« 【off TV】第4回 復活して欲しい番組 | トップページ | ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えvol.12」 »

【Feria】第81回ワイン会

07270001
 月に一回,最終水曜日に行われている,フェリアのワイン会。回を重ねて81回になりました。
 今回のワインは,スペイン,テルモ・ロドリゲスのワインの続きです。
 まずは,ガズール(02)。
 品種:テンプラニーニョ100%
 香りは強いです。甘い,キャラメルのような香りです。
 ステンレスタンクで発酵・熟成させています。
 エチケットの指紋は,「これは私が作りました」というサインの代わり。
 昔は,字が書けない読めない人が多かったので指紋で代用したとか。

07270002
 続いてのワインは,ヴァルデリス(01)。
 品種:テンプラニーニョ100%
 ステンレスタンクと樽で発酵。25%バリック,残りは大樽でアロラティック発酵,15ヶ月間熟成させます。バリックは90%がフランス産で50%が新樽,……と説明されても何が何だかさっぱり分からず(汗
 これは,前者と違って,頭の中に最初に浮かんだ言葉は"土の香り"。
 私にとって,予算の面からもこの辺で十分OK。

07270003
 3番目は,M2(=「エメ・ドス」と読みます)(02)。
 品種:テンプラニーニョ100%
 14ヶ月フランス産のバリックで熟成(うち50%が新樽)。
 この辺まで来ると,あまり違いが分からなくなってきています。
 なんか,もう「美味しい」としか言えない。味もヴァルデリスとさして変わらないような気がする。
 と思ったら,このM2,これまでのヴァルデリスの後継にあたるそうで,この02年が最初のリリース。

07270004

 最後は,今回の目玉,マタヤーナ(01)。
 1万円以上するワインなんか滅多に飲めない。
 品種:テンプラニーニョ100%
 そう,今回は全て,テンプラニーニョ100%なのです。
 そして,熟成の違いが味の違いとなっているので,熟成方法についてメモしている次第。
 このマタヤーナの熟成方法は……
 砂,小石,深い石灰の層3,000kgの木樽。足でプレスし,20ヶ月間熟成したもの。

 ここまで来ると非常に贅沢です。
 長時間,グラスにあっても,もう香りが落ちない。開いたまま。
 この辺がやはり高いワインと安いワインの差なんでしょうか?

 次回のワイン会は31日(水)にやる予定だとか。詳細が決まり次第このブログにでも載せましょう。

|

« 【off TV】第4回 復活して欲しい番組 | トップページ | ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えvol.12」 »

Fcuisine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Feria】第81回ワイン会:

« 【off TV】第4回 復活して欲しい番組 | トップページ | ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えvol.12」 »