« 東京ウォーキングマップ「初春の絵日記/羽田」 | トップページ | 2005年12月16日,名酒の殿堂 その2 »

駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」

05/11/05
駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」
今回のルート
御徒町駅 ~ 旧岩崎邸庭園 ~ 湯島天満宮 ~ 神田明神 ~ 湯島聖堂 ~ 交通博物館 ~ 鳥越神社 ~ 鳥越おかず横丁 ~ 御徒町駅
(約8km)

 11月,まだ日中は暖かい日。駅からハイキングに参加してきた。
 今回のルート,湯島天満宮から交通博物館にかけてのルートは,以前にも通ったルート。今回は旧岩崎邸庭園と懐かしきレストランへの寄り道等,今回のルートとは別の見方から歩くことにした。

11050001  まずは,御徒町駅からスタート受付の「1 旧岩崎邸庭園」へ。御徒町駅スタートでどこで受付をするのか疑問だった。あんな狭い改札で。受付は,旧岩崎邸庭園の入り口で行うとのこと。まずはそこまで。受付をすませると,庭園へ。ここは初めての来訪。見学を。

 しかし,最近,この駅からハイキングで来訪した場所は,再訪しなくてはいけないものと思い始めた。
 というのも,じっくりと鑑賞できない。うるさい。マナーが悪い。見学していてもストレスがたまるだけ。別に見学のマナーが悪いのが子供だったら我慢しよう。大の大人,もう仕事もリタイアして年金で暮らしているような人生の先輩方のマナーが悪くては閉口してしまう。中を軽く見て,次の目的地へ。
 ちなみに,この旧岩崎邸庭園,建物の設計は,旧古河庭園の洋館同様,J.S.コンドルのもの。明治期の設計には彼のものが多い。また,この旧岩崎邸庭園の側には岩崎弥太郎はじめ,三菱グループの史料を展示する三菱史料館があるが,この日は休み。次回へ持ち越し。

 東大付属病院入り口の脇を抜けて次の目的地へ、東大付属病院入り口の広報センターは私の心の琴線に触れる建物。写真を取り忘れてしまった。
 その広報センターの反対側には,私が始めてみる業者の建物が。男性が業務用のバンを洗車しています。どうも,病院で亡くなった方を葬儀場まで送る業者のビルでその搬送用のバンを洗車している様子。一瞬ドキッとした。しかし,東大付属病院の側だから,あって当然の業者。病院の側にあるのは,薬局,花屋,果物屋だけではないのだ。

 続いては,「2 湯島天満宮」へ。湯島天満宮には,宝物殿がある。まだ私は訪れたことがない。次に来たときに,次に来たときに,と思い続けてそのまんま。今回も旧岩崎邸庭園でのストレスがたまっているので,「次に来たときに」と素通り。そう言えば,写真も撮っていないや(汗
 ただ,この建物の色遣いには目を配った。というのも,この後のルートにある神田明神,湯島聖堂との間で,建物の色のコントラストを見たかったから。神田明神はいかにも"朱"というイメージ,湯島聖堂は"漆黒"というイメージがあります。では,湯島天満宮は?というと,どうも,菊祭りの"黄色"というイメージが先立ってしまう。今回はきちんと見ておこう,と周りを見回すとこの日も菊祭り。"黄色"のイメージを払拭できないん。建物は,同じ「きいろ」でも"木色"なんですけどね。

 湯島天満宮から神田明神への道,左右は連れ込み旅館が多いんだよね。何で,と思うくらい。
 まぁ午前中だからいいけれど。
 夕方から夜にかけてはきついだろうなぁ。

 「3 神田明神」も素通り。ここの宝物殿は一度訪れたことがあるので,素通りでもOK。この時期(って昨年11月だものな)は七五三で親子連れが多かった。あ,ここでも写真を撮るの忘れた。

11050004
 「4 湯島聖堂」は中に入った。ここは好きな場所の一つ。緑の中に映える漆黒の聖堂は,とても美しい。

 ここで,ルートを外れてお昼を食べに行った。久しぶりに御茶ノ水のあの店に行こう,とサラファンへ。
 ここで久しぶりに,ボルシチ,ピロシキ,壺焼きを堪能。美味しかったぁ。
 店長とも久しぶりに会うことが出来たし。ゆうっくりとした時間を過ごせた。

1105000611050007
 で,気を取り直して,コースに戻ろう。一路「5 交通博物館」を目指す。
 ここも以前に訪れたことがあるので,中には入らず。だから,写真も外観だけ。

 その代わり,浅草橋東口まで足を伸ばして,シモジマで文房具のショッピング。ここは,ナショナル・ブランドの文具の種類が豊富で,しかも安い。私のような,文具好きにはたまらない。あれこれ,物色していると,ちょっと時間がなくなってきた。

 
11050008
 慌てて,「6 鳥越神社」へ。もう日が傾いてきました。駅からハイキングに参加している人を見かけなくなった。もう,あらかた完歩しているようだ。人影まばらの中,鳥越神社を覗く。思ったより狭いなぁ。

11050010
 で,最後の訪問地「7 鳥越おかず横丁」へ。小さな通りにいろんな商店が肩を寄せ合っているというか,いかにも下町,というお店ばかり。この鳥越おかず横町を抜けて,ゴールの御徒町駅へ。

 ゴールしたときは,時計は14時半頃。今回は,スタートが9時半頃といつもより早め。しかし,ゴールはいつもより遅め。距離は8km,ちょっと短め。それだけゆっくり歩いたんだ。でも,これだけゆっくり歩くと街の表情がよく分かって楽しかった。

 さて,次回はどこへ行こうか。

|

« 東京ウォーキングマップ「初春の絵日記/羽田」 | トップページ | 2005年12月16日,名酒の殿堂 その2 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「<東京まちあるき第5回>御徒町駅開業80周年記念ウォーク」:

« 東京ウォーキングマップ「初春の絵日記/羽田」 | トップページ | 2005年12月16日,名酒の殿堂 その2 »