« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »

2005年6月5日 - 2005年6月11日の記事

『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 付録

【送料無料】社会学のエッセンス新版

【送料無料】社会学のエッセンス新版
価格:1,995円(税込、送料別)

 どうにかこうにか,最終回まで行きました,この企画。
 最後に,同書の付録として巻末に記載してある,キーターム集の一覧を附しておきます。
 必ずしも,このキータームをこの連載で使ったとは限りません。また,著作権の兼ね合いもありますので,キータームの説明も省略します。どんな意味かは,自分で調べてみませう。

【ア行】
 アイデンティティ,アナーキズム,アノミー一億総中流意識,逸脱行為,イデオロギー,意図せざる結果,意味,意識体系・意味世界,印象管理(操作)
【カ行】
形と背景,価値,家父長制(家父長家族),カルト,慣習,慣習的行為と役割行為,官僚制,機能主義,機能的な理解,規範,業績主義,近代家族,近代社会,緊張理論,ゲマインシャフトとゲゼルシャフト,言語能力,権力,公正,構造的な理解,高度経済成長,国家,コミュニティとアソシエーション
【サ行】
サブカルチャー,産業革命,サンクション,ジェンダー,自己組織化,市場,支配の3類型,市民社会,社会構造,社会指標,社会的資源,集団資源,新石器革命,スティグマ,ステレオタイプ化された見方,制度,制度化と内面化,聖と俗(聖なる空間と俗なる空間),相互主観性
【タ行】
地位,秩序化の進んだ社会,積みの文化と恥の文化,東京一極集中,道具能力,統制理論,道徳,ドラマトゥルギー
【ナ行】
日本的経営,年功序列,ノモス・コスモス・カオス
【ハ行】
平等主義,フィードバック,フェミニズム,文化の恣意性,法
【ヤ行】
役割,役割葛藤,役割距離,役割取得,ゆたかな社会,予言の自己成就と予言の自己破壊
【ラ行】
稟議制,レイベリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第4回(板橋,目白駅) その2

 さて,今日は,先日の続き,駅開業120周年記念ウォーク第4回をお届けしましょう。
 (板橋駅~旧中山道~こども動物園~縁切榎)
 以上は,紹介しました。この後の行程を紹介しましょう。
 途中,石神井川に沿って歩きました。桜の木,枝を石神井川の上まで伸ばしていました。
 花見の時期はきれいなんだろうなぁ,なんて想像しました。
03120007
 川越街道を渡り,団地の間を抜けていくと,次の目的地,「4 板橋交通公園」が見えてきます。
 周囲に団地があるためか,多くの子どもたちが遊んでいます。
 公園奥には,懐かしい,都電が飾られていました。
 昔はこの辺にも都電が走っていたのでしょう。

 実は,この先,千早フラワー公園には,都営地下鉄大江戸線の車体が置いてあります。
 写真を取り忘れたのが,今更ながら悔しい。
 そこの車体は,プロトタイプの車体。実際に営業で走ることはなかったのですが,せっかく作った車体,何かに使って欲しいと区に寄贈した模様。そこで区は,千早フラワー公園に2編成展示。1編成は誰でも使える休憩所として。もう一編成は,住民の集会所として使っていました。

 その千早フラワー公園を抜けると,「5 椎名町サンロード」。03120008
 椎名町駅まで続く商店街は活気があります。
 商店街を抜けて,また住宅街へ。
 しかし,この辺の住宅街は一軒一軒が大きい。
 なぜだろう?昔の武家屋敷街に端を発し,この辺は政財界の大物が多数お住まい,そんな風に推測しています。
 そういえば,田中角栄さんの家も「目白御殿」といっていたなぁ。
 店の名前や地名に「目白」といいう名前の物が増えてきました。

03120009
 閑散とした住宅街の中に,「6 目白の森」がありました。
 この森は,里山の雰囲気を後世に残そうと作られた森。
 しかし,この森,なんか変。
 というのも,不自然。
 ちょうど,「NHK 知るを楽しむ~日本一多くの木を植えた男」という番組が教育テレビで放送中。
 その中で,宮脇昭さんが言っていました。
 「ホンモノの森には人間が手を加える必要がない。木や草など植物たちが自然に森を作り上げていく。」
 この森は,人が手を加えすぎ。それが証拠に,「森の生態系を守るために,この木は伐採しました」なんて旨の掲示板と切り株がありました。
 昔,大学の授業で雑木林の話を聞いたときも,似た話を聞きました。
「人が自分たちの生きるための最低限の手を加えるだけで,森は十分にその機能を果たす。山へ柴刈りに行ったり,自分たちの食べる分だけのキノコを採る分には,森の生態系は崩れない。ところが,必要以上に木を伐採したり,また,全く手を加えないで行くと森はダメになる。」
 この森は,自然を残すために作ったのに,人間の愚かさをも後世に残しそうです。

03120010
 さて,最後の目的地「7 目白庭園」はゴールの目白駅の側。
 ここは,「赤い鳥」の由来の土地。
 庭園の中の建物も「赤鳥庵」。
 この庭園,何よりもすごいのは池の手入れ。
 池には1匹の鯉も亀もいません。六義園や旧古河庭園の池にはいやと言うくらいの鯉や亀がいて,興がそがれるような風景ですが,ここは違う。
 落ち着いた雰囲気は何とも言えない。
 う~ん,大人の庭園だ。

 庭園を後にしたら後はゴールだけ。
 2004年度の駅からハイキングはこの回が最後の参加でした。ちょうど,新年度(2005年4月)以降の新しいハイキング参加方法やイベントコースの日程が配布され,ゴール付近は結構な混雑。
 私は,新年度のイベント日程を持ち帰り,次はどれに参加しようか,どれに参加できるか画策しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

05150003

(05/05/15開栓)
ここのところ,ワインを飲むようにしてます。特に意味はないですが。
このワインは,ワイナリーにお願いして,オリジナルのエチケットを貼ってもらったもの。よく見ると,日本の地名が書いてあります。
ということは,私がどの辺に住んでいるかがばれてしまっているな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第16回

第16章 ユートピアと想像力

 人間は二度の(経済活動における)革命(新石器革命・産業革命)を通じて,物質的には裕福になった(「ゆたかな社会」「脱工業社会」「消費社会」「ポストモダン社会」等々)。
 ↓
 では,人間はユートピアを手にしたか?
 いや,ユートピアとは何か?
 ユートピアを生み出す力,ユートピアを想像する力が社会を一つの集団としてまとめ,円滑な動きをすることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第4回(板橋,目白駅) その1

05/03/12実施
駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第4回(板橋駅,目白駅)」
ルート(板橋駅~旧中山道~こども動物園~縁切榎~板橋交通公園~椎名町サンロード~目白の森~目白庭園~目白駅)

 ここ最近,このPOTのメインコーナー,Screen,Stadium,Stageや月イチあミュージアムのレポを報告していませんでした。別にさぼってはいません。あちこち遊び歩いています。今日から,3月に実施した板橋から目白を歩く駅からハイキングを報告しましょう。

03120001
 まずは,板橋駅を出発。
 駅前の商店街を抜けて,「1 旧中山道」へ。
 この旧中山道界隈は,昔の建物が点在する商店街。
 途中には,地図が掲示してありました。
03120002

 旧中山道を抜けていくと今度は,住宅街に入っていきます。
 こんな道,通ってどこへ行くんだ?
 なんて思ったら,実は「2 こども動物園」はこの住宅街の中にあるんですね。
 住宅街を千人以上の人々が歩く様は,住民の人はさぞかしビックリされたでしょう。
 で,そのこども動物園。
 ホントに身近な動物たちがいました。
03120003

 このこども動物園のそばに,水族館があるという情報を事前に仕入れていた私。
 所在地を元にこの動物園,隣接する公園を探し回ります。
 と,ありましたありました。水族館。
 が,そこは,すでに(2004年3月末)閉館した旨の張り紙とこの写真のようなありさま。
03120004

 聞くところに寄れば,無料の施設だったとか。
 残念だなぁ,私が訪問する前になくなるとは。
 でも,何か面白い物はないかと周囲を回ると,こんな物を見つけました。
03120005

 昔の表彰なので,具体的なことは分かりませんが,この建築物が高評価を得て受賞したのでしょう。
 そういえば,この建物,何となく上から見れば,星形のような建物だったような気がします。
 でも,昭和58年=1983年に建てられた物が,2004年に閉館とは,今の建築物の寿命の短さには驚かされます。

 この動物園を後にして,また住宅街を抜けていくと,次の目的地「3 縁切榎」が見えてきます。
03120006

 この縁切榎がある通りは,道幅が狭いが車通りの多い道。
 しかし,今回はウォーキングの参加者,交通ルールを守らない輩が多い。
 この榎の周りの人々も交差点だというのに,道の中央まで広がって,ちょっと見ていて醜い。
 交通ルールは守るのが基本。
 人に迷惑をかけないのが基本。
 特に,この駅からハイキングには,人生の先輩たちが多い。そういう先輩たちはいつまで経っても,年少者の鑑となってもらわないと。

 と,愚痴がこぼれたところで,今日はこの辺にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】韓国チームが参入に興味 IHアジア・リーグ

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 韓国チームが参入に興味 IHアジア・リーグ.

 アイスホッケーについて,しばらくチェックをしていなかったら,こんなニュースが飛び込んでいた。
 IHアジア・リーグで,ロシアのチームが早くも脱退。その後その穴埋めになるかのように韓国チームが参入に興味を示している。これで,韓国チームが参入しても,何とか8チーム維持が精一杯。ちょっときついなぁ。

 アイスホッケー,冬季五輪の試合を見ると迫力があって面白いのですが,如何せん国内リーグとなると……。98年長野五輪の後,一度テレビで当時行われていた日本リーグの試合を見たことがあった。長野五輪に比べて迫力に差があった気がした。テレビで見て,これだけ差があると,実際会場で見るともっと差があるのだろうなぁ……,なんて思ったりした。

 せっかく,テレビドラマ「プライド」で盛り上がりのきっかけを掴んだアイスホッケー,何とか盛り上がって欲しいところ。
 でも,本場北米でもゴタゴタが続いているから難しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】サッカーW杯アジア予選突破間近

リンク: @nifty:NEWS@nifty:中沢「果敢」福西「球際」対バーレーン戦で光った守備(読売新聞).

 この日の試合は,見ませんでした。翌日仕事だったから。また,あまり心配してませんでしたし,負けるの。

 セルジオ越後氏が,アジア最終予選前に何度となく言っていたこと,
「リーグ4チーム中2チームが本戦出場の切符を手に入れるが,イランが本大会に行くのはまず間違いない。残り1つの切符をかけて,3チームの争いだ。」
 このことを念頭におけば,残り3チーム中,最大の敵はバーレーン。そのバーレーンにアウエイで勝てたことは非常に大きい。

 でも,私たちが期待しているのはアジア予選突破ではない。本大会でのさらなる上を目指していくこと。そのためには,この程度のことで一喜一憂していては……。


 ひとつ気になることがある。それは,この予選に,アテネ五輪に出場した選手(U-23)が入っていないことだ。今のうちから下の世代をどんどん登用したり,今のレギュラー選手と競わせていかないと,2010年のW杯の予選で,苦労しそうな気がするが。今のジーコにはそこまで頭が回らないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】伝統+新戦力…女子バスケ代表、新体制スタート(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:伝統+新戦力…女子バスケ代表、新体制スタート(読売新聞).

 このPOTでも何回か取り上げた女子バスケ日本代表監督問題。
 とりあえず,暫定的な形で監督・選手が決まったようです。一安心。
 しかし,道のりはこれから。少しでも上のレベルに向けて努力を重ねて欲しいもの。そのためには先週取り上げた,「トップリーグ連携機構」の協力は欠かせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】巨人戦視聴率最低

リンク: @nifty:NEWS@nifty:巨人戦ワースト視聴率8.6%…27日対オリックス(夕刊フジ).

 プロ野球巨人戦の視聴率が伸び悩んでいます。
 成績も悪い,というのもありますが,なんで,日本のテレビ局はプロ野球の中継は「球団」が「日付(もしくは○回戦)+対戦カード」で販売するのでしょうか?

「球団」が販売することの疑問。
 別に球団が自分の球団主催試合をテレビ局に販売することは不思議ではなかった(過去形に注目)。でも,これからはリーグ全体の活性化を考えたら,「球団」が各々販売するのではなくリーグが一括して販売し,その利益を各球団に配分した方がいいのでは?
 今までテレビの露出の高かった球団は,収入が減るからいやがるだろう。でも,一部の球団だけが儲かっても対戦相手が儲からずにプロ野球から撤退したら,元も子もないでしょう。まさか,一部の球団の紅白戦を毎日見させられてもしようがないし。

「日付(もしくは○回戦)+対戦カード」で販売することの疑問。
 リーグが一括管理したのなら,対戦カードで販売するのではなく,日付のみで販売してはどうだろうか?
 例えば,6月7日(火)に行われる6試合の中継権をまとめて販売する。買ったテレビ局は,その日の試合の中で一番放送したい番組を選ぶ。〆切は,翌日付新聞の入校〆切時刻。残ったカードは他の放送局へ転売してもいいし,放送中に「あわや完全試合」になりそうだったら,すり替えてもいい。
 こうすると,パシフィックリーグの試合も注目ある対戦が中継されたりするのよね。明日の予告先発,楽天は市場,日本ハムはダルビッシュ,なんてことになったら中継しないわけにはいかないでしょ。そんな自由ができるためにも,日付のみで売って欲しいなぁ。

 今年,いろいろと試行錯誤を重ねていけば,来年以降どうしたらいいか,また考えることでしょう。関係者の皆さん,一所懸命悩んでくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】四国アイランドリーグ開幕から1ヶ月

リンク: Yahoo!ニュース- 四国アイランドリーグ.

 一週間のスポーツ情報の中から気になる情報をピックアップ,MondaySports。
 まず最初のトピックは,四国アイランドリーグ。

 元西武ライオンズ,福岡ダイエーホークスの選手で,オリックスの監督を経験しいた石毛氏,独立リーグの運営はどうなるものか,心配していましたが,最初の一ヶ月はお客さんも好調だそうで一安心。
 でも,1試合当たりの観客を800人と見積もっていたそうですが,それで大丈夫なんでしょうか?いい方に予想が外れ,観客は1試合平均1,400人強。いい具合です。このまま上手く軌道に乗って欲しいもの。

 一つ気になるのは,インターネット上のニュースが乏しいこと。もう少し,情報の露出して欲しいなぁ。そうすれば,野球好きの関東在住の人が観光がてら四国へ行くのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ,今「沢田研二」なのか?(今週のアクセス)

対象日: 2005年05月30日(月)~ 2005年06月05日(日)
合計数:419

曜日 アクセス数
月 99 ★★★★★ ★★★★★
火 78 ★★★★★ ★★★
水 43 ★★★★
木 39 ★★★★
金 70 ★★★★★ ★★
土 55 ★★★★★
日 35 ★★★★


順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 12
2 コレゾ日本橋 8
3 大阪エヴェッサ 8
4 奥亮介 7
5 芸能人 7
6 ダメじゃん小出 6
7 六人の会 6
8 大銀座落語際 6
9 日本トップリーグ連携機構 6
10 落語 6
11 FC東京 5
12 歴史 5
13 連絡先 5
14 サザエさん 4
15 住所 4
16 日本語なるほど塾 4
17 明日の寄席 4
18 社会学 4
19 自宅 4
20 いい男 3
21 ねぎし事務所 3
22 サザエさんの絵 3
23 スティグマ 3
24 大銀座落語祭 3
25 広木酒造 3
26 日本酒 3
27 林家正蔵 3
28 秋葉原 3
29 駅からハイキング 3

 今週のアクセス数,お試し企画が幸を奏したのか,月曜のアクセスが伸びています。これには書いている本人もビックリ。
 で,それ以上にビックリしているのは,検索ワードのトップ。「沢田研二」。何で今これがトップなんでしょう?分からないなぁ。
 検索ワード二位の「コレゾ日本橋」。これは記事を読めば分かりますが,この言葉の建物はないです。「コレド日本橋」が正しいのです。う~ん,インターネット検索,面白いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »