稔男
・葛西臨海水族園「成人の日プレゼント」9日(月)成人の日に,新成人を証明するもの(例:免許証・市区町村の成人の招待状など)を案内カウンターで提示すると,水族園のオリジナルポストカードセット(3枚組)をプレゼントします。

●10日(火)
・ヨージ出演『新作無法地帯』@お江戸日本橋亭
・新作無法地帯 Vol.7 栄助,花丸,福楽,つくし,三四楼,モロ師岡,スパルタ教育,ヨージ,ヤポンスキー,デスリガン,ピンク上海,メイミ,おーたに@お江戸日本橋亭
・志らくのピンPartIII 古典落語編 志らく「代脈」,「樟脳玉」,「火事息子」@ 内幸町内幸町ホール
▲前売りは全席売り切れ。当日席若干ありとのこと。
▲毎週火曜日は,TOHOシネマズはシネマイレージカードデー。シネマイレージカード持参で映画が1,300円で見られるよん(終日)。私は,これを使って,ハリー・ポッターでも見に行こうかな?

●11日(水)
・「柳家喬太郎独演会~喬太郎のミステリアスナイト~アナログバンドを迎えての二夜~」@東京芸術劇場小ホール2(~12日(金))
11日ゲスト:寒空はだか,ペーソス
12日ゲスト:寒空はだか,ねこマジ
▲両日共に,売り切れ
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「酸化反応をみてみよう」(~22日(日))
・東京国立博物館「書の至宝-日本と中国」~2月19日(日)
※この展覧会の観覧前後に,台東区立書道博物館を見学に行くことをお薦めします。関連した展示があるやも。

●12日(木)
・両国寄席 新作タリウム 花丸,つくし,三四楼,福楽,他 @お江戸両国亭

●13日(金)
・平成噺し座 Vol.1「師匠の十八番」 三三,きくお,志の吉,こしら,志ら乃,初花,王楽,ひまわり,木久蔵 @東京芸術劇場小ホール2

●14日(土)
・JBL SL オールスター @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「植物の大きくなるしくみ」植物研究部 樋口正信/「火山灰について」地学研究部 満岡 孝
・「我が人生最悪の時」・「探偵事務所5"」公開@早稲田松竹(~20日(金))
・「グレート・ビギン」公開@銀座テアトルシネマ
・「THE有頂天ホテル」公開
▲ケニーG@東京国際フォーラム・ホールA
 14日は売り切れ

●15日(日)
・ねこマジ『ねこマジ』発売記念 インストアイベント @浅草 ヨ-ロー堂
・JBL NL 千葉 vs 豊田通商 @代々木第二体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」動物研究部 齋藤 寛/「人類の進化をたどる」人類研究部 溝口優司
・「ホテル・ルワンダ 」公開@シアターN渋谷
▲ケニーG@東京国際フォーラム・ホールA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気にアクセス急増(今週のアクセス解析)

今週:曜日別
対象日: 2006年01月02日(月)~ 2006年01月08日(日)
合計数:429

曜日 アクセス数
月 78 ★★★★★ ★★★
火 32 ★★★
水 52 ★★★★★
木 51 ★★★★★
金 45 ★★★★★
土 58 ★★★★★ ★
日 113 ★★★★★ ★★★★★


 週末にかけて一気にアクセス数が増えました。
 というのも,トラックバックをつけたからです。
 最近は,記事を書くのみでトラックバックをつけていなかった。
 この週末,時間があったので一気に2005年の記事にトラックバックをつけて回りました。
 現在のところ,2005年9月30日までトラックバック済み。おそらく,トラックバックをもらった人がどんなブログだか,閲覧しているのでしょう。


順位 検索ワード 件数
1 月イチあミュージアム 7
2 ほぼ日手帳 5
3 年頭の挨拶 4
4 2006 4
5 2006年 3
6 落語 3
7 北朝鮮 3
8 47・2 3
9 サッカー 3
10 統制理論 3
11 ストーカーと呼ばないで 3
12 オオタスセリ 3
13 社会病理 3
14 風の前奏曲 3
15 NHK 3

 検索ワードランキング,1位の「月イチあミュージアム」は私が試しに検索したもの。他のブログとは異なる検索ワードを考えたらこれになりました。
 「ほぼ日手帳」がこの時期2位にはいるのはビックリ。
 その他,まぁ,こんなものでしょう。
 「沢田研二」さん,最近ご無沙汰ですねぇ。

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BY木村万里シャッフル~笑いの交差点

Stage 05-32

05/10/31
BY木村万里シャッフル~笑いの交差点
紀伊国屋ホール

出演者
1 柳家紫文
2 寒空はだか
3 あべあきら
4 太田スセリ
5 すわ親治
6 ねこマジ
7 国本武春

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(には収まらない)批評
「7人出演×秘匿身持ちネタ25~35分。流石に長い……。
1 柳家紫文
 は寄席で何度も見ている。でも,面白い。もう少し寄席で流行らないネタをやって欲しかった。

2 寒空はだか
 実は初めて。真空ギター,初めて見ました。

3 あべあきら
 初見。60年代のフォークの雰囲気をもちながら,痛烈な風刺。

4 太田スセリ
 言わずもがな。

5 すわ親治
 正直,歌ではなく,コントをやって欲しかった。

6 ねこマジ
 初見。こちらも面白い。「じゅげむ」ってあんなに面白くなるのね。

7 国本武春
 初見。彼については,思い出がある。昔,平凡パンチという雑誌があった。その雑誌が廃刊となるというので最終号を買った。再集合のモノクログラビアに「これからブレイクする芸人」という特集があり,黒の皮ジャンでサングラス。三味線を持った彼がいた。なぜか,他の芸人は忘れたが,彼だけは覚えていた。そして今回,初めて彼を見たら……。

 太ったなぁ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第29節

Stadium 05-24

05/10/30
Jリーグ1 第29節
FC東京(2-1)ガンバ大阪
味の素スタジアム


 累計入場者数200万人突破。当時リーグ首位を走っていたガンバに勝ちました。リーグ終盤を盛り上げたFC東京の快進撃が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日,名酒の殿堂 その1

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)
 今年一発目のお酒のコーナーは,昨年12月に行われました,名酒の殿堂からご紹介。
 何本もあるので,何回かに分けてご説明していきます。

12160001121600021216000312160004

写真左から順に
1 王紋 夢(純米),新潟県 市島酒造(株)
 この日人気のお酒の一つ。良い意味で純米酒の味がしっかりとしています。

2 雪の松島 雪見酒 生(本醸造),宮城県 宮城酒類(株)
 にごり酒。舌の上でピリピリ来る発泡酒。

3 高清水 新酒初しぼり(本醸造),秋田県 秋田酒類製造(株)
 なんか平凡な味だなぁ,と思ってみていたら,本醸造。本醸造にしては良い出来です。

4 大雪渓 山の生一本(純米吟醸),長野県 大雪渓酒造(株)
 南アルプスを思い起こす水の味。

 とりあえず,今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「紅白」視聴率、第2部はワースト2位42・9%

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「紅白」視聴率、第2部はワースト2位42・9%.

 遅ればせながら,紅白歌合戦の話を。
 紅白の視聴率が発表されました(ビデオリサーチ調)。
 第1部35・4%(+4・6ポイント)
 第2部42・9%(+3・6ポイント)

 この数字をなんと見るか,マスメディアによって,判断がばらけたようです。
 紅白史上ワースト2位と言う見方も出来ますし,格闘技連合に勝ったという見方も出来ます。まぁ,いずれも数字上では本当のことですから。

 ただ,気になるのは,昨年との比較。今年というか,この年末年始,首都圏は非常に寒いです。おそらく出かける人は多くなかったのではないでしょうか。となると,セッツ・イ・ンユース(テレビをつけている人の数)がどれだけいるか,そのセッツ・イン・ユースとの比較(チャンネル占拠率)がどの程度なのか,を比較しなければ,と思います。

 昨年比+3・6ポイントとなると,調査の誤差とチャンネル占拠率の差を考えると,たいして変わらないような気もするのだが,どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年(2006年)の目標は……

 2006年も目標を決めないと,だらだらと過ごしそうです。今年も昨年中の目標とほぼ一緒。それだけ,だらだら毎年,目標を達成できず過ごしているんだなぁ。

まずは年間目標,今年は5本。
■1 積読の本を何とかする。
 毎年何とかする、と言いながら、何もせず終いですけど、今年も頑張ります。数値目標はあえて無し。あと,購入する本の数を調整しないと。

■2 手帳を真っ黒にする。
 長年使っていたシステム手帳がボロボロになってきました。昨年は「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳を買いましたが,結局断念。今年は前の手帳の真っ黒に挑戦しようかと考えてます。

■3 Screen.Stadium.Stageの合計鑑賞数を100を狙いましょう。
 昨年は合計99100本。今年は100本は行きたいもの。しかし,年を重ねる毎にハシゴ鑑賞が辛くなりました。体力つけないと。

 [2月7日追記]
 先日,2005年の鑑賞本数を確認したら,100本でした。1本カウントしてませんでした。
 目標の100本は変更なし。

■4 月イチあミュージアムの新規開拓12カ所。
 ひと月1カ所の見当で。

■5 POTを一所懸命に更新しよう。目標毎日更新。

 ネクタイの購入は止めました。去年8本も買えば十分ですから。

 各月の目標はこんな感じにしました。
■1月:「本を6冊読む。」
 本を読む目標は1月の代名詞。この寒い時期に本を読まないと。

■2月:「年賀状を元に住所録の更新。」&「POTの毎日更新。」
 最初は「POTの毎日更新」にしようかと思ったんですが,年賀状を書いていて「そうだ,住所録も作り直さないと。」と思いつき,この月は2つの目標。

■3月:「Jリーグ開幕戦を見に行く。」
 毎度お馴染み3月は開幕戦を見に行く,ことにしました。人事異動があるので難しい目標は立てづらい。

■4月:「芸人を見に行こう。」
 昨年同様,無難な目標。この時期は無謀な目標を立てないことにしています。

■5月:「POTの新連載ネタを始めよう。」
 最近,マンネリ気味のPOT,5月くらいには新連載を始めてみたい(短期集中連載でもいいかなぁ。)。

■6月:「プロ野球を見に行こう。」
 昨年はマスターズリーグだけでプロ野球を一試合も見ていない。今年は見に行こう。この時期はサッカーのワールドカップの開催中だし。

■7月:「本を3冊読む。」
 夏,汗をかきかき本を読むのは私にとって苦行に近い。その中でも3冊本を読みたいもの。

■8月:「映画を5本見に行く。」
 2006年,サマーシーズンの映画がどんなものか分かりません。それでも,5本見に行こう,という無謀な計画。2005年のように不作だったらどうするつもりか。

■9月:「落語を見に行く。」
 落語会でもいい。寄席定席でもいい。落語を見に行こう。まだ「目黒のさんま」を聞いていないことだし。

■10月:「駅からハイキングに行く。」
 駅からハイキングの開催数が減ってきました。上手く予定が合うかどうか分からないが,参加しましょう。

■11月:「月イチあミュージアムを5本。」
 今回は新規開拓ではなく,再訪でも可としました。博物館美術館の特別展もこの時期多いことですし。文化の秋を堪能しましょう。

■12月:「休日には仕事をしない。」
 当たり前のことなんだけど,こういう目標を1つ立てなければならないのが悲しいところ。

 さて,今年はどれだけ目標がクリアーできるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年を振り返って(目標達成度は?)

 2005年の目標は,1年間を通じてのものと各月の目標とそれぞれ。その結果は以下の通りとあいなりました。


■1 積読の本を何とかする。
 毎年何とかする、と言いながら、何もせず終いですけど、今年くらいは何とかしないと。保管場所が無くなってきました。
●1 この目標,あまり進みませんでした。読んだ本は22冊。頑張りました。しかし,それと同じくらい本を買っている。これではダメです。この目標は2006年も継続です。


■2 手帳を真っ黒にする。
 長年使っていたシステム手帳がボロボロになってきました。そこで、「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳を買いました。今年はその手帳の真っ黒に挑戦しようかと考えてます。見てきたものの記録を残したり、読んだ本のメモをしたり、いろいろと。
●2 新しい「ほぼ日手帳」,使いこなせないままに1年が過ぎていきました。結局は半分くらい書いたかな?やはり,1日1頁はまだ難しいです。結局,2006年はシステム手帳へ戻りました。


■3 Screenを50本.Stadiumを40試合.Stage20本の鑑賞に挑戦。昨年は、Stadiumだけ目標に届きませんでした。で、目標を低く設定しました。今の職場では、スポーツ観戦には厳しいです。
●3 今年見たのは
 Screenを30本.
 Stadiumを31試合.
 Stage38本
 Screenは大幅ダウン。これは,今年の映画の不作を物語っています。もともと韓国映画についてはコンプレックスを持っている私(このことについては,いずれ書こうと思ってます),韓国映画はあまり見ません。ハリウッド映画は不作続き。続編・リメイクばかりで私も食傷気味。足が遠のきます。そして,邦画もあんまり食指の伸びるのが多くなかったような……。その反面,見逃した映画も数多く。もう少し,上映期間を長くして欲しいと思うし,ロードショーも2番館や3番館があってもいいと思う。これだけシネコンが多いのだから,スクリーン一つくらい,1年遅れの映画を上映して欲しいものです。多少安めの料金で。


■4 JR東日本の企画しているイベント「駅からハイキング」。この企画で10ポイントを目指そう。最近のマイブームは散歩。そこで、この「駅からハイキング」にも積極的に参加し、ポイントをためよう、というもの。
●4 1月当時のポイント制度と2005年4月~のポイント制度は多少変更となりました。4月からは1回参加すると基本的に2ポイント。それでも,4~12月の9ヶ月で14本と取りました。まぁ,いいでしょう。

■5 POTを一所懸命に更新しよう。目標200日。
●5 これは,快挙。1年間毎日更新しちゃいました。すごいすごい。

■6 月に1本はネクタイを買おう。最近、ネクタイを買わないせいで昔のネクタイがぼろぼろになってきた。更新せねば。
●6 結局8本買ったかな?安いのでいいや,と思うとバーゲンシーズンしか買わない。となると月1本は買わないよな。考えてみたら,私のしているネクタイ,ほとんど5,000円以下だものな。


 これ以外にも、各月の目標を立てました。
■1月:本を5冊読もう。夜の長いこの時期にたっぷり読書しましょう。
 一葉記念館に行こう。台東区立一葉記念館が1月をもって一時休館との噂。これを機会に行かねば。
●1月:5冊何とか読みました。


■2月:「駅からハイキング」に参加。2月はスポーツもシーズンオフ、映画も正月興行一段落するので、これを機会にあちこち回ってこようと思います。
●2月:おぉ,これはクリアー。2回も行きましたか。ってもう忘れてる(汗


■3月:Jリーグ開幕戦を観戦する。今年の開幕は、3月5日。我らがFC東京は開幕戦ホームとの噂。是非見に行きます。
●3月:今考えるとすごい目標だなぁ。FC東京が開幕ホームだからいいものの,開幕アウエイだったら行ったんだろうか?今更ながら,疑問。そうそう,これもクリアー。


■4月:「芸人」を見に行く。ちょっと曖昧な表現なのは、いろいろとあるから。4月は野毛大道芸の時期です。是非見に行きたいのですが、休みの都合がつくかどうか不明。そこで、野毛大道芸以外にも、木村万里さんの仕掛ける新しいステージ「繭(mayu)」の第1弾が4月に行われます。また、すわ親治さんの舞台も4月だったはず。寄席の定席もあります。どれでもいい、どれか一つ、誰か一人の"芸"を見に行きたい。
●4月:結果として,芸人には3回見に行きました。「繭から」,「すわ親治」,「国立演芸場」。どれも面白かった。


■5月:大学のゼミの先生の墓参りに行きたい。ゼミの先生の命日は4月なのですが、ゴールデンウィーク中に集まろうと言うことなので、5月中に行きたい。ここ数年、行ってないもので。
●5月:今年も墓参り行けなかったなぁ。何年行っていないだろうか。


■6月:映画を5本見る。この目標、去年は夏休みロードショーが始まる7月に設定したんだけど、今年は6月に設定してみました。名画座など普段行かない映画館での公開なんかも見てみたい。
●6月:4本しか見ませんでした。言い訳ではないが,やはり食指の伸びる映画が少ないのが映画を見に行かない原因ではないだろうか。


■7月:ISOTに行こう。ここ数年大手の参加撤退が続く文房具の国際見本市、ISOT2005。今年はブックフェアと同日開催。両方、覗いてみたい。
●7月:ダメでした。


■8月:POTを20日更新する。毎年夏場になると、更新が鈍くなります。そこで、今年は8月に20日の更新を目標にします。3日に2日。頑張ればできる。
●8月:毎日更新,毎日更新。これはクリアー。


■9月:誕生月です。誕生日には仕事をしない。休みを取るぞ。
●9月:これもクリアーしました。誕生日には映画を1本見て,ライブを見に行きました。


■10月:まだ行ったことのない博物館、5つを新規に来訪。
●10月:もう,1日でクリアーしましたからね。これは楽ちん。その後も怒濤の勢いであちこち行きました。


■11月:スポーツ観戦3試合。この頃は、サッカーはJリーグが佳境に入り、天皇杯はJリーグのチームが出場してきます。他にもアメフトも社会人はプレイオフ、野球はマスターズリーグが始まっています。いろんなスポーツが行われているのでその中から3試合、観戦に行きたい。
●11月:これもクリアーしました。でも,結構厳しかったなぁ。


■12月:寄席(定席)に行く。年の瀬、どこかの寄席の定席に行きたい。
●12月:最後の月間目標は,26日にクリアー。危ない危ない。でもこの時期の寄席は落ち着いていて良い雰囲気。

 こうして振り返ると,年間目標は6分の2をクリアー。月間目標は12分の9のクリアー。まぁまぁかな。目標を立てると毎日毎日を流されずにすむなぁ。2006年も目標を立てよう。さぁ,どんな目標を立てようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<天皇杯サッカー>浦和が25年ぶり優勝 清水を降す

0101000201010001
リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <天皇杯サッカー>浦和が25年ぶり優勝 清水を降す .

Stadium 06-01

06/01/01
第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会
@国立霞ヶ丘競技場
浦和レッドダイヤモンズ(2-1)清水エスパルス

 毎年恒例,天皇杯サッカー決勝観戦。数えて今日で8年目。まぁ,よく見に行くもんだ。まぁ,このイベントのおかげで,元日,きちんと起きるようになったものです。これがないと,もう,昼過ぎまでだらだら寝てますから(笑。

 今回,29日に浦和vs大宮戦を見ていたので,浦和のフォーメーションを中心に見てみました。

 まず,三都主の位置。三都主は29日の試合では,左サイドでかなり上がり目の位置でした。そのため,三都主の後ろのスペースを大宮にやられていました。
 今回は,三都主を少し後ろ目の位置でプレーさせ,前目の位置に山田暢久を置き,カウンターを警戒。これは,成功していたように思います。

 試合開始直後,ボールを支配していたのは,浦和。しかし,シュートがなかなか入らない。20分過ぎくらいからだんだん清水ペースに。清水,ボールが回り始めます。しかし,清水もなかなかシュートまで行けない。やはり,この辺はFW不足が影響しているせいか。

 前半39分,ようやく浦和が先制。いい時間帯で得点を決め,ハーフタイム。

 後半。浦和がボールを回そうとしても上手く回らなくなります。セカンドボールを清水が持ち始めます。いつ同点にされてもおかしくない状態。日刊スポーツのHPを見ると,この時間帯,実は清水の方がシュート本数が多い。

 後半27分,清水は2枚替えをします。枝村・森岡を下げ,平松・市川を投入。実は,この交代がこの試合のポイントと言えるでしょう。というのも,交代して間もなく,フォーメーションが上手く整わない間に,清水は浦和に2点目を献じてしまいます。そのせいか,平松が非常に苛立ちます。その後,市川が1点を返すのですが,つまらないところで,平松が2枚目のイエローをもらって退場。退場後は清水,セカンドボールを取る機会が減り,同点に出来ず終い。

