« 第80回ワイン会@フェリア | トップページ | Jリーグ1 第11節 »

新宿末廣亭5月上席(夜)遊史郎・歌蔵真打披露興行

Stage 05-13

05/05/08
新宿末廣亭5月上席(夜)遊史郎・歌蔵真打披露興行
新宿末廣亭
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

鯉斗 「新聞記事」
遊馬 「幇間腹」
ローカル岡 世相漫談
米福 「粗忽の釘」
歌助 「たぬき」
Wモアモア 漫才
圓丸
幸丸
米丸
今丸 紙切り
遊三 「親子酒」
歌丸 「質屋の後家」(?)

(お仲入り)

口上 米助,小遊三,遊史郎,歌蔵,歌丸
遊史郎 「看板のピン」
新山真理 漫談
米助
小遊三 「やかん」
ボンボンブラザース
歌蔵 「寝床」

 桂歌蔵は,4月中席の国立演芸場で見て,気に入った落語家。今回,真打披露興行ということで,見に行ってきました。
 演芸を見初めて,気をつけていることは,「芸人に楽しませてもらったら,お返しとして芸人を育てる」ということ。
 どうも,一流の芸人ばかりを見ていると,美味しいとこどり,と言う感じがして,申し訳ない気がしてきます。そこで,何とか芸人さんへお返しは出来ないかと考えたのが,若い芸人さんの会を見に行くこと。木村万里さん主催の「繭から」は,その好例。できる限り見に行ってます。
 今回の歌蔵披露興行もその一環だと思っています。真打を捕まえて「芸人を育てる」とは何事だ!,と怒られそうですが,林家正蔵襲名披露の影に隠れている感も否めない。そこで,一人でも駆けつければ賑やかになるのでは,と行って来ました。
 雨の日にもかかわらず,1階客席は7割ほどの入り。嬉しい限り。出てくる人も,落語芸術協会の重鎮。米助師匠の登場にはビックリ。

 そして,トリは,歌蔵。師匠の歌丸譲りのしっかりした技で,「寝床」を演じる。見ていて安心できました。
 これからも折に触れ,歌蔵を見ていきましょう。

|

« 第80回ワイン会@フェリア | トップページ | Jリーグ1 第11節 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿末廣亭5月上席(夜)遊史郎・歌蔵真打披露興行:

« 第80回ワイン会@フェリア | トップページ | Jリーグ1 第11節 »