« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

2005年9月11日 - 2005年9月17日の記事

「アール・デコ展」@東京都美術館

06230001

05/06/23
「アール・デコ展」
東京都美術館

 上司にもらった招待券。終了まで時間がなかったので慌てて来訪。
 見学して思ったのが,今でも全く色あせないデザイン。そして,建築から絵画に至るまであらゆるジャンルに波及したデザインにはビックリさせられた。社会全体が「アール・デコ」というようになったのかなぁ。

 日本の「アール・デコ」と称して,日本初の地下鉄開業のポスターは何度も見たことがあるので,ちょっと懐かしい気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」 その2

 前回の続きです。
 「5 はなしょうぶ園」。前回の水元公園の場で,はなしょうぶ園の写真を使ってしまいました(汗
 ですので,ここでは省略です。
 当日はお祭りのため,出店などが出て賑わっていました。私はカラオケの音が嫌いなので,脇を通り過ぎただけ。途中,水産試験場跡地に出来た江戸前金魚展示場を覗いてみました。様々な金魚が泳いでいました。水族館等では派手な柄や奇抜な形の魚が珍重されるようですが,ここの金魚は結構シンプル。多少丸っこいランチュウの種類が豊富でした。

 さぁ,急がないと午後からの仕事に間に合わない(笑

06180006

 「6 江戸川土手」へと出てきました。
 ここは,直線部分でだいぶ先まで見渡すことが出来ます。となると,先の方ばかり見てしまい,自分の歩くテンポを見失いがちです。私もここでオーバーペースになった感があります。
 また,木陰が少なく,というより全くないため日光の影響をもろに受けました。皆さん歩くときは,その辺十分注意してくださいませ。


06180007
 「7 矢切の渡し」まで来ました。本当なら矢切の渡しの写真を撮るところでしたが,そこまで行く気力がない。江戸川グランドのトイレに「矢切の渡し」のペインティングがしてあったのでこれで我慢。
 矢切の渡しに乗ったら,また,戻ってこなければいけないし。その辺を考えると,真っ直ぐゴール目指して歩かないと。

06180008
 「8 葛飾柴又寅さん記念館」は江戸川の側。
 入り口の寅さんが笑えます。雪駄の片方を脱いでいます。その脱いだ雪駄が地面にきちんと置いてあります。気付かない人がいるためか,看板を掲げなければいけないのが残念なところ。看板なしでも笑えるくらいにならないと。よっぽど,来館者の質問が多いため,関係者がいやになって看板作ったんだろうなぁ。

 中は,寅さんシリーズを全く見たことのない私が見ても楽しめる作り。団子屋のセットや路地裏のセットが再現されていたり。寅さんクイズなるものがあったり。なかなか楽しかったです。

06180009
 葛飾柴又寅さん記念館を出ると,その側には,「9 葛飾区山本亭」があります。
 この山本亭,あまり詳しくはないですが,米国日本庭園専門誌「ジャーナル オブ ジャパニーズ ガーデニング」による日本庭園ランキングで山本亭が第3位に選ばれたのがニュースで流れていました。
 今までいくつか都内の庭園を回ってきましたが,ここの庭園はこぢんまりとしています。凝縮された世界を見ることが高評価につながったのではないでしょうか?広いと間延びしますからね。

06180010
 ここでのんびりと庭を眺めたかったけれど,時間がない。 さぁ,次へ。「10 柴又帝釈天」は通り過ぎただけ。あぁ,団子が買いたかったぁ。

 このまま金町駅まで真っ直ぐ歩いてゴール。で,仕事場へ直行。散歩の後に仕事はちと疲れました。もう,こういう無茶は止めよう。年なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第83回ワイン会のお知らせ

第83回ワイン会
日時:2005年 9月28日(水)19:00~
会場:フェリア
JR総武線市川駅北口を出て,大通り(国道14号)を渡る。UFJつばさ証券の前を東京方面へ歩く。市川公民館の前を曲がり,数件目(2階はライブハウス「りぶる」。)。向かいが主催する酒屋,武蔵屋酒舗さん。

会費:5,000円

====================================
今回のテーマ:テルモ・ロドリゲス

 スペインワインの革新児といわれる,テルモ・ロドリゲスはもう何回も紹介してきました。造るワインも美味しいし,価格も良心的,人柄も申し分なく,その上かなりイケメン。

 彼にさらにクオリティの高いワインを造ってもらうために,今リリースされているテルモのワインをより多く知ってもらいたく,テルモ・ロドリゲス ワイン ファンクラブ(仮称)を計画しています。
 ファンクラブの内容は,イベントやテルモワインの割引き等を考えています。

 そのテルモの来日が11月末に決定しました。6月にスペインで会った時は,今年の来日はちょっと無理かもと言っていたので,嬉しい驚きです。

 という訳でテルモのワインについての感想やテルモに質問などあれば,直接テルモ本人に伝えますので,皆様の参加をおまちしています。

━━━━━ 出品リスト ━━━━━
テルモ・ロドリゲス
・ エレ・セタ 03
・ ランザガ 00
・ アルト ランザガ 02
レメユリ(テルモの実家)
・ レメユリ 98
・ レメユリ グランレゼルバ 95

申込方法:メールで, 武蔵屋酒舗さん まで直接お申し込みください。
その際,メールのタイトルは「第83回ワイン会申込」としてください。
また,本文では「ブログでの紹介を見て」と一文入れてください。
〆切は,05年9月26日(月)18時まで。
満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第9回 連続ドラマ企画「七月七日,晴れ」

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第9回 連続ドラマ企画「七月七日,晴れ」

 別に観月ありさ主演の映画ではない。あちらは,「7月7日,晴れ」である。
 私は滅多にトレンディドラマは見ない。ほとんどと言っていい。最後に見た月9(フジテレビ)は,「東京ラブストーリー」。しかも再放送。

 トレンディドラマをチャンネルを替えているときに見ることがある。見るというより目に入ることがある,と言った方がいいかもしれない。でも,目に入る度思う。

 「皆同じに見える。」

 まぁ,通して見ないと分からない,という考えもあるかもしれない。ただ,私には通してみるほどの気力がないのだ。

 で,今回考えたのは,私の見たいトレンディドラマ。
 何かと言うと,「初回と最終回以外の3ヶ月弱,カップルが会えない」ドラマ。

 トレンディドラマを見ていて,「君の名は」も見方を変えればトレンディドラマだよなぁ,じゃぁ,いっそのことトレンディドラマに仕立てたらどうなるだろうと考えたら,こんなものになりました。
 初回,カップルが仲良くデートする。それだけ。勿論,合間合間に伏線は張っていく。
 で,2回目からはやたらに二人の間には障害が立ちはだかり,なかなか会えない。そのうち,それぞれに近づいてくる異性が登場。その異性は恋人にはない魅力を持っている。二人は迷う。お互いに連絡をとろうとするが,なかなか連絡が取れない。どうする?

 最終回前の回でようやく電話で話すことができる。泣きじゃくる彼女。
 最終回。さぁ,二人は再会だぁ。再会は,七月七日,場所は有楽町(一応,「君の名は」に敬意を表して)。しかし,最後の最後まで気をもむ展開。ラスト,数寄屋橋のスクランブル交差点。二人が向かいから駆け寄って,中央でで抱き合う姿を想像したら……。

 しかし,カップルが互いに連絡取れない状況って難しいよね。最近は,パソコンも携帯もメール機能がある。勿論,携帯は電話としての機能もある。それらがすべてダメになる,というのは難しいものです。相当そそっかしい彼氏(彼女)でもいないと無理だな。

 80年代あたりを舞台にするといいかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」

05/06/18
駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」

 久しぶりの月イチあミュージアムのご紹介です。それも,駅からハイキング。
 駅からハイキングは,5月21日以来,ほぼ一月ぶりの参加。土日に仕事だと駅からハイキングのスケジュールとなかなか合わないこともあり,一ヶ月も空いてしまいました。

 今回のコースは,我が家の近くのルート。電車での移動時間が楽です。
 こんな感じとなっています。

 金町駅~水元内溜水辺のみち~水元さくら堤~水元かわせみの里~水元公園~はなしょうぶ園~江戸川土手~矢切の渡し~葛飾柴又寅さん記念館~葛飾区山本亭~柴又帝釈天~金町駅

 JR東日本の主催ながら,私は京成でスタート地点へ。ま,気にしない気にしない。
 まずは,水元公園へと向かいます。水元公園の前のチェックポイントは,「1 水元内溜水辺のみち」
06180001
 ちょうど,菖蒲まつりの時期でした。堤燈が飾ってありました。
 この水元内溜水辺のみちは,釣堀です。我が家からも近いので,小学生のとき,同級生はここまで自転車で釣に来てました。私ですか,私は釣はめっぽうダメで,一度も釣で来たことはありません。

06180002
 釣堀を過ぎると,今度は「2 水元さくら堤」。青葉が茂るきれいなさくら堤です。
 ここは散歩道になっていますが,今回のような大人数で歩くイベントで使うにはちょっと不向き。狭いです。私もちょっと歩きにくかった。

 この日は,午後から仕事のため,午前中にこのイベントを歩ききらなければいけない事情があります。そのため,結構ハイペースでこの辺は歩きました。

06180004
 「3 水元かわせみの里」は,様々な植物を紹介していたり,水辺の動物を飼育していたりしています。博物館のようで博物館でなし。それは何かと聞かれたら,水質浄化センターです。広報の設備を整えるために,このように水辺の動植物を展示保存しているのです。
 この水元かわせみの里の奥には,古びたレンガつくりの橋がありました。間近で見たい気もしましたが,時間が足りない。涙を飲んで次のルートに。

06180005
 「4 水元公園」と4番目にはなっていますが,2番目のさくら堤から水元公園の一角です。水元公園の奥の大芝生広場は,見るだけで圧巻。芝生広場の先には電線の鉄塔だけしか見えません。まるでどこかのリゾート地の風景のよう。立ち止まって眺めていたいような,あの芝生広場に体を預けてみたいような,そんな心境にかられました。

 あ~,もうちっと書きたいことがあるけれど,この続きはまた次回にでも。

| | トラックバック (0)

【MondaySports】星野氏、阪神に残留 会見で表明「巨人監督」を否定

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 星野氏、阪神に残留 会見で表明「巨人監督」を否定.

 別にこの話題はしたくない。
 なぜかって。セントラル・リーグについては詳しくないし,さしたる興味もない。だから清原選手の去就についても,【MondaySports】では取り上げなかった。

 でも,今回取り上げたのは,やはり球界全体の問題に繋がるおそれがあったからだ。
 星野シニアディレクターは,「打倒巨人」を掲げて,これまで野球に携わってきた方。この方が巨人の監督ということになれば,プロ野球ファンが黙ってはいない。"打倒巨人の"中日から"打倒巨人の"阪神へ移ったのなら,まだ話はわかる。"打倒巨人の"阪神から巨人へ移ったらとんでもないでしょう。その点では,今回阪神に残留したことを早々に表明したことは,事態の沈静化には一番です。
 ま,その前に巨人側が監督要請していないのだから,騒ぐこと事態おかしいのだが。

 さて,一方の巨人。不調を極め,監督人事の迷走ぶりを露呈してしまった。これからシーズンオフまでの間,巨人は試合よりも監督人事で注目を集めることになるだろう。しかし,このような監督問題で騒いでいるこの時期,試合をしている選手たちの心境とは如何なるものなのだろうか?選手たちのモチベーションは維持されるのだろうか?
 阪神は,当事者が記者会見で自分の態度を公にし,事態の収拾に努めた。監督選手はリーグ優勝に向けて,邪念は取り払われた。さぁ,巨人はどうする?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】bjリーグ・仙台89ERS 自前コートなく転々

リンク: Yahoo!ニュース - 河北新報 - bjリーグ・仙台89ERS 自前コートなく転々.

 続いて,bjリーグの話題。
 まだ,bjリーグの名前は浸透していないのだそうだ。記事の内容より,こっちの方が私には結構インパクトがあったなぁ。
 新潟と埼玉がスーパーリーグを脱退した頃から,私にとっては大きな出来事だった。それまでは,プロ化するしないでもめていましたからねぇ。だが,bjリーグ誕生の動きが,バスケット界へ影響を与えた。先程紹介したプロ化に伴うチームの募集が,今までとはちょっと違う流れですからねぇ。

 プロ化に伴って,練習場所を転々としなければならないのは,可哀想です。でも記事の文面から類推するに,練習場所がなくて困っているのではなさそう。むしろ,公開練習にしたくても安全面で無理だということ。体育館によっては,見学する場所がない,なんてところ多そうだものなぁ。
 ということは,見学場所の整った体育館を新築する,なんて箱もの行政が復活するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL2005シーズン開幕、ペイトリオッツが白星スタート

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ・アイ ESPN - NFL2005シーズン開幕、ペイトリオッツが白星スタート.

 ついにNFL2005が開幕しました!!(普段感嘆符は使わないが,使ってしまった(汗)
 記事を書いている段階では,まだ開幕戦の結果しか分からないが,ペイトリオッツはレイダーズ相手に快勝しました(NE 30 - 20 OAK)。

 前半は,拮抗したスコアでしたが,3Qの攻防が試合を分けました。
 ペイトリオッツはディフェンスがいい。ディフェンスが上手いリズムを作って攻撃につなげるというのは,野球に似ている。野球も投手が短い守備時間でリズムを作り,攻撃陣へ受け渡すと点が入りやすいなんてことを聞きます。アメフトも同じことが言える。

 11・12日には,他のチームが開幕を迎える。注目は12日のマンデーナイト,イーグルスとファルコンズの対戦。「王朝」とも言われている優勝候補ペイトリオッツ。この優勝候補の対抗となる2チームが開幕で激突。結果が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】四国独立リーグ、ドラフト制限見直しを要望=管内4県の知事連名で

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 四国独立リーグ、ドラフト制限見直しを要望=管内4県の知事連名で.

 そうか,そうなんだぁ。
 「高卒後3年,大卒後2年」条項というのは,四国アイランドリーグにも適用されるんだぁ。
 考えてみれば,至極当然なことで,高卒時,希望しない球団からドラフト指名されても嫌だったら,入団せずに四国アイランドリーグに行って1年待てばいいんだものなぁ。しかも,ともすれば,希望枠で自分の好きな球団に入団できる……。

 独立リーグが軌道に乗っていけば,独立リーグ入団1年目の選手をプロ野球へと旅立たせるのはOKだと思う。ただ,希望球団へ入団できない隠れ蓑的な使われ方をすると,プロ野球へも嫌がるだろうし,独立リーグにも迷惑だ。
 こんなことを考えていると,ドラフトの希望枠制そのものに問題があるように思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】プロリーグ参加の公募も=バスケット協会

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - プロリーグ参加の公募も=バスケット協会.

 毎週気になるスポーツ記事をピックアップ,【MondaySports】。
 今週最初の記事は,日本バスケットボール協会のプロリーグ化構想。
 先週の【MondaySports】では,bjリーグがエクスパンションのため,参加チームを募集しているという記事を紹介しました。今回は,それを受けて,日本バスケットボール協会がプロリーグ参加チームを募集するとのこと。
 bjリーグに参加するか,日本バスケットボール協会に参加するべきか,リーグ加入を検討している人には悩むところではある。先にプロ化を立ち上げたが,まだ未知数の部分が大きいbjリーグにすべきか,団体としては歴史はあるが,会長人事でちょっともめた協会にすべきか,もし,私だったらやはり迷うなぁ。

 両リーグとも決定打を欠くので,早いうちに一本化してほしいというのが正直なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

様々な検索ワードでヒット(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年09月05日(月)~ 2005年09月11日(日)
合計数:385

曜日 アクセス数
月 68 ★★★★★ ★★
火 71 ★★★★★ ★★
水 78 ★★★★★ ★★★
木 50 ★★★★★
金 60 ★★★★★ ★
土 24 ★★
日 34 ★★★

 今週は,ばらけましたねぇ。土曜日のアクセスなんかは,たったの24。その一方で,水曜には78。こんなにアクセスがばらけるのも珍しい。

 検索ワードを調べてみたら,こちらも見事にばらけた。

順位 検索ワード 件数
1 SHIROH 13
2 駅からハイキング 12
3 葛西臨海水族園 10
4 沢田研二 9
5 東西落語研鑽会 9
6 東西落語研鑽会 8
7 夢十夜 7
8 西口文也 7
9 フクアリ 6
10 メゾン・ド・ヒミコ 6
11 落語 6
12 市川 5
13 素人鰻 4
14 太田スセリ 4
15 永日小品 4
16 写真 3
17 コレゾ日本橋 3
18 ペコちゃん 3
19 桂歌丸 3
20 夏目漱石 3
21 社会学のエッセンス 3
22 女性車掌 3
23 ブログ 3

1位の「SHIROH」。シネクイントで上映している作品。9日で上映終了しました。
3位と4位,「鑚」の字が違うだけで,別の項目になりました。合わせると17ヒットで,実は1位の「SHIROH」を抜きます。6日の東西落語研鑽会の関係でヒットが多いのでしょう。
その他,いろいろな検索ワードでヒットします。私のブログの特徴を裏付けるものでしょう。
ちなみに「桂歌丸」と「素人鰻」は,本日(11日)のNHKの番組で歌丸師匠が「素人鰻」をかけた関係で急にヒットが増えました。テレビの影響が大きいというのが伺えます。

来週あたりになると,「選挙」とか「衆議院」,「組閣」,「郵政民営化」でヒットすることが多いかもしれません。

今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »