« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

2005年9月18日 - 2005年9月24日の記事

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」

05/06/25
駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」

今回のルート
新橋駅~銀座柳の碑~波除稲荷神社~勝鬨橋~佃大橋~中央大橋~深川不動尊~富岡八幡宮~越中島駅

 JR東日本主催のイベント,駅からハイキング。今回は春のシリーズ,「隅田川の橋めぐり」の最終回。
 過去に第2会しか参加していないので詳しいことは分かりませんが,今回は隅田川を河口から上流に向かって歩くパターンです。まずは新橋駅からスタート。06250001
まずは,「1 銀座柳の碑」へと向かいますが,私はその前にちょっと寄り道。旧新橋停車場鉄道歴史展示室へ寄り道を……。が,開いていない。11時オープンだそうで。まだ10時過ぎ。ここで1時間近く待つのもいやなので,断念して,銀座柳の碑へと向かいました。この碑には西条八十作詞,中山晋平作曲の「銀座の柳」が刻まれています。歌詞は著作権の関係があるので省略。ご容赦を。

0625000206250003

 銀座に入り,築地へと向かいます。私,築地の場外市場にはいるのは初めて。何か買おうか。いや,荷物になる。諦めて素通りだけ。今度は買い物に来よう,などと決意を新たに「2 波除稲荷神社」へと足を向けます。この日,都議選の選挙期間中。波除稲荷神社の脇に選挙カーが陣取ってました。この候補を写真に撮りたくなかったので結構苦労した写真。
 神社の境内には,海老塚など築地に関わりのある塚があるのには納得。

06250004
 さぁ,これから隅田川の橋めぐり。まずは,「3 勝鬨橋」。勝鬨橋の写真を撮ろうとしたが,今回のルート上では,上手く写真を撮るスポットが無く,あえなくこんな場所からの写真。許してくだされ。晴海通り,築地市場前の横断歩道から遙か先に見える勝鬨橋。

 勝鬨橋を渡ると月島。ここは私,初めて訪れます。
 西仲通りに入るともんじゃストリート。通りに交わる路地を見つける度に左右を覗き込んでいったら気持ち悪くなるくらい路地が多い。レバーフライの店を探そうと歩き回ったが見つからない。ようやく見つけた肉の緑川さん。しかし,お客さんが並んでいたので諦めました。

0625000606250005

 月島を過ぎて,今度は「4 佃大橋」。この橋は渡らず,側の佃小橋を渡ります。
 ここから,佃公園を抜け,「5 中央大橋」へ。夏の日差しが厳しいが,佃公園の緑は涼しかった。06250007

 中央大橋を渡り,隅田川沿いにてくてくと歩いていく。風に若干潮の香りを感じる。この辺は海が近いせいもあり,南風は海の香りを含んでいる。
06250008
 川添いの遊歩道の先には,永代橋が見えてきた。ルート上のチェックポイントではないが,今回の隅田川橋めぐりでは最後の橋。この橋渡った先には深川の街が見えてきます。

06250009
 「6 深川不動尊」は,単純に言ってしまえば,成田山新勝寺の支店。東京別院。新勝寺まで行くのが大変だから,都内に別院を作り,ここへ行けば,新勝寺をお参りしたのと同じ御利益があるということ。
 中に入ってみた。内仏殿はまるでテーマパーク。2階にある,四国八十八ヶ所巡拝所には驚いた。ここは東京別院だから成田山新勝寺のものを持ってくるのは分かる。でも,四国八十八ヶ所の「お砂」を持ってきて,四国八十八カ所の御利益まで持ってくるとは……。

06250011
 深川不動尊隣りの,「7 富岡八幡宮」は,深川不動尊とは異なり,落ち着いた雰囲気。ここには資料館があったんだ。見学するのを忘れた……。博物館めぐりを一つ逃した。また,後日テレビで知ったんですが,ここには戦災樹木があるという。これは,先の大戦で空襲に遭い傷ついたがその後,息吹を吹き返し,今でも生き続けている樹木のこと。

 富岡八幡宮を過ぎて,ゴールの越中島駅へ。途中,江東区古市場文化センターの側を通り過ぎた。ここには,小津安二郎の記念展示がしてあるとか。見学するのを忘れた……。また,博物館めぐりを一つ逃した。

 ゴールは,越中島駅。しかし,無事ゴール手続きを終えたが,ここは交通の便が悪い。ちょっとこの辺散歩してみるかと地図を広げ,思案する(ここで先ほど逃した二つの博物館に行けば良かった)。で,ちょっと足を伸ばすことに。どこに行ったのかは,また,次回にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランニングシアターダッシュ解散

 先日,私の元へ劇団から葉書が届いた。

 「ランニングシアターダッシュ最終公演」のご案内と銘打った葉書。
 はぁ?最終公演って,解散かぁ?
 最初は,よく分からなかった。事情が掴めなかった。最近,この劇団の芝居を見ていないということもある。何度も葉書を見返す。そのうちにようやく,解散するというのが分かった。

 ランニングシアターダッシュ。この劇団を最初に見たのは2001年3月24日。シアターサンモールで見た「風のピンチヒッター~再試合」と記録に残っている。
 この頃,芝居を見に行くものの,同じ劇団ばかり見ているので,少しレパートリーを広げてみるか,と試しに見た劇団だった。芝居を見るたびに見るチラシ。空振り三振して「しまったぁ。」という顔をしている野球選手が妙に印象的だった。チケットの値段も手ごろだったので,思い切って観劇。

 「風のピンチヒッター~再試合」は,再演。人気のある作品らしく,その後も再演された。小さな芝居小屋,シアターサンモールの舞台上を俳優は走る走る。熱のこもった演技。今まで見てきた芝居とはちょっと違う。驚きだ。
 この劇団,要チェックだな。
 私の劇団パートリーが一つ増えた。

 劇団のアンケート用紙に回答したら,劇団から次の公演の葉書が来るようになった。案内が来るので,見に行くようになった。見に行くたびにハラハラさせられた。作品に当たり外れがあるのだ。見終わった後「今日は当たり」,「今日は外れだな」なんて思うようになった。

 ここ最近,見に行かなくなった。次の公演の案内葉書が来ても,チケットを買うのを忘れてしまう。自分の仕事が忙しくなったと言うのもあった。芝居から演芸・落語へシフトしたと言うのもあった。それよりも,大きな要因は,「外れが続いた」からであろう。もう少し,もう少し頑張れば化けるのに。そう思うが,なかなか化けてくれない。
 何が足りないのか。
 何かが足りないのだ。
 そのことを考え始めてもしようがない。でも,足りない何かがあるのは確か。それは,この劇団にとっての「壁」かもしれない。

 その劇団ランニングシアターダッシュが,この11・12月の公演をもって解散する。
 最終公演は2本立て。西部劇風野球活劇「GLORY DAYS 2005」 と青春高校野球演劇「風のピンチヒッター~再試合~」。
 東京公演の最後の最後は,「風のピンチヒッター~再試合~」。私がこの劇団で最初に見た作品。最初に見たときの驚きを,また見せて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒は飲んでも飲まれるな。

 先日,新聞の一面広告で「もう飲まれましたか?」という,高級ビールの宣伝があった。
 「もう飲まれました」……。違うだろう。「もう召し上がりましたか?」でしょう。なんか,日本語と言うか敬語を分かっていないようなコピーだよなぁ。
 これが,他の飲料だったらいいよ。炭酸飲料だとか,スポーツ飲料だとか。
 酒に「飲まれた」はまずいだろう。酒は「飲んで」も「飲まれ」ちゃいけないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」

 別に,選挙の後だからと言うわけではないです。前々からこのネタは考えていたんです。
 「プライム・ミニスター」とは,ご存知,「総理大臣」のこと。「総理大臣」を主役にした連続ドラマで私が真っ先に思いつくのは(というかこれしか思いつかないのは)三谷幸喜脚本のドラマ「総理と呼ばないで」。
 それにインスパイアしたわけではないですが,総理大臣が主役のドラマを作って欲しいと思いました。私の考えるドラマは,こんな感じで始まります。


 ひょんなことから与野党伯仲となった国会。誰が総理大臣となるか。与野党ともに各々の党の重鎮に意見を聞きます。与野党の重鎮たちはそれぞれに「○○(主役の総理大臣の名前)にしなさい。」と言ってきます。○○は無所属の代議士。各党から距離をおいた立場を貫いています。なぜ,そんな彼を総理に指名するのか。与野党執行部はよく分からないままに彼を首相として指名します。与野党互いに首班指名まで誰を首相にするかひたすらに隠します。そして,国会で首班指名。○○がほぼ9割の支持で首班指名されます。

 その○○。与野党それぞれから信任を受けて総理となる珍しい形。まずは組閣作りから手をつけます。
 与野党それぞれから大臣を選出しますが,それ以外にも自分の人脈から珍しい人を選出してきます。
 例えば,農林水産大臣。農林水産大臣は,とある地方のJAの幹部を招集します。この幹部,様々なアイデアを駆使し,JAを元気付けていきます。国や地方自治体の補助金を受けずとも農業を活性化していくことを得意とする人。「補助金なくとも農業はできる」というのが信条。

 なぜ,○○は幹部と知り合ったのか。○○が大学時代,夏休みの農家の手伝いを兼ねて滞在したのが幹部の家。○○は,幹部が農家なのに,なぜ,大学の経営学科に入ったのかを聞いてみる。
「これからの農業は経営や経済についても詳しくないとやっていけない。農業だけ詳しくてもダメだ。他の人が農学科へ進学するなら,オレは経営学科に進む」
と経営者の道へ進むことを決意する幹部。
 それに惚れこんだ○○は,「俺が総理になったらお前を農水大臣にする」と約束。その約束を果たすべく,彼を農林水産大臣に指名した。
 が,彼は訛りが強い。上京して大臣職へついても,訛ったまま喋るので,永田町の職員は意味が分からない。そこで,同郷の新人職員を大臣付きの秘書へ大抜擢。大臣の言った台詞を農林水産省の職員に訳させるということになった……。

 とまぁ,若干コメディー色が強い話になってしまったが,本筋というか私がこのドラマを作る意図はちょっと違う。
 最近のテレビの報道は,何か事故や制度の不備が起こっても「●●が悪い」と指摘するだけで,いい対処方法や,こんないい制度があるんだという建設的な意見が出てこない。コメンテーターと言われる芸能人に毛が生えた人々も,
「なんか他にいい方法があるのにねぇ。」
と言うだけで終わる。私はテレビを見ていて,
「じゃぁ,何かいい方法って何だ?」
と突っ込んでしまうが,テレビの外から突っ込んでみても,どうにもならない。

 で,このドラマでは,ドラマ制作部と報道局が合同で製作。現在の日本が抱えている問題に,その放送局なりにアイデアを提供。そのアイデアに基づいてドラマが展開していく,という作りにしていく。
 ただ,ドラマの制作は手間がかかります。1クール作るのも大変でしょう。1年に数回の2時間ドラマにすると言う手もあります。それでも,手間はかかるか。でもその放送局の主張がよく分かるドラマにはなるともうのだが,どうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿末廣亭 6月下席(昼から夜)

06230002
Stage 05-20

05/06/23
新宿末廣亭 6月下席(昼から夜)
新宿末廣亭

遊平・かほり 漫才
さん福 「万病円」
小はん 「?」
勝丸 太神楽
さん八 「?」
今松 「鰻屋」
小円歌 三味線
円太郎 「棒だら」
(お仲入り)
いっ平 「ざる屋」
笑組 漫才
白鳥 「?」
正蔵 「夏どろ」
紋之助 江戸曲独楽
花禄 「片棒」

[夜の部]
小たま 「平林」
三三 「やかん」
世津子 奇術
小里ん 「真田小僧」
権太楼 「町内の若い衆」
紫文 
(ここで帰宅)

 早いもので,6月までの半年間でもう20本のStageかぁ。
 Stageに演芸関連が加わってから,一気に増えたなぁ。芝居に比べて単価も安いし。嬉しい限り。

 6月下席,新宿末廣亭はすごいことになってました。
 昼席のトリは,人気の花禄。予定ではその前を小朝・正蔵・いっ平の海老名三兄弟が押さえるという番組(この日は全員そろいませんでしたが)。
 夜席はトリが小三治師匠。その前を小沢昭一さんが喋るという趣向。連日超満員だそうで。しかも,昼夜入替なし(28日以降入替制になりました)。
 こんな豪華な番組,行かなくちゃダメでしょう。

 で行ったら超ゲキ混み。まぁ,仕方なし。今回は昼席狙い。夜席は途中まで見て帰ってきました。
 初見の,小円歌・権太楼。面白かった。白鳥も初見だが,もう何回か見慣れないとダメかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】国別対抗戦への参加決定=「王ジャパン」でチーム編成へ―プロ野球

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 国別対抗戦への参加決定=「王ジャパン」でチーム編成へ―プロ野球.

 ようやく前進。
 ワールドベースボールクラシック(WBC)に日本は参加する。
 このことでようやく国内はまとまった。後は,チーム作り。

 もし,五輪種目から野球が無くならなかったら,WBCに日本は参加しなかったかもしれない。しかし,五輪種目から野球が消え,真の世界一を決める大会が無くなってしまった今,このWBCしか活路を求めることは出来ない。また,このWBCが注目されれば,また五輪種目として野球が復活するかもしれない。

 この一縷の望みのために,WBCに参加する,といってもあながち間違いではない。ただ,こういう形で参加しなければならないのはちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】田臥がクリッパーズと契約 昨季に続きNBA出場狙う

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 田臥がクリッパーズと契約 昨季に続きNBA出場狙う.

 田臥の再挑戦が始まりました。
 昨年は,サンズと契約,しかしシーズン途中で解雇されてしまいました。
 NBAは選手枠が少なく,シーズンを通して活躍するのは難しい場所。それだけに,挑戦する方にとってはやりがいのある場所。
 今度のクリッパーズは,レイカーズと同じロサンゼルスを本拠地に構えるチーム。しかし,レイカーズほどの人気はなく,プレイオフ出場は6回だが,最近は下位を低迷。選手層は詳しく知らない。しかし,ひょっとすると,田臥にはチャンスがあるかもしれない。
 今回は田臥に期待してしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】バスケット界に第三のプロリーグ構想=正常化に向け、振興会発表

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - バスケット界に第3のプロリーグ構想=正常化に向け、振興会発表.

 まず,日本バスケットボール振興会って何でしょう?
 ホームページを見てもよく分からなかった。実業団チームのOBを中心に作ったらしいけれど,実業団OB中心だったら,JBLを立て直すことを考えないのかなぁ?

 今回,新リーグを立ち上げるが,将来的にはJBLとbjリーグの橋渡し的な役割を担うと言うこと。でも,これだと参加するチームが尻すぼみしないかな?ひょっとしたら将来なくなる(もしくは他のリーグに吸収される)リーグに参加する,てことだものね。

 すいません,まずは様子見だけさせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】成田夢露 父離れを正式表明

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 成田夢露 父離れを正式表明.

 以前,この【MondaySports】で成田夢露選手を取り上げた。その際,何か裏があるのでは?と変な想像を膨らませていた。その想像がかなり嫌な形であたっていたような気がした。

使用用具のスポンサー契約などのトラブルや、隆史氏との指導法をめぐる意見の相違から6月に童夢が“家出”し、

 なるほど……。そうだったのか。
 いや,あまり不確かな情報の中で下手なことは書きたくないが,少なくとも,「父親がコーチ」ということが悪い方向に出てしまったように思う。コーチが血縁関係でなかったら,また,別の結果が出ていたのかもしれない。

夢露はすでに周囲に「実家に戻るつもりはない」と決意を表明。7月18日に大阪府内の実家を飛び出したまま、ついに父が主宰する「夢くらぶ」から脱退する意思を固め

 ここまで感情のもつれが大きくなったら,一朝一夕に関係が修復することは難しいだろう。
 とりあえず今は,スノーボードに専念して欲しい。トリノオリンピックまで時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Xリーグ開幕 中地区Week1 波乱の予感がする……

リンク: 鹿島、白星スタートも精彩を欠く - livedoor スポーツ.

リンク: 鹿島 VS ルネサス 試合結果.

リンク: 日産 VS IBM 試合結果.

 海の向こう米国でもアメリカンフットボールが開幕したが,国内社会人リーグも開幕した。
 9月10日(土)に東地区が開幕,中地区は9月12日(月)に開幕した。

 中地区開幕戦は,常勝・鹿島ディアーズと昇格組・ルネサスハリケーンズの対戦。鹿島は毎年のようにリーグ戦を勝ち残り,ファイナル6(プレイオフ)へ勝ち進むチーム。一方のルネサスハリケーンズは,創部27年目にして初の1部昇格。気合が違いました。

 1Q,ポンポンポンと3TDを奪った鹿島。ここで気を抜いたのか,2Qはルネサスにじりじりとやられました。野球に例えるなら鹿島はホームラン攻勢で得点。しかし,初級攻撃ばかりで淡白な攻め。ルネサスは選球眼がよく,2-3まで粘って四球で出塁,そんな感じ。でも満塁でも押し出しの点どまりというかわいそうな一面も。この辺は,TIME OF POSSESSIONの違いでよく分かります。

 今年こそ,日本一を狙う鹿島にとって,今回の勝利はあまり褒めた勝ちではない。もう少し,気を引き締めていかないと,他のチームとの対戦で足をすくわれる可能性もある。
 それにしても,この日,4000人を超える大観衆。日立製作所関係の観客が多いのが目に付きました。入口前にあんなに並ぶなんて初めて。

 14日は,IBM big blueと日産スカイライナーズとの対戦。空中戦IBMと陸軍日産とはよく言ったもの。
 この日はIBMの良さばかりが目立つ試合になりました。QB岡村は走れるQB。一方RBのChadはパスも出来るRB。この二人が多彩な攻撃をしてくるので,日産は守備に苦しむ。これは記録が物語る。ラッシングでは岡村がChadを上回り,パッシングではChadが岡村を上回る結果となった。

 一方の日産は,単調な攻撃でなかなかIBMのディフェンスを突破できない。この試合は得点差以上の力量の差がついた試合だった。

 個人的には,IBM,中地区の台風の目になる予感がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL Week1 セインツ白星発進/イーグルスまさかの黒星発進

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 「被災地救え」セインツ白星発進/NFL.

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - イーグルスがまさかの黒星発進-追撃も実らず.

 NFLはWeek1を終了。タイフーン「カトリーナ」により被災したニューオリンズのチーム,セインツは,カロライナ・パンサーズと対戦した。
 被災した市民の希望となろうと必死にプレイ。ヘッドコーチに

「まるで少年アメフトのようだった」

 と言わせるようなプレイで,パンサーズに辛勝。残り時間3秒,47ヤード・フィールドゴウルで試合を決したのだった。
 私がNFLをチェックするようになった2001年。9.11があった。その時,アメリカ国民の希望となるかのようにペイトリオッツ(「愛国者」の意味)が,スーパーボウルを制してチャンピオンになった。
 もし,セインツの選手のモチベーションの高さが続くと,ひょっとして……ということにはならないか。

 一方,2年連続スーパーボウルを目指すイーグルスはファルコンズに敗戦。注目のカードはファルコンズに軍配が上がった。シーズンオフのゴタゴタが響いているのか,イーグルス。早く立て直さないと,プレイオフ進出も危なくなる。

 Week2の注目のカードはパンサーズとペイトリオッツの対戦。前々回のスーパーボウルと同じカード。さて,どうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】今年のJ加盟はない見通し 愛媛とホリコシ準備不足

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 今年のJ加盟はない見通し 愛媛とホリコシ準備不足.

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - サッカー:愛媛FC「J2入り困難」発言 「基準かさ上げ」と波紋 /愛媛.

 またしてもサッカーの話題。今度は,Jリーグ入りを目指す,2チームの経営問題。
 共同通信などの報道を見ると,愛媛,ホリコシともにJリーグの基準を満たしていないため,加盟を認めないという,淡々としたトーンに対し,毎日新聞(愛媛版)の報道では,Jリーグが基準をかさ上げし,J加盟をさせないようにしたという論調となっている。詳しい状況が掴めないのが悔しい限り。

 しかし,ここ最近,大分の債務超過の問題や,サガン鳥栖の経営問題等,拡張路線の一方,経営基盤のしっかりしていないチームが経営に苦しむという問題が,取りざたされている。Jリーグ加盟する前に,経営基盤をしっかりとしておいた方が,後々苦労しなくてすむ。今は焦るより,じっくりと地盤を強化した方が,得策では?とは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ラモス柏コーチに就任,初戦首位G大阪に勝利

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - ラモス氏がコーチに就任 Jリーグ1部の柏.

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 残留に後ないJ1柏、ラモス瑠偉氏がコーチ就任.

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 柏ラモスコーチ「黒子宣言」.

リンク: ラモス効果だ、変身柏が首位食った/J1 - nikkansports.com > サッカーニュース.

 Jリーグの話題が続きます。
 今度は,カズと共にV川崎の黄金時代を築いた,ラモス瑠偉の柏コーチ就任の話題。
 このニュースも13日(火)に発表され,17日(土)の試合にベンチ入りと一週間で動きの激しいものだった。

 コーチ一人が入るだけでここまでチームが変わるのだろうか。早野監督に,

「前節0-4のチームとは思えない。1人の加入によってこんなに変ぼうするものか」

 と言わせるだけの影響力があるとは……。

 試合を生で見ていないので,詳しいことは分からない。
 試合の記録を見る限り,少ないチャンスをものにしたように見える。
 柏は3本枠内シュートを打ち,2本がゴール。G大阪は同5本中1本しかゴールしていない。
 また,後半30分から45分にかけてシュート6本を浴びながらゴールを割られていない。柏は,前半の立ち上がり15分(0-15分)と前後半共に残り15分(30-45分,75-89分)によく失点する。その中で,試合終了間際の15分(75-89分)の失点を防いだというのは大きい。おそらくは,ラモスコーチのゲキが選手たちを動かしたのだろう。

 ラモス効果は,今後どこまで続くのか?期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】カズ移籍を横浜FCは容認へ

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - シドニーがカズ獲得の打診 横浜C側は困惑.

リンク: スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|カズ(三浦知良)という男(1/2) 丸いボールを追いかけて――J2探訪記.

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - カズの移籍問題は10月下旬に決定.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - カズ移籍を横浜FCは容認へ.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初はカズこと,三浦知良選手(横浜FC)の話題から。
 ヤフーのニュースをピックアップしていったら,上記のように大量のリンクになってしまいました。
 以前,横浜FC移籍の前にシドニーFCから移籍のオファーが来たニュースを紹介しました。その話題がまだ引きずっていたとは,思いも寄らないことでした。

 シドニーFCがカズを呼んだからと言って,短期間で強くなるのだろうか?
 チームにすぐに溶け込めるのか?
 戦術面での浸透は?
 それよりもまず,言葉の問題,コミュニケーションはどうするのか?

 邪推してしまうことがある。
 それは,世界クラブ選手権開催のための"客寄せパンダ"として呼んでいるのでは?ということ。
 シドニーFCが世界クラブ選手権1回戦で対戦する相手は,北中米カリブ海王者のサプリサ。試合会場は,豊田スタジアム。こういっては何だが,まず,集客は望めない。そこで,カズを呼ぶことによって,集客効果を高めようとしているのではないか?
 レンタル移籍の条件からしておかしい。3ヶ月,4試合限定のレンタル期間。移籍料なし。台所事情があまり良くない横浜FCにとっては好条件とは言えない。にも関わらず,これだけ移籍話を盛り上げるというのは,何だろうか?

 ちょっと解せない。
 また,この邪推,腑に落ちないことがある。
 もし,この邪推が正しいとした場合,黒幕が誰か分からないのだ。あの人か?この人か?

 ま,私の妄想と言ってしまえば,それまでの話なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駅からハイキング」が首位に(今週のアクセス解析)。

対象日: 2005年09月12日(月)~ 2005年09月18日(日)
合計数:403

曜日 アクセス数
月 94 ★★★★★ ★★★★★★
火 42 ★★★★
水 62 ★★★★★ ★
木 54 ★★★★★
金 71 ★★★★★ ★★
土 57 ★★★★★ ★
日 23 ★★

順位 検索ワード 件数
1 駅からハイキング 13
2 沢田研二 12
3 SHIROH 5
4 太田スセリ 5
5 コレゾ日本橋 4
6 場所 4
7 トイレ 4
8 目黒 4
9 清水池公園 4
10 横浜中華街の歴史 4
11 契約問題 3
12 葛西臨海水族園 3
13 bjリーグ 3
14 『東京落語会』 3
15 東西落語研鑽会 3
16 鹿島 3
17 社会学 3
18 すわ親治 3
19 NHK 3
20 ガメラ4 3
21 商店街 3
22 成田 3
23 ブログ 3
24 アメフト 3
25 第555回 3
26 ルネサス 3

 なぜか,今週「駅からハイキング」がトップに踊り出ました。9月の開催から若干システムに変更がありました。そのためなのかな?
 ま,この話はいずれ書こうとは思ってます。いつになるのやら。
 それ以外は多岐に渡る検索ワード。常連の「沢田研二」さん,今週は2位です。「コレゾ日本橋」もよく見る検索ワード。「コレド日本橋」が正しいのに…。
 「bjリーグ」や「アメフト」など野球・サッカー以外の検索ワードも出てきました。嬉しい限り。プロ野球界は早くもストーブリーグに突入したチームもありますが,スポーツはまだまだ熱い。そのスポーツの面白みを,【MondaySports】等でご紹介できればと思います。

 ちなみに複数の検索ワードで検索する「検索フレーズ」ランキングは1組のみ。

順位 検索ワード 件数
1 第555回  NHK  『東京落語会』 3

 そういえば,先日東京落語会でしたね。私はすっかり忘れていました。

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »