« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

清澄庭園

06250013
 江東区深川江戸資料館を見学した後,足を伸ばして清澄庭園まで。最後は庭園で夕涼みでもしようかと。
 6月末とはいえ,暑い日が続いているので自然の涼を楽しもうかと……。でも,思ったほど涼しくはならなかったな。
 でも,目に入る緑はいいものです。ところどころにある石は,眺めてみてもどうも分かりません。ま,これがこの庭園の目玉なんだけどね。

06250014
 ぐるっと池の周りを回りました。ふと,池を覗くとスッポンの仲間が。池に落ちるとスッポンに噛まれる可能性があります。皆さんご注意を。

 さて,駅からハイキングから,江東区深川江戸資料館・清澄庭園とぐるっと回った今回の散歩,これにて終了し,帰宅の途に付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

09240001
 久しぶりに,日本酒のご紹介。
 今,飲んでいるのがこの日本酒。
 常温で飲むと辛口ですが,ロックにするとちょうどいい。
 辛口って,飲んでいると食が進むので,太るんだよなぁ……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【off TV】第11回 大河ドラマ企画・手塚治虫の近現代三部作

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第11回 大河ドラマ企画・手塚治虫の近現代三部作

 えぇ,NHKの大河ドラマの話です。別に,今の受信料とは関係ないです。ただ,こんな大河ドラマを見てみたいなぁと思っただけ。
 昔,大河ドラマでは,「近現代三部作」として,3年間明治維新以降を扱った作品を放送しました。
 その流れをもう一度再現してみたらどうだろう。それも,三部作全て手塚作品にして。というのも,手塚作品を読んで,この作品面白いなぁ。これ,大河ドラマにしたら面白いだろうなぁ。そう思うことがしばしば。で,今回,こんなテレビが見てみたいと言ってみました。

 でも,あまり手塚作品知らないんだよなぁ。その中から最初に考えた三部作はこの3作品。

『陽だまりの樹』
『アドルフに告ぐ』
『奇子』

 『奇子』は読んだことがないのに,最初選びました。でも,先日古本屋で第1巻の第1話を読んで,これは大河ドラマには向かないなぁ,と実感。ちょっとおどろおどろしい。
 『奇子』をやめて,『シュマリ』入れてみたらどうかな?と考えたりもしました。ただ,どちらも単行本ではそれほど長編ではないので,1年間持たすのは難しそう。でも手塚治虫の漫画を原作にして,大河ドラマ作って欲しいなぁ。そしたら,受信料収入増えると思うけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江東区深川江戸資料館

06250012
 先日,お送りした駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」のゴール後,どこへ行こうかと地図を広げて思案。
 越中島駅からだと交通が不便。なら,門前仲町までとりあえず戻ろう,と門前仲町で遅い昼食。で,さらに地図を広げてまた思案。

 そうだ,ここまで来たらちょっと足を伸ばそう。と清澄白河の江東区深川江戸資料館まで行くことにしました。
 清澄通りを北上。寺の多い界隈を抜けると深川江戸資料館に到着。

 中に入ってびっくり。
 地下の総合展示室は,まさに落語の舞台,下町の風景が広がります。
 商店があり,長屋あり,蔵があり,茶屋があり……。いろいろな所が目につく度に落語のネタを思い出す。もし,どなたかと一緒に来ていれば,下手な落語を聞かせる羽目になっていたことでしょう。

 また,ここでは月に一回,新内流しを聞かせるイベントがあったりします。

 この手の博物館では,東京都江戸東京博物館や台東区立下町風俗資料館があります。それぞれの博物館を比べてみるのも面白い。そういえば,この3博物館,大江戸線で一本につながっているから,ハシゴも楽だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NHL 福藤,マイナー行き…アピール機会に恵まれず

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 福藤、マイナー行き…アピール機会に恵まれず.

 おぉっと,この話題を忘れていました。せっかく,NHLキングスと契約したまでご紹介したのに,その後をフォローしないと。
 残念ながら,ケガのためマイナー降格となってしまいました。

 しかし,まだまだ,シーズン前。どこでどうなるか分からない。下を見ずに上を見てマイナーで精進して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】入団テスト10月に開催 四国アイランドL

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 入団テスト10月に開催 四国アイランドリーグ.

 四国アイランドリーグが来季に向けて始動した。
 まずは,入団テスト。10月1~12日までの募集期間内,3日(月)には高校生対象のプロ野球ドラフト会議が行われる。このドラフト会議で指名されなかった場合,四国アイランドリーグの入団テストを受けることが可能。
 ただし,大学生・社会人にとってはちょっと厳しい。大学生・社会人対象のプロ野球ドラフト会議は,11月18日(金)。四国アイランドリーグ入団テストは,前月の10月26日までに2次試験が終了している。

 もし,大学生・社会人の野球選手で,どうしても野球がしたい,という場合,
 まず,10月24~26日の四国アイランドリーグの入団テストに参加
 → 11月18日のプロ野球ドラフト会議で指名
 → 四国アイランドリーグは断る,
 という手順を踏まなければならない。勿論,石毛代表のこと,プロ野球ドラフト会議で指名されたら,喜んでプロ野球チームへ送り出してくれるとは思うが,日程的につらいと言うことには変わりない。
 その間,大学生・社会人のプロ志望者は心中穏やかではない。
 しかも,四国アイランドリーグの入団テストを受けるという人は,おそらくドラフトでは下位指名の選手になるだろう。
 また,一方で,オレはプロ野球へ行くからいいや,と四国アイランドリーグの入団テストを受けずにいたところ,指名が無い,ということも考えられる。そんな場合,救済措置の四国アイランドリーグ入団テストはないのだろうか?
 石毛さん,ちょっと考えてくれないかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL Week3 王者ペイトリオッツ,スティーラーズに競り勝つ

リンク: Yahoo!ニュース - ロイター - NFL=王者ペイトリオッツ、スティーラーズに競り勝つ.

 NFLはWeek3。王者ペイトリオッツは,ロスリスバーガー率いる,スティーラーズとの対戦。ゲームスタッツを見ると厳しい試合だったようで。
 4Q,同点にされたペイトリオッツ。これは,延長戦(オーバータイム)かと思った残り1秒。キッカー,ヴィナティエリのFGで辛くも勝利……。
 という感じですが,記録を見ると,その前,残り1分21秒にスティーラーズに同点とされています。その後5回のプレイで,ボールを相手陣内37yds地点まで持ってきて,残り1秒FG。ということは,逆に考えれば,試合の残り時間を考え,ペイトリオッツは時間をじっくり使って,相手陣内まで持ち込み,最後の最後に秘密兵器ヴィナティエリのFGで勝ったとも取れる。彼のFGは,スーパーボウルで優勝を決める2回のFGで実力は折り紙付き。その足にかけたのでは?とすると,例え同点になったとはいえ,試合展開ではペイトリオッツが一枚上,とも取れる。
 スティーラーズ相手の1勝は大きい。ペイトリオッツの三連覇への道,まだまだ続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Xリーグ 中地区Week2 IBM,パールボウル準優勝チームを破る!

リンク: アサヒビール VS IBM 試合結果.

 この連休の期間中,Xリーグは,Week2が行われました。
 今季,台風の目になるのでは?という試合をWeek1で見せたIBM big blue,今回は,パールボウル準優勝チームのアサヒビール・シルバースターを破りました。
 見に行けなかったのが悔しい。

 前半,アサヒビールに2TDで13点を取られるものの,後半,じりじりと追いつめ,3Q,FGで逆転。その後1TDで突き放しての勝利。
 IBM,反則が多い(15回,計88ydsのロス)のがちょっと,と言うところもあるが,これで十分プレイオフも狙える。

 ここ最近,Xリーグはプレイオフに出るチームと出ないチームとの差が広がりつつあります。そんな中,IBMがプレイオフにでるということになると,ちょっとしたニュースになります。そのIBM,今後の試合は,10月8日vs学生援護会,18日vs鹿島,11月5日vsルネサスとなっています。特に,10月18日の鹿島戦は注目。この試合は是非行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ザスパ草津,スタジアム使用料900万円以上滞納

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - ザスパ草津、スタジアム使用料900万円以上滞納.

 いやなニュースなんだけれどね。こういうニュースも伝えないと。
 ザスパ草津は,草津町の補助金を目的外使用して,返還命令が下ったばかり。その上に今回の報道。チーム経営が厳しく,1億5千万円以上の累積赤字という辛い状況。Jリーグ入りの際,リーグ事務局は経営状況については精査しなかったのかなぁ?1年目でこんなに厳しい状況というのは,鈴木チェアマン,どうしたんだろう?

 また,今回のニュース。愛媛FC等のJリーグ入り見送りの件と関係あるのかなぁ?
 というのも,経営の見通しが少し甘いまま昇格させてしまったので,ザスパ草津は今,厳しい状況におかれてしまった。だから,今Jリーグ入りを目指すチームは,経営の見通しのしっかりとさせてから入れてあげよう,という方針転換があったのか?
 ともあれ,ザスパ草津,スタジアム使用料早く納入してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】レッズランド,Jリーグ百年構想へのチャレンジ

リンク: スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|レッズランド、Jリーグ百年構想へのチャレンジ(1/2).

 以前,この【MondaySports】でもご紹介しました,レッズランドの記事が掲載されたので,ここに紹介します。

 このレッズランド,オープンに当たり幸運が続いたことが紹介されています。これだけの幸運が続くというのは,普段の生活では考えられないこと。うらやましい限りです。これはひとえに,今までチームを運営してきたフロント,応援し続けてきたサポーター,ひたむきに頑張ってきた選手。彼らの努力がチームの知名度をアップさせ,
「じゃぁ,浦和レッズに声をかけてみようか……」
ということにつながったのだと思います。

 まだ,経営面では緒に就いたばかり。まだまだと思います。それもそのはず,「仮オープン」だものね。
 じっくりと腰を落ち着けて整備し,立派なレッズランドを築いて欲しい。

 ホント,うらやましい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】プロ野球,早くも監督人事始まる

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 古田の「選手兼監督」を容認…正式要請はシーズン終了前に.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 結論はシーズン終了後 新監督を要請された古田.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - “古田監督”メッツ石井獲り.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <楽天>田尾監督を解任 球団に残らず退団の見通し.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 仰木監督、勇退 後任に広島・三村ヘッド.

 某球団の監督人事ばかりが先行しているようにも思いましたが,他の球団も,まず,監督人事が始まったようです。いわゆる,ストーブリーグが始まりました。
 セントラル・リーグは,まず,広島山本監督の辞任が決まりました。他に,ヤクルト若松監督が解任のようです。
 しかし,セントラル・リーグで一番驚いたのは,ヤクルト,古田敦也選手が監督兼務するというアイデア。古田選手本人は,交渉の内容を明かさないので,詳細は不明ですが(その割にはニュースが漏れてる),いろいろと選手兼監督就任に向けて動いているようです。
 後セントラル・リーグは……,巨人が監督替わるようですね。私興味ないんで。

 一方,パシフィック・リーグ。楽天,田尾監督の解任にはビックリした。でも,結果が出ないとすぐに監督をクビにするのは,ヴィッセル神戸と同じかぁ。監督を交代させたら結果が変わるわけでもないのに。その辺,考えているのだろうか?Jリーグと違って,野球は2部制でないのだから,じっくりチーム作りを考えないと。

 オリックス,仰木監督は,楽天とは異なり,フロントの慰留を断っての退任。二つのチームを合併させての最初の年,苦労も多かっただろうと思います。お疲れ様とねぎらいたい。

 まだ,プロ野球はプレイオフ,日本シリーズとポストシーズンがあります。にもかかわらず,ストーブリーグがこうも盛り上がるのはちと寂しい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】FC東京石川,右ひざ前十字じん帯損傷

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 東京石川、右ひざ前十字じん帯損傷.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初はこちらのニュース。

 FC東京の悩める(と私が勝手に決めつけている)スピードスター,石川がケガのために戦列を離れました。古巣,横浜との対戦でケガ。しかも,手術をしなければいけない大ケガ。10月9日に行われるオールスターゲームの辞退の他,来年に行われるW杯もほぼ絶望ということになりそう。
 ただ,見方を変えれば,ここでサッカーとはしばらく距離をおくのだから,冷静に自分自身を見つめる良い機会だと思う。このケガを乗り越えれば一皮むけてくれることでしょう。
 それまで私は待っているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ,寝よ寝よ(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年09月19日(月)~ 2005年09月25日(日)
合計数:284

曜日 アクセス数
月 56 ★★★★★ ★
火 44 ★★★★
水 40 ★★★★
木 46 ★★★★★
金 34 ★★★
土 50 ★★★★★
日 14 ★

順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 12
2 オオタスセリ 5
3 駅からハイキング 5
4 ストーカーと呼ばないで 4
5 石川直宏 3
6 bjリーグ 3
7 横浜 3
8 田端文士村記念館 3
9 田中裕子 3
10 レッズランド 3

 今週は実は三連休の連続だったんですね。知らなかった。
 で,今週のアクセスは低調そのもの。ま,そんなこともあります。
 あっしもとっとと寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」

05/06/25
駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第4回(新橋~越中島)」

今回のルート
新橋駅~銀座柳の碑~波除稲荷神社~勝鬨橋~佃大橋~中央大橋~深川不動尊~富岡八幡宮~越中島駅

 JR東日本主催のイベント,駅からハイキング。今回は春のシリーズ,「隅田川の橋めぐり」の最終回。
 過去に第2会しか参加していないので詳しいことは分かりませんが,今回は隅田川を河口から上流に向かって歩くパターンです。まずは新橋駅からスタート。06250001
まずは,「1 銀座柳の碑」へと向かいますが,私はその前にちょっと寄り道。旧新橋停車場鉄道歴史展示室へ寄り道を……。が,開いていない。11時オープンだそうで。まだ10時過ぎ。ここで1時間近く待つのもいやなので,断念して,銀座柳の碑へと向かいました。この碑には西条八十作詞,中山晋平作曲の「銀座の柳」が刻まれています。歌詞は著作権の関係があるので省略。ご容赦を。

0625000206250003

 銀座に入り,築地へと向かいます。私,築地の場外市場にはいるのは初めて。何か買おうか。いや,荷物になる。諦めて素通りだけ。今度は買い物に来よう,などと決意を新たに「2 波除稲荷神社」へと足を向けます。この日,都議選の選挙期間中。波除稲荷神社の脇に選挙カーが陣取ってました。この候補を写真に撮りたくなかったので結構苦労した写真。
 神社の境内には,海老塚など築地に関わりのある塚があるのには納得。

06250004
 さぁ,これから隅田川の橋めぐり。まずは,「3 勝鬨橋」。勝鬨橋の写真を撮ろうとしたが,今回のルート上では,上手く写真を撮るスポットが無く,あえなくこんな場所からの写真。許してくだされ。晴海通り,築地市場前の横断歩道から遙か先に見える勝鬨橋。

 勝鬨橋を渡ると月島。ここは私,初めて訪れます。
 西仲通りに入るともんじゃストリート。通りに交わる路地を見つける度に左右を覗き込んでいったら気持ち悪くなるくらい路地が多い。レバーフライの店を探そうと歩き回ったが見つからない。ようやく見つけた肉の緑川さん。しかし,お客さんが並んでいたので諦めました。

0625000606250005

 月島を過ぎて,今度は「4 佃大橋」。この橋は渡らず,側の佃小橋を渡ります。
 ここから,佃公園を抜け,「5 中央大橋」へ。夏の日差しが厳しいが,佃公園の緑は涼しかった。06250007

 中央大橋を渡り,隅田川沿いにてくてくと歩いていく。風に若干潮の香りを感じる。この辺は海が近いせいもあり,南風は海の香りを含んでいる。
06250008
 川添いの遊歩道の先には,永代橋が見えてきた。ルート上のチェックポイントではないが,今回の隅田川橋めぐりでは最後の橋。この橋渡った先には深川の街が見えてきます。

06250009
 「6 深川不動尊」は,単純に言ってしまえば,成田山新勝寺の支店。東京別院。新勝寺まで行くのが大変だから,都内に別院を作り,ここへ行けば,新勝寺をお参りしたのと同じ御利益があるということ。
 中に入ってみた。内仏殿はまるでテーマパーク。2階にある,四国八十八ヶ所巡拝所には驚いた。ここは東京別院だから成田山新勝寺のものを持ってくるのは分かる。でも,四国八十八ヶ所の「お砂」を持ってきて,四国八十八カ所の御利益まで持ってくるとは……。

06250011
 深川不動尊隣りの,「7 富岡八幡宮」は,深川不動尊とは異なり,落ち着いた雰囲気。ここには資料館があったんだ。見学するのを忘れた……。博物館めぐりを一つ逃した。また,後日テレビで知ったんですが,ここには戦災樹木があるという。これは,先の大戦で空襲に遭い傷ついたがその後,息吹を吹き返し,今でも生き続けている樹木のこと。

 富岡八幡宮を過ぎて,ゴールの越中島駅へ。途中,江東区古市場文化センターの側を通り過ぎた。ここには,小津安二郎の記念展示がしてあるとか。見学するのを忘れた……。また,博物館めぐりを一つ逃した。

 ゴールは,越中島駅。しかし,無事ゴール手続きを終えたが,ここは交通の便が悪い。ちょっとこの辺散歩してみるかと地図を広げ,思案する(ここで先ほど逃した二つの博物館に行けば良かった)。で,ちょっと足を伸ばすことに。どこに行ったのかは,また,次回にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランニングシアターダッシュ解散

 先日,私の元へ劇団から葉書が届いた。

 「ランニングシアターダッシュ最終公演」のご案内と銘打った葉書。
 はぁ?最終公演って,解散かぁ?
 最初は,よく分からなかった。事情が掴めなかった。最近,この劇団の芝居を見ていないということもある。何度も葉書を見返す。そのうちにようやく,解散するというのが分かった。

 ランニングシアターダッシュ。この劇団を最初に見たのは2001年3月24日。シアターサンモールで見た「風のピンチヒッター~再試合」と記録に残っている。
 この頃,芝居を見に行くものの,同じ劇団ばかり見ているので,少しレパートリーを広げてみるか,と試しに見た劇団だった。芝居を見るたびに見るチラシ。空振り三振して「しまったぁ。」という顔をしている野球選手が妙に印象的だった。チケットの値段も手ごろだったので,思い切って観劇。

 「風のピンチヒッター~再試合」は,再演。人気のある作品らしく,その後も再演された。小さな芝居小屋,シアターサンモールの舞台上を俳優は走る走る。熱のこもった演技。今まで見てきた芝居とはちょっと違う。驚きだ。
 この劇団,要チェックだな。
 私の劇団パートリーが一つ増えた。

 劇団のアンケート用紙に回答したら,劇団から次の公演の葉書が来るようになった。案内が来るので,見に行くようになった。見に行くたびにハラハラさせられた。作品に当たり外れがあるのだ。見終わった後「今日は当たり」,「今日は外れだな」なんて思うようになった。

 ここ最近,見に行かなくなった。次の公演の案内葉書が来ても,チケットを買うのを忘れてしまう。自分の仕事が忙しくなったと言うのもあった。芝居から演芸・落語へシフトしたと言うのもあった。それよりも,大きな要因は,「外れが続いた」からであろう。もう少し,もう少し頑張れば化けるのに。そう思うが,なかなか化けてくれない。
 何が足りないのか。
 何かが足りないのだ。
 そのことを考え始めてもしようがない。でも,足りない何かがあるのは確か。それは,この劇団にとっての「壁」かもしれない。

 その劇団ランニングシアターダッシュが,この11・12月の公演をもって解散する。
 最終公演は2本立て。西部劇風野球活劇「GLORY DAYS 2005」 と青春高校野球演劇「風のピンチヒッター~再試合~」。
 東京公演の最後の最後は,「風のピンチヒッター~再試合~」。私がこの劇団で最初に見た作品。最初に見たときの驚きを,また見せて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒は飲んでも飲まれるな。

 先日,新聞の一面広告で「もう飲まれましたか?」という,高級ビールの宣伝があった。
 「もう飲まれました」……。違うだろう。「もう召し上がりましたか?」でしょう。なんか,日本語と言うか敬語を分かっていないようなコピーだよなぁ。
 これが,他の飲料だったらいいよ。炭酸飲料だとか,スポーツ飲料だとか。
 酒に「飲まれた」はまずいだろう。酒は「飲んで」も「飲まれ」ちゃいけないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」

 別に,選挙の後だからと言うわけではないです。前々からこのネタは考えていたんです。
 「プライム・ミニスター」とは,ご存知,「総理大臣」のこと。「総理大臣」を主役にした連続ドラマで私が真っ先に思いつくのは(というかこれしか思いつかないのは)三谷幸喜脚本のドラマ「総理と呼ばないで」。
 それにインスパイアしたわけではないですが,総理大臣が主役のドラマを作って欲しいと思いました。私の考えるドラマは,こんな感じで始まります。


 ひょんなことから与野党伯仲となった国会。誰が総理大臣となるか。与野党ともに各々の党の重鎮に意見を聞きます。与野党の重鎮たちはそれぞれに「○○(主役の総理大臣の名前)にしなさい。」と言ってきます。○○は無所属の代議士。各党から距離をおいた立場を貫いています。なぜ,そんな彼を総理に指名するのか。与野党執行部はよく分からないままに彼を首相として指名します。与野党互いに首班指名まで誰を首相にするかひたすらに隠します。そして,国会で首班指名。○○がほぼ9割の支持で首班指名されます。

 その○○。与野党それぞれから信任を受けて総理となる珍しい形。まずは組閣作りから手をつけます。
 与野党それぞれから大臣を選出しますが,それ以外にも自分の人脈から珍しい人を選出してきます。
 例えば,農林水産大臣。農林水産大臣は,とある地方のJAの幹部を招集します。この幹部,様々なアイデアを駆使し,JAを元気付けていきます。国や地方自治体の補助金を受けずとも農業を活性化していくことを得意とする人。「補助金なくとも農業はできる」というのが信条。

 なぜ,○○は幹部と知り合ったのか。○○が大学時代,夏休みの農家の手伝いを兼ねて滞在したのが幹部の家。○○は,幹部が農家なのに,なぜ,大学の経営学科に入ったのかを聞いてみる。
「これからの農業は経営や経済についても詳しくないとやっていけない。農業だけ詳しくてもダメだ。他の人が農学科へ進学するなら,オレは経営学科に進む」
と経営者の道へ進むことを決意する幹部。
 それに惚れこんだ○○は,「俺が総理になったらお前を農水大臣にする」と約束。その約束を果たすべく,彼を農林水産大臣に指名した。
 が,彼は訛りが強い。上京して大臣職へついても,訛ったまま喋るので,永田町の職員は意味が分からない。そこで,同郷の新人職員を大臣付きの秘書へ大抜擢。大臣の言った台詞を農林水産省の職員に訳させるということになった……。

 とまぁ,若干コメディー色が強い話になってしまったが,本筋というか私がこのドラマを作る意図はちょっと違う。
 最近のテレビの報道は,何か事故や制度の不備が起こっても「●●が悪い」と指摘するだけで,いい対処方法や,こんないい制度があるんだという建設的な意見が出てこない。コメンテーターと言われる芸能人に毛が生えた人々も,
「なんか他にいい方法があるのにねぇ。」
と言うだけで終わる。私はテレビを見ていて,
「じゃぁ,何かいい方法って何だ?」
と突っ込んでしまうが,テレビの外から突っ込んでみても,どうにもならない。

 で,このドラマでは,ドラマ制作部と報道局が合同で製作。現在の日本が抱えている問題に,その放送局なりにアイデアを提供。そのアイデアに基づいてドラマが展開していく,という作りにしていく。
 ただ,ドラマの制作は手間がかかります。1クール作るのも大変でしょう。1年に数回の2時間ドラマにすると言う手もあります。それでも,手間はかかるか。でもその放送局の主張がよく分かるドラマにはなるともうのだが,どうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿末廣亭 6月下席(昼から夜)

06230002
Stage 05-20

05/06/23
新宿末廣亭 6月下席(昼から夜)
新宿末廣亭

遊平・かほり 漫才
さん福 「万病円」
小はん 「?」
勝丸 太神楽
さん八 「?」
今松 「鰻屋」
小円歌 三味線
円太郎 「棒だら」
(お仲入り)
いっ平 「ざる屋」
笑組 漫才
白鳥 「?」
正蔵 「夏どろ」
紋之助 江戸曲独楽
花禄 「片棒」

[夜の部]
小たま 「平林」
三三 「やかん」
世津子 奇術
小里ん 「真田小僧」
権太楼 「町内の若い衆」
紫文 
(ここで帰宅)

 早いもので,6月までの半年間でもう20本のStageかぁ。
 Stageに演芸関連が加わってから,一気に増えたなぁ。芝居に比べて単価も安いし。嬉しい限り。

 6月下席,新宿末廣亭はすごいことになってました。
 昼席のトリは,人気の花禄。予定ではその前を小朝・正蔵・いっ平の海老名三兄弟が押さえるという番組(この日は全員そろいませんでしたが)。
 夜席はトリが小三治師匠。その前を小沢昭一さんが喋るという趣向。連日超満員だそうで。しかも,昼夜入替なし(28日以降入替制になりました)。
 こんな豪華な番組,行かなくちゃダメでしょう。

 で行ったら超ゲキ混み。まぁ,仕方なし。今回は昼席狙い。夜席は途中まで見て帰ってきました。
 初見の,小円歌・権太楼。面白かった。白鳥も初見だが,もう何回か見慣れないとダメかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】国別対抗戦への参加決定=「王ジャパン」でチーム編成へ―プロ野球

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 国別対抗戦への参加決定=「王ジャパン」でチーム編成へ―プロ野球.

 ようやく前進。
 ワールドベースボールクラシック(WBC)に日本は参加する。
 このことでようやく国内はまとまった。後は,チーム作り。

 もし,五輪種目から野球が無くならなかったら,WBCに日本は参加しなかったかもしれない。しかし,五輪種目から野球が消え,真の世界一を決める大会が無くなってしまった今,このWBCしか活路を求めることは出来ない。また,このWBCが注目されれば,また五輪種目として野球が復活するかもしれない。

 この一縷の望みのために,WBCに参加する,といってもあながち間違いではない。ただ,こういう形で参加しなければならないのはちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】田臥がクリッパーズと契約 昨季に続きNBA出場狙う

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 田臥がクリッパーズと契約 昨季に続きNBA出場狙う.

 田臥の再挑戦が始まりました。
 昨年は,サンズと契約,しかしシーズン途中で解雇されてしまいました。
 NBAは選手枠が少なく,シーズンを通して活躍するのは難しい場所。それだけに,挑戦する方にとってはやりがいのある場所。
 今度のクリッパーズは,レイカーズと同じロサンゼルスを本拠地に構えるチーム。しかし,レイカーズほどの人気はなく,プレイオフ出場は6回だが,最近は下位を低迷。選手層は詳しく知らない。しかし,ひょっとすると,田臥にはチャンスがあるかもしれない。
 今回は田臥に期待してしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】バスケット界に第三のプロリーグ構想=正常化に向け、振興会発表

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - バスケット界に第3のプロリーグ構想=正常化に向け、振興会発表.

 まず,日本バスケットボール振興会って何でしょう?
 ホームページを見てもよく分からなかった。実業団チームのOBを中心に作ったらしいけれど,実業団OB中心だったら,JBLを立て直すことを考えないのかなぁ?

 今回,新リーグを立ち上げるが,将来的にはJBLとbjリーグの橋渡し的な役割を担うと言うこと。でも,これだと参加するチームが尻すぼみしないかな?ひょっとしたら将来なくなる(もしくは他のリーグに吸収される)リーグに参加する,てことだものね。

 すいません,まずは様子見だけさせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】成田夢露 父離れを正式表明

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 成田夢露 父離れを正式表明.

 以前,この【MondaySports】で成田夢露選手を取り上げた。その際,何か裏があるのでは?と変な想像を膨らませていた。その想像がかなり嫌な形であたっていたような気がした。

使用用具のスポンサー契約などのトラブルや、隆史氏との指導法をめぐる意見の相違から6月に童夢が“家出”し、

 なるほど……。そうだったのか。
 いや,あまり不確かな情報の中で下手なことは書きたくないが,少なくとも,「父親がコーチ」ということが悪い方向に出てしまったように思う。コーチが血縁関係でなかったら,また,別の結果が出ていたのかもしれない。

夢露はすでに周囲に「実家に戻るつもりはない」と決意を表明。7月18日に大阪府内の実家を飛び出したまま、ついに父が主宰する「夢くらぶ」から脱退する意思を固め

 ここまで感情のもつれが大きくなったら,一朝一夕に関係が修復することは難しいだろう。
 とりあえず今は,スノーボードに専念して欲しい。トリノオリンピックまで時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Xリーグ開幕 中地区Week1 波乱の予感がする……

リンク: 鹿島、白星スタートも精彩を欠く - livedoor スポーツ.

リンク: 鹿島 VS ルネサス 試合結果.

リンク: 日産 VS IBM 試合結果.

 海の向こう米国でもアメリカンフットボールが開幕したが,国内社会人リーグも開幕した。
 9月10日(土)に東地区が開幕,中地区は9月12日(月)に開幕した。

 中地区開幕戦は,常勝・鹿島ディアーズと昇格組・ルネサスハリケーンズの対戦。鹿島は毎年のようにリーグ戦を勝ち残り,ファイナル6(プレイオフ)へ勝ち進むチーム。一方のルネサスハリケーンズは,創部27年目にして初の1部昇格。気合が違いました。

 1Q,ポンポンポンと3TDを奪った鹿島。ここで気を抜いたのか,2Qはルネサスにじりじりとやられました。野球に例えるなら鹿島はホームラン攻勢で得点。しかし,初級攻撃ばかりで淡白な攻め。ルネサスは選球眼がよく,2-3まで粘って四球で出塁,そんな感じ。でも満塁でも押し出しの点どまりというかわいそうな一面も。この辺は,TIME OF POSSESSIONの違いでよく分かります。

 今年こそ,日本一を狙う鹿島にとって,今回の勝利はあまり褒めた勝ちではない。もう少し,気を引き締めていかないと,他のチームとの対戦で足をすくわれる可能性もある。
 それにしても,この日,4000人を超える大観衆。日立製作所関係の観客が多いのが目に付きました。入口前にあんなに並ぶなんて初めて。

 14日は,IBM big blueと日産スカイライナーズとの対戦。空中戦IBMと陸軍日産とはよく言ったもの。
 この日はIBMの良さばかりが目立つ試合になりました。QB岡村は走れるQB。一方RBのChadはパスも出来るRB。この二人が多彩な攻撃をしてくるので,日産は守備に苦しむ。これは記録が物語る。ラッシングでは岡村がChadを上回り,パッシングではChadが岡村を上回る結果となった。

 一方の日産は,単調な攻撃でなかなかIBMのディフェンスを突破できない。この試合は得点差以上の力量の差がついた試合だった。

 個人的には,IBM,中地区の台風の目になる予感がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL Week1 セインツ白星発進/イーグルスまさかの黒星発進

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 「被災地救え」セインツ白星発進/NFL.

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - イーグルスがまさかの黒星発進-追撃も実らず.

 NFLはWeek1を終了。タイフーン「カトリーナ」により被災したニューオリンズのチーム,セインツは,カロライナ・パンサーズと対戦した。
 被災した市民の希望となろうと必死にプレイ。ヘッドコーチに

「まるで少年アメフトのようだった」

 と言わせるようなプレイで,パンサーズに辛勝。残り時間3秒,47ヤード・フィールドゴウルで試合を決したのだった。
 私がNFLをチェックするようになった2001年。9.11があった。その時,アメリカ国民の希望となるかのようにペイトリオッツ(「愛国者」の意味)が,スーパーボウルを制してチャンピオンになった。
 もし,セインツの選手のモチベーションの高さが続くと,ひょっとして……ということにはならないか。

 一方,2年連続スーパーボウルを目指すイーグルスはファルコンズに敗戦。注目のカードはファルコンズに軍配が上がった。シーズンオフのゴタゴタが響いているのか,イーグルス。早く立て直さないと,プレイオフ進出も危なくなる。

 Week2の注目のカードはパンサーズとペイトリオッツの対戦。前々回のスーパーボウルと同じカード。さて,どうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】今年のJ加盟はない見通し 愛媛とホリコシ準備不足

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 今年のJ加盟はない見通し 愛媛とホリコシ準備不足.

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - サッカー:愛媛FC「J2入り困難」発言 「基準かさ上げ」と波紋 /愛媛.

 またしてもサッカーの話題。今度は,Jリーグ入りを目指す,2チームの経営問題。
 共同通信などの報道を見ると,愛媛,ホリコシともにJリーグの基準を満たしていないため,加盟を認めないという,淡々としたトーンに対し,毎日新聞(愛媛版)の報道では,Jリーグが基準をかさ上げし,J加盟をさせないようにしたという論調となっている。詳しい状況が掴めないのが悔しい限り。

 しかし,ここ最近,大分の債務超過の問題や,サガン鳥栖の経営問題等,拡張路線の一方,経営基盤のしっかりしていないチームが経営に苦しむという問題が,取りざたされている。Jリーグ加盟する前に,経営基盤をしっかりとしておいた方が,後々苦労しなくてすむ。今は焦るより,じっくりと地盤を強化した方が,得策では?とは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ラモス柏コーチに就任,初戦首位G大阪に勝利

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - ラモス氏がコーチに就任 Jリーグ1部の柏.

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 残留に後ないJ1柏、ラモス瑠偉氏がコーチ就任.

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 柏ラモスコーチ「黒子宣言」.

リンク: ラモス効果だ、変身柏が首位食った/J1 - nikkansports.com > サッカーニュース.

 Jリーグの話題が続きます。
 今度は,カズと共にV川崎の黄金時代を築いた,ラモス瑠偉の柏コーチ就任の話題。
 このニュースも13日(火)に発表され,17日(土)の試合にベンチ入りと一週間で動きの激しいものだった。

 コーチ一人が入るだけでここまでチームが変わるのだろうか。早野監督に,

「前節0-4のチームとは思えない。1人の加入によってこんなに変ぼうするものか」

 と言わせるだけの影響力があるとは……。

 試合を生で見ていないので,詳しいことは分からない。
 試合の記録を見る限り,少ないチャンスをものにしたように見える。
 柏は3本枠内シュートを打ち,2本がゴール。G大阪は同5本中1本しかゴールしていない。
 また,後半30分から45分にかけてシュート6本を浴びながらゴールを割られていない。柏は,前半の立ち上がり15分(0-15分)と前後半共に残り15分(30-45分,75-89分)によく失点する。その中で,試合終了間際の15分(75-89分)の失点を防いだというのは大きい。おそらくは,ラモスコーチのゲキが選手たちを動かしたのだろう。

 ラモス効果は,今後どこまで続くのか?期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】カズ移籍を横浜FCは容認へ

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - シドニーがカズ獲得の打診 横浜C側は困惑.

リンク: スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|カズ(三浦知良)という男(1/2) 丸いボールを追いかけて――J2探訪記.

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - カズの移籍問題は10月下旬に決定.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - カズ移籍を横浜FCは容認へ.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず最初はカズこと,三浦知良選手(横浜FC)の話題から。
 ヤフーのニュースをピックアップしていったら,上記のように大量のリンクになってしまいました。
 以前,横浜FC移籍の前にシドニーFCから移籍のオファーが来たニュースを紹介しました。その話題がまだ引きずっていたとは,思いも寄らないことでした。

 シドニーFCがカズを呼んだからと言って,短期間で強くなるのだろうか?
 チームにすぐに溶け込めるのか?
 戦術面での浸透は?
 それよりもまず,言葉の問題,コミュニケーションはどうするのか?

 邪推してしまうことがある。
 それは,世界クラブ選手権開催のための"客寄せパンダ"として呼んでいるのでは?ということ。
 シドニーFCが世界クラブ選手権1回戦で対戦する相手は,北中米カリブ海王者のサプリサ。試合会場は,豊田スタジアム。こういっては何だが,まず,集客は望めない。そこで,カズを呼ぶことによって,集客効果を高めようとしているのではないか?
 レンタル移籍の条件からしておかしい。3ヶ月,4試合限定のレンタル期間。移籍料なし。台所事情があまり良くない横浜FCにとっては好条件とは言えない。にも関わらず,これだけ移籍話を盛り上げるというのは,何だろうか?

 ちょっと解せない。
 また,この邪推,腑に落ちないことがある。
 もし,この邪推が正しいとした場合,黒幕が誰か分からないのだ。あの人か?この人か?

 ま,私の妄想と言ってしまえば,それまでの話なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駅からハイキング」が首位に(今週のアクセス解析)。

対象日: 2005年09月12日(月)~ 2005年09月18日(日)
合計数:403

曜日 アクセス数
月 94 ★★★★★ ★★★★★★
火 42 ★★★★
水 62 ★★★★★ ★
木 54 ★★★★★
金 71 ★★★★★ ★★
土 57 ★★★★★ ★
日 23 ★★

順位 検索ワード 件数
1 駅からハイキング 13
2 沢田研二 12
3 SHIROH 5
4 太田スセリ 5
5 コレゾ日本橋 4
6 場所 4
7 トイレ 4
8 目黒 4
9 清水池公園 4
10 横浜中華街の歴史 4
11 契約問題 3
12 葛西臨海水族園 3
13 bjリーグ 3
14 『東京落語会』 3
15 東西落語研鑽会 3
16 鹿島 3
17 社会学 3
18 すわ親治 3
19 NHK 3
20 ガメラ4 3
21 商店街 3
22 成田 3
23 ブログ 3
24 アメフト 3
25 第555回 3
26 ルネサス 3

 なぜか,今週「駅からハイキング」がトップに踊り出ました。9月の開催から若干システムに変更がありました。そのためなのかな?
 ま,この話はいずれ書こうとは思ってます。いつになるのやら。
 それ以外は多岐に渡る検索ワード。常連の「沢田研二」さん,今週は2位です。「コレゾ日本橋」もよく見る検索ワード。「コレド日本橋」が正しいのに…。
 「bjリーグ」や「アメフト」など野球・サッカー以外の検索ワードも出てきました。嬉しい限り。プロ野球界は早くもストーブリーグに突入したチームもありますが,スポーツはまだまだ熱い。そのスポーツの面白みを,【MondaySports】等でご紹介できればと思います。

 ちなみに複数の検索ワードで検索する「検索フレーズ」ランキングは1組のみ。

順位 検索ワード 件数
1 第555回  NHK  『東京落語会』 3

 そういえば,先日東京落語会でしたね。私はすっかり忘れていました。

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アール・デコ展」@東京都美術館

06230001

05/06/23
「アール・デコ展」
東京都美術館

 上司にもらった招待券。終了まで時間がなかったので慌てて来訪。
 見学して思ったのが,今でも全く色あせないデザイン。そして,建築から絵画に至るまであらゆるジャンルに波及したデザインにはビックリさせられた。社会全体が「アール・デコ」というようになったのかなぁ。

 日本の「アール・デコ」と称して,日本初の地下鉄開業のポスターは何度も見たことがあるので,ちょっと懐かしい気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」 その2

 前回の続きです。
 「5 はなしょうぶ園」。前回の水元公園の場で,はなしょうぶ園の写真を使ってしまいました(汗
 ですので,ここでは省略です。
 当日はお祭りのため,出店などが出て賑わっていました。私はカラオケの音が嫌いなので,脇を通り過ぎただけ。途中,水産試験場跡地に出来た江戸前金魚展示場を覗いてみました。様々な金魚が泳いでいました。水族館等では派手な柄や奇抜な形の魚が珍重されるようですが,ここの金魚は結構シンプル。多少丸っこいランチュウの種類が豊富でした。

 さぁ,急がないと午後からの仕事に間に合わない(笑

06180006

 「6 江戸川土手」へと出てきました。
 ここは,直線部分でだいぶ先まで見渡すことが出来ます。となると,先の方ばかり見てしまい,自分の歩くテンポを見失いがちです。私もここでオーバーペースになった感があります。
 また,木陰が少なく,というより全くないため日光の影響をもろに受けました。皆さん歩くときは,その辺十分注意してくださいませ。


06180007
 「7 矢切の渡し」まで来ました。本当なら矢切の渡しの写真を撮るところでしたが,そこまで行く気力がない。江戸川グランドのトイレに「矢切の渡し」のペインティングがしてあったのでこれで我慢。
 矢切の渡しに乗ったら,また,戻ってこなければいけないし。その辺を考えると,真っ直ぐゴール目指して歩かないと。

06180008
 「8 葛飾柴又寅さん記念館」は江戸川の側。
 入り口の寅さんが笑えます。雪駄の片方を脱いでいます。その脱いだ雪駄が地面にきちんと置いてあります。気付かない人がいるためか,看板を掲げなければいけないのが残念なところ。看板なしでも笑えるくらいにならないと。よっぽど,来館者の質問が多いため,関係者がいやになって看板作ったんだろうなぁ。

 中は,寅さんシリーズを全く見たことのない私が見ても楽しめる作り。団子屋のセットや路地裏のセットが再現されていたり。寅さんクイズなるものがあったり。なかなか楽しかったです。

06180009
 葛飾柴又寅さん記念館を出ると,その側には,「9 葛飾区山本亭」があります。
 この山本亭,あまり詳しくはないですが,米国日本庭園専門誌「ジャーナル オブ ジャパニーズ ガーデニング」による日本庭園ランキングで山本亭が第3位に選ばれたのがニュースで流れていました。
 今までいくつか都内の庭園を回ってきましたが,ここの庭園はこぢんまりとしています。凝縮された世界を見ることが高評価につながったのではないでしょうか?広いと間延びしますからね。

06180010
 ここでのんびりと庭を眺めたかったけれど,時間がない。 さぁ,次へ。「10 柴又帝釈天」は通り過ぎただけ。あぁ,団子が買いたかったぁ。

 このまま金町駅まで真っ直ぐ歩いてゴール。で,仕事場へ直行。散歩の後に仕事はちと疲れました。もう,こういう無茶は止めよう。年なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第83回ワイン会のお知らせ

第83回ワイン会
日時:2005年 9月28日(水)19:00~
会場:フェリア
JR総武線市川駅北口を出て,大通り(国道14号)を渡る。UFJつばさ証券の前を東京方面へ歩く。市川公民館の前を曲がり,数件目(2階はライブハウス「りぶる」。)。向かいが主催する酒屋,武蔵屋酒舗さん。

会費:5,000円

====================================
今回のテーマ:テルモ・ロドリゲス

 スペインワインの革新児といわれる,テルモ・ロドリゲスはもう何回も紹介してきました。造るワインも美味しいし,価格も良心的,人柄も申し分なく,その上かなりイケメン。

 彼にさらにクオリティの高いワインを造ってもらうために,今リリースされているテルモのワインをより多く知ってもらいたく,テルモ・ロドリゲス ワイン ファンクラブ(仮称)を計画しています。
 ファンクラブの内容は,イベントやテルモワインの割引き等を考えています。

 そのテルモの来日が11月末に決定しました。6月にスペインで会った時は,今年の来日はちょっと無理かもと言っていたので,嬉しい驚きです。

 という訳でテルモのワインについての感想やテルモに質問などあれば,直接テルモ本人に伝えますので,皆様の参加をおまちしています。

━━━━━ 出品リスト ━━━━━
テルモ・ロドリゲス
・ エレ・セタ 03
・ ランザガ 00
・ アルト ランザガ 02
レメユリ(テルモの実家)
・ レメユリ 98
・ レメユリ グランレゼルバ 95

申込方法:メールで, 武蔵屋酒舗さん まで直接お申し込みください。
その際,メールのタイトルは「第83回ワイン会申込」としてください。
また,本文では「ブログでの紹介を見て」と一文入れてください。
〆切は,05年9月26日(月)18時まで。
満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第9回 連続ドラマ企画「七月七日,晴れ」

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第9回 連続ドラマ企画「七月七日,晴れ」

 別に観月ありさ主演の映画ではない。あちらは,「7月7日,晴れ」である。
 私は滅多にトレンディドラマは見ない。ほとんどと言っていい。最後に見た月9(フジテレビ)は,「東京ラブストーリー」。しかも再放送。

 トレンディドラマをチャンネルを替えているときに見ることがある。見るというより目に入ることがある,と言った方がいいかもしれない。でも,目に入る度思う。

 「皆同じに見える。」

 まぁ,通して見ないと分からない,という考えもあるかもしれない。ただ,私には通してみるほどの気力がないのだ。

 で,今回考えたのは,私の見たいトレンディドラマ。
 何かと言うと,「初回と最終回以外の3ヶ月弱,カップルが会えない」ドラマ。

 トレンディドラマを見ていて,「君の名は」も見方を変えればトレンディドラマだよなぁ,じゃぁ,いっそのことトレンディドラマに仕立てたらどうなるだろうと考えたら,こんなものになりました。
 初回,カップルが仲良くデートする。それだけ。勿論,合間合間に伏線は張っていく。
 で,2回目からはやたらに二人の間には障害が立ちはだかり,なかなか会えない。そのうち,それぞれに近づいてくる異性が登場。その異性は恋人にはない魅力を持っている。二人は迷う。お互いに連絡をとろうとするが,なかなか連絡が取れない。どうする?

 最終回前の回でようやく電話で話すことができる。泣きじゃくる彼女。
 最終回。さぁ,二人は再会だぁ。再会は,七月七日,場所は有楽町(一応,「君の名は」に敬意を表して)。しかし,最後の最後まで気をもむ展開。ラスト,数寄屋橋のスクランブル交差点。二人が向かいから駆け寄って,中央でで抱き合う姿を想像したら……。

 しかし,カップルが互いに連絡取れない状況って難しいよね。最近は,パソコンも携帯もメール機能がある。勿論,携帯は電話としての機能もある。それらがすべてダメになる,というのは難しいものです。相当そそっかしい彼氏(彼女)でもいないと無理だな。

 80年代あたりを舞台にするといいかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」

05/06/18
駅からハイキング「水元公園菖蒲まつりと葛飾柴又めぐり」

 久しぶりの月イチあミュージアムのご紹介です。それも,駅からハイキング。
 駅からハイキングは,5月21日以来,ほぼ一月ぶりの参加。土日に仕事だと駅からハイキングのスケジュールとなかなか合わないこともあり,一ヶ月も空いてしまいました。

 今回のコースは,我が家の近くのルート。電車での移動時間が楽です。
 こんな感じとなっています。

 金町駅~水元内溜水辺のみち~水元さくら堤~水元かわせみの里~水元公園~はなしょうぶ園~江戸川土手~矢切の渡し~葛飾柴又寅さん記念館~葛飾区山本亭~柴又帝釈天~金町駅

 JR東日本の主催ながら,私は京成でスタート地点へ。ま,気にしない気にしない。
 まずは,水元公園へと向かいます。水元公園の前のチェックポイントは,「1 水元内溜水辺のみち」
06180001
 ちょうど,菖蒲まつりの時期でした。堤燈が飾ってありました。
 この水元内溜水辺のみちは,釣堀です。我が家からも近いので,小学生のとき,同級生はここまで自転車で釣に来てました。私ですか,私は釣はめっぽうダメで,一度も釣で来たことはありません。

06180002
 釣堀を過ぎると,今度は「2 水元さくら堤」。青葉が茂るきれいなさくら堤です。
 ここは散歩道になっていますが,今回のような大人数で歩くイベントで使うにはちょっと不向き。狭いです。私もちょっと歩きにくかった。

 この日は,午後から仕事のため,午前中にこのイベントを歩ききらなければいけない事情があります。そのため,結構ハイペースでこの辺は歩きました。

06180004
 「3 水元かわせみの里」は,様々な植物を紹介していたり,水辺の動物を飼育していたりしています。博物館のようで博物館でなし。それは何かと聞かれたら,水質浄化センターです。広報の設備を整えるために,このように水辺の動植物を展示保存しているのです。
 この水元かわせみの里の奥には,古びたレンガつくりの橋がありました。間近で見たい気もしましたが,時間が足りない。涙を飲んで次のルートに。

06180005
 「4 水元公園」と4番目にはなっていますが,2番目のさくら堤から水元公園の一角です。水元公園の奥の大芝生広場は,見るだけで圧巻。芝生広場の先には電線の鉄塔だけしか見えません。まるでどこかのリゾート地の風景のよう。立ち止まって眺めていたいような,あの芝生広場に体を預けてみたいような,そんな心境にかられました。

 あ~,もうちっと書きたいことがあるけれど,この続きはまた次回にでも。

| | トラックバック (0)

【MondaySports】星野氏、阪神に残留 会見で表明「巨人監督」を否定

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 星野氏、阪神に残留 会見で表明「巨人監督」を否定.

 別にこの話題はしたくない。
 なぜかって。セントラル・リーグについては詳しくないし,さしたる興味もない。だから清原選手の去就についても,【MondaySports】では取り上げなかった。

 でも,今回取り上げたのは,やはり球界全体の問題に繋がるおそれがあったからだ。
 星野シニアディレクターは,「打倒巨人」を掲げて,これまで野球に携わってきた方。この方が巨人の監督ということになれば,プロ野球ファンが黙ってはいない。"打倒巨人の"中日から"打倒巨人の"阪神へ移ったのなら,まだ話はわかる。"打倒巨人の"阪神から巨人へ移ったらとんでもないでしょう。その点では,今回阪神に残留したことを早々に表明したことは,事態の沈静化には一番です。
 ま,その前に巨人側が監督要請していないのだから,騒ぐこと事態おかしいのだが。

 さて,一方の巨人。不調を極め,監督人事の迷走ぶりを露呈してしまった。これからシーズンオフまでの間,巨人は試合よりも監督人事で注目を集めることになるだろう。しかし,このような監督問題で騒いでいるこの時期,試合をしている選手たちの心境とは如何なるものなのだろうか?選手たちのモチベーションは維持されるのだろうか?
 阪神は,当事者が記者会見で自分の態度を公にし,事態の収拾に努めた。監督選手はリーグ優勝に向けて,邪念は取り払われた。さぁ,巨人はどうする?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】bjリーグ・仙台89ERS 自前コートなく転々

リンク: Yahoo!ニュース - 河北新報 - bjリーグ・仙台89ERS 自前コートなく転々.

 続いて,bjリーグの話題。
 まだ,bjリーグの名前は浸透していないのだそうだ。記事の内容より,こっちの方が私には結構インパクトがあったなぁ。
 新潟と埼玉がスーパーリーグを脱退した頃から,私にとっては大きな出来事だった。それまでは,プロ化するしないでもめていましたからねぇ。だが,bjリーグ誕生の動きが,バスケット界へ影響を与えた。先程紹介したプロ化に伴うチームの募集が,今までとはちょっと違う流れですからねぇ。

 プロ化に伴って,練習場所を転々としなければならないのは,可哀想です。でも記事の文面から類推するに,練習場所がなくて困っているのではなさそう。むしろ,公開練習にしたくても安全面で無理だということ。体育館によっては,見学する場所がない,なんてところ多そうだものなぁ。
 ということは,見学場所の整った体育館を新築する,なんて箱もの行政が復活するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFL2005シーズン開幕、ペイトリオッツが白星スタート

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ・アイ ESPN - NFL2005シーズン開幕、ペイトリオッツが白星スタート.

 ついにNFL2005が開幕しました!!(普段感嘆符は使わないが,使ってしまった(汗)
 記事を書いている段階では,まだ開幕戦の結果しか分からないが,ペイトリオッツはレイダーズ相手に快勝しました(NE 30 - 20 OAK)。

 前半は,拮抗したスコアでしたが,3Qの攻防が試合を分けました。
 ペイトリオッツはディフェンスがいい。ディフェンスが上手いリズムを作って攻撃につなげるというのは,野球に似ている。野球も投手が短い守備時間でリズムを作り,攻撃陣へ受け渡すと点が入りやすいなんてことを聞きます。アメフトも同じことが言える。

 11・12日には,他のチームが開幕を迎える。注目は12日のマンデーナイト,イーグルスとファルコンズの対戦。「王朝」とも言われている優勝候補ペイトリオッツ。この優勝候補の対抗となる2チームが開幕で激突。結果が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】四国独立リーグ、ドラフト制限見直しを要望=管内4県の知事連名で

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 四国独立リーグ、ドラフト制限見直しを要望=管内4県の知事連名で.

 そうか,そうなんだぁ。
 「高卒後3年,大卒後2年」条項というのは,四国アイランドリーグにも適用されるんだぁ。
 考えてみれば,至極当然なことで,高卒時,希望しない球団からドラフト指名されても嫌だったら,入団せずに四国アイランドリーグに行って1年待てばいいんだものなぁ。しかも,ともすれば,希望枠で自分の好きな球団に入団できる……。

 独立リーグが軌道に乗っていけば,独立リーグ入団1年目の選手をプロ野球へと旅立たせるのはOKだと思う。ただ,希望球団へ入団できない隠れ蓑的な使われ方をすると,プロ野球へも嫌がるだろうし,独立リーグにも迷惑だ。
 こんなことを考えていると,ドラフトの希望枠制そのものに問題があるように思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】プロリーグ参加の公募も=バスケット協会

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - プロリーグ参加の公募も=バスケット協会.

 毎週気になるスポーツ記事をピックアップ,【MondaySports】。
 今週最初の記事は,日本バスケットボール協会のプロリーグ化構想。
 先週の【MondaySports】では,bjリーグがエクスパンションのため,参加チームを募集しているという記事を紹介しました。今回は,それを受けて,日本バスケットボール協会がプロリーグ参加チームを募集するとのこと。
 bjリーグに参加するか,日本バスケットボール協会に参加するべきか,リーグ加入を検討している人には悩むところではある。先にプロ化を立ち上げたが,まだ未知数の部分が大きいbjリーグにすべきか,団体としては歴史はあるが,会長人事でちょっともめた協会にすべきか,もし,私だったらやはり迷うなぁ。

 両リーグとも決定打を欠くので,早いうちに一本化してほしいというのが正直なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

様々な検索ワードでヒット(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年09月05日(月)~ 2005年09月11日(日)
合計数:385

曜日 アクセス数
月 68 ★★★★★ ★★
火 71 ★★★★★ ★★
水 78 ★★★★★ ★★★
木 50 ★★★★★
金 60 ★★★★★ ★
土 24 ★★
日 34 ★★★

 今週は,ばらけましたねぇ。土曜日のアクセスなんかは,たったの24。その一方で,水曜には78。こんなにアクセスがばらけるのも珍しい。

 検索ワードを調べてみたら,こちらも見事にばらけた。

順位 検索ワード 件数
1 SHIROH 13
2 駅からハイキング 12
3 葛西臨海水族園 10
4 沢田研二 9
5 東西落語研鑽会 9
6 東西落語研鑽会 8
7 夢十夜 7
8 西口文也 7
9 フクアリ 6
10 メゾン・ド・ヒミコ 6
11 落語 6
12 市川 5
13 素人鰻 4
14 太田スセリ 4
15 永日小品 4
16 写真 3
17 コレゾ日本橋 3
18 ペコちゃん 3
19 桂歌丸 3
20 夏目漱石 3
21 社会学のエッセンス 3
22 女性車掌 3
23 ブログ 3

1位の「SHIROH」。シネクイントで上映している作品。9日で上映終了しました。
3位と4位,「鑚」の字が違うだけで,別の項目になりました。合わせると17ヒットで,実は1位の「SHIROH」を抜きます。6日の東西落語研鑽会の関係でヒットが多いのでしょう。
その他,いろいろな検索ワードでヒットします。私のブログの特徴を裏付けるものでしょう。
ちなみに「桂歌丸」と「素人鰻」は,本日(11日)のNHKの番組で歌丸師匠が「素人鰻」をかけた関係で急にヒットが増えました。テレビの影響が大きいというのが伺えます。

来週あたりになると,「選挙」とか「衆議院」,「組閣」,「郵政民営化」でヒットすることが多いかもしれません。

今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の目標をクリアーしました。

9月も10日。早いところ,8月の目標達成度を確認しないと。

 8月の目標は,

8月:POTを20日更新する。毎年夏場になると、更新が鈍くなります。そこで、今年は8月に20日の更新を目標にします。3日に2日。頑張ればできる。

 でした。
 結果は,ご承知のとおり,無事クリアー。8月も,毎日記事をアップしました。9月8日には,元日以来250日連続ブログ更新を達成。継続は力なり。記事のセンスのない私にとっては,継続だけが売り。先月の「先月の目標はダメ,さて今月は?」では,「ブログに飽きた」とは言ったものの,どうにかこうにか続いています。

 さて,今月の目標は。

9月:誕生月です。誕生日には仕事をしない。休みを取るぞ。

 どうでしょうかねぇ。一応,仕事を入れず,休みにはしてありますが,どうなることやら……。

 あ,そうそう,今月はネクタイ買わないと。「月に1本はネクタイを買おう。」という目標もあったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中でトイレ

 を探すことがよくある。
 出歩く機会が多いせいかもしれない。ま,このブログの読者なら,納得していただけるかもしれない。

 街中を歩いていて,トイレを探す際,最初の候補が百貨店やショッピングセンターのトイレ。やはり,こういったところのトイレは清潔だ。用を足していても,気分がいい。
 ところが,百貨店の中,トイレを探すのは一苦労だ。華やかなディスプレイがあちこちにあり,「WC」の案内板は抑え目の表示。探すのが大変。自分の事情が切羽詰ってくると深刻さは増す。

 で,最近コツをつかんだ。いくつかのコツとは……

1 フロア案内をよく見る。
 これが一番。エスカレーターの脇などには必ずフロア案内がある。これを見るのが早い。変に勘を働かせるとろくなものではない。

2 地下よりも上へ上がれ。
 地下の食品売り場は,混雑していることが多い。それなら,上に上がったほうがいい。婦人服売り場の男性トイレは好いている可能性が高い。その反面,男性トイレ自体がない場合があるので要注意。

 そして,最近気付いたことがある。
3 トイレは,階段の側にある。
 考えてみれば当たり前のことだ。しかし,なかなか思いつかなかった。あちこち探し回ってようやく気付いた。
 なぜ,トイレは階段の側にあるのか?
 百貨店は,頻繁にフロアの改修や模様替えを行う。そのため,トイレと言った必要不可欠なもので,かつ,移動が面倒なもの(配管があります)は,可能な限り移動しないようにすることが大事。それで,他に移動しない階段の側に置けば,階段・トイレ周辺を改装しなくて済む。だから,トイレは階段の側にあるのです。百貨店によっては,階段の踊り場にトイレの入口を設けているところもある。なるほど,トイレ・階段の一体化だ。

 この知識,結構使えますよ。トイレを探す。見つけた。しかし,中は満杯。どこへ行こう。そばの階段から上へ上がる。上の階のトイレを見る。満杯。また上へ。この繰り返しで,結構いける。もし,最上階へ行っても満員の場合は,下へ下がれば,また,同様にトイレがある。

 百貨店内でトイレを探す際は,参考に。……無駄な知識だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第82回ワイン会

083100010831000208310003

 回を重ねて第82回。ワイン会の報告です。
 今回はフランスの白ワインの特集です。

 まず最初は,ブルゴーニュのアリゴテ。96,97,98の3本。
 96年の香りは堅い感じ。私の好みではない香りです。
 97年は色に特徴が。もう,見るからに黄色い。
 98年はフルーティーな香り。

 この3本は,私にとってはがぶ飲みワインの部類(汗

0831000408310005

 続いては,ブルゴーニュのシャルドネを2本。

 99年と98年。
 もう,この頃から,ワインの味や香りをチェックすることなど無くなってきました。
 印象に残っているのは,アリゴテに比べて甘い感じがしたと言うこと。

 今頃何ですが,このエチケット,ほとんど同じなんですよね。
 一応,ヴィンテージが分かるように,年号が写るように写真を撮りました。
 なもんで,エチケットが少し,寄っているのです。

0831000608310007


 ラストは,
 サントーヴァンの97年と
 ムルソーの98年。

 少ししかいただけませんでしたが,香りは華やか。
 次回ワイン会は9月の終わり頃。詳細が分かりましたらこのブログにも載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第8回 アカデミックな番組「階段教室」

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第8回 アカデミックな番組「階段教室」

 昨年秋,ある番組が放送開始。タイトルを見た瞬間,「やられたぁ!」と思った。
 その番組の企画は,私が考えている企画と類似していたからだ。

 「世界一受けたい授業」

 各界の著名人に,授業をしてもらうというもの。スターと直後はよく見ました。
 金田一秀穂・秋山仁・米村でんじろう・齋藤孝……。多くの著名人が,様々な学問をユニークに分かりやすく教えてくれた。
 が,何ヶ月か見ていくうちに思った。
 内容が……,ちょっと物足りない。
 番組開始当初,内容は新書のさわりの部分くらいだったように思う。それも,いいところでオシマイ。勿論,出演している新書の筆者にとっては,実際に本を買って欲しいと思うのが本音。仕方ないとは思うが,そのために番組の内容というか質が下がってしまっては,元も子もない。

 番組自体は面白く,毎週のように録画し,見ていたが,一度録画を忘れたら,それからほとんど見なくなった。別に見られなくても「しまった!」と後悔することもなかった。

 もし,私がこのような番組を作るとしたら,面倒かもしれないが毎週ロケ。それも毎回違う大学の大教室(学生の席が階段状になっている「階段教室」)で行います。
 予め大学の先生と打ち合わせをして,番組の時間内に収まるテーマと内容にしてもらいます。

 番組冒頭では,大学の案内と先生の紹介。そして,今回の番組のテーマを紹介後,先生の授業。およそ40分程度で,その学問の一テーマについて,エッセンスを語ってもらう。もっとも,この時間で全てを語ることは難しい。でも番組を見た人に「あぁ,この学問って面白い」と思っていただき,一人でも多くの人が,「この学問を研究したい」と思えるような番組を作りたいなぁ。

 ただ,一つだけ条件があります。それは,「一発撮り,編集なし」というもの。大学の先生は話すのが下手な人が多く,40分程度の話と言いながら,冗長に90分喋るってこともあるかもしれない。そういう場合は,ぶっつりと後半を切ってしまう。こんなことをすれば,大学側からクレームが来るでしょう。しかし,「時間内に人に理解してもらえるような話をする」というのは教鞭をとる人間にとっては必要不可欠。この番組を通じて,大学の教える側のレベルアップを図るというのも,実は隠れた狙い。

 これから,大学は冬の時代を迎えます。大学の入学者定員数が18歳の年齢人口を上回る日も近い,と聞いています。是非,この「階段教室」という番組を通じて,大学の広報をして欲しいものです。
 どこかのテレビ局,やりませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のお薦め

9月に入り,今月の気になるものをチェックしてみました。
映画・演芸・スポーツいろいろ……。

公開中の映画
「愛についてのキンゼイ・レポート」
「ヴェラ・ドレイク」@銀座テアトルシネマ
「映画 日本国憲法」@ユーロスペース(~9/9)
「輝ける青春」@岩波ホール
「サマータイムマシン・ブルース」
「SHIROH」<映像版>@シネクイント(~9/9)
「チーム★アメリカ/ワールドポリス」
「春の底」@UPLINK X(~9/9)
「ヒトラー/最期の12日間」
「ふたりの5つの分かれ路 」
「メゾン・ド・ヒミコ 」
「運命じゃない人」@ユーロスペース

6日(火)
「第14回東西落語研鑽会」@よみうりホール

6日(火)・7日(水)
「絹10」@しもきた空間リバティ

8日(木)
小ゑん・喜多八試作品@落語協会2F

9日(金)
黒門亭(夜席)"正調タイガー&ドラゴン"@落語協会2F
「厩火事」「明烏」「粗忽長屋」「饅頭こわい」

10日(土)~
「せかいのおわり」@シネ・アミューズ

10日(土)
Xリーグ開幕
オール三菱 vs 富士通 @川崎球場
J1
FC東京 vs 清水 @国立霞ヶ丘競技場
「気軽に志ん輔」(第5回)@お江戸日本橋亭
「柳家権太楼独演会」@横浜にぎわい座
「立川談春独演会 談春四季の会『秋』」@横浜にぎわい座
「居酒屋寄席~秋の会~」@居酒屋ニュー信州
都営・鳥取 ふれあいウォーク@都営浅草線戸越駅スタート&ゴール

10日(土)・11日(日)
「春夏秋冬,そして春」@新文芸坐

11日(日)
Xリーグ
ON-SKY vs 明治安田L.A.
オービック vs 東京ガス @川崎球場
「雲助・志ん橋・喜多八 九識の会」(第18回)@お江戸日本橋亭
「我らの高田"笑"学校~しょの25」@紀伊國屋サザンシアター

12日(月)
Xリーグ
鹿島 vs ルネサス @東京ドーム
「志らくのピンPart3 古典落語編」@千代田区内幸町ホール
「昇太ムードデラックス」@本多劇場

13日(火)
Xリーグ
アサヒビール vs 学生援護会 @東京ドーム
「昇太ムードデラックス」@本多劇場

14日(水)
Xリーグ
日産 vs IBM @東京ドーム

15日(木)
「立川志の吉独宴会! その二十四」@巣鴨庚申塚Studio FOUR

16日(金)
「東京落語会」(第555回)@イイノホール
「有楽町噺小屋」(第3回)@有楽町ニッポン放送3F
「近日真打」(最終回)@末広亭
「太田スセリライブ」@四谷コタン

17日(土)~
「シンデレラマン」
「ルパン」

17日(土)
J1
横浜M vs FC東京 @日産スタジアム
ラグビーTOPリーグ開幕
三平堂落語会(第73回)@ねぎし三平堂

18日(日)
駅からハイキング
小田急電鉄との合同ウォーク 初秋の公園めぐり(恵比寿駅~梅ヶ丘駅)

20日(火)
「立川談春独演会 "立川談春,秋のうだうだ…"」@博品館劇場

20日(火)・21日(水)
絹10@しもきた空間リバティ

21日(水)
「にっかん飛切落語会」(第301夜)@イイノホール
「志の輔落語21世紀は21日」@明治安田生命ホール

23日(金)
Xリーグ
富士通 vs 東京ガス
オービック vs 明治安田L.A.@川崎球場
「下丸子らくご倶楽部」@大田区民プラザ

24日(土)~
「娼婦たち」

24日(土)
Xリーグ
日産 vs ルネサス
鹿島 vs 学生援護会 @川崎球場
J2
横浜C vs 草津 @江戸川陸上競技場
「国立名人会」(第282回)@国立演芸場
「土曜ひる寄席」@市川市文化会館B1

25日(日)
Xリーグ
ON-SKY vs オール三菱
アサヒビール vs IBM @川崎球場
J1
FC東京 vs 大分 @味の素スタジアム
「柳家権太楼 日曜朝のおさらい会」(第44回)@池袋演芸場

28日(水)
「三越落語会」(第257回)@三越劇場

28日(水)~30日(金)
渋谷繁盛亭@セルリアンタワー東急ホテル ボールルーム

29日(木)
「落語協会特選会"落語睦会"」@池袋演芸場
「落語研究会」(第447回)@国立小劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】欽ちゃん、4強成らず NOMOクに惜敗

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 欽ちゃん、4強成らず NOMOクに惜敗.

 都市対抗野球が終わったばかりなのに?と思うかもしれない。私も思った。
 今回の大会は,全国のアマチュア野球チームのうち,クラブチームが出場できる大会。今回の大会にはやばやと茨城ゴールデンゴールズは出場を決めていた。
 全国から32チームが出場。1回戦を15-1と大勝。準々決勝へと勝ち上がっていた。
 準々決勝は,NOMOベースボールクラブ。野茂英雄投手が立ち上げたチーム。アマチュア野球を盛り上げているチームの一つ。

 NOMOベースボールクラブは,先ほど行われた都市対抗野球1回戦で苦杯をなめたチーム。今回の大会は,と意気込んでいたに違いない。

 この試合終了後,負けた茨城ゴールデンゴールズの萩本欽一監督は,

「負けてまた野球に恋しちゃったよ」

 と言っていた。今までのショービジネスのように自分の脚本・演出通りにならないという,スポーツの面白さを知ったに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】開幕!NFL

リンク: nikkansports.com > スポーツTOP > NFL > 渡辺史敏の「NFL最前線」.

 NFLネタをもう一本。
 9月8日(アメリカ東部時間),NFL2005シーズンが開幕します。
 私の好きなペイトリオッツと,レイダーズとの試合が開幕戦です。

 4年間で3度の優勝をしたペイトリオッツ,果たして,史上初の3連覇できるか,注目です。
 なぜ,ここまでペイトリオッツが強いのか。

 試合開始前,選手が入場する際,看板選手を一人一人名前を呼んで,フィールドへ入ってくる,ということを全くしないんです。選手入場というと,全ての選手が固まって,鼓舞し合いながら入場してくるのです。選手一人一人がヒーローなのだ,という意識の表れなのか?

 また,サラリーキャップ制のNFL。一人が高額のギャラをもらうと,他の選手はその影響を受けます。ペイトリオッツは,破格なギャラをもらう選手がいないため,昨年の選手が流出しにくい仕組みになっています。

 あ,そうそう。10日からは日本国内の社会人アメリカンフットボール,Xリーグも開幕。
 秋から冬は,フットボールが熱い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】カズ“世界”にNO!クラブ選手権よりJ2

リンク: Yahoo!ニュース - 夕刊フジ - カズ“世界”にNO!クラブ選手権よりJ2.

 この記事,知らなかった。カズにオーストラリア移籍の話題があったとは。
 しかし,今回,丁重に断ったとか。まぁ,オーストラリアに移籍したから,どうのこうのと言うわけにはいかないよね。

 まずは,こうして日本でカズ&城の2トップが見られるというのが嬉しいものです。
 早く見に行かなくっっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】悩めるFC東京のスピードマスター,石川直宏

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - セリエA・トレビゾがFC東京・石川に正式オファー.

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 石川、トレビゾへ申し出断る=F東京に残留-Jリーグ.

 石川直宏選手について,書こう書こうと思っている間に,移籍話が持ち上がっていた。
 イタリアサッカーリーグ・セリエA,トレビゾが獲得を打診。正式なオファーがぎりぎりだった点,FC東京側のチーム事情等により,移籍を断ることとなった。

 移籍期限ぎりぎりの8月29日に獲得を正式表明すると言うのは,選手本人も悩むだろう。また,移籍交渉が失敗したときの別の手段を考えると,ちと辛いものがある。ま,今回の話はセリエAではない。石川直宏だ。

 何で,彼,石川直宏のことを書こうと思ったのか。それは,今季,彼のプレーが,いや,チームのプレースタイルに変化を感じたからだ。
 昨季まで,FC東京はボールを持つと,右へ右へと流れる傾向があった。ボランチから,ためを作って,右の石川もしくは加地へ。右サイドをドリブルで駆け上がっていくうちに,左サイドや真ん中が走り込んで,センタリング。というパターンをよく見かけた。

 東京のゴール裏は右サイドのドリブルでは,二拍子の拍手で,センタリングの前になると「ぅぉおおおおおお~」とまるでコーナーキックの際の応援のような声を上げていた。FC東京にとって,サイドからの切り崩しというのが,持ち味であった。そして,昨季の試合観戦では「何で左サイドから"も"攻めないのか」という疑問を,私は持ち続けていた。

 しかし,今季,右サイドへボールが流れることは減った。ボールは左サイドへ動くようになった。今季,左サイドは,戸田や鈴木規郎などメンバーが替わることが度々あった。だが,ボールは左サイドへと流れていく。
 ときどき,右サイドへボールが流れるときはある。しかし,ボールを持った石川は,何かおかしい。昨季までとはどこかが違うのだ。ボールを取られたり,センタリングやシュートまで持って行けないまま終わることがしばしばある。

 どうしてか?
 理由はいくつかあると思う。一つは,相手チームが研究してくること。昨年はナビスコカップというタイトルを取った。それによって,相手チームから一目置かれるチームとなり,研究が進んだのだろう。「FC東京の右サイドを止めろ」という指示が徹底されれば,石川は潰される。

 他に考えられることは,石川自身が悩んでいる,ということ。昨季までのようにうまくボールをさばけない。相手が研究してくる。では自分はどうしたらいいのだろう?ほんの些細な悩みが,自分のプレースタイルを全て否定してしまう,そんなことにまでなってないか?
 いつもの石川なら,まっすぐに駆け上がっていくのに,少し,臆病になりながらドリブルしていく。どこへ出したらいいのだろう?どこへドリブルしたらいいのだろう?そんなことを考えながら,ボールを持ってしまっては,相手DFに追いつかれてしまう。取られてしまう。

 では,どうしたらいいのか?どうやって昨季のようなスピードマスター石川直宏が復活するのか?

1 ボールを持ったら,考えるな。
 ボールを持ったら,自信を持って突き進んで欲しい。悩んではいけない。悩んで足が止まっては,ボールを取られてしまう。石川の武器はスピード。それを自ら殺してはいけない。

2 ボールを持つ前に考えろ。
 ボールを持ってから,考えるのではなく,ボールを持つ前にプレーの複数の選択肢を考えて欲しい。サイドを駆け抜けるのか?中へ切れ込んでいくのか?大きくサイドチェンジをするのか?相手の動きを見ながら,複数の選択肢が念頭の置けば,ボールを持ってから悩むことはないと思う。

3 練習では,新しい動きを身につけよう。
 試合で,いつも同じ動きをしていれば,相手に読まれてしまう。相手を攪乱させる意味でも,いつもと違う動きが出来れば,と思う。今すぐに新しい動きを実践しては,チームメイトすら攪乱してしまう。今季終盤から来季に向けて,今までとは違った動き(ポジショニングの変更等)を身につけて欲しい。


 石川が,はつらつと動けるような試合運びになれば,チームは浮上するだろう。石川が悩み続けるような試合が続けば,チームは停滞するだろう。FC東京は"石川直宏のチーム"ではない。しかし,彼がチームの善し悪しを計るバロメーターである,そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NFLが立命大と提携 初の日本人選手誕生へ

リンク: Yahoo!ニュース - 京都新聞 - NFLが立命大と提携 初の日本人選手誕生へ.

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【MondaySports】。
 まず,最初にお届けするのは,NFLから。それもNFLプレビューではなく,日本のお話。
 NFLジャパンと立命館大学が提携し,有望な人材を発掘。大学生として学びながら,アメフト選手として英才教育を施し,NFLヨーロッパへ参加させていくというもの。

 NFLは日本をはじめとしたアメリカ国外への普及活動に力を入れており,1989年から日本でプレシーズンマッチを開催。今年も,8月6日に"NFL TOKYO 2005"として,コルツ対ファルコンズの試合が行われた。また,各世代へのNFLの浸透を図るための普及活動も行い,小学生を対象にした,フラッグフットボール大会も行っている。

 アメリカ人選手以外のNFLプレーヤーは数が少なく,全体の1%程度。特に日本人の場合,言葉の壁が大きく,何人もの日本人が挑戦しても,なかなかNFLプレーヤーにはなれなかった。今回,この日本人選手の発掘は,言葉の壁をも考慮にしたもので,日本人初のNFL選手も夢ではないように思える。

 ま,それよりも,まずアメリカンフットボールそのものの普及をはからないと。ルールを知らない人多いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のアクセス解析

対象日: 2005年08月29日(月)~ 2005年09月04日(日)
合計数:308

曜日 アクセス数
月 58 ★★★★★ ★
火 47 ★★★★★
水 51 ★★★★★
木 52 ★★★★★
金 42 ★★★★
土 41 ★★★★
日 17 ★★

順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 18
2 駅からハイキング 14
3 太田スセリ 8
4 西口文也 7
5 葛西臨海水族園 6
6 感想文 6
7 夢十夜 6
8 文鳥・夢十夜 5
9 夏目漱石 4
10 成田夢露 4
11 文鳥 3
12 読書感想文 3

 最近,一週間が過ぎていくのが早くなっていくような気がしてなりません。何ででしょう?この前「一週間のアクセス解析」したばかりなのに……。

 今週は,「沢田研二」が首位を奪還しました。先週1位の「葛西臨海水族園」は5位へ後退。ま,夏休みが終わりましたからね。

 で,夏休み終盤の読書感想文向けに書いた【夏休みの宿題】は,残念ながら『文鳥・夢十夜・永日小品』しか書けませんでした。『吾輩は猫である』はまだ全然進んでいません。来年の夏休みシーズンには読書感想文を書けるようにしたいと思います。

 今週もご愛読感謝。来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会人アメリカンフットボールパールボウル決勝

Stadium 05-13

05/06/13
社会人アメリカンフットボールパールボウル決勝
東京ドーム
アサヒビール・シルバースター(2-27)オービック・シーガルズ

 記録だけです(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立演芸場 6月中席

Stage 05-19

05/06/13
国立演芸場 6月中席
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

昔々亭笑橋 「だくだく」
神田 京子 「カルメン」
桂 南なん 「棒だら」
東京太・ゆめ子 漫才
笑福亭 鶴光 「鼓ヶ滝」
(お仲入り)
ローカル 岡 世相漫談
山遊亭金太郎 「青菜」
ダーク広和 マジック
昔々亭桃太郎 「愛妻物語」~「お見合い中」

 祝二ツ目昇進・神田京子の会。
 高座で見る神田京子は初めて。見て気づいたのは,「華がある」ということ。
 二ツ目でここまで華があるというのは,ビックリ。今後が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩ちゃんの思い出

 ワイン会に参加していると,常連さんと親しくなる。顔を合わせると「どうも,どうも。」と言いながら,あれこれ話したりもする。
 その中で,某ビールメーカーの営業の恩ちゃんという人がいました。
 彼は,このワインバー周辺のエリア担当ということもあり,ことある度にワインバーに出没した。酒を飲みながら,店の人と話し,いろいろと営業活動している。時たま,グデングデンに酔っ払い,自らのことを「恩ちゃん,酔っ払っちゃった。」と言いながら,ヘベレケになりながら,店の人にタクシーへとかつぎ込まれることもあったそうだ。

 その彼,ワイン会に誘われると,機会の許す限り出席した。
 出席するだけならまだしも,来る度にお土産を持ってくるのだ。
「これは,ウチが今度出す新製品なんです。」
 と言いながら,焼酎やリキュールを毎回のように持参してきた。

 2004年の11月のワイン会,恩ちゃんは,350ml缶を1ケース持ってきた。ケースを開封すると見慣れない商品を取り出した。ラベルが金色。何か?
「今度,出す新製品なんですよ。あとで飲みましょう。冷やしておいてくれませんか?」
と言いながら,ワインバーの店員に,冷蔵庫に入れてもらえるよう頼んでいた。

 ワイン会は盛会。終盤に差し掛かったとき,
「あの新製品出しましょう。」
恩ちゃんは,少し出来上がった雰囲気。おぼつかない足取りで冷蔵庫に向かう。
「あぁ,私やりますから。」店員が冷蔵庫から先ほどの新製品を取り出す。
見慣れぬ缶を,恩ちゃんは真っ先に私に差し出した。
「これ,来年の2月に出す,新製品なんですよ。」
私は,「へぇ~。」と言いながら,早速飲んだ。たしかに美味しい。今までのシリーズは,どうしてもこの会社の看板商品の味がかすかに残り,(どれ飲んでもあの味じゃん。)的なイメージを持っていた。
しかし,この商品は違う。この商品独特の味を持っている。
「この新製品,社員以外で飲むのは,世の中であなたが最初ですよ。」
と心憎いことを言ってくれた。私は,「いやぁ,美味しいっすよ。」と答えた。

 その日も,恩ちゃん,いつものとおり出来上がってしまった。無事に帰宅はしたらしい。

 しばらくして,人事異動で,別のエリアへ移動してしまった恩ちゃん。あのとき以来,会っていないんじゃないかな?今ごろどうしているだろうか?
 酒屋へ行って「今日は泡が飲みたいなぁ。何にしようかなぁ?」と迷ったとき,私はあの時の商品を選んでしまう。冷蔵庫で冷えている金色のラベルは,「恩ちゃん,酔っ払っちゃった。」と私を手招いているように見える。ラベルを見る度,彼を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »