« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »

2005年7月31日 - 2005年8月6日の記事

眼鏡を替えた

08040001

 約10年ぶりに眼鏡を更新した。
 上の眼鏡が今までのもの。
 下の眼鏡が今回購入したもの。

 今までは縁無しをかけていたが,今回,流行りの小さいレンズのものにした。
 若干抵抗があった。今までかけていた眼鏡は,かなり大きなレンズ。視界全体が矯正された画像なので,視界良好だった。ただ,大きいレンズなので,この暑い夏になると,額の汗がすぐにレンズにしたたり落ちる,という欠点はあった。
 レンズが小さくなったせいで,視野の端に小さな線が入るようになった。しかし,目の前のことに集中せよ,と考えれば,これはこれで良かった。

 今回,地元の眼鏡店が実施する,半年に一度のセールで購入したため,かなり安くあげることが出来た。そのため,今までの眼鏡もレンズの交換することに成功。それまでの眼鏡は10年レンズを更新しなかったため,もう,すりガラス状態。いくら拭いても,傷で白っぽかった。ホント,ひどすぎ。メンテナンスが悪かったと言えばそれまでだが。

 別に,眼鏡を替えたのには,深い意味はない。太田スセリさんの『ストーカーと呼ばないで』の歌詞,

通勤電車の 同じ車両 幸せな毎日 砂を噛む様な 私の暮らしに 明るい陽が差した スーツ姿に ふちなし眼鏡が 自信に満ちていて あなたを もっと知りたくて 後をつけました お勤めの会社 わかったので 有給とりました 後は自然に あなたのお家が 分かりました

 を知って,「まずい,ふちなし眼鏡だとストーカーされる」と被害妄想が膨らんだわけではない(←当タリ前ダ)。
 ま,この夏のボーナスの使い道を取り立てて考えていないところに,セールの案内が来ただけ,というのが一番の理由かもしれない。

 眼鏡を久々に替えたので,検眼をすることになった。
 まずは,検眼の資格を持たない売り子の女性が私の目を簡単に検査した。
 潜望鏡の接眼部のような機械に顔を着け,中を見る。すると,ぼんやりした中から気球が見えてきた。はっきりと見えた瞬間,目の状況を計測しているようだ。まずは右目。何ら問題なく終了。次いで左目。どうも画像がはっきりしないまま終わる。
 今度は検眼の資格を持った男性の売り子さんとバトンタッチ。今度は,機械も換わる。いすに座り,目の前にいくつものレンズを重ね合わせたような機械が合わせられる。その機械を通して3・4m先の視力測定表を見るようになる。
 まずは,緑と赤の二つの色が半分ずつ左右に分かれた映像。ひょっとして赤緑色覚異常の検査?なんて思いつつ,もどちらの色が強く感じるかを尋ねられる。その後は,レンズを調整しながら,視力測定表の文字や方向を見ていく。

 と,その時,店員が
「あれっ?」
 と言った。

 こういう時って,びびりません(半疑問系)?
 ひょっとして私の視力がめちゃくちゃ悪くなったのか。今までなかった色覚異常や乱視が見つかったとか,それとも実は私の目はだんだんと弱くなりやがて視力が失われていく……,てことでも。
 検眼終了後,店員がぽつりと呟いた。
「視力が二段階良くなっている。」

 えぇっ!?そんなことなんかあるのかぁ?
 別に何にも目に良いことなんかしていないぞ。ブルーベリーも意識して食べていないし,木々の緑を見るようにしてもいないし。なんでぇ~?
 ただ,眼鏡をかけるようになってから一つだけ意識していることがある。視力矯正時も裸眼時も,遠くの小さい時が見えないからって,目を凝らしたり,眉間にしわを寄せたりするようなことは厳に慎むようにした。周りの人が,目を凝らしたり,眉間にしわを寄せたりする姿は,見ていて良いものではなかった。だから,見えない場合は仕方がない。見えなくていいのだと自分に言い聞かせて,無理はしないようにした。それが功を奏したのか?

 「まさか,老眼ではないでしょうね。」恐る恐る聞いてみたが,「そんなことはないでしょ。」と流されてしまった。そして,色覚異常や乱視も全くない,普通の近視ということが判明。安心して眼鏡を作ることが出来ました。

<教訓>
 医師や眼鏡店の検眼者は,「あれ?」と言ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先月の目標はダメ,さて今月は?

 8月になりました。7月の目標がどこまで進んだか,振り返ってみましょう。

7月:ISOTに行こう。ここ数年大手の参加撤退が続く文房具の国際見本市、ISOT2005。今年はブックフェアと同日開催。両方、覗いてみたい。

 これは,もうダメでした。仕事だから仕方がない。
 ま,人間,諦めが肝心です。

 で,今月の目標はと言うと,

8月:POTを20日更新する。毎年夏場になると、更新が鈍くなります。そこで、今年は8月に20日の更新を目標にします。3日に2日。頑張ればできる。

 今までの更新状況からいくと,結構簡単そうに見える,今月の目標。
 でもねぇ,最近,危機的な状況が続いているんですよ。というのも,

 「このブログ,飽きてきた。」

 なんか,テーマがワンパターンと言うか,同じようなネタばかりでしょ。違う毛色のネタを入れようかと考えてはみるものの,どうもうまくいかない。というか乗っていかない。
 いや,いろいろ考えてはいるんですよ。例えば,

・【夏休みの宿題】名作を読む
 夏休みの読書感想文向けに,文豪の名作を読み,その読書感想文を書くと言うもの。昔読んだ『理想の国語教科書』に載っていた本を何冊か読もうかと。でも,その前に積読がいっぱい。そっちが先でしょ。

・【社会学シリーズ】『現代社会学の名著』を読む
 だったら,積読の『現代社会学の名著』を読もうというもの。以前,シリーズ物で連載した「『社会学のエッセンス』を読む」の第二弾。
 でも,乗り気がしない。この本,一部のインターネット書店では「品切れ」になっているみたいだし。この本を使っている授業もなさそうだし。

・【社会学シリーズ】『文化人類学15の理論』を読む
 こちらは,毛色を変えての文化人類学編。むしろこちらのほうが面白いかな?思案中。

 どの企画も,本を読んで,その要約や感想を書くというものだが,まず,本を読むという気力がない。我が家の暑さの中では,本を読もうという気力が沸かない。
 いずれにしても,ワンパターンを破る,何かしらの起爆剤が必要だ。さて,何をするか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】ワインParty!! / スペインワインとハモン・イベリコ(豚の生ハム)ティスティング会!!

 いつも,行っているワインバーFeriaが,この8月,イベントを開催するそうです。
 その案内のメールが来ましたので,ここに掲げます。
 なお,ご予約・お問い合わせは,この記事にトラックバック・コメントをせずに,直接,お店までお問い合わせください

【特別企画 その1】ワインParty!!
8月14日(日) 18:00 ~ 22:00
お好きな時間においでください。
会費 前売 3,150円(予約の方も前売り価格です)
  当日 3,675円
フリーフード・フリードリンク
   限定30名です。 ご予約はお早めに
会場 Feria(フェリア)

 夏のイベント,ワインパーティです。皆さまにいろいろなワインをお好きなだけ楽しんでいただける好評企画です。食べ物も御用意します。うれしいプレゼントが当たるクジも付いています(空クジなし)。
 皆様 お誘い合わせの上、是非ご来店ください。お待ちしております。

★ ★ ★ ★ ★

【特別企画 その2】
スペインワインとハモン・イベリコ(豚の生ハム)ティスティング会!
8月19日(金) 19:00 ~ 22:00ごろ
8月20日(土) 18:00 ~ 21:00ごろ
お好きな時間においでください。
会費 5,000円 両日とも限定15名です。ご予約はお早めに
会場 Feria(フェリア)

 おいしいスペインワインとスペインNo.1生ハムメーカー「ホセリート社」のハモン・イベリコを楽しむワイン会です。
 ワインは\1,575~\12,600までの10種類程の予定です。その他のお料理も。ワインとハモン・イベリコのレクチャー付きです。是非ご参加下さい。

※お知らせ:
 8/15(月)~8/18(木)は夏休みのため、フェリアはお休みさせていただきます。8/21(日)より通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

【off TV】第3回 お昼休みは,手抜きの番組

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第3回 お昼休みは,手抜きの番組。

 今回の企画は,某赤坂の放送局向けの「あて書き」企画。
 この放送局,お昼は番組が全く当たらず,何度もリニューアルを重ねている時間帯。
 この4月も新番組が始まりましたが,なかなか上手くいっていない模様。

 だったら,手抜きの企画を考えないか?
 番組名は「Repeat.」。この放送局で放送された番組を再編集・再放送するというもの。1回の放送時間は60分(正午から1時間)。それを3コーナーに分割します。

 まず最初のコーナーは,「NEWS Repeat.」。
 11時台に放送されたニュースの中から5本をピックアップ。簡単に紹介して,コメントを加えます。ニュースを読むアナウンサーは,11時台から居残り。コメントするのは,この番組の司会者。ニュースを読んだ直後にコメント。相当,頭の切れる人じゃないと辛いかな?

 2番目のコーナーは,「Today's Repeat.」。いわば特集コーナー。といっても,他の番組からの流用。
 この放送局で放送された,ニュース番組の特集や,反響のあった番組を再編集し,放送します。「N○WS○3」の特集とか,「国○的潜○能力テ○ト」の問題をもう一度紹介とか。
 番組の著作権等がクリアーするのが大変かもしれないのがちょっと難。でも,可能だと面白いかも。

 3番目は「Dramatic Repeat.」。
 ここの放送局って,かつて「ドラマの○○○」と言われた放送局。テレビ史上に残る有名なドラマを持っています。だったら,現在放送中のドラマのあらすじを,ドラマ放送の翌日,もしくは,本放送時に,先週のあらすじを紹介する,というのはどうでしょうか?
 この企画,かつて,どこかの番組で見たことがあります。本放送した番組を3倍速程度で流しながら,ナレーションがあらすじを紹介するというもの。番宣をかねた企画ですが,面白かったです。

 再編集・再放送を逆手に取ったこの企画。面白いと思うんだけどなぁ。
 挑戦してみる価値はあるんじゃないかと。やって欲しいな,TブーS。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「太田スセリの一人コント祭り~その2~」

Stage 05-16

05/05/24
太田スセリ一人コント祭り~その2~
下落合TACCS1179
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

 ここ最近,TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO~永六輔その新世界」で評判の太田スセリさん。
 そのコント・ステージ。老若男女いろいろ見にきていました。
 翌25日は,永六輔さんがゲストと言うこともあり,早々にチケット完売。

 私が見に行った24日は,ゲストに中村まり子を迎えての「一人コント&二人コントの日」。
 定番の「ラジオ体操ネタ」は勿論のこと,ギターをかき鳴らしての歌の披露など,盛り沢山。
 「それでは,恋の歌を歌います。」といいながら,「ストーカーと呼ばないで」を歌ったのは爆笑してしまった。

 次回は秋口,と聞いていた公演。今から楽しみでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Yahoo!ニュース - 時事通信 - 日本18個のメダル獲得=ワールドゲームズが閉幕-独

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 日本18個のメダル獲得=ワールドゲームズが閉幕-独.

 こちらも終了してしまった競技大会です。
 ワールドゲームズが終了しました。日本は18個のメダルを獲得しました。って別に国別対抗ではないので,メダルの数で目くじらを立てることもないのですが。でも,このうち10個が相撲ではねぇ……。

 今回,私がテレビに目を向けなかったせいか,一度もワールドゲームズの模様をテレビで見ることなく,終わってしまった。ちょっとさみしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:アメフット協会が法人化(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:アメフット協会が法人化(時事通信).

 日本で開催される,アメフトのワールドカップに合わせ,日本アメリカンフットボール協会が社団法人化した。
別の報道に寄れば,協会内では社団法人化するか否か,論議があったという。しかし,ワールドカップ開催のために法人化したのだという。
 ある意味,これで他の競技との連携がようにできるようになるのではないだろうか?将来的には日本体育協会への加入も考えているという。とすれば,日本トップリーグ連携機構への加入もできるのでは?って,早合点過ぎるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:成田夢露、五輪内定取り消しも=用具テスト申請、期限内不可能-スノボ(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:成田夢露、五輪内定取り消しも=用具テスト申請、期限内不可能-スノボ(時事通信).

 いやな展開になってきた。
 せっかくの選手の才能を誰かが紡いでいる。誰かのエゴが選手生命を脅かしている。誰だ?誰なのか?
 全く持って分からない。これが,マスメディアの最後の受け手である私の限界なのか?
 非常に気になる。しかし,何もできない。非常に残念だ。トリノでの成田選手の勇姿を見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:宮城、岩手でアマがスタート=プロは09年に発足へ-野球独立リーグ(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:宮城、岩手でアマがスタート=プロは09年に発足へ-野球独立リーグ(時事通信).

 今度はいよいよ,東北に独立リーグが誕生する。
 四国アイランドリーグとの交流戦や,アマチュア野球チームや東北楽天の2軍との試合も計画しているという。野球をする環境が減りつつある昨今,別の機会を設けるというのは非常に嬉しいことだ。と同時に,この計画には別の意味もあると言うことを知らされた。

 先日,テレビの深夜番組で四国アイランドリーグが紹介されていた。リーグの石毛代表とのインタビューで,石毛代表がこんなことを言っていた。
「この四国アイランドリーグは,若者の野球の環境を整えるだけではなく,引退したプロ野球選手が自分の経験や野球理論を伝える場なんだ。そして,引退した選手のためのセカンドキャリアの場なんだ。」

 なるほど。引退したプロ野球選手は,その後の生活というものに保証がない。最近では,元プロ野球選手の事件が大きく報道されている。サッカー選手の場合,早い段階から,セカンドキャリアに対しての対応を始めていった。セカンドキャリア。実は選手生活よりも長い時間を,この名の下に過ごさなければいけないのだ。
 プロ野球を引退した選手のための受け皿を増やすこと,多くの若者の野球の環境を確保すること,これらが同時に確保できることは,プロ野球の発展につながっていく。

 プロ野球の発展への糸口,実は別の所にあるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】アームストロング,前人未到の七連覇!!

リンク: ツール・ド・フランス レポート:トレック.

 恥ずかしい話だが,私はツール・ド・フランスにはさほど詳しくない。
 昨年,深夜に放送されたツール・ド・フランスのダイジェスト放送を見て,「面白いなぁ」と思って,今回,ランス・アームストロングを追いかけることにした。
 したがって,2位とのタイム差が4分40秒差(第20ステージ終了時点)がどれほどのタイム差なのか分からなかった。一部報道に寄れば,「ほぼ決まり」的なコメントもあったが,私にはちょっと分からなかった。

 しかし,ツール・ド・フランスも,パリダカ同様最終日は,大きな展開はないのだ。このレース全体を戦ってきた選手が自分たちの今までの戦いを讃え合うセレモニーなのだ。すっかり,忘れていた。

 しかし,ランス・アームストロングの強さは見事だった。マイヨジョーヌを着込んでからは,1位を譲り渡したが,それも一度だけ。マイヨジョーヌを取り戻してからは,誰にも譲らずひたすら1位を走り抜けていった。この強靱な体力,そして,彼をサポートする他のメンバーたちとのチームワーク。見事でした。
 彼の勇姿が見られないのは残念ですが,次回大会では新しいヒーローが誕生するのは間違いない。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のアクセス解析

対象日: 2005年07月25日(月)~ 2005年07月31日(日)
合計数:717

曜日 グラフ アクセス数
月 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
火 84 ★★★★★ ★★★
水 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
木 92 ★★★★★ ★★★★★
金 127 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
土 159 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
日 42 ★★★★

 好奇心の赴くままに書き綴っていく,「[POT]Press Of showTa」。今週も多くのアクセスをいただき誠に感謝しています。
 最近,ヤフーで「ストーカーと呼ばないで」と検索すると,このブログが2番目に来るようです。1番目は,勿論ご本人のブログ。でも,2番目になって光栄です。
 上が,曜日毎のアクセス数。土曜のアクセスが多いです。何ででしょうか?
 一方,検索ワードランキングは下の通り。

順位 検索ワード 件数
1 社会学 30
2 マートン 20
3 社会緊張理論 20
4 予言の自己破壊 15
5 沢田研二 15
6 緊張理論 11
7 自己破壊 11
8 予言の自己成就 10
9 ストーカーと呼ばないで 9
10 葛西臨海水族園 9
11 からくりミュージアム 8
12 自己成就 7
13 統制理論 7
14 成田夢露 7
15 レポート 6
16 コレゾ日本橋 5
17 逸脱論 5
18 レッズランド 5
19 穴場 5
20 駅からハイキング 5
21 ディズニーランド 5
22 役割行為 5
23 松坂大輔 5
24 例 5
25 予言 4
26 アイデンティティの喪失 4
27 日本語なるほど塾 4
28 事例 4
29 コミュニケーション 3
30 用具スポンサー 3
31 東西落語研鑽会 3
32 印象管理 3
33 上野駅 3
34 松坂 3
35 逸脱行為 3
36 アソシエーション 3
37 サザエさん 3
38 ブログ 3
39 コミュニケーションの自己準拠 3
40 2005 3
41 落語 3
42 用具 3
43 ポジティブフィードバック 3
44 逸脱 3
45 役割葛藤 3
46 社会緊張 3
47 アノミー 3
48 トラブル 3
49 隅田川花火 3
50 女性車掌 3

 依然として社会学関係が上位につけています。夏休み一杯はこんな感じなのでしょうか?
 来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »