« 酒は飲んでも飲まれるな。 | トップページ | 駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」 »

ランニングシアターダッシュ解散

 先日,私の元へ劇団から葉書が届いた。

 「ランニングシアターダッシュ最終公演」のご案内と銘打った葉書。
 はぁ?最終公演って,解散かぁ?
 最初は,よく分からなかった。事情が掴めなかった。最近,この劇団の芝居を見ていないということもある。何度も葉書を見返す。そのうちにようやく,解散するというのが分かった。

 ランニングシアターダッシュ。この劇団を最初に見たのは2001年3月24日。シアターサンモールで見た「風のピンチヒッター~再試合」と記録に残っている。
 この頃,芝居を見に行くものの,同じ劇団ばかり見ているので,少しレパートリーを広げてみるか,と試しに見た劇団だった。芝居を見るたびに見るチラシ。空振り三振して「しまったぁ。」という顔をしている野球選手が妙に印象的だった。チケットの値段も手ごろだったので,思い切って観劇。

 「風のピンチヒッター~再試合」は,再演。人気のある作品らしく,その後も再演された。小さな芝居小屋,シアターサンモールの舞台上を俳優は走る走る。熱のこもった演技。今まで見てきた芝居とはちょっと違う。驚きだ。
 この劇団,要チェックだな。
 私の劇団パートリーが一つ増えた。

 劇団のアンケート用紙に回答したら,劇団から次の公演の葉書が来るようになった。案内が来るので,見に行くようになった。見に行くたびにハラハラさせられた。作品に当たり外れがあるのだ。見終わった後「今日は当たり」,「今日は外れだな」なんて思うようになった。

 ここ最近,見に行かなくなった。次の公演の案内葉書が来ても,チケットを買うのを忘れてしまう。自分の仕事が忙しくなったと言うのもあった。芝居から演芸・落語へシフトしたと言うのもあった。それよりも,大きな要因は,「外れが続いた」からであろう。もう少し,もう少し頑張れば化けるのに。そう思うが,なかなか化けてくれない。
 何が足りないのか。
 何かが足りないのだ。
 そのことを考え始めてもしようがない。でも,足りない何かがあるのは確か。それは,この劇団にとっての「壁」かもしれない。

 その劇団ランニングシアターダッシュが,この11・12月の公演をもって解散する。
 最終公演は2本立て。西部劇風野球活劇「GLORY DAYS 2005」 と青春高校野球演劇「風のピンチヒッター~再試合~」。
 東京公演の最後の最後は,「風のピンチヒッター~再試合~」。私がこの劇団で最初に見た作品。最初に見たときの驚きを,また見せて欲しい。

|

« 酒は飲んでも飲まれるな。 | トップページ | 駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランニングシアターダッシュ解散:

« 酒は飲んでも飲まれるな。 | トップページ | 駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」 »