 平松の退場が痛かったなぁ。もう少し,落ち着いてプレーをすれば,互角以上の試合になったはずなのに。残念でならない。清水,痛い敗戦だった。しかし,選手層の薄い中にも決勝まで持ってこれたのは,清水,立派です。

 一方の浦和。優勝,おめでとうございます。これでACLも出場できます。楽しみです。チームが成熟してきています。今後,Jを代表するビッグクラブとなっていくことでしょう。しかし,あの2点目がなければ,例え優勝したとしてもブーイングが起こったのではないかと冷や冷やしました。

 浦和は来る2月25日,Jリーグ優勝チームのガンバ大阪とゼロックスーパーカップで対戦することが決まりました。浦和が出場することになるので,チケットは入手困難だろうなぁ。見に行くのは止めるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<フィギュア>全日本の集計,本当は人的ミス 連盟認める

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <フィギュア>全日本の集計、本当は人的ミス 連盟認める.

 先日,お伝えした全日本フィギュアスケートの続報。
 なんと,フィギュアスケートの採点コンピュータは,日本のものも,国際スケート連盟(ISU、本部・スイス)のものも,規定回数を超えたジャンプも自動的に採点するんだとさ。唖然。

 ということは,先日書いた記事の根底が覆されちゃうじゃん。あらまぁ。ひどいなぁ。せっかく,日本スケート連盟を少しは擁護しようかと思ったのに。これじゃぁ……。

 割を食ったのは,国内のソフトを開発した会社。もし,損害賠償で訴えられたら,負けるんだろうなぁ>日本スケート連盟。「行列の出来る法律相談所」へ相談してみたらどうでしょう(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】JBL,福岡レッドファルコンズ,経営危機

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - バスケ福岡、最悪リーグ戦終了前に解散も.

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - Sリーグの福岡が経営危機=「解散も選択肢」-バスケット.

リンク: asahi.com:バスケのスーパーリーグ福岡で給与未払い?-?スポーツ.

 新春早々,この話題は触れたくなかった。年が明けたばかり。正月早々,ネガティブになりそうな話題は避けたかった。しかし,この話題を埋もれさせてはいけない,そんな気持ちなのであえて紹介する。

 男子バスケットボール,スーパーリーグの新規参入チームが早々に経営危機に陥った。
 今季から参入したチーム。スーパーリーグのプロ化をにらみ,設立当初からプロ契約の選手だけで作った,福岡レッドファルコンズ。福岡をホームタウンに作ったチームだが,メインスポンサーを持たないままシーズンに突入したまま資金繰りに苦労している。

 何で,しっかりした経営基盤を持たないままリーグに参加させたのであろうか?はなはだ疑問だ。入会に当たってJBLはどこまで審査したのだろうか。
 もし,このまま福岡が解散,ということになれば,今後のプロ化への大きなマイナスになる。エクスパンションに参加しようとするチームも二の足を踏むことだろう。競技のレベルではbjリーグに勝るかもしれないが,リーグの経営面ではbjリーグには劣る,なんてことになれば,今後参入を目指すものはbjリーグへと流れるだろう。とすれば,競技のレベルも,おいおい逆転する,てこともありえる。

 まずは,福岡の経営状況をリーグ側に報告することが先決。そして,必要に応じてリーグ全体でチームを保有する,という英断をしなければいけないのでは。かつてJリーグがサガン鳥栖に対して補助したように。

 今回の件は,バスケットボール界を大きく揺るがす事件になりそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】朋美が4大会連続五輪出場

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 朋美が4大会連続五輪出場/Sスケート.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。【MondaySports】では,今年も様々なスポーツニュースをピックアップしていきたい,そう言う所存です。
 まず最初にお届けするのは,今年行われる,トリノ・オリンピック関連から。

 岡崎朋美選手,やりましたねぇ。4大会連続のオリンピック代表。約20年近く,一線で活躍していると言うことになります。
 よく,さだまさしさん(歌手)が言う台詞に,
 「アスリートというのは輝く瞬間はほんのわずかな時間。その輝く瞬間とオリンピックの時期とが重なったものだけが,オリンピックに出場出来る。オリンピックに出場できることだけも,本当はとってもすごいことなんだ。」
 というのがあります。
 それを裏付けるかのように,オリンピックの前年に活躍し,メダルを期待されながらも,オリンピックでは全くだめという選手をよく見かけます。

 そんな,アスリートにとって一つの限界を超えるかのような,今回の岡崎選手の頑張りには全く脱帽です。橋本聖子選手のように,夏季オリンピックには目もくれず,冬季五輪だけに専念する,その姿勢にも感服。

 そして,彼女は,笑顔がとてもよく似合う。オリンピックでは,どんな成績であっても,笑顔で終えて欲しい。そう願うだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末にブログをみる暇なんぞないよね(今週のアクセス解析)

 新年の記事に「今週のアクセス」を載せなくてはいけないというのは,どうも。
 まぁ,曜日が曜日だから仕方なしか。
 でもさぁ,今週は年末,忙しいのだからブログをみる暇なんかないよね。

対象日: 2005年12月26日(月)~ 2006年01月01日(日)
合計数:216

曜日 アクセス数
月 39 ★★★★
火 45 ★★★★★
水 23 ★★
木 27 ★★★
金 23 ★★
土 30 ★★★
日 29 ★★★

 一日平均20アクセス。仕方なしか。


位 検索ワード 件数
1 ストーカーと呼ばないで 5
2 なるほど日本語塾 5
3 http://www.sanspo.com/sports/top/sp200512/sp2005122501.html 4
4 歌詞 4
5 http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/sports/20051225/120051225025.html?C=S 4
6 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051225&a=20051225-00000014-sanspo-spo 4
7 http://www.excite.co.jp/News/sports/20051225080505/Sanspo_SP_120051225025.html 4
8 オオタスセリ 4
9 今井メロ 3
10 ワールドカップ 3
11 落語 3
12 BGM 3
13 東西落語研鑽会 3
14 海老名泰葉 3
15 NHK書籍 3

 太田スセリさん関連,結構アクセス多いです。それはそうでしょう。何てったって,1月21日メジャーデビューですから。私も驚いた。


順位 検索ワード 件数
1 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051225&a=20051225-00000014-sanspo-spo  http://www.excite.co.jp/News/sports/20051225080505/Sanspo_SP_120051225025.html  http://www.sanspo.com/sports/top/sp200512/sp2005122501.html  http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/sp 3
2 今井メロ  ワールドカップ  BGM 3
3 ストーカーと呼ばないで  歌詞 3

 1位のHPアドレスは,フィギュアスケート関連の記事。まぁ,この話題は,明日の【MondaySports】にでも続報をご紹介予定。

 今週もご愛読感謝。
 今年もどうぞ,ご贔屓に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月のお薦めは?

 新年が明けました。今月(2006年1月)のお薦めをご紹介しましょう。
 昨年の目標云々の話題がありますが,せっかく,1日からのお薦めを探したピックアップしたのですから,この記事から紹介していきましょう。

●1日(日)
・第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝@国立
・第27回全日本女子サッカー選手権大会決勝@国立
・公開中「ボブ・ディラン:ノーディレクション・ホーム」@シアターイメージフォーラム(1日は休映の場合あり)
・「ニュー・シネマ・パラダイス[デジタル・リマスター版]」公開中@シネスイッチ銀座
・「MASAI マサイ」公開中@テアトルタイムズスクエア(1日は休映の場合あり)
・「風の前奏曲」公開中@銀座テアトルシネマ
・ 西武鉄道主催「七福神めぐりスタンプラリー」(スタンプ設置期~15日)

●2日(月)
・プロ野球マスターズリーグ 札幌 vs 東京 @東京ドーム
・浜離宮恩賜庭園「浜離宮恩賜庭園で華やかなお正月を!」(~3日(火))
・小石川後楽園「大名庭園でお正月」(~3日(火))
・旧岩崎邸庭園「生花と金唐革紙で彩られた旧岩崎邸庭園で新春を祝う」(~3日(火))
・六義園「和歌のお庭でお正月」(~3日(火))
・清澄庭園 「下町気分でお正月」(~3日(火))
・旧古河庭園「大正ロマンの庭園でお正月を楽しもう」(~3日(火))
・殿ヶ谷戸庭園「殿ヶ谷戸庭園でお正月を祝おう」(~3日(火))
・旧芝離宮恩賜庭園「江戸の名園で落語を聴いて初笑い!」(~3日(火))
・東京国立博物館「博物館に初もうで」(~29日(日))
 なお,2日は入館無料。南極観測犬や忠犬ハチ公の剥製の展示あり。
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「十二支の動物」(~9日(月) )
・葛西臨海水族園「水族園新春すごろく ~ニンジャをさがせ!~」(2日(月)・3日(火)・7日(土)
・新春国立名人会 たい平,紅,志ん輔,晴乃ピーチク,小柳枝,北見マキ,鶴光,ボンボンブラザーズ,米丸 @国立演芸場
・新春国立名人会 喬太郎,松鯉,木久蔵,玉川スミ,楽太郎,球児・好児,圓菊,ニューマリオネット,可楽 @国立演芸場

●3日(火)
・アメリカンフットボール RICE BOWL @東京ドーム
・「志の輔らくごin parco」@渋谷パルコ(~26日(木))
・bjリーグ 東京 vs 埼玉 @有明コロシアム
・新春国立名人会 正雀,バラクーダ,桃太郎,アサダ二世,好楽,澤孝子,さん喬,のいる・こいる,金馬 @国立演芸場
・新春国立名人会 助六,小猫,米助,花島皆子,馬琴,浦太郎,正蔵,二楽,小遊三 @国立演芸場

●4日(水)
・bjリーグ 東京 vs 埼玉 @有明コロシアム
・新春国立名人会 圓太郎,玉川カルテット,雲,正楽,扇橋,牧伸二,圓丈,マギー司郎,権太楼 @国立演芸場

・横浜にぎわい座正月興行 第10回立川志らく「志らく百席」 志らく「高砂や」志らく「笠碁」志らく「人情八百屋」モロ師岡 @横浜にぎわい座芸能ホール
・夢の島熱帯植物館「干支展 ~干支(えと)にちなんだ植物と、クリスマス・新春を祝う花たち~」開催中(~15日(日)(12月29日~1月3日は休館))

●5日(木)
・新春国立名人会 昇太,おぼん・こぼん,圓蔵,内海桂子,小三治,灘康次とモダンカンカン,談春,すみえ,歌丸 @国立演芸場
・桂小米朝独演会(昼の部) 吉坊,きくお「御伽村」,小米朝「崇徳院」,すずめ「高倉狐」,小米朝「掛取り」@日本橋劇場
・愛山・喬太郎二人会 愛山「北斎と文晁」,喬太郎「干物箱」,喬太郎(新作),愛山(新作) 三越前@お江戸日本橋亭 2000円
・桂小米朝独演会(夜の部) しん吉,王楽「三方一両損」,小米朝「親子茶屋」,いっ平「荒茶の湯」小米朝「稲荷俥」 @日本橋劇場
・第54回新春プラザ寄席 楽太郎,談春,志らく,花緑@大田区民プラザ大ホール

●6日(金)
・新春国立名人会 馬生,東京ボーイズ,馬風,今丸,貞水,国本武春,花緑,ゆめじ・うたじ,圓歌 @国立演芸場
・横浜にぎわい座正月興行「喬太郎・白鳥・彦いち 新春落語会」 喬太郎,白鳥,彦いち,@横浜にぎわい座芸能ホール

●7日(土)
・「新春夢空間ライヴ」@かめありリリオホール
出演:春風亭昇太,柳家喬太郎,ポカスカジャン,だるま食堂
・ヨージ出演『12大シングルマッチ』@渋谷シアターD
・bjリーグ 埼玉 vs 新潟 @所沢市民体育館
・ALhockey コクド vs チチハル @東伏見
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「人類の進化をたどる」人類研究部 河野礼子/「地衣類の系統」植物研究部 柏谷博之
・パワーアップ!土曜ひる寄席「特選若手らくご会」 菊之丞,小圓朝,笑志,志ら乃@市川市文化会館大会議室
・新春夢空間ライブ 昇太,喬太郎,ポカスカジャン,だるま食堂 @かめありリリオホール
・「天井桟敷の人々」公開@早稲田松竹(~13日(金))

●8日(日)
・ALhockey コクド vs チチハル @東伏見
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「魚類のかたちの進化」動物研究部 篠原現人/「『日本列島の生い立ち』の生い立ち」地学研究部 堤 之恭
・横浜にぎわい座正月興行「立川談春新春独演会」 談春 @横浜にぎわい座芸能ホール
・第1回無限落語 丈二,小ゑん,白鳥,喬太郎,圓丈@お江戸日本橋亭

●9日(月)
・ラグビーTOPリーグ サントリー vs ワールド @秩父宮
・ラグビーTOPリーグ NEC vs 東芝府中 @秩父宮
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「深海の大型イカ類に迫る-Ⅱ」動物研究部 窪寺恒己/「上野公園の建築史」理工学研究部 久保田稔男
・葛西臨海水族園「成人の日プレゼント」9日(月)成人の日に,新成人を証明するもの(例:免許証・市区町村の成人の招待状など)を案内カウンターで提示すると,水族園のオリジナルポストカードセット(3枚組)をプレゼントします。

●10日(火)
・ヨージ出演『新作無法地帯』@お江戸日本橋亭
・新作無法地帯 Vol.7 栄助,花丸,福楽,つくし,三四楼,モロ師岡,スパルタ教育,ヨージ,ヤポンスキー,デスリガン,ピンク上海,メイミ,おーたに@お江戸日本橋亭
・志らくのピンPartIII 古典落語編 志らく「代脈」,「樟脳玉」,「火事息子」@ 内幸町内幸町ホール

●11日(水)
・「柳家喬太郎独演会~喬太郎のミステリアスナイト~アナログバンドを迎えての二夜~」@東京芸術劇場小ホール2(~12日(金))
11日ゲスト:寒空はだか,ペーソス
12日ゲスト:寒空はだか,ねこマジ
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「酸化反応をみてみよう」(~22日(日))
・東京国立博物館「書の至宝-日本と中国」~2月19日(日)
※この展覧会の観覧前後に,台東区立書道博物館を見学に行くことをお薦めします。関連した展示があるやも。

●12日(木)
・両国寄席 新作タリウム 花丸,つくし,三四楼,福楽,他 @お江戸両国亭

●13日(金)
・平成噺し座 Vol.1「師匠の十八番」 三三,きくお,志の吉,こしら,志ら乃,初花,王楽,ひまわり,木久蔵 @東京芸術劇場小ホール2

●14日(土)
・JBL SL オールスター @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「植物の大きくなるしくみ」植物研究部 樋口正信/「火山灰について」地学研究部 満岡 孝
・「我が人生最悪の時」・「探偵事務所5"」公開@早稲田松竹(~20日(金))
・「グレート・ビギン」公開@銀座テアトルシネマ
・「THE有頂天ホテル」公開

●15日(日)
・ねこマジ『ねこマジ』発売記念 インストアイベント @浅草 ヨ-ロー堂
・JBL NL 千葉 vs 豊田通商 @代々木第二体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類-どんな貝がいて,どんな生活をしているのか」動物研究部 齋藤 寛/「人類の進化をたどる」人類研究部 溝口優司
・「ホテル・ルワンダ 」公開@シアターN渋谷

●16日(月)

●17日(火)

●18日(水)

●19日(木)

●20日(金)
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @代々木第二体育館
・立川談志一門会 談志,談春,談笑他 @北とぴあさくらホール

●21日(土)
・太田スセリ『ストーカーと呼ばないで』ビクターより全国発売 4曲入り1,000円
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「貝類の多様性」動物研究部 長谷川和範/「イチョウの化石」地学研究部 植村和彦
・「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」・「ヒトラー ~最期の12日間~」公開@早稲田松竹(~27日(金))
・JR駅からハイキング「<第1回多摩・武蔵野ウォーク>根川緑道と矢川ハケ下の道散策」@中央本線立川駅・JR駅からハイキング「新春 与野七福神めぐり」@埼京線与野本町駅

●22日(日)
・bjリーグ 東京 vs 大分 @有明コロシアム
・JBL NL 豊田通商 vs 日立電線 @駒沢体育館
・JBL NL 大塚商会 vs 千葉 @駒沢体育館
・JBL SL トヨタ自動車 vs オーエスジー @駒沢体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「モジホコリ科の変形菌」植物研究部 萩原博光/「竪削盤は見た!日本近代工業のあけぼの」理工学研究部 佐々木勝浩
・第320回花形演芸会 小駒「持参金」,Dice,だるま食堂,喬太郎「按摩の炬燵」,ブラボー中谷,勝丸,たい平「お見立て」 国立演芸場

●23日(月)
・太田スセリ 四谷コタン マンスリー・ワンマンライブ『CD発売記念』要予約
・第451回TBS落語研究会 さん光,扇辰,圓太郎,さん喬,小遊三 国立劇場小劇場

●24日(火)
・国立科学博物館 かはく・たんけん教室「ダイズのひみつ」(~31日(火))

●25日(水)
・東西落語研鑽会 三枝,昇太,春團治,小朝,吉弥 @よみうりホール
・四派で深夜 新宿末廣亭 @新宿末廣亭

●26日(木)

●27日(金)
・にっかん飛切落語会 第303夜 小朝,たい平,いっ平,三三,志ん太 @イイノホール
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール

●28日(土)
・JBL SL オーエスジー vs 福岡 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 vs 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「生命とは何か」動物研究部 倉持利明/「はかるから法則へ」理工学研究部 大迫正弘
・「海を飛ぶ夢」「ミリオンダラー・ベイビー」公開@早稲田松竹(~2月3日(金))
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・JR駅からハイキング「日本橋七福神めぐり」@山手線神田駅
・JR駅からハイキング「歴史かおる城下町 小江戸川越七福神めぐり」@川越線川越駅

●29日(日)
・ヨージ出演『男電車』@中野TWL
・JBL NL 千葉 vs 東京海上日動 @代々木第二体育館
・JBL SL 日立 東芝 @代々木第二体育館
・国立科学博物館 研究者によるディスカバリートーク「海藻の多様性」植物研究部 北山太樹「カンブリアの爆発」地学研究部 加瀬友喜
・第45回柳家権太楼日曜朝のおさらい会 権太楼 池袋演芸場
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール
・第493回紀伊國屋寄席 @紀伊國屋ホール

●30日(月)

●31日(火)
・花緑と風間の落語会 花緑,風間杜夫@スパイラルホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年頭の挨拶】あけましておめでとうございます

 POTをご愛読の皆様,あけましておめでとうございます。
 旧年中は,ご愛読いただき,大変感謝しております。
 思えば,私がこのブログを立ち上げたのは,2004年秋。11月にアドレスを取得。約1ヶ月ほどそのままにしておきました。12月に入り,試しに書いていくと面白い面白い。

 何が面白いって,今までホームページを作るのが面倒そうで,億劫がっていたのに,ブログは作成が簡単。製作に関して,精神的なハードルの低さに大変驚かされました。その後は,もう,無責任ながら,思いのままに自分の感じたこと,考えたこと,体験したことを記事にしていきました。

 2005年は,年に200回くらい記事を書けばいいかな,なんて思ってましたが,あれよあれよという間に記事は700を超えました。まぁ,そのうち半分以上は役にも立たない記事ですが。それでも,自分が見てきたもの,好奇心を感じたものを残せたことは,私にとってはとても貴重な財産であります。

 今年も,自分の好奇心が思うままにあれこれと首を突っ込み,その時感じたこと,その時考えたことをつらつらと書いていくつもりです。皆様も,読んだ際に気付いたこと,感じたことをコメントやトラックバックで残してくだされば,と思います。

 昨年の目標がどこまで達成できたか,今年の目標はどんなものか,等々は別の記事によりご報告申し上げます。とりあえずは,新年のご挨拶まで。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »