« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

2005年7月24日 - 2005年7月30日の記事

池袋演芸場 5月下席(昼の部)

Stage 05-15

05/05/24
池袋演芸場5月下席昼の部
池袋演芸場
評価は(★10個で満点)
★★★★★

歌彦
萬窓 「権助魚」
燕路 「締め込み」
ペペ桜井 ギター漫談
はん治 「鯛」
志ん橋
(お仲入り)
駿菊 「船徳」
一九 「浮世床」
とし松 曲独楽
菊乃丞 「青菜」

 初めての池袋演芸場。池袋西口を降りて,しばし,探してしまいました。
 で,見つけた池袋演芸場。残念ながら,「東京かわら版」割引は使えません。その代わりスタンプカードをもらうので次回来場の際は忘れずに。
 はん治「鯛」は,東西落語研鑽会で一度見たことのある落語家。この人にはこの芸という定番。
 今回の定席。トリは目的の菊乃丞。彼は私と同じ市川市出身。やはり同郷は気になります。
 なぜか,菊乃上師匠が高座に上がってから入ってくる女性がちらほら。髪型のあの大きさから,夜のご商売らしき女性。周囲を見回すと40人ほどいます。池袋と言うと,お客さんの入りが少ないので有名。いつも同じお客さんが数名いるだけで"つ離れ"しないという少なさで,落語家さんたちのマクラに使われていた演芸場。しかし,トリの段階になってこの多さ,ビックリしました。

 さて,菊乃丞師匠,マクラは起きてから間もないJR西日本の脱線事故から始まり,若い衆を連れて食事に行ってその後,お姉さんのいる酒場へ行く話。まるで,水を得た魚のように話すかと思えば,この方酒豪で有名らしい。どこぞの新聞の演芸欄に乗っていた。
 噺は「青菜」。飄々とした外見を最大限に使ってだんなさんを演じ,飲兵衛の性格を上手く使った植木屋。青菜は初見でしたが,十分楽しめました。この「青菜」が高座に上がると,季節は夏へと移りゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

 ブログの背景,変えてみました。
 ちょっと暑い日が続くので。
 ま,しばらくはこの涼しい背景でお楽しみくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」 その2

 駅からハイキング
「隅田川の橋めぐり 第2回(上野駅~馬喰町駅)」
ルート:約11km
上野駅~かっぱ橋道具街~桜橋~言問橋~吾妻橋~駒形橋~厩橋~蔵前橋~両国橋~馬喰町駅

 さて,今回は,先日紹介した「2 桜橋」以降をご紹介しましょう。
 この後,しばらく隅田川沿いを歩いていきます。
 どんどんと,橋が見えてきます。
 まず,最初が「3 言問橋」。
05210008
 今回のコースマップには,こんな紹介文が。

 1926年に架橋されたこの橋は,「伊勢物語」の主人公,在原業平が当時辺境の地だったこの地のに左遷され,都に置いてきた妻のことを詠った詩から名付けられたといわれる。

 調べると,「都鳥」の段の
 「名にしおはば、いざ言問わん都鳥 我が思ふひとはありやなしやと」という歌から名付けられた橋なんだと。

 次に見えてきたのが,「4 吾妻橋」。
05210009
 かつて,架橋当時は,ゆうりょうだったそうで。それもそのはず。側を渡しが通っていたと言うから,均衡を保つためなのだろう。浅草雷門の側にある,有名な橋。

05210010
 その南に見えてきたのが,「5 駒形橋」。
 

川端にある,馬頭観音を祀る駒形堂からその名が付けられた。

 と,コースマップに書いてあったが……見逃したぁ。そういえば,この辺から,もう,早いところ切り上げようと,スピードアップしていたっけ。

 だから,次の「6 厩橋」なんぞは,もう遠くからの写真で終わり。間近で撮影しようなんて,みじんにも思わず。05210011

05210012
厩橋を渡って,しばらく蔵前を歩きます。蔵前警察署の前から「7 蔵前橋」を渡ります。
が,実際にその橋を渡ると,橋の写真を撮り逃してしまいます。で,ここでは,橋のたもとにあった,碑でごまかします(汗

 蔵前橋を渡ると,旧安田庭園やいくつかの博物館があります。
 が,この日は15時に味の素スタジアムでJリーグヤマザキナビスコカップ。早く行かねば,と時間をあせり,ショートカットし,この日最後の隅田川の橋,「8 両国橋」を渡ります。ここでも,橋の写真を撮るのを諦め,橋の欄干の上にあったオブジェを撮影。結構ハイカラなオブジェ。中は灯りかな?05210015

 これで,今日の橋めぐりは終了。馬喰町駅でゴールの受付。
 橋ばかり巡って,ほとんど博物館巡りをしなかった今回。それでも,前半は樋口一葉の記念館をめぐる散歩でした。後半は橋ばかりチェックしていましたが,その歴史や由来を知ることなく回ってしまった。旧安田庭園も見逃したし,このルート,宿題を積み残した感のある駅からハイキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

07140001


(05/07/14開栓)
久しぶりの「今日飲んだお酒」。
これは,雄町を使った日本酒ですが,雄町独特の味はなかったなぁ。
常温で飲みましたが,そこそこいける。
冷で飲んでみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第2回 朝はずぅーっとニュース

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第2回 朝はずぅーっとニュース

 1970年代,朝のテレビ番組と言うと,NHKのニュースと日本テレビの「ズームイン朝」が有名だった。他の番組はほとんど記憶には残らなかった。
 それが,テレビ朝日が「やじうまワイド」が始まってから,朝のワイド番組が変わりました。

 現在,朝ワイドの基本構成は,以下の3つ。
1 ニュース(天気予報・スポーツニュースなども含む)
2 中継(全国各地からの話題も含む)
3 紙メディアの紹介(新聞や雑誌の記事から注目のものを紹介)

 NHKは,1と2のみ。例外として外電でニューヨークタイムズの記事を紹介,というのもありますが。一方,「やじうまワイド」は3を大きく取り扱ったことがエポックメイキング。今,絶好調の「めざましテレビ」は,1・2・3のバランスがいいのではないかと思う(すみません,実は見たことないのです(汗))。

 だったら,いっそのこと1の「ニュース」を延々と読みつづける番組があってもいいんじゃないかと思います。
 いや,深夜,というか朝方,「NNN24」とか「JNNニュースバード」といった,ニュース専門番組を放送しているときがあります。あんな感じで,朝,ニュースのみを専門的に放送する番組が欲しいなぁ,と思うのです。

 昔,このPOTで,お薦めラジオ番組を紹介したことがありました。その際,私は,朝,ニュースを追いかけてあちこちダイヤルを回していることを書きました。それだけ,私にとっては,朝ニュースを取り入れていかないと,何か,その日生活していく上で損をしていると言うか,動きが取れないと言うか,そんな気がしてならないのです。会社によっては,その日の朝刊から,仕事で必要な記事をクリッピングして回覧する,というシステムがありますが,まさにそれを朝,ラジオやテレビを通じて,自分の力でしているのが私の朝のスタイルなのです。

 そのため,私にとって,朝のワイド番組は,「簡潔に多くのニュースを紹介する」という番組がベストなのです。
 できれば,15分程度で全体が完結してくれるといいなぁ,と思います。毎時00分・15分・30分・45分になるとトップニュースから順次紹介,15分見れば最低限必要な情報は網羅。
 ほら,これなら,ローカル局が自主制作で地元向けの朝のニュース番組作る際も,ネットの受け渡しが楽になるじゃないですか(門外漢なのに勝手に決め付け)。

 でも,ニュースを延々と放送していると地味だから,視聴率取れないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じしんがあった。

地震があった。
7月23日(土)16時35分頃,震度4の地震があった。
そのとき私は,Jリーグの試合(FC東京vsヴィッセル神戸)を見に行くために,都営新宿線,本八幡駅にいた。
橋本行き急行列車がすでにホームに到着。私は電車に乗っていた。

の,そのとき,大きな揺れを感じた。私は電車に何かトラブルがあったのでは?とあたりを見回した。
が,ホームにあった「非常口」の非常灯も揺れていたので,地震と気づいた。
が,特に何をしようとも思わなかった。電話をして家族の無事も確認しなかったし,友人などからメールの問い合わせもなかった。
ま,普段の生活の中での地震の範疇と思っていた。

駅員の一人がホームを駆けていった。確認のためだろう。電車の車掌がアナウンスをした。路線の確認作業をするとのこと。数分もしないうちに,確認が取れたアナウンスが車内に流れた。私の乗る電車は定刻どおり,16時42分,本八幡駅を出発した。

出発後,車内には,安全確認の上発車したが,注意運転のため時速25kmで運転するとのアナウンスが流れた。
余裕をもって家を出たので,多少遅くても試合には間に合う,そんなことを思いながら,私は居眠りをすることにした。

神保町あたりを過ぎた頃,平常運転に入るとアナウンス。一気に電車は一気に加速した。それでも,最初の注意運転の遅れを取り戻せるわけではなく,通常30分で新宿に着くところを50分かかっていた。

新宿で降りる際,車掌が変なアナウンスをした。
「他の列車の運転状況は,駅員にご確認ください。」
えぇ~?何だ?どうなっているんだ?
新宿駅で降りると,雰囲気がいつもと違っていた。人々が焦っている。おかしい,と直感した。私が新宿線に乗っていた50分間で,世の中に,少し変化が現れたようだ。

私は,夕飯を買い込み,一路国立競技場へ向かった。大江戸線が動いている。これに乗れば,国立競技場の側まで行ける。
大江戸戦の改札には人だかりが。一部の改札だけに集中しているようだ。女性駅員がスピーカーを使わず地声でアナウンス。
「この改札口は混雑しています。右手の改札口をご利用ください。」
しかし,彼女がさしている方向は,私たち乗客にとっては,左側だった。
相当混乱しているらしい。

大江戸線の車内は,いつもより混雑していた。
まだ,この段階で私はどのような状況になっているか知らなかった。

国立競技場前駅で下車。競技場へ入場する際,アナウンスが聞こえた。
「現在,総武線が止まっています。本日の試合を30分繰り下げて実施します。」
このとき,初めて,交通網の状況が飲み込めた。


今思い返せば,思い切ったことをしたなぁ,と思った。JRが動いていないのに,都内までサッカー観戦,つまり,遊びに行ったのだ。
交通網の状況を見たら,遊びに出かけ,公共の交通機関を利用すると言うのは避けるべきだったかもしれない。なぜなら,交通網が混乱しているのに,無用に交通機関を利用することは,混乱を助長するものだ。にもかかわらず,私は遊びに出かけ,公共交通機関を利用した。

試合観戦後,帰りの交通機関もそれほど混乱していなかった。私の帰り道については。大江戸線と新宿線を乗り継いでいけば,きちんと帰ることができた。多少時間がかかったが,それは,私がこの交通トラブルの中,遊びに行った私への罰だと思えば,軽い罰だ。


その翌日,新聞では被害状況が記事になっていた。交通網のトラブルにより,あちこちで混乱が生じたようだ。インタビュー記事でこんなものがあった。
「これから,花火大会に行くのに,電車が動いてなくて困る。」
「ディズニーリゾートで遊んでいたら,地震で電車が動いていないのに気付かなかった。」

……。

地震があって,電車が動いていないのなら,花火大会あきらめないのか?ディズニーリゾートもアトラクションが一時止まる程の地震なんだ。舞浜駅まで行って電車の確認することぐらいしないのかなぁ?一旦出場しても再入場できるはずなのに。

仕事をしていたのなら仕方ない。冠婚葬祭なら仕方ない。交通機関を使わなければいけないのだから。しかし,遊びの場合,もう少し,謙虚に物事を捉えて欲しかった。
都市機能の問題と言う前に,社会人としてのモラルを考えなければ。そんなことを考えさせられた地震だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】西日本スポーツ - 16年目の初出場 夢舞台を体感!! 宮地克彦

リンク: Yahoo!ニュース - 西日本スポーツ - 16年目の初出場 夢舞台を体感!! 宮地克彦.
リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ソフトB宮地が古巣西武ドームで活躍誓う.

 この話題,ナックファイブの「ウォーミングアップ・ミュージック」で紹介されたネタです。
 でも,宮地選手は是非,紹介したいとお思いまして取り上げました。

 宮地選手は,西武ライオンズの選手でした。井原監督の際の優勝では,犬伏選手とともに試合に頻繁に出場。優勝に大きく貢献しました。
 しかし,ここ最近の若手の台頭で出場機会が激減。ついには,自由契約となりました。宮地選手はあちこちの球団のトライアウトに挑戦。
 球団が決まるまで,彼はあせっていました。奥さんや小さな子供がいるため,何とか早く決めたい。しかし,トライアウトをした後から「うちは若い選手が必要だ」と言われ,「だったら最初から受けなかったのにぃ。」と怒りをあらわにする場面もありました。
 そんななかで,ホークスの村松がフリーエージェントでオリックスへ移籍。外野が手薄になったホークスに入団が決まりました。彼は一所懸命練習をし,レギュラーを獲得。今季に至っては,西武の石井選手と首位打者を争っています。

 打の成績が功を奏し,今季,初めてオールスターに選ばれました。試合では,第一戦,8番センターで先発出場。球宴を楽しんだようでした。
 しかし,西武和田選手の幻のホームランでは,一番最後まで野次を飛ばしていたようで,一球一球にかける思いは誰にも負けない,宮地選手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:F東京が5試合ぶり失点、神戸と分ける(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:F東京が5試合ぶり失点、神戸と分ける(読売新聞).

 この試合,あの地震騒ぎの中,呑気に行って来ました。今から考えると,ホント,不謹慎な輩ですよね。
 この中で,18,000人を超える観客が来るというのには,びっくりしました。

 試合は,FC東京のペース。でも,余りに上がりすぎの布陣で,「ここで一発カウンター浴びたらまずいなぁ。」と思ったら,やられちゃいました。1失点

 右サイドの石川が機能していないなぁ。どうも,ボールを持つと左へ流れる。もしかしたら,ケガ明けの石川に気を使っているのでは?と思ったら,後半には交代させられてました。
 しかし,交替した選手が活躍。馬場のゴールには魅了されました。あのゴール前で落ち着き払ってのシュートにはびっくりしました。一瞬,止まって見えました。

 ま,7月は無敗で終えることが出来ました。まずは一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:NOMOベースボールクラブ、開幕戦に登場=都市対抗野球(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:NOMOベースボールクラブ、開幕戦に登場=都市対抗野球(時事通信).

 アマチュア野球界に新風をもたらした,NOMOベースボールクラブ。
 そのNOMOベースボールクラブが念願の都市対抗野球本線に出場。開幕戦を飾ることになりました。

 あのガンダムを意識したユニフォームが,ついに東京ドームに見参する。22日(月)の午後,行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<プロ野球>前半戦終了 セ・パ両リーグ総括

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <プロ野球>前半戦終了 セ・パ両リーグ総括.

 前半戦が終わった,プロ野球。私の好きなパ・リーグについて一言二言。
 今年から,交流船が導入され,プロ野球前半戦も交流戦前・交流戦・交流戦後の三期に分けられる。

 交流戦前・中は,千葉ロッテが主役だった。投打が揃い連勝を重ね,いい雰囲気のまま交流戦の初代優勝までかっさらってしまった。
 渡辺俊介投手のアンダースローに魅了された人もいることだろう。彼は非常に律儀で,スポーツバラエティ「NANDA」に山田久志さんとともにゲスト出演した際,山田さんに投球術を教わろうと,メモと筆記具を持ったままスタジオ入り。出演者に驚かれた。また,番組終了後も,山田さんの自宅へお礼状を送ったとのこと。山田さん曰く「礼状をもらったのは初めて。」
 それだけに,今回,渡辺投手の活躍には,この番組での対談が影響したのではないだろうか。同じ下手投げ投手でありながら,ほとんど面識のなかった二人。番組での下手投げに関する話で渡辺投手の勉強になったのだろう。

 交流戦中に戦力を整えて,じりじりと上位にのし上がってきたのが,福岡ソフトバンク。ここは戦力が充実しすぎ。上位に着て当然と言う感じ。投手がごれだけ充実しているチームも珍しい。

 3位争いは熾烈だが,オリックスが現在3位。でも,これは合併効果なのか?合併したのだからもう少し順位が上でも良かったと思う。

 4位の西武。昨年の覇者とは言え,昨年の成績が奇跡だということを,皆は知らないのか。後半戦の打撃爆発はまさかまさかの連続だった。去年の成績と今年の成績が逆ならば,私としては合点が行くのだが。

 5位に甘んじているのが,北海道日本ハム。故障者が多いのと,小笠原の打の低迷が大きく響いたか。それでも,森本始め若手が育ってきている。

 最下位の楽天は言わずもがな。でも,交流戦後,調子を上げてきた。100敗はなさそう。しかし,ベテランはこれからの成績如何によっては,シーズン終了後,解雇もありえる。チーム内での競争が激化する。

 プレイオフへ向けてしのぎを削ることになるパ・リーグ。各チーム,それぞれの目標に向けて,今日(25日),後半戦スタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:アイスホッケーアジアリーグ、今季は9チーム体制で(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:アイスホッケーアジアリーグ、今季は9チーム体制で(読売新聞).

 ビックリ。
 アイスホッケーアジアリーグは,てっきり,1チーム減(G・アムール(ロシア)撤退)だけかと思いましたが,なんと,2チーム増。これには驚かされました。

 日本のチームが増えないのは残念だが,アイスホッケー自体あまり日本では盛んでないためか。長野あたりに出来ないかなぁ?五輪施設の有効利用を踏まえながら。アイスバックスの神戸サブフランチャイズ化の進展によってはアイスホッケー界も変革が訪れるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】「妥協の産物」分離ドラフト決定

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 「妥協の産物」分離ドラフト決定.

 以前の記事で「基本的に賛成」といった,分離ドラフト。でも,完全ウェーバー方式が採用になれば喜んだのに,自由獲得枠が残った形での分離ドラフトじゃねぇ……。

 何で一気に変革しないんだろうか?ずるずるとした改革は,世論には「だらしない」としか見えない。自分たちは野球を変えるんだ!ということを球界内外に提示するためには,完全ウェーバー方式にすべきだった。
 自由獲得枠を残していると言うのは,「もう,表には出せないお金をだいぶ使っているんだ。今年から完全ウェーバーにされたら,今までの投資は水泡に消える。」という邪推をまねかねない。まぁ,去年が去年だからそんなおろかなことはしないと思うが。

 2年後には,変更もありえるそうだが,果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:千葉新球技場の命名権売却=医療機器メーカー「フクダ電子」に(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:千葉新球技場の命名権売却=医療機器メーカー「フクダ電子」に(時事通信).

 ようやく,千葉市新球技場の命名権が売却されました。今まで紆余曲折ありました。
 報道で目にする度に,チェックをしていました。が,いろいろと不備があったようで。

・広告代理店を使わずに直接市役所が命名権の売却をしていた。
 無理でしょう。市役所職員が年間1億の商品を売る力はないでしょう。売る力があったら,公務員でない仕事についています。

・命名権の値段を味の素スタジアムとほぼ同額に設定した。
 味の素スタジアムは,Jリーグの2球団が使用するため,ほぼJリーグの毎節に競技場名が使われます。
 一方の千葉市新球技場は,Jリーグ1チームのみ。したがって,2節に1回の割合でしか使われません。また,市原市との兼ね合いもあり,全ての試合を千葉市新球戯場で行うわけにもいかないはず。その分,命名権の購入者は損をするはず。

・「売れない」と言う報道が拍車をかけた。
 「命名権が売れない」という報道が,マイナスイメージを与えました。これは残念。

 何とか命名権が売れたことを,素直に喜びましょう。後は名前がどうなるのかが楽しみ「フクダ電子スタジアム」になるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!!一万アクセス(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年07月18日(月)~ 2005年07月24日(日)
合計数:639

曜日 アクセス数
月 141 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
火 119 ★★★★★ ★★★★★ ★★
水 77 ★★★★★ ★★★
木 101 ★★★★★ ★★★★★
金 85 ★★★★★ ★★★★
土 75 ★★★★★ ★★★
日 41 ★★★★

 2005年1月1日から,アクセス解析を取るようになってから200日が過ぎました。
 この度,アクセス数が10,000ヒットを達成しました。ビックリしました。今までの平均アクセス数だと,7月25日からの週になるのでは?と思っていましたが,今週のアクセス数がすごい。1日平均100に迫る勢いです。本当に皆様のおかげです。感謝感激秀樹感激。

 で,アクセス増大の要因となったのが「社会学」関連のキーワード。今週も検索ワードのランキングに反映されています。

合計数:708
順位 検索ワード 件数
1 社会学 37 ★
2 予言の自己成就 24 ★
3 沢田研二 20
4 予言の自己破壊 18 ★
5 レポート 16 ★
6 からくりミュージアム 14
7 コレゾ日本橋 12
8 大銀座落語祭 10
9 マートン 9 ★
10 2005 9
11 予言の自己成就と予言の自己破壊 8 ★
12 山田ズーニー 7
13 例 6
14 性愛役割 6 ★
15 近代社会の特徴 6 ★
16 なるほど日本語塾 6
17 社会緊張理論 6 ★
18 柳家花禄 4
19 印象管理 4 ★
20 NHK日本語なるほど塾 4
21 world 4
22 ポジティブ・フィードバック 4 ★
23 games 4
24 問題 4 ★
25 社会現象 4 ★
26 意図せざる結果 4 ★
27 大学のレポート 4 ★
28 野球界 4
29 行為と役割 3 ★
30 野毛大道芸 3
31 雑司が谷霊園 3
32 東西落語研鑽会 3
33 事例 3 ★
34 そらま 3
35 歴史 3 ★
36 自己成就 3 ★
37 ブログ 3
38 バックナンバー 3
39 落語 3
40 連絡先 3
41 構造的な理解 3 ★
42 マルクス 3 ★
43 文学散歩 3
44 駅からハイキング 3
45 本 3
46 R.マートン 3 ★
47 ドラマトゥルギー 3 ★
48 葛西臨海水族園 3
49 仁鶴 3
50 ダメじゃん小出の会 3
51 メカニズム 3

 検索ワードで★をつけたものが,社会学関連の検索ワード。27位の「大学のレポート 4」なんて,そのままの検索ワード。このような検索ワードでは,あまりいいホームページはヒットできないよ。
 また,28位の「野球界 4」というのも大学のレポートではないかと勘繰っています。というのも,複数のワードで検索する検索フレーズ・ランキング,こんな風になっています。

合計数:225
順位 検索ワード 件数
1 予言の自己成就  レポート 5
2 山田ズーニー  なるほど日本語塾 4
3 world  games  2005 4
4 予言の自己成就  メカニズム 3
5 予言の自己成就  事例 3
6 予言の自己破壊  例 3
7 R.マートン  予言の自己成就 3
8 野球界  問題  大学のレポート 3 ★

 第8位で「野球界  問題  大学のレポート 3」となっているのは大学のレポートで,プロ野球改革の問題を社会学的若しくは経営学的に探ろうとしたのでしょう。

 しつこいですが,何度でも書きます。くれぐれも言っておきますが,大学のレポートに有用なブログと言うのは,現在のところ,ないといって過言ではないです。ブログが誕生してから,まだ数年。誕生してから10年も経過していないものが学問的に大きな地位を占めるほどの信頼性,確かさは持ち合わせていません。また,ブログで意見を発しても,それはブログの筆者一人の考えであって,社会全体の考えではないことに注意してください。ホームページに書いてあるから世論である,というのであれば,皆,ホームページ作成にばかり時間を費やします。世論を確立するのは容易なことではない。このこと十分年頭においてから,ホームページを活用してください。

 今週もご愛読感謝,そして,来週もよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »