« 駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」 | トップページ | もう,ボジョレー・ヌーヴォーから一週間 »

第14回東西落語研鑽会

Stage 05-26

05/09/06
第14回東西落語研鑽会
よみうりホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★
桂都んぼ「好きになっちゃダメ」(佳作)未
楽太郎「十二段目」(最優秀)△
正蔵「伊与吉幽霊」(最優秀)◎
(お仲入り)
表彰式
喬太郎「ほんとうのことを言うと」◎
志の輔「親の顔」◎

 数えて第14回目の東西落語研鑽会。そして,第2回落語台本コンクールの優秀作発表。
 今回,初めて遅刻しました。仕事の都合で,入場すると,「十二段目」の途中。見ると楽太郎さん,見台を使っている。珍しいなぁ,とよく見ると台本を見ながらの熱演。オイオイ何だよ。台本ぐらい憶えて置けよ。

 どうも,台本が送られてきたのがギリギリだったらしい。でもねぇ。その辺の段取り(早めに優秀作を決める,台本を覚える時間を余裕もって設ける等)きちんとやって欲しいもの。

 最優秀の「伊与吉幽霊」の出来は白眉。正蔵向けの作品だと言う小朝師匠の言葉は正解。また聞きたくなりました。

 表彰式後のゲストは,柳家喬太郎。SWAのメンバーでもあり,昨年度の花形演芸会の大賞を受賞した実力はでもあり。期待したら……面白い。マクラで爆笑を誘い(「今日のギャラ万年筆一本ですから。」で会場内大爆笑というのはすごい。),後はもうキョンキョン・ワールド。

 トリの志の輔師匠は,去年と同じ。思わず去年を思い出しました。今年は「親の顔」。お得意のネタ。でも,もうそろそろ,新作のネタが尽きるんじゃない?

 気が付いたら,明日(11月24日)は,第15回東西落語研鑽会。行かなくっちゃ。そうそう,第16回の案内も来てたなぁ。

|

« 駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」 | トップページ | もう,ボジョレー・ヌーヴォーから一週間 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回東西落語研鑽会:

« 駅からハイキング「東京まちあるき第4回 歴史薫る皇居周辺に名所を訪ねて」 | トップページ | もう,ボジョレー・ヌーヴォーから一週間 »