« 「阿修羅城の瞳」 | トップページ | 祝!!一万アクセス(今週のアクセス解析) »

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」

駅からハイキング
「隅田川の橋めぐり 第2回(上野駅~馬喰町駅)」
ルート:約11km
上野駅~かっぱ橋道具街~桜橋~言問橋~吾妻橋~駒形橋~厩橋~蔵前橋~両国橋~馬喰町駅

・2005年の駅からハイキング,首都圏ハイキングはいくつかの継続ものがあります。その内の一つが今回の隅田川の橋めぐり。非常に興味深いものがあります。それもそのはず。以前,友人たちと隅田川に沿って散歩しようと10人ほどで,この隅田川を散歩したことがあります。浅草橋駅前集合で,そこから延々北上し,千住大橋付近でみんな疲れてきたので,終了。今から15年ほど前の出来事。あとで雑誌「散歩の達人」を読んだら,隅田川を河口から荒川との分岐点まで全て歩くのに丸二日かかるとのこと。それを浅草橋周辺からとはいえ,一日で歩こうとした私も無謀なことをしたものだ。

・その隅田川を,この駅からハイキングでは4回に分けて,歩きます。付近の名所を巡りながら,ですが基本的には隅田川に架かる橋を渡ったり覗いたりします。今回は浅草周辺の橋を中心に。

05210002
・上野駅スタート。いつもの入谷口で受付をすませ,一路東へ。まずは,「1 かっぱ橋道具街」へ。2年ほど前に一度訪れましたが,少し変わりました。食品サンプルの店が増えました。あの蝋で作った食品サンプルです。しかも,一般客向けのお店が増えました。だって,食品サンプルの携帯ストラップやキーホルダーを売っているんだもの。これにはびっくり。

・かっぱ橋道具街の最後当たりに,台東区の生涯学習センターがあります。ここには池波正太郎の書斎を展示していたりしますが,現在立て替え中の樋口一葉の記念館が間借りしています。覗こうかと思いましたが,今年の1月に訪れたばかり。展示品はさほど変わらないようなので入り口のみを確認し,後にしました。

・かっぱ橋道具街を抜けて,どんどん北上。何でこんなに歩くの?早いところ東に向けて桜橋を見せて欲しいものだ,と思ったけれど,実は理由があるのでした。
 その1 この日は三社祭。浅草寺周辺が大混雑するので,避けたという次第・
 その2 千束周辺は,特殊浴場街。参加者にはお子さんもいます。ダンナ衆もいます。教育上の配慮とトラブル防止のため避けたのでしょう。それでも,特殊浴場が三社祭の提灯を掲げていたのには驚きました。昨年の秋,湯島天神周辺を歩いたときのこと。湯島天神でお祭りがありました。付近の住民は提灯を門に掲げていましたが,ラブホテルの玄関にはなし。その一方で修学旅行生や受験生を対象にした一般のホテルの玄関には提灯が堂々と。なぜだろうと考えていたら,「ラブホテル建設反対」という看板が。つまり,この辺りでは,ラブホテル業界と地元住民の間に溝があったのです。その溝を象徴するのが,祭の提灯。なるほど。

05210003
・千束を迂回する形で北上。竜泉に到着。何か見覚えのある街。そうだ一葉記念館だ!1月末に休館し,その後どうなったのか見に行きました。
 跡形もなく,解体され,新一葉記念館の工事の看板が。

05210004
・竜泉からぐるっとまわって,見返り柳へ。思わず撮影してしまいました。私がこの見返り柳の前で見返るようなことはあるのでしょうか?

・ようやっと隅田川へ。今日最初の橋は,「2 桜橋」。隅田川の花火大会の会場でも知られます。X字型の歩行者専用の橋は私の知る限り,隅田川に架かる橋で一番新しい橋(1985年完成)。
 本来なら上から写したかったが,良い撮影場所がなく断念。
05210005


 とりあえず,今日はここまで。続きはまた次回に。

|

« 「阿修羅城の瞳」 | トップページ | 祝!!一万アクセス(今週のアクセス解析) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」:

« 「阿修羅城の瞳」 | トップページ | 祝!!一万アクセス(今週のアクセス解析) »