« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »

2005年1月9日 - 2005年1月15日の記事

今日飲んだお酒

050115_184301

 (05/01/15)
 「瀧の音」という酒。本醸造でアル添だが,シュワシュワ感がある。そうだなぁ,ボジョレー・ヌーヴォーのシュワシュワ感と近いものがある。結構いける。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シービスケット」

Screen 04-10
04/02/20
「シービスケット」
ヴァージンシネマズ市川コルトンプラザ
評価(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「米国競馬成功物語。蜘蛛男今回は騎手に挑戦。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ミスティック・リバー」

Screen 04-09
04/02/16
「ミスティック・リバー」
ヴァージンシネマズ市川コルトンプラザ
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「息が詰まるような筋書き。低評価はなぜ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

050113-1

 (05/01/12)
 ワインの頒布会で購入したもの。
 店主の説明書が付いているので,勝手に引用します。

 Cuvee Jean Pull(キュベ ジャン プル)
 品種;グルナッシュ50%,カリニャン50%
 産地;VDP des cotes Catalanes(デ コート タカラン)
 生産者;Domaine des Soulanes(ドメーヌ デ スーランヌ)

 ドメーヌ・デ・スーランヌを起こしたジャン・プルにちなんだ名前を持つ,このドメーヌのベースとなる有機栽培ワイン。今はジャンの息子 ダニエル・ラフィットに受け継がれている。樹齢50年以上のグルナッシュとカリニャン。ステンレスタンクのみの発酵と熟成。コクと果実味に溢れ、同時に非常にバランスの良いワイン。

 お勧め料理;肉料理全般。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の目標……その後

 さて,1月も半ばにさしかかろうとしている。今年の目標はどうなっただろうか?元日の目標を確認すると……。

・本を5冊読もう。夜の長いこの時期にたっぷり読書しましょう。
・一葉記念館に行こう。台東区立一葉記念館が1月をもって一時休館との噂。これを機会に行かねば。

 以上の二つだった。本ブログ左側の「Book」のコーナー(05/01/12現在)をご覧いただければ,お分かりの通り,かなりいいペースで読書している。この「Book」コーナーの本以外に「NHK日本語なるほど塾」1月号をすでに読んでいるので,目標まであと少し。しかし,読んだ本はみな,軽く読める程度の本ばかり。ここで,少し骨のあるものを読もうかと考えている。考えているのは,以下の本。

1 「現代人のための中学理科 新しい科学の教科書II」
 昨年第I巻を読んだ。この本,中学生向けの教科書(文部科学省の検定は受けていない,いわば副読本)だが,かなり読み応えがある。去年もこの本を読んでから読書のスピードががくっと落ちた。

2 「イラスト西洋哲学史」
 高校時代,倫理の先生が薦めてくれた西洋哲学の入門書。買ったはいいが10年近く読んでいない。そろそろ手を付けるべきか。

3 「社会学のあゆみ」
 こちらは大学の社会学史の参考図書。買ったが読んでいない。

 う~ん、どれを読もうかな?どれを読むにしても,今月目標の5冊目。是非とも今月中に読破したい。


 一方の一葉記念館来訪だが,先日無事行ってきた。この話題はいずれの御時にかお話ししませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラブストーリー」

Screen 04-08
04/02/01
「ラブストーリー」
amcイクスピアリ16
評価(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「超甘口。ひと昔の日活系韓国メロドラマ。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電車に乗っていて・・・

 最近,JRに乗っていると,女性の車掌さんの電車に乗ることがままある。
 今日(12日)も,行きと帰りで2人の女性車掌さんだった。女性の車掌さんのとき,どんな顔なんだろうと目的駅で下車してからしばらくホームにいて,顔を確認するときもある。
 以前,山田美保子さんのエッセイに「帽子をかぶった女性には気をつけろ」とあったが,女性車掌さんを見て,なるほど,帽子を被っていると七難隠すじゃないが,みなさん,おきれいに見える。現在はやりの「眼鏡に萌え」の次は「帽子に萌え」かな?

 以前,秋葉原駅で前述のホームで女性車掌さんチェックをしたときだった。女性車掌さんはホームと列車が接触しないか確認しながら,ホームのお客さんに向かって手を振っていた。
 まるでウエスタンリバー鉄道の車掌さんのように。男性車掌なら考えつかなかったようなアイデアである。私は,脱帽してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジョゼと虎と魚たち」

Screen 04-07
04/02/01
「ジョゼと虎と魚たち」
amcイクスピアリ16
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「女の心は強い。しかし,男の心は弱い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月パスポートの夢

TOHO CINEMAS ONLINE
 TOHOシネマズでは,シネマイレージというシステムを行っている。
 映画を1本見たら1ポイント。6本見たら1本無料というサービスの他,見た映画を1分=1マイルとして計算。合計マイル数に応じて,景品がもらえるという制度。
 2004年は運良く,マイル数がたまり,6000マイルまで行きそうだった。6000マイルは私にとっては夢のマイル。ここまで行くと,1ヶ月パスポートがゲットできるというものだった。
 2004年のマイル数有効期限は12月31日。残りは159マイル。しかし,年末年始,見たい映画が少ないのだ。TOHOシネマズは「ハウルの動く城」と「Mrインクレディブル」を中心にしたシフト。見たい映画がなく,残り159マイル分映画を見たいとは思わなかった。
 また,たとえ,1ヶ月パスポートをゲットできても,今度は有効期間内の1ヶ月を無駄に過ごす(=1ヶ月みたい映画がないまま)のではないかという恐怖感に襲われた。
 結局,年末の押し詰まった頃に,招待券3枚に交換。1月はこの3枚の券を使って自分の本当に見たい映画を見ようと決心した。

 今日はそのうちの2枚の招待券を使って,「ターミナル」と「カンフーハッスル」を鑑賞。後は15日公開の「ネバーランド」を見に行けば,ちょうどいいかな?なんだ。実はこの方が時間も有効に使えて良かったのかもしれない。ちょっと嬉しい。

 さぁって,15日からはワーナーで「スーパーサイズ・ミー」が公開だ。終了する前に,さっさと映画館で見ようっと。さしずめ16日のレイトショーの回にでも行くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ファインディング・ニモ」<字幕版>

Screen 04-06
04/02/01
「ファインディング・ニモ」<字幕版>
amcイクスピアリ16
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

「型どうりの展開ながら思わずホロリッ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「10ミニッツオールダー/人生のメビウス」

Screen 04-05
04/01/19
「10ミニッツオールダー/人生のメビウス」
恵比寿ガーデンシネマ1
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

「わずか10分に監督の思い。『夢幻百花』白眉。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Seventh Anniversry」

Screen 04-04
04/01/13
「Seventh Anniversry」 (公式HP)
シネアミューズ
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★★

「監督得意の女の子映画。独特の幻想感が乙。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【無責任・まだ見てないのにお薦め映画】1/9

 見ていないのに,面白そうな映画を紹介する,【無責任・まだ見てないのにお薦め映画】。またの名を「見たい映画を羅列する備忘録」と言います。
 ぴあが2004年秋に新装されてからちょっと使いにくくなっています。そのため,ぴあを買ってもあまり読まなくなりました。しかし,それは見たい映画を見逃してしまう・・・。ということで,ぴあに慣れるためにも,ぴあを見ながら,お勧め映画を探してみましょう。

・「UTAKATA」
 中村うさぎさん,彼女の感性って私のとはちょっと違う。その辺,チェックしてみたい。
(渋谷UPLINK Xにて上映中)

・「悪魔の発明」(ニュープリント版)
・「ほら男爵の冒険」
 いずれも,カレル・ゼマンの作品。最近,これでもか,というほど上映しているカレル・ゼマン。いままではスルーしていたが,今回は見てみたいと思った。
(渋谷シアター・イメージフォーラムにて上映中)

・「カンフーハッスル」
 前作「少林サッカー」がバカバカしくて面白かった。今作も期待度大。
(各劇場にて上映中)

・「amoretto」
 ドリカム映画デビュー作は上映していたとは知らなかった。
(渋谷シネマライズで1/14迄 渋谷ライズXで1/15~)

・「スーパーサイズ・ミー」
 全米で公開されていたときから見たかった作品。ようやく日本で公開された。」
(渋谷シネマライズにて上映中)

・「銀のエンゼル」
 コンビニエンスストアを舞台の群像劇。
(新宿TOKYU MILANOビルにて上映中)

・「ターミナル」
 話題作ですが,まだ見てません(汗
(各劇場にて上映中)

・「戦争のはじめかた」
 試写直後に9・11のため,上映延期となった作品。予告を見ただけでもぶったまげてしまった。
(シネカノン有楽町にて1/21迄)

・「ベルリン・フィルと子どもたち」
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と子供ダンサーと競演した公演の記録。今や映画界に定着したドキュメンタリー。今作はどうか?
(ユーロスペースにて上映中)

 ざっとこんなところですか。この後,見たい映画の公開が控えていたりします。「Ray」だとか「Jam FilmsS」だとか。時間を見つけては行こうと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »