« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005年12月18日 - 2005年12月24日の記事

鈴本演芸場10月中席(夜)柳家花緑「ナンパジジイ」

10110001

Stage 05-30

05/10/11
鈴本演芸場10月中席(夜)柳家花緑「ナンパジジイ」
鈴本演芸場

駒春 「雑俳」
彦いち 「気付いたらみんなが知っている」
ロケット団
白鳥
いっ平 「荒茶の湯」
小朝
仙花・小花
勢朝
(仲入り)
花緑「ナンパジジイ」

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「彦いち・白鳥はSWAの衣装。小朝は雑談。花禄はイマイチ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

O美術館

10080009


05/10/08
O美術館

 駅からハイキング終了後,ニューシティ大崎内にある,O美術館へ。
 やっていたのは個展。貸しギャラリーくらいの狭さ。その狭さにビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原美術館「やなぎみわ[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]」展

10080007

05/10/08
原美術館
「やなぎみわ[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]」展
10080006

 今回の駅からハイキングの途中,ルート上にあった原美術館に寄りました。
 以前もこの前を通りました。しかし,時間がなかったため断念。今回は,事前に寄ることを考えて歩いていました。

 中に入ると,今回はやなぎみわの[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]展を開催中。美術館内ほとんどが"やなぎみわ"ワールド。
 で,このやなぎみわ,結構いける。面白い。基本は写真などの映像。少女は仮面をかぶったまま。表情が見えない。それが,またいい。

 入場料は1,000円だが元は取れた,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第86回ワイン会のお知らせ

 実は,毎週木曜日は,お酒の記事(カテゴリーで言うと「Fcuisine」)だったりします。調べてみたら2005年の6月から。よくまぁ,こんだけ酒を飲んでいるものだ。

 今年はもう,ワイン会はないものだと思ったら,こんなメールが。

-----------------------------------------------
第86回ワイン会のお知らせ
  日時:2005年12月28日(水)19:00~   
  会場:フェリア
  会費:5,000円
-----------------------------------------------
 いよいよ、今年もあとわずか、例年12月はワイン会をお休みしていますが,皆様方の御要望も多く,急遽ワイン会・忘年会として開催いたします。
 毎年最後のワイン会には、マグナムやWマグナムを開けています。ワインは当日のお楽しみと言う事で、是非御参加下さい。

 前回は「テルモ・ロドリゲス ワイン・ファン クラブの発足パーティ」として,多くの方に集まっていただきありがとうございました。厚くお礼いたします。
 来年も「テルモ・ロドリゲス ワイン・ファンクラブ」として、いりいろなイベントやセールを企画していますので、ご期待下さい。

[当店では未成年の方の酒類の販売は、致しておりません。]
[ワイン会は未成年の方の参加をお断りいたします。]

************************************************

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,12月26日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「勝島運河『花街道』と旧東海道散策」

05/10/08
駅からハイキング「勝島運河『花街道』と旧東海道散策」
今回のルート 約10.3km
大崎駅 ~ 東海寺 ~ ゼームス坂 ~ 立会川商店街(坂本龍馬の像) ~ 勝島運河(品川花街道) ~ 北品川商店街 ~ しながわ夢さん橋会場(ニューシティ大崎) ~ 大崎駅

 大崎駅に着いたのは,10時15分。ニューシティ大崎は,祭の準備で大忙し。その間を抜けて目黒川に出ます。
 目黒川に沿って歩きます。実はこの道,何度か通ったことのある道。以前,この駅からハイキングというイベントが実施される前に「駅からオリエンテーリング」という企画をJR東日本はやっていました。その時,この大崎駅のスタートで実施していました。そのときの思い出を辿りながらのスタートとあいなりました。

10080001
 京浜東北線の線路をくぐる前に,「1 東海寺大山墓地」に。ここは,たくあんで有名な沢庵和尚のお墓があります。他にも賀茂真淵や渋川春海などの墓もあり。

10080002
 京浜東北線の線路をくぐり,京浜急行の線路が見えてきます。すると,線路に沿って南下します。第一京浜の脇を通る。非常に辛い。なんで,こんなに排気ガスの多いところを歩かなきゃならないの?(まぁ,グチの原因は薄々気付いていますが。)

 第一京浜を途中で折れて,「2 ゼームス坂」へ。ゆったりとした坂は,いいもの。近所の商店街のおかみさんたちが,声をかけてくれたり交通整理をしたり。感謝。途中の高村智恵子の文学碑の案内をしてくれたりしましたが,私は体力温存のため回避。
10080003

 JR大井町駅付近まで来たと思ったら,再び第一京浜へ。せっかく排気ガスから逃れたのに。途中鮫洲駅を見かけ,「都民が自動車運転免許証を取りに来るのがここかぁ。」などと思い出す。

10080004
10080005
 第一京浜,もういいでしょうと言うくらい歩かされます。ホント,何度途中で逃げ出そうかと。でも,スタートからの最遠地に目的地が二つもある。その一つが「3 立会川商店街」。ここには,坂本竜馬像があります。そして,この商店街から海側へ抜ければ,「4 勝島運河(しながわ花海道)」があります。運河沿いに,この時期はコスモスが咲き誇っていました。きれいです。確か,区画ごとに割当があったように憶えています。ボランティアの担当がしっかりしているので,責任感が湧くのでしょう。
 運河ではボート体験をしている参加者もいました。のどかです。

 花海道から,旧東海道に入ります。「5 北品川本通り商店会・北品川商店街」このとおりの一部は,かつて,駅からハイキングでも通ったルート。あれまぁ,最近ルートが重なることの多いこと。ネタ不足かなぁ。あ,そういえば写真取り忘れた(汗。

 途中,寄り道すれば,品川浦船だまりという場所があったそうな。シマッタ。見逃した。

10080008
 この後は,ゴールの大崎駅,「6 しながわ夢さん橋会場」まで一気に。のはずなんですが,途中,原美術館に寄り道。もう一つ琥珀の美術館にも寄ろうとしたんですが,お腹が空いてお腹が空いて。一気にゴールまで行って,やっとこさ食事に。

 もうちょっと時間配分考えてゆっくり歩いてみたい道。特に,しながわ花海道と品川浦船だまりはもう一度行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「師走の珈琲ぶれいく/北千住」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;05/12/11
 サブタイトル「師走の珈琲ぶれいく/北千住」
 散歩師(出演者):奥山コーシン(放送作家)

・スタート
 京成線千住大橋駅
   ↓
・「奥の細道」矢立初の碑
   ↓
・カフェ・コパガーデン
 オーナー:小林照子,店員:長女・千恵
 コパブレンド・コーヒー
   ↓
・利休
 ママ:秋山千鶴子
 グァティマラ・コーヒー
 突き出しにグレープフルーツとあずきのゼリー
   ↓
・コーヒー豆キャット
 山本三起子
 エメラルドマウンテン・コーヒー
   ↓
・シアター1010
 館長:市川森一
   ↓
・ゴール
 北千住駅

・今日のおみやげ
 コーヒー豆チョコレート@コーヒー豆キャット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】イチロー 言葉が見つからない…仰木彬氏逝去

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - イチロー 言葉が見つからない….

 名伯楽,仰木彬氏がなくなった。
 仰木さんで思い出すのが,88年10月19日。日本中の野球ファンが,川崎球場に注目していたあの日。近鉄とロッテのダブル・ヘッダーだった。

 救援に入った吉井が打たれ,投手交代しようかと迷った仰木さん。三塁線をじぃっと見ながら,どうしようか迷った。三塁線をまたげば,その時点で投手交代。しかし,吉井はこのシーズン,抑えとして獅子奮迅の働きを見せた。吉井で負けたら,誰もが納得する。でも,勝ちたい。その思いが見て取れる。あの三塁線で立っていた仰木さんの姿が今でも思い出されます。

 最後の最後まで,野球人として生きてきた,仰木さん。安らかにお眠りください。


 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】女王に圧勝!真央"真の世界一"

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 女王に圧勝!真央“真の世界一”.

 フィギュアスケート界に新しい女王が誕生した。
 浅田真央。15歳。
 今年のフィギュアスケート・グランプリ,パリ大会で優勝し,一気に注目を集めた彼女。シニアは今年が初参戦。
 その彼女が,グランプリ上位6人で競う,グランプリ・ファイナルで優勝した。今大会では何人かの外国人選手が欠場。個人的には,大会の格が落ちたのか?と危ぶんだが,女王スルツカヤが参戦。相手にとって不足はなかった。

 大会では,何のプレッシャーもないせいか,のびのびとした演技。見る人を魅了する。
 演技が終わった後,観客はスタンディング・オベーション。決して日本人観客はフィギュアスケートの観戦には慣れていないはずなのに,観客を総立ちにさせるとは,よほど彼女の演技が素晴らしかったのだろう。

 大会後,浅田真央のトリノ五輪出場について,にわかに騒ぎ出した。
 大会前,ISUのチンクワンタ会長は,特例を認めない方針だった。その理由の一つが「日本スケート連盟から陳情がない」ことらしい。それもそのはず。チョコレート三人娘の去就もある。動くのは,おそらく全日本選手権後だろう。その大会で,出場資格者がどこまで素晴らしい演技を見せるか,そこにかかってくると思う。

 ちなみに,私の予想。外れるのを承知で書いておきましょう。
 まず,年齢制限の特例は,あり。土壇場で変更を認めるでしょう。その上での女子の選手3人は
1 安藤美姫
2 浅田真央
3 村主章枝

 荒川静香が4番手とみた。理由は
1 安藤は,年齢制限クリアー。しかも,女子の中で頭一つ抜け出している。まずは,一抜け。
2 浅田は,世論の動き。そして,トリノ五輪で,宿命の対決,女王スルツカヤvs浅田真央を持ってきたい。
3 残った一つの席をおそらくは,チョコレート三人娘の残り二人で争うとみた。村主と荒川,表現力で村主が上とみた。また,荒川が現在の採点方法を嫌っており,オリンピックでは不利とみた。NHK杯優勝の中野は,活躍しているものの,浅田の影に隠れてしまった。

 まぁ,予想というのは,無責任なものだから。外れても勘弁してね。

 ちなみに,男子は,高橋大輔が有力。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】小野伸二,浦和復帰……ケガが多い選手は名選手か?

 小野伸二が浦和に帰ってくる。
 という報道が日本に飛び込んできた。しかし,小野本人は全く知らされていなかった。驚いたのは小野本人だという。
 小野自身が知らないところでフェイエノールトと浦和レッズの間で合意が形成され,ニュースが一人歩きしてしまった。これには小野も参っていることだろう。

 浦和サポーターにとっては,喜ばしいことだが,私にはどうも疑問が残る。今回の移籍にまつわる話ではない。タイトルにもあるように,彼自身の選手としての評価だ。

 小野伸二は,類まれなる視野の広さ,そして,見ているものを魅了するパスを出すことにより,得点機を作る。それはそれでいい。しかし,彼のケガは多くないか?
 ウィキペディアでケガ歴を追ってみたが,さしものウィキペディアでもそこまで詳しく載っていない。まぁ,重箱の隅を突くようなことをしてもねぇ。
 しかし,ケガが多い選手というのは,使う身(首脳陣)にとっては,やはり不安だろう。ここで小野がいれば……,なんてこともあるだろう。そういう大事なときに,ケガでいないということになると,勝ち星が計算できなくなる。

 ケガが多い選手は,そのケガゆえに「不運の名選手」と言われるかもしれないが,「名選手」と呼ぶにはどうも,躊躇してしまう。私個人の意見としては,名選手の条件は「まず,ケガをしないこと。」と言いたい。

 ケガが多い選手といえば,小倉隆史選手を思い出す。レフティ・モンスター。彼も来季はFC岐阜という噂も。そして,もう一人,横浜F・マリノスのFWも……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【MondaySports】巨人"暖冬"優良更改…なんと44人連続の保留者なし

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 巨人“暖冬”優良更改…なんと44人連続の保留者なし.

 分からない。なんとも不可解だ。今年のプロ野球,契約更改のニュースを斜め読みしていたら,どうも保留が多いなぁ,と思い,昨年の契約更改のニュースと比べてみた。数を数えたわけではないが,保留者は格段に増えた,訳ではない。
 しかし,阪神,横浜,西武,千葉ロッテを中心に契約保留や厳冬更改にサインしているニュースをよく聞く。

 かつてJリーグの選手の年俸が高騰し,それがチーム経営を圧迫した,なんて話を聞いた。経営健全化のため,年俸を削減し,現在のような年俸水準になった。今回のプロ野球の契約更改も,これに近いような気がしている。昨年(2004年)のプロ野球のストライキを受け,チームの経営に関して関心が高まってきた。それを受けて,各チームの経営側が,身の丈経営をするために,少しずつ年俸を抑えているのではないだろうか。リーグ優勝やアジア一になった球団でさえも,厳冬更改というのには驚いた。

 その反面,巨人だけは己の道を行くがごとく,暖冬更改。うらやましい限りだ。しかし,甘やかしたがために,結果が芳しくない,ということもありえることを肝に銘じたほうがいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ラモス氏東京V監督へ

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ラモス氏東京V監督へ.

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ラモス氏が東京V「黄金」メンバー結集へ.

 東京Vが復活に向けて動き出した。まずは,監督。そして,その監督にラモス瑠偉氏を招聘することとなった。
 フロントとしては,ラモスの集客力とカリスマ性を考えての人選だと思う。そして,1年で1部昇格を目指す,としている。一方のラモス氏は,2,3年かけてチーム作りをし,1部を目指すという。両者の食い違いがここに見られる。私としてはラモス氏の考えに賛成。

 フロントを中心になかなかうまくチーム作りが出来ていない東京Vは,神戸に似ている,とも言える。運営母体が読売新聞から日本テレビに変更となった際,日本テレビの社長が素っ頓狂なキャッチフレーズを壮行会でぶち上げ,監督選手が目を丸くした,というのを聞いたことがある(「一試合シュート○○本」とか)。

 その時点から,フロントと現場の間に温度差があったのだから,温度差を調整する必要がある。その調整を含めて1部昇格までやるのは辛いのではないか。まずは,チームの経営方針を固めないことには。

 あ,そうそう。それから,試合の中継は録画で夜中にやるのではなく,生中継にしないとね>日本テレビ。春や秋のデーゲームだったら,再放送するんじゃなくて,生中継したっていいじゃない。2部に降格しても東京Vを応援してる,というのがよく分かるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Nokia Snowboard FIS World Cup 2006~今井メロ その後

リンク: 全日本スキー連盟|競技本部|競技予定・結果.

 今年,シーズンオフの夏,ドタバタを繰り返し,万全な準備が出来なかった今井メロ。最近,ニュースも聞かなくなったので,全日本スキー連盟のホームページで調べてみた。

 ワールドカップが始まってから,入院したせいか,調子を落としているようだ。順位も,第3戦では優勝したもののその後,14位(第4戦),8位(第5戦)と芳しくない。得点も優勝したときこそ43.6点と高得点をマークしたもの,その後はあまり良くない。
 出場した選手のレベルにもよると思うが,これから各選手,五輪を見据えながら徐々に調子を整えていくはず。その波に乗っていかないと,五輪での活躍は難しいと思う。冬季五輪の場合,シーズンまっただ中の間に行われるため,直近の大会の調子が影響することもある。

 トリノ・オリンピックまで約2ヶ月。もう少し,彼女の調子を見守っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】マーリンズ,財政難で主力を続々放出 本拠移転も浮上?

リンク: asahi.com:マーリンズ、財政難で主力を続々放出 本拠移転も浮上?-?スポーツ.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初のニュースは,MLB。MLBはあまり詳しくないが,この記事は気になった。03年にはワールドシリーズを制覇したチームが,こんなにも早く凋落するとは,思いも寄らなかった。
 NFLのチームのように,完全ウェーバーやサラリーキャップ制が完全に確立している場合,一部の選手の年俸だけが高騰し,他の選手分まで年俸が回らず,チームが弱くなっているというのは分かる。しかし,MLBはそこまで簡単にチームが弱くなるとは思わなかった。マーリンズは一気に弱くなった。これには正直驚いた。

 チームを経営していく上で,収入が大事だ。ひょっとしたら,マーリンズは収支を考えずに一気にチームを強くし,その代償が今やってきたのでは?これはあまりにも大きい代償だ。ひょっとするとチームの存続まで危ぶまれる。チームの移転問題まで取りざたされている。地元はどう動く?少し,注目しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週のアクセス解析

対象日: 2005年12月12日(月)~ 2005年12月18日(日)
合計数:292

曜日 アクセス数
月 89 ★★★★★ ★★★★
火 29 ★★★
水 39 ★★★★
木 43 ★★★★
金 47 ★★★★★
土 33 ★★★
日 12 ★

 平平凡凡のアクセス数。
 しかし,検索ワードに多少の変化が。

順位 検索ワード 件数
1 日本トップリーグ連携機構 5
2 ワールド・ベースボール・クラシック 4
3 オオタスセリ 4
4 歴史 3
5 トリノ五輪代表 3
6 ストーカーと呼ばないで 3
7 贋作・罪と罰 3

 なんと,「日本トップリーグ連携機構」がトップ。この言葉すら忘れかけていたのに……。何かしら動きがあるのでしょうか?「ワールド・ベースボール・クラシック」,「トリノ五輪代表」と言ったスポーツ関連語が目立っています。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »