« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

すわ親治ひとりコメディ「自分でもわからない」

Stage 05-31

05/10/22
すわ親治ひとりコメディ「自分でもわからない」
千代田区立内幸町ホール

1 ひとりぼっち(1)
2 犬
3 友人の夢
4 ひとりぼっち(2)
5 ひとりぼっち(3)
6 ひぐらし日記
7 三線
8 ギターコーナー
9 マフィア

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「木村万里さん紹介の芸人の中で,一番万人受けする芸人。私もたっぷり楽しめました。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」ほか

10200001
 招待券をもらったので行って来ました「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」。

05/10/20
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」
森アーツセンターギャラリー

 展望台,東京シティビューの内側部分を利用して作られた森アーツセンターギャラリー。日本初公開「レスター手稿」を見てきました。このレスター手稿,ビル・ゲイツさんの持ち物なんですねぇ。知らなかった。
 展示の前半は,レスター手稿の内容を簡単に説明した展示。後半がレスター手稿そのもの。手稿を傷めないように,照度を落とした照明。それゆえに幻想的な展示。私も手稿が欲しくなりました。

05/10/20
「都市の模型展」
森未来研究所

 森アーツセンターギャラリーの下のフロアは森未来研究所。東京の街並みを模型で表現しています。こちらも面白い。町好き・東京好きにはたまらない展示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

12230001

 私の知人友人が,
「お酒を扱う記事はいつなのか?」とか,
「お酒を扱う記事しか読まない。」と
 言っているので,【MondaySports】の「毎週気になるスポーツニュースをピックアップ」のように,何かしらキャッチフレーズを考えなければいけないなぁ。

 とりあえず,毎週木曜に,お酒に関する記事を載せています。ということは,キャッチフレーズは,
「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)とでもしましょうか。

 今回紹介する日本酒は,岩手県,菊の司酒造さんの日本酒。
 酒屋の店長曰く
「これ,お薦めだよ。」。

 見れば,「荒ばしり」で,このお値段(お値段は店長の意向もありナイショ。)。コスト・パフォ-マンスもいいし。味も私好みのしっかりした味。でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「静かな海,凛とした家並み/大磯」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。この日は,4時15分からのイレギュラー放送。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;05/12/25
 サブタイトル「静かな海,凛とした家並み/大磯」
 散歩師(出演者):志村直愛(建築史家)

・スタート
 東海道線大磯駅
 大磯は,明治時代の別荘地で江戸時代の宿場町。二つの時代の建築が渾然一体となっているところが魅力。
   ↓
・旧ドゥゼアン(フランス料理店)
 かつて,山口勝蔵氏の別邸だった。建築は明治期の終わり
   ↓
・三井守之助別邸跡
 昭和2年の建築の家があったが,現在は住宅地。
   ↓
・地福寺
 島崎藤村と,その妻静子夫人の墓がある。
 谷口吉郎氏設計。
   ↓
・豊田たばこ店
 昭和元年建築
 木造2階建,看板建築
   ↓
・宮代幾三邸
 ブリ漁のための望楼がある
   ↓
・日本基督教団大磯協会
 百合の花のステンドグラスが魅力的
   ↓
・鴫立庵
 西行法師ゆかりの地
 鴫立沢には文政時代の橋が架かっている
   ↓
・西湘バイパス
   ↓
・旧島崎藤村邸
 取材日は休館日
   ↓
・滄浪閣(旧伊藤博文氏別邸,現大磯プリンスホテル別館
 明治30年建築だが関東大震災で倒壊。現在のは大正14,5年頃に新たに建てたもの
   ↓
・ゴール
 昭ヶ先海岸

・今日のおみやげ
 西行まんじゅう@新杵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「空中庭園」

Screen 05-29

05/10/20
「空中庭園」
ユーロスペース

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

一行(に収まらない)批評
「監督が麻薬所持で逮捕された。この作品を上映するか否かで対応は,映画館ごとに分かれた。
 私は,作品に関する情報をほとんど収集せず,ただ,ミニシアター回数券が残っていたので,行ったようなもの。
 しかし,この作品,意外にと言っては失礼だが佳作。★8個は今年見た映画の中では最多タイ。
 この映画を見終わって思い浮かんだこと。『この映画を上映中止にした映画館も立派。そして,この映画を眠らせずに公開した映画も立派。』。」

| | コメント (2) | トラックバック (3)

Jリーグ1 第27節

Stadium 05-23

05/10/15
Jリーグ1 第27節
FC東京(2-2)サンフレッチェ広島
味の素スタジアム

 阿部吉朗を交代させるかと思ったけれど,我慢して使いつづける監督。この期待に応えゴールを決める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】大失態!採点ミスで織田V取り消し,高橋がトリノへ

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 大失態!採点ミスで織田V取り消し、高橋がトリノへ.

 連盟がポカをやらかしてしまった。
 織田の演技の採点を間違えたのだ。織田の採点を訂正すると,織田の得点が高橋の得点を下回り,順位が逆転。高橋が1位,織田が2という結果になった。

 この採点に際し,かなり多くの批判があった。私もひどいことだとは思う。
 が,これには,ある事情がある……らしい,としかいえないが。
 別に,私がここで嘘をばらまくわけではない。事実から想像することだ。あくまで「想像」の域を超えないが。

 要は「スケート連盟にお金がない」のだ。

 今回,採点のコンピューターソフトを購入したが,国際スケート連盟のソフトは高額なため,表記が英語のため,買えなかったという。
 表記が英語……,審判は世界各国から呼ぶことがあるので(冬季五輪の審判って「国旗」の表示あったよね),むしろ,国内で使用するソフトも英語表記の方が使いやすいのでは?
 むしろ,ポイントは,高額なソフトだ。

 というのも,グランプリファイナルから全日本選手権へ2週連続の大会だ。両方出場する選手にとってはきつい。体を癒す暇(いとま)もない。それでも,強行スケジュールを強いたのは,リンクのためだ。
 今回,,グランプリファイナルも全日本選手権も,会場は代々木第一体育館。集客能力のある東京での開催,キャパシティ十分な会場等の理由からだろう。この意図は分かる。
 二週連続大会開催としたのは,グランプリファイナルで使用したリンクを解体せずにそのまま利用したのではなかろうか。そうすれば,一度作ったリンクをそのまま利用すれば,解体費用がかからない分だけコストも安くすむ。主催者側の思惑として「2大会を安く運営できる」ことに重きを置いたのではないだろうか。選手の体調よりも大会の運営コストに負けた,そんな感じがしてならない。
 もし,トリノオリンピックでメダルを狙うのならば,もう少し,余裕のある大会スケジュールを組むとは思うのだが,それは私の思いこみだろうか。

 そこまで運営費用を削減しようとしているのに,国際スケート連盟の作った高価なソフトを買う余裕があるのだろうか。答えは"No"。スケート連盟について詳しくなくとも十分に想像がつく。

 確かに,今回の採点ミスはひどい。ならば,
 「この銭で,国際スケート連盟の採点ソフト買ってやれ!!」とばかりに,1億円ポンッと渡すような輩がいてもいいのだが。これも私の空想に過ぎないか。


 もうひとつ,ジャンプの採点の際の申し合わせ事項の不徹底という,ミスについても一言。
 まだ,導入してから間もない採点方法。いきなりパーフェクトにやれ,というのもひどくないか。もう少し,大きな気持ちで見守ってあげないか。どうしても,というのなら
 「それなら,(文句を言う)お前がテクニカル・スペシャリスト(TS)やれよ」
 と言いたい。
 これも私がジャンプの区別(ルーツやトゥーループ)がつかないからのひがみか……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】石崎氏vsラモス氏 因縁がJ2へ

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 石崎氏vsラモス氏 因縁がJ2へ.

 J2がにわかに慌ただしくなった。
 J2に降格した,柏と東京V,ともに,コーチだったものが別のチームの監督になる。
 柏のヘッドコーチ,ラモス氏が東京Vへ行く。一方の東京Vのヘッドコーチ,石崎氏が柏へ行く。それぞれ事情があるようだが,因縁も感じる。
 ラモス氏の熱血指導が実を結ぶのか。チームの再建に定評のある石崎氏が抜けるのか。来季のJ2が今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ジャパンXボウル オービックシーガルズ、3年ぶり優勝

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - ジャパンXボウル オービックシーガルズ、3年ぶり優勝.

 鉄壁の守備を誇る松下電工が,後半,いきなり崩れた。
 前半の松下電工は,レギュラーシーズンのまま,しっかりした守備だった。オービックもかつて,守備のチームとして名をはせた。1Q,互いに1stダウンがとれない。ボールは中央付近を行ったり来たり。しかし,2Qになり,動き出す。まずは,松下電工がFGで3点。その後,2TDで得点を16点まで積み上げる。ここで前半終了。1試合平均3失点の松下電工にとってはセイフティ・リード。もう,これで試合が決まったように思えた。

 しかし,後半に入って,オービックがFGで3点入れると,松下電工のパントへのタックルが功を奏し,有利の地点からの攻撃。取りこぼすことなく,TDで7点。この時点で,オービック10-16松下電工という状況。しかし,流れはオービックに向かって来つつあった。ハーフタイムで何か指示があったのだろうか,前半と後半のオービックの攻撃は見違えるようだった。

 そして,4Q。ランでロングゲインを繰り返したオービック,QB龍村からWR水口へのパスが決まり,ついに同点。その後FGで逆転。残り時間は1分45秒。オービック側の応援席は大盛り上がり。総立ち。最後にディフェンスからだめ押しのTDでオービック25-16松下電工の大逆転劇。

 今回の試合,ハーフタイムでの修正をはかったオービックの勝利でしょう。この結果,オービックと学生チャンピオン法政大学が1月3日のライスボウルで対戦することになりました。勿論,チケットはゲット済み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Jリーグ ブンデスリーガと業務提携

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - Jリーグ ブンデスリーガと業務提携.

 Jリーグがブンデスリーガと業務提携することが判明した。
 が,業務提携するといっても,何を提携するかが分からない。まぁ,これからの話なんですけれど。

 可能性がある反面,活用しなかったら何にもならない。ちょっと気にはなる記事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】反則ポイント,最少はF東京

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 反則ポイント、最少はF東京=Jリーグ.

 以前,このブログで,「FC東京はフェアプレー賞を受賞するか?」という話題をご紹介した。
 20日。Jリーグ・アウォーズをチェック。しかし,フェアプレー賞については,該当なし
 FC東京はフェアプレー賞を受賞できませんでした,やっぱり。警告40回ではダメでしたか……。

 しかし,個人賞でFC東京から茂庭選手が選出。リーグ戦で一回も警告を受けなかったとか。これはすごい。
 以前,小野の記事で「ケガの多い選手は名選手か?」と書いたが,「警告・退場の多い選手は名選手か?」とも言えるような気がしてきた。

 無駄な警告はない方がいい。元気なのに試合に出られないというのは,ちょっと情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】スワローズ・ライオンズが球団名に地名をつける

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 渋谷、新宿、港区を“ヤクルトタウン”.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 「所沢ライオンズ」誕生へ.


 一週間の気になるスポーツ・ニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初は,プロ野球の話題から。ヤクルトと西武,相次いでチーム名に地名を入れる話題が出てきました。「地域密着」を掲げていくのでしょう。今まで企業色ばかりが前面に出てきたプロ野球に変化が現れてきました。

 ヤクルトは,すでに球団内で「東京ヤクルトスワローズ」として名乗ることを進めている。将来的には,「東京スワローズ」にしてくれるといいかなぁ。
 一方,西武は,所沢市議会が「所沢ライオンズ」とするように働きかける,という段階。これから,さらに球団内での検討,そしてプロ野球機構での承認,とちょっと手間がかかります。

 「所沢ライオンズ」とするには異存はないが,疑問が一つ。プロ野球のフランチャイズは,都道府県単位。ほかの球団も「千葉」ロッテマリーンズ,「北海道」日本ハムファイターズ,「福岡」ソフトバンクホークス,と都道府県を冠につけるのが主流。「所沢」を冠にするには勇気がいる気もします。でも「埼玉ライオンズ」はちょっとやだなぁ。

 あ,そうそう。「横浜」ベイスターズは,「横浜」市だった……。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

今週のアクセス解析

対象日: 2005年12月19日(月)~ 2005年12月25日(日)
合計数:304

曜日 アクセス数
月 85 ★★★★★ ★★★★
火 56 ★★★★★ ★
水 40 ★★★★
木 31 ★★★
金 46 ★★★★★
土 32 ★★★
日 14 ★


順位 検索ワード 件数
1 予言の自己破壊 4
2 経営状況 4
3 マートン 3
4 しくみ 3
5 NHK 3
6 オオタスセリ 3

 まぁ,こんなもんでしょ。世の中,ハッピーホリディ。私のブログを読む人なんか少ないでしょ。
 そんな中,読んでいただいた方,感謝です。
 「予言の自己破壊」や「マートン」といった社会学のレポートを書いている人,頑張って。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本演芸場10月中席(夜)柳家花緑「ナンパジジイ」

10110001

Stage 05-30

05/10/11
鈴本演芸場10月中席(夜)柳家花緑「ナンパジジイ」
鈴本演芸場

駒春 「雑俳」
彦いち 「気付いたらみんなが知っている」
ロケット団
白鳥
いっ平 「荒茶の湯」
小朝
仙花・小花
勢朝
(仲入り)
花緑「ナンパジジイ」

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「彦いち・白鳥はSWAの衣装。小朝は雑談。花禄はイマイチ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

O美術館

10080009


05/10/08
O美術館

 駅からハイキング終了後,ニューシティ大崎内にある,O美術館へ。
 やっていたのは個展。貸しギャラリーくらいの狭さ。その狭さにビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原美術館「やなぎみわ[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]」展

10080007

05/10/08
原美術館
「やなぎみわ[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]」展
10080006

 今回の駅からハイキングの途中,ルート上にあった原美術館に寄りました。
 以前もこの前を通りました。しかし,時間がなかったため断念。今回は,事前に寄ることを考えて歩いていました。

 中に入ると,今回はやなぎみわの[無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語]展を開催中。美術館内ほとんどが"やなぎみわ"ワールド。
 で,このやなぎみわ,結構いける。面白い。基本は写真などの映像。少女は仮面をかぶったまま。表情が見えない。それが,またいい。

 入場料は1,000円だが元は取れた,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第86回ワイン会のお知らせ

 実は,毎週木曜日は,お酒の記事(カテゴリーで言うと「Fcuisine」)だったりします。調べてみたら2005年の6月から。よくまぁ,こんだけ酒を飲んでいるものだ。

 今年はもう,ワイン会はないものだと思ったら,こんなメールが。

-----------------------------------------------
第86回ワイン会のお知らせ
  日時:2005年12月28日(水)19:00~   
  会場:フェリア
  会費:5,000円
-----------------------------------------------
 いよいよ、今年もあとわずか、例年12月はワイン会をお休みしていますが,皆様方の御要望も多く,急遽ワイン会・忘年会として開催いたします。
 毎年最後のワイン会には、マグナムやWマグナムを開けています。ワインは当日のお楽しみと言う事で、是非御参加下さい。

 前回は「テルモ・ロドリゲス ワイン・ファン クラブの発足パーティ」として,多くの方に集まっていただきありがとうございました。厚くお礼いたします。
 来年も「テルモ・ロドリゲス ワイン・ファンクラブ」として、いりいろなイベントやセールを企画していますので、ご期待下さい。

[当店では未成年の方の酒類の販売は、致しておりません。]
[ワイン会は未成年の方の参加をお断りいたします。]

************************************************

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,12月26日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「勝島運河『花街道』と旧東海道散策」

05/10/08
駅からハイキング「勝島運河『花街道』と旧東海道散策」
今回のルート 約10.3km
大崎駅 ~ 東海寺 ~ ゼームス坂 ~ 立会川商店街(坂本龍馬の像) ~ 勝島運河(品川花街道) ~ 北品川商店街 ~ しながわ夢さん橋会場(ニューシティ大崎) ~ 大崎駅

 大崎駅に着いたのは,10時15分。ニューシティ大崎は,祭の準備で大忙し。その間を抜けて目黒川に出ます。
 目黒川に沿って歩きます。実はこの道,何度か通ったことのある道。以前,この駅からハイキングというイベントが実施される前に「駅からオリエンテーリング」という企画をJR東日本はやっていました。その時,この大崎駅のスタートで実施していました。そのときの思い出を辿りながらのスタートとあいなりました。

10080001
 京浜東北線の線路をくぐる前に,「1 東海寺大山墓地」に。ここは,たくあんで有名な沢庵和尚のお墓があります。他にも賀茂真淵や渋川春海などの墓もあり。

10080002
 京浜東北線の線路をくぐり,京浜急行の線路が見えてきます。すると,線路に沿って南下します。第一京浜の脇を通る。非常に辛い。なんで,こんなに排気ガスの多いところを歩かなきゃならないの?(まぁ,グチの原因は薄々気付いていますが。)

 第一京浜を途中で折れて,「2 ゼームス坂」へ。ゆったりとした坂は,いいもの。近所の商店街のおかみさんたちが,声をかけてくれたり交通整理をしたり。感謝。途中の高村智恵子の文学碑の案内をしてくれたりしましたが,私は体力温存のため回避。
10080003

 JR大井町駅付近まで来たと思ったら,再び第一京浜へ。せっかく排気ガスから逃れたのに。途中鮫洲駅を見かけ,「都民が自動車運転免許証を取りに来るのがここかぁ。」などと思い出す。

10080004
10080005
 第一京浜,もういいでしょうと言うくらい歩かされます。ホント,何度途中で逃げ出そうかと。でも,スタートからの最遠地に目的地が二つもある。その一つが「3 立会川商店街」。ここには,坂本竜馬像があります。そして,この商店街から海側へ抜ければ,「4 勝島運河(しながわ花海道)」があります。運河沿いに,この時期はコスモスが咲き誇っていました。きれいです。確か,区画ごとに割当があったように憶えています。ボランティアの担当がしっかりしているので,責任感が湧くのでしょう。
 運河ではボート体験をしている参加者もいました。のどかです。

 花海道から,旧東海道に入ります。「5 北品川本通り商店会・北品川商店街」このとおりの一部は,かつて,駅からハイキングでも通ったルート。あれまぁ,最近ルートが重なることの多いこと。ネタ不足かなぁ。あ,そういえば写真取り忘れた(汗。

 途中,寄り道すれば,品川浦船だまりという場所があったそうな。シマッタ。見逃した。

10080008
 この後は,ゴールの大崎駅,「6 しながわ夢さん橋会場」まで一気に。のはずなんですが,途中,原美術館に寄り道。もう一つ琥珀の美術館にも寄ろうとしたんですが,お腹が空いてお腹が空いて。一気にゴールまで行って,やっとこさ食事に。

 もうちょっと時間配分考えてゆっくり歩いてみたい道。特に,しながわ花海道と品川浦船だまりはもう一度行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「師走の珈琲ぶれいく/北千住」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;05/12/11
 サブタイトル「師走の珈琲ぶれいく/北千住」
 散歩師(出演者):奥山コーシン(放送作家)

・スタート
 京成線千住大橋駅
   ↓
・「奥の細道」矢立初の碑
   ↓
・カフェ・コパガーデン
 オーナー:小林照子,店員:長女・千恵
 コパブレンド・コーヒー
   ↓
・利休
 ママ:秋山千鶴子
 グァティマラ・コーヒー
 突き出しにグレープフルーツとあずきのゼリー
   ↓
・コーヒー豆キャット
 山本三起子
 エメラルドマウンテン・コーヒー
   ↓
・シアター1010
 館長:市川森一
   ↓
・ゴール
 北千住駅

・今日のおみやげ
 コーヒー豆チョコレート@コーヒー豆キャット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】イチロー 言葉が見つからない…仰木彬氏逝去

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - イチロー 言葉が見つからない….

 名伯楽,仰木彬氏がなくなった。
 仰木さんで思い出すのが,88年10月19日。日本中の野球ファンが,川崎球場に注目していたあの日。近鉄とロッテのダブル・ヘッダーだった。

 救援に入った吉井が打たれ,投手交代しようかと迷った仰木さん。三塁線をじぃっと見ながら,どうしようか迷った。三塁線をまたげば,その時点で投手交代。しかし,吉井はこのシーズン,抑えとして獅子奮迅の働きを見せた。吉井で負けたら,誰もが納得する。でも,勝ちたい。その思いが見て取れる。あの三塁線で立っていた仰木さんの姿が今でも思い出されます。

 最後の最後まで,野球人として生きてきた,仰木さん。安らかにお眠りください。


 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】女王に圧勝!真央"真の世界一"

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 女王に圧勝!真央“真の世界一”.

 フィギュアスケート界に新しい女王が誕生した。
 浅田真央。15歳。
 今年のフィギュアスケート・グランプリ,パリ大会で優勝し,一気に注目を集めた彼女。シニアは今年が初参戦。
 その彼女が,グランプリ上位6人で競う,グランプリ・ファイナルで優勝した。今大会では何人かの外国人選手が欠場。個人的には,大会の格が落ちたのか?と危ぶんだが,女王スルツカヤが参戦。相手にとって不足はなかった。

 大会では,何のプレッシャーもないせいか,のびのびとした演技。見る人を魅了する。
 演技が終わった後,観客はスタンディング・オベーション。決して日本人観客はフィギュアスケートの観戦には慣れていないはずなのに,観客を総立ちにさせるとは,よほど彼女の演技が素晴らしかったのだろう。

 大会後,浅田真央のトリノ五輪出場について,にわかに騒ぎ出した。
 大会前,ISUのチンクワンタ会長は,特例を認めない方針だった。その理由の一つが「日本スケート連盟から陳情がない」ことらしい。それもそのはず。チョコレート三人娘の去就もある。動くのは,おそらく全日本選手権後だろう。その大会で,出場資格者がどこまで素晴らしい演技を見せるか,そこにかかってくると思う。

 ちなみに,私の予想。外れるのを承知で書いておきましょう。
 まず,年齢制限の特例は,あり。土壇場で変更を認めるでしょう。その上での女子の選手3人は
1 安藤美姫
2 浅田真央
3 村主章枝

 荒川静香が4番手とみた。理由は
1 安藤は,年齢制限クリアー。しかも,女子の中で頭一つ抜け出している。まずは,一抜け。
2 浅田は,世論の動き。そして,トリノ五輪で,宿命の対決,女王スルツカヤvs浅田真央を持ってきたい。
3 残った一つの席をおそらくは,チョコレート三人娘の残り二人で争うとみた。村主と荒川,表現力で村主が上とみた。また,荒川が現在の採点方法を嫌っており,オリンピックでは不利とみた。NHK杯優勝の中野は,活躍しているものの,浅田の影に隠れてしまった。

 まぁ,予想というのは,無責任なものだから。外れても勘弁してね。

 ちなみに,男子は,高橋大輔が有力。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】小野伸二,浦和復帰……ケガが多い選手は名選手か?

 小野伸二が浦和に帰ってくる。
 という報道が日本に飛び込んできた。しかし,小野本人は全く知らされていなかった。驚いたのは小野本人だという。
 小野自身が知らないところでフェイエノールトと浦和レッズの間で合意が形成され,ニュースが一人歩きしてしまった。これには小野も参っていることだろう。

 浦和サポーターにとっては,喜ばしいことだが,私にはどうも疑問が残る。今回の移籍にまつわる話ではない。タイトルにもあるように,彼自身の選手としての評価だ。

 小野伸二は,類まれなる視野の広さ,そして,見ているものを魅了するパスを出すことにより,得点機を作る。それはそれでいい。しかし,彼のケガは多くないか?
 ウィキペディアでケガ歴を追ってみたが,さしものウィキペディアでもそこまで詳しく載っていない。まぁ,重箱の隅を突くようなことをしてもねぇ。
 しかし,ケガが多い選手というのは,使う身(首脳陣)にとっては,やはり不安だろう。ここで小野がいれば……,なんてこともあるだろう。そういう大事なときに,ケガでいないということになると,勝ち星が計算できなくなる。

 ケガが多い選手は,そのケガゆえに「不運の名選手」と言われるかもしれないが,「名選手」と呼ぶにはどうも,躊躇してしまう。私個人の意見としては,名選手の条件は「まず,ケガをしないこと。」と言いたい。

 ケガが多い選手といえば,小倉隆史選手を思い出す。レフティ・モンスター。彼も来季はFC岐阜という噂も。そして,もう一人,横浜F・マリノスのFWも……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【MondaySports】巨人"暖冬"優良更改…なんと44人連続の保留者なし

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 巨人“暖冬”優良更改…なんと44人連続の保留者なし.

 分からない。なんとも不可解だ。今年のプロ野球,契約更改のニュースを斜め読みしていたら,どうも保留が多いなぁ,と思い,昨年の契約更改のニュースと比べてみた。数を数えたわけではないが,保留者は格段に増えた,訳ではない。
 しかし,阪神,横浜,西武,千葉ロッテを中心に契約保留や厳冬更改にサインしているニュースをよく聞く。

 かつてJリーグの選手の年俸が高騰し,それがチーム経営を圧迫した,なんて話を聞いた。経営健全化のため,年俸を削減し,現在のような年俸水準になった。今回のプロ野球の契約更改も,これに近いような気がしている。昨年(2004年)のプロ野球のストライキを受け,チームの経営に関して関心が高まってきた。それを受けて,各チームの経営側が,身の丈経営をするために,少しずつ年俸を抑えているのではないだろうか。リーグ優勝やアジア一になった球団でさえも,厳冬更改というのには驚いた。

 その反面,巨人だけは己の道を行くがごとく,暖冬更改。うらやましい限りだ。しかし,甘やかしたがために,結果が芳しくない,ということもありえることを肝に銘じたほうがいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ラモス氏東京V監督へ

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ラモス氏東京V監督へ.

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ラモス氏が東京V「黄金」メンバー結集へ.

 東京Vが復活に向けて動き出した。まずは,監督。そして,その監督にラモス瑠偉氏を招聘することとなった。
 フロントとしては,ラモスの集客力とカリスマ性を考えての人選だと思う。そして,1年で1部昇格を目指す,としている。一方のラモス氏は,2,3年かけてチーム作りをし,1部を目指すという。両者の食い違いがここに見られる。私としてはラモス氏の考えに賛成。

 フロントを中心になかなかうまくチーム作りが出来ていない東京Vは,神戸に似ている,とも言える。運営母体が読売新聞から日本テレビに変更となった際,日本テレビの社長が素っ頓狂なキャッチフレーズを壮行会でぶち上げ,監督選手が目を丸くした,というのを聞いたことがある(「一試合シュート○○本」とか)。

 その時点から,フロントと現場の間に温度差があったのだから,温度差を調整する必要がある。その調整を含めて1部昇格までやるのは辛いのではないか。まずは,チームの経営方針を固めないことには。

 あ,そうそう。それから,試合の中継は録画で夜中にやるのではなく,生中継にしないとね>日本テレビ。春や秋のデーゲームだったら,再放送するんじゃなくて,生中継したっていいじゃない。2部に降格しても東京Vを応援してる,というのがよく分かるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Nokia Snowboard FIS World Cup 2006~今井メロ その後

リンク: 全日本スキー連盟|競技本部|競技予定・結果.

 今年,シーズンオフの夏,ドタバタを繰り返し,万全な準備が出来なかった今井メロ。最近,ニュースも聞かなくなったので,全日本スキー連盟のホームページで調べてみた。

 ワールドカップが始まってから,入院したせいか,調子を落としているようだ。順位も,第3戦では優勝したもののその後,14位(第4戦),8位(第5戦)と芳しくない。得点も優勝したときこそ43.6点と高得点をマークしたもの,その後はあまり良くない。
 出場した選手のレベルにもよると思うが,これから各選手,五輪を見据えながら徐々に調子を整えていくはず。その波に乗っていかないと,五輪での活躍は難しいと思う。冬季五輪の場合,シーズンまっただ中の間に行われるため,直近の大会の調子が影響することもある。

 トリノ・オリンピックまで約2ヶ月。もう少し,彼女の調子を見守っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】マーリンズ,財政難で主力を続々放出 本拠移転も浮上?

リンク: asahi.com:マーリンズ、財政難で主力を続々放出 本拠移転も浮上?-?スポーツ.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初のニュースは,MLB。MLBはあまり詳しくないが,この記事は気になった。03年にはワールドシリーズを制覇したチームが,こんなにも早く凋落するとは,思いも寄らなかった。
 NFLのチームのように,完全ウェーバーやサラリーキャップ制が完全に確立している場合,一部の選手の年俸だけが高騰し,他の選手分まで年俸が回らず,チームが弱くなっているというのは分かる。しかし,MLBはそこまで簡単にチームが弱くなるとは思わなかった。マーリンズは一気に弱くなった。これには正直驚いた。

 チームを経営していく上で,収入が大事だ。ひょっとしたら,マーリンズは収支を考えずに一気にチームを強くし,その代償が今やってきたのでは?これはあまりにも大きい代償だ。ひょっとするとチームの存続まで危ぶまれる。チームの移転問題まで取りざたされている。地元はどう動く?少し,注目しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週のアクセス解析

対象日: 2005年12月12日(月)~ 2005年12月18日(日)
合計数:292

曜日 アクセス数
月 89 ★★★★★ ★★★★
火 29 ★★★
水 39 ★★★★
木 43 ★★★★
金 47 ★★★★★
土 33 ★★★
日 12 ★

 平平凡凡のアクセス数。
 しかし,検索ワードに多少の変化が。

順位 検索ワード 件数
1 日本トップリーグ連携機構 5
2 ワールド・ベースボール・クラシック 4
3 オオタスセリ 4
4 歴史 3
5 トリノ五輪代表 3
6 ストーカーと呼ばないで 3
7 贋作・罪と罰 3

 なんと,「日本トップリーグ連携機構」がトップ。この言葉すら忘れかけていたのに……。何かしら動きがあるのでしょうか?「ワールド・ベースボール・クラシック」,「トリノ五輪代表」と言ったスポーツ関連語が目立っています。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市立美術館「青木コレクションによる幕末明治の浮世絵」&「写楽歌麿と黄金期の浮世絵」

10070001

千葉市立美術館
「青木コレクションによる幕末明治の浮世絵」&「写楽歌麿と黄金期の浮世絵」

 仕事で千葉へ行った後,時間が空いたので,千葉市立美術館へ。
 初めて行ってきました。旧川崎銀行の千葉支店を保存しながら,上に新しい建物を建てる,「鞘堂(さやどう)方式」により作られたもの。見ていて面白い。

 さて,浮世絵ですが,幕末・明治の浮世絵も結構面白い,と言うのがよく分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xリーグ Week3 東地区 東京ガス(6-50)明治安田生命L.A.

Stadium 05-22

05/10/03
Xリーグ Week3 東地区
東京ドーム
東京ガス(6-50)明治安田生命L.A.

 東京ガスの試合を見るのは初めて。しかし,OLがすぐ潰されるので,全然前へ進めない。
 インターセプトが計5回も受けた東京ガス,降格ゾーンへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

12080001

 越乃景虎の生酒。こってりとした美味しいお酒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本演芸場10月上席(昼)

10030001

Stage 05-29

05/10/03
鈴本演芸場10月上席(昼)
鈴本演芸場

喜多八 ?
にゃん子・金魚
歌武蔵 「猫の皿」
茜 「あの頃の夢」
市馬 「転宅」
(お仲入り)
とし松
志ん輔 「強情灸」
遊平・かほり
彦いち 「愛宕山」をモチーフにした作品

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「なぜか食いつかない客。彦いち空回り。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「泉岳寺への道/高輪」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街,原宿を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;05/12/11
 サブタイトル「泉岳寺への道/高輪」
 散歩師(出演者):一龍齋貞水(講談師・人間国宝)

・スタート
 都営三田線三田駅
   ↓
・水野監物邸跡
   ↓
・第一京浜(国道15号)
   ↓
・御田八幡神社
   ↓
・伊皿子坂,幽霊坂
   ↓
・長松寺 荻生徂徠の墓
   ↓
・大石良雄外十六人忠烈の墓
   ↓
・ゴール
 泉岳寺
  首洗井戸
  大石内蔵助良雄の墓
  大石主税良金の墓

・今日のおみやげ
 赤垣源蔵徳利@小泉義士堂

<蛇足>
 早朝の番組に,人間国宝が出演するとは……。企画に賛同してくれたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日,博物館探訪記

 だいぶ前の話ですが,10月1日。この日私は朝から紀伊國屋書店で10月31日の紀伊國屋ホールでの公演のチケットを買いに行きました。
 で,買ったのが10時20分頃。まだ時間がたっぷりある。どうしようかと考えたあげく,10月の目標を思い出した。

10月:まだ行ったことのない博物館、5つを新規に来訪。

 そうだ。今日は少し博物館めぐりをしよう。とまずは小石川後楽園へ。
10010001
 この日は都民の日ということで入園料が0円。ここは水戸家の作った中国風庭園。水戸家がだいぶ中国の学問に入れ込んだのが高じて,このような庭園を造りました。中はなかなか風情のあるいい庭園です。今度紅葉の時期に来ようっと。

 この小石川後楽園の隣が,日中友好会館中国美術館。ついでに寄ってみました。中国の絵画の展覧会「第15回中国文化の日民衆の夢と願い 中国民間年画展」をやっていました。この展覧会は無料。小さな美術館でした。ただ,展覧会の会場って入ってすぐの所に「ごあいさつ」があるのですが,その前に机があって読めん。これにはちょっと閉口。

 昼食を取って帰宅の途につこうとしたが,まだ時間がある,と都営地下鉄新宿線・森下駅で下車。田河水泡・のらくろ館へ行きました。
 江東区には,いくつかの博物館・資料館がありますが,この田河水泡・のらくろ館や,工匠壱番館・弐番館は,森下文化センター(=いわゆる「公民館」)内にあります。駅から森下文化センターまでの道のりは,のらくろグッズが溢れています。
10010003

 展示は,当時の写真パネルや年表が中心。遺品もいくつか展示されてます。アットホームな展示で好感が持てますが,如何せん狭い。まぁ,お客さんがそんなにいないからいいけれど。

 同じく森下文化センターの2階は,工匠壱番館・弐番館。こちらは江東区内在住の職人さんたちの展示をしています。こちらはショーケース内に展示のみ。そして,こちらもお客さんがいない。寂しい。
 
 森下文化センターを出ると,まだ15時。時間があるなぁ。じゃぁってんで,江東区芭蕉記念館へ。この辺まで来ると,ちょっと疲労感が。でもまぁ,ついでだから,行っちゃえ!!

10010004
 入館すると,こちらもゆかりの品が展示してありますが,ちょっと展示が少ないような気もしました。100円の入館料だから仕方なしか。

 分館史跡展望庭園の松尾芭蕉像を拝んでから,帰りました。いやぁ,疲れた疲れた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【MondaySports】「言葉が出ない」と明神 J2降格にショックの柏

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 「言葉が出ない」と明神 J2降格にショックの柏.

 惨憺たる結果。屈辱。
 入れ替え戦第1戦で負けた時点で,もう心に余裕がなかった。たった1点差の負けなのに。第2戦はホームでの試合なのに。もう,彼らの目の前には,「降格」の二文字しか頭になかったのか。

 誰が悪い,と言うのならば,私は「フロント」と言いたい。目の前の勝ちにだけに目がくらみ,自分たちで選手を育てない。地に着かないチーム運営をしていれば,足下をすくわれるのは目に見えている。そのこと考えず,ただ,降格さえ免れればそれでいい,的な発想の経営では,遅かれ早かれ降格する。

 フロントは「1年で上がる」と言っている。口ではそう言わなければいけない。しかし,例え1年で上がれなくてもいい。私は,地に足を着けたじっくりとチーム力を着け,二度とJ2に落ちないようなチーム作りをして欲しい。
 「仮設」は,日立柏サッカー場のバックスタンドだけでいい。


<蛇足>
 今回,降格したのは,神戸の他,東京Vと柏。首都圏の2チームが降格した。個人的には来季,J2の試合が見やすくなった。何しろ今季の首都圏J2というと横浜FCのみ。見に行くのが億劫となって,結局1試合も見に行かなかった。来季は何試合か見に行きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<フィギュア>大詰め!トリノ五輪代表争い 日本男女

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <フィギュア>大詰め!トリノ五輪代表争い 日本男女.

 トリノ五輪の代表選考が大詰めとなってきた。その中でも注目が,男女のフィギュアスケートの代表選考。
 男子は出場枠が1人。そこへ3人の選手がしのぎを削る格好。一方の女子は3人の出場枠へ5人の選手が争っている。一応は選考基準があるものの,

また、最終のポイント差が10%以内なら世界ランキングやベストスコアなどの比較で順位を逆転させる場合もある。

 の項目で大どんでん返しがあったりする。こういう,あやふやな基準があるがために,選考の際に物議を醸したりするのだ。一発で決めることが出来ないのかなぁ,よく思う。

 世間の流れによると男子は,織田・高橋の一騎打ちの感が出てきた。本田選手,3大会連続は難しい。しかし,今まで男子フィギュア界を牽引してきた成果は拍手もの。
 女子の場合は,安藤の人気が高い。その後を恩田・荒川・村主が追う展開。しかし,ここへ来て風雲急を告げてきたのは,中野のNHK杯優勝,そして,年齢制限に引っかかったものの,実力のある浅田の台頭。う~ん,誰がトリノ・オリンピックに出場できるのか。この後のグランプリ・ファイナルが鍵を握るのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組=W杯組み合わせ抽選会

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組=W杯組み合わせ抽選会.

 来年はワールドカップドイツ大会が開かれる。
 本大会,予選リーグの組み合わせ抽選が行われた。

 もともと,私はワールドカップは嫌いだ。なぜだら,この間,国内のサッカーリーグが中断するからだ。尤も,来年,J2だけは中断なく行われるらしいが。
 スポーツは,生で見ることに意味がある,と思っている。選手が真剣に戦っているのを,観客が応援する。それによって,選手が普段の力以上に力を出したり,プレッシャーに負けて動けなくなったり。そんな,生の醍醐味を味わえるのが楽しい。

 ま,そんなことは抜きにして,純粋にワールドカップの予選リーグを考えると……。
 ブラジルのトップ通過は,そのままで残る一つの椅子をどの国が取るか,がポイント。これは,日本だけでなく,オーストラリアやクロアチアも考えているだろう。
 日本は,せっかくブラジルと対戦できるのだから,思い切り楽しむべきだ。日本で行われる親善試合ではない。真剣勝負で対戦でいるのだから。

 もう一つ考えなくてはいけないことがある。それは他のアジア諸国の対戦国だ。

 イランはグループDに入った。ポルトガル・アンゴラ・メキシコの3カ国相手は非常に厳しい。予選通過は無理か。
 韓国はグループGに入った。フランス・スイス・トーゴ。悩めるフランスが本大会でどこまで盛り返すのか。予選でフランスを苦しめたスイス。本大会でも同じグループ。で,トーゴってどうなの?
 サウジアラビアは,グループH。スペイン,ウクライナ,チェニジア。う~ん,予選は突破できるのか?
 こう考えていくと,アジア諸国の予選リーグ突破は難しい。しかし,少しでも頑張らないと,次々大会の2010年大会の出場枠が減る。せめて2チームが決勝トーナメントに出場しないと,アジアのサッカーの灯が……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】王監督 WBCエースに渡辺俊を指名

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 王監督 WBCエースに渡辺俊を指名.

 2006年3月に開催される,野球の国別対抗戦,ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の登録選手が発表された。今年,アジアチャンピオンに輝いた千葉ロッテからは最多の8人が選出。流石,アジアチャンピオン,と言いたいが,これには裏があるらしい。

 というのも,選出する前に,WBCに参加するか否かを選手に打診し,「参加する」と行った選手の中から選んだのだ。とすると,打診しても「不参加」と回答した選手が多くいたのではないか?例えば,1人も選出されていないチーム。東北楽天やオリックス。一人くらいは選出されてもいいのになぁ,なんて思うのに。でも,東北楽天のエースは,二段モーションの修正が求められている。春季キャンプはモーションの修正にあてられ,出場は難しいかなぁ。

 いろいろと,問題を抱えながら,開催へと動くWBC。果たして,成功するのだろうか?野球人気の将来もかかっている。是非とも成功して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】15年大会のW杯招致再挑戦表明…問題は山積

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 15年大会のW杯招致再挑戦表明…観客減少など問題は山積.


 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。

 まず最初は,ラグビーから。先日,ラグビーのワールドカップ,2011年大会の開催国にならなかったことを受け,今後の活動について,検討していました。で,その結論が「2015年大会も招致活動する。」,だそうで……。

 招致活動の財産ウンヌンと言っているが,決して,財産と呼べるものはないと思う。私の周囲で「ラグビーのワールドカップ招致」の話題をしたものは皆無だ。それなのに,財産と呼ぶとは……。
 まぁ,まずは国内リーグの活性化をして,ラグビーの知名度を上げないと。野球・サッカーの国内リーグのない時期の開催しているTOPリーグ。うまくすれば,露出度も高くなるはず。頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・太田スセリ,土曜ワイドラジオTOKYO,演芸大賞受賞(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年12月05日(月)~ 2005年12月11日(日)
合計数:284

曜日 アクセス数
月 83 ★★★★★ ★★★
火 45 ★★★★★
水 48 ★★★★★
木 32 ★★★
金 27 ★★★
土 35 ★★★★
日 14 ★

 オープン化されてから,しばらく経ちました。今までの平穏なアクセスが続いています。今週は,今週一週間どんな記事が読まれているか,ちょっと調べてみましょう。

週:記事ごとランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年12月05日(月)~ 2005年12月11日(日)

順位 URL パーセント
1 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/12_d7bf.html 10%
2 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/ 7%
3 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/presents_kazuma_5200.html 3%
4 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/mondaysportsfc_b3da.html 2%
5 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/post_03be.html 1%
6 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/fcuisine/index.html 1%
7 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/10_17db.html 1%
8 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/post_9b2f.html 1%
9 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/06/post_5490.html 1%
10 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/11_a28e.html 1%
11 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/04/ 1%
12 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/view_of_/ 1%
13 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/yahoo_____d465.html 1%
14 http://showta.cocolog-nifty.com/ 1%
15 http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2005/12/yahoo____x_6a87.html 1%


 やっぱりバラけています。まぁ,好奇心があらゆる方向に向かっているのが私の特徴ですから。アクセス・トップは,「12月のお薦め」の記事,だったかな?まぁ,あれだけ並べれば,どこかにヒットするでしょう。

今週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年12月05日(月)~ 2005年12月11日(日)
合計数:200

順位 検索ワード 件数
1 オオタスセリ 8
2 築地寄席 4
3 2006 3
4 贋作・罪と罰 3

 今週の検索ワードのトップは,久しぶりに「オオタスセリ」さん。「土曜ワイドラジオTOKYO」の演芸大賞を受賞したくらいですから。その関係で,ヒットしたのでしょう。あの番組,結構反響がありますからねぇ。

 今週もアクセス感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シンデレラマン」

Screen 05-28

05/09/29
「シンデレラマン」
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「主演ラッセル・クロウはアカデミー賞主演男優賞が取れるか?がこの映画のポイント」

 秋口になると,アカデミー賞を狙った作品が公開されます。この作品もその一つ。他はどんな作品がノミネートされるだろうか。日本ではノミネート発表前後に当該作品が公開されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第25節 FC東京(0-0)大分トリニータ

Stadium 05-21

05/09/25
Jリーグ1 第25節
FC東京(0-0)大分トリニータ
味の素スタジアム

 スコアレスドローだものなぁ。もう,こうなったらただの記録として残しているだけです……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もルロワ

12010001

 ここのところ,ボジョレー・ヌーヴォーというとルロワを買ってます。
 今年もようやく飲みました。12月だぜ。もっと早く飲めばいいのに。

 なかなか美味しいこのお酒。流石です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もう師走です~(11月の目標,その後)

11月:スポーツ観戦3試合。この頃は、サッカーはJリーグが佳境に入り、天皇杯はJリーグのチームが出場してきます。他にもアメフトも社会人はプレイオフ、野球はマスターズリーグが始まっています。いろんなスポーツが行われているのでその中から3試合、観戦に行きたい。

 11月の目標はこんなものでした。
3日,プロ野球マスターズリーグ。
20日,Jリーグ
21日,Xリーグ
26日,Jリーグ
 と4試合観戦しました。ヨカッタヨカッタ。

 さて,12月の目標は

12月:寄席(定席)に行く。年の瀬、どこかの寄席の定席に行きたい。

 はたしていけるかなぁ~。なんかちっと忙しそうだし。でも定席で「芝浜」,「文七元結」あたり聞いてみたい気もするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「庶民文化一直線/新橋」

 毎週日曜日,朝5時15分から,15分間。東京から日帰りで行ける場所へ散歩する番組。
 何年か前から,見るようになった。今回,気になる街,原宿を取り上げていたので備忘録代わりに,ここに残しておきます。
 なお,番組中,いくつかのお店,博物館の問い合わせ電話番号が表示されましたが,ここでは省略させてもらいます。

 放送日;05/12/04
 サブタイトル「庶民文化一直線/新橋」
 散歩師(出演者):町田忍(庶民文化研究家)

・スタート
 JR新橋駅
   ↓
・旧新橋停車場(汐留シティセンター)
 鉄道歴史展示室
   ↓
・カレッタ汐留
・アド・ミュージアム東京
   ↓
・旧芝離宮恩賜庭園 入園料150円
   ↓
・浜崎橋
   ↓
・ふれあいの湯
   ↓
・堀商店
   ↓
・炭火串焼 青樹
   ↓
・ゴール
 JR新橋駅

・今日のおみやげ
 真鍮壁掛け@堀商店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2005

0922000209220001

Stage 05-28

05/09/22
明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2005
日本武道館

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

今回,2階席。最近のアーチストのライブはなかなかチケットが取りにくい。特に大物になると,ファンクラブ優先 → マスメディア優先(ラジオ等) → チケット●×優先 → 一般発売 と,チケットの販売回数が増える替わりに1回あたりの販売枚数が少なく,それはそれでチケットが取りづらい。ま,しかたないか。
 今回の席は,小田さんを背中から見る格好。しかし,彼は気を遣いながらあちこちへ手を振ってくれる。そのため顔を拝めることが出来た。

 それにもまして新鮮だったのは,観客の笑顔を見られたこと。小田さんが観客に目を向けると,その方向の観客の表情の良いこと。本当に幸せそうだった。そんな意味で今回のライブ,興味深い。22時終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】篠塚がパリ・ダカで引退 自動車ラリーの第一人者

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 篠塚がパリ・ダカで引退 自動車ラリーの第一人者.

 また一人,第一人者が引退する。
 パリ・ダカは,年末年始に行われるラリー。毎年厳しいコースで見ている方もドキドキする。そのパリ・ダカに出場し続けてきた篠塚建次郎が引退することとなった。

 残念だけれど,次の世代へと受け継いで欲しい。そして,今度のラリーでは是非とも完走を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】松下電工,オービックが決勝へ=Xリーグ

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 松下電工、オービックが決勝へ=Xリーグ.

 社会人アメリカンフットボールリーグ,Xリーグ。人知れずプレーオフFINAL6が進み,準決勝が3日(土)に行われました。オービックシーガルズ,松下電工インパルスがそれぞれ勝ち進み決勝へ。
 両者ともリーグ戦では1位通過したチーム。流石です。しかし,2試合ともロースコアの成績。これにはちと参った。松下電工と鹿島の試合は両者合わせて3点とは……。完全にディフェンス戦。ファーストダウンもなかなか撮れない状況でしたし,ロングゲインも大して無かったし。見ている方としては辛いっすよね。

 さて,社会人ナンバーワンを決める試合は,12月19日,月曜日。場所は2年ぶりに東京ドーム。そうそう,試合開始が2年ぶりに変更となりました。19時キックオフじゃないですよ~。18時30分キックオフ。皆さん,是非とも東京ドームへご参集ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】J1 C大阪痛恨の引き分け FC東京ロスタイムに同点

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - J1 セ大阪が痛恨の引き分け FC東京ロスタイムに同点.

 史上まれに見る大混戦のJ1は,ガンバ大阪の優勝で幕を閉じた。
 最終節を前にガンバ大阪は2位転落。一方のセレッソ大阪は,ひたひたと上位に上り詰め,首位に。
 最終節,勝てば優勝だった。自力で優勝できる状況。

 しかし,00年第1ステージと似た状況だった。「勝てば優勝」というプレッシャー。「ホームでの最終戦」という状況。選手に気負いは……。正直,試合を見ていないので,選手の精神面については語れない。それでも,満員のスタジアムで選手たちが自分たちの力を出している姿は,ニュース映像からもう想像がつく。

 そして,結果も前回と同じだった。あと一歩のところで優勝が手からすり抜けていった。

 この大事な試合に私の応援しているFC東京が絡めたことは,複雑な気持ちだった。ここでFC東京が頑張れば選手の名前を覚えてもらえる。しかし,負ければ悔しさは普段の敗戦とは段違い。その中で最後の最後まで頑張ってくれた選手には感謝。次の天皇杯も頑張ってこいよ。埼玉に見に行けるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】西武内紛?!伊東監督「辞めさせる気か」

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 西武内紛、伊東監督「辞めさせる気か」.

 西武王国奪還のために大事な時期なはずなのに,ここのところの西武ライオンズのフロントはおかしい。
 今に始まったところではないが。
 かつて,西武黄金時代を作った選手を,コーチにしようとしてことごとく失敗。辻・平野・石毛等現役を続けたがる選手を無理矢理監督やコーチにしようとして断られた。他のチームへと移籍し,引退後は西武以外のチームでコーチなどに就職している姿を見ると,「フロントは何をしていたんだ」と言いたくなったことが何度あったことか。

 これと同じようなことを,今,繰り返そうとしている。

 何を考えているのだ?フロントのやるべき所,現場がやるべき所をすり寄せしていないのではないのか?このままでは,ライオンズは空中分解してしまう。
 フロントは動く前に,熟考して欲しい。それから動いても,大丈夫なはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】横浜FC,半数超の17人がチーム去る

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 横浜FC、半数超の17人がチーム去る.

 ちょっと気になるので。
 よくJリーグのチームが,選手の多くを入れ替えた年,なかなかチーム作りがうまくいかず苦労する,というのを見てきた。
 横浜FCもそうなりそうな予感がする。第三者割当増資など,チームの強化に力を入れてきた横浜FC。しばらくはチーム作りを我慢しなければ,などと勘ぐるのは考え過ぎかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】FC東京はフェアプレー賞を受賞するか?

 先日(11月26日),FC東京ホームゲームを見に行ったときのこと。
 コミュニティFMの中継でこんなことを言っていた。

 「加地選手は,次節(=最終節,12月3日の試合のこと),イエローカード累積により出場できませんが,今季のFC東京初の累積による出場停止です。」

 えぇっ?一瞬驚いてしまった。その後,Jリーグ公式HPを調べたが,今季のFC東京,警告・退場・出場停止が少ない。
 リーグ戦(34試合)
警告:40回
退場:1回
1試合警告2回による退場:0回
 カップ戦(6試合)
警告:7回
退場:0回
1試合警告2回による退場:0回

 この記録,リーグ戦に限ってみれば,リーグナンバーワンのフェアプレー。実は,2位がガンバ大阪。
 リーグ戦(34試合)
警告:48回
退場:0回
1試合警告2回による退場:1回
 カップ戦(6試合+5試合)
警告:12回+11回
退場:0回+0回
1試合警告2回による退場:0回+0回

 ガンバの場合,累積警告による出場停止がリーグ戦6回+カップ戦1回とあるのをどう見るのかによるが,今季のFC東京はフェアプレー賞を受賞できるのではないかと,淡い期待を寄せてしまう。でもなぁ,34節で40回の警告だとダメかなぁ。1試合1回はもらうという計算だしなぁ。


 記録を見ていて思ったのは,ガンバは第10節から17節までの間,非常に警告の数が少ないのだ。そして,この間,ガンバ大阪は1試合しか負けていない。警告の少なさ → 出場停止の少なさ → その時そのときの最高の布陣で試合に臨める → 勝利,という方程式があるのかもしれない。

 12月20日(火),一つの楽しみが増えた。


 追記(05/12/05)
 調べたら千葉も警告数は少なかったです。
 リーグ戦(34試合)
警告:48回
退場:1回
1試合警告2回による退場:1回
 カップ戦(6試合+5試合)
警告:11回+16回
退場:0回+0回
1試合警告2回による退場:0回+1回
 千葉は,ナビスコでの警告が多いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】四国ILから“プロ”誕生!!

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 四国から“プロ”誕生!!4球団が6人指名.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まずは,これから。四国アイランドリーグ。

 四国アイランドリーグから,「プロ」野球選手が誕生した。今季から始まった「育成選手選択会議」において,球団から指名がかかったのだ。
 そもそも,「育成選手選択会議」って何だ?というのが私の素朴な疑問。1軍の試合には出場できない選手の獲得って何?今もって疑問。ファームの試合しか出られない選手を集めるよりは,四国・首都圏・東北の各独立リーグで切磋琢磨したほうがいいのではないか?

 ま,何よりも,四国アイランドリーグ関係者にとっては,一安心と言うところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のどかなアクセス数(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年11月28日(月)~ 2005年12月04日(日)
合計数:215

曜日 アクセス数
月 44 ★★★★
火 24 ★★★
水 28 ★★★
木 28 ★★★
金 41 ★★★★
土 39 ★★★★
日 11 ★


 なんか,このくらいのアクセス数だと,落ち着くなぁ。私らしくって。それでも,先日のテルモ・ロドリゲス来日ワイン会の際,
 「ブログのアドレス,教えてよ。」
 と何人かから言われたので,その分アクセスが増えているのでしょう。


 今週はこんな検索語(=検索ワード)でアクセスしてもらいました。

順位 検索ワード 件数
1 日本語なるほど塾 5
2 NHK 4
3 大道芸 3
4 大分 3
5 予言の自己破壊 3
6 東西落語研鑽会 3
7 駅からハイキング 3
8 ダメじゃん小出 3

 NHKの『日本語なるほど塾』関連,ダメじゃん小出関連が多いってことですね。複数の検索語で検索する,検索フレーズランキングでも分かります。

順位 検索ワード 件数
1 NHK  日本語なるほど塾 4
2 大道芸  大分  ダメじゃん小出 3

 ダメじゃん小出さん,12月13日(火)・14日(水)の2日間,ライブがありますよん。今月の私のオススメをチェック!!

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のお薦め

 11月の目標達成度を省みる前に,12月のお薦めをば。


●開催中 ~4日(日)
・六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
・小石川後楽園「紅葉まつり」
・旧古河庭園「旧古河庭園の秋 紅葉の宴」

●公開中の映画
『探偵事務所5 ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~』,『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『大停電の夜に』,『カーテンコール』,『エリザベスタウン』,『モンドヴィーノ』,『ヴェニスの商人』

●1日(木)
・「武春のにぎわいバラエティ」@横浜にぎわい座
出演:国本武春,紋之助,二楽,ポカスカジャン,3バカヘッズ

●2日(金)
・「談春の時間」@東商ホール
出演:立川談春

●3日(土)
・Jリーグ1 第34節
鹿島 vs 柏 @カシマ  千葉 vs 名古屋 @フクアリ
川崎F vs G大阪 @等々力  新潟 vs 浦和 @新潟ス
C大阪 vs F東京 @長居
・Jリーグ2 第44節
京都 vs 甲府 @西京極  福岡 vs 仙台 @博多球
・JR東日本駅からハイキング「飯田橋から歴史の薫る小石川・神楽坂の名所を訪ねて」 @中央本線飯田橋駅
・XリーグFINAL6準決勝
オービック vs アサヒビール @横浜スタジアム
・「柳家権太楼独演会」@横浜にぎわい座 「死神」「文七元結」
・「おやぢいらんかえ~ペーソス浅草ライブ!」@浅草木馬亭
出演:坂上弘,マキタスポーツ,花満開,ペーソス
・bjリーグ 東京 vs. 大阪 @有明コロシアム
・ラグビーTOPリーグ NECグリーンロケッツ vs サントリーサンゴリアス @秩父宮
 東芝府中ブレイブルーパス vs ヤマハ発動機ジュビロ @秩父宮
・柳家権太楼独演会 @横浜にぎわい座
・映画『Mr.&Mrs.スミス』公開

●4日(日)
・「林家たい平独演会」@横浜にぎわい座
ゲスト:林家ぺた子
・bjリーグ 東京 vs. 大阪 @有明コロシアム
・JFL 最終節
 佐川急便東京 vs 横河武蔵野FC @西が丘
・たばこにちなむ落語会 @たばこと塩の博物館
出演:柳家喜多八,三遊亭歌武蔵

●5日(月)
・柳家喜多八独演会 @お江戸日本橋亭

●5日(月)・6日(火)
・【絹11】<練りコントの集い>@しもきた空間リバティ
演劇界/演芸界から15分ずつのコント競演,ベテラン/若手から笑いの核融合・・・ライブの笑いをここで一望!いつもの時間,いつもの場所で。寄席でいうなら,見習い,前座,二つ目,真打ちが勢揃い。あなたなら,どう楽しむ?破格のお値段です。

出演者:4日間出演者は,ふじきみつ彦台本によるπr&古俣太,ヨージ,凪沢渋次台本によるナギプロパーティ, 故林広志台本によるTHE GEESE&コントサンプル(秋元一典・つげ俊治・中津川朋広)
2日間ゲスト出演者は,12/5.6日に松元ヒロ。
1日ゲスト出演者は,5日だるま食堂,6日モロ師岡
どうですか。ゲスト2枠体制で臨みます。
わかりやすく表になったのは追って→大故林 http://odakhyper.cool.ne.jp
問:御予約は,希望日と枚数を記して,件名「まりしろ経由絹11予約」で,
絹産業 kinusangyou@mac.com へ。

●6日(火)
・築地寄席 @ブディストホール
出演:柳家喬太郎,寒空はだか ほか

●6日(火)~11日(日)
・劇団ランニングシアターダッシュ最終公演
西部劇風野球活劇「GLORY DAYS 2005」
青春高校野球演劇「風のピンチヒッター~再試合~」
@中野ザ・ポケット

●6日日(火)~2006年1月29日(日)
・NODA・MAP第11回公演「贋作・罪と罰」 @シアターコクーン

●7日(水)
・Jリーグ入れ替え戦 J2 vs 柏 @J2の本拠地
・「白鳥奇想天外落語会」@横浜にぎわい座
「トキそば」「越後鬼ころ沢」
ゲスト:だるま食堂,カンカラ
・太田スセリ出演 @浅草永住亭 お寺寄席

●8日(木)
・太田スセリ出演 @横浜にぎわい座
・ヨージ出演『アフロシルバー』@中野TWL

●9日(金)
・「第一回平成特選落語会」@赤坂区民センター
出演:志らく,花緑,喬太郎

●10日(日)
・Jリーグ入れ替え戦 柏 vs J2 @柏
・「談春の会 冬」@横浜にぎわい座
「文七元結」ほか
・bjリーグ 埼玉 vs. 大阪 @さいたま市記念総合体育館
・ラグビーTOPリーグ 東芝府中ブレイブルーパス vs クボタスピアーズ @秩父宮
 NECグリーンロケッツ vs ヤマハ発動機ジュビロ @秩父宮
・天皇杯サッカー 5回戦
鹿島アントラーズ - 大分トリニ-タ @カシマ
名古屋グランパスエイト - 大宮アルディージャ @日本平
浦和レッズ - FC東京 @愛媛
横浜 F・マリノス - 川崎フロンターレ @長崎
ジェフユナイテッド千葉 - セレッソ大阪 @鳥取
ジュビロ磐田 - アルビレックス新潟 @ヤマハ
サンフレッチェ広島 - 清水エスパルス @広島ス
・映画『SAYURI』,『ザスーラ』公開
・『ベルリン・フィルと子どもたち』公開(~16日) @早稲田松竹

●11日(日)
・小ゑん・喜多八試作品 @落語協会2F
・唐茄子屋落語会 忠臣蔵 @お江戸日本橋亭
出演:喬太郎,彦いち ほか

●12日(月)
・ヨージ出演 『トッパレ』 @新宿Fu-

●13日(火)・14日(木)
・ダメじゃん小出「負け犬の遠吠え」@内幸町ホール

●14日(木)
・にっかん飛切落語会年忘れすぺしゃる2005 @イイノホール

●16日(金)
・東京落語会 @イイノホール
・柳家小三治独演会 @銀座ブロッサム
・下丸子らくご倶楽部 @大田区民プラザ
出演:志らく,花禄 ほか

●17日(土)
・bjリーグ 埼玉 vs. 新潟 @春日部市総合体育館
・ラグビーTOPリーグ リコーブラックラムズ vs サントリーサンゴリアス @秩父宮
・タナカカツキのトークショー  明和電機社長&伊藤ガビン @ラフォーレミュージアム原宿
・ヨージ出演 『酒と涙とコントで小岩』 @小岩SPORTS MAX
・黒門亭(昼席)"光る若手と付添人" @落語協会2F
・映画『キング・コング』公開
・シネマ カーテンコール 2005 (~30日) @新文芸坐

●18日(日)
・bjリーグ 埼玉 vs. 新潟 @春日部市総合体育館
・太田スセリ出演 @吉祥寺前進座,渋谷カブト

●19日(月)
・JAPANX BOWL @東京ドーム
・立川志の吉独宴会 @Studio FOUR

●19日(月)・20日(火)
・春風亭昇太独演会「オレスタイル」@紀伊國屋サザンシアター

●20日(火)
・Jリーグアォーズ @横浜アリーナ

●21日(水)
・プロ野球マスターズリーグ 東京 vs 名古屋 @東京ドーム

●22日(木)
・リビング名人会 立川談志 @よみうりホール
・落語協会特選会"丈二一世戴冠式" @池袋演芸場
出演:丈二,白鳥,彦いち ほか

●23日(金)
・だるま食堂ライブ「だるまの毛inのげシャーレ」@横浜にぎわい座
・古今亭金原亭若手の会 @落語協会2F
出演:菊之丞 ほか
・黒門亭(夜席)"菊之丞二席" @落語協会2F
出演:菊之丞 ほか
・映画『マサイ』,『チキン・リトル』,『天空の草原のナンサ』公開

●24日(土)
・天皇杯サッカー準々決勝 @埼玉
・「繭から4」@しもきた空間リバティ
出演:立川志の吉 神田京子
・bjリーグ 東京 vs. 仙台 @有明コロシアム
・黒門亭(昼席) @落語協会2F
出演:柳家喬太郎 ほか
・黒門亭(夜席) @落語協会2F
出演:たい平 ほか

●25日(日)
・bjリーグ 東京 vs. 仙台 @有明コロシアム
・『第二回ほぼ日寄席 続・はじめての落語。 立川志の輔ひとり会』 @ラフォーレミュージアム六本木
・ヨージ出演 『お笑いプレーオフ』 @新宿鍋茶屋コンフォール
・黒門亭(昼席) @落語協会2F
出演:柳家喬太郎 ほか

●26日(月)-29日(木) 「SWAゲリラ」@下北沢 劇「小」劇場
26日(月)「SWAシャッフル」
 協同で創作するSWAの柱となるネタのシャッフル;彦いち,白鳥,昇太,喬太郎
27日(火)「辺境の旅」~崖っぷちトーク炸裂~
 過酷な旅の未公開エピソード,タブーを破り言いたい放題。映像付き。
28日(水)「SWAも粋だぜ」
 正統派?邪道?そんあものクソ食らえ!落語は落語,それだけだ。SWA版「古典落語」
29日(木)「SWAシャッフル」
 第一夜に続いてさらにネタはシャッフルされる

●26日(月)
・「林家たい平独演会 たい平の未来予想図・」@東京芸術劇場
・ヨージ出演 『第7回柿生ティッシュ団本公演』 @中野TWL

●27日(火)
・落語研究会 @国立劇場小劇場

●28日(水)
・紀伊国屋昼の部「永さん、松元ヒロさんとの三人会です」
・同夜の部「オークション出ます」

●29日(木)
・天皇杯サッカー準決勝 @国立
・「笑志の年の終わりのにぎわE」@横浜にぎわい座のげシャーレ
・「清水宏のワンマンバス」@紀伊國屋サザンシアター

●30日(金)
・「横浜で彦いちの噺をきく。」@横浜にぎわい座

●31日(土)
・「新年カウントダウン!」@横浜にぎわい座
出演:玉置宏,立川志の輔,文都,笑志,全楽,ダメじゃん小出,寒空はだか,三増紋之助,ほか。

●1月1日(日)
・天皇杯サッカー決勝 @国立

●1月2日(月)
・プロ野球マスターズリーグ 札幌 vs 東京 @東京ドーム

●1月2日(月)・3日(火)
・浜離宮恩賜庭園「浜離宮恩賜庭園で華やかなお正月を!」
・小石川後楽園「大名庭園でお正月」
・旧岩崎邸庭園「生花と金唐革紙で彩られた旧岩崎邸庭園で新春を祝う」
・六義園「和歌のお庭でお正月」
・清澄庭園 「下町気分でお正月」
・旧古河庭園「大正ロマンの庭園でお正月を楽しもう」
・殿ヶ谷戸庭園「殿ヶ谷戸庭園でお正月を祝おう」

●1月3日(火)
・アメリカンフットボール RICE BOWL @東京ドーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絹10

09200001
Stage 05-27

05/09/20
絹10
しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

出演者
1 Sept.
2 ヨージ
3 ナギプロ・パーティー
4 モロ師岡
5 松本ヒロ
6 THE GEESE & 木村悟

一行批評
「安心して見られる代わりに……。松元ヒロの声を聞く。」


 そうそう,実は,絹11,後半戦が,12月5日(月)・6日(火)に,場所は同じく,しもきた空間リバティで開催されます。
 5日は私も行くつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「運命じゃない人」

Screen 05-27

05/09/20
「運命じゃない人」
ユーロスペース1

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「前知識を持たずに鑑賞。意外に面白い。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Feria】ワイン会特別編~テルモ・ロドリゲス氏来日

1130000111300002113000031130000411300005

 毎月,最終水曜あたりは,Feriaでワイン会を行っています。
 今回のワイン会は,オーナーが惚れ込んだワイン職人,テルモ・ロドリゲス氏が来日。店にも訪れてくれました。
 約50人のお客さんと共にワインを傾け,ワイン購入者のボトルにサインをし,楽しい時間を過ごしました。

 写真を見ても分かるように,イケメン。そのため,女性の比率の高いこと高いこと。
 私もサインをしている間,上のように,何枚か写真を撮りました。あまり上手く撮れていないのですが,好きな写真でお楽しみくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »