« 【MondaySports】関塚監督、来季も続投=J1川崎 | トップページ | 第14回東西落語研鑽会 »

駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」

05/09/03
駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」

 (今回のルート)
(東京駅 ~ 丸の内エリア ~ 皇居外苑 ~ 和田蔵噴水公園 ~ 神田神保町古書店街 ~ 靖国神社 ~ 千鳥ヶ淵) ~ 日本水準原点標準 ~ 国会議事堂 ~ 日比谷公園 ~ 有楽町駅

 千鳥ヶ淵を後にし,皇居に沿って南下すると見慣れた建物,最高裁判所が見えてきます。ここを脇へと入っていくと,今年から通うようになった国立劇場演芸場。しかし,今日は,さらに南下して国立国会図書館の脇で曲がります。 真っ直ぐ進んで,信号を渡ったら,憲政記念館。思わず入ってしまいました。

 中は,国会の歴史をパネルや貴重な品々で説明する,言わば,国会に関する博物館。この時期,衆議院の選挙の時期。非常に貴重なものを見せてもらいました。
 憲政記念館の見学を終え,時計を見ると,あれ,いつもより遅いペース。「7 日本水準原点標準標庫」に行かなくては。
09030007

 水準原点といっても実際は倉庫。この中に水準原点が収納されている,というだけで,中は見られない。
09030008
 で,側には,「8 国会議事堂」。さすがにここは,見学できません。しかし,この国会議事堂の庭には,先述したように,都道府県の木があるはず。う~ん,この中の都道府県の木も一度見てみたい。

 国会議事堂を背にしながら,東南東へ。意外に知らなかった,国会議事堂から日比谷公園まではこんなに近いのね。
 「9 日比谷公園」は思い出のある公園。かつて,この公園を爆走しました。その話は,いずれまた。09030009

 日比谷公園では,かつての駅からハイキングで見そびれた,日比谷公会堂市制会館を間近で拝見。見るとさすがに古い。一度中に入ってみたい,なんて思いながら,ゴールの有楽町駅へ。

 ゴールした際,時計は2時近い。昼食休憩なしでこの時刻。う~ん,今回は朝もいつもより早めの9時40分に出発だから,だいぶ時間かけて回ったなぁ。

 今回の駅からハイキング,皇居の周辺を回って,頭の中に浮かんだキーワードは「昭和」。
 皇居東御苑では,昭和天皇の遺品を三の丸丸の内尚蔵館で拝見。今回は回らなかったが,九段下にはその名も「昭和館」という博物館もある。
 靖国神社では昭和の中で,もっとも記憶に留めておかなければならない第二次世界大戦の面影がそこここに。ソメイヨシノに込められた思いは心に響きました。千鳥ケ淵戦没者墓苑の常緑樹とのコントラストも脳裏に。
 憲政記念館では,日本国憲法誕生の歴史も垣間見ることが出来た。

 平成という年号を使い始めて,もう20年近く経つ。でも,もう少し,昭和のことを覚えていたい。同じ失敗を繰り返さないように。

|

« 【MondaySports】関塚監督、来季も続投=J1川崎 | トップページ | 第14回東西落語研鑽会 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」:

« 【MondaySports】関塚監督、来季も続投=J1川崎 | トップページ | 第14回東西落語研鑽会 